カテゴリー別アーカイブ: 仕事

240とか、配信順調とか。

YOKOHAMAで遭遇。
th_IMG_6675
VOLVO240だ。

いいなぁ、いつか乗ってみたいクルマのひとつ。
th_IMG_6677
VOLVOは昔、740ESTATEに乗ってた。
めっちゃ壊れて苦労したけど、雰囲気が大好きだった。

当時、オシャレ職業の人はボルボみたいな感じがあって、
「テニスコーチもボルボでしょ!」って粋がってたっけ。
ああ、昔のボルボにまた乗りたい。

 

さて、ALLREC COACH TOURNAMENTの配信が始まった。

もちろん当日の全試合を公開予定。

結果はまだ公表されていないのだが、
1回戦から順番に公開していくので、
トーナメント進行を追う感じで見ていただけると思う。

すでに数対戦が公開されているので、ぜひアクセスを!

th_花里VS才門

th_宮田VS佐藤

配信はこちらのYouTubeチャンネルから。

Team REC CHANNEL

コーチの試合なのでちゃんと上手いが、
たまに、おいおいというミスもある。
そこがまた皆さんに参考になるのではないかと思う。

一気に流れに乗ってワンサイドな試合もあれば、
めっちゃもつれている試合があるのも面白い。

1セットマッチなので流れもありつつ、長すぎないので見やすいと思う。

ちなみに、全試合をTeam RECプロメンバーの解説をと目論んでいたが、
プロたちにそんな時間があるわけもなく、
準決勝から決勝までの解説をしてもらうことになった。

こちらもお楽しみに!

ここまでは週に2試合ペースで配信していたが、
今日からは毎日予定。
ぜひチェックしてください。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, クルマ, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

名古屋とか、日本リーグ迫るとか。

日本プロテニス協会・事務局のSさんにもらった。

th_IMG_7198

そうか、先週は名古屋でプロテストだったのね。
事務局って大変だよね。
ホント頭が下がる。
優秀なメンバーばかりで良かった。

 

さて、いよいよ日本リーグが近づいてきた。

ポスターも届いてテンションも上がる。

th_IMG_8230

昨年は開催数日前で突然の中止だったからなぁ。
今年は大丈夫だよね。

 

そんな中、実業団委員会から通達。

「全日本選手権みたいに業者に頼んでのライブ配信は予算的に無理。
よって、各チームでライブ配信してください。
配信URLは事務局で取りまとめます。
LANケーブルは1チーム1本準備します」

マジか。
あんなバカ高いエントリーフィー払ってるのに。

全チーム配信チャンネルや設備を持っているわけじゃないだろうし、
皆、困ってるんじゃないかなぁ。

ちなみに、Team RECはYouTubeチャンネル持ってるけど、
ライブ配信設備はないので、同じくワタクシも困っている状態に。

 

実業団委員会に問い合わせてみた。

「カメラはバックフェンスの外ですか?
そうならば、バックフェンスの高さを教えてください。
あと、LANケーブルはどこまで延びていますか?
電源が無いと配信出来ないですが、それは準備いただけるのか?」

次の日、まあ、あっさりとよくわからない返信だけが来た。
ビーンズドームに行ってサイズを測るわけにもいかないし、
記憶と想像を駆使して、必要と思われるものを揃えるしかない。

 

ということで、色々と調べつつ、分かったものから揃えていく。
th_IMG_8267

高さのある三脚も用意した。
たぶんバックフェンス3〜4mだよね。(そういうことも教えてくれない)

 

これでパーツがつくのかな。
th_IMG_8268

 

これでカメラに接続できるのか?
th_IMG_8271

 

だいたい、LANもじゅうぶんな速度出てるんだろうか?
全日本選手権の配信も業者さんに委託したのに大変だったって聞いたし。

日程は迫っているし、通常業務もあるし、ほぼパニック状態なワタクシである。
ああ、焦るぜ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

秋とか、UQモバイルとか。

朝ランも半袖短パンは厳しくなってきた。
th_IMG_8028
いい季節だなぁ。

 

さて、ほとんど会社に行かないワタクシ。
外でノートPCを開くことが多い。

で、必需品なのがモバイルWi-Fi。

最近はフリーWi-Fiがあちこちに飛んでいるけど、
セキュリティ的に不安なのと、弱くて遅くてほとんど使い物にならない。
カフェのWi-Fiってなんであんなにプアなんだろ。
無いよりはマシではあるけど。

 

ということで、会社からモバイルWi-Fiを持たせていただいているのだが、
随分長いこと使っているのと、手配してもらった当時のベンダーが、
あまりよろしくない会社だったので、交換することに。

