カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

畳とか、反省会とか。

某所にて。
IMG_3998
畳屋さんね。
駅から少し路地に入った商店街にあった。

畳って、減ってるんだろうね。
我が家も畳ないし。

でも、ちょっとした小上がりに畳は憧れ。
少しでも畳スペースがあると落ち着くよね。

ちなみに実家にはそういうスペースがある。
IMG_1754
薪ストーブの後ろのスペースに琉球畳の小上がり。
お気に入りのスペースである。

実家、帰ってないなぁ。

 

さて、東京実業団春季リーグ最終戦は立川だった。
朝は2kmほどの道を歩いて行ったが、
帰りは誰も歩こうとはせずタクシー。

IMG_4486

立川って都会なんだね。
駅前から立飛までの開発っぷりがすごい。
千葉からはメッチャ遠いけど。

で、まだ日は高いけど、リーグ戦も全勝してフィニッシュだし、
喉も渇いたし、打ち上げようってことに。

駅前にこんな店が。
IMG_4487

即決で階段を降りていくボスとDRKさん。
IMG_4488

店内は昭和な世界観。
IMG_4495

おじさんかも若い女性もみんないい感じでほろ酔い。
IMG_4489

値段はまあ普通。
IMG_4490

ハムカツ。
IMG_4492

何やらのハイボール。
IMG_4493

そして反省会なのに反省していないヒラタコーチ。
IMG_4494
隣はひたすら飲んで食べるマチダコーチ。
まあ、全勝だから良しとしよう。

明るいうちから結構酔っ払った。
侮れないな、立川。

帰りは中央線快速で東京駅へ。

目が覚めたら、豊田行きの新宿駅だった。
どうして逆方向?
時空が歪んでいるのか?
(寝過ごして折り返しただけです)

ああ、びっくりした。
そんな実業団春季リーグ最終戦。

秋は3部。
楽じゃないのは分かっている。
秋も全力で頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、お初とか。

関西オープンテニス選手権にて、
竹島駿朗プロがダブルスで優勝した。
(パートナーは正林選手)
32239600_941397519368490_3031075703459151872_n
本人によればJOP大会の優勝は久しぶりだそうだ。

決勝は、喜多選手、只木選手ペアに76(3).36.10-4という
かなりエグいスコア。

よく勝ち切った!
おめでとう!

竹島プロはそのままシンガポールのITF FUTURESに向かった。
プロって大変だな。
体調に気をつけて頑張れよ〜!

 

さて、振り返ってみると、仕事がらみのことばかり書いている気がする。
実際、生活ペースがそんな感じだからなのだけど・・・。

ちなみにワークライフバランスって言葉は聞いたことがあるが、食べたことはない。
美味しいの?それ。

ということで休日、長男に声をかけてみた。

「免許取ってから運転した?」

「いや、してない」

(3月に免許取得)

「運転したいとか思わない?」

「別に。必要を感じないし」

「クルマ欲しいなとか?」

「いや、別に。必要な場面ないし」

「彼女とクルマでデートとか」

「フッ・・・」(ないな、こりゃ)

 

ワタクシの若い頃とは随分違うらしい。

昔は、免許取ったらバイクでしょ。
で、彼女を後ろに乗せてデート。

車の免許取ったらクルマでデートでしょ。
でも一人暮らしの貧乏学生にはクルマなんて遠い夢。
親のクルマを持ち出せる自宅生がうらやましくして仕方なかった。

今の子たちはそういう感じではないらしい。
うちの子だけかもしれないけど。

「せっかく免許取ったんだし、運転しておこうよ」

「うーん・・・そうだね」

ってことで、近所で練習。
各操作スイッチから説明。

「なんかスイッチ多くない?」

「まあね、高級車だから」

「シートヒーターとかいるの?」

「いるよ。冬はメッチャ重宝するぞ」

「シートの調整も自動なんだ」

「そう。高級車だからね。昭和の・・」

近所の空いている道をぐるりと回る。
IMG_4797
「運転しやすいね。静かだし」

「まあね。高級車だから。昭和のね。ところでなんでマスクしてんの?」

「ヒゲ剃ってないから」

誰も見てないわ。

慣れたところで海沿いの道へ。
IMG_4799

子供の運転でこの道を走るとはなぁ。
IMG_4803

ちなみにこの場所は、ドラマ「君が嘘をついた」のオープニングで
主人公たちがオープンカーに乗っていたところ。
懐かしい。

 

