カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

2者面談とか、保護者面談とか。

突き指かと思ったら、骨にヒビが入っていて、
試合も練習も出来なくなってしまった15歳児。

IMG_0191

実は彼の担任の先生はテニス部の顧問。
自分もテニスが大好きなとても熱心な先生である。

高等部からしかテニス部はないのだが、
中等部の頃から、練習試合や合宿に呼んでくれ、
「高校になったら、いきなりレギュラーだから」と
目にかけてくれているらしい。

先日、15歳児と担任の個別面談があったらしい。

「先生とどんな話をしたの?」

「詰めが甘いって」

「簡単なテスト問題間違えちゃうとか?」

「いや、決め球でミスるって」

「テニスの話?」

「そう。もっと最後をしっかり決めるようにって」

「勉強の話は?」

「まあ、今で大丈夫だって」

「それだけ?」

「それだけ」

「あとはテニスの話ばっかり?」

「そう」

まあ、彼は成績も悪くないので、そういうことなのかも。
しかしこれって面談ていうのかね。

 

さて、後日。
今度は先生と保護者の面談。
妻が行ってくれた。

「長かった。15分のはずが40分も」

「なんで?」

「テニスの勝ち方について、延々と」

「勉強のことは?」

「最初の5分くらいかな」

「あとは?」

「ずっとテニスの話。試合の勝ち方をこう説明しておいたとか」

「他には?」

「高校から入学してくれる強い子いませんかねとか。
皆、今から受験校変えるのは無理みたいですっで言っといた」

IMG_9607

では、試合についてどんな話をしたのかを聞いた。

「1球目のスマッシュで決まる確率が75%だとすると、
それが外れた場合、2球目で決まる確率は?」

「100分の〜です」

「3球めになると確率はどう変動する?」

「1000分の〜です」

「そこから導き出される答えは?」

なんだこの会話。
さすが数学教師と理数系の15歳児の会話。

「相手のクロスコートにボールを打ち出す時、許容される角度は?」

「〜度です」

「でもそれだと甘い。ラリーを支配するために必要な角度は?」

「〜度?」

「そう、入射角と反射角と・・云々」

彼は闘志をむき出しにして気持ちだけでもっていくタイプじゃないし、
頭がいいので、そんなアプローチで話をしておきました・・だそうだ。

完全にベイビーステップのエーチャンじゃないか。
ノートつけろ、ノート。(苦笑)

どんな高校生活になるのか、楽しみだ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

応援お願いします!とか、鎌倉とか。

日本リーグ、Team RECのポスターを作成。
japanleague2017001

ビーンズドームは無理でも、
セカンドステージの横浜国際プールはぜひお越しください。

皆さんの力が必要です。
よろしくお願いいたします!

 

さて、結婚20周年の旅。

早々に箱根神社詣りを済ませ、さてこれからどうしようかと。
つまりいつも計画無しで動く二人なのだ。

このまま湘南方面に戻りれば、昼前には七里ヶ浜あたりだし、
珊瑚礁のカレーを食べようってことに。

見事に開店時刻の少し前に珊瑚礁へ。
しかし店の前は開店を待つ長蛇の列。
ウソだろ。

人混みと並ぶことが嫌いな二人。
速攻で退却を決め、そのまま鎌倉方面へ。

とりあえず鶴岡八幡宮へ。
IMG_9312

ここもすごい人。
平日なのに。
ああ、海外の方が多いのね。

まずは腹ごしらえ。
IMG_9304

湘南といえばしらす丼。
IMG_9309
江ノ島に行けば良かったかな。

蕎麦も美味かった。
IMG_9311

腹も満ちて、鶴岡八幡宮へ。
IMG_9318

前は海、後ろは山。
天然の要塞、鎌倉。
IMG_9320
この地に幕府を開いた頼朝に思いを馳せるワタクシ。
歴史にまったく興味のない妻。
それぞれ勝手な感想で鎌倉を後にする。(笑)

さて、次は?
じゃあ、戻り方向でお台場でも。

お目当てのTOYOTA MEGA WEBに行くも
ビーナスフォート自体休みだった。
詰めが甘いな、オレたち。

結局、ららぽーと・TOUKYO BAYへ。
って、もはや思い切り地元だし。

たった2日間だったど、いい旅だった。
20年前のバス釣り旅行の2日間を思えば、妻孝行したかも。
楽しかった。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

