カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

ムーとか、感謝と生き方とか。

ライブハウス。
入ったことないけど。
IMG_2215

久しぶりに行ってみたいなと思いつつ、
誰が出ているのか見てみた。
IMG_2214

おお!クリエイション。
まだやってるのね。

「夢の彼方へ」とか好きだったなぁ。
あのキレのない歌い方が最高だった。

一方、キレのあるギターが光る「暗闇のレオ」も名作。
ドラマ「ムー一族」のテーマ曲だったよね。
実際にドラマの中で生演奏もあったりして、メッチャかっこよかった。

「ムー」のオープニングもかっこよかった。
横尾忠則のイラストと相まって何とも言えない尖った世界観だったっけ。

「寺内貫太郎一家」「ムー」「ムー一族」と、水曜劇場は名作揃いだった。
ちなみに「時間ですよ」は見ていない。
銭湯が舞台で裸も出てきたから親が見せなかったのかも。
まあ、一緒に見てたら気まずいよね。

 

さて、またひとつ歳を重ねた。

別に何もしなくても勝手に誕生日は来るわけで、
あまり気にしていないというか、気にしなくなった。
日々余裕がないってのもあるけど。

そんなワタクシにDRKさんがプレゼントをくれた。
IMG_2200
なぜに雛あられ?
ありがとうございます。

夜、ボスと飲んだ。
IMG_2201

「ハイボールでも飲んで帰るか」

「ボク、誕生日なんですけど」

「誕生日に俺と一緒じゃ嫌と?」

「いえいえ、とんでもありません。ありがとうございます」

特に家で何かするわけでもないしね。
ごちそうさまでした。(感謝)

家に帰るとワインとケーキが。
th_IMG_2187

IMG_2203
ありがとう。

まあ、いきなりそうなるわけじゃないけど、いい歳になった。

この先、どんなことになるのか想像もつかないけど、
どんなことになるのかじゃなくて、どんなことにするのか
自分で決め、自分で動いていかなければと思う。

3.11みたいなことはもう起きて欲しくはないけど、
あの時の終末感を思い出すたびに、
後悔しない生き方をしようと思う。

人に媚びない、阿らない。
自分にも人にも嘘をつくことはしない。
家族や近しい人たちを大事にする。
時間をつくる。
自分のやりたいことはやめない。

まだまだ出来ていないことがたくさんある。

これまで人にはとても恵まれてきたと思う。
いつも誰かが気にかけてくれ、助けてくれた。
特に若い頃は、仕事も生活も助けられっぱなしだった。
ホントに幸運だったと思う。

感謝を忘れずに恩返しもしたいが、
それは自分がしてもらったことを誰かにすることなのかもしれない。

この先、どうなるか、どうするか。
思うことは尽きないが、後悔しないように生きようと思う。
深刻に思い詰めているわけではないけど、真剣に考えよう。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 仲間, , 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

破損とか、ジュニアテニスとか。

16歳児。
「シューズが壊れました」という。

見れば、バボラのシューズのレースホールが切れていた。
それほど履いていないのに・・・。

会社のバボラJETの在庫を社割で買って渡した。
th_IMG_2153

「穴が空きました」

ウソでしょ?まだ1週間しか履いてないよ。
th_IMG_2154

うーん、絶妙に強化パーツを外している。
どんなフットワークしてるんだ。

そういえば菊池玄吾プロも1週間でシューズ履きつぶしてたなぁ。
鈴木貴男プロは「玄吾はスライドしすぎ」って言ってたっけ。

シューズってこんなに消耗したっけ。
「大事に走れ」ってわけにもいかないしね。
難しいところだ。

 

さて、16歳児は相変わらず学校とテニスの毎日。

それにしてもテニスってお金がかかる。

その昔、ワタクシの高校の頃、
「テニスはお金持ちのスポーツ」ってイメージがあった。
テニスを始めようと思った時、
まず頭に浮かんだのが「お金かかるのかな」ってこと。

あ、いやウソだ。
まず頭に浮かんだのは、テニスウェアの女子と
楽しくラリーをしている姿だったっけ。(すみません)
まあ、その淡い期待は入部初日で見事に裏切られたけど。

とにかくテニスはお金が掛かるものと思っていた。
実際、入部したものの何も持っていないので、
道具を揃えなければいけなくなった。

まず先輩から言われたのはシューズ。
ゴースドスター何とかっていう布シューズを買わされた。
たしか5,000円くらいだったろうか。

ラケットは「まだ買わなくて良い」と言われた。
テニス部に入って、どうしてラケットが要らないのだ?

