カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

撃沈とか、周一パーソナルモデル測定とか。

冬の大会シーズンの17歳児。
th_IMG_0409
ピーナッツカップは撃沈だったらしい。
最後の冬、次頑張ろう。

 

さて、ラケットマイスターさんに無理やり押しかけて
勝手に開催したプレステージ祭り。

まずは、関口プロパーソナルから測定である。

代表の村井さんもプロストックには興味津々。
th_IMG_0464
「これが関口プロのパーソナルですかぁ。
なるほど、グリップがこうなってるんですね」とか。

本当はストリングもグリップテープも外しての測定が良いのだが、
そこままあ数値を割り引いて考えれば良いことにして、
グリップテープだけ外して測定してもらう。

th_IMG_0462

th_IMG_0469

ウエイト測定。
th_IMG_0470

レングス(ラケット長)測定。
th_IMG_0480

バランス測定。
th_IMG_0488

スイングウエイト測定。
th_IMG_0472

RA測定。
th_IMG_0476

th_IMG_0478
ちなみに、RA値というのはラケットの硬さ(しなり)を表す。
数値が大きければ硬くしならない、小さければ柔らかくしなるラケットということ。
当然、使い続ければフレームもヘタるのでRAも変わってくる。
そのあたりも興味のあるところだ。

今回は、関口プロの1つ前のパーソナル機1本と、
現在の使用機3本を測定してみた。

もうひとつの興味は、おそらく6〜10本まとめて送られてくる
関口パーソナルモデルのスペックがどこまで揃っているかってこと。

市販品ではないので、入手後にLEAD TAPE等で調整はしていないから、
最初に届いた段階で、スペックが揃っていなければいけないわけで、
HEADさんの本国の専用ラボの腕前を知りたいってのものあったのだ。

ということで4本の計測が終わった。

結果発表〜!
th_スクリーンショット 2020-01-02 19.13.29

一番左が前使用モデル。
そこから右に3本が現在の使用モデルだ。

数値を見てもらえば一目瞭然だが、恐ろしいほどにスペックが揃っている。
ウエイトはすべてて332g、バランスもすべて325mm、
スイングウエイトも323で完璧に揃っている。

レングスは、ストリンギングでフープ部が1mm変わっているものと思われる。
RAはローテーションで使いまわしているので、大きな差はない。

ここまでドンピシャに揃えているのか。
とにかく3本とも完璧な同スペックであることに驚いた。
いや、驚いちゃ失礼だな。
天下のHEAD本社のラボがつくるパーソナルだし、当然といえば当然である。

恐るべきクラフツマンシップである。
これがあるから、選手は安心して戦えるのだろう。
HEADさん、素晴らしい!

この後、持ち込んだ他のプレステージも計測しながら
あれこれ話し込んだのだが、1月18日に発売をひかえている
G360+ PRESTIGEの計測もしてみた。
th_IMG_0467
で驚愕の結果が・・・続く。

#KingOfRed #伝承と革新の赤ラケ #HEAD #HEADTENNIS #teamhead #teamprestige #HEADprestige #absoluteprecision #rightonpoint

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, ファミリー, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バンとか、むさしの村とか。

関口プロのYouTubeチャンネルいじってたら、自分のブログ更新忘れてた。

裏原宿あたりにて。
th_IMG_7193
店頭ディスプレイっぽいけど、ナンバーついてるから動くんだろうな。

いいなぁ、アメリカンバン。
th_IMG_7192
こんなのにあれこれ積み込んで遊びに行きたい。
燃費は悪そうだ。

 