現在、システム系をお願いしている会社さんに相談したら、
「ウチでも手配できますが、ご自身で手配いただく方が安いかもしれません」とのこと。
こういうところが良心的ななよなぁ、今度のベンダーさん。

 

そんなわけで自分で手配することに。

条件は2つ。
・5Gも繋がること。
・容量制限なし。

となると、UQモバイルになる。

法人なのでちょっと手続きが面倒だったけど、無事に契約完了。
数日後、ブツが届いた。

th_IMG_6500
思ってたのより大きい。

出してみた。
th_IMG_6501
上がこれまでのもので下が今回のもの。
ホントに大きいし、重いぞ。

 

サイズ感、ほぼiPhoneと同じ。
th_WIN_20210916_10_54_37_Pro
携帯2台持ちだけはしたくないワタクシだけど、実質2台持ち状態に。

 

あれこれ設定。
th_IMG_6506
起動画面もほぼ携帯。

こんな液晶表示いらないのだけど。
th_IMG_6507

ここまで情報なくてもいいし。
th_IMG_6504

スタンドもいらないです。(笑)
th_IMG_6505

 

肝心のスピードは?
th_IMG_6503
なんで上りがこんなに遅いの?
ここの電波状況なのかな。

あとは、ビーンズドームとか横浜国際プールの繋がりっぷりかな。
前のは全然ダメだったからし。
どうもUQモバイルは建物の中に弱いみたい。

頼むぜ新兵器。

カテゴリー: PC, インターネット, ランニング, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スタカレーとか、BOOM!!とか。

ボスにもらった。

th_IMG_7135
昔、よく食べにいっていたらしい、スタカレー。
噂には聞いていたけど、こういうのもあるのね。

さっそくつくってみた。
th_IMG_8063
うまい!!
でもこれカレーじゃないよね。
なんでスタカレーって言うんだろ。

 

さて、例のHEADのブラックコスメラケットの情報が一部公開になった。

まずは、モデル名。
HEAD_Boom_2022_Beauty_Shot_Core_Unbranded_4

 

BOOM!
HEAD_Boom_2022_Beauty_Shot_Core_Unbranded_1
なんかキャッチーなネーミングでいいんじゃない。
色んな想像が膨らむ名前だ。

 

で、デザイン。
HEAD_Boom_2022_Beauty_Shot_Core_Unbranded_8

HEAD_Boom_2022_Beauty_Shot_Core_Unbranded_7
爽やかっていうか、POPっていうか、
最近のHEADさんはカラーリングがいい。

 

あのグリップテープがそのイメージカラーだったのね。
HEAD_Boom_2022_Beauty_Shot_Core_Unbranded_10

HEAD_Boom_2022_Beauty_Shot_Core_Unbranded_11

 

テクノロジー、スペックなど詳細はまだなんだそうだ。
HEAD_Boom_2022_Beauty_Shot_Core_Unbranded_12

画像から想像するしかないのだけど、
打った感じもかなり扱いやすく、幅広い印象だから、
きっとシリーズラインナップも幅広じゃないかと思う。

ん?そうか、HEADさんに新シリーズが加わったってことか。
誰か選手は使うのかな。
そのへんの情報も無いけど、徐々に明らかになっていくのだろう。
いやぁ、正式発表が待ち遠しい。

その前に、またストリング張り替えて、色々試そうっと。

#headyougotthis
#ぼくに任せて
#きみならできる
#headtennis
#headracket
#ニューモデルラケット

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信開始!とか、HEADブラックコスメ&ラクシアとか。

ALLREC COACH TOURNAMENT、配信開始!

th_th_LINE

全14試合(だっけ?)を Team REC CHANNELで順次配信。

週に2試合を目安に公開していく予定なのでお楽しみに!

オープニングを飾るのは、平田コーチ(浦和)vs山本コーチ(府中)。
熱い戦いをどうぞ。

準決勝以降は、Team RECプロメンバーによる解説マッチになる。
こちらもお楽しみに!

Team REC CHANNEL

 

さて、HEADのブラックコスメラケット。

ワタクシの好みのG1.8サイズに勝手に調整。
続いてはストリングを張り替えることに。

最初についていたポリ(?)ストリングもかなり良かったのだが、
ナイロンマルチ系を張ったらどうなるか知りたかったのだ。

チョイスしたのはこちら。
th_IMG_7942

ラクシアアシスト〜!