それは1年生はランニングと球拾いしかしないから。
まさに昔の部活である。
まあ、その話はまた今度。

当時のラケットは当然ほとんどがウッドラケット。
国産のフタバヤ、カワサキ製が6,000円くらいだったか。

ヤマハのYFG30というグラスファイバー製のラケットが12,000円だったろうか。
ヨネックスもGRAFLEXという
グラスファイバーモデルを出していたが、値段は知らない。

海外ブランド、ウイルソン・ジャッククレマーになると16,000円くらいした。
アディダスのGRANDPRIX(?)とかいうグラファイトは3万円オーバーだったような。
T2000は・・忘れた。
部内でもひとりくらいしか使ってなかったかな。

で当然、ウッドだからヘタるし折れる。
数本揃えないと試合には臨めないから3~4本抱えることになる。

そして折れれば買い替え。
ストリング代も掛かる。

当時はゴーセン・ハイオーシープ(ブルースパイラル)を張っていた。
1,500円くらいだったか。

張りは行きつけのショップでマシンを使わせてもらっていたから
タダだったか、何らかの手伝いをしてカンベンしてもらっていたか。

そこにウェア。
カワサキ・DEFI、ジョン・ニューカム、フレッドペリーとか。
ラコステも着たっけ。
2年生になってからはアディダスATPモデルを着ていた。

とまあ、やはりお金は掛かったんだと思う。

親はテニスにどれくらいお金を使ってくれたんだろうと思って
ざっくり計算してみたことがある。
部活の高校生だから、今のクラブジュニアとは比べ物にはならないが、
それでもかなりの金額だった。

やっぱりテニスというより、スポーツはお金が掛かる。
親には感謝しかない。

とにかくスポーツはお金がかかる。
教育もだけど。
大変です。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チョイ乗りとか、カルボナーラとか。

スズキ・Choinoriって言うらしい。
th_IMG_9146
何でも、日本一安いバイクだとか。

基本性能以外の部分を徹底的に削ぎ落として、何と59,800円!
フォルムも可愛いし、ステッカーチューンでじゅうぶんカッコ良くなりそう。
まさに近所だけならいいかもね。

 

さて、ある休日の昼、
長男がアルバイトから帰って来た。

キッチンに立ち、何やら作り始めた。
th_IMG_1854

実はこの行為自体、衝撃的だった。
彼が自分で食事をつくるとは思いもよらなんだ。

何かを炒める。
th_IMG_1855
パスタを作っているらしい。

そしてドリンクも。
th_IMG_1857

カルボナーラ ランチが完成。
th_IMG_1858

「食材が足りなくて」というわりには、
なかなか美味しそうじゃないか。
th_IMG_1856

コイツも自分が食べる分は自分でつくるようになったかぁ。
次男の16歳児はお腹が空くと、勝手に冷蔵庫の食材を調理して食べてるけど、
長男は誰かがつくってくれるのを待っているだけだと思ってた。
成長したね。

で、食べ始める。
th_IMG_1860

ところで知ってた?
お父さんもまだお昼食べてないんだ。
自分の分だけってのが泣けるぜ。

カテゴリー: バイク, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

薬とか、2回戦とか。

そんなわけで体調不良の年明けは風邪薬のお世話になった。
th_IMG_1297
「市販薬もけっこう効くよ」ってことだったけど、そんなもんかな。
まあ、急に元気になるわけもない。
ひとビン飲み切っちゃったけど。

 

