カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

東京駅あたりとか、バンズとか。

受験生を試験会場に送り出して帰宅。
天気が良いので歩いて東京駅へ。

皇居のお堀が眩しい。
th_IMG_0461
休日だからかランニングしている人も多い。

東京駅のフォトスポット。
th_IMG_0463
よくウエディング写真撮ってる。

こんな一等地にランニングステーション構えるって、さすがアシックス。
th_IMG_0466

なんてことを思いつつ、受験頑張れよ〜って休日だ。

 

さて、気になっていたけど、手を出していなかったものってあるよね。

買う?買わない? いやぁ、どうなんだろ。
でも、アイデアはすごい。
なるほどこの手があったかって感じ。

先日、お昼を食べる時間がないので、思い切って買ってみた。
th_IMG_0812
ファミチキバンズ〜!(ドラえもん風でお願いします)

ファミマの主力商品、ファミチキ。
長男に渡すとそれだけで機嫌が良くなるでおなじみのファミチキ。(どんな23歳?)
迂闊にかぶりつくと油が飛んで福が汚れるでおなじみのファミチキだ。

そのファミチキをパンに挟んでしまおうというバンズ。
ファミチキはそのまま。バンズを別に売るって発想がすごい。
さすがファミチキ。

 

ということで開封の儀。
th_IMG_0813
まあ普通のパン。
表面のテカリは強め。
油がしみ出さないようにかな。

 

中にはタルタルソース。
th_IMG_0814
もうちょっと多めがいいなぁ。
あまり多いと、はみ出したりとか、日持ちとか難しいのかな。

 

今回チョイスしたのはスパイシーチキン。
th_IMG_0815
最初だからファミチキがいいんだろうけど、あえてのスパイシー。
というか、普段もスパイシーチキンを選ぶことが多い。

だって、ファミチキよりスパイシーチキンのほうが安いんだもん。
この値段の差ってなんだろうって、長い間の疑問。

出来た!!
th_IMG_0816
サイズもドンピシャにおさまった。
当たり前だけど。

実食!
チキンを挟んだパンの味がした。(当たり前か〜い!)
まあ普通に美味しい。

バンズを温めるとか、ケチャップかマヨネーズ足すとか、
ひと工夫するともっと美味しいのかも。
次回への課題だな。

 

このバンズ買うことの躊躇ってさぁ。

「ファミチキください」って言うところかな。
そりゃそうなんだけど、店員さんに「やっぱりね。ふふふ」って思われてるような気がして、
それが若干にさわるっていうか・・・

スパイシーチキンにしたのもそんな理由も少し。

ってことで、今後は、「あと、つくね串ください」って言ってみようかと思う。
つくねバーガーになるし。

「ファミコロください」もいいな。
コロッケバーガーだし。

あ、これぞファミマの戦略にハマってる?

うーん、「あんまんください」はどうだ!!
あんまんバーガー・・・・バカだね。

そんなこと考えてる暇があったら仕事しなさいって声多数。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キモニーとか、入試とか。

キモニーといえば、錦織圭も使っているクエークバスター。
お金は発生していないと思うが、ずっと使っている。

オリンピックに向けてこんなカラーも。
th_IMG_0947

th_IMG_0949
金てすごいな。

やるのかな、オリンピック。

 

さて、オリンピックも心配だけど、我が家もあれこれ心配事が。

18歳児の受験である。
いよいよ共通テストを終え、私立大学の入試もはじまった。

頑張るのは本人だから特に何もしてあげられないのだけど、
ワタクシに役割りが与えられた。

それは試験会場まで送り届けること。

子供じゃないんだから、ひとりで行けるでしょってのもあるが、
この時期、荒天やら事故やら交通機関の乱れも少なくない。
そういう時に対応できるようにというのがお役目。
いざとなれば、車も出せるようにねってことだ。

 

ということで、初日は神楽坂へ。
th_IMG_0454
あまり縁のない街だけど、雰囲気あるね、この界隈。

試験会場を探さなければいけないかなと思いきや、
要所要所にちゃんと案内の人が立っていて誘導してくれるのね。
今の入試って親切なんだな。

ということで、無事に送り届けて終了。
休日だからちょっとウォーキングして帰ろうとっと。
th_IMG_0460
それにしてもいい場所に立派な大学だ。

 

