カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

リリーフカーとか、祭りとか。

アウディのオープンカー。
IMG_8856
千葉ロッテマリーンズ仕様である。

こんな車種あったっけ?
IMG_8859

リリーフカーだった。
IMG_8857
ふーん、こんなふうになってるのね。
つかまるところがなくてちょっとこわい。

 

さて、こんな車が街中に展示してあるのは、
地元の商店街主催の夏祭りだったから。

プロムナードと呼ばれる中心街の石畳道路を閉鎖し、
露天やらイベントやらアトラクションなどが行われる。
IMG_8847
天気も何とか持ち、皆が思い思いに楽しむ1日になる。

会場のあちこちではミニライブ。
IMG_8843

IMG_8846

近隣の高校ダンス部のパフォーマンスも。
IMG_8849

IMG_8861

ビールやら食べ物やら。
IMG_8838 IMG_8841

目立つのはカーディーラーの展示コーナー。
IMG_8853

アウディ、メルセデス、ボルボ、レクサスなど、
高級ブランドがたくさん出店している。

この街の住民はそんなに金持ちが多いのだろうか。
確かに街中には高級車が多いような気もするけど、
スーパー庶民な我が家には縁がないクルマばかりだ。

このお祭りももう何回めなのだろう。

昔は家族でフラフラと楽しんだものだが、
今はそれぞれにどこかに遊びに行ってしまい、
妻とちょっと覗いておしまい。

野球仲間が呑んだくれていたら合流するのも考えたが、
夜は15歳をテニスに連れていかなければいけないので
アルコールはパス。

この街も人が増えた。

引っ越してきた20年前はマンションは10棟も立っておらず、
最初に住んだ部屋は東京湾を一望できるオーシャンビューだった。
今は海沿いに高層マンションが建ち並び、海は見えなくなったが、
潮風の直撃も無くなった。

同じような年代の家族も多く、小学校も保育園も満員。
プレハブ校舎を増設しての収容だったっけ。

最近は街も成熟してきて、いい意味で世代がバラけてきた感じ。
今のところ気に入っているし、引っ越す予定も無い。
この先ものんびり楽しく暮らしていきたい。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タグとか、失せ物とか。

近所の蔦屋書店で見つけた。
IMG_9048

一見、ただのプラスチックのタグだが、
これがなかなかのスグレモノ。

MAMORIOという。
IMG_9049

キャッチコピーは「なくすを。なくす」。
IMG_9050

このタグにチップが埋め込まれていて、
財布に入れたり、鍵につけておけば、
無くなっても、GPSで居場所が判るというものだ。
IMG_9051
専用のアプリでこんな風に見られるらしい。

これ、なかなか良いと思う。
人生の半分は探し物をしているような我が家にはピッタリじゃないかな。

買うか?
でも、メガネには着けられないなぁ。(お前かっ!)

 

