カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

MVPとか、家族ラウンドとか。

浜松町にて。

th_IMG_8265

大谷選手のMVP記念バージョンの東京タワー。

ホントすごい。
実力があって、爽やかで親切で男前。
ワタクシの若い頃もそこまでじゃなかったぞ。(どこまで?)

 

さて、家族会議からひと晩明けて。

次の日はゴルフ。
IMG_7769

一緒に回るのって10年ぶりくらい?
たしか霧で前が見えない妙高高原だったっけ。

今回はメッチャ良い天気。

 


IMG_7775
80歳を超えているが、まあまあ飛ばす。
元気だなぁ。

ちなみにいつも通り、スコアは数えていない。(笑)

 


IMG_7777
週一を超えるペースで回っているらしい。
グリーン周りからのテクニックはさすが。

 

いつも一緒に行っているのかはわからないけど、
元気でこんな楽しみがあるのはいいことだ。
IMG_7784

 

このあたりって蕎麦が美味しいのかな。
IMG_7781

 

色々と話ながらのんびり回る。
IMG_7787

ぎっくり腰気味だったが、スコアはいつ通りだったのでよしとしよう。
(いつも大したことないってのがわかった)

 

楽しいラウンドだった。
こういうゴルフもいいな。

これまでのこと、これからのこと色々話せて良かった。
ワタクシ自身もどうしたものかってことも多いのだけど、
これからまだ人生の先もありそうだし、頑張らないと。

次はいつになるか。
元気なうちに親孝行しなきゃと思った栃木の2日間。

カテゴリー: ゴルフ, ファミリー, 生き方, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

柿とか、ダンパー交換とか。

実家の庭の柿かな。(農家じゃないよ)

th_IMG_7163

シブを抜いたものらしい。

以前、知らずに渋柿を食べてひどい目にあった。
渋柿って破壊力すごいね。

そういえば子供の頃、よく干し柿を勧められたっけ。
正直、苦手。
ああいう感じの食べ物はダメだなぁ。
都会派だから。(おいおい)

 

さて、バッテリーあがりという新たな問題に見舞われたランクルくんである。

とりあえず、ジャンプバッテリー(ポータブル)を購入したので、
どうにもならない事態は回避できそうだが、問題がもうひとつ。

ボンネットを支えているアブソーバーがヘタってきた。

th_IMG_7149

開けたはずのボンネットが静かに降りてきて、バ〜ン!と閉まる。
ほとんどギロチン事故レベルの危険性である。

 

先日、バッテリーを繋ぎにきてくれたガソリンスタンドのスタッフも、
ブースターケーブルを繋いでは、降りてくるボンネットを支え、
車から離れては、また降りてくるボンネットを支えるのにダッシュという、
ほとんど、底抜け脱線ゲーム状態。

これではジャンプバッテリーを繋いでも、
勢いよく閉まったボンネットで破壊されかねない。

つまりボンネットを支える人と、キーを回す人の
2人いなければエンジンが掛からないってこと。
ボンネットにクランク突っ込んでエンジンかけてた昔の車かっ!

仕方がないので直すことにした。
ただ、ディーラーに持っていったら、いったい幾らかかるか想像もつかない。
ならば自分で直すことに。

 

まずはパーツをネットで購入。
th_IMG_7147
純正じゃないので、9,800円。
ホントは幾らするんだろね。

 

某日、作業開始。

これが購入パーツ。
th_IMG_7151

 

ボンネットを手で支えながらの交換は無理なので、秘密兵器を投入。
th_IMG_7150
突っ張り棒〜!(ドラえもんで)

 

百円ショップで買った洗濯物に使ってるのを勝手に持ってきた。
これをこんな風にかます。
th_IMG_7153
強度が心配だけど、完全にガスが抜けているわけじゃないからなんとかなるでしょ。

 

まずは古いアブソーバーを外す。
th_IMG_7155
まあこれは簡単。

ただ、片側支持になっているので、突っ張り棒が折れたら
ワタクシは大怪我間違いなし。
ワニの口に頭を突っ込んで歯磨きしてる気分だ。

 

新しいものを取り付け。
th_IMG_7157

th_IMG_7158

が、うまいこと入らない。
片側のボルトを締めるも反対側が合わない。

なんか長いな、これ。
ホントにランクル用なのか?

