カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

回転寿司とか、節制とか。

休日のお昼。
回転寿司に行ってみた。
th_IMG_6449
回転寿司のシステムって、コロナ対策としてはNGじゃないのかな。
レーンの先の方でグループ客が大声で盛り上がってるし。

「くら寿司」みたいにカバーがかかってるならいいけど、
ここみたいにオープンなのはダメでしょ。
足が遠のくかも。

 

さて、最近ちょっとしたことがあって反省中。

ヒント画像。
th_IMG_6251
救急外来に歩いて行ったの初めてだぜ。
今って、しつこく「熱はないですね」って聞かれるのね。
そりゃそうだ。

とにかくいい歳なんだから節制してね的な話になった。

 

加えて最近はウエイトオーバー気味である。

こんだけ暑いのに食欲がさほど落ちていないってのもあるけど、
毎朝欠かさずウォーキングもしているのにどうして?

このまま食欲の秋を迎えたらえらいことになるぞってことで、
生活をあらためることに。

昼食。
th_IMG_6236
納豆とおにぎり1個のみ。

とはいえ、納豆は3パック。
これが正しいのか、偏っているのはよく分からないが、まあ気分だけでも。

ちなみにこの納豆、ボスもご愛用中だそうだ。
卵を入れたみたいに、滑らかになるのが特徴。
タレにヒミツがあるのかな。
けっこうオススメです。

別の日。
th_IMG_6241
おにぎりをやめ、豆腐にしてみた。

豆ばっかり・・・
th_IMG_6242
これを3回繰り返した。
流石に心が折れかけた。

もう少しバリエーションが必要だな。
っつうか、極端なだよね、いつも。

 

で、一番の変化は・・・禁酒。

大げさな禁酒ではないが、平日自宅でのお酒をやめてみた。

初日、二日目、あまりよく眠れなかった。

そして寝入りばなに怖い夢を見る。
謎の男に体を押さえつけられたり、
頭の近くでガンガン!と音がなったり、
一瞬飛び起きたり・・・。
まずいんじゃないの、これ。

三日目あたりからよく眠れるようになった。
で、起き抜けも体調が良い気が。

週末、体重が3kg落ちてた。
お腹回りもすこしスッキリしたような。

やっぱりお酒なのかな。

暑い中、帰ってきて、シャワー浴びたらまず1杯。
食事を終えて、ハイボールを飲みつつ、ミックスナッツをつまみつつ、
PCに向かって遅くまでって生活が良いわけがない。

平日のお酒を控えただけで、3kg落ちるって、
どんだけ飲んでたって話しだよ。

いつまで続くか分からないけど、
ひとまず健康を意識ながら日々を過ごしてみようと思う。

あ、そういえば、コロナ休業の騒動で健康診断行ってないや。
行かなきゃ。

カテゴリー: ダイエット, ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バボラとか、ベースとか。

7月より、BabolaT VS JAPAN社がスタート。

先日、展示会におじゃました。
th_IMG_4408

担当は、もう20年近い付き合いのSさん。
彼がテニス業界に入った時からの付き合いだ。

また一緒に仕事が出来てうれしいよ。
頑張りましょう。

ということで、バボラさんのノベルティは、マスク入れ。
th_IMG_4407
とてもタイムリーだけど、クリアファイルを切っただけにしか見えないのは、
ワタクシの心が汚れているからだろうか。

 

さて、ワタクシの憩いの城というか、
リビングの一角のワークスペース。

L字型のカウンターになっているだからか、
長男が隣り合わせでカウンターを占領している。

おそらくWi-Fi環境が良好だからリビングを拠点にしているのだろう。
光に寄ってくる虫みたいにWi-Fiに寄ってくる長男。
そんなにゲームは面白いのか?

で、長男のスペースにあったこれ。
IMG_4029
ギターのピックである。

裏はこんな。
IMG_4030
ポケモンかぁ。
彼らしい。

きっとベース用なんだな。
ところで、バンドやるとか言って、友達からベース借りてたけど、
まったく弾いている様子がないけど、どうなった?