次の日は葛飾方面へ。
昨日と同じ学校だけど、別キャンパス。
th_IMG_0512
ここも立派だ。

ちなみに道中はほぼ会話は無し。
th_IMG_0796
ずっと参考書を読んでいるので、
別れ際に「落ち着いて頑張って」「あ、はい」のみ。
まあ、そんなもんかな。

 

後半戦、この日は田町方面へ。
th_IMG_0545
はじめて行ったぞ、KO。
ここも立派というか名門の歴史が感じられる。

本人しか入れないってことで、校門前まで。
th_IMG_0547
ワタクシはいないかのように、まったく振り返らず入っていった。
落ち着いてるのか、余裕がないのかよく分からない。

 

私大の最後は高田馬場。
駅のホームから大渋滞で改札から試験会場まで行列。
人気のスイーツ店状態。
これは迷いようもない。

th_IMG_0799

大隈講堂、はじめて見たぜ。

それにしてもすごい人数だな。
この中で生き残れるのかと若干不安になったりして。
th_IMG_0798
そんなワタクシの思いなど関係なく、
また一瞥もくれずに会場に向かった18歳児。

ワタクシが知る限り、「そんなに勉強ってするんだっけ?」ってくらいやっていた。
第一志望の過去問題、14年間分を何周もやるなんて聞いたことないぞ。
少なくとも我が一族ではね。

心を決めたらゴールに向かってすべきことを積み上げていく18歳児。
大変とか、辛いとか、遊びたいとか、そんなことも一切言わず、
ただ淡々と日々を重ねてきた。

唯一の心配は、志望校を決める時に安全圏を外したこと。
「〜〜以外は受けません」って、大丈夫か?って思ったけど、
本人がそう言うなら仕方ない。

自信があるないとかじゃなくて、やりたいことが決まっていて、
そのために行くところが決まっているのだから、
思うようにすれば良いと、こちらも腹を括った。

 

やりたいこと決まってるってすごいな。
ワタクシはどこなら引っかかるかと、
どこに住むと東京で遊びやすいかばっかり考えてたけど。

ちなみに直前になって急に不安になったのか
「あそこも受けてればよかったかも。全部落ちたら就職します」って言い出した。
今ってさ、たぶん就職のほうが大変だよ。

とにかくここまできたら頑張るのみ。
少なくともワタクシなんかとは比べ物にならないほどに
将来を見据えて、努力もしてきた18歳児。
結果はついてくるだろうと信じたい。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スタンスミスとか、Cooさんとか。

裏原宿、アディダスショップのディスプレイ。
th_IMG_0369
やっぱり基本だな、スタンスミス。
何歳になっても履き続けたい。

 

さて、我が家のCooさん。
th_IMG_0136
「最近出番が少ないですね」とお声がけいただくこともあったり。

実はちょっと具合がよろしくない。

もう13歳という高齢でもあるので、寝ている時間が増えた。
th_IMG_9981

th_IMG_9582

まあ、これはこれでのんびりしてもらえばいいんだけど。

 

ある日、歩き方がおかしくなった。
ちょっと引きずっている感じで、ピョコピョコと歩きにくそう。

どうしたのかなと思っていたら、とうとう歩けなくなった。

慌てて病院へ。
th_IMG_9978

まず、左前後の足の肉球が炎症を起こしている。
可能性のひとつはこれが痛くて歩けないのかもということ。

もうひとつの可能性は脊髄の病気。
短足系の犬が掛かりやすい病気で、下半身から徐々に麻痺していき、
最終的には上半身に拡がって、器官も機能しなくなり、
呼吸もできなくなって死に至るそう。

脊髄系の方は、MRIをとっても「可能性がある」程度しか分からないとのこと。
治療法はないそうだ。

消去法で脊髄の病気だった場合は、残りの人生を本人と家族がどう送るかを決めて、
その子にとっていちばん良い方法をとってあげることだと言われた。

 