さて、年末。
暗いうちに出発。
外環道から東北道を北上。

着いたのは、むさしの村ローンテニスクラブ。
17歳児の試合である。

年末年始ここに来るのももう何年になるか。
それも今年で終了。
もうジュニアテニスも卒業間近である。
ちょっと寂しい。

現地はあいにくの天気。
th_IMG_0496
時おり強い雨が落ちてくるが、まだ試合は続いている。
昼に強く降る予報だから厳しいかな。クレーコートだし。

とはいえ、来なければいけないのがジュニアの試合。
埼玉へのドライブにならないことを祈りつつ受付へ。
th_IMG_0498
最後のむさしの村、頑張れよ。

クラブハウス前にこんな看板が。
th_IMG_0501
プロ選手たちが合宿を張っているらしい。

と、斉藤貴史プロが挨拶に来てくれた。
th_IMG_0503
中川直樹プロも久しぶり。

二人とも元気そうでなにより。
来年も頑張ってね。
日本リーグでは当たりたくないけど。

雨は強くなる一方。
th_IMG_0499

粘るクレーコート。
待機に入った。
th_IMG_0504
隣でのプロの練習には目もくれず、前の試合を見守る。
それはそうとワタクシのウェアだぞ、それ。

中川プロと住澤プロのラリー。
th_IMG_0507
皆、マスクしてるのは心肺機能的なトレーニングなのだろうか。

クレーでもすごいスピードだ。

これ見ちゃうと自分のペース崩れるかもね。

そのうちに雨はさらに強くなり、待機に。
th_IMG_0512
それも、ワタクシのウェアだぞ。
あ、これはあげたんだけっけ。

結局、コートは回復せず、年明けに延期に。
うーん、遠いけどまた今度だね。

来るのはいいんだけど、クルマの調子が相変わらず悪いのがなぁ。
とにかくがんばろう。

カテゴリー: クルマ, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クイックドライとか、初日の出テニスとか。

TOALSONさんのクイックドライグリップ。
th_quickdrygp
このグリップテープ、吸湿性が半端ない。
どんなに汗をかいてもベシャベシャにならない。
かなりの優れものだ。

ということで、昨年の展示会でいただいたサンプルを巻いてみた。
th_IMG_0542

展示会配布用の令和スペシャルパージョン。
年内に巻かないとって気がしたので。
th_IMG_0543
ちょっと恥ずかしかったが、性能は抜群に良い。
感触が変わらないのはプレーにも好影響だ。

ちなみに商品名は「クイックドライ」だが、
商品自体は「ウエットタイプグリップ」なのでお間違いのないように。
ちょっと紛らわしい。

とにかく性能は素晴らしい。
RECテニススクールでも売ってます。
宣伝かっ。

 

さて、2020年が始まった。
1月1日早朝。
真っ暗な中、クルマを走らせる。
th_IMG_0549

着いた先は、17歳児の所属するテニスクラブ。
th_IMG_0551
毎年恒例の初日の出テニスに参加するためだ。

正確には、17歳児が「みんな来るから(連れて行ってほしい)」というので
運転手でついて来ているのだが、「一緒にどうぞ、どうぞ」と勧めていただいて、
昨年から参加しているのだ。

今年はあいにくの曇り空で太陽は拝めなかったが、
その分、逆光にならずに写真はいい感じ。
th_IMG_0568

大関社長のご挨拶で、コーヒーで乾杯。
th_IMG_0557

さっそくテニス開始だ。
th_IMG_0555
打ちたかったラケットを持って来た。
やる気満々じゃん。

17歳児について奥のコートに行ったら、ジュニア選手ばかり。
th_IMG_0559

th_IMG_0560

th_IMG_0563
みんな、めっちゃボール速い。
また、パパに気遣いする歳でもないのがツライ。

アップを終えて、ダブルス&シングルスをなんと4時間。
th_IMG_0565

まさにテニス三昧の年明け。
もうヘロヘロである。
筋肉痛どころか関節が痛いわ。

とはいえ、元気なジュニアたちとのテニスは楽しかった。
コーチがつくってくれた豚汁もお餅も美味しかったし、
テニスマンらしい素晴らしい年明けになったかな。

今年はもう少しプレーする機会を増やそう。
テニスって楽しいね。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

にゃんこ飯とか、決行?とか。

にゃんこ飯おにぎり。
th_IMG_9102
どこで買ったっけ?

