カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

体温計とか、カウントダウンとか。

レックテニススクール府中にて。

「ようやく届きました」とフカダコーチ。
th_IMG_3111
頼んでおいた非接触型体温計がやっと届いたらしい。

面白がって、何度も検温してみる。

「合ってんの?距離とか」

「えーと、説明書を・・・読めないっす」

「英語?」

「中国語です。3・・ミリ離す?」

「ミリなわけないだろっ!それじゃ接触型だわ」

th_IMG_3112
一抹の不安もありながらだけど、
まあ、ちゃんと数値出てたから大丈夫でしょ。

皆さん、ご安全に。

 

さて、ジュニア公認大会がすべて中止になってしまった17歳児。
思わぬ形でのジュニア引退になってしまった。

部活的にはインターハイ地区予選が残っている。
これもなくなれば、もう試合はない。

開催される望みは薄いが、クラブでの練習は続けている。
ワタクシも休日で可能な時は送って行くことにしている。
きっともう何回も無いから。

で、自粛ムードの街中、クルマも空いていて、いつもより早く着いたりする。

「練習していいですか」と17歳児。
もちろんである。
彼との練習もあと何回だろうか。
複雑な気分になる。

ということで、この日も一緒に練習ができた。
th_IMG_2810

そして次の日も。
th_IMG_2932
あ、それ、ワタクシのウェアね。

ラリーを終え、17歳児の決めたテーマでひたすら送球練習。
th_IMG_2938

th_IMG_2941
このカゴももうすぐ必要なくなるのか。
気づけば、もうずいぶんとヘタってきた。

そして次の週も。
th_IMG_2962

th_IMG_2978
心の中でカウントダウンしながらの練習。

別にテニスが出来なくなるわけではないが、
彼のことだから、ダラダラと続けることなく、
それなりにスパッとけじめをつけるはず。
それを思うと、これが最後の練習かもしれない。

コーチたちも口には出さないが、どう考えてもインター予選も厳しい。
このまま試合がなく、卒業になってしまうかもと、
誰もが心の中で思いながら、口に出すと現実になってしまそうな気がして・・・。

こればかりは、なるようにしかならない。

そして、17歳児は、この日も淡々と練習に取り組んでいる。
ひたすら、フォアのクロスを打ち、バックをストレートに打ち込んでいる。
ワタクシよりもよほど冷静に。

どんな状況でも、すべきことを最後までしっかりやるだけと、
教えてもらった気がした。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

満タンとか、引退とか。

不調の原因特定が出来ないままに戻ってきたランクルくん。
ひとまず給油。
th_IMG_2476

満タンまで約80L、1万円オーバー。
th_IMG_2477
高い。
代車のWISHとのギャップが・・・。
燃費も含め、もはや贅沢品なのかもなぁ。
でも、好きなんだな、ランクル。

 

さて、某日。
17歳児のストリングを張る。

昔はマルチ系を張っていたが、1日で切るようになって、
ポリストリングに替えた。
中学の頃だったっけ。

そのうちポリも数日で切るようになった。

「すみません。ガット切れました。張ってもらえますか」

「いつ使う」

「明日です」

即張りかぁ、早起きしてだななんてことも。
ちなみに17歳児、今も敬語を貫いてる。(笑)

ラケットをRADICALからPRESTIGEに替えてから、
少し長持ちするようになったが、やはり消耗は早い。

この日も時間を見つけて張り上げ。
th_IMG_2306

そんな中、各所のジュニア大会中止の知らせが入る。
千葉県ジュニアも中止なってしまった。

彼のジュニア最後の公認大会がなくなった。
つまりジュニアテニス卒業である。
こんな形で。

年明けの白子の大会。
「これ含めてあと2大会か。早いなぁ」なんて見てた。
最後の県ジュニアはどこまでいけるかな、頑張って欲しいって思ってたけど、
いきなり引退の日がやってきてしまった。

関東大会はランキングで決めるそうだ。
彼のランキングはカテゴリ内で30位代。
関東には届かない。

まあでも大会がないのだから、ランキング以外に基準はない。
妥当だ。

まだインターハイ予選は残っているが、学校系の試合はまたちょっと違う。
きっとそこまでやるんだろうけど。

やっぱりジュニア公認大会が終わるのが気持ち的には大きい。

学校系の試合は関わらなかったけど、公認大会はできる限りついていった。
あんな試合、こんな試合。
泣いたり、喜んだり、怒ったり。
負けてそのままクラブに行ってコート借りて練習したり。