片手でボンネットを持ち上げて、空いた手でボルトを回す。
ウエイトトレーニングしながら、作業している状態。
油断すると突っ張り棒がカランと外れるし。
ツライ。

 

なんとかついた。
th_IMG_7156

 

続いて反対側。
th_IMG_7159

 

汗だく、油まみれでようやく完成。
th_IMG_7160
いやぁ、働いた。

 

ふと、横に落ちていた説明書を見る。

th_IMG_7162

「本製品は共用品のため、純正品より長くなっています」

「取り付け作業は2人以上でおこなってください」

そうだよね・・・
説明書は先に読みましょう。

でも根本の問題は解決していないんだよなぁ。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルセデスとか、家族会議とか。

両親と会うのは何年振りだろうか。
コロナ禍になってからは帰省もできず、たまに電話するだけ。
久しぶりに会ったら、クルマが変わってた。

th_IMG_7726

前はEクラスだったような。
寄る年波で少し小さくしたのかな。
これがなんてやつなのかは知らんけど。

 

さて、そんなわけで某日。
東北自動車道を北上。

実家からの指令があったのだ。

「緊急事態宣言も解除になったし、家族会議をするので中間地点に集合。ゴルフ付きね」

 

ということで、着いたのが東北道・矢板ICから少し走ったゴルフコース。

紫塚ゴルフ倶楽部

宿泊も出来て、食事も美味しく、温泉つきのゴルフクラブ。
両親がよく使っていて、支配人とも懇意にしているらしい。

着いたのは夕方。
th_IMG_7732

 

なんか海外みたいな雰囲気。
th_IMG_7740

 

本当は少人数では取れないヴィラを押さえてくれた。
th_IMG_7741

内風呂は源泉掛け流しの檜風呂。
th_IMG_7745

 

美味しい食事。
th_IMG_7752

th_IMG_7753

お腹いっぱい。
寝ていいですか?

とはならず、リビングで家族会議。

家のこと、ウチの会社のこと、老後のこと、葬儀のこと。
今後起こるべきことについて、両親の考えを聞いた。

ちなみに葬式は散骨で申し込んであるから、心配はいらないとのこと。
「散骨に立ち会うとオプション料金かかるから来なくていい」だって。(おいおい)
当然、お墓もいらないって。

 

小さいながら商売をしている会社のことについても、
現状や今後について話し合う。

ワタクシの小さい頃、母は専業主婦として毎日家にいた。

学校から帰ると、洋裁の内職をしている部屋に行き、
ストーブの上で給食で残したコッペパンを焼いて、
それを食べながら、母の洋裁仕事を見るのが好きだった。

そんな主婦だった母。
ワタクシたちが家を出てから、自分で仕事を始めた。
たぶんすでに50歳を過ぎていたのじゃないだろうか。

最初はまったく仕事にならなかった。
数千円の商品を客先に届けるのに、軽自動車で吹雪の峠を越えたそうだ。
「ここで車が故障したら死んじゃうんだろうな」
と思いながら山道を走ったと聞いた。

いつしか少しずつ扱いが大きくなり、個人事業主から会社組織にした。
ワタクシにはわからない、大変な苦労があったはず。

 

そんな母も80歳を越え、家や会社や仕事の先を考えるところに差し掛かった。
いちおう長男のワタクシに必要なことを伝えておきたいということらしい。

両親の思いを聞き、ワタクシの現状を話し、
今後どうしていくかを話し合った。

そして母が言った。

「引き際を自分で決められる人生を歩きなさい」

っていうか、アナタ、全然引いていないし。(笑)
80歳過ぎて、仕事も現役、メルセデスを乗り回し、ゴルフもスキーも。
おそるべし。

 