ゴーセンから新発売になったマルチストリング。
柔らかな打球感と飛びが特徴の期待の新製品。

今回はスタンダードでと、ゲージは1.30mmをチョイス。
他には、1.25mmゲージがある。
カラーもナチュラルとブラックの2色ね。

 

テンションは43ポンド。
th_IMG_7944
最近、肩も痛いし・・・

 

張りやすいね、これ。
th_IMG_7945
めっちゃしなやかな糸だ。

 

張り上がり!
th_IMG_7947
ストリングの滑りも良さそうだし、期待大。

 

次の日、さっそく打ってみる。
th_IMG_7949

柔らかい!この振動の少なさはなに?

もともとこのブラックコスメラケットは扱いやすい、
飛びも良いって感じだったけど、さらに優しく使いやすくなった。

このボックス形状と、特殊なスロートがこの扱いやすさを出してるのかな。
さらに幅広い層にマッチしそうな顔が見えた。
いいかもよ、このセッティング。

ただ、個人的には優しすぎるような気も。
もう少しだけ、ガツン!パーン!って感じがあっても良い。
(無理してないよ)

1.25mmをもうちょっと強めで良かったかも。
でも、調整していいところを見つけたら、爽快テニスができそう。

ゴーセン・ラクシアの優しさと、HEADブラックコスメの扱いやすさ。
いいとこ取りのマルチパーパスセッティングかもね。

ところで、このブラックコスメ、いつ発売になるの?

#headyougotthis
#ぼくに任せて
#きみならできる
#headtennis
#headracket
#ニューモデルラケット

カテゴリー: Team REC, インプレ, ストリンギング, スポーツグッズ, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルセデスとか、家族会議とか。

両親と会うのは何年振りだろうか。
コロナ禍になってからは帰省もできず、たまに電話するだけ。
久しぶりに会ったら、クルマが変わってた。

th_IMG_7726

前はEクラスだったような。
寄る年波で少し小さくしたのかな。
これがなんてやつなのかは知らんけど。

 

さて、そんなわけで某日。
東北自動車道を北上。

実家からの指令があったのだ。

「緊急事態宣言も解除になったし、家族会議をするので中間地点に集合。ゴルフ付きね」

 

ということで、着いたのが東北道・矢板ICから少し走ったゴルフコース。

紫塚ゴルフ倶楽部

宿泊も出来て、食事も美味しく、温泉つきのゴルフクラブ。
両親がよく使っていて、支配人とも懇意にしているらしい。

着いたのは夕方。
th_IMG_7732

 

なんか海外みたいな雰囲気。
th_IMG_7740

 

本当は少人数では取れないヴィラを押さえてくれた。
th_IMG_7741

内風呂は源泉掛け流しの檜風呂。
th_IMG_7745

 

美味しい食事。
th_IMG_7752

th_IMG_7753

お腹いっぱい。
寝ていいですか?

とはならず、リビングで家族会議。

家のこと、ウチの会社のこと、老後のこと、葬儀のこと。
今後起こるべきことについて、両親の考えを聞いた。

ちなみに葬式は散骨で申し込んであるから、心配はいらないとのこと。
「散骨に立ち会うとオプション料金かかるから来なくていい」だって。(おいおい)
当然、お墓もいらないって。

 

小さいながら商売をしている会社のことについても、
現状や今後について話し合う。

ワタクシの小さい頃、母は専業主婦として毎日家にいた。

学校から帰ると、洋裁の内職をしている部屋に行き、
ストーブの上で給食で残したコッペパンを焼いて、
それを食べながら、母の洋裁仕事を見るのが好きだった。

そんな主婦だった母。
ワタクシたちが家を出てから、自分で仕事を始めた。
たぶんすでに50歳を過ぎていたのじゃないだろうか。

最初はまったく仕事にならなかった。
数千円の商品を客先に届けるのに、軽自動車で吹雪の峠を越えたそうだ。
「ここで車が故障したら死んじゃうんだろうな」
と思いながら山道を走ったと聞いた。

いつしか少しずつ扱いが大きくなり、個人事業主から会社組織にした。
ワタクシにはわからない、大変な苦労があったはず。

 

そんな母も80歳を越え、家や会社や仕事の先を考えるところに差し掛かった。
いちおう長男のワタクシに必要なことを伝えておきたいということらしい。

両親の思いを聞き、ワタクシの現状を話し、
今後どうしていくかを話し合った。

そして母が言った。

「引き際を自分で決められる人生を歩きなさい」

っていうか、アナタ、全然引いていないし。(笑)
80歳過ぎて、仕事も現役、メルセデスを乗り回し、ゴルフもスキーも。
おそるべし。

 

