カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

飴とか、引退だってよとか。

こんな状況でなくとも、冬から春にかけて、のど飴は必須。

昨年末からのお気に入りはこれ。
th_IMG_3110
たたかうマヌカハニー

舐めた後に口の中のベタベタが少ない気がしてGOOD。

なぜかここ数日、コンビニで見かけなかった。
この状況で供給が追いつかないのだろうか。

ようやく見つけたので2袋ゲット。
飴もそれなりのカロリーだよね、きっと。
気をつけようっと。

そういえば、関西方面では、飴のこと「飴ちゃん」て言うらしい。
一部の方じゃなくて、関西標準だとか。
東北〜関東では聞いたことないな。
日本は広いなぁ。

 

さて、こんな状況で学校にも行けていない17歳児。
もちろん、いつも勉強に行っていた図書館にも行けず、
毎日、家にこもって勉強をしている。

ジュニア公認大会がすべて中止になり、
インターハイも中止になり、所属クラブも辞めた。

そして先日とうとう、「部活、引退しました」とのこと。

部長から、「3年生はこれで引退」とのメールがきたのだそうだ。
メールで引退とは、これまたやり切れない気持ちになった。

当の本人は淡々としていて、
もうモードは受験に向かっているように見えるのが救い。
ワタクシもいつまでも残念がっても仕方がない。
全国の3年生、皆が同じなのだし。

そういいながら・・昔の写真を見てみた。
(Googleフォトって便利だね)

まだ始めたての頃。
th_DSC_1963
ボールの行方はかなり自由だった。(笑)

最初はコートを借りて、兄弟でテニスをしていた。
コーチはワタクシ。

毎回、最後に兄弟対決をするという。
当然、兄が勝つ。

負けだすと徐々に涙。
th_DSC_8803

追い詰められて涙。
th_DSC_8834

負けて号泣。
th_DSC_8831
「勝つまでやる!コート借りて!」と騒ぐ。
毎週大変だった。

 

10歳。
まさにデビュー戦の時である。
th_DSC_8440

th_DSC_8534

ワタクシがついていったのだが、メチャクチャ暑い日だった。
たしか1回戦で負け、コンソレで優勝した。

ラケットは一貫してHEAD。
th_DSC_8529
ジュニア卒業までHEADを使い続けた。

むさしの村もよく行った。
th_IMG_4076

th_RIMG0163

あっという間に負け、午前中からスーパー銭湯で反省会。
th_IMG_4078

th_IMG_4080

なんかね・・・こんなことも楽しかったな。
th_IMG_4081

思い切りプライベートな思い出記事。
申し訳ない。
やっぱり複雑だ・・・。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

元気ですとか、スイーツとか。

最近出番が少ないのではとのお声をいただいた。
th_IMG_3227
変わらず元気な2匹。

そして変わらずマイペース。
th_IMG_3292

th_IMG_3295
何考えてんのかな。
思うがままに素直に生きてるんだろうね。
いいことだ。

 

さて、これまでにも増して、自宅で仕事をする機会が増えた。

PCとネット環境さえあれば、ほとんどの事務作業が出来てしまう。
こんな時代が来るなんて・・素晴らしい。

でも、ずっとPCに向かっているとさすがに煮詰まって来る。
頭が回らなくなってくるのが、自分でもよくわかる。

そんな時はこれ。
th_IMG_2923
スイーツタイムである。
コーヒーとスイーツで、ひと時の至福タイム。
(現実逃避とも言う)

この日は、スフレプリン。
ふわふわ、トロトロでめっちゃ美味しかった。

某日は・・・
th_IMG_2956
「ねっとりイタリアンプリン」
これまた美味である。
ファミマスイーツ、あなどれない。

さらに某日。
th_IMG_3313
ミスドのチュロス。

やっぱりミスドって美味しいよね。
クリスピークリームドーナッツも流行ったけど、
あれ、なんかスカスカなドーナッツだよね。
ミスドのほうが好きだな。

で、先日。
th_IMG_3406
かりんとうである。
渋っ!