もったいないから、ワタクシが弾いてあげよう。
IMG_4162
って、ワタクシもエレキもアコギも触れてないけど。

久しぶりにベースを弾いてみる。
IMG_4163

昔、演奏した曲を思い出しながら、ベンベン、ベラベラとね。

中学3年生。
謝恩会に前例のなかったバンドを直談判し、演奏させてもらった。

・組曲冬の情景(所ジョージ):これはアコギで。
・Get Back(Beatles):ベース
・Let it Be(Beatles):ベース

これが人前での初演奏だった。
学校もよくやらせてくれたなと思う。

その後、あちこちのバンドのヘルプで、ボーカルやらギターやら、ドラムも・・。
ほぼ何でも屋。

高校3年生の文化祭

まったく話をしたこともない、クラスのおかまみたいなビジュアル系ロック野郎に
廊下で抱きつかれて「ねえ、バンドやろうよ〜」と言われ、
地元の一部ではちょっと有名だったハードロックバンドを手伝った。
たぶん文化祭なのでベースの正式メンバーが出られなかったんだな。

・Chariots of fire/炎のランナー(ヴァンゲリス)
・Hearts on Fire(バウワウ)
・Tonight You Belong To Me(ポールスタンレー/KISS)
・ILLUSION(NOVELA)

テープと楽譜をもらったけど、そもそも譜面が読めない。(笑)
譜面はガイド程度で、ひたすら耳コピ。

最初の練習には全曲は間に合わず、
たぶんメンバーは「こいつでよかったのか?」と思ったはず。

なんとか2回目には間に合わせて、当日までひたすら練習。
(受験勉強はどうした?)

なんてことを思い出しながら弾いてみた。
もともと譜面なんて関係ないから、記憶がたより。
IMG_4165
半分くらいしか覚えてなかった・・・
まあ、そんなもんだ。

そもそもベースをひとりで弾いても、なんも面白くないしね。

そういえば、稀代のプレーボーイのベーシスト、後藤次利氏は
ベースの弾き語りで女性を口説くって話を聞いたことがある。

どんなふうにやるんだろう。
都市伝説なのかな。

でも、木之内みどりと結婚したしなぁ。
大好きだったな、木之内みどり。
刑事犬カールの頃がいちばんよかったな。

なんてことを考えながら、久しぶりのベースは指が痛かった。

カテゴリー: ギター, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

待機とか、トーストメーカーとか。

キッチンで待機する2匹。
th_IMG_4020
何か食べ物が落ちてくると思っているらしい。
こぼさないよ。

 

さて、そんな2匹を足元において、新兵器の実験。

新兵器とは、これ。
th_IMG_4002
素焼きの陶器みたいな小物。
スチームトーストメーカーっていうらしい。
これがトーストを絶妙な焼き加減にしてくれるのだそう。

まずは食パンにバターを塗る。
th_IMG_4005

で、切れ目を。
th_IMG_4006
これは切れ目で焼き跡を強調するためね。

トーストメーカーを水にくぐらせる。
th_IMG_4009

水を含んだ状態。
th_IMG_4008

これを一緒にオーブントースターに入れてスイッチオン。
th_IMG_4010

焼き加減を見守る。
th_IMG_4011
トーストメーカーからの蒸気が、
外はパリパリ、中はふんわりを実現してくれるのだそう。

焼き上がり!
th_IMG_4016
ホントだ。
表面はパリっとしてるけど、中は柔らかい。

最近のトースターってパワーがあるからか、
トーストがパサパサになっちゃうなぁって思ってたけど
これで見事に解決だ。

メイプルシロップをかけてみた。
th_IMG_4019

美味い!これ優れものだわ。
千円前後でこの効果。
オススメです。

カテゴリー: ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バナーとか、出会いとか。

レックインドアテニススクール上石神井。
線路側の壁面にバナーを設置した。
th_IMG_3841
皆で乗り切りましょう。
頑張ろう、日本。頑張ろう、人類。

 