結局のところ、ハッキリしているのは足の炎症があるということだから、
足の炎症は消毒と薬でまず治すことに。

もし、脊髄の病気だったとしても、Cooさんが痛がったり、
苦しんでいなければ、介護をしながら最期まで一緒にいることにした。

状況は変わり続けるだろうから、その時の判断になるとは思うけど、
Cooは「あ〜、どうして自分は病気になっちゃたんだろう」と嘆いたりはしないから、
自分たちも嘆かないことにした。
まずは、Cooさんと一緒に歩んでいこうってことだ。

後ろ足に力が入らず、立ち上がることもしんどい状態だから、
皆が見える場所ってことで、ひとまずソファの上を定位置に。
th_IMG_0309
ご飯もソファのうえで。

炎症を起こしている足をなめてしまうので、靴下も買った。
th_IMG_9911
器用に外してなめちゃうけど。
しかし、よく寝る。

Cocoさんも心なしかつまらなそう。
th_IMG_0170

それほど仲良しじゃないと思っていたのだけど・・・
th_IMG_0324
Cooさんのそばに行くことが増えた。
近づけば「鬱陶しいな」って関係だったけど、一緒に寝たり。
Cocoさんも何かを感じているのかもしれない。

ペットショップで出会って、はじめてウチに時、
ずいぶんとぼんやりした子だなぁと思ったけど、
違った意味で、今もぼんやりなCooさん。
th_DSC_8323

原因が炎症だけだといいんだけど・・・

カテゴリー: スポーツグッズ, ファミリー, , , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ロータスとか、復旧とか。

神宮前、ロータスのディラー。

実車が表に置いてあった。
th_IMG_0411

th_IMG_0412

th_IMG_0409

ロータスってセクシーだよね。
小柄なのもいい。
所有しなくていいけど、一度乗ってみたい。

 

さて、ダウンした自宅ネットワーク。

帰宅して状況を確認するも、対応窓口はとっくに終わっていたので、
次の日の朝から対応することに。
th_IMG_0201
モデムはNTTだ。

 

受付開始時刻の10時。
繋がらないでおなじみのNTTサービスセンターに電話。

たぶん長い勝負になるだろうなと覚悟していたら、すんなり繋がった。
ミラクル!!

住所やら登録状況を伝えるも、
「申し訳ございません。登録が見つかりません」とのこと。
そんなわけない、機器にNTTって書いてあるし。

「いったん切って、調査して再度ご連絡いたします」と言う。

「お願いします」と言いながらふと閃いた。

「ひとつ質問していいですか?
ネットワーク契約はソフトバンクなのですが、NTTさんに電話でよいのでしょうか?
もしかして、違う窓口に電話してますか?」

「そのような契約でしたら、ソフトバンクさんにご連絡いただけますでしょうか」

「あ、そうなんですね。すみません、機器がNTTだったので」

「ソフトバンクさんからNTTに機器交換の依頼という流れになります」

ごめんなさい。
そういう仕組みなのね。

 

ということで、これまた繋がらないでおなじみのソフトバンクのサポートに電話。
なんと、一発で繋がった。

状況を説明すると、
「まず間違いなく、モデムの故障です。NTTから代替え機を送ります」
とのこと。
結局、NTTに戻るのね。
なにか二度手間っぽくないか?

「いつ届きます?」と聞くと、
「2日くらい。うまくいけば明日には」とのこと。

おそらくネットがダウンしていちばん困っているであろう長男に
「明日、モデムが届くかもしれないから、届いたら入れ替えて」と指示。

 

午後、長男から、「つながりました。ありがとうございます」とLINE。

このところ、なんかネットワーク不安定だったけど、
モデムが新しくなって安定した気が。
th_IMG_0260

壊れたモデムは同梱されていたパッケージで送り返して終了。
th_IMG_0261

しかし、事が起きてから2日で完全復旧は優秀だ。
ソフトバンク、NTT、グッジョブ!!
それだけネットワークは重要ってことなんだろうな。

祝、復旧である。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スプーンとか、兄弟とか。

カレーが好きだ。(分かってるって!)

