カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

バイクとか、2回戦とか。

ウォーキング通勤途中の風景。
IMG_8062
時間に余裕のある時は裏原宿をぐるっと回る。

店頭ディスプレイなのかな。
IMG_8061

いいねぇ、アメリカン。
IMG_8060
長距離は疲れそうだけど。

一度は乗ってみたいな。
あ、大型免許持ってないや。

 

さて、色んな悩みもありつつの15歳児の夏の初戦は、
なんとか勝ち上がり、少しの休憩を挟み2回戦へ。

20449201_1399031763506996_5749008743031273366_o

相手は体の大きなサービスの良い選手。
スピードもあるが、回転系でコースをつくのも上手い。

ファーストサービスが入ると出だしから厳しいが、
粘りに粘ってなんとかついていく。
20248497_1399031840173655_8756112124520892801_o

序盤のサービスダウンをもう少し取り返せずの時間続くが、
後半、思い切りの良いショットでイーブンに戻す。
20280545_1399031836840322_7558102578301014834_o

以降。互いに譲らずの展開。
20280506_1399031826840323_6668201357359581403_o

マッチポイントもあったが取り切れず、
最後はサービスにやられて敗退。

惜しかった。
勝てたかも、あの1本がとの思いはあるだろうけど、
でもこれが勝負、それが実力だ。

帰りは試合についての反省をあれこれ。
負けたものの元気は出たようなので良かったかな。
ジュニアの夏はあっという間だし、何年も無い。
思い切り楽しんで欲しい。

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハマーとか、1回戦とか。

一度は乗ってみたいクルマのひとつ。
IMG_7930
ハマーである。

悪そうな感じがイイ。
四駆だったらハマーだし、ロードだったらシェルビーコブラかな。
IMG_7932
でももうハマーって作っていないんだよね。

取り扱いディーラーはあるみたいだけど、
故障とか考えるとちょっとこわいかな。

ハマーって今も高いのね。
このミニカーしか買えないや。

これでバスボート牽引したらカッコいいだろな。
あ、その前にまず釣りに行かないと・・・。

 

さて、15歳児の夏。
2大会目はワタクシがついていった。

もう試合会場にも自分で行けるし、
親がついていく必要もないと思うのだが、
観てあげたいってこともあり、行ける時は連れていくことに。

この日は結構な雨の中、埼玉方面へ。
午前中の種目は全て中止。
昼からの彼のカテゴリは天気予報からして微妙。

とりあえず会場着。
IMG_8333

小雨、コートは水が溜まっているが、
知り合いのオフィシャルスタッフによれば
「やります」とのこと。

受付を済ませアップを始める。
IMG_8336

IMG_8340

実は会場までの車中、色々な話をした。
彼が悩んでいること、もっと勝ちたいこと、
どうすれば良いか、現実とのギャップなど。
最近元気が無かったことが少しずつ見えてきた。

ワタクシなりにしてきたこと、見てきたこと、
プロ選手達の取り組み姿勢など、話をした。
彼なりに消化、納得したのかもしれない。
あとは全力でぶつかるだけだ。

ということで試合時間に。
20368957_1399031933506979_3876824759964896783_o

序盤から競った展開。
20280411_1399032033506969_2794254604998827789_o
サービスを打とうとするとボールを拾ったりして
タイミングを外したりと試合巧者ぶりが見える。

ところで、こういうの最近よく見るのだが、どうなのだろう。
ワタクシ的にはそんな駆け引きしないでボールに集中しろって思うのだけど。

一進一退の展開が続く。
20368746_1399032116840294_7208664247623050610_o

が、要所で相手サービスを破りリード。
20280281_1399032020173637_764250906631818474_o

うー、胃が痛い。
が、そのままサービスをキープし、初戦勝利。

ナーバスな状態で臨んだ試合はなんとかクリア。
まあ、徐々に緊張も取れるだろう。
2回戦も頑張れよ。

カテゴリー: クルマ, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つまみとか、不調とか。

美味いもの発見!
IMG_8144
ポリンキー・濃いめんたい味

軽い食感、適度にガツンと来る明太フレーバー。
ビールのお供に最適である。

気づくとビールも進んでしまうので少々注意が必要かも。
この夏オススメの逸品。

 

さて、15歳児。

部活も始まり、クラブでの練習も毎日。
いったいいつ勉強をするのだと思えば、
朝5時に起きて勉強している。

中学生ってこんなに忙しかったっけ?
いや、昭和の中学生はもっとノホホンとしてたぞ。
え?ワタクシだけ?