さて、先日、ありがたいご縁をいただいた。

th_IMG_1504

夢を見て夢を追いかけ夢を食う
この本の著者、国分秀男先生である。

国分先生は、バレーボールの名門、古川商業高等学校女子部を率いてきた。
様々な苦労をされて、田舎(失礼)のバレー部を全国制覇の名門校に引き揚げた名将である。

国分先生が同じ福島市出身という縁もあって、先日、講演を聞く機会に恵まれた。

組織を率いることの苦労、人を育てることの難しさなどを
軽妙な東北訛りで苦労を苦労と感じさせず語っていく。

自費をはたいて、選手が住めるように自宅を作りかえ、
選手たちにご飯を食べさせるためにお金でも大変な苦労をされた。
奥様も一緒にである。

遠征先での失敗。
大事な試合前の作戦、その徹底ぶりなど、まさに名将のそれだった。

重く聞けば大変なご苦労だが、福島弁だと笑ってしまうところが国分先生ならでは。
気付けば、あっという間に講演は終わっていた。

 

実は国分先生とは両親が懇意にしており、その縁での出会いだった。
講演でも、母親の名前を出してくれていたっけ。

で、ワタクシも先生の控室に呼ばれ紹介いただいたのだが、
とても気さくなお人柄で楽しく挨拶させていただいた。

せっかくのご縁なので、ワタクシの仕事関係の何かの機会で
講演をお願いできればと思い、頼んでみたら、
「もちろん、あなたの頼みならいつでも行くよ。お母さんにもお世話になってるし」
とのこと。
ありがたい出会いだった。

 

後日、国分先生から、お礼状と御本が送られてきた。
礼状を出さなければいけないのは、こちらの方なのに。
すみません。

ちなみにお送りいただいた本はもう読んでます。(笑)
だれかに読んでもらいますね。

慌てて、礼状を書き、千葉のお菓子を送ってみた。

数日後、お礼状とともに仙台の笹かまぼこが送られてきた。
先生、キリがありません。(笑)

両親に話すと、「彼はとても義理がたい人だからね」とのこと。
「気に入られたみたいだから、色々と頼ってみるといいよ」とも。

コロナウイルスのあれこれで身動きが取れなくなっていたけど、
今度、お話を伺いに行ってみようかな。
色んなことを教えていただきたい。

 

カテゴリー: Team REC, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

思い出とか、TUMIとか。

写真が出てきた。
18歳児の思い出。

錦織圭選手と。
th_IMG_5014
ジャパンオープンのブースだったかな。
ちなみにその数年前、長男も会わせてもらっている。

伊藤竜馬選手と。
th_IMG_0889
全日本かジャパンオープン、どっちか忘れた。

占部奈美ちゃんと。(なぜかちゃん付け。笑)
th_DSC_6831
有明のイベントだね。
何かと可愛がってもらってたというか、かまってもらった。

皆さん、ありがとうございました。
本人、ほとんど憶えてないんじゃないかな。

 

さて、ビジネスバッグはTUMIと決めている。
th_IMG_3704

正直、高いし、重いけど、機能性や耐久性は群を抜いている。
安いものを短期間使うより、これが最強だと思う。

もう何代目のオーガナイザーブリーフだろうか。
ずいぶん昔からこれだ。

 

で、これについている小物入れも、仕事道具入れの定番。
th_IMG_3706

ちなみに、夏場に使っているリュックは、INCASEを愛用。
IMG_6620

アップル公認のリュックってのが気に入ってるのだ。
TUMIのリュックもあるけど、あんまりスッキリしてないんだよな。

 

で、財布もTUMIを愛用。
th_IMG_0295

これももう2代目かな。

1代目がヘタってきて、別の財布にしたんだけど、
やっぱりTUMIが良いと思い、再度購入。
th_IMG_0292

数年経ってることもあり、微妙にレイアウトが違う。
th_IMG_0294

外見は一緒。
th_IMG_0293
やっぱりこれじゃなきゃ。
浮気してゴメンよ。

使い始めて困ったことが。

なぜか駅の改札でSuicaが効かないい。
入れる場所や向きを変えても反応しないのだ。

仕方がないから、Suicaを取り出して改札を抜ける日々。
何だろう・・・。

調べてみたら、現在のモデルってスキミング防止加工がされてるんだって。
読み取り出来なきゃ、改札も通れないはずだわ。

素晴らしい!けど、不便。

安全性を考えると仕方ないのかな。
iPhoneにモバイルSuica、2種類入るようにならないかなぁ。

とはいえ、TUMIはお気に入りなのだ。
使い倒すぜ。

 