鰹節がフワフワしていて飛ぶのがちょっとだけど、味はナイス。
th_IMG_9103
あれから見ないけど、定番落ちしたんだろうか。

にゃんこ飯みたいなの、時々無性に食べたくなるよね。

 

さて、普通に雨降りの中、決行されたU-18Championships。
過酷な状況の中、何とか初戦をクリアした17歳児。

雨は相変わらずしっかり降り続く。
th_IMG_9398
皆、屋根の下へ。

それでも使えるコートには試合を入れるオフィシャル。
そこまでやるかというくらいの強行。

もはや使える1面のみで試合。
そこに17歳児がコールされた。
センターコート状態である。
th_DSC_1620

オフィシャルも大変だよね。
ご苦労様です。
傘さしてって、変な絵面だけど。
th_DSC_1623

試合開始。
th_DSC_1672

水たまりに入ればエースは変わらず。
th_IMG_9397

何だ、この試合。
th_DSC_1642

相手は予選の1シード。
強いが、逆にチャンスはあるかも。
th_DSC_1684

序盤、リードしかけてはイーブンに。
th_DSC_1697
いけるかも。

しかし最後までペースを維持することはできなかった。
残念ながら敗退。

チャンスはあったね。
でもこれが勝負の世界。

こんなコンディションの中、みんなよく頑張った。
でも、この状況は何とかならないか。
考えよう、ジュニアテニス。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

敵は?とか、検査結果とか。

戦闘モードの2匹。
th_IMG_9157

敵は・・
th_IMG_9152
掃除機。

掃除が始まると大騒ぎ。
th_IMG_9154
前の掃除機はCooさんが噛み付いてホースに穴が空いた。
今のはダイソンだから大丈夫だけど。

大きな音が怖いんだろうね。
ルンバ動かしたらどうなるんだろう。
ちょっと興味あり。

 

さて、仕事納めの日は定期検診のため病院へ。
th_IMG_0379

この日、本社の忘年会だったけど、検診日がずらせずに欠席。
皆さん、すみませんでした。

前回、抜き打ちで採血された結果を伝えられる。

「さあまずは、この前の採血の結果発表です。どうだったと思いますか?」

「うーん。なんとも」

「心配されたこの値、ビールを控えたって言ってましたが、さてどうだったでしょう」

「どうだったんですか?」

「どう思います?」

先生ためすぎ。
クイズ番組じゃないんだから。

実は前回の診察で「あれこれ気をつけてますか?」といきなり聞かれ、
「あ・・えーと、ビール控えてます」とウソをついたままでの採血。
数値が良いわけがないので、答えようもない。

「はい!どうぞ。下がってますね。正常値範囲におさまりました!」

マジか!ミラクル!
何もしてないのに。

ということで、ひとまずホッとする。

「これで調子に乗ってビール飲みすぎないように」

「あ、はい」

「ハイボールがオススメです。乾杯からハイボールでお願いします」

飲んでいいのか・・・。

とにかく、良かった。
って言っても、痛風になったりしたことはないんだけど。

何れにしてもお酒はそこそこにしておこう。
付き合い悪くても怒らないでね。

 

カテゴリー: ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おひとり様とか、納会とか。

クリスマスイブ。

昔、いや大昔はワクワクしたり、ドキドキしたり、
焦ったりしたけど、この歳になると特に何も感じない。
街にも人が多いなぁってくらい。

最近は家族も、仕事だ、勉強だ、テニスだ、アルバイトだと、
同じ時間に揃うことがなくなってきたので、
小さい頃のように一緒にクリスマスディナーなんてこともない。

ということで、仕事帰りに最寄駅のビアスタンドで一杯だけ。
th_IMG_0363

他に客は誰もいない。
いつもは仕事帰りのサラリーマンとかいるのに。
貸切状態、完全におひとりさまである。

Instagramに写真をアップしたら、
帰り道LINEでやり取りしていた関口プロから、
「おひとり様飲みの中ですが(笑)・・」とメッセージ。
ずっとやり取りしているキミもおひとり様ではないのか?