ということで、先日はクラブ主催のランク戦。
IMG_7812
4試合のリーグ戦だ。

コートの後ろで見ていても、
まったくワタクシを気にしないのは素晴らしいが、
眼中にないのか?
IMG_7815

ランキング順にカテゴリ分けされているので、
戦う相手は拮抗した力の選手同士になる。
IMG_7791
この日は2勝2敗だったかな。
まあ、いいテニスができたんじゃないだろうか。

 

次の週、「明日早朝練習してもらえませんか」と15歳児。
レンタルコートを確認すると6時からしか空いていなかった。

いつにも増して早起きでコートへ。
IMG_8029

早朝でも汗だくである。
IMG_8033

そんなにもテニスが好きな15歳児。

先日、妻に「明日はテニスを休みます」と言った。
「どこか悪いの?」と聞くも「いや別に」としか答えない。

10分でもあればボールを打ちたい彼がどうしたのだろう、
そういえば最近元気がないような。

「今日、練習行かないんだって?」

「はい・・」

「どうした?」

「・・・」

「どこか痛い?何かあった?」

「調子が悪いです」

「体?テニス?」

「テニスです」

「何が?」

「全体に。こんなんじゃ試合に勝てないなと思って」

「で練習を休むって決めたの?」

「気持ちをリセットしようと思って」

「そう。それもいいかもね」

どうやら自分の思うプレーと現実に開きがあるらしい。
まあそれも成長の過程なのかもしれない。

「調子戻すなら休むんじゃなくて練習だろ!」って気もするが、
理屈はそうでも彼が自分で決めたことだから、それで良い。

調子が悪くて落ち込むほどに本気ってことなんだろう。
自分のことは自分でがテニスだし、我が家の主義でもある。
たくさん悩んで前に進んで欲しい。

応援してるぞ。
ガンバレ!

カテゴリー: テニス, ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メンバー動向とか、ちくわとか。

今週末は忙しかった。

ワタクシは連日の房総半島通い。
関東ジュニアテニスとジュニアチーム合宿のフォローである。

そんな中、Team RECメンバーは各所で活動中。

まずは、Team RECスクールメンバー。
19990231_1810041609326233_3173324729908012005_n
首都圏のテニススクールの代表メンバーでNo1を決める大会で優勝!
これまで、ALLREC CHAMPIONSHPSでも優勝しているペアが
とうとうこの大会の優勝をもぎ取った。
おめでとうございます!

続いては、Team RECコーチングスタッフ。
19990446_1810608602602867_1416530798101618957_n
平田コーチ(浦和校)・苅田コーチ(府中校)ペアが、
毎日テニス選手権ベテランの部・35歳以上ダブルスで優勝。

35歳以上はかなりの激戦区。
ここで優勝は素晴らしい。
それにしてもいつの間にエントリーしてたんだろう。

そして、Team RECプロメンバー。
20031796_1935396646731680_661526061810665942_n
関口周一プロは、錦織圭選手と練習をしていたらしい。

錦織選手との練習は未知のレベルで、ポイント練習はアトラクションのよう、
セットマッチではボコボコにしてもらったそうだが、
とても良い刺激になったとのこと。

土曜日にアスタナのATPチャレンジャーに旅立ったが、
「圭くんより強い選手はいないので、一所懸命頑張ります」
と前向きなメールが来た。

竹島プロも8月はタイに行くらしい。
斉藤プロも国内で調整してからまた遠征に出るそうだ。

プロもスタッフもお客様もみんなでTeam REC。
各所での活躍はうれしい限りだ。
あ、そうそう、ジュニアメンバーの活動は次の機会に。

 

さて、15歳児からLINE。
IMG_7645

「ちくわ食べました」って?

