カテゴリー別アーカイブ: 仕事

GPSとか、ローランギャロ スナップその2とか。

パリに着いて、時計を合わせる。
IMG_5317
ソーラーGPSなので、ボタンひとつで現地時間に。
ならない、あれ?

再度チャレンジ。
衛星読め!
動いたが、どうしても1時間合わない。

夏時間とかでズレているのか?
結局、手動で合わせた。
楽しみにしていたのになんだヨォ。

 

さて、ようやくパリに着き、タクシーで市内へ。
渋滞にはまりながらもホテルに到着。
IMG_5323
メルキュール・パリ・ブローニュ。

ローランギャロのオフィシャルのひとつなのかな。
大会の案内カウンターもあった。
IMG_5330

IMG_5334

IMG_5331

館内もテニスというかスポーツの空気満載。
IMG_5327

IMG_5326

IMG_5324

部屋はさすが三つ星。
IMG_5336

IMG_5339

IMG_5337

USBジャックがあるのもありがたい。
IMG_5342

とりあえず仕事スペースもある。
IMG_5343
快適に過ごせそうだ。

このホテル、選手もたくさん泊まっている。
日本のトップ選手もいたし、ベンチッチもいたような。

毎日、オフィシャルカーが迎えに来ていた。
IMG_5371
貴重な場所をありがとうございます。

カテゴリー: テニス, 仕事, , 時計 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

予感とか、ローランギャロ スナップ その1とか。

めずらしく車に乗ってお出かけ。
Cooさんは後部座席、Cocoさんは車酔いするのでカゴの中だ。
IMG_4846
うれしそうなCooさん。

着いた先は・・・
IMG_4856
ペットショップに併設の動物病院。
予防接種を受けるのだ。

楽しいところじゃないかも・・・と、
悪い予感もしはじめた二匹。
IMG_4867
気づくの遅かったね。

 

さて、ナダルの優勝という、ある意味テッパンの結果で
幕を閉じたローランギャロ。

ワタクシも帰国し、飛行機を降りた途端に現実に戻ったが、
旅の記録などをしたためてみる。

羽田空港の国際線ターミナルって、はじめてかな。
IMG_5279

日本テイスト満載なのね。
しかも外国人が喜びそうな。
IMG_5280

IMG_5282

IMG_5277

お土産に買うのか、こういうの。
IMG_5283
漢字は意味じゃなくて造形だってことみたいね。
ちなみに、パリでは「PARI」って入ったTシャツは買っていない。

搭乗までの待ち時間に仕事。
IMG_5292
あちこちにデスクとコンセントがあって便利。

搭乗。
IMG_5306
エコノミーも座席幅が広くなった。
って、国際線はエコノミーしか乗ったことないけど。

USB端子があるのが劇的に便利。
機内Wi-Fiは高いので継がなかった。

食事1回目
IMG_5301

2回目
IMG_5304
混ぜラーメンみたいなやつ。

どちらも普通。
12時間乗っているとはいえ、ほとんど動かないから
2回の食事が必要なのかは微妙なところだ。

機内でお酒はほとんど飲まない。
ほとんどってところがミソ。
飛行機でお酒を飲むと気持ち悪くなるのだ。

到着。
IMG_5309
懐かしいかどうかもわからないほどに久しぶり。

大きなジョコビッチの広告。
IMG_5313

案内係りみたいな人に「ファイブ!」と言ったら、
大きめのワゴンタイプのタクシーを呼んでくれた。
IMG_5315
運転手さんはアジア系というか中国の人かな。
携帯のナビアプリが中国語で喋ってた。