実はこれ、17歳児のチョイス。
彼のチョイスはいつも渋め。
小さい頃は、埴輪図鑑とか仏像全集とか読んでたし、
毎年、笑点カレンダー買ってた。

基本、ワタクシは渋めチョイスではない。
(口が子供とも言う)
かりんとうなんて、人生で数回しか食べていないし、
今後も自分で買うことはないだろう。

まあ、そんなわけで、自宅仕事の楽しみのひとつは、
スイーツタイムだったりするのだ。

太らないように気をつけないとな。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大阪発?とか、卒業とか。

近所のイオンモールで。
th_IMG_3283
コッペパンにだし巻きが挟んである。
なんとも豪快というか・・・。

大阪発なのか。
しかし、「こだわり間東風だし巻きをサンド」って書いてある。
どっちやねん!(と、関西弁で言ってみる)

th_IMG_3285

大阪ではメジャーな食べ物なのだろうか。
うーん、ありそうだ。
(勝手な関西イメージ。申し訳ない)

もちろん!・・・買ってません。

 

さて、とうとうその日が来てしまった。

インターハイ予選が中止になり、17歳児のすべての試合がなくなった。
コーチには、「インターハイ予選の中止が決まった日で最後にします」と言っていたらしい。
知らなかった。

そして、最後の日。

ワタクシとの練習前の練習を終え、チームの練習へ。
th_IMG_2995

練習前、コーチと少し話す。

「こんな形で卒業なんて・・」とトモコーチも悔しそう。
皆、色んな思いを持っての春になってしまった。

「タクちゃんには、卒業マッチをしてもらいます。見てあげてください」とコーチ。
9年だっけ?ホントにお世話になりました。

練習が始まった。
今年のキャプテンだった17歳児のリードでウォーミングアップ。
th_IMG_3001
アップもこれが最後かぁ。
ひとつひとつが心に響く。

そして、卒業マッチ。
th_IMG_3008
相手は、ひとつ上のトウヤくん。
学校は違うが、たくさんお世話になった先輩だ。
これ以上の相手はいないだろう。

試合は17歳児リードで進む。
th_IMG_3011

th_IMG_3013
ファーストセット、6-2。

今までトウヤくんに勝ったことなんてなかったよね。

コーチからトウヤくんに激が飛ぶ。
「お前、負けたら今日のバイト代無しな」
1年早く卒業したトウヤくんは、コーチとして関わってくれているのだ。

セカンドセット、トウヤくんの逆襲。
th_IMG_3023
セカンドはトウヤくんが取り返す。

時間の関係でファイナルセットはスーパータイブレーク。
th_IMG_3067

17歳児がリード。
そして、マッチポイント。
ジュニアテニス最後の渾身のバックハンドクロスでエース。

すべてが終わった。
ジュニア卒業である。

本人はいたって冷静。
淡々としている。(ように見える)

コーチにお礼を言い、クラブにお礼言い、
帰り道ではもう参考書を読んでいる。
心が揺れているのはワタクシだけか。

良いクラブに出会えてよかった。
いいジュニア時代だった。

テニスがあって良かった。
テニスがなければ、ここまで関われなかっただろう。
ここからは次の目標に向けて頑張るだろう。

きっと彼は自分のペースで勝手に頑張るはず。
これまでもそうだった。
まずは見守ろう。

ジュニアテニス卒業おめでとう!(ちょっと涙)

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

体温計とか、カウントダウンとか。

レックテニススクール府中にて。

「ようやく届きました」とフカダコーチ。
th_IMG_3111
頼んでおいた非接触型体温計がやっと届いたらしい。

面白がって、何度も検温してみる。

「合ってんの?距離とか」

「えーと、説明書を・・・読めないっす」

「英語?」

「中国語です。3・・ミリ離す?」

「ミリなわけないだろっ!それじゃ接触型だわ」

th_IMG_3112
一抹の不安もありながらだけど、
まあ、ちゃんと数値出てたから大丈夫でしょ。

皆さん、ご安全に。

 