免許取得以来の初運転の長男と30分ほどのドライブを楽しんだ。
慎重派の長男だから、あまり怖くはなかったけど、
忘れない程度に練習して欲しいな。

とりあえず、彼女とのデートで困らないレベルにしよう。
それがクルマの一番の目的だからな。

カテゴリー: Team REC, クルマ, ファミリー, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワゴンとか、ランチプレートとか。

banner
5月4日はREC FESTA!(会場:レックインドアテニススクール上石神井)
鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロ、中村祐樹プロも参加。
当日参加可能なイベントもたくさんあります。
ぜひご来場ください!

 

クラウン・エステート
IMG_3797
あまり見ない色だけど、なかなかいい雰囲気。

昔、クラウン・エステートが欲しいと思っていた時期もあった。
クラウンだから装備もいいし、いじれば西海岸な感じも出るかなと思って。

ボートでバス釣りをするようになってからはランクルばかりだが、昔はワゴン好き。

ブルーバード・ワゴン(サイドがウッドパネルのモデル)

レガシー・ワゴン(人生唯一の新車購入)

ボルボ・740エステート(メチャ壊れて大変だった)

セプター・ワゴン(トヨタの逆輸入車?乗りやすかった)

うーん、どれもいいクルマだったなぁ。
最近はミニバンばかりだけど、やっぱりワゴンて雰囲気いいよね。
また乗りたくなってきたぞ。

 

さて、某日、妻とランチ。

彼女の誕生日のお祝い食事を家族でと思ったが、
やはり皆の時間が合うことはなく、
ふたりでランチでもということに。

しかしこの日はこの日で、ワタクシはこの後、
試合会場に向かうため結構バタバタである。

とりあえず駅前のアウトレット内のお店へ。
IMG_3563

以前から一度入ってみたいとお店だ。
IMG_3562

昼なのでランチプレートみたいなものしかなかった。
IMG_3565

IMG_3568

誕生日にこんなカジュアルな感じで申し訳ない。
しかもワタクシ、テニスウェアだし。

まあ、なんにしてもおめでとう。
これからもよろしくね・・と言い残して駅へ。
申し訳ない。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

モンブランとか、YONEX ECLPSION2とか。

banner
5月4日はREC FESTA!(会場:レックインドアテニススクール上石神井)
鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロ、中村祐樹プロも参加。
当日参加可能なイベントもたくさんあります。
ぜひご来場ください!

 

近所のケーキ屋さんのモンブラン。
IMG_3769
とても美味しい。

ちなみに店員さんの愛想は悪い。
スイーツって人を幸せにするものだと思う。
笑顔で接客すれば、スイーツも喜ぶよ。

で、これ、長男が買ってきてくれた。
「誕生日に何もしてなかったから」だそうだ。

彼は案外マメ。
CooさんとCocoさんの誕生日にも犬用ケーキを買ってくる。

こういうところはワタクシと正反対。
似なくて良かった。

ちょっとした気遣いと優しさは女子に人気・・・
のはずなのだけど、まったく彼女がいる気配がない。
大丈夫か?

 

さて、テニスシューズである。

それほどプレー頻度の高くないこの頃だが、
シューズの消費は激しい。

昨年末に購入したWilson RUSHPRO2,5も1足はご臨終。
もう1足ももうすぐ穴が開く。

同時期に購入したSRIXON PROSPIDER αGRIP2も
もはや虫の息である。
IMG_9652

IMG_9658

犯人はこいつ。
DSC_0951
サイズが同じなのを良いことに
勝手にワタクシの棚からシューズを持っていく。

毎日練習しているもんだから、あっという間に履き潰す。
おかげでモデルによっての耐久性が分かっていいけど、
どこのシューズが持ちがいいかは書かないでおく。
で、今回購入したのはこれ。
IMG_3603
YONEX ECLPSION2