しばし悩む。

そして「間違えました」のメッセージ。

妻に聞いたら、育ち盛りの14歳児。
学校から帰るとお腹が空いて、
冷蔵庫のものを勝手に料理して食べてしまうのだそうだ。

ある時は肉を焼き、ある時は餃子を焼き、
ある時は餅を焼き・・・って、ずいぶんマメだな。

結果、夕食のおかずや次の日のお弁当のおかずが無くなるという事態に。
最近は、何かを食べた場合は申告するルールらしい。

この日はちくわを食べたのだな。
ツマミじゃねぇか。

これだけ食べても腹筋はシックスパックだもんな。
うらやましい。

ちなみに、基本的にオール敬語の15歳児。

「おはようございます」

「ありがとうございます」

「練習してもらえますか」

こんな感じ。

まあ、昔からこうだし、それはそれでいいかと思うのだけど、
最近、微妙によそよそしい感じもしてきた。

妻に話すと、やはり同じことを感じているらしく、
反抗期が微妙な形で出てきているのか、
それとも何か悩みがあるのか、
読みきれないねってのが一致した意見。

振り返れば、15歳なんて悩みの総合商社みたいな時期だし、
それはそれでいいし、親が出る幕なんてないのかなと思うが、
どこまで放っておけば良いのかも悩みどころ。

妻からは
「一緒にテニスしているあなたの言うことが一番だから聞いてみて」
ってことなのだが、やっぱり聞きにくい。

思い切って、「最近元気ない気がするけど何かあった?」と聞いてみたら、
「いえ、何もないです。大丈夫です」とこれまた敬語。

うーん、ホントに何もないのだろうか。
恋の悩みとかだったら相当面白いアドバイスする自信あるんだけど、
そんなこと親には言いたくない、言うわけないよね。

そして今週も一緒に練習をするも、敬語は変わらない15歳児。
適度な距離感が大事なのかな。
踏み込み過ぎず見守ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

グラスとか、講師とか。

「ちょっと出かけて来ます」

夕方、長男が外へ。
こんな時間にどこに行くのだろう。
まあ、大学生だし、好きにすればいいか。

夜、帰って来た長男。
「おとうさん、いつもありがとうございます」
IMG_7739
これを買いに行っていたらしい。
そうか、父の日か。
忘れてたよ。

反抗期は通過したが、それほどおしゃべりじゃない長男。
犬の誕生日にもケーキを買ってくるし、
そういうところはなかなかマメで優しい。

ありがとう。
頑張ってビール飲むよ。(そうじゃない)

 

さて、何かと追われる毎日。
休日も時間があればiMacと友達だ。
今日も今日とて資料作り。

IMG_8024

業界団体の研修会での講師の役割が回って来た。

この研修会、次世代の育成が主旨。
若手中堅の皆さんに「管理者とは」的なことを伝えるものらしい。

これまでは各社の社長さんが持ち回りで講師を担当して来たらしいが、
なぜか今回はワタクシにお鉢が回って来た。

依頼をもらった時、

「今まで話してるの社長さんばかりじゃないですか。無理!」

と断固拒否したのだが、

「まあまあ、社長さんの話もすごく良かったんですけど、
遠すぎてピンとこない人もいて、もう少し近くて
現実味のある人にってことになりまして」

とのこと。

それならそれで他にいい人いるだろうって思うのだが、
どうしてこっちに話が来るのだ。

「忙しいから無理です」とさらに抵抗してみたが、
「御社の社長の許可はいただいています」とダメ押し。

さすが協会の事務局長は抜かりがない。
そして、ボスはワタクシを売ったらしい。

そこまで外堀を固められたらやるしかないが、
表舞台で何か話すようなもの何も持っていなし、
そもそもそういうことには向いてないのよ。

どうなっても知らないよ。
失敗したら座組みのせいってことにしよう。
人選に問題があったってことでどうかひとつ。

歳とるっていうか、業界年齢を重ねて来たってだけで、
能力や適性とは別にこういう話が来たりする。
向いてる人はたくさんいると思うし、
そういう方に出てもらえばいいんじゃないかって気もするけどな。

まあとにかく、受けてしまったものは仕方ない。
皆さんに楽しんでいただけるように・・・あ、「ためになるように」か。
ブログタイトルと真反対じゃないか、だいじょうぶか?オレ。