カテゴリー: PC, ステーショナリー, テニス, ファミリー, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

飴とか、引退だってよとか。

こんな状況でなくとも、冬から春にかけて、のど飴は必須。

昨年末からのお気に入りはこれ。
th_IMG_3110
たたかうマヌカハニー

舐めた後に口の中のベタベタが少ない気がしてGOOD。

なぜかここ数日、コンビニで見かけなかった。
この状況で供給が追いつかないのだろうか。

ようやく見つけたので2袋ゲット。
飴もそれなりのカロリーだよね、きっと。
気をつけようっと。

そういえば、関西方面では、飴のこと「飴ちゃん」て言うらしい。
一部の方じゃなくて、関西標準だとか。
東北〜関東では聞いたことないな。
日本は広いなぁ。

 

さて、こんな状況で学校にも行けていない17歳児。
もちろん、いつも勉強に行っていた図書館にも行けず、
毎日、家にこもって勉強をしている。

ジュニア公認大会がすべて中止になり、
インターハイも中止になり、所属クラブも辞めた。

そして先日とうとう、「部活、引退しました」とのこと。

部長から、「3年生はこれで引退」とのメールがきたのだそうだ。
メールで引退とは、これまたやり切れない気持ちになった。

当の本人は淡々としていて、
もうモードは受験に向かっているように見えるのが救い。
ワタクシもいつまでも残念がっても仕方がない。
全国の3年生、皆が同じなのだし。

そういいながら・・昔の写真を見てみた。
(Googleフォトって便利だね)

まだ始めたての頃。
th_DSC_1963
ボールの行方はかなり自由だった。(笑)

最初はコートを借りて、兄弟でテニスをしていた。
コーチはワタクシ。

毎回、最後に兄弟対決をするという。
当然、兄が勝つ。

負けだすと徐々に涙。
th_DSC_8803

追い詰められて涙。
th_DSC_8834

負けて号泣。
th_DSC_8831
「勝つまでやる!コート借りて!」と騒ぐ。
毎週大変だった。

 

10歳。
まさにデビュー戦の時である。
th_DSC_8440

th_DSC_8534

ワタクシがついていったのだが、メチャクチャ暑い日だった。
たしか1回戦で負け、コンソレで優勝した。

ラケットは一貫してHEAD。
th_DSC_8529
ジュニア卒業までHEADを使い続けた。

むさしの村もよく行った。
th_IMG_4076

th_RIMG0163

あっという間に負け、午前中からスーパー銭湯で反省会。
th_IMG_4078

th_IMG_4080

なんかね・・・こんなことも楽しかったな。
th_IMG_4081

思い切りプライベートな思い出記事。
申し訳ない。
やっぱり複雑だ・・・。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

元気ですとか、スイーツとか。

最近出番が少ないのではとのお声をいただいた。
th_IMG_3227
変わらず元気な2匹。

そして変わらずマイペース。
th_IMG_3292

th_IMG_3295
何考えてんのかな。
思うがままに素直に生きてるんだろうね。
いいことだ。

 

さて、これまでにも増して、自宅で仕事をする機会が増えた。

PCとネット環境さえあれば、ほとんどの事務作業が出来てしまう。
こんな時代が来るなんて・・素晴らしい。

でも、ずっとPCに向かっているとさすがに煮詰まって来る。
頭が回らなくなってくるのが、自分でもよくわかる。

そんな時はこれ。
th_IMG_2923
スイーツタイムである。
コーヒーとスイーツで、ひと時の至福タイム。
(現実逃避とも言う)

この日は、スフレプリン。
ふわふわ、トロトロでめっちゃ美味しかった。

某日は・・・
th_IMG_2956
「ねっとりイタリアンプリン」
これまた美味である。
ファミマスイーツ、あなどれない。

さらに某日。
th_IMG_3313
ミスドのチュロス。

やっぱりミスドって美味しいよね。
クリスピークリームドーナッツも流行ったけど、
あれ、なんかスカスカなドーナッツだよね。
ミスドのほうが好きだな。

で、先日。
th_IMG_3406
かりんとうである。
渋っ!