そんなことを思いながら張り上げた。
th_IMG_2307

彼のラケットを張るのもあと数本かな。

大会が無くなったことを受けても淡々としている17歳だが、
この先、テニスはやるんだろうか。
「色んなことをしたい」と言ってたから、やらないかもな。

まあでも、テニスがあって良かった。
テニスがなかったらここまで関われなかったと思う。

関わらせてくれてありがとう。
最後の試合まで頑張って欲しい。
試合があればだけど。

カテゴリー: クルマ, ストリンギング, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

風格とか、予選決勝とか。

白子にて。
th_IMG_0807
腕組みをしてコートを眺める17歳児。

王者の風格。
ちなみに全然王者ではない。

 

さて、そんなジュニア公認大会ラス前の白子。th_IMG_0806

予選決勝に進む。

緊張しているのかいないのか、マイペースで動き回るのでよく分からない。
th_IMG_0804
何度も言うけど、そのウォームアップ、ワタクシのだ。

それにしてもいい天気。
th_IMG_0809
風もあまりないし、試合日和だな。
選手はそんなノンキなこと言ってられないだろうけど。

いよいよ予選決勝に。
th_DSC_6595
前の試合の選手が退くのを律儀に待つ。

試合開始。
th_DSC_6603

th_DSC_6601
調子は悪くはなさそうだけど、ミスも多い。
相手選手は固いテニスを展開しているので、
17歳児が勝手にポイントを出し入れしている感じ。

もう少し粘れないと厳しいぞ。

という思いが伝わるわけもなく、攻め続ける17歳児。
th_DSC_6622

th_DSC_6669

th_DSC_6634
それが全部入れば全国レベルかもよ。

でも、自分が思うようなプレーをするのが一番。
th_DSC_6672
最近のジュニアにはめずらしく頻繁にネットに出ていくのもありだと思う。
それでも鈴木貴男プロも10分の1くらいだけど。

そしてチャンスボールは叩く!
th_DSC_6706
好きだな、こういうテニス。

しかし相手はカウンターショットも1枚上手。
th_DSC_6730

後半は防戦場面も少なくなく、力及ばずで敗退。
th_DSC_6731

うーん、残念。
でも、プレーは悪くなかったよ。
これでいよいよジュニア公認大会は千葉県ジュニアを残すのみ。
学校関係はインターハイ予選もあるけど、もうジュニア卒業間近。
ちょっと寂しいな。

ちなみに、そのバボラのポロシャツもワタクシのだぞ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

泊まりたいとか、白子初戦とか。

外房は白子のテニスコートの横。
th_IMG_0777
数台のトレーラーハウスが置いてあった。

宿泊用なのかな。
泊まってみたい。

 

さて、そんな白子は17歳児の試合。
昨年に引き続いての参戦だ。

こんな感じのデビュー戦が昨日のことのように思えるが、
もうあれから8年なのね。
th_DSC_8477
たしかコンソレ優勝だったっけ。
すごく暑かったことだけ憶えてる。

気づけばもうジュニアテニスも最終局面。
あと2大会で公認大会もおしまいだ。

この大会と県ジュニアが終われば、インターハイ予選で部活も終了。
本格的な受験体制に入るのだろう。

もう一緒に練習することもないかもしれない。
なんか寂しいけど、そんなものなんだろうな。

ということで、大詰めの白子大会。
去年はめっちゃ寒いわ、体調最悪だわで大変だったが、
今年は体調も含め、穏やかな大会日和。

この日は予選。
3R勝ち上がれば本戦に上がれる。
1回戦はBYEなので2回勝てば本戦。
本戦日程が微妙なところにあるのだけど、なんとか勝ち上がって欲しいところ。

th_IMG_0773

8年前のデビュー戦と重ねてみる。
th_IMG_1515

th_IMG_0783
育ってる。当たり前か。

そんな思い出に浸っている間に初回戦。
th_DSC_6413
ちなみにそのポロシャツ、ワタクシのだぞ。

試合開始。
th_IMG_0785

th_DSC_6417

立ち上がりが良くないのはいつものこと。
th_DSC_6459

th_DSC_6481

が、それなりに調整しつつで崩れず踏ん張る。
th_DSC_6543

いつも先にブレークしながらも相手にまくられるパターンなのだけど、
今回はなんとか逃げきりパターン。
th_DSC_6560

とりあえず、攻めの姿勢を崩さず、初戦を乗り切った。
th_DSC_6568

これでもう一戦出来る。
1戦勝てば、もう1戦、ジュニア卒業が延びる。

17歳児にその意識があるのかはわからないが、
なんとも切ない最終局面だ。
自分を思えば、そんな感傷的な感覚はなかったな。
まあ、とにかく勝負を楽しんで欲しい。
次も頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