さて、某日。

先輩の試合の応援に行った15歳児から電話。

「あの・・海浜コートにラケット持ってきてもらえませんか」

「なんで?」

「試合が早く終わったからコート使っていいってことなので」

「ラケット持って行ってないの?」

「応援だけだと思ったから」

「誰かの借りれば。先輩のとか」

「人のラケットでは練習する意味がないっていうか」

「今、Cooの具合が悪そうだから動物病院に来てるんだけど」

「なんとかお願いします」

仕方がない。
一度帰ってラケットを届けた。
コートに行くなら、どんな状況でもラケット持っていけよ、もう。

足を引きずっていたように見えたCooさんの診察結果も
たいしたことがないようでひと安心。
家に帰る。

しばらくして、また15歳児から電話。

「自転車の鍵が無くなりました」

「また?歩いたところ探してごらん」

「探しました。ありません」

「前にも無くしてるからそれが合鍵だし、もう無いよ」

「どうすればいいですか?」

「先輩たちも待ってくれてるの?」

「言ってないので、一人です」

仕方がない。
マイナスドライバーを持って自転車でコートへ。

ドライバーでキーユニットをこじ開け、破壊。
無理やり鍵を解除し、帰って来た。

「すみません、ホントにすみません」と15歳児。
コート2往復だぞ、勘弁してくれよ。
IMG_8899

「鍵どうする?」

「無いと困ります」

「じゃあ、自転車屋によって着けてもらおう。
でもまた無くすからなぁ」

「番号式の鍵にします」

「なるほど、で番号忘れたとか言わないでよ」

「携帯のメモに書いておきます」

「で、携帯無くしたとか言うなよ」

キリがない。
それくらいの前科者なのだ。

かく言うワタクシも、実は先日また有明でメガネを無くしかけた。
ラッキーにも出て来たが、ほとほと自分に呆れたと言う事実が。
血筋だから仕方ないのか・・

カテゴリー: テニス, ファミリー, 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

野球とか、終了とか。

久しぶりにマリンスタジアム前を通った。
IMG_7927
以前はよく観に行っていたが、最近はご無沙汰。
試合に間に合う時間に帰ってくるのはなかなか難しいのだ。

それに伴ってか、そのためだからか、草野球もご無沙汰。
久しぶりに行ってみるかな。
って、そもそも活動してるのか?
まずは飲み会からかな。

 

さて、最近はすっかり秋の入り口の陽気だが、
15歳児の夏休み最後の試合のこと。

この夏も随分と大会に出た。
そして夏休みはこの大会で締め。
ここに向けてという意味合いもありの試合だ。

ワタクシも休みを合わせてついて行ったが、
外はあいにくの雨。
IMG_8721
それも結構な降り具合である。

しかしそれでもやるのがジュニア大会。
IMG_8719
15歳児も雨の中、アップを始めた。

コートはかなり濡れているが、
水溜りにはなっていないので、
おそらく試合はあるのだろう。
IMG_8722
案の定、選手ミーティングで試合開始が告げられる。
皆同じ条件とはいえ厳しいね。

15歳児の相手は前週の大会の優勝者。
ドロー運が・・と言っても仕方ない。
どちらにせよ強い選手に勝たなければ上位はないのだ。

試合開始。
DSC_2953

悪くない。
DSC_2937

しっかり打てているし、雨の中ボールも走っている。
DSC_2990

しかし相手も悪くない。
徐々にラリーを支配されゲームが離されていく。
DSC_3031
頑張ったが、敗退である。

本人、やはり凹んでいたが仕方ない。
また練習して試合に臨む以外にすべきことはない。

とりあえずこの夏休みの試合は終了。
まあ、いい経験になったんじゃないかな。

次の日から黙々と宿題をし、黙々と練習に行く15歳児。
来年の夏はもう高校生。
なんかあっという間だね。
テニスも遊びも思い切り楽しんで欲しい。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仲間, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

SMARTとか、夏休みとか。

近所にて。
IMG_7911
SMARTだ。

フォーツーっていうのか。
IMG_7912
二人乗りってことね。

運転しやすそうでいいな。
IMG_7914
年取ったらこれで十分だな。
ボート引っ張れないけど。
って、今も全然遊んでないけど。

 

さて、夏休みが終わってしまった。

15歳児の夏休み最終日は宿題DAY。
IMG_9043
リビングのワークスペースにはノートが山積みである。

彼の夏休みは部活、クラブでの練習、宿題、試合のヘビーローテション。

高等部にしかないテニス部も中学3年の夏から参加が出来るため、
高校生に混じって毎日学校で練習。
その後、家に戻り、夜はクラブの練習へ。

先輩の試合の応援にも行かなくちゃ行けないし、自分の試合もある。
その合間や早起きしてコツコツ宿題をしてはいたようだけど、
さすがに追いつかなかったようだ。

側から見ても、身体持つのかと思うようなハードスケジュール。
夏休みなんて、スイカ食べてアイス食べて昼寝でもすれば良いのにと
昭和の子供だったワタクシは思うのだが、平成の子供はそうもいかないらしい。

結局、最終日は残った宿題を片付けるはめになったようだ。
それでも何とか終わらせたみたいだから、まあ良しとしよう。

 

ラジオで「夏休み最後の日、何してた」の特集をしていた。

子供の頃を思い出してみた。

小学校の時は、半泣きで夜遅くまで宿題をしていた記憶がほとんど。
特に自由研究が鬼門で、模造紙に日本地図を書いて特産品を書きいれたり、
かなりやっつけなものを一日で仕上げたことが多かった。

宿題は夏休み前半である程度片付けて、あとは遊んで・・・
みたいなタイプではなく、ギリギリまでやらずに
最後で慌てる典型的なダメダメタイプだったっけ。

そんな子供だったのに、よく社会人をしているものだと思う。
どちらかといえば今は前倒しタイプなのは、
あの時の締め切りに追われる恐怖がトラウマになっているからかもしれない。