そんな講演は今日である。
まずいね。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

負けず嫌いとか、スコアとか。

テニスを始めたばかりの頃の15歳児。
6〜7歳だろうか。

お兄ちゃんと試合をし、もう少しで負けそうな場面。
DSC_8834
こらえきれずに、泣きながら試合をする。

負けたらもう大変。
DSC_8832

「もう1回やる!」

「いや、もう時間なんだよ」

「いやだ!勝つまでやる!」

「コート空いてないんだって」

「駐車場でやる!」

毎週こんな感じ。
諦めさせるのが大変だった。

今はテニスをしていない長男に負けることはない。
そしてワタクシにも不敵な笑みを浮かべるように・・・。

そんな生意気な顔したって、こんなだったんだぞ、キミ。

 

さて、そんなわけでもう15歳。
毎日、テニスクラブに通っている。

時間が合う時はクラブまで送っていく。
ここしばらくは時間が合わずだったが、
前日久しぶりに送って行った。

少し早く着いた。

「45分練習してもらえますか」

「いいよ」ってことで、コートをレンタル。

軽くアップして、ラリー。

「何する?」

「サーブ打ちます」
IMG_7235
え?、オレ要らないじゃん。

黙々とサービスを打つ。
IMG_7240

時々アドバイスしながら、見守る。
ツマラン。

ひとしきりサービスを打ち終えた15歳児。

「次は?」

「試合したいです」

いきなり試合である。
今まで突っ立って見ていたので、体が動かない。
向こうはしっかりサービス打ってるし、
これってハンデじゃない?

序盤から15歳児リードで試合は進む。
とてもじゃないが、挽回出来る感じじゃない。

マズイ。
とにかく負けはいやだ。
あと10分か。
何とか粘ろう。

スライス打ってみたり、リターンから奇襲をかけてみたり、
かく乱戦法に出てみる。
そのかいあってか、2-5で時間切れになった。

悔しそうな15歳児。
「いちおう、負けてないから」とワタクシ。

facebookに「2-5でした」と投稿したら、クラブの社長さんから、
「タイのスコアで終わってあげなきゃダメよ」とメッセージ。

「いや。ボクが2のほうです。よって、タイは無理です」

「え?そうなのね。もうそうなっちゃった?」

どうやらスコアを勘違いされていたらしい。

実はずいぶん前にそんな感じになってる。
これもコーチたちのおかげってことで感謝なのだろうなぁ。
でも、もう少し抵抗したいぞ。

どこまで一緒に出来るか。
とにかく頑張ってみるのだ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

道具とか、夕食とか。

高校テニス部OB仲間とのラウンド前日に練習場へ。

先日、ソトヤマコーチから借りたRシャフトのアイアンが
優しくてとてもいい感じ。

「もうカーボンのRシャフトの歳なのかなぁ」と言うと、
「じゃあ、これ使ってごらん」と父親が言う。

Rシャフトのフェアウェイウッド。
IMG_7193
メッチャ打ちやすい。
衝撃も少ないし、楽にボールが上がる。

「こっちはもっと楽だよ」と、ゼクシオのアイアン。
IMG_7194
ホントだ。
とてもいい感じにボールが飛んで行く。
ゴルフクラブってこんなに違うのね。

「明日、これもって行ってもいいよ」と言われたが、
良かったら欲しくなってしまうし、
買うには先立つ物がないってことで借りるのはガマンした。

微妙に年齢を感じた練習場だった。
はあ、もういい歳なのね。

 

さて、そんな練習を終えて夕食へ行こうってことに。

その前に父親の趣味の畑へ。
IMG_7196

小屋まで建てて、趣味なのか?これ。
IMG_7197
夏野菜の季節が楽しみだ。

帰省時は外食が多い。
家族全員で帰れば、孫たちに手料理を振る舞う気にもなるだろうが、
不肖の息子ひとりでの帰省じゃ、そんな気にもならないか。
そう言うワタクシも、片付けとか気にしないで一緒に盃をかたむける方が楽しいし。

と言うことで、いつものお店へ。
IMG_7203
魚と日本酒の美味しいお店である。
最近、店長さんが変わって店の雰囲気とサービスがさらにアップしたとか。

たしかに店の活気が倍増している。
やっぱり店長さん大事だね。

錦織圭も好きなノドグロ。
IMG_7199
メッチャ脂が乗っていてうまい。

刺身もナイスだ。
IMG_7200
店長がすすめてくれたメニューに無い日本酒を飲みながらあれこれ話す。

親とこんな風に話すなんて、昔は思いもよらなかった。
一緒に住んでたら、こんなことはなかったろうね。
こんなことも親孝行なのか。
でも、払ってもらってるから孝行してないな、ゴメン。