陽だまりとか、#ULTRAできる 試打!とか。

冬の陽だまり・・・を絶妙に占拠する2匹。

th_IMG_0397

th_IMG_0399
気持ち良さそう。

 

さて、先日開催されたウイルソンさんのミーティング。
th_IMG_1526

th_IMG_1524

その時に預かった #ULTRAできる ラケット。
って、この言い方しなきゃいけないの面倒だな。(笑)
th_DSC_9718

th_DSC_9719

th_DSC_9720

th_DSC_9722

で、さっそく試打をば。

17歳児の練習前の練習に持ち出した。
IMG_1581

「いーつもより眺めのいい♩」じゃなくて(時事ネタ)、
「いつもより球出し少なめ、ラリー多めで」とお願いして練習開始。

ちなみに張り上げてあったストリングはマルチ系。
IMG_1578
ちょっとテンション低すぎる気もするが、
まずはメーカーさん推奨ってことで、そのまま打ってみることにした。

あ、#ULTRAできるTシャツは着てない。
th_DSC_9737
ごめんなさい。

練習開始。

おお!柔らかい!

なんだろう、最近のウイルソンさんのテクノロジーの
CLASH系のしなりとは明らかに一線を画するソフト感。

フレーム(シャフト)がしなるというよりも、
フェイスがボールを包み込むフィーリング。

多少強い打球にも、フェイスがしっかりとボールを包んでくれて
一瞬のたわみ感からしっかりボールを打ち出してくれる。

咥え感が強くなるとダルになりそうなものだが、
そこまでいかないギリギリのラインで踏みとどまっているので、
キレが悪いという印象はない。

ただ、ボールの飛び出しが一瞬遅れる感触もあるので、
そのあたりは最初は違和感を持つ方もいるかも。

スピン系もストリングで引っ掛けるよりも、
ホールドしながらかかってくれる感じ。
フルスイングしなくても回転がしっかり掛かってくれるのは
幅広いプレーヤーに受け入れられやすいんじゃなかと思う。

ボレーもしっかりとフェイスがボールを咥え、
その後にパワーを持って弾いてくれる。
狙った通り、ベースライン深くに届く率があがる気がした。
やっぱりコントロール性が高いモデルだと思う。

実はこの日、サービスは打ってないので、縦振り系は次回に。
申し訳ない。

細かなテクノロジーはまだ言えないんだけど、
なるほど、これがアレなのか!って感じ。(意味不明申し訳ない)

とにかく扱いやすいモデルに仕上がっているという印象。
プレゼンで紹介されたコンセプトがしっかり詰まった完成度の高さ。

たしかに、#ULTRAできる ラケットだね。
さすがです。

ただ、このセッティング、ワタクシ的にはソフトすぎる。

マルチ系のストリングがおそらく40ポンド中盤くらいだと
正直ソフト過ぎて、ストリングのアシストが強すぎる。
振動留めをつけてフィーリングの変化を狙ってはみたが、
それでもフレームの本質をすべて味わうにはもう少しストリングにキレが欲しい。

ということで、せっかく張り上げていただいた#ULTRAできる だけど、
ポリストリングに張り替えて、さらなる試打をしてみることに。
次回のインプレをお楽しみに。

あ、そうそうこの#ULTRAできる のシルバーラケット、
下記のスクールにもあるので、興味のある方はコーチに聞いてみてください。

RECテニススクール府中
RECインドアテニススクール上石神井
高島平インドアテニススクール
セブンカルチャーテニススクール藤沢
セブンカルチャーテニススクール武蔵小杉

是非ともお試しを!