滞在10分・・でも、ちょっとした気分転換になった。

 

さて、今年ももうおしまい。
ホントに毎日、毎週、毎年が早い。

日本リーグが終わったと思ったら、春のキャンペーンから、
実業団があって、ビジネスパルがあって、協会関係やら社内研修やら、
でまた、日本リーグがあって、気づけば年末。
て、仕事ばっかりかいっ!

誰かが時の流れを早めているに違いない。
または、私の時間だけが違う速さで動いているとか。
この調子じゃ、あっという間に死んじゃうな。

ってことで、先日、会社の納会が行われた。
今年はTeam RECプロメンバーのスケジュールも合い、全員出席。
スタッフとも話が出来たようで良かった。
「オレたちの代表」って一体感には、こういう交流は大事だよね。

関口周一プロ
th_IMG_0347
2日後に2020年シーズンスタート。
遠征に出発する。

全豪オープンにもサイン予定。
予選インにはギリギリ厳しい感じだけど、
まずは現地に行ってサインしないと何も始まらないしね。
入れることを祈る!

西郷幸奈プロ
th_IMG_0344
今年は珍しく国内での年越しだそうだ。
妹の里奈プロとかなり追い込んだ練習をしているらしい。
来シーズン、さらにジャンプアップを。

守谷総一郎プロ
th_IMG_0354
今年は怪我が多かったとか。
ハマった時の切れ味は半端じゃないんだけど、
苦しい時にどうするかかなぁ。
2020年は安定して上位に食い込もう。

竹島駿朗プロ
th_IMG_0357
国内タイトルを獲ったりととても良いシーズンだったと思う。
ランキングも上がり、チーム内では関口プロの次の順位につけている。
安定感、ダブルスの巧さ、とにかく頼りになる。
来年は全日本タイトルが欲しい。

正林知大プロ
th_IMG_0356
新規加入ながら、すっかり馴染んだ感のあるトモヒロ。
毎トー優勝もあり、良いシーズンだった。
2020年は海外を増やして揉まれる予定。
まだ若いのでさらにスケールの大きな選手になって欲しい。

そして、鈴木貴男プロ
th_IMG_0352
今年もめっちゃハードに駆け抜けた。
杉田祐一プロのツアーコーチに始まり、各種イベントや
WOWOWでの解説、そして後半は、内山靖崇プロのコーチについた。
よく身体が持つものだ。

2020年は自身も試合出場をとのこと。
楽しみである。
その日は何をおいても応援に行こう。

スタッフも選手もお客様も今年もありがとうございました。
th_IMG_0358
2020年はさらにパワーアップして、テニスを盛り上げたい。
全員でがんばろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 西郷幸奈プロ, , 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

朝練とか、雨天決行とか。

某日早朝。
まだ、日の出前で真っ暗。
しかも結構な雨。
th_IMG_9384

こりゃ、練習無しでしょと思ったんだけど・・
th_7957C1F6-8A0E-4C94-93EE-91A3D0289680
やるんだ、この雨の中。

この日はU-18Championshipsの初日ってことで、
試合に行く前の早朝練習を組んでくれた。
コーチの情熱には頭が下がる。
本当にありがとうございます。

 

さて、そんな早朝練習を終えて、会場へ。
微妙なランキングにいた17歳児も予選に滑り込んだのだ。

会場に着くも、やはり雨。
まあ、予報は終日ガッツリ雨だしね。
th_IMG_9387
やるの?これで。

それでもやるのがジュニアテニス。
選手ミーティングの後、試合開始。

傘をさしてコートに向かう17歳児。
th_DSC_1380
おかしいだろ、この絵面。
・・とか、言ってもいいのか?テニス関係者として。

日程的にも厳しそうだし、仕方ないのかな。
いやでも、このコンデションで試合はねぇ。
th_DSC_1383
ミーティングから戻ってきた選手も、
「気をつけて試合しろって、なんだそれ!」とか言ってるし。