ヨネックスの上級機種、ワウリンカ使用モデルだ。

ワタクシ、実にヨネックスシューズを購入するのは30年ぶり。
ヨネックスがテニスシューズを発売した初代モデルから数代履いた以来。

当時はハイカットが流行っていて、ヨネックスもミドルカットから
クオーターカットみたいなシューズだったと思う。
とはいえ、最初のころは、あっという間に穴も空くし、
うーんまだまだだなぁ・・・みたいな印象だったっけ。

ということで30年ぶりのヨネックス。
さてどんだけ進化したかなと期待しつつ足入れ。
IMG_3608

IMG_3604

なんと!この剛性感はなんだ?
ヒールカップがきっちりと踵をホールドしてくれて大きな安心感が。
シューズはヒール部分が難しいと、メーカーの方に聞いたことがあるが、
このシューズはスッポリ、しっかり足を固定してくれる。

アッパー部は最近はやりのタイプ。
IMG_3606
この手のアッパーってはき心地は良いかもしれないけど、
ちゃんとホールドしてくれるのかなって疑問も持っていたが、
その疑問は良い方に裏切られた。

若干きつめに前足部を全体に包んでくれる。
足型が合わないと厳しいかもしれないが、
踵のホールドと合わせて、かなりのしっかり感。

アッパー部の弱い部分も補強が。
IMG_3607
あっという間にいっちゃうこの部分の補強は必須だ。

ソールはヨネックスお得意のパワークッション。
IMG_3609
卵を落としても割れずに弾むという近未来素材。

プレーをしてみたが、シューズ剛性とホールドによる安心感は大きい。
テニスギアメーカーのシューズの中ではかなりしっかりタイプだと思う。
アディダスに近い感じかな。

ダッシュもスライドも安心して動けるし、耐久性も良さそうだ。

30年ぶりのヨネックスシューズは恐るべき進化を遂げていた。
って、当たり前だけど。

宣伝になってしまうけど、このシューズも含め、
レック各校ではシューズキャンペーン実施中。
ぜひ一度足入れしてみてほしい。

良いシューズはパフォーマンス向上にも怪我防止にもご利益ありだ。
オススメです。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

トミカとか、故障・怪我とか。

中央道・談合坂SA。

トミカのイベントみたいなものをやっていた。
IMG_3630

トミカってスターウォーズシリーズもあるのね。
IMG_3632

しばし張り付く。
IMG_3626

CARSシリーズ。
IMG_3627
このあたりはひと通り持ってる。

あ、ドクは持ってないな。
IMG_3628

ミニカーって楽しい。
でもきっとキリがなくなる。
それなりで抑えなきゃね。

でもドクは買おう。
という感じでどんどん増えていくのだ。

ちなみにディスプレイの中心にあったクルマ。
IMG_3631

ナンバーが、「多美 140 10-31」とシャレがきいている。
欲しいな、このクルマ。

 

さて、ジュニアテニスは冬から春のトーナメントシーズンへ。

我が家の15歳児も春の大会に向けて練習中。
来週は大事な大会という時に、学校から妻に電話。

「体育の授業で怪我をしました。
応急処置はしましたが、病院に連れていってください」
とのこと。

バスケットボールで友達と接触したらしい。
友達の膝が15歳児の膝に思い切り当たったとか。
ちなみに友達はなんともないらしく、それは良かった。

夜、患部を見るとかなり腫れ上がっている。
IMG_3623
以前もバスケットボールで試合前に指骨折したよね。
懲りないっていうか、バスケと相性悪いんじゃないか。

「またバスケか。歩けてないし、来週の試合は厳しいか」

「いや大丈夫です。ほら。明日は練習に行けるかも」

いや無理でしょ。
医者に動くなって言われてるし。

まあ、怪我は仕方がない。
とにかく大事にすること。
試合はガマンかな。

と思ったら、驚異的な回復力なのか執念なのか、
それなりに動けるようになって間に合った。
(でも、練習はじゅうぶんには出来ていない)

 