そうだね。
人生終盤、自分の道は自分で決めないとね。

これまでずっと、その時の上を支えて長いこと裏方家業をやってきた。
まあまあ影で頑張ったかな。

専業主婦が徒手空拳で事業を始めて、
ここまで苦労してきた母親の言葉は胸に刺さった。
オレなんてまだまだ小僧だなって。

オレはこれまで何をしてきた?
そしてこれから何をする?
とにかくいい仕事がしたいな。
後悔しない人生を送らなきゃと思った、栃木の夜。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, ファミリー, 仕事, , 生き方 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

あんことか、ゲーミングチェアとか。

美味いね、これ。
th_IMG_5741
疲れた頭には最高の栄養だよ。
ふう〜、ボク疲れちゃったよ、パトラッシュ。

 

さて、自宅ワークスペースの椅子のタイヤが壊れて、
交換したのは以前に書いた通り。

しかし、随分使い込んだのもあって、
座面やらあちこちがヘタってきた。

ゲーミングチェアはNGな空気があるものの、
集中しやすい椅子に買い換えたい欲が抑えられない。

そもそもゲーミングチェアって名前が悪いよね。
集中椅子とかにすればいいのに。(売れないよ)

で、Amazonポイントが残っているのを発見。
これを足せばお安く購入可能。
しかもブラックベースの地味なタイプも発見してポチリ。

 

数日後、ブツが届いた。
th_IMG_6609

でかいな。
組み立てが面倒なので、数日間放置。
楽しみにしてたんじゃないんか〜い。
まあ、時間がないのよ。

 

数日後、意を決して開封。
th_IMG_6610

う〜ん、でかい。
簡単だといいな。

パーツもわかりやすい。
th_IMG_6613

軍手まで入っている親切設計。
しないけどな。
th_IMG_6611

まずは足から。
th_IMG_6612
足の先端の装飾が余計。
このあたりがゲーミングチェアか。
こんなとこ、見えないからいいか。
Cooさん、邪魔しないで。
th_IMG_66140001
カラーがガンガン当たってるって。

 

20分ほどで完成!!
th_IMG_6616

オットマンもついてる。
th_IMG_6618

いい感じじゃない。

前の椅子と比べるとかなり大きい。
th_IMG_6615
座面が広いのはGOODだな。

前の椅子は長男の部屋行きに。
リモートワークで使うんだそうだ。

ちなみにワタクシ、ゲームは一切やらない。
ゲーム系への粘りが全然ないのだ。
さあこれでさらに集中して、仕事サクサクだな。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士そば?とか、波乗りとか。

いつかの昼ごはん。

th_IMG_5248

富士そばだっけ。
うーん、まあまあかな。

 

さて、サーフボードを購入してからしばらく日が経ってしまい、すっかり秋の気候に。

SNSで皆さんに絶賛および期待されたサーファー再デビューはできていない。
ワタクシ的にはやる気満々でもあったのだけど、太平洋ひとりぼっち状態で、
海の藻屑となるに違いないと家族皆が止めるのだ。

実はこの買い物も本来の目的は違っていて、置きっ放しでも意味がない。
まずはそっちから片付けようってことに。

 

ジャン!

th_IMG_6078

 

部屋のハワイ化計画の一環として、ハワイといえば・・のサーフボード購入だったのだ。
th_IMG_5412

両脇をかためるパネルはジョンレノンのリトグラフね。

本当は古いデザインのロングボードのほうが雰囲気が出たのだが、
何せロングボードは探しても探してもどれも高い。
飾るだけで十万円オーバーはないでしょってことで、これに落ち着いたというわけ。

 

ちなみに、ピクチャーレールにぶら下げているのだけど、結んでいるのはストリング。
th_IMG_6079
今回は結びやすいマルチフィラメントにしてみた。

ノットは、ストリンガーで釣り人だけど、適当結びでごめん。

 

しかし、せっかくボードが手に入ったんだから、一度は波乗りしたいよね。
夏なら海パンに上半身ラッシュガードでできるからお金もかからない。
冬はウエットスーツ着ないといけないから装備にお金かかるのに。