複雑な思いで見守りながらも試合開始。

序盤は互いにコートに慣れずに悪戦苦闘。(そりゃそうだ)
th_DSC_1433

徐々に慣れてきたというか、とにかくやるしかないって感じ。
th_DSC_1389

こんな状態でも試合は続行。
th_DSC_1558

水たまりに入ったらほぼエース。
th_DSC_1549

互いに過酷な状況を制した17歳児。
th_DSC_1566
まずは初戦突破。

雨はますます強くなる。
さすがに水たまりだらけのコートは順次サスペンテドに。

もう今日は終わりだろう。
と思ったら、待機のアナウンス。
やるのか。

ジュニアテニス、過酷だなぁ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

くんたまとか、ハワイアンカフェとか。

自宅で一杯。
th_IMG_9031

今日のお供はこちら。
th_IMG_9032
美味しいけど、お腹が膨れるのがちょっと。

 

さて、近所に新しいハワイアンカフェが出来たというので来てみた。
th_IMG_9007
が、店内はたくさんの人が順番待ち。
いつ席に案内できるか分からない状態だそうだ。

人混みと並ぶのが嫌いな我が家。
あっさり諦めて、近所のイオンモールのハワイアンカフェに変更。
th_IMG_9029

th_IMG_9030

空いてるとは言わないが、何とか入店。
th_IMG_9016

こういうグラスとかSPAM缶とか家に置きたいな。
th_IMG_9015

妻が「運転するから飲めば」との優しいお言葉。
th_IMG_9018
ハワイビールって何か独特。
ちょっと薄い感じもするけど、まあ美味しい。

頼んだのはこちら。
th_IMG_9023
ロコモコカレー・・・だった。たぶん。
写真からそれっぽい名前を。

妻は・・
th_IMG_9026
何だっけ?
写真見ても名前思い出せない。

あんまりないけど、せめて休日の昼くらいは
こんな感じで過ごせるようにしたいぞ。
いいランチだった。

さあ、帰って仕事しようっと。
って、休みだろっ!

カテゴリー: ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

モデルガンとか、NEW PRESTIGE MP 17歳児インプレとか。

某所、モデルガンショップ。
結構有名なお店らしい。
th_IMG_7209
これはとてもリーズナブルなモデルかな。

日本刀はいらないけど、モデルガンは欲しい。
th_IMG_7208
実は持ってるけど、あまりいいやつじゃないし。
って、こういうの集め出したらキリないよね。

 

さて、HEADさんから預かった新しいG360+ PRESTIGE MP。
せっかくなので、17歳児にも打たせてみることに。

練習前、おもむろにケースから出し、「使ってみる?」と聞くと、
しばらく撫で回したあと、「はい、じゃあ、使ってみます」とのこと。
th_IMG_0156

少し時間がかかったのは、あまりの赤さに
ちょっと引き気味だっからか?
th_IMG_0159

 

練習開始。
17歳児に新しいラケットを預けても、ちょっと違うなと感じると
あっという間に元に戻してしまうので、今回もどうかなと思いながら観察。
th_IMG_0166
しかし、最後までPRESTIGE MPを使い続けた。

帰り道、「どうだった?」と聞くと「あ、いいです。すごく」とのこと。

「どこが良かった?」

「押さえが効きます」

「飛びは?」

「自分から振っていけば問題なく飛んで行きます」

「収まりっていうか、コントロールはどう?」

「押さえが効くので、大きなミスが減るような気がします」

「スピンは?」

「ちゃんと振ればかかります」

「つぶす感じはある?」

「いや、そこまでのスイングじゃないので」(謙遜か?)

「扱いやすい?」

「はい。でも、グロメットが全体に被っているので、少し重いかも」

「扱いづらい?」

「いや、たぶん、試験勉強で休んでたからだと思います」

「これ使いたい?」

「はい。使いたいです!」

「残念!まだ売ってませ〜ん」(意地悪かっ!)