さて、白子の16歳児の2回戦。

対戦相手は同じクラブの子。
「最近、知り合いとばかり当たる気がする」
そりゃ、知り合いが増えてるんだよ。

「いつも徐々に押し込まれてなかなか勝てないんだよなぁ」
というのが対戦成績らしい。
公式戦は何があるかわからないからね。
頑張れ。

試合開始。
th_DSC_4166
上手いね、確かに上手い。

ただ試合展開は互角。
th_DSC_4241

というよりリード気味。
th_DSC_4228

積極的に中に入って打てているし悪くない。
th_DSC_4199

しかし徐々に追いつかれ、相手ペースに。
th_DSC_4249

なるほどこれかぁ。
th_DSC_4251

結局、ひっくり返されて負け。
序盤の状態を維持できなかったというか、
相手が崩しに掛かってきたままにペースを握られてしまった感じかな。

この辺が課題なんだろうし、何があっても勝つ気持ちとか、
悪いなりになんとかするとか、試合の運び方かなぁ。

でも、これで帰って寝られるぜ。(ごめん)
次も頑張ろう。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

三年坂とか、起動せずとか。

三年坂って実在の坂だったのね。
th_IMG_1836

ワタクシ的には三年坂といえばこれ。
sannnenzaka
グレープのライブ盤。
1975年の中野サンプラザでのステージを収録したものだ。

このライブが解散コンサートだと思い込んでいたが、
実は解散を明言してのライブだっだわけではないらしい。
実質的にはこのステージの前に解散は決まっていたらしいけど。

ということでこれは名盤。
「フレディもしくは三教街」なんて涙が出るほど素晴らしい。
40年以上前でも名盤は色褪せないのである。

 

さて、iMac、SSD換装大作戦。

幾多の工程を経て、怪しい部分もありながら、SSDを換装した。
IMG_1187

IMG_1192

IMG_1193

工程を思い出しながらなんとか液晶パネルを戻す。
IMG_1194

さて、いよいよ起動。
th_IMG_1762
祈るような気持ちで電源スイッチを押す。

ん?
いつものカリカリって音から、光学ディスクあたりがウイン!て言って、
立ち上がるはずが・・・何も起こらない。

マジか!嘘でしょ。

本体に耳をつけると、高速でファンだけが回る音。
慌ててノートPCで検索する。
似たような症状は見つかったが、解決の決定打が見つからない。

ここまでの作業を思うとやり直す気にもならないし、
やり直したからと言って直るかどうかもわからない。

気力が尽き果て、とりあえず放置。
家族的には「やっちゃったね・・」な空気が。

「とりあえず今日は終了!また明日考えます」と宣言して締める。

いちおうノートPCもあるので、困ることはないが、
ノートPCの小さい画面では効率が落ちることは間違いなし。

はぁ、困ったなぁ。
やっぱり自分でやるのは無理だったのか?
工程通りにやったんだけどなぁ。
さあ、どうする?

カテゴリー: PC, ファミリー, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

MTVとか、調整とか。

長男のsweat shirt。
IMG_1287

MTVなんて知ってんのかな?
IMG_1288

ワタクシの世代は、MTVやらベストヒットUSAど真ん中。
ジャーニー、ヒューイルイス&ニュース、シンディローパー、カルチャークラブとか。
後半はマイケルジャクソンだったかなぁ。

カフェバー(懐かしい!)でもミュージックビデオが流れてたっけ。
そういえば、その数年後は居酒屋のモニターでもミュージックビデオが流れてたっけ。
今や携帯とかPCの配信だもんね。
なんつう時代だ。

 

さて、ギターである。
IMG_1253

最近ほとんど触る機会がなかったのだが、
久しぶりに弾いてみたら、どうも弾きづらい。
IMG_1243

なんか指がうまく動かない。
まあ、全然弾いてないってのもあるけど、どうも弦高が高い気がする。
IMG_1244

ということで、トラストロッド調整をすることに。
トラストロッドってのはネックの中に入っている金属棒のこと。
これを回してソリを直すのだ。

適当にやって取り返しのつかないことにならないように、ネットであれこれ下調べ。
「基本的に素人は触らないこと。楽器屋さんに頼んでください」だそうだ。無視。

ヘッドのカバーを外す。
IMG_1246

IMG_1247

トラストロッドに六角レンチを突っ込む。
IMG_1249
えーと、どっちに回すんだっけ。

グリグリグリ・・・もう少しかな。
グリグリ・・・大丈夫だろうか。

うーん。とりあえずこんなもんか。

チューニング。
IMG_1250
なんか使いづらいぜ、このチューナー。

そういえば、寺内タケシ師匠は、
「チューニングは耳でやんねぇとな。耳悪くなっから」(茨城弁)
とおっしゃったらしい。(これも無視)