実はこれ、17歳児のチョイス。
彼のチョイスはいつも渋め。
小さい頃は、埴輪図鑑とか仏像全集とか読んでたし、
毎年、笑点カレンダー買ってた。

基本、ワタクシは渋めチョイスではない。
(口が子供とも言う)
かりんとうなんて、人生で数回しか食べていないし、
今後も自分で買うことはないだろう。

まあ、そんなわけで、自宅仕事の楽しみのひとつは、
スイーツタイムだったりするのだ。

太らないように気をつけないとな。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大阪発?とか、卒業とか。

近所のイオンモールで。
th_IMG_3283
コッペパンにだし巻きが挟んである。
なんとも豪快というか・・・。

大阪発なのか。
しかし、「こだわり間東風だし巻きをサンド」って書いてある。
どっちやねん!(と、関西弁で言ってみる)

th_IMG_3285

大阪ではメジャーな食べ物なのだろうか。
うーん、ありそうだ。
(勝手な関西イメージ。申し訳ない)

もちろん!・・・買ってません。

 

さて、とうとうその日が来てしまった。

インターハイ予選が中止になり、17歳児のすべての試合がなくなった。
コーチには、「インターハイ予選の中止が決まった日で最後にします」と言っていたらしい。
知らなかった。

そして、最後の日。

ワタクシとの練習前の練習を終え、チームの練習へ。
th_IMG_2995

練習前、コーチと少し話す。

「こんな形で卒業なんて・・」とトモコーチも悔しそう。
皆、色んな思いを持っての春になってしまった。

「タクちゃんには、卒業マッチをしてもらいます。見てあげてください」とコーチ。
9年だっけ?ホントにお世話になりました。

練習が始まった。
今年のキャプテンだった17歳児のリードでウォーミングアップ。
th_IMG_3001
アップもこれが最後かぁ。
ひとつひとつが心に響く。

そして、卒業マッチ。
th_IMG_3008
相手は、ひとつ上のトウヤくん。
学校は違うが、たくさんお世話になった先輩だ。
これ以上の相手はいないだろう。

試合は17歳児リードで進む。
th_IMG_3011

th_IMG_3013
ファーストセット、6-2。

今までトウヤくんに勝ったことなんてなかったよね。

コーチからトウヤくんに激が飛ぶ。
「お前、負けたら今日のバイト代無しな」
1年早く卒業したトウヤくんは、コーチとして関わってくれているのだ。

セカンドセット、トウヤくんの逆襲。
th_IMG_3023
セカンドはトウヤくんが取り返す。

時間の関係でファイナルセットはスーパータイブレーク。
th_IMG_3067

17歳児がリード。
そして、マッチポイント。
ジュニアテニス最後の渾身のバックハンドクロスでエース。

すべてが終わった。
ジュニア卒業である。

本人はいたって冷静。
淡々としている。(ように見える)

コーチにお礼を言い、クラブにお礼言い、
帰り道ではもう参考書を読んでいる。
心が揺れているのはワタクシだけか。

良いクラブに出会えてよかった。
いいジュニア時代だった。

テニスがあって良かった。
テニスがなければ、ここまで関われなかっただろう。
ここからは次の目標に向けて頑張るだろう。

きっと彼は自分のペースで勝手に頑張るはず。
これまでもそうだった。
まずは見守ろう。

ジュニアテニス卒業おめでとう!(ちょっと涙)

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

体温計とか、カウントダウンとか。

レックテニススクール府中にて。

「ようやく届きました」とフカダコーチ。
th_IMG_3111
頼んでおいた非接触型体温計がやっと届いたらしい。

面白がって、何度も検温してみる。

「合ってんの?距離とか」

「えーと、説明書を・・・読めないっす」

「英語?」

「中国語です。3・・ミリ離す?」

「ミリなわけないだろっ!それじゃ接触型だわ」

th_IMG_3112
一抹の不安もありながらだけど、
まあ、ちゃんと数値出てたから大丈夫でしょ。

皆さん、ご安全に。

 