笑顔とか、箱根とか。

ペットショップにて。
IMG_9944

ドッグフードやおもちゃ、他の犬でテンションアゲアゲな二匹。
IMG_9942
めっちゃ笑ってるけど、今から後ろの動物病院で診察だから。
また、ビビって借りて来た犬になるくせに。

 

さて、結婚20周年をささやかに祝う箱根ツアー。

2日目(って言っても一泊だけど)の朝。
IMG_9255
今日もいい天気だ。

せっかく箱根に来たならここ。
IMG_9262
パワースポットの箱根神社である。
夫婦でこういうパワーにはまったく持って鈍感だけど。

朝の神社は神々しく気持ちが引き締まる。
IMG_9274

IMG_9278

坂上田村麻呂ゆかりの杉だそうだ。
IMG_9272

IMG_9273

おみくじ
IMG_9280
あまり信じていないので買わない。

ちなみに絵馬は子供の受験の時に奉納したことがある。
絵馬は一方的なお願いなのでアリかなと勝手な基準。

湖畔に出てみた。
IMG_9285

ああ、いいなぁ、この景色。
IMG_9296
駐車場に戻り振り向けば・・
IMG_9298
ノザキ釣り具。
箱根の有名ルアーショップだ。

せっかくだし釣りしたいな。

そういえば結婚式の次の日も箱根に泊まった。
そして早起きして釣りしたっけ。
次の日は河口湖に行って、また釣りをした。

後日、ハワイに行き直したけど、
箱根と河口湖の釣りが新婚旅行だった。
今思えば、よく文句も言わず付き合ってくれたなぁ。

20年後の今日は釣りは我慢しておこう。
道具積んでないしね。(そういう理由か?)

カテゴリー: ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハワイとか、ヒビとか。

ああ、ハワイに行きたいぜ。
1回しか行ったことないけど。

せめて気分だけでもってことで、
ハワイアンカフェとかハワイアングッズの店に行く。

こんなものを買ってみた。
IMG_9052

売上金の一部が海ガメの保護に使われるのだとか。
IMG_9054

休日、1日着けてみた。
以降は全く着けていない。

アクセサリー、あんまり得意じゃないのよ。
ネックストラップの名札ですら苦手なこと忘れてた。

それはともかく、年1回くらいハワイにいける身分になりたいぞ。

 

さて、時間さえあればテニスをしたい15歳児。
IMG_9606.HEIC

学校〜部活〜クラブ〜勉強の合間に
食事と睡眠を組み込むハードな毎日。

なぜかテスト中でもないのに朝5時起きて勉強もしている。
宿題が追いつかないのか、何なのか、
中学生ってそんなに忙しかったっけって感じ。
もっとのんびりすればいいのにとも思うけど。

ある日、妻からメール。

「体育の授業で突き指したみたい。
今日は病院が終わっているので明日連れて行きます」

「ひどいの?」

「テニスは出来そうにないけど、指は曲がるから」

次の日、病院に行った結果がメールで届く。

「人差し指、ヒビ入ってるって。全治3週間」

「マジか」

こりゃ、再来週の試合も無理だな。
帰宅すると、絶望に打ちひしがれる15歳児の姿が。
IMG_0191

数日後、副え木は取れたがまだ痛々しい指。
IMG_0190

10日後にレントゲンを撮って、
少し回復していれば試合も出来るかという感じ。
それでもぶっつけ本番だけどね。

医師の診断を聞いて、
「うそでしょ。最悪・・」とつぶやいたそうだが、
こればかりは仕方がない。

諦めがついたのか、テニスは出来ないが、
黙々とランニングと筋トレをこなす15歳児。
無理せず、まずは回復を目指そう。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハーレーとか、準備とか。

ランニングの途中で。

IMG_8021-1
ハーレーだ。
かなりカスタムしてある。

ショベルヘッドだね。
IMG_8022

天気の良い日に海沿いを走ったら気持ち良さそう。
まさにこの日がこんな感じ。

ハーレー、一度は乗ってみたい。
大型免許無いんだよね、実は。

 