ゴーゴーカレーって美味しいよね。
th_IMG_9699

このコクのある、ドロっとした感じ。
ああ、美味しい!
ココイチより好きだなぁ。

最近、気になっているのはカレースプーン。
厳選したカレースプーンが欲しい。
絶対、味変わるよね。


これ良さそうなんだよなぁ。

配送料含めて2,000円かぁ。
でも、良さそう。
買ってみるかな。

 

さて、18歳児である。

コロナ禍で引退となったジュニアテニスは、
インターハイ(予選)がなくなった日にすべて終わった。
信じられないくらいにすっぱりと未練を感じさせないやめかただった。
その日から、彼は一度もラケットは握っていない。

 

そして受験勉強へ。
テニスのことなどまったく頭にないかのように勉強モード。

たまには気分転換のテニスでもと思うのだが、
「もうテニスはやらない」とのこと。

「え?そうなの大学に行っても?クラブのコーチがアルバイトに来てって言ってたけど」
どうやらもうやらないらしい。
小さい頃から一緒にテニスをしてきた身としては何だか寂しい。
関わり方、間違えたのかなぁ。

 

18歳児の部屋。
完璧に片付けられた机。
th_IMG_7674

必需品は除菌ウェットティッシュとファブリーズ。
th_IMG_7675
キミ専用じゃないんだけど。

勉強用のファイルは完全に同じ銘柄でなければダメらしい。
th_IMG_7673

昨年春から触られていないラケットバッグ。
th_IMG_7672

本棚の漫画はすべて1巻からきれいに並べられている。
th_IMG_7679

 

対する長男。
th_IMG_7676

th_IMG_7678

ベイビーステップはかろうじて順番通り。
th_IMG_7677
これ以上は見せられない感じだ。

 

ちなみに18歳児のiPhoneは本棚に置きっ放し。
見てしまわないように、学校にも塾にも持っていかない。
つまり連絡もつかない状態。

iPhoneがなくても大丈夫なようだ。
長男はiPhoneがないと30分で動悸息切れが起こるに違いない。

 

兄弟でこれほど違うものか。
どっちが良いのやら・・・どっちも極端だ。

けじめと整理が徹底している18歳児。
だからテニスにもすっぱりけじめをつけたのだろう。

中学受験も自分で決め、言った通りに合格した。
中高一貫校だから、高校受験は経験せず、6年ぶりの受験。
今はもう見守るだけ。
見てもわかんないし。(苦笑)

思ったようにやるのがいいよ。
がんばれ。

 

カテゴリー: テニス, ファミリー, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハグとか、プロのこだわりとか。

帰ってくると、まず犬たちとハグをする長男。
th_IMG_8975

「ただいま。寂しかった?ごめんね」と話しかける。
そんなこと、犬にしか言ったことないよね、きっと。

後ろで順番待ちをして、耳をたたんでいるCocoさんが笑える。

 

さて、某日。
高島平インドアテニススクールへ。

この日のミッションは案内ツールにナレーションを入れるというもの。
もちろん、ワタクシがナレーションをするわけもなく、
フロントスタッフのナナコさんにお願いをした。

ナナコさんはフロントスタッフでもありながら、プロシンガーでもある。

以前、デ杯の応援で一緒に大阪に行ったときに
カラオケボックスで歌を聴いたが、メッチャうまかった。
これがプロなのねって、リクエストしてずっと歌っていて欲しいくらい。

まあ、プロに「うまい」ってのも失礼だけど、
カラオケで感動したのは後にも先にもこの時だけ。

服部名々子Officail Blog
応援お願いします。

声も滑舌も彼女に勝る人はいないだろうってことで、
今回のミッションへの参加をお願いした。

初めてのことで、何がどうなるやらで、
フロントスタッフのホンドーくんにも音響担当として協力依頼。
結果、ワタクシは指示出しとOK出しの監督みたいになってしまった。
(楽してゴメン)

 

あれやこれやの準備をして、2階の個室へ。
th_IMG_0011

読み合わせやらリハーサルをして録音開始。

うん。やっぱり上手い!