シャルルドゴール空港は巨大。
IMG_5316
第1。第2ターミナルはかなり離れている。

市内へ行く道はめちゃ混み。
IMG_5318
クラクションの嵐&バイクがバンバン飛ばしている。
そして、事故も多い。
怖いぞ、パリ。

あとで知ったのだが、高速道路じゃなくて、
一般環状線なんだってここ。

上海の道路を思い出したパリ上陸だった。

カテゴリー: テニス, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

撮影とか、経路とか。

日課の通勤ウォーキング。

裏原宿を歩いていた。
このあたりはロケをしていることが多い。

雑誌と思われるモデルさんの撮影、
アーティストのPV撮影などなど。

この日も何やら撮影をしていた。
IMG_5157

邪魔にならないようにそっと横を抜ける。
と、名前を呼ばれた。

えっ?と思い、声の主を見る。
映画「ママレードボーイ」の撮影で一緒だった女性スタッフさんだ。

たっだ数ヶ月前のことだけど、懐かしの再会。

「ママレードボーイ観ましたよ」

「キラキラな映画になりましたね」

「撮影なんですね」

「はい、また次の作品で」

また次の映画のスタッフとして動いているらしい。
仕事中だったので、早々に切り上げて別れた。

以前に聞いたのだけど、映画の世界ってほとんどがフリーランスらしい。
作品が決まり、監督が決まり、スタッフが揃えられる。
そこに呼ばれれば仕事があるってことらしい。

厳しい世界だけど、現場はものづくりの緊張感と熱気にあふれていた。
そりゃ、多少声も荒くなるわ。
でもそれをハワパラだとかブラックだとかなんて誰も思っていないだろうな。
作品を産むってそういうことなのかもと思った。

 

さて、そんな感じの恵比寿からの明治通り、
そして裏原宿を抜けてのウォーキング通勤だったが、
6月から経路を変えた。

これまでの「新木場乗り換え〜りんかい線で新宿」を
「東京駅乗り換え〜中央線で新宿」に変更。

実はこちらが正規ルートである。
時間的にはりんかい線ルートだが、
りんかい線は運賃が高いのだ。

りんかい線は有明テニスの森の最寄り駅を通る。
仕事で何かと有明に行くことが多いのもあり、
この経路での通勤を認めてもらっていた。

しかし東京オリンピックに向け、有明テニスの森は改修工事入り。
有明での仕事はほとんど無くなった。
そのため、この経路での通勤の理由が希薄になり、
東京駅乗り換えに変更したのだ。

 

経路変更して1週間。

東京駅って、こんなに歩くんだっけ?
東京駅って、こんなに人多かったっけ?
東京駅って、こんなにキャリーバッグにぶつかるの?

京葉線ホームから中央線ホームまでは端と端。
そして人がめっちゃ多い。

もともと歩くのは嫌いではないが、それは運動目的の場合。
人混みをかき分け、すり抜け、エスカレーターと動く歩道でバトルをし・・。
(なんであんなに殺気立ってるのだ?)
これはウォーキングとはまた別だ。

会社に着いた時点でライフメーターマイナス20%である。

世のサラリーマンが通勤だけで消耗していることをまさに体感。
いやぁ、大変だわ。

それにしても東京駅、おそるべし。
京葉線のホームの場所もおかしいし、
とにかく人多すぎだ。

朝と同じく帰りも遠い。
飲んでの帰りならなおさらである。
みんな、付き合い悪くなっても許してね。
もともと付き合い良くはないけど。

実はそんな経路に嫌気がさして、
東京駅から新宿までウォーキングを敢行してみたのだが、
その話はまた今度。

カテゴリー: 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

センターコートとか、圭とか。

センターコート・フィリップシャトリエ。
IMG_5858
バボラのスタッフはセンターのことを「セントラル」、
アザーコートは「アネックス」と言っていた。
フランス語だとそれが標準なのかな。

で、セントラル・フィリップシャトリエ。
外観はそれなりに古い感じだが、内部は新しくきれい。
IMG_5824

WOWOWの放送ブースの後ろに見える側はこんな感じ。
IMG_5582

歴史と新しさが融合ているというのか、
リニューアルをしながら使っているのか。
IMG_5578
客席の間隔はもう少し広いとうれしいな。

 

さて、センターコートに圭とティームの試合を観にいく。
IMG_5996

完全に劣勢な展開の圭。
DSC_3449

DSC_3549

DSC_3481

DSC_3556

逆にティームはメッチャ当たっている。
DSC_3473

DSC_3505
サービスの確率は高いわ、速いわ。
ストロークもエース連発。

正直、この日の調子は対照的すぎた。
DSC_3630

DSC_3561

最後のセットは少し期待が持てたが、好調のティームに跳ね返された。
この日は仕方がないって感じ。
残念。

まあでも、グランドスラムの満員のセンターコートで
日本人選手の応援が出来るなんて、昔は考えられなかった。
DSC_3636
すごいことだ。

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

定食とか、対応とか。

会社近くの定食屋。
予備校の多い代々木の土地柄か大学名がメニューだ。
この日は何かと話題の日大を頼んだ。

IMG_5243

ちょっとボリュームありすぎだけど美味しい。
IMG_5244
日大ブランド、頑張れ。

 