さて、ジュニア公認大会がすべて中止になってしまった17歳児。
思わぬ形でのジュニア引退になってしまった。

部活的にはインターハイ地区予選が残っている。
これもなくなれば、もう試合はない。

開催される望みは薄いが、クラブでの練習は続けている。
ワタクシも休日で可能な時は送って行くことにしている。
きっともう何回も無いから。

で、自粛ムードの街中、クルマも空いていて、いつもより早く着いたりする。

「練習していいですか」と17歳児。
もちろんである。
彼との練習もあと何回だろうか。
複雑な気分になる。

ということで、この日も一緒に練習ができた。
th_IMG_2810

そして次の日も。
th_IMG_2932
あ、それ、ワタクシのウェアね。

ラリーを終え、17歳児の決めたテーマでひたすら送球練習。
th_IMG_2938

th_IMG_2941
このカゴももうすぐ必要なくなるのか。
気づけば、もうずいぶんとヘタってきた。

そして次の週も。
th_IMG_2962

th_IMG_2978
心の中でカウントダウンしながらの練習。

別にテニスが出来なくなるわけではないが、
彼のことだから、ダラダラと続けることなく、
それなりにスパッとけじめをつけるはず。
それを思うと、これが最後の練習かもしれない。

コーチたちも口には出さないが、どう考えてもインター予選も厳しい。
このまま試合がなく、卒業になってしまうかもと、
誰もが心の中で思いながら、口に出すと現実になってしまそうな気がして・・・。

こればかりは、なるようにしかならない。

そして、17歳児は、この日も淡々と練習に取り組んでいる。
ひたすら、フォアのクロスを打ち、バックをストレートに打ち込んでいる。
ワタクシよりもよほど冷静に。

どんな状況でも、すべきことを最後までしっかりやるだけと、
教えてもらった気がした。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

満タンとか、引退とか。

不調の原因特定が出来ないままに戻ってきたランクルくん。
ひとまず給油。
th_IMG_2476

満タンまで約80L、1万円オーバー。
th_IMG_2477
高い。
代車のWISHとのギャップが・・・。
燃費も含め、もはや贅沢品なのかもなぁ。
でも、好きなんだな、ランクル。

 

さて、某日。
17歳児のストリングを張る。

昔はマルチ系を張っていたが、1日で切るようになって、
ポリストリングに替えた。
中学の頃だったっけ。

そのうちポリも数日で切るようになった。

「すみません。ガット切れました。張ってもらえますか」

「いつ使う」

「明日です」

即張りかぁ、早起きしてだななんてことも。
ちなみに17歳児、今も敬語を貫いてる。(笑)

ラケットをRADICALからPRESTIGEに替えてから、
少し長持ちするようになったが、やはり消耗は早い。

この日も時間を見つけて張り上げ。
th_IMG_2306

そんな中、各所のジュニア大会中止の知らせが入る。
千葉県ジュニアも中止なってしまった。

彼のジュニア最後の公認大会がなくなった。
つまりジュニアテニス卒業である。
こんな形で。

年明けの白子の大会。
「これ含めてあと2大会か。早いなぁ」なんて見てた。
最後の県ジュニアはどこまでいけるかな、頑張って欲しいって思ってたけど、
いきなり引退の日がやってきてしまった。

関東大会はランキングで決めるそうだ。
彼のランキングはカテゴリ内で30位代。
関東には届かない。

まあでも大会がないのだから、ランキング以外に基準はない。
妥当だ。

まだインターハイ予選は残っているが、学校系の試合はまたちょっと違う。
きっとそこまでやるんだろうけど。

やっぱりジュニア公認大会が終わるのが気持ち的には大きい。

学校系の試合は関わらなかったけど、公認大会はできる限りついていった。
あんな試合、こんな試合。
泣いたり、喜んだり、怒ったり。
負けてそのままクラブに行ってコート借りて練習したり。

そんなことを思いながら張り上げた。
th_IMG_2307

彼のラケットを張るのもあと数本かな。

大会が無くなったことを受けても淡々としている17歳だが、
この先、テニスはやるんだろうか。
「色んなことをしたい」と言ってたから、やらないかもな。

まあでも、テニスがあって良かった。
テニスがなかったらここまで関われなかったと思う。

関わらせてくれてありがとう。
最後の試合まで頑張って欲しい。
試合があればだけど。

カテゴリー: クルマ, ストリンギング, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

風格とか、予選決勝とか。

白子にて。
th_IMG_0807
腕組みをしてコートを眺める17歳児。

王者の風格。
ちなみに全然王者ではない。

 