 

なんだかもう出来ないかもってことが増えてきたような。

まずは、バイクでしょ。
もう一度、乗りたいんだよなぁ。
中型スクーターでも、原付のZOOMERでもMonkeyでもいいんだけど。

サーフィンもそう。
ただ、これは住んでる場所的に、ウインドサーフィンかSUPでもいいな。

バイク(自転車)は・・もう乗ってるか。
スケボーもいいな。
飛んだり跳ねたりは無理だけど。
あ、ロングボードのスケボーは持ってるんだっけ。
絶対転ぶな。

ローラーブレードはいけそうな気がする。
スケート系スラロームもバックも得意。
って、言いながら、怪我するのかもね。

あ、それより何より、まずは肩を治してテニスだな。
テニスは一生続けるつもりだから、コンディションづくりからね。
あと、プレー環境を見つけないとだな。

 

やりたいこと山盛りだな。
釣りもボートもそうだし。
時間を作って少しづつ、でも確実に楽しんでいきたいぞ。

カテゴリー: オモチャ, スポーツ, テニス, バイク, ファミリー, ボート, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

水分補給とか、タイヤ交換とか。

暑い!!
脱水症に注意ね。
th_IMG_5167
これいいらしい。
ピンクイオンもいいけど、うまく使い分けてみようと思う。
どちらもオススメ!!

#凌駕 #スマッシュウォーター

 

さて、自宅のワークスペースのイス。
th_IMG_5232

まあまあ長く使っている。
そしてそんなに高いものじゃない。

イスって作業効率&疲労度に直結だから、いいやつを使いたい。
ホントはハーマンミラーのアーロンチェアが欲しいけど、
ビックリするほどお高いので手が出ない。

 

先日、ふと気づいた。
変なゴミっていうか、かけらがポロポロと落ちている。

なんだ?このプラスチックパーツと思いつつ、
足元を確認していたら、どうもイスの転がりが悪い。

発見!
th_IMG_5233
経年劣化でホイルが割れていた。

これはいよいよ買い替えかと思いつつ、アーロンチェアは買えるわけもなく、
次にターゲットを定めたのが、ゲーミングチェア。

こんな感じの。
th_スクリーンショット 2021-08-04 6.24.50
eスポーツに使いくらいだから、きっと疲れないつくりなんだろうし、
ゲーミングチェアって、けっこう安いものからある。
(ちょっと、アーロンチェアと語感が似てるし)

が、家中大反対。
リビングの雰囲気にまったく合わないというのがその理由。
まあ、確かにね。
じゃあ、アーロンンチェア・・・無理ね。

 

ということで、ニトリあたりで良さげなものを物色するも、
どれを見ても、「帯に短かし、恋せよ乙女」だ。(タスキに長しだよ)

しかたない。
基本性能はまだ維持されてるし、ホイールだけ買うことに。

「イス タイヤ」的な検索で合うものを探す。
各所のサイズを測るも、どれも微妙に合わない感じ。
なんで?日本規格じゃないのかな。

とイスをひっくり返してみたら、IKEAのイスだった。
そうだったっけ。

 

で、「IKEA チェア タイヤ」で検索し、似たようなものをポチり。
数日後に着荷。
th_IMG_5236
IKEA製品用なのだが、中華テイストなのはなぜ?

怪しげだけど、ブツは似てる。
th_IMG_5237
これで1,700円くらいだから、合わなくても諦めつくし。

と思ったら、ピッタシ!!
th_IMG_5238

ああ、なんか蘇った感が。
th_IMG_5239
クルマのタイヤ交換と似たような気分。

座ってみたら、勢いでイスがシャ〜!っと動いた。
前のホイルはこんなじゃなかった。

以降、座るたびに、シャ〜!っと、
いったんどこかに行ってしまうワタクシである。(ちょっと楽しい)

こりゃ、アーロンチェアは遠いな。

カテゴリー: インプレ, ステーショナリー, スポーツグッズ, テニス用品, ファミリー, 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士そばとか、張り替えお久しぶりとか。