チューニングアプリを探してダウンロード。
IMG_1251
便利な時代になったなぁ。

なんとか音も揃って試し弾き。

弾いたのは・・・
IMG_1254

フレディーに敬意を表して、Love of my life。
IMG_1255
中学生の頃に買った譜面だ。
物持ち良すぎるぜ。

カテゴリー: PC, ギター, ファミリー, 携帯電話, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

全日本室内とか、白子とか。

Team RECの守谷総一郎プロが島津全日本室内選手権のダブルス準優勝!
th_9371210134303
パートナーは竹内研人プロ。
おめでとう!素晴らしい!

ちなみに、Team RECの関口周一プロはシングルスベスト4。
終了後、ツアーに出てしまったので写真はなし。
次は優勝だな。ガンバレ!

 

さて、そんな2019年の幕開け、実は体調不良で最悪だった。
たぶん、ネオインドア西新井のイトウコーチから風邪をもらったんだと思う。
間違いない。

そんな体調不良の中、ようやく休みにたどり着いたのだが、
早起きして房総方面は白子へGO。
16歳児の試合のためである。

渋滞は無いだろうと思いつつも早めに出たら、
集合時間の1時間以上前についてしまった。

th_IMG_1292
寒いぜ白子。
熱あるし。

どうにもだるいので、クルマの中でひたすら寝る。
気づけば試合時間に。

気力を振り絞ってコートへ。
まあ、戦うのは彼なんだけど。
th_DSC_3988

ちなみに会場には顔見知りの方も多数。
知り合いのコーチもジュニア合宿で来られていたようだが、
まともに会話を出来そうになかったので、
マスクとサングラスで完全防備で自分の世界に入っていた。
ご挨拶も出来ず失礼しました。

ということで、予選1回戦。
th_DSC_4009

まあまあの出だしながら、互いに譲らぬ展開。
th_DSC_4070
勝負所で相手サービスをブレークしてリード。

チェンジコートはいつもこんなふうにチョコンと座る。
th_DSC_4045
強そうに見えないんだけど。

なんとかリード守って終盤。
th_DSC_4133

th_DSC_4138

無事に初戦勝利。
th_DSC_4149

良かった。
でも次の試合までまた待たなければ。
クルマでもうひと眠りするか。

うー、ツライ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, ファミリー, 守谷総一郎プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信とか、八犬伝とか。

テニス日本リーグ、今年は5位。
IMG_2132
5位は賞状だけなのね。

日曜日は仕事をしながら、決勝のWeb配信を見ていた。
IMG_2126
動画配信は今年からの試み。
映像もクリアだし、なかなか良いと思う。

でもやっぱり、最終日も会場で試合をしたい。
来年は日曜日まで残ろう!

 

さて、そんなわけで、伏姫を探せ!の旅である。

メッチャ細い道幅にビビりながらも前に進むと。
IMG_0326

ようやく拓けた場所に。
IMG_0325

ああ、よかった。
IMG_0328

どうやらここが目的地らしい。
IMG_0329

IMG_0330

門をくぐり長い階段を登る。
IMG_0331

IMG_0333

イオンが気持ちいいぜ。
IMG_0335

IMG_0336
なんて言ってられないくらい長いぞ。(疲れた)

しばらく登ると、見晴らし台のようなところに出た。
IMG_0338

床には。
IMG_0341

IMG_0340

IMG_0342

おお! 仁! 義!