さて、そんなジュニア公認大会ラス前の白子。th_IMG_0806

予選決勝に進む。

緊張しているのかいないのか、マイペースで動き回るのでよく分からない。
th_IMG_0804
何度も言うけど、そのウォームアップ、ワタクシのだ。

それにしてもいい天気。
th_IMG_0809
風もあまりないし、試合日和だな。
選手はそんなノンキなこと言ってられないだろうけど。

いよいよ予選決勝に。
th_DSC_6595
前の試合の選手が退くのを律儀に待つ。

試合開始。
th_DSC_6603

th_DSC_6601
調子は悪くはなさそうだけど、ミスも多い。
相手選手は固いテニスを展開しているので、
17歳児が勝手にポイントを出し入れしている感じ。

もう少し粘れないと厳しいぞ。

という思いが伝わるわけもなく、攻め続ける17歳児。
th_DSC_6622

th_DSC_6669

th_DSC_6634
それが全部入れば全国レベルかもよ。

でも、自分が思うようなプレーをするのが一番。
th_DSC_6672
最近のジュニアにはめずらしく頻繁にネットに出ていくのもありだと思う。
それでも鈴木貴男プロも10分の1くらいだけど。

そしてチャンスボールは叩く!
th_DSC_6706
好きだな、こういうテニス。

しかし相手はカウンターショットも1枚上手。
th_DSC_6730

後半は防戦場面も少なくなく、力及ばずで敗退。
th_DSC_6731

うーん、残念。
でも、プレーは悪くなかったよ。
これでいよいよジュニア公認大会は千葉県ジュニアを残すのみ。
学校関係はインターハイ予選もあるけど、もうジュニア卒業間近。
ちょっと寂しいな。

ちなみに、そのバボラのポロシャツもワタクシのだぞ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

泊まりたいとか、白子初戦とか。

外房は白子のテニスコートの横。
th_IMG_0777
数台のトレーラーハウスが置いてあった。

宿泊用なのかな。
泊まってみたい。

 

さて、そんな白子は17歳児の試合。
昨年に引き続いての参戦だ。

こんな感じのデビュー戦が昨日のことのように思えるが、
もうあれから8年なのね。
th_DSC_8477
たしかコンソレ優勝だったっけ。
すごく暑かったことだけ憶えてる。

気づけばもうジュニアテニスも最終局面。
あと2大会で公認大会もおしまいだ。

この大会と県ジュニアが終われば、インターハイ予選で部活も終了。
本格的な受験体制に入るのだろう。

もう一緒に練習することもないかもしれない。
なんか寂しいけど、そんなものなんだろうな。

ということで、大詰めの白子大会。
去年はめっちゃ寒いわ、体調最悪だわで大変だったが、
今年は体調も含め、穏やかな大会日和。

この日は予選。
3R勝ち上がれば本戦に上がれる。
1回戦はBYEなので2回勝てば本戦。
本戦日程が微妙なところにあるのだけど、なんとか勝ち上がって欲しいところ。

th_IMG_0773

8年前のデビュー戦と重ねてみる。
th_IMG_1515

th_IMG_0783
育ってる。当たり前か。

そんな思い出に浸っている間に初回戦。
th_DSC_6413
ちなみにそのポロシャツ、ワタクシのだぞ。

試合開始。
th_IMG_0785

th_DSC_6417

立ち上がりが良くないのはいつものこと。
th_DSC_6459

th_DSC_6481

が、それなりに調整しつつで崩れず踏ん張る。
th_DSC_6543

いつも先にブレークしながらも相手にまくられるパターンなのだけど、
今回はなんとか逃げきりパターン。
th_DSC_6560

とりあえず、攻めの姿勢を崩さず、初戦を乗り切った。
th_DSC_6568

これでもう一戦出来る。
1戦勝てば、もう1戦、ジュニア卒業が延びる。

17歳児にその意識があるのかはわからないが、
なんとも切ない最終局面だ。
自分を思えば、そんな感傷的な感覚はなかったな。
まあ、とにかく勝負を楽しんで欲しい。
次も頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

陽だまりとか、#ULTRAできる 試打!とか。

冬の陽だまり・・・を絶妙に占拠する2匹。

th_IMG_0397

th_IMG_0399
気持ち良さそう。

 