首都圏ではいちばんメジャーであろう立ち食いそば屋。
th_IMG_1530
労働問題なんかもあったりしたけど、店舗数はナンバーワンなのかな。

で、このチェーン、総じて接客が良い。
特にこの恵比寿駅側のお店のおばさんはとても愛想が良い。

速さ、安さがあればっていいやってのもあるけど、
短い時間にホスピタリティを込められるのって大事だと思う。

th_IMG_1529
ちなみに生姜天そばは安定の美味しさ。

 

さて、また少しずつテニスを再開した19歳児。

ある晩、ラケットを持ってきて言う。

「ガット張り替えてもらえますか」

「いいよ、でも切れてないじゃん」

「あ、張り替えてグロメット交換してほしいです」

見ると、グロメットが割れている。
th_IMG_4662
ああ、こりゃダメだね。プレステあるあるだな。

「実はさ、プレステージのグロメット交換て大変なのよ」

「そうなんですか」

「ラケット交換でいい?」

「あ、あるならそれでお願いします」

 

19歳児のラケットはバランス調整してあるのだけど、
あいにくレッドテープは品切れ。
th_IMG_4656

「ごめん、重り張れないけどいい?」

「あ、大丈夫です」

そこまで繊細に戻っていないか。(失礼だ)

 

ということで、コンディションの良さそうな同モデルを選んで張り替えることに。

th_IMG_4658

19歳児のストリンギング、1年ぶり以上かな。
ちょっとうれしい。

ストリング、なに張ってたっけ。
th_IMG_4659
SONIC PROが見つからなかったので、とりあえずこれで。

 

テンションは47lbs、以前と同じね。
th_IMG_4660

 

張り上がり〜!
th_IMG_4661
うん、いい感じ。

どうやら高校時代のテニス部の仲間とも
時々集まってテニスをしているらしい。

皆、リモート授業で学校に行かない日があるから
地元の友達と遊ぶことになるらしい。

テニス部の仲間だとやっぱりテニスなのね。
ボチボチ楽しんでおくれ。

そのうち、お世話になっていたクラブのコーチから、
「ウチでコーチのバイトしろ」って電話くるぞ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワゴンとか、続・断捨離とか。

三菱・レグナムワゴン
th_IMG_3193

th_IMG_3195

このあたりのワゴンが好きだ。
しっかり走るし、デザインもいいし。

初代ステージアも良かった。
2代目以降のデザインは最悪だったけど。

中古車相場見てみたら、20年前の車なのに軒並み100万円オーバーなのね。
でも、VR-4仕様とか、乗ってみたい。

 

さて、続・断捨離である。
ウェアやシューズたちの他にもこんなギアたちも。

こちらはHEADのブリーフケース。
th_IMG_1757

HEADとPennのダブルネームが希少品。
今はこういう組み合わせはないよね。
あ、HEADのロゴも昔のだ。

2泊ぐらいは余裕な感じのちゃんとした作り。
th_IMG_1759
ちなみに一度も持ち出したことはない。
今更このロゴを持ち出せないしなぁ。

 

HEADのこういう系のギアって、どれもかっこいい。
HEADのスタッフさんにお会いする機会があったら、手首を見て欲しい。

HEADオリジナルの腕時計をしている方が多いのだ。
いくつかのタイプがあって、どれもカッコいい。

昔からほしいと思っているのだが、どうやら普通に購入は無理らしい。
本国でたまに出るときにスタッフ受注を取っているとか。
今度仲間に入れてください。

 

そしてこんなグッズも。
th_IMG_1762
ナイキの店頭用ディスプレイ。

テニスコートにシューズを飾れる。
ナイキがマッケンローやアガシを看板にテニスに乗り込んできた頃のものだ。
ショップを経営していた友人にもらったもの。

今は「ナイキテニス」もずいぶんと縮小傾向なのが残念。

 