#ULTRAできる
#Wilsontennis

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リフレッシュとか、10kmオジサンとか。

某日、ショッピングモールへ。

時計の電池交換を待つのに30分ほど空いた。
スタバでお茶でもと思ったら、こんなコーナーが目に入り、ついフラフラと。
th_IMG_0401

マッサージチェア、15分200円だって。
th_IMG_0402

コーヒーより安いし、リフレッシュ出来そうなのでこちらをチョイス。
極楽だった。

今のマッサージチェアって、ホントに全身包み込む感じなのね。
th_IMG_0400
短時間のリフレッシュに最高。
オススメです。

 

さて、テレビのニュース番組で「10キロおじさん」なるものを特集していた。

どこかの県で、運転で周囲に迷惑をかけているおじさんがいるとか。
このおじさん、やたらと車をノロノロ運転し、渋滞を起こすらしい。
追い越そうとすると道を塞ぎ妨害までするとか。

実はこのニュースを見る前週、ワタクシ、同じ目にあった。

外房は白子の試合からの帰り道。
まあまあの田舎道。

50mほど先、右側の側道から車が入ってきた。
赤いトヨタのハイブリッドのセダンだ。

少し先だったので、視界に入った程度だったが、
入り方がかなり急な感じがした。
側道から入るのに安全確認してないのかなって感じの入りかた。

急に入ってきたわりには、妙なノロノロ運転をしている。
もしかして道に迷っているのか?
または、どこか行き先を探しているのかという挙動。

ブレーキをパタパタ踏んでフラフラしている。
こちらも普通に走っていたのだが、この車に追いついてしまった。

と、結局この車、完全に止まってしまった。
しかも横に寄せずに。

この横の家に入るのかなと思い、追い越そうと右にハンドルを切った。
途端に、この車が発進し、道を塞ぐように中央にはみ出してきた。
危うくぶつかりそうになった。
明らかに妨害している。

どうやら運転しているのは、年配の男性ぽい。

そしてこの車、またノロノロ走り出した。
時速10km/hくらいで、延々。

そして、ブレーキを踏み、道の真ん中で停車。
追い越そうとすると、はみ出してきて妨害の繰り返し。

さらには窓から手を出して、「下がれ!」のジェスチャー。
まったく意味が分からない。

結局、この妨害行為は数キロにわたって続き、
ワタクシを先頭に後ろにズラリと渋滞が出来上がった。

ようやく2車線の幹線道路に出て、この車をパス。
バックミラーで見たら、相変わらず異常なノロノロ運転で、後ろを渋滞させていた。

文句のひとつも言いたかったが、あまりに変な行動だし、
ちょっとおかしな人かなと思って関わらないようにした。

房総の地元ナンバーの赤いセダン(TOYOTA SAI)、
後ろにはどこかの軍の帽子みたいなのが乗っている。
ご家族も運転止めてあげればいいのに。

房総半島へ行く際には気をつけてください。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

商談とか、17歳児4回戦とか。

某日、パレスホテルにて。
th_IMG_0733
未来に繋がるいい話が出来た。

でも、ホテルのラウンジでワイン開けると高いな。
よくわからないけど、いいワインだったんだろう。
たまにはいいか・・。

 

さて、17歳児最後のむさしの村トーナメント。
2回戦、3回戦ともにタイブレークを制し、本日最後のラウンドに。

会場のむさしの村LTC、武正代表に激励されての4回戦へ。

で、ワタクシはといえば、まだ武正代表と話し込んでいる。
17歳児の試合コートはクラブハウス前ではないので、
展開がまったく見えず。

「あ、試合よね。応援に行ってあげて」と武正さん。
ではと、17歳児のコートへ。
th_IMG_0714

すでに0-3のビハインド。
相手は関東ランキング一桁、昨年のこの大会の優勝者らしい。
th_th_DSC_6386

しかし試合は何があるか分からない。
とにかく全力でぶつかるのみ。
th_th_31589018_180729012_20491668_1194119263_81c5a7cd7aed42d92e39fcac4fe47bb6

th_th_31589018_180729013_20491669_1194119334_9d322ef275adc9364a0e79a62f8db9f9

なのだが、どうもレベルが1枚、2枚違うかも。
th_th_DSC_6399

th_th_DSC_6393
踏ん張りたいがショット力の差もあり、防戦一方。

こりゃきついわ。
th_th_31589018_180729015_20491671_1194119326_f9a0b768add83d6f0e90d633060165ae
ショットのレベルも違う。
何とか対抗しようとあがけば空回り。

最後まで押しまくられ敗退。
th_th_DSC_6395

最後のむさしの村はベスト16で終わった。
th_DSC_6402
この大会はこの第1シードの選手が優勝した。
いくつかのラウンド見たけど、頭一つ抜け出してた。

でも、初めてこのクラブに来た時は、10時には負けていて
二人でスーパー銭湯で朝風呂に入りながら反省会だったしね。
陽が傾く時間までコートにいられるようになったのは成長したってこと。

ジュニア最後の年、いい形でスタートが切れたんじゃないかな。
次は白子か。
また頑張ろう!