さて、世間は毎日あれこれと騒がしいが、
色んなことが起こるのは身の回りも同じ。
トラブルなんて毎日のことだ。

ビジネススキルにおいて、問題発見力と解決力は
非常に重要であると位置付けられているが、
実際、事が起きた時に平常時では見えなかった地力が浮き彫りになる。

「すべて管理者である私の責任です」

とても潔く、リーダーっぽいが、これでは全然ダメだと思っている。
重要なことは謝罪でも潔さでもない。

あ、もちろん謝罪は大事。
謝罪もなしに理屈を並べられたら穏やかには聞けないし、
「お前、ことの重大さ分かってんのかよ!」ってことになる。
「すみませんでした」はまず必要。

しかし、ただただ謝られると腹がたつ。

心のこもった謝罪は一度でじゅうぶん。
しつこい謝罪が何かを生み出すとは思えない。

大事なのは分析と対応。
なぜそれが起こったのかをパーツ毎にバラして
どこに問題があったのかを明確にする。
その中で、仕組みの問題、人的な問題等々、 改善すべき点が見えてくる。

そこを明確にし、どう改善すれば良いかを決める。
謝罪も含めた問題解決はそこで初めて成立する。

「すべて私の責任です」は「もう何も言ってくれるな」ってこと。
シャッターガラガラだから、その先がない。
一見潔いが、責任は果たしていない。
問題解決を論理的に組み上げていくのがリーダーの仕事なのに。

問題が起きた瞬間頭に浮かぶのは、
「まずい」「怒られる(?)」「なんとかしなきゃ」 なのは人の常。

そこで思考が止まるか、先まで踏み込めるかが分かれ目だ。

心のこもった謝罪は、踏み込むための通過儀礼で良い。 (とワタクシは思っている)
逆に言えば、そこで終わらないでねってこと。
その場をやり過ごせても力はつかないし、評価もされないのだ。

実はワタクシもリーダー的な役割をしているが、
問題に対する責任はしっかり切り分けたいと思っている。

避けられないのが、リーダーとしての管理責任と同義的責任。
一方、問題の具体的な部分については責任というか問題の居場所を明確にし、
正しく切り分けて責任を取り、改善を考えるようにしている。

何でもかんでも誰かがかぶれば良いってことではない。
それが評価されるのはドラマの世界だけ。
現場の仕事で欲しいのは、具体的な対応と改善策以外にない。

ミス、漏れ、色々あるよ、人間だもの。(byみつを)
その先に踏み込もう。
一緒にね。

カテゴリー: 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

森ランとか、ローランギャロ2日目とか。

パリ2日目。
どこにいても5時起床である。

メールチェクやらあれこれ済ませ、
今日は、バボラ社のゴチエとダンロップのSさんとランニング。
考えてみれば、人と一緒に走るの初めてかも。

IMG_5716
今日はゴチエの案内でブローニュの森を走ることに。

すっかり覚えた道をローランギャロ方面へ。
IMG_5719

2kmほどでローランギャロの横を抜け、ブローニュの森へ。
IMG_5727

たしかに森だね、ここ。
IMG_5728
街灯もない本気の森。
ちらほらランナーも見かけるけど、怖くないのかな。

適当なところで引き返す。
IMG_5732

Sさん、汗かきすぎです。
IMG_5733
ゴチエはトレランやってるっていうだけあって
ペースも速くて落ちないのに涼しい顔。

ホテルに戻ると、ローランギャロのオフィシャルカーが
選手のピックアップをはじめていた。
IMG_5739
今日もいい汗かいたぜ。

 

さて、2日目はバボラ社とのビジネスミーティグ。
バボラが会場横に借りているサロン&ミーティングルームで
午前中いっぱいは会議である。

商品開発、マーケット動向、販売促進企画等々、
マジメに議論をした。(当たり前)