さあ、明日はゴルフだ。
おやすみなさい。

カテゴリー: ゴルフ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ノベルティとか、ランチとか。

HEAD新製品 MXGのパンフレット。
IMG_6727
飛び出す絵本風になっている。
こういう仕掛け、美味いよね、ヘッドさん。

他にもMXGノベルティが。
IMG_6623

IMG_6624
ロゴ入りボールペン。

こんなものも。
IMG_6724
仮面舞踏会・・いや、ウルトラセブンか。
これは使いようが・・・。

ラケットの性能は折り紙つき。
IMG_6573
レック各校で現在実施中のラケットキャンペーンでは試打が出来ます。
ぜひお試しを。

 

さて、休日。

朝からPCに向かう。
途中、ランニングを挟んでモニターとお友達。
IMG_6528
ところで、Macのデスクトップ同期って便利だね。
利便性を優先するとiPhone、iPad、Macとデバイスがappleに。
このあたりの連携性がMacのの強みかな。

そんなわけで、自宅にいる間の85%は家族に背を向け、
PCモニターと向かい合っているワタクシ、
「iMacと結婚したの?」とは言われないが、
さすがにそれもマズかろうってことで、
キリの良いところで妻と近所のアウトレットモールへ。

休日ランチである。
いつも行列のピザハウスがめずらしく空いていた。
IMG_6651

昼からビール。
IMG_6638

ピザは外カリカリ、具はしっかりボリューミー。
IMG_6643

こういうアメリカンな感じのインテリア、好きだなぁ。
IMG_6639
あ、イタリアンなのかな。
まあいいや。

パスタは若干アッサリ系。
IMG_6648
Tabasco置いてない店増えたよね。
オシャレ系なところほど置いてない。
Tabasco好きなワタクシとしては少しさびしい。

調子に乗ってワインセット。
IMG_6646

IMG_6650
たまにはってことで。

あれやこれやと話をしながらのひと時。
至福の時である。

思えば今年で結婚20年なのね。
よくもまあワタクシにそれだけ付き合っているものだ。
人間出来てるね、感謝。

カテゴリー: テニス用品, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

飛露喜とか、帰省とか。

帰省の帰り際、お袋がこれをくれた。
IMG_6801

「これね。すごく美味しいお酒。
お前と一緒に飲もうかと思ったけど、持って言っていいよ」

一緒に飲みたいなら置いておけば良いのにと思いつつもらって帰った。

数日後、飲んでみる。
IMG_6811
美味い、確かに美味い。
大吟醸ってフルーティーだね。

調べてみたら、「限定酒のため不定期。鑑評会出品酒」だそうだ。
しかも結構高い。

また手に入ったら今度は実家で一緒に飲もう。
次行くまでに探しといて。

 

さて、そんな帰省はテニスから始まり
終了後に自宅に向かった。

実家もこちらもお互い何かと忙しく、
最近の帰省はほとんど日帰りである。

昔から「夏休み、帰るよ」と言うと、「いいよ。こっちは暑いから」と言われ、
「正月、帰ろうか?」と言うと、「いいよ。こっちは寒いから」と言われた。

いつぞやなどは、大晦日の夕方に帰ったら誰もおらず、
テーブルの上に1万円が一枚置いてあり、
「旅行に行く。これでなんか食べて」とメモがあったことも。

もともとアッサリな家系だが、もはやアッサリを通り越して
あまり帰って来て欲しくないのかなというレベル。
まあ、そういうワタクシも大学時代は4年間で3回しか帰省しなかったけど。