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

年越し蕎麦とか、17歳児3回戦とか。

th_決勝

いよいよファイナル!
テニス日本リーグ決勝トーナメント、いよいよ明日!
Team RECの応援、よろしくお願いいたします!

 

年越し蕎麦はいちおう食べる。
大晦日の昼が多いかな。

今年は妻が鳥汁蕎麦を作ってくれた。
th_IMG_0539

美味いな、これ。
th_IMG_0537
年末と言わず、またお願いします。

 

さて、17歳児最後のむさしの村トーナメント。

タイブレークを制し、なんとか2回戦もクリア。
3回戦に臨む。

ちなみに、この話、なんだか進みが遅い。
巨人の星で星飛雄馬が1球投げるのに何週も掛かるのよりは早いけど、
1試合ずつの展開、大変申し訳ない。
人の子供の試合なんて興味ないっすよね。

ということで、3回戦。

朝のうちはめっちゃ寒かったが、気温も少しずつ上がってきた。
th_IMG_0706
コートサイドに気温計があるのも、ここならではかな。

試合開始。
th_IMG_0713

序盤はリード。
th_31589018_180729003_20491659_1194118872_5abec55a061b4c0635a93db0243bd980

まあ、いつものパターン。
妻が言う、「4-1からの魔の時間帯」がやっぱりやってきた。
th_31589018_180729009_20491665_1194119151_c3433ec3a3c87361fc37bf2a95a176a2
徐々にまくられて、気づけばイーブン。
いや、それどころか、追いかける展開になっている。

実はこの間、ここのクラブの代表の武正さんと話をしていた。
th_IMG_0689
武正八重子代表は、むさしの村ローンテニスクラブでジュニア育成に力を注ぎ、
これまで、山崎純平プロ、ダニエル太郎プロなど多くの選手を育てた名コーチ。

加えて、現在は日本女子テニス連盟の会長、
そして現役時代はグランドスラムにも出場された名選手なのだ。

ワタクシもいちおうの面識はあるが、大会のオフィシャルだし、
こっちは一選手の父兄で来ているしということで、
これまであまりお声掛けはしていなかったのだが、
最後だしとご挨拶。

「実は小さいな頃から毎年きてました」

「まあ、そうなの。言ってくれれば」

子供の話、選手の話、テニス普及の話などなど、あれこれお話させていただいた。
こんなふうに話をさせていただいたのは初めて。
貴重な時間だったが・・・気づけば、17歳児、メッチャ競ってた。

th_DSC_6270

試合も気になりつつ、武正さんとも話がしたい。
どうすりゃいいのだ・・・。

そんな中、試合は進む。
th_31589018_180729004_20491660_1194118901_fe7e5958880456771cced12d269154e9

th_31589018_180729010_20491666_1194119159_af88f363d7b01e4092daeb888ab73928

スライスを多用し、ネットへのペースは変わらない。
th_DSC_6271
鈴木貴男プロばりのスライサー。

そして、またまたタイブレークに。
ああ、胃が痛い。

武正さんと話しているうちに、勝っていた。
th_DSC_6355

ちなみに一部の写真は大会オフィシャルカメラマンさんの撮影。
ありがとうございました。

コートからあがってきた17歳児に武正代表に挨拶させる。
「がんばってね!」と肩を叩いていただく。
なかなかないぞ、しっかり受け止めるように。

そんなわけで、この日2度目のタイブレークを制した17歳児。
あと1試合で次の日程へ。
がんばれ!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

必需品とか、巣だちとか。

th_決勝

いよいよファイナル!
テニス日本リーグ決勝トーナメント、
Team RECの応援、よろしくお願いいたします!