ということで、かなりの高評価だった。
(相変わらず終始敬語で)

 

17歳児、普段はRADICAL MPを使用。
PRESTIGE系は抑えの効いた感触が良いらしい。
フェイス形状も横方向の面ブレが少なくなるのもいい感じなんだと思う。

ストリングパターンやウエイト、バランスなど、
具体的なスペックは何も伝えずに使ってもらったが、
違和感なく扱えたようである。

それなりのパワーでスイング出来て振り切れるなら、
PRESTIGEで押さえを効かせたほうが、プレーは安定するかも。

ジュニア年代の最終局面、G360+ PRESIGE MPで勝負もありかも。
かなりバランスの取れた攻撃兵器なことが分かった夜だった。

#KingOfRed #伝承と革新の赤ラケ #tennis #HEADTENNIS #PRESTIGE

カテゴリー: インプレ, オモチャ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

誕生日とか、日本リーグとか。

「Cooさん、Cocoさんの出番が少ない」とのお声かけをいただいた。
リクエストにお応えして・・・。

先日は、Cooさんの誕生日だった。
記念日的なものを一切覚えないことがポリシー(覚えられないだけ)
のワタクシだが、奇跡的にCooさんの誕生日は覚えていた。

なぜならGoogleカレンダーに入れておいたのが表示されたから。
結婚記念日とか入力しておいても忘れるのに、
どうしてCooさんの誕生日だけ・・・。

そして、ちゃんとそういうことを覚えている長男。
アルバイト先のドッグカフェで犬用ケーキを買ってきた。
優しいね。(特に犬には)

匂いでわかるのか、ケーキに釘付けな2匹。
th_IMG_9414

待ちきれず覗き込む2匹。
th_IMG_9409

Cocoさんは誕生日ではないが半分ずつ。
th_IMG_9416

ちゃんと「待て」ができるCooさん。
th_IMG_9419
「よし!」と言った途端にひと口で終了である。
味分かったのかな。

Cooさんももう12歳。
家に来た頃はこんなだった。
th_DSC_8279

th_DSC_8549
家族に色んなことがあった時も、Cooさんの存在に救われたこともたくさんあった。

最近は遊んで攻撃も少なくなってすっかり落ち着いてしまったけど、
やっぱり昔と変わらず家族のアイドルのまま。
(Cocoさんのかまって攻撃はすごい)

動きや振る舞いはまだ老犬という感じはしないけど、
窓際の日なたでのんびり外を眺めているのを見ると、
いい歳ってことなんだろうなと思ったりもする。

もうCooさんのいない我が家は考えられない。
とにかくまだまだ長生きしてほしい。
誕生日、おめでとう。

 

さて、この前終わったばかりだと思っていた日本リーグがもうやって来た。
th_th_1st stage
なんか、日が経つのが早すぎないか。
ちょっと前に決勝トーナメントだった気がするけど。

で、今年のTeam RECはブルーブロック。
japanleagueblock
どこを見ても強豪チームなのは当たり前だけど、
今年も大変な戦いばかりって感じかな。

今年はメンバーに正林知大プロも加わり戦力アップしたが、
他のチームの戦力増強っぷりもすごいので、なんとも・・。

ということで、ファーストステージは兵庫県三木市のビーンズドーム。
期間は、12月5日(木)〜8日(日)。
関東から応援に来るのは大変だが、ご来場いただければウレシいな。
来られなくとも念を送ってください。

試合の経過は、Facebook、HPでも出来るだけ早くアップするので、
いいね!や応援コメント、よろしくお願いいたします。

個人的には昨年のビーンズドームは最終日に風邪でリタイヤしているので、
今年は全日程を無事に乗り切るのが目標である。

って言いながら、数日前から風邪っぽくてとてもしんどい状態。
週明けまで治さなくちゃ。
ワタクシへの応援もお願いしたいところである。(なんの?)

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 守谷総一郎プロ, 斉藤貴史プロ, 正林知大プロ, , 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。