さて、久しぶりに14歳児を試合に送って行った。

公式戦ではなく、所属クラブが運営するランク戦。

とはいえ、毎回のポイントでランキングが決まり、
カテゴリ分けされての対戦なので、同レベルの対戦で
かなりの接戦続きという過酷な大会なのだ。

この日も練習を見ただけで、
ひと筋縄では行かなそうなメンバーばかり。

まあ、それはそれでお互い様だし、
上に行けばそういうことばかりだから、頑張るしかない。

1試合目、惜しいところで負け。

2試合目、まったく波に乗れずに負け。
IMG_9596

泣きそうな顔でこちらに来る。

「負けました」

「うん。どうだった?」

「ダメでした」

「何が?」

「全部です」

「それじゃ対策の立てようがないよね」

「はい・・」

「落ち着いて振り返って見れば」

タオルを被って、泣いているのか動かない15歳児。

3試合目をコールされ、コートへ。

直前までタオルを被って座り込んでいて動けるわけもなく、
まったく噛み合わずに負け。

最後の試合もかなり強い同クラブの選手。
まさかの全敗の危機だ。

「どうだった?」

「ダメでした」

「そりゃそうでしょ。
直前まで座り込んでて動けるわけがない。
トーナメントじゃないんだし、まだ試合があるんだから、
落ち込む前に次のこと考えたほうがいいでしょ」

ようやく動き出す15歳児。
IMG_9604

最後は勝てないんじゃないかと思った選手に圧勝。
これはこれで意外だったけど、トーナメントなら
初戦で負ければおしまいだしね。

出だしから気持ちも身体もダッシュできないとね。
準備をしっかりってことかな。

泣いたり頑張ったり、忙しい一日だった。

あとは、クラブの練習をして終了・・・
と思ったら、「練習してもらえませんか」と15歳児。
IMG_9892.HEIC

それこそ、身体も気持ちも準備出来てないぞのワタクシ。
思うようにボールを打てず、動けずで、
準備の大事さをあらためて痛感したのだった。
(ワザとか?)

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仏様とか、箱根とか。

ウォーキング途中にて。
IMG_9566

罪悪感を持たせる仕掛けか。
バチが当たりそうだし、無視して乗り越えるのも、立ち小便もしづらいよね。
でもこれに仏様を使ってしまうことこそがバチ当たりな気が・・

 

さて、箱根に行った。

気づけばもう20年。
あっという間だった。
あ、結婚してからね。

せっかくの20周年だし、箱根でも行って
ノンビリしようってことになったのだ。

我が家のイベントにしてはめずらしく素晴らしい天気。
IMG_9169
小涌園・ユネッサンに寄る。
風呂は入らなかったけど。

お腹が空いたが、夕食まで微妙な時間。

ここでちゃんと食べてしまうと、
予約した夕食が食べきれないかもってことで、
コンビニでアメリカンドッグ。
20周年なのに。

チェックイン時間になったので宿へ。
IMG_9228

長い廊下を抜け部屋へ。
IMG_9182

いい部屋だ。
スゴイな、ここ。
IMG_9184

眺めもいい。
IMG_9177

食事までの時間、近所を散策。
IMG_9225

富士屋ホテルである。
IMG_9218

IMG_9212
ビートルズファンにとっては、
ジョンが訪れた場所として外せないところ。

ちなみにここの1階のパン屋が美味しいってことで、
次の日の朝食に購入。

予約しておいたレストランへ。
IMG_9231

IMG_9235

IMG_9241

シェフと話をしながら食事をしていたら、
こんなサプライズをいただいた。
IMG_9243
ありがとうございます。

お腹もいっぱいになり、部屋飲み。
IMG_9252

20年てあっという間。
長男も今年から大学生って、どんだけ速いんだ。
これまでも面白かったけど、この先もこのメンバーならもっと楽しい予感。
妻に感謝である。

あとはもう少し家族との時間をつくることかなぁ。
頑張ります。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リリーフカーとか、祭りとか。

アウディのオープンカー。
IMG_8856
千葉ロッテマリーンズ仕様である。

こんな車種あったっけ?
IMG_8859

リリーフカーだった。
IMG_8857
ふーん、こんなふうになってるのね。
つかまるところがなくてちょっとこわい。

 

さて、こんな車が街中に展示してあるのは、
地元の商店街主催の夏祭りだったから。

プロムナードと呼ばれる中心街の石畳道路を閉鎖し、
露天やらイベントやらアトラクションなどが行われる。
IMG_8847
天気も何とか持ち、皆が思い思いに楽しむ1日になる。