そんなこんなで、大量のゴミが。
th_IMG_1769

th_IMG_1770

みんな今までありがとう。
クローゼットの奥にしまい込んでてごめんよ。

カテゴリー: クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゴールドとか、どこのクルマ?とか。

新宿あたりで。
th_IMG_4506

金色クルマ?
すげー!と思ってよく見たらランボルギーニ。

何かのプロモーションカーなのかな。
個人所有だとしたら、それもまたすごいね。
いくらするんだろう。

 

さて、さらに街で見かけたクルマ。
街っていうか、高崎オープンに行く途中の関越のSAだ。

なにこれ?
th_IMG_4062

ロータス?
アルファ?

th_IMG_4061
車名もどこに入ってないし、全然素性がわからない。

仮ナンバーだから、これから登録しに行くのかな。
このクルマで高速を自走してナンバー取りに行くってすごいな。

しかし小さい。
th_IMG_4058
中を覗いてみたけど、やっぱり狭い。
そして車名、メーカーのヒントなし。

もしかしてスーパー7みたいにバックヤードビルダー製なのかな。
th_IMG_4059
ドアのヒンジも外に出てるし、灯火系も流用っぽいし。

あまりのコンパクトさに自分で運転したいとは思わないけど、カッコいいな。
こんなのガレージでいじったら楽しいいだろうなぁ。

あ、ガレージないわ。

ちなみにFacebookのガレージライフ的なグループに参加してるけど、
世の中にはこだわりのガレージ持ってる人、けっこういるのね。

そうだ、ウチの弟もそのひとりだった。
うらやましい。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

鮭皮チップスとか、テニス再開とか。

最近のヒット。
th_IMG_2090
軽いし、塩味が絶妙だし、ビールのお供に最高!
コンビニ系で見かけないのが残念。
ネットでまとめ買いするかな。

 

さて、すったもんだの挙句、大学に行き出した19歳児
やはり今年も実授業とリモートの半々の状況。

あまり大学生活を楽しめていないのかとも思うが、
それなりには雰囲気もつかんでいるようだ。
しかし、2時間弱の通学は大変だね。

で、必ず行かなければいけないのが体育の授業の日。
そりゃそうだ。

19歳児はテニスを選択したとのこと。

もちろん学部的にも体育会に入ってなどは考えていなかったけど、
もうテニスはしないのかと思っていたので、
ワタクシ的にはちょっとだけうれしい。

 

聞けば、授業もあの蝮谷のコートとのこと。

テニスの名門大学のコートでプレーする機会があればと思っていたので、
「よかったね。あそこはたくさんの選手を生み出したコートだよ」
と言ってみたが、「そうですか」とあっさり返されて終わってしまった。
まあ、彼には関係ないわな。

 

で、体育の授業を受けてきた19歳児。
おそらくテニスは久しぶり。
まともなプレーはできたのだろうか。

「どうだった?」

「普通です」

「誰が教えてくれるの?」

「先生です」

「(当たり前だっ)どんな先生?」

「なんか、グランドスラムに出たようなこと言ってたような」

「そうなの?!」

「で、おとうさんのこと、知ってるような感じだった」

「誰?」

「坂井さんて言ってた」

監督だよっ!

坂井監督が直々に体育の授業を担当してくれるのか。
よかったね。

それにしても、ワタクシのことを・・・なんで?

 

後日、お会いした際に挨拶したら、
「あ!息子さんに授業受けてもらっています」とのこと、

最初の授業の時、ITFツアーのTシャツ着てる子がいたので、
「テニスしてたの?」と声をかけたら、「はい、ちょっと」と言うので
名前を聞いたら、息子さんで驚いたってことらしい。

坂井さんがワタクシの顔と名前を覚えてくださっていることにも驚いたけど。

坂井さんによると、
「理系は2年生から授業がめちゃくちゃ忙しくて、体育会は絶対無理なんです」
ってことだった。

まあ、それより何より、授業であってもテニスをする気になってくれたことがうれしいし、
坂井さんにテニスを教えてもらう機会ができたこともありがたい。
また新たな関わり方でテニスを続けてくれればいいかな。

ちなみに最近は
普通にTeam RECのウェアで体育の授業を受けている19歳児である。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。