ちなみにこのバボラサロンは選手も立ち寄るらしい。
ラグビー競技場の一角で素晴らしいところだった。
別記事で紹介したい。

ミーティングを終え、ほぼ隣のローランギャロへ。
IMG_5778

すごい人混み。
IMG_5783

テロ対策でとにかくセキュリティが厳しい。
入るまでに3回もボディチェックされる。
IMG_5787

この日の試合もスペシャルカードが多かった。
シャラポワからはじまり、いよいよナダル。
DSC_2975

DSC_3096

DSC_3078

DSC_3059

DSC_3013

クレーキングはオーラが違う。
完全にガスケを封じ込めていた。

あれだけ跳ねるスピンがバックに来ると、
ガスケでもシングルハンドバックはきびしいよね。

ナダル圧勝だった。
DSC_3145
試合直後のインタビューでボールボーイとラリーをして見せたり、
サービス精神も旺盛なナダルだった。

最後はデルポトロ。
DSC_3234

DSC_3250
ところどころ苦しみながらも勝利。
地力はすごいな、やっぱり。

ということでこの日は終了。

もう少しのんびり出来るかと思ったが、なかなか時間が取れない。

5時起床〜メールチェックやら、あれこれ仕事を済ませる。
1時間ほどランニング〜食事をとる。
午前中はミーティングやら視察やら。

午後からローランギャロへ。
試合後、夜は会食。

けっこうヘロヘロで部屋に戻って、出来る仕事して、
充電やら明日の準備やら。
そしてまた5時起床の朝が来るという感じ。

自分だけ「仕事するんで帰ります」ってわけにもいかないし。
うーん、日本より忙しいかも。
まあ、忙しいなりに貴重な機会を楽しもう。

カテゴリー: テニス, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パリランとか、入場!とか。

パリの初日夜。
時差ボケが修正できていないのか、
何度も目がさめる。

仕方がないのでPCを開いて仕事。
IMG_5364
日本は昼間なのでやたらとレスポンスが良く、
けっきょくPCの前に釘付け。
まあ、リアルタイムでことが進んだのでよしとしよう。

夜はいつまでも明かるいのだけど、日の出は少し遅い。
IMG_5368

7時、ダンロップスポーツのSさんと朝ラン。
IMG_5372

IMG_5380

距離感がよくわからないのだけど、
とりあえずセーヌ川沿いエッフェル塔を目ざす。
IMG_5384

近づいてきた。
IMG_5411

折り返し点に到着
IMG_5428

テニスボールがいいね。

 

さて、そんなわけで、午前中はミーティングやら視察。
いよいよローランギャロに入る。

IMG_5507
それにしてもすごい行列。

テロ厳戒態勢らしく、3回もボディチェックをされた。
IMG_5553

ひさしぶり!ローランギャロ。
IMG_5556

IMG_5654

IMG_5650

IMG_5598

IMG_5597

IMG_5593

IMG_5575

IMG_5563

色々あったけど、パリの夜は忙しいので、詳しくはまた今度!
とにかく楽しい。
今日はナダル見られるかな。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

到着とか、プリンスニューモデルとか。

羽田空港へ。
IMG_5285

若干バタバタしながら、レンタルのWi-Fiを受け取る。
IMG_5275

なんで「イモトのWi-Fi」って言うんだろう。
IMG_5276

12時間のフライト。
映画を観まくっていたら、パリに着いた。
ちなみに、「リメンバーミー」「マッドマックス」「ブラックパンサー」を観た。

シャルルドゴール空港からホテルへ。
IMG_5354

ローランギャロのオフィシャルではないが、
選手もたくさん泊まっている。
IMG_5324

IMG_5327

IMG_5326
エレベーターではベンチッチに会った。
日本人選手も泊まっているらしい。

とりあえずバボラ社スタッフと食事。
IMG_5346

ここからローランギャロは2kmくらいらしい。
歩くのにいい感じの距離感。
とりあえず、起きたらランニングへ行こう。
セーヌ川沿いかな。

そんなパリ初日。

 