会場のあちこちではミニライブ。
IMG_8843

IMG_8846

近隣の高校ダンス部のパフォーマンスも。
IMG_8849

IMG_8861

ビールやら食べ物やら。
IMG_8838 IMG_8841

目立つのはカーディーラーの展示コーナー。
IMG_8853

アウディ、メルセデス、ボルボ、レクサスなど、
高級ブランドがたくさん出店している。

この街の住民はそんなに金持ちが多いのだろうか。
確かに街中には高級車が多いような気もするけど、
スーパー庶民な我が家には縁がないクルマばかりだ。

このお祭りももう何回めなのだろう。

昔は家族でフラフラと楽しんだものだが、
今はそれぞれにどこかに遊びに行ってしまい、
妻とちょっと覗いておしまい。

野球仲間が呑んだくれていたら合流するのも考えたが、
夜は15歳をテニスに連れていかなければいけないので
アルコールはパス。

この街も人が増えた。

引っ越してきた20年前はマンションは10棟も立っておらず、
最初に住んだ部屋は東京湾を一望できるオーシャンビューだった。
今は海沿いに高層マンションが建ち並び、海は見えなくなったが、
潮風の直撃も無くなった。

同じような年代の家族も多く、小学校も保育園も満員。
プレハブ校舎を増設しての収容だったっけ。

最近は街も成熟してきて、いい意味で世代がバラけてきた感じ。
今のところ気に入っているし、引っ越す予定も無い。
この先ものんびり楽しく暮らしていきたい。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タグとか、失せ物とか。

近所の蔦屋書店で見つけた。
IMG_9048

一見、ただのプラスチックのタグだが、
これがなかなかのスグレモノ。

MAMORIOという。
IMG_9049

キャッチコピーは「なくすを。なくす」。
IMG_9050

このタグにチップが埋め込まれていて、
財布に入れたり、鍵につけておけば、
無くなっても、GPSで居場所が判るというものだ。
IMG_9051
専用のアプリでこんな風に見られるらしい。

これ、なかなか良いと思う。
人生の半分は探し物をしているような我が家にはピッタリじゃないかな。

買うか?
でも、メガネには着けられないなぁ。(お前かっ!)

 

さて、某日。

先輩の試合の応援に行った15歳児から電話。

「あの・・海浜コートにラケット持ってきてもらえませんか」

「なんで?」

「試合が早く終わったからコート使っていいってことなので」

「ラケット持って行ってないの?」

「応援だけだと思ったから」

「誰かの借りれば。先輩のとか」

「人のラケットでは練習する意味がないっていうか」

「今、Cooの具合が悪そうだから動物病院に来てるんだけど」

「なんとかお願いします」

仕方がない。
一度帰ってラケットを届けた。
コートに行くなら、どんな状況でもラケット持っていけよ、もう。

足を引きずっていたように見えたCooさんの診察結果も
たいしたことがないようでひと安心。
家に帰る。

しばらくして、また15歳児から電話。

「自転車の鍵が無くなりました」

「また?歩いたところ探してごらん」

「探しました。ありません」

「前にも無くしてるからそれが合鍵だし、もう無いよ」

「どうすればいいですか?」

「先輩たちも待ってくれてるの?」

「言ってないので、一人です」

仕方がない。
マイナスドライバーを持って自転車でコートへ。

ドライバーでキーユニットをこじ開け、破壊。
無理やり鍵を解除し、帰って来た。

「すみません、ホントにすみません」と15歳児。
コート2往復だぞ、勘弁してくれよ。
IMG_8899

「鍵どうする?」

「無いと困ります」

「じゃあ、自転車屋によって着けてもらおう。
でもまた無くすからなぁ」

「番号式の鍵にします」

「なるほど、で番号忘れたとか言わないでよ」

「携帯のメモに書いておきます」

「で、携帯無くしたとか言うなよ」

キリがない。
それくらいの前科者なのだ。

かく言うワタクシも、実は先日また有明でメガネを無くしかけた。
ラッキーにも出て来たが、ほとほと自分に呆れたと言う事実が。
血筋だから仕方ないのか・・

カテゴリー: テニス, ファミリー, 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

野球とか、終了とか。

久しぶりにマリンスタジアム前を通った。
IMG_7927
以前はよく観に行っていたが、最近はご無沙汰。
試合に間に合う時間に帰ってくるのはなかなか難しいのだ。

それに伴ってか、そのためだからか、草野球もご無沙汰。
久しぶりに行ってみるかな。
って、そもそも活動してるのか?
まずは飲み会からかな。

 