そしていよいよ伏姫籠穴へ。
IMG_0348

入り口狭っ!
IMG_0349

まあ、篭った穴だからひらけてるわけないけど。
IMG_0350

中を覗き見ると。
IMG_0351

奥には「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の球。
IMG_0354

子供の頃、夢中で読み、夢中で見た世界がここに。
いい歳して感激である。

新八犬伝、アーカイブで見てみようかな。

NHKサイト

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

復活!とか、伏姫とか。

壊れたかも・・・のSUNNTO VECTOR。
ネットで購入したボタン電池が届いた。
IMG_1195

動くかな。
恐る恐る電池交換。
IMG_1196
見事に復活!
もうしばらく付き合えそうだ。

 

さて、7年ぶりの妻とのドライブ。
保田漁港で美味しい海の幸を堪能し終えたところで、
まだお昼少し前くらい。

せっかく房総に来たのだから、どこかに行こうってことに。
が、しかしあまりに久しぶりすぎて互いにノーアイデア。

ならば千葉県民定番の鋸山(のこぎりやま)に行こうかってことに。
生粋の千葉県民の妻によれば、千葉の小学生が必ずここに行くらしい。

ワタクシは生粋の千葉県民ではないので、鋸山は未経験。
老い先も短いし(?)、この機会に鋸山にと思ったが、
あいにくロープウェイの時間が微妙な感じ。

うーん、じゃあどうするってことで相談。
携帯で観光地を調べたら、「伏姫臈纈(ふせひめろうけつ)」ってのがあるらしい。

伏姫・・わかるかな?

南総里見八犬伝に出てくるヒロインである。
南総里見八犬伝は、江戸後期の戯作者滝沢馬琴による作品。

ワタクシの年代では、NHKの人形劇「新八犬伝」が大ブレークし、誰もかれもが
「仁、義、礼、智、忠、信、孝、悌」を唱え、ビー玉にこの漢字を書いていた。

「いざとなったら玉を出せ!」のブレーズ。
辻村ジュサブローの人形、懐かしい!(完全に年代限定だけど)

その伏姫所縁の場所があるとなれば
行かない選択はないだろうってことで、クルマを走らせた。
どうしてこんなに長く千葉に住んでいて行かなかったのだろう。

ちなみに妻は「八犬伝」には何の思入れもないと思うけど。

ってことで、ナビにしたがって進むと・・・
IMG_0320

道合ってる?
IMG_0322

先まで行ってUターンすら出来なくなったらどうしよう。
4躯とはいえクルマが大きいだけにどうしようもなくなるかもとの恐怖が。
IMG_0323
一旦クルマを降りて歩いて先を見に行く。

ホントにだいじょうぶかな、ここ。
さすが南総里見八犬伝の世界。
そんなに拓けてるわえないよね。

こうなりゃ、なんとしてでも伏姫に会うぞぉ。

カテゴリー: ファミリー, , 時計, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

蒙古タンメンとか、敗戦とか。

買ってみた。
IMG_1270

ネオインドア西新井のスタッフから
「けっこうきますよ。むせるし」との忠告。

出来た。
IMG_1271
辛いけどウマイ!
確かにひと口目はむせたけど。

今度、実店舗に行ってみようと思った。

このへんだとどこにあるのだろう。
あ、新宿にもあるのね。
近いうちに行ってみようっと。

 

さて、16歳児、冬の試合、初戦が始まった。

案の定、左利きのサービスに手こずる。
IMG_1149
しかし相手も初戦だからかミスも多い。

互いにイーブンで試合は進み、一時リードする。
DSC_3711

このままキープペースで勝利も見える感じ。
DSC_3692

が、しかし徐々に相手もペースアップ。
DSC_3723
加えて、当たり損ねのショットが
ことごとくドロップショットとなり決まってしまう。

おまけにネットインも多発。
どうやら今日は16歳児の日ではないかも。

気づけばリードは相手に移り、崖っぷちに。
DSC_3729
最後もネットインでゲームセット。
悔しい敗戦となった。

もちろんこんな日もあるが、それを跳ね返して
悪いなりに勝つのが勝負強さってやつなんだろう。

帰りのクルマで泣きながら自己分析し、「練習したいです」と訴える。
負けて、すぐに練習したいのは分かるけど・・ね。

IMG_1156

まだ春は先・・・色んな意味で。
頑張れよ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。