ロクに宿題も無かった高校時代は部活、テニスまみれの夏だった。
なぜか覚えているのは、8月31日に部活仲間と映画に行ったこと。

まったく興味がなかったままに見たのは、「銀河鉄道999」。
たぶんそいつがアニメ好きだったのだろう。
ワタクシはどちらかといえば、アニメなんてとバカにしていたが、
そのスケール感に圧倒されて、アニメもスゴイなと
考えをあらためた思い出の8月31日だ。

大人になった今は、8月31日から9月1日は単に日付が変わる日。
テニスの仕事においては、イベントやキャンペーンで忙しくなる時期に
突入する気合の入る時期って感じだろうか。

残暑はあれど、もう夏は終わり。
気づけばあっという間に寒くなっているだろう。

子供の頃の夏は長かったけど、今は1年もすぐに終わってしまう。
毎日を大事に頑張らないとなぁなんて思った夏の終わり。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

帰省とか、今後とか。

2日ほど夏休みを取ってみた。

新幹線で帰省。
夕方、福島へ着いた。
IMG_8777

飯坂温泉のけんか祭りって、そんなのあったっけ。
IMG_8778
よく覚えてないや。

ちなみに、一人での帰省である。

別に家族と仲が悪いわけでは無く、
それぞれに部活やら試合やら、アルバイトやら仕事やらで、
家族の予定を合わせるのが至難の技なのだ。

駅まで迎えに来てもらう。

「夕食、店予約してるから。ハイこれ」
と、クルマのキーを渡される。

え?オレが運転するの?

「先週、クルマ替えたんだよ。
明日のゴルフはそれで行って。
慣れておいた方がいいでしょ」

買い換えたのか。
知らなかった。

ゲッ!これ?
IMG_8729
現行モデルのメルセデスになってた。

暗いところでいきなり乗ってみろって言われても、
全然操作がわからない。
緊張するぜ。
明日、明るいところであれこれいじってみよう。

しかし、宇宙船かディスコかって感じの車内。
センスが良いのか悪いのか。
最近のクルマはスピードメーターも液晶なんだね。

 

さて、緊張しつつの運転で予約してあった店へ。

最近の帰省では定番になった日本料理屋。
IMG_8732
マグロのカマ焼きやら刺身をいただく。

ならばやっぱり日本酒でしょ。
IMG_8733

飛露喜を頼んだら無かったので獺祭ね。
IMG_8736
やっぱり飛露喜っていつもあるわけじゃないのね。

店長いつも美味しい料理をありがとうございます。
IMG_8737
で、ピンボケでごめんなさい。

美味しい料理とお酒で両親とあれこれ話す。

10代の頃に家を出て以来、あまり帰ることがなかったから、
こうして話をするようになったのは、ここ数年のこと。
今はこうして元気だからいいけど、先に行ったら
色んなことを考えなければいけなくなるのだろう。

実際、今回会った高校時代に仲間も言ってた。

「昨日まで実家でシュウカツだよ。親父もいい年だし」

「就活?就職すんのか?」

「違うよ。終活だよ、終活。
家の色んなものを今から処分しておくんだよ」

そうなんだ。
もうそういう年なんだなぁ。

ウチの両親からも言われた。

「いざという時のために色々話して決めとかないとね。
仕事とか家とか、墓とか葬式とか。
今度、家族できてくれる?」

どうやら相談したい相手は、ワタクシではなく妻らしい。(苦笑)
仕事して、海外旅行して、クルマ買い換えて、ゴルフしてと、
とても元気な両親だが、そういうことも思うのだなぁ。

これから色々ありそうだ。
子供らしいことしなければなぁなんて思ったりの帰省。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