さて、某日。

何やら革新的なラケットが発表されるというので、品川プリンスホテルへ。
厳戒態勢の発表会は撮影・録音不可。

その後、高輪テニスセンターに場所を移し試打会。
この様子は情報解禁日を過ぎれば公開自由とのこと。

プリンスさんは情報公開自由の場合が多いのだけど、
それだけ気合の入った新製品ということなのだろう。

そんなこともあってか、コートはプライベートコート。
IMG_4935

テニスサポートセンターのカワダコーチ、
ラフィノのクニヒコ、フッキーも来ていた。
IMG_4938
テニス界の有名人のお三方である。

新製品ラケットがずらり。
IMG_4939
このままのデザインで発売されるわけでは無く、
まだコスメは載っていない。

実はモデル名もわからない。
しかしモノはこれという不思議な試打会だ。
IMG_4943

2本置いたのにはキモがある。
スロート部分、わかるかな?
IMG_4944

そう、シャフトの根元の形状が違うのだ。
IMG_4945

IMG_4946
簡単にいうと、右利き、左利き用ってこと。

このシャフトの特殊形状が、フォアで打った時にはスピード重視、
バックで打った時には乗り(安定感)重視と、表裏で特徴が変わるのだ。
当然、利き腕の違いや、逆の効果が欲しい人もいるだろうから、
両側2種類のタイプが必要になるってことだ。

フレームは若干厚め。
IMG_4951

トップ部も厚みがあるので反発は強そう。
IMG_4954

とはいえ、デカ厚系にカテゴライズするほどのルックスではない。
IMG_4947

最初に、プリンス契約の杉山愛選手と山本育史選手がデモ。
IMG_4965

IMG_4966
和やかなのにボールはすごいという不思議なラリー。

その後、ワタクシたちも試打。

おっ!確かにそれぞれのサイドで打球感が違う。

しなりの違いなのか、硬さの感触と球の乗りが明確に差がある。
へぇ、こんなことが出来るのね。
すごいな、この発想。

ワタクシ的には右で打つから右利きの方が良かった気がするが、
バックハンドにスピードを求めたい方には左利き用が良いのだろう。
何れにしても、この明確な違いにおいてどちらを選ぶかかな。

たしかフェイスサイズは2種類、ウエイトも2種類。(だったような)

しっかり飛ぶし、スピンもかかる。
適度なしなりだがダルくはない。
いわゆる飛び系のラケットだ。

ボレーも気持ちよくボールが出て行くし、
サービスもしっかり切れてスピンもかかる。

形状とコンセプトで一瞬「キワモノ?」と思うかもしれないが、
かなり素直なラケットだと思う。

前述したが、このラケット、最終デザインも名前も値段もわからない。
形状からしてあまり安いモデルではないだろうなという気もする。
このシャフト形状、手間がかかりそうだし。

個人的にはこのままのデザインでもじゅうぶんカッコいいから
コスメはこれでその分値段を抑えて欲しいなって気も。

もうすぐ展示会があるので、そこで最終形が発表になるそうだ。
発売は8月だとか。
この夏の新製品の目玉のひとつだと思う。

とにかく一度打ってみて欲しい。
本当に裏と表で違うのがわかると思う。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:02 | コメントは受け付けていません。

荷造りとか、DECIMAとか。

今日こそフランス行きの準備をしようと思っていた。
仕事もチャッチャと終わらせてと・・・終わらなかった。

もういい加減帰って準備しなきゃと、「じゃ、お先です」と言うと、
「えっ?ウソでしょ。冷たいものでも飲みましょうよ」とDRKさん。

「ホント、準備しないと」

「まあまあ、明日もあるじゃないですか」

「明日はウイルソンの展示会なのよ」

「大丈夫ですって」

何が大丈夫なんだかわらないが、こういうことに。
IMG_5247
取締役だし、逆らえないよね。
これって、アルハラ?(ウソ)

そんなわけで、まさに前日。
ウイルソンさんの新製品発表会、ルキシロンサミットからダッシュで帰宅。
ようやく荷造り。

って言っても、10分で終わった。
IMG_5267
日本リーグより軽装だ。(大丈夫か?)
まあ、着替えとノートPCがあればね。

ということで、今日パリへ発つ。
色んなことが目論見通りならば、
現地からブログ更新をしようと思う。

書き溜めてあったっぽい日本の話題だったら、
ワインを飲み過ぎたと思って欲しい。

では行ってきます。
12時間のフライト、キツイ・・・。

 