さて、ジュニア公認大会がすべて中止になってしまった17歳児。
思わぬ形でのジュニア引退になってしまった。

部活的にはインターハイ地区予選が残っている。
これもなくなれば、もう試合はない。

開催される望みは薄いが、クラブでの練習は続けている。
ワタクシも休日で可能な時は送って行くことにしている。
きっともう何回も無いから。

で、自粛ムードの街中、クルマも空いていて、いつもより早く着いたりする。

「練習していいですか」と17歳児。
もちろんである。
彼との練習もあと何回だろうか。
複雑な気分になる。

ということで、この日も一緒に練習ができた。
th_IMG_2810

そして次の日も。
th_IMG_2932
あ、それ、ワタクシのウェアね。

ラリーを終え、17歳児の決めたテーマでひたすら送球練習。
th_IMG_2938

th_IMG_2941
このカゴももうすぐ必要なくなるのか。
気づけば、もうずいぶんとヘタってきた。

そして次の週も。
th_IMG_2962

th_IMG_2978
心の中でカウントダウンしながらの練習。

別にテニスが出来なくなるわけではないが、
彼のことだから、ダラダラと続けることなく、
それなりにスパッとけじめをつけるはず。
それを思うと、これが最後の練習かもしれない。

コーチたちも口には出さないが、どう考えてもインター予選も厳しい。
このまま試合がなく、卒業になってしまうかもと、
誰もが心の中で思いながら、口に出すと現実になってしまそうな気がして・・・。

こればかりは、なるようにしかならない。

そして、17歳児は、この日も淡々と練習に取り組んでいる。
ひたすら、フォアのクロスを打ち、バックをストレートに打ち込んでいる。
ワタクシよりもよほど冷静に。

どんな状況でも、すべきことを最後までしっかりやるだけと、
教えてもらった気がした。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

満タンとか、引退とか。

不調の原因特定が出来ないままに戻ってきたランクルくん。
ひとまず給油。
th_IMG_2476

満タンまで約80L、1万円オーバー。
th_IMG_2477
高い。
代車のWISHとのギャップが・・・。
燃費も含め、もはや贅沢品なのかもなぁ。
でも、好きなんだな、ランクル。

 

さて、某日。
17歳児のストリングを張る。

昔はマルチ系を張っていたが、1日で切るようになって、
ポリストリングに替えた。
中学の頃だったっけ。

そのうちポリも数日で切るようになった。

「すみません。ガット切れました。張ってもらえますか」

「いつ使う」

「明日です」

即張りかぁ、早起きしてだななんてことも。
ちなみに17歳児、今も敬語を貫いてる。(笑)

ラケットをRADICALからPRESTIGEに替えてから、
少し長持ちするようになったが、やはり消耗は早い。

この日も時間を見つけて張り上げ。
th_IMG_2306

そんな中、各所のジュニア大会中止の知らせが入る。
千葉県ジュニアも中止なってしまった。

彼のジュニア最後の公認大会がなくなった。
つまりジュニアテニス卒業である。
こんな形で。

年明けの白子の大会。
「これ含めてあと2大会か。早いなぁ」なんて見てた。
最後の県ジュニアはどこまでいけるかな、頑張って欲しいって思ってたけど、
いきなり引退の日がやってきてしまった。

関東大会はランキングで決めるそうだ。
彼のランキングはカテゴリ内で30位代。
関東には届かない。

まあでも大会がないのだから、ランキング以外に基準はない。
妥当だ。

まだインターハイ予選は残っているが、学校系の試合はまたちょっと違う。
きっとそこまでやるんだろうけど。

やっぱりジュニア公認大会が終わるのが気持ち的には大きい。

学校系の試合は関わらなかったけど、公認大会はできる限りついていった。
あんな試合、こんな試合。
泣いたり、喜んだり、怒ったり。
負けてそのままクラブに行ってコート借りて練習したり。

そんなことを思いながら張り上げた。
th_IMG_2307

彼のラケットを張るのもあと数本かな。

大会が無くなったことを受けても淡々としている17歳だが、
この先、テニスはやるんだろうか。
「色んなことをしたい」と言ってたから、やらないかもな。

まあでも、テニスがあって良かった。
テニスがなかったらここまで関われなかったと思う。

関わらせてくれてありがとう。
最後の試合まで頑張って欲しい。
試合があればだけど。

カテゴリー: クルマ, ストリンギング, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。