結婚し子供が生まれてからは孫と妻に会うのは嬉しいらしく、
以前よりは会うようになったが、
子供と妻がいればワタクシはどうでも良い感じ。

「あの子はどうせ忙しいから、3人(妻&子供)で来くれば?」
みたいなことを平気で言う。
そういえば海外旅行のお土産も妻と子供の分だけだな。

いや、決して仲が悪いわけじゃない・・と思う。

と言うことで、日帰り帰省なのでとっとと食事に。
IMG_6208
運転手のワタクシはノンアルコール。
つまりは全員ノンアルだ。
昼間だし。

一応、妻の誕生祝いなどを。
IMG_6209

ついでに、両親もここ最近で誕生日と伝えたら、
同じケーキが3つも並んだ。
そんなに食えないぞってことで、持ち帰り用に包んでもらう。

シーフード&肉のレストランなので昼から豪勢な感じ。
IMG_6215

IMG_6213

14歳児、メッチャ食べる。
3人前は食べてる。
IMG_6210
長男は適量。
受験で食が細くなったか。

食事を終え、山の方へ。
福島盆地は30分も走れば、山の温泉地だ。
IMG_6221

まだ雪の残る温泉街でお土産を買う。
IMG_6224

IMG_6225
仕事で提携しているお店らしい。

滞在数時間のショートバージョンの帰省。
IMG_6219
たまにしか帰らないけど、自分が生まれた街。
四方を山に囲まれた土地は何となく落ち着く。

帰り際に、
「ゴールデンウイーク、テニス部仲間とゴルフなんだけど泊めて」
と言うと、
「どうしようかなぁ。ホテルとってやろうか?」
って、そんなに面倒か?オレ。

カテゴリー: ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、どうする?とか。

年間360日、カレーでも大丈夫なワタクシ。
初めてのカレー屋を見ると、お腹が空いてなくても入りたくなるのだが、
ここ最近の節制生活でそんなこともしなくなった。

食事のタイミングが上手く合わずになかなか行けなかったのだが、
気になっていたカレー屋にようやく行けた。

IMG_6723
日乃屋カレー

うん。まあ、普通に美味い。
特徴は・・普通に美味いってことかな。
福神漬け、ラッキョウがご自由にってのはいいかも。

久しぶりに上野のエースのカレー食べたいな。

 

さて、某日。
3時半に起きて、14歳児と電車に。
IMG_6461
埼玉は羽生にあるクラブに試合に向かうのだ。

14歳児の春休みスケジュール最後の大会は、
雨で日程が大幅にずれ込み、会場に連れて行くのもひと苦労。

数日前の1・2回戦の日は妻が帯同。

今回のドローは2回戦で外シードの選手に当たるので、
初日で終わりかもと思っていた。

結果メールが届いた。

「1回戦、6-1勝ちました」

「次はシード選手かな。いいテニスをしよう」

「はい。頑張ります」

2回戦、妻から実況メール。

2-0
3-1
4-1
5-1
6-3で勝ちました。

マジか。
良かったけど、次の日程、誰も連れていけないぞ。
どうする?

結局、ワタクシが仕事前に会場に同行し、
帰りはひとりでってことになった。

しかし遠いな、ここ。
IMG_6462

田んぼ沿いの道を延々歩く。
IMG_6465

ようやくクラブに着いた。
IMG_6466

なぜか雰囲気がおかしい。
テニスバッグを背負ったジュニアがこちらに何人も歩いて来るし。

クラブハウスに張り紙。

「今日の午前中の男子の試合はコート不良のため明日に延期です」

マジか!
また明日もこのパターンか・・・

と、隣で困っている14歳児。

「どうした?」

「明日から学校が」

「始業式?」

「そう。クラス替えもあるし」

普通の日なら休んで試合に行くのもありだけど
(親としてアリなのかは分からないけど)、
始業式しかもクラス替えかぁ。

学校に本当の理由を言うわけにもいかないし、
さてどうしたものか。

とりあえず帰り道のマックで悩む14歳児。
IMG_6467
せっかくシードに勝ったし。
でもクラス替えか。
もしかしたらもっと勝ち上がれるチャンスかも。
学校には言えないよね、やっぱり。

色んな思いが頭を巡り結論が出ない。
でも、それを決めるのも選手の仕事なのよ。
欠場届け提出のリミットまで悩んで決めるが良い。

結局、欠場を決めた14歳児。
まあ、これも自分の条件の中で自分で決めたこと。
それはそれでまたひとつ経験したね。

次の日、学校から帰ってきた14歳児。

「クラス替えで担任がテニス部の先生だった。
多分理由を言えば休ませてくれたと思う」

まあ、そんな予感もあったけど、結果論だから仕方ない。
次も頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。