さて、先日開催されたウイルソンさんのミーティング。
th_IMG_1526

th_IMG_1524

その時に預かった #ULTRAできる ラケット。
って、この言い方しなきゃいけないの面倒だな。(笑)
th_DSC_9718

th_DSC_9719

th_DSC_9720

th_DSC_9722

で、さっそく試打をば。

17歳児の練習前の練習に持ち出した。
IMG_1581

「いーつもより眺めのいい♩」じゃなくて(時事ネタ)、
「いつもより球出し少なめ、ラリー多めで」とお願いして練習開始。

ちなみに張り上げてあったストリングはマルチ系。
IMG_1578
ちょっとテンション低すぎる気もするが、
まずはメーカーさん推奨ってことで、そのまま打ってみることにした。

あ、#ULTRAできるTシャツは着てない。
th_DSC_9737
ごめんなさい。

練習開始。

おお!柔らかい!

なんだろう、最近のウイルソンさんのテクノロジーの
CLASH系のしなりとは明らかに一線を画するソフト感。

フレーム(シャフト)がしなるというよりも、
フェイスがボールを包み込むフィーリング。

多少強い打球にも、フェイスがしっかりとボールを包んでくれて
一瞬のたわみ感からしっかりボールを打ち出してくれる。

咥え感が強くなるとダルになりそうなものだが、
そこまでいかないギリギリのラインで踏みとどまっているので、
キレが悪いという印象はない。

ただ、ボールの飛び出しが一瞬遅れる感触もあるので、
そのあたりは最初は違和感を持つ方もいるかも。

スピン系もストリングで引っ掛けるよりも、
ホールドしながらかかってくれる感じ。
フルスイングしなくても回転がしっかり掛かってくれるのは
幅広いプレーヤーに受け入れられやすいんじゃなかと思う。

ボレーもしっかりとフェイスがボールを咥え、
その後にパワーを持って弾いてくれる。
狙った通り、ベースライン深くに届く率があがる気がした。
やっぱりコントロール性が高いモデルだと思う。

実はこの日、サービスは打ってないので、縦振り系は次回に。
申し訳ない。

細かなテクノロジーはまだ言えないんだけど、
なるほど、これがアレなのか!って感じ。(意味不明申し訳ない)

とにかく扱いやすいモデルに仕上がっているという印象。
プレゼンで紹介されたコンセプトがしっかり詰まった完成度の高さ。

たしかに、#ULTRAできる ラケットだね。
さすがです。

ただ、このセッティング、ワタクシ的にはソフトすぎる。

マルチ系のストリングがおそらく40ポンド中盤くらいだと
正直ソフト過ぎて、ストリングのアシストが強すぎる。
振動留めをつけてフィーリングの変化を狙ってはみたが、
それでもフレームの本質をすべて味わうにはもう少しストリングにキレが欲しい。

ということで、せっかく張り上げていただいた#ULTRAできる だけど、
ポリストリングに張り替えて、さらなる試打をしてみることに。
次回のインプレをお楽しみに。

あ、そうそうこの#ULTRAできる のシルバーラケット、
下記のスクールにもあるので、興味のある方はコーチに聞いてみてください。

RECテニススクール府中
RECインドアテニススクール上石神井
高島平インドアテニススクール
セブンカルチャーテニススクール藤沢
セブンカルチャーテニススクール武蔵小杉

是非ともお試しを!

#ULTRAできる
#Wilsontennis

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リフレッシュとか、10kmオジサンとか。

某日、ショッピングモールへ。

時計の電池交換を待つのに30分ほど空いた。
スタバでお茶でもと思ったら、こんなコーナーが目に入り、ついフラフラと。
th_IMG_0401

マッサージチェア、15分200円だって。
th_IMG_0402

コーヒーより安いし、リフレッシュ出来そうなのでこちらをチョイス。
極楽だった。

今のマッサージチェアって、ホントに全身包み込む感じなのね。
th_IMG_0400
短時間のリフレッシュに最高。
オススメです。

 

さて、テレビのニュース番組で「10キロおじさん」なるものを特集していた。

どこかの県で、運転で周囲に迷惑をかけているおじさんがいるとか。
このおじさん、やたらと車をノロノロ運転し、渋滞を起こすらしい。
追い越そうとすると道を塞ぎ妨害までするとか。