FIATとか、食事とか。

ランニングの途中、気になるクルマを見かけた。

FIATなんだけど、クロスカントリーぽいモデルでちょっと大きめ。
フォルムは500ぽいんだけど。

調べて見たらこれだった。
5x
FIAT500X

FIAT500のクロスカントリーっていうか、SUVモデルだって。
なるほど大きくて腰高なわけだ。

でも、500にSUVバージョンなんているかなぁ。
小さくてこその500でしょ。

やっぱり初期の500が好きだなぁ。
5001010
このちっちゃいヤツね。
カリオストロの城でルパン三世が乗ってたバージョンがいい。

今の500も小さいと思うけど、初期型に比べたらメチャ大きい。
小さくてのFIAT500でしょ。

ここまで大きくなると、もはや別のクルマだ。
5x500

MINIもBMWグループに入ってからどんどん大きくなってるし。
もはやMINIじゃなくて、Mediumだ。

安全装備とか、今の基準に合わせると大きくならざるを得ないのかなぁ。
味のあるクルマが減っていくのはちょっと淋しい。

 

さて、再浮上のきっかけにと狙っていた大会で
惜しい星を落とした15歳児。

今年はいいところに行けるかもと思っていただけに
ショックは大きいようだ。

試合後、振り返りミーティングをする。
落ち込む15歳児。
涙が止まらない。

技術的なことよりも、「勝ちたい」「勝たなきゃ」が
プレーにマイナスに働いてしまったことが
自分で分かるだけに悔しく情けなくという気持ちらしい。

「まあ、結果は結果。仕方ない。メシでも食べて元気だそう」

ステーキハウスに連れて行ったが、食欲が出ない。

「食べたくないです」

「食べようよ。今日も練習にいくんでしょ」

「じゃあ少しでいいです」

大好きなガッツリ系なのに、
サラダバーも食べずに落ち込んでいる。

メイン到着。
IMG_8699

なんとか食べ始める。
IMG_8700

試合を思い出して手が止まる。
IMG_8701
そして涙を拭く。

なんとか食べ終える。
そして思い出して、泣く。(苦笑)
IMG_8703

小さな頃からの負けず嫌いは変わらないようだ。

ならばどうする。
その思いを練習に振り向けるだけだよね。

まあ、みんなそうやって成長するのだよ。
ガンバレ、若者。

カテゴリー: クルマ, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

うまい!とか、敗退とか。

これ、美味しかった。
IMG_8809
ポテチと塩とレモンの組み合わせは最強だ。
美味しくて、ビールも止まらない。
体に悪いぜ、ふう。

 

さて、完全にヘコミモードながらベスト8に勝ち残った15歳児。

まだ立ち直っていないながらも試合へ。
IMG_8693

まあ、この大会でそこそこいいところに行けば、
気持ちも変わるだろう。
見まわしたところ年上も多いけど、
いいプレーをすればそれなりに通用しそうだし。

うーん、後ろ姿に覇気が・・・
IMG_8694

もう少しアゲアゲでいけないものか。
IMG_8697

でも、気持ちは自分でなんとかするしかないからなぁ。
IMG_8698

ということで試合開始。

相手は高校生のようだ。
メッチャ上手くはないが、試合はこなしている感じ。
でも、昨日のプレーが出来ればじゅうぶん勝機はあると読んだ。

が、しかし。
昨日とは打って変わってフワフワしたプレーの15歳児。
DSC_2879

大事なところでしっかり打てず。
DSC_2820

序盤で落としたサービスがもう少しのところで戻せない。

何度もブレークポイントを握りながら、
チャンスボールをことごとく外す。
DSC_2834

そしてさらにサービスを落とし差が開く。
DSC_2851

後半、ようやく気持ちを切り替えて
数ゲーム連取するも時すでに遅し。
DSC_2798

準々決勝で敗退である。
DSC_2887

残念。
今日はいい入り方が出来なかった。

勝ちたい気持ちが自分にプレッシャーをかけてしまったのか、
昨日のようなプレーがなかなか出なかった。
気持ちの作り方、試合の入り方も課題かな。

自分への期待、プレッシャー、そして落胆、怒り。
色んな感情が入り乱れてとても悔しそう。

こういう経験も本気だからこそ。
次に活かして欲しい。
頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, , 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

分かった!とか、なんとか・・とか。

以前載せたこのクルマ。
IMG_7658

正体が分かった。

多分、これ。
PAGANI(パガーニ)

車種は、Huayra(ウアイラ)

他人とかぶらないからいいかもね。
で、いくらすんの?