確認しま〜す!
はい、OK!!いいんじゃない。

と、ホンドーくんが「ちょっと待ってください。バックに雑音が」。
よく聞くと、外でクルマのドアを閉めた音が入っていた。
すごい耳だな。

 

テイク2

いいね〜!OK!

「ちょっと待ってください」とナナコさん。
「微妙に引っかかったところが・・・」
そうかなぁ。

「ああ、ここですね。録りなおしましょう」とホンドーくん。
二人ともすごいな。

実はホンドーくん、音響系の仕事の経験もあるそうだ。
なるほど、プロだったのね。

 

半分ほど録音を終えたところで、レッスンの入れ替え時間に。
防音室ではないので、様々な音が入ってきて中断。

ここでの録音は限界かもってことで、試しにスクールバスの中に。
クルマの出入りに注意さえすれば、録音環境は良さそう。

ちょっと寒いけど、バスの中で録音再開。

 

何度か録り直して最終ページまで完了。

最初から聞き直してみたら・・・

「前半の部屋とバスの中と声の反響が違う」と言い出す二人。
「やっぱり納得いないので、前半も録り直しましょう」とのこと。

そうかなぁ、ページも切り替わるしいいんじゃない・・・
とは言えず、最初から録り直し。
無事に録音を終えた。

 

さすがプロの二人のこだわりはすごい。
おかげでとてもいい感じに仕上がった。
th_IMG_0010
ホント、ありがとう。

ちなみにホンドーくんはTeam REC Channelをはじめとした動画編集や
各種ポスターの製作も担当してくれている。
色んな才能が集まっていて、とても心強いTeam RECなのだ。

終了後はリーズナブルなトンカツ定食でお疲れランチ。
あと2バージョン、よろしくね。

 

カテゴリー: PC, Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

洗車機とか、カメラとか。

あまり洗車はしない。
サイズ的に入れる洗車機が少ないから。

年末、さすがに汚いでしょってことで、
ランクルも洗える洗車機探しの旅へ。

まあまあ近所で見つかった。
やっぱりきれいだとテンションあがるね。
th_IMG_9775

子供達が小さい頃は、洗車機に入ると怖くてパニックになってたっけ。
th_IMG_9772
この水流と迫り来るブラシ。
たしかに子供には恐怖かもね。

でも、ディズニーランドのカリブの海賊でも大パニックになってたしな。
こっちが恥ずかしいわ。

まあ、ワタクシはスターツーアズで酔っ払う大人だけど。

 

さて、現在、会社のHPをリニューアル中なのだが、
それに伴い新しい写真が必要になった。

確かにコーチも変わっているし、施設もリニューアルしたところが多い。
微妙に数年前感がある写真は差し換えようってことで、再撮影となった。

がしかし、コロナ禍でマスク着用の今、どんなテイストで撮影するか難しいところ。
コロナが収束したら、あまり見たくない絵面になるし、そうは言っても
今はマスク着用の写真が正しいし・・・悩ましいところである。

 

そんなこんなで久々にカメラの出番だ。

日本リーグも中止になり、酷使される時期にお休みだったカメラたちを引っ張りだす。
th_IMG_2054

実際の撮影に出てみたら、手前のD700の動きがおかしい。
何度やってもどうにもピントが合わない。

なんだろ?去年のリーグからちょっとおかしかったんだけど、
ボディが悪いのか、レンズなのか・・・うーん、困った。

またもう一度、メンテナンスに出さなきゃかな。
ニコンプラザ、コロナで閉館してたんだよなぁ。
もうやってるのかな?