実はこのニュースを見る前週、ワタクシ、同じ目にあった。

外房は白子の試合からの帰り道。
まあまあの田舎道。

50mほど先、右側の側道から車が入ってきた。
赤いトヨタのハイブリッドのセダンだ。

少し先だったので、視界に入った程度だったが、
入り方がかなり急な感じがした。
側道から入るのに安全確認してないのかなって感じの入りかた。

急に入ってきたわりには、妙なノロノロ運転をしている。
もしかして道に迷っているのか?
または、どこか行き先を探しているのかという挙動。

ブレーキをパタパタ踏んでフラフラしている。
こちらも普通に走っていたのだが、この車に追いついてしまった。

と、結局この車、完全に止まってしまった。
しかも横に寄せずに。

この横の家に入るのかなと思い、追い越そうと右にハンドルを切った。
途端に、この車が発進し、道を塞ぐように中央にはみ出してきた。
危うくぶつかりそうになった。
明らかに妨害している。

どうやら運転しているのは、年配の男性ぽい。

そしてこの車、またノロノロ走り出した。
時速10km/hくらいで、延々。

そして、ブレーキを踏み、道の真ん中で停車。
追い越そうとすると、はみ出してきて妨害の繰り返し。

さらには窓から手を出して、「下がれ!」のジェスチャー。
まったく意味が分からない。

結局、この妨害行為は数キロにわたって続き、
ワタクシを先頭に後ろにズラリと渋滞が出来上がった。

ようやく2車線の幹線道路に出て、この車をパス。
バックミラーで見たら、相変わらず異常なノロノロ運転で、後ろを渋滞させていた。

文句のひとつも言いたかったが、あまりに変な行動だし、
ちょっとおかしな人かなと思って関わらないようにした。

房総の地元ナンバーの赤いセダン(TOYOTA SAI)、
後ろにはどこかの軍の帽子みたいなのが乗っている。
ご家族も運転止めてあげればいいのに。

房総半島へ行く際には気をつけてください。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

商談とか、17歳児4回戦とか。

某日、パレスホテルにて。
th_IMG_0733
未来に繋がるいい話が出来た。

でも、ホテルのラウンジでワイン開けると高いな。
よくわからないけど、いいワインだったんだろう。
たまにはいいか・・。

 

さて、17歳児最後のむさしの村トーナメント。
2回戦、3回戦ともにタイブレークを制し、本日最後のラウンドに。

会場のむさしの村LTC、武正代表に激励されての4回戦へ。

で、ワタクシはといえば、まだ武正代表と話し込んでいる。
17歳児の試合コートはクラブハウス前ではないので、
展開がまったく見えず。

「あ、試合よね。応援に行ってあげて」と武正さん。
ではと、17歳児のコートへ。
th_IMG_0714

すでに0-3のビハインド。
相手は関東ランキング一桁、昨年のこの大会の優勝者らしい。
th_th_DSC_6386

しかし試合は何があるか分からない。
とにかく全力でぶつかるのみ。
th_th_31589018_180729012_20491668_1194119263_81c5a7cd7aed42d92e39fcac4fe47bb6

th_th_31589018_180729013_20491669_1194119334_9d322ef275adc9364a0e79a62f8db9f9

なのだが、どうもレベルが1枚、2枚違うかも。
th_th_DSC_6399

th_th_DSC_6393
踏ん張りたいがショット力の差もあり、防戦一方。

こりゃきついわ。
th_th_31589018_180729015_20491671_1194119326_f9a0b768add83d6f0e90d633060165ae
ショットのレベルも違う。
何とか対抗しようとあがけば空回り。

最後まで押しまくられ敗退。
th_th_DSC_6395

最後のむさしの村はベスト16で終わった。
th_DSC_6402
この大会はこの第1シードの選手が優勝した。
いくつかのラウンド見たけど、頭一つ抜け出してた。

でも、初めてこのクラブに来た時は、10時には負けていて
二人でスーパー銭湯で朝風呂に入りながら反省会だったしね。
陽が傾く時間までコートにいられるようになったのは成長したってこと。

ジュニア最後の年、いい形でスタートが切れたんじゃないかな。
次は白子か。
また頑張ろう!

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。