さて、そんなわけでローランギャロ真っ最中だ。

Team RECメンバーでは鈴木貴男プロが解説で大活躍。
日本のスタジオからだから現地では会えないが、
「楽しんできてください。解説しながら客席にいるの探します」とのこと。
手振りますね。

それにしてもナダルは強い。
一時的にツアーを離れていたのに、この強さ。
やっぱりナダル、フェデラーは別格な感じだする。

完全復帰に向けて少し苦しんでいるジョコビッチも
徐々にパフォーマンスを上げてくるだろう。

圭にとってはまた大変な状況だが、
そこを突破して、まずはトップ10に戻って欲しい。

ということで、クレーの絶対王者のモデル。
IMG_4417

PUREAERO FRENCHOPEN DECIMA
IMG_4424

今年のフレンチオープンに向けてナダルが使用する
スペシャルバージョンのPUREAEROだ。
IMG_4425

スペックは現行のPUREAEROと同じだが、
各部のデザインがスペシャル仕様。

フェイスサイドにはナダルの獲得トロフィーのモチーフ。
IMG_4420

フレーム上部にはDECIMAの文字。
IMG_4421
ちなみにDECIMAというのは「10」という意味。
ナダルの全仏10勝を記念したモデルってことだ。

フレームサイドにも10の文字。
IMG_4419

ローランギャロのロゴも入っている。
IMG_4422
バボラはフレンチオープンのオフィシャルだしね。

この限定モデル、レック各校にも若干入荷。
ちょうど今はラケットキャンペーン中なので、
会員&キャンペーン特別価格で購入可能。

しかも購入された方にはオリジナルTシャツをプレゼント。
IMG_4429

IMG_4431
買いでしょ、これ。

数量限定なので興味のある方はお早めにどうぞ。
2本揃えたい方にも、今のうちなら対応可能です。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

TTCへとか、ローランギャロへとか。

先日の全国選抜ジュニア。
北柏駅から会場のTTCまで歩いてみた。

途中の住宅街の角。
IMG_5096

大黒様だ。
IMG_5097
福々しくて、ちょっとカワイイ。
この写真、財布に入れておくといいかも。

 

さて、そんなわけで今週、フランスへ行くことになった。

正確に言うとパリへ行く。
もっと正確に言うと、フレンチオープンを観てくる。

今回はダンロップスポーツさんに機会をいただいた。

現地では、テニスショップ、スポーツ量販店、テニスクラブの視察、
フレンチオープンオフィシャルのバボラ社さんとのビジネスミーティング、
そしてフレンチオープン観戦である。

もうしばらくはグランドスラムに行くチャンスは無いと思っていたが、
期せずして2回目のフレンチオープンである。

調べてみたら前回のフレンチオープンは2004年だった。
もう14年前なのね。

この時は何も調べずにある意味行き当たりばったりだった気が。
よく会場に行けたなと思うし、よく無事に帰って来たと思う。

ばたばたしながらもグランドスラムの素晴らしさに触れられたのは貴重な経験だった。
IMGP1609

IMGP1918

今回はもう少し調べて行こうと思いつつ、
実は何も準備をしていない。

ノートPC、パスポート、クレジットカード、
現金少々あればなんとかなるよねという、
いつもの悪い癖が・・・。

とりあえずホテルは無料Wi-Fiが飛んでいるらしいが、
本社の女性スタッフによると、海外のホテルのWi-Fiは
遅かったり繋がらないことも多いらしい。

ならばと、海外用のレンタルWi-Fiを申し込んだ。
これで通信環境はひとまず確保。
img1

あと、電源の確保だ。
フランス用の変換プラグあったけなとクローゼットをゴソゴソ。
IMG_5175

変圧器はなかったので、Amazonで手配。
IMG_5207

IMG_5209

今の変圧器ってUSBポートもついてるのね。
IMG_5210
すばらしい。

あとは何が必要なのかな。
まあとりあえずデータ通信が確保されれば何とかなるか。

着るものはどうするか。
寒いか暑いかも忘れちゃったな。
晴れれば暑いし、曇れば寒かったような。

ミーティングとか食事とかの服装は。
ジャケットいるのかな。

久しぶりのグランドスラムはわからないことだらけだ。
(調べてないだけだよっ!)

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。