 

冬の必需品。
th_IMG_9383
ニベア、のど飴、風邪にルル。

ニベアってすごいよね。
乾燥肌に絶大な効果ありだ。
オジサンのカサカサお肌もちゃんとしっとり。
オススメです。

 

さて、長男の誕生日。
もう大学生だし、特別なにをするわけでなもないが、ケーキだけでも。
th_IMG_0380

気づけばもう就職活動の歳になったのね。
月日の経つのはホントに早い。

週末、長男のアルバイト先に行ってみた。
th_IMG_0764
ペットと一緒にくつろげるカフェ。
働いてるところ初めてみたけど、ちゃんとやってるのね。
当たり前か。

保育園に通いたての頃、お迎えに行って、
そっと中を覗いたら、朝は別れ際に大泣きしてるのに
ちゃんと椅子に座っておやつを食べてるのを見て、
ちょっと涙が出たことを思い出した。

こんなだったのが・・
IMG_1653

こんなんなって。
IMG_1831
ちなみに手前は17歳児が0歳の頃。ちょっと笑える。

で、もう今年の正月は一緒に居酒屋へ行ってみた。
IMG_0582
ちなみに、なんとかフィズとか、ピーチなんやらみたいなのしか飲めない長男。
ほろ酔いシリーズも飲みきれないくらい。
ピルクル味の酎ハイを「美味しい」って言ってたし。

まあとにかく、もうそんな年になってしまった。
子供と一緒の時間てホントにあっという間だな。

これから色んなことがあると思うけど、頑張れよ。
それから、いまだに部屋にある、しまじろうのパペットはそろそろどうにかしろよ。
物持ち良すぎっていうか、部屋を整理してから巣立って行ってね。

カテゴリー: ファミリー, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

いよいよ決勝!とか、17歳児2回戦とか。

th_決勝

いよいよファイナル!
テニス日本リーグ決勝トーナメント、
Team RECの応援、よろしくお願いいたします!

ということで、あっという間に日本リーグ・決勝トーナメントがやってくる。

th_final stage

予選リーグは厳しい戦いばかりだったけど、決勝はもっと厳しい戦いになる。
当たり前か。

初戦は橋本総業ホールディングスさん。
Team REC卒業生の燃える男、斉藤貴史もいるし、
竹内研人プロも新規加入の強豪チーム。
予選は1位抜けしている。

とにかく全力で戦うのみ。
Team REC魂を見せたいと思う。

会場は横浜国際プール。
2月7日(金)が1回戦、入場無料です。
応援、よろしくお願いします!

 

さて、こっちは17歳児。
最後のむさしの村トーナメント。

初戦は若干危ういところもありつつ、リードを守って勝利。
2回戦へ臨む。
th_DSC_6028

th_IMG_0692
端っこのコートは木の影がちょいと気になる。
が、選手たちは気にしてないのかな。

17歳児はネットプレーが好きだ。
th_DSC_6030

いや、好きなのかどうかはわからないが、
以前に聞いた時は、「最後はボレーで決めます」と言っていたから、
そういうプレースタイルなんだろう。

時折、サーブ&ボレーもするあたり、あんまり今っぽくないかも。

ということで、2回戦も前へ、前へ。
th_DSC_6054

th_DSC_6058

短いボールが来たら叩いて前へ。
th_DSC_6061
多分、正林プロの3倍はネットに出ていると思う。(笑)
成功率は別として。

フォアのスライスも多用する。
最近のジュニアはフォアのスライス、ドロップショットも普通に使う。
この数年で一気に器用にというか、技術レベルが上がった気がする。
この辺は圭の功績も大きいんじゃないかなぁ。

ということで、シーソーゲームでの進行。
th_DSC_6120

見ていて、胃が痛くなる展開。
これが毎回つらいなぁ。
th_DSC_6131

th_DSC_6104

そしてさらに前へ。
th_DSC_6117

互いに譲らずとうとうタイブレークへ。
th_DSC_6221
さらに胃の痛い展開。

相手リードで3-5くらいまで追い詰められる。
th_DSC_6153
が、ここから怒涛の攻め。
とにかく思い切りいって欲しいと願うのみ。

そして、4ポイント連取で勝利。
th_31589018_180729001_20491657_1194118749_48ad1ff8af5772312d8411b853159dec
負けたんかいってほどに頭が下がってる。(笑)

いやぁ、よく勝ち切った。
まだ試合できるぞ、良かったな。
次はサクッと勝ってね。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 守谷総一郎プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。