えーと・・・280,000,000280,000,000円。
て、ゼロが多すぎてよく分からない。

ゲッ!2億8千万円だって。
そりゃ、そうそうかぶらないよね。
一生縁無いわ。

 

さて、そんなわけで15歳児の試合の時間になってしまった。

前日の敗退から気持ちを切り替えて良いパフォーマンスが出来るか、
はたまた切り替えられずに泥沼に沈むか。
すべては本人次第である。

1ラウンド目。
IMG_8686
ちょっと回復したのかな。
少し表情が引き締まってるかも。

ここは無難にクリア。
IMG_8687

2ラウンド目。
IMG_8688

徐々にペースをつかんだか。
気持ちも上がってきたか。
IMG_8690
ここもクリア。

3ラウンド目。
ちょっとあやしい場面もありつつ勝ち上がった。
IMG_8684
しかしよく飛ぶ男だ。

なんとか初日はクリア。
少しは戻しただろうか。

次はさらに厳しいはず。
しっかり気持ちを持って戦おう。

カテゴリー: クルマ, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

歓迎とか、落ち込みとか。

長男帰宅の儀。
IMG_8617
思い切り甘える二匹。
大歓迎である。

ワタクシが帰ってきた時も寄って来るが、
ひと撫でするとアッサリ離れていく。
「はい、これでいいですかね」みたいな。

この差は何だろう。
散歩やら結構お世話しているんだけどな。

 

さて、話は変わって15歳児の夏。

夏の試合も後半戦。
この日はお休みだったので一緒に会場へ。

うーん、雨。
IMG_8671
予報ではもうすぐ止むようなのだが、
なかなかの降りっぷり。

しかしジュニアの試合は雨でもやる。
コートに水が溜まってしまわない限りは決行である。
IMG_8672

試合日程が詰まっていて、先のラウンド
次の大会もあるから仕方ないのかな。
しかし過酷だ。

この日まで連日の大会となっている15歳児。
前日の大会は自分なりに期すところがあったらしく、
かなり気合を入れて臨んだものの敗退。

相手あっての試合だからそれも結果として
受け止めなければならないのだが、思いが強かっただけに
そりゃもうメッチャ落ち込んでひと晩泣き明かしたらしい。

こういう時にかける言葉は難しい。
「現実を受け入れて、次に目を向けて頑張れ」
以外に無いのだが、それもほぼ聞こえていない感じ。
IMG_8682

そうこうしているうちにエントリーの時間に。
そして選手ミーティングが始まった。
IMG_8676
これから戦う選手とは思えないほどのローテンション。
こんなんで試合になるのだろうか。

試合って常にどっちかは負け。
1ラウンド毎に半分はいなくなる。

負けたのは今日負けただけ。
次に勝てば良い。
気持ちを切り替えて戦うのも選手として必要なこと。

いつまでも終わったことに落ちこんでるんじゃないよ!
と言いたいところをグッと堪えてとりあえず放っておくことにした。

あと10分で試合。
さあ、切り替えよう。

カテゴリー: テニス, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バイクとか、2回戦とか。

ウォーキング通勤途中の風景。
IMG_8062
時間に余裕のある時は裏原宿をぐるっと回る。

店頭ディスプレイなのかな。
IMG_8061

いいねぇ、アメリカン。
IMG_8060
長距離は疲れそうだけど。

一度は乗ってみたいな。
あ、大型免許持ってないや。

 

さて、色んな悩みもありつつの15歳児の夏の初戦は、
なんとか勝ち上がり、少しの休憩を挟み2回戦へ。

20449201_1399031763506996_5749008743031273366_o

相手は体の大きなサービスの良い選手。
スピードもあるが、回転系でコースをつくのも上手い。

ファーストサービスが入ると出だしから厳しいが、
粘りに粘ってなんとかついていく。
20248497_1399031840173655_8756112124520892801_o

序盤のサービスダウンをもう少し取り返せずの時間続くが、
後半、思い切りの良いショットでイーブンに戻す。
20280545_1399031836840322_7558102578301014834_o

以降。互いに譲らずの展開。
20280506_1399031826840323_6668201357359581403_o

マッチポイントもあったが取り切れず、
最後はサービスにやられて敗退。

惜しかった。
勝てたかも、あの1本がとの思いはあるだろうけど、
でもこれが勝負、それが実力だ。

帰りは試合についての反省をあれこれ。
負けたものの元気は出たようなので良かったかな。
ジュニアの夏はあっという間だし、何年も無い。
思い切り楽しんで欲しい。

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。