 

小さいことだけど、こんなところにも不具合が。
th_IMG_9398
SDカードのロックの爪がスカスカに動いてしまう。

カメラのスロットに入れるときに干渉して、
ロックがかかった状態になってしまうのだ。
th_IMG_9397

干渉しないようにそっと入れてもロックがかかってしまい、
書き込み禁止になってしまう。

これまた困った。

斯くなる上は・・・
th_IMG_9399
爪をセロテープで留めた。
めっちゃアナログだけど、とりあえず止まったからいいや。

そんなこんなの写真撮影。
ホームページも順番に公開していくので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: Team REC, カメラ, クルマ, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

巣箱とか、ジャケットとか。

朝の通勤ウォーキング。
飽きないようにちょくちょくルートを変える。

おかげで恵比寿、渋谷、代々木、千駄ヶ谷、
神宮前、代々木八幡あたりの裏道にメッチャ詳しくなった。

あるお宅の木に絵に描いたような巣箱。
th_IMG_0046
ちゃんと鳥たちも来ていた。
朝からちょっとほっこり。

 

さて、自宅のワークスペース。
th_IMG_1783

ここはリビングの一角にある。
自宅をリフォームした時、子供たちに個室を明け渡さなければいけなかったワタクシが、
何とか自分のスペースを確保するために設計にねじ込んだのがここなのだ。

ホントは別の部屋で実現したかったんだけど、たぶん引きこもって出てこなくなるから、
これはこれで正解だったのかもしれない。

 

で、こだわりポイントとして、CDを置ける棚をリクエスト。
th_IMG_0148
それほど大量でもないと思うんだけど、CDがそれなりにあって、
ジャズ喫茶みたいにジャケットを飾りたいと思ってた。

で、棚の手前に溝を切ってもらって、
お気に入りのジャケットを飾れるようにしてもらった。
th_IMG_0150

ということで、お気に入りのCDとオモチャの展示。
th_IMG_0151

ピクサー作品、「カーズ」のキャラのミニカーたち。
th_IMG_0152

ちゃんとマックイーンもいる。
th_IMG_0155
ああ、いいなぁ、NASCAR。
日本のSUPER GTもそうだけど、ストックカーレースって燃えるよね。

あとは、バスボートのミニカーとか、HardRock Cafeのマスコットとか。
th_IMG_0153
そういえば、大阪のHardRock Cafe、閉店だってね。
入ったことはないけど、御堂筋にあるので、朝ランのコースだった。
寂しい。

テニスマンとして外せないのが、ミニチュアラケット。
th_IMG_0154
あまり簡単に手に入らないのだけど。
やっぱりHEADが多い。

そして、お酒飲みとアメリカンオールディーズ好きとして外せないのがこちら。
th_IMG_0156

th_IMG_0157
ショットグラスね。
これでテキーラとか飲んだら美味しいだろうな。
これでお酒飲んだことないけど。

見上げればお気に入りのCDやらミニカーやら。
目の前にはiMac。
まあまあ極楽空間である。

先日気づいたんだけど、表に出してるCDジャケットが日焼けで色あせてきた。
th_IMG_9677
太陽光じゃなくても色抜けするんだって。
何かの対策が必要なだな。

どうしましょ。
誰か教えてください。

カテゴリー: オモチャ, テニス, テニス用品, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

75周年とか、ルールとか、

この状況もあって、テニスメーカー各社の展示会も様々。

ヨネックスさんは毎年、品川の大きなホールで開催しているが、
今年は残念ながら中止を決めたとのこと。

とはいえ、直前での中止なので会場は設営し、
商品などを撮影して配信での展示会に切り替えたのだとか。
せっかくの大ホールなので、一部の取引先だけ時間を切って招待。
ワタクシもボスと一緒にお邪魔して来た。

入り口でこんなピンバッヂを着けていただいた。
th_IMG_0058
ヨネックスさん、今年で75周年なんだそうだ。
素晴らしい。

実はRECもあと2年で50周年を迎える。
世の中に必要される企業、後進に安心して渡せる会社にしたい。
頑張ります。

 

さて、ある日の西武線。

レックインドアテニススクール上石神井に行こうと新宿から乗車。
後から乗ってきたおじさん(60代後半くらい?)が
席に座って缶コーヒを開けて飲み始めた。

一気に飲み干して立ち上がるおじさん。
発車にはまだ時間があるし、車内も空いている。
ホームのゴミ箱に捨てに行くのだろうと思ったら・・・

th_IMG_0051

なんでそういうことするかな。
ダメでしょ。

 