数日後、今度は手首が痛いらしい。
しばらく前から症状はあったようで、
自分から言ってくるくらいだから、それなりに重傷っぽい。

病院に行くも、「しばらくテニスはしないこと」と予想通りの診断。
もちろん納得出来ない15歳児。

ワタクシの身近でも手首の故障者はたくさん見て来たし、
皆、苦労しているから、無理はさせたくないので、
「とにかく痛みが引くまで休むこと」を厳命。

後日、コーチに相談したところ、通っている整骨院を紹介された。
なんでもコーチがジュニアの頃に教わったコーチが開業しているらしい。

さすがテニスに詳しい先生だけあって、試合があることも考慮しつつのアドバイス。
そしてケアの方法まで詳しく教えてくれた。

現在は、練習後にアイシング。
そして肩甲骨周りから手首にかけてのマッサージ(を親がする)。
IMG_3942
おかげさまで痛みは少しずつ引いているようだ。

やっぱり筋肉の成長と痛みは関連が強いらしい。
それにしても故障や痛みと戦いながらというのは
ジュニアもプロ選手もコーチも一緒なのだなぁ。

昔に比べたら、プレー(打ち方)も激しくなったし、
ラケットも格段に剛性が上がったってのもある気がする。

ラケット、ストリングのセッティングも、
硬いフレームにポリ一辺倒じゃなくて、
色々試した方がいいんじゃないかな。

15歳児にも、痛みが出た時用にマルチストリングを張り上げたものを
1本もたせているが、感触があまりに違いすぎてほとんど使うことはないらしい。
まあそりゃ、ポリとは違うわな。

高等部に上がって部活にも参加しているから打球数も増えている。
「部活はあまり激しくないので」と生意気なことを言っているが、
それでも身体的な負担が大きくなったのは事実。

とにかくどうにもならない状態にいかないところで頑張るしかない。
無理するなよ。

カテゴリー: オモチャ, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ルマンドとか、高校へとか。

流行りモノには乗っておけって、
ジッちゃんが言ってたので(ウソ)、ルマンドアイス。
IMG_3685

アイスの中にルマンド。
IMG_3686
まさにブルボン。

半分に割って食べて、もう半分は冷蔵庫にしまう。
同じ食べかけが2つ。
家族みんなが半分残して取っておいたようだ。

家族の行動様式を揃えてしまうとは、
ブルボンの支配力おそるべし。

 

さて、家族といえば15歳児。

年末から正月は冬の大会に出場。
ワタクシも何かと忙しく、ほとんどテニスの相手もできず、
試合も数大会のみ連れて行けた程度。

年末は埼玉の大会へ。
DSC_0767
(挙げた左手の形が関口周一チック)

1試合で20本近くのダブルフォルトをしておいて
初戦を突破するという、よくわからない奇跡の試合運び。

「お前はアホか。相手にも失礼だ」との叱責に涙。
そんな調子だから次の試合は自滅でおしまい。

 

年明け。
元旦の早朝から埼玉へ。
IMG_1989

この大会は玉砕。
DSC_0951

DSC_0955
クラブに戻って反省練習。

最後は県の大会。
DSC_1014
惜しいところで敗退。

年明けは目標に届かず悔しい冬って感じだったかな。

それでもテニスが大好きな15歳児。
部活に出て、クラブの練習に行き、朝5時に起きて勉強もしている。
充実した中学生活というか、もっとのほほんとすればって気もする。

4月には高等部に進学、テニスもそろそろ春の大会が始まる。
ガンバレ、高校生。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

TTCとか、予選1回戦とか。

休日。
早朝、クルマを走らせ北へ。

着いた先は柏。
それにしても千葉県の南北のアクセスの悪さ。なんとかからないか。

ということで、吉田記念テニス研修センターに到着。
IMG_3842
そうこの日は、かしわ国際オープンの予選初日なのだ。

いつ来ても、テニスの空気にあふれた素晴らしいクラブだ。
IMG_3847

IMG_3849

IMG_3846

IMG_3869
いつかこんなクラブをつくりたい。

会社のミッションに加えませんか、ボス。

 

さて、コートサイドの桜に見とれていたら、
Team REC斉藤貴史選手の試合が始まった。
29790002_1947842182212841_1217899453783305554_n

この日の対戦相手は小野田選手。
29871896_1947842242212835_7758296610039535694_o
シングルバックハンドでネットプレーを得意とする選手。
こういうプレースタイル好きだなぁ。