さて、最近はすっかり秋の入り口の陽気だが、
15歳児の夏休み最後の試合のこと。

この夏も随分と大会に出た。
そして夏休みはこの大会で締め。
ここに向けてという意味合いもありの試合だ。

ワタクシも休みを合わせてついて行ったが、
外はあいにくの雨。
IMG_8721
それも結構な降り具合である。

しかしそれでもやるのがジュニア大会。
IMG_8719
15歳児も雨の中、アップを始めた。

コートはかなり濡れているが、
水溜りにはなっていないので、
おそらく試合はあるのだろう。
IMG_8722
案の定、選手ミーティングで試合開始が告げられる。
皆同じ条件とはいえ厳しいね。

15歳児の相手は前週の大会の優勝者。
ドロー運が・・と言っても仕方ない。
どちらにせよ強い選手に勝たなければ上位はないのだ。

試合開始。
DSC_2953

悪くない。
DSC_2937

しっかり打てているし、雨の中ボールも走っている。
DSC_2990

しかし相手も悪くない。
徐々にラリーを支配されゲームが離されていく。
DSC_3031
頑張ったが、敗退である。

本人、やはり凹んでいたが仕方ない。
また練習して試合に臨む以外にすべきことはない。

とりあえずこの夏休みの試合は終了。
まあ、いい経験になったんじゃないかな。

次の日から黙々と宿題をし、黙々と練習に行く15歳児。
来年の夏はもう高校生。
なんかあっという間だね。
テニスも遊びも思い切り楽しんで欲しい。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仲間, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

SMARTとか、夏休みとか。

近所にて。
IMG_7911
SMARTだ。

フォーツーっていうのか。
IMG_7912
二人乗りってことね。

運転しやすそうでいいな。
IMG_7914
年取ったらこれで十分だな。
ボート引っ張れないけど。
って、今も全然遊んでないけど。

 

さて、夏休みが終わってしまった。

15歳児の夏休み最終日は宿題DAY。
IMG_9043
リビングのワークスペースにはノートが山積みである。

彼の夏休みは部活、クラブでの練習、宿題、試合のヘビーローテション。

高等部にしかないテニス部も中学3年の夏から参加が出来るため、
高校生に混じって毎日学校で練習。
その後、家に戻り、夜はクラブの練習へ。

先輩の試合の応援にも行かなくちゃ行けないし、自分の試合もある。
その合間や早起きしてコツコツ宿題をしてはいたようだけど、
さすがに追いつかなかったようだ。

側から見ても、身体持つのかと思うようなハードスケジュール。
夏休みなんて、スイカ食べてアイス食べて昼寝でもすれば良いのにと
昭和の子供だったワタクシは思うのだが、平成の子供はそうもいかないらしい。

結局、最終日は残った宿題を片付けるはめになったようだ。
それでも何とか終わらせたみたいだから、まあ良しとしよう。

 

ラジオで「夏休み最後の日、何してた」の特集をしていた。

子供の頃を思い出してみた。

小学校の時は、半泣きで夜遅くまで宿題をしていた記憶がほとんど。
特に自由研究が鬼門で、模造紙に日本地図を書いて特産品を書きいれたり、
かなりやっつけなものを一日で仕上げたことが多かった。

宿題は夏休み前半である程度片付けて、あとは遊んで・・・
みたいなタイプではなく、ギリギリまでやらずに
最後で慌てる典型的なダメダメタイプだったっけ。

そんな子供だったのに、よく社会人をしているものだと思う。
どちらかといえば今は前倒しタイプなのは、
あの時の締め切りに追われる恐怖がトラウマになっているからかもしれない。

ロクに宿題も無かった高校時代は部活、テニスまみれの夏だった。
なぜか覚えているのは、8月31日に部活仲間と映画に行ったこと。

まったく興味がなかったままに見たのは、「銀河鉄道999」。
たぶんそいつがアニメ好きだったのだろう。
ワタクシはどちらかといえば、アニメなんてとバカにしていたが、
そのスケール感に圧倒されて、アニメもスゴイなと
考えをあらためた思い出の8月31日だ。

大人になった今は、8月31日から9月1日は単に日付が変わる日。
テニスの仕事においては、イベントやキャンペーンで忙しくなる時期に
突入する気合の入る時期って感じだろうか。

残暑はあれど、もう夏は終わり。
気づけばあっという間に寒くなっているだろう。

子供の頃の夏は長かったけど、今は1年もすぐに終わってしまう。
毎日を大事に頑張らないとなぁなんて思った夏の終わり。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。