タバコのポイ捨てとか、ゴミとか、その他の公共マナーとか、
こういうのって、年齢関係ないよね。

「最近の若いヤツはマナーがなっとらん」という括りはないと思う。
むしろご年配の方のほうがひどいなと思うことのほうが多かったりする。

昔って、歩きタバコもポイ捨ても普通だったし、
そういう感覚がないんだろうな。

若くたってちゃんとした人はちゃんとしてる。
いい歳だって、ちゃんとしてない人はしていない。

 

結局、どう育って、どう過ごしてきたかなんだろうね。

常識だって、マナーだって、言葉遣いだってね。
食べ方もそうかな。

あ、お箸の持ち方は、ワタクシも微妙かな。
よく見るとバレるみたいな。

なんせ、海外生活が長かったからお箸はちょっとね。(ウソ)

 

子供の頃、我が家は食事の時はTVも消して、正座。
一緒に「いただきます」と言い、全員が食べ終わって、
「ごちそうさまでした」と言うまで正座のままがルールだった。

晩酌をしない家だったってのもあるけど、
このルール、部活で食事の時間に帰ってこなくなるくらいまで続いた。

身体が異常にかたくて、正座が苦手、あぐらはかけないワタクシには苦痛だった。
自分だけ急いでも、結局待ってなきゃいけないし。

さすがに実家も今はテーブルだし、飲んじゃうからそんなルールはないけど、
それはそれで、よかったのかもしれないなと思う。

 

他にもいくつかのルールがあったっけ。

・格闘技番組は見せない
・漫画は買わせない
・朝起きたら、玄関の掃き掃除か、廊下の拭き掃除をする
・お客様が来たら正座して手をついて「いらっしゃいませ」と挨拶する

あとなんだっけな。
忘れちゃったけど、昭和40年代だとまあまあ普通なのかも。
他の家は知らないけど。

ちなみに、漫画は禁止だったはずなんだけど、
ワタクシ、毎月、「りぼん」と「花とゆめ」は買ってた。
少女漫画はOKてこともなかったと思うんだけど、なんでOKだったんだろう。

あと、高校生の頃、冬は屋根に積もった雪の中に
コーラの1.5L瓶と樹氷(焼酎)の瓶を入れておいて夜中に飲んだりしてた。
タバコは・・・うーん。

一見、厳しいルールがありそうな家でも、こんな子供に育つということは、
前段で書いたことは違っているってことになるのか・・

でも、ポイ捨てとかということは子供の頃に刷り込まれたんだと思う。
やっぱり、親の影響は続くんだよね。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, 仕事, 仲間, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スーパーセブンとか、犬のいる生活とか。

近所で遭遇!
th_IMG_9818
ケータハム・スーパーセブンかな。

いいなぁ。
寒そうだけど。
いつかは欲しい・・・とは思わないけど、一度は乗ってみたい。

 

さて、我が家の二匹。

冬の日差しが差し込むリビングでのんびり。
th_IMG_9896
犬ってこんなに無警戒でいいのかな。

ワタクシもめずらしく家にいた年末年始。
犬って、一日のほとんど寝てるのね。
th_IMG_9888
ごんぎつね だな。

ソファを占領。人が座れない。
th_IMG_9911

半目でこわいぞ。
th_IMG_9912
それにしてもホント、よく寝る。

ちなみにワタクシも、寝てるか、PCに向かってるか、
走ってるか、飲んでるかだと言われる。
もう少し色んなことしてると思うけど。

CooさんとCocoさんは、寝てるか、散歩してるかかなぁ。

これはゴハンを待つ図。
th_IMG_9890
2匹別々のエリアで食べさせるので。Cocoさんはケージの中。
待ちきれなくてピョンピョン飛び跳ねている。
本当に落ち着きがない。

別の日は・・・
th_IMG_9885
視線を感じて振り向いたら、見つめられてた。

しばし見つめ合うふたり。
そして膝の上へ。
無視してたら、チューというかペロペロ顔を舐めてきた。
「なんで撫でてくれないの?」攻撃。

うーん、ちょっとうっとうしいぞ。
目を合わせちゃいけないんだな。

まあ、それもシアワセ。

 

カテゴリー: クルマ, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。