斉藤選手は筑波から移動してITF FUTURS4週目。

疲れもたまっているかもしれない。

試合は小野田選手ペースで始まった。
29665195_1947842318879494_3874480863227208931_o

斉藤選手はいきなりサービスを落として劣勢。
29352387_1947842265546166_4346388406793283058_o

29790741_1947842448879481_1062663644616474570_n

凡ミスも多く、なかなか調子に乗れない。
29664940_1947842322212827_7623709299254268615_o

ファーストセットを落とし、セカンドも劣勢。
29663064_1947842458879480_134471733083727110_o

29662851_1947842398879486_2796387881364564552_o
ボールも見えていない感じだし、
もう、どしたもんかって状態。

甲府フューチャーズの1回戦もそうだったが、
序盤が悪すぎる・・というか終始悪い。
29664832_1947842392212820_7136677897464441705_o

最後まで調子が戻ることはなく、3-6 3-6で敗退。
29570771_1947842542212805_6603185215515399119_n

正直、あまりに悪い出来だった。
これで勝つのは厳しいよね。

試合後、斉藤選手が来てくれた。
連れて来た15歳児に、
「プロも調子が悪い時はあるんだよ・・ね(小声)」
と、アドバイスのような言い訳のようなことを言ってた。
IMG_3867

ここ3週の状態を考え、松山フューチャーズはパスすることにしたそうだ。
「これじゃ、出ても勝てない。悪すぎるので、一度整えます」とのこと。

まあ、悪い時も良い時もあるのが人生だ。
テニスが出来なかった時を思えば、チャレンジ出来ている今を楽しもう。
頑張れ、貴史!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ファミマとか、3匹とか。

ファミマにて。
IMG_3735
高級っぽくて美味しそうだった。
ロレーヌ岩塩てなんだ?って感じだけど。

美味しかった。
IMG_3736
最近のコンビニの企画モノってすごいよね。
メーカーを超えてるな。

それにしても近所のファミマの店員さんの無愛想っぷり、なんとかなんないかな。
コンビニに過剰な愛想は期待してないけど、
オールウェイズ不機嫌そうな女子高生のレジには並びたくない。

オーナーさんからもサービス精神は感じないから、まあそうなんだろう。
店づくりにリーダーって大事だね。

 

さて、何かと自由な2匹。
IMG_3499

IMG_3486
そんなに仲が良いとは思えないのだが、
ソファの上は居心地が良いらしくシェア。

すっかりリラックスモードのCooさん。
IMG_3502

Cocoさんは何故か狭いところが好き。
IMG_3504
苦しくないのか?

そしてそこに絡むのがさらに1匹。
IMG_3495

お休みのキスか?
IMG_1998
なされるがまま。
微妙に迷惑そう。

気が向いた時だけ絡み合う3匹な我が家である。
実は一番優しくて大好きで2匹が寄っていくのは
大学生の長男だったりするのだけど。

まあ、仲良くやってくれたまえ。
(お散歩担当より)

カテゴリー: ファミリー, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

便利グッズとか、誕生日とか。

なかなかの優れものを購入。
IMG_2178

モバイルバッテリーね。
IMG_2182

本体にコンセントプラグがついていて、
そのまま差し込んで充電できる。

キモは充電しつつ、USBジャックとして使用出来ること。
IMG_2185
バッテリー充電と携帯等への充電が同時に出来るのはかなり便利。

遠征に出張に、普段使いにと重宝している。
願わくば、もう少し軽いといいんだけど。
さらなる技術の進歩に期待したい。

 

さて、この歳になると誕生日もあまり特別ではなくなる。

もともと記念日的なことを覚える気がないってこともあるし、
ここ何年かは自分の誕生日すら気にしていなかったり。

そう言えば、facebookってけっこう誕生日おめでとうメッセージ多いよね。

ワタクシの場合、一切メッセージは来ない。
まったく人望がないんだろうと思ったら、
誕生日とかプロフィールを公開してなかった。

忘れてた。
まあ、今後もそうしておこうと思う。
そもそも検索にすら引っかからないようにしたいくらいだし。

誕生日の付近。
いちおう家族と食事に行った。

付近というのは、家族の都合がなかなか合わないから、
無理やり予定の合う日を探したってこと。

美味しいものを食べて、少しお酒を飲んで終了。
ちなみに誕生日当日は家族から特におめでとうとも言われず家を出た。

そうそう妻からはワインをもらった。
IMG_3362

名前がいいね。
BREAD & BUTTER・・ブレバタ
「あの頃のまま」とか好きだったなぁ。
っていうか、今も好き。

いつもより高いワインなのかな。
あまり慣れてない飲み口だったような。(わかるのか?)

 

誕生日夕方。
レック本社のイチジョーさんが、ハッピーバースデーを歌ってくれた。
めっちゃ恥ずかしかった。

で、そのまま本社飲み。
IMG_3284
正しい誕生日の過ごし方なのかは若干疑問もあるけど・・・
お祝いしていただいてありがとうございます。

誕生日ってさらに歳をとると、また意味合いが変わるのかな。
「〜歳の誕生日まで来れた」みたいな感じで。

さあ、あと何年頑張れるかな。
楽しそうなオヤジを目指して自分を磨こう。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワインとか、試練とか。

「ワイン買ってきたよ〜」と妻。
IMG_2043

「おお、サンキュ〜!ん?」
IMG_2044

「これシャンパンだよ」

「え?シャルドネって書いたあったから」

「キャップの形状でわかるでしょ。ほれ」
IMG_2046

「まあまあ、スパークリングなワインてことでどうかひとつ」

「どうかひつじゃないわっ!」

飲み切ろうとして酔っ払った・・・

 

さて、ついていない日とはあるのもで、
昨日は電車に恵まれなかった。

朝、電車に乗った。
いつもはメッチャ早い時間に乗るのだが、
雨が降っていて、ウォーキングは無理かなと思い、
少しだけ遅めの電車に乗った。

駅を出て次の駅へ。
なかなか発車しない。

車内アナウンス。
「前を走る電車で体調の悪いお客様の救護をしており、
車両点検と救護活動が終わってからの出発となります」

車両の中で何らかの救護活動をしているのか、
いつまでたっても出発しない。
20分近く足止めをくらい、ようやく出発。
その後も間隔調整のため、ノロノロ運転。

時間的にはかなりゆとりを持って出ているから
遅刻の心配はないけど、いつもの時間に乗っていたら
そんな目には合わなかったと、若干後悔。

 

電車を乗り換える。
空いているのでたいがい余裕で座れる。

が、となりにメッチャ太ったサラリーマンが。
あまりに太っているので体は密着するわ、
二の腕がワタクシの右半身にのし掛かって重いわで苦しい。
しまいには、居眠りして体重かけてくるし・・・かんべんして。

雨でウォーキングは出来ないし、ストレスの溜まる出勤だった。

 

午後、所用で神奈川方面へ。

小田急線からJRに乗り換える。
発車時刻なのになかなか出ない。

車内アナウンス。

「この駅の先で信号故障があり、前の電車が止まっています。
信号確認が出来次第発車します」

5分待つ、10分待つ、15分待つ・・・発車しない。
目的地方面に詳しくないので、この路線以外に行き方を知らない。
ひたすら待つ。

20分後、アナウンス。
「信号故障が復旧しません。現在のところ15時30分以前の復旧はありません」

1時間以上先じゃん、こりゃ無理だ。
めちゃ混みの改札をようやく抜けて、再度、小田急線に。

厚木でJRに乗り換える。
電車が来ていたので、飛び乗るもまったく動く気配がない。
IMG_3614

「逆方向の電車がつきましたら、発車します」

ああ、単線だったのね。
こりゃしばらくかかりそうだ。

この電車も1本早ければ引っかからなかったのに。
箱根そばでお昼食べたのが余計だったなぁ。

 

所用を済ませ、湘南方面から帰る。
なぜか隣にまたメッチャ太った人が。
朝とは逆の左側にぶっとい二の腕が覆いかぶさる。
反対側は金髪&ヒゲのぶっ飛んだ感じのニイちゃんだし・・。

何かと試練な1日。
神様がいるとすれば、ワタクシに何を伝えたかったのだろう。
疲れたぜ、ふう。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。