そうだね。
人生終盤、自分の道は自分で決めないとね。

これまでずっと、その時の上を支えて長いこと裏方家業をやってきた。
まあまあ影で頑張ったかな。

専業主婦が徒手空拳で事業を始めて、
ここまで苦労してきた母親の言葉は胸に刺さった。
オレなんてまだまだ小僧だなって。

オレはこれまで何をしてきた?
そしてこれから何をする?
とにかくいい仕事がしたいな。
後悔しない人生を送らなきゃと思った、栃木の夜。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, ファミリー, 仕事, , 生き方 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

iOSとか、FLAXはじめました!とか。

iOS15がリリースされたってことで、さっそくアップデート。

th_スクリーンショット 2021-11-05 21.12.21

おお!何が変わったのか、よくわからないけど良さそう。
(どういうこと?)
まあ、新しいものには乗っていけってことで。

 

さて、こんなものの販売を開始した。

th_FLAX

FLAXである。

 

FLAXは麻由来の新素材。
もとはこんな感じ。
th_IMG_8069

この植物系素材が不快、不要な振動をカットしてくれる振動減衰素材なのだ。
th_IMG_8070

その効果は実証済みで、自動車メーカーのエンジンルームの緩衝材や、
航空機にも採用されているというもの。

それをテニスに応用すると、打球時の振動が軽減されて、
肘や手首の故障予防や、疲労軽減に効果があるのだ。

 

ものはこちら。
th_IMG_0221

短冊状にカットしたFLAXシート。
th_IMG_0226
かなり薄いシートだが、これが効果絶大。

 

これをリプレースメントグリップを外したグリップに装着する。
th_IMG_0228
で、またリプレースメントグリップを巻き直して完成。

 

このシートが入っただけで明らかに打球時の衝撃が緩和される。
特に肘や手首に故障を抱えている方にはとてもわかりやすいらしい。

レックインドアテニススクール上石神井の禰占コーチも
肘手首に故障を抱えていて、半年ほど前からFLAXは必需品とのこと。
「コーチ寿命を延ばしてもらました」と言わしめる効果があったそうだ。

先週末に入荷したのだが、ネオインドアテニススクール西新井では、
あっという間に初回入荷分が完売。
慌てて、追加注文を入れたほど。

 

スポーツに故障はつきものとはいえ、やっぱり健康に楽しめた方が良い。
永くテニスを楽しむために、最適のギアではないかと思う。

FLAXあり、なしの比較試打もご用意したので、ぜひお試しあれだ。
オススメです!

カテゴリー: インプレ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

鈴木プロとか、ピキッ!とか。

鈴木プロの契約ウェアのmoveさんがイメージカットを製作。

th_IMG_7864

いい感じだ。
どこを切り取っても絵になるなぁ。
さすがである。

 

さて、ピキッと来た。
腰がだ。

車からカメラ機材を降ろし、持ち上げようと屈んだ瞬間に腰が軽い衝撃が走った。
まだ何も持ち上げてもおらず、本当に屈んだだけなのに・・・

大きな衝撃ではないけど、ぎっくり腰に向けて崖っぷちな感じ。
うっかり変な姿勢や衝撃を与えた途端に、
ぎっくり腰側の崖下に転げ落ちそうな予感満載。

湿布を貼り、痛み止めを飲み、変な体制にならないように
気をつけながら1週間生活をしてみたが、いっこうに良くならない。

週末にゴルフもしたが(したのか?)、思い切りクラブを振れない。
スコアはいつもとあまり変わらなかったけど。

 

週明け、各メーカーさんにお越しいただいて、
ラケットキャンペーンに向けた選定試打会があったのだが、
さすがにボールを打つのはやめておいた。

ほとんどのモデルはすでに試打をしているのでいいんだけど。

メーカーのスタッフさんには「どうして打たないんですか?」と聞かれたが、
「軽いぎっくり腰で」と言うのも恥ずかしかったので、
「皆がたくさん打てるように」とウソをついておいた。

ボスには「腰が痛いのか?」とバレてたけど。

 

しかしまいったな。
五十肩に加えて、ぎっくり腰かぁ。
ジイサンじゃん。

ちなみに五十肩は60歳になると治るという噂があるけどホント?
たぶんウソ。名前が変わるだけだよね。

ひどくはならないが、良くもならないこの状況。
いつまで続くのか?

 

ある夜、痛みのために、よいしょと打っていた寝返り。
仰向けの体制で、腰をほんの少し、体感的には1センチもないくらい
微妙に持ち上げてみたところ、背骨と腰の骨が「コキッ」とハマったような感触。
外れかけていたパーツがハマったような。

ん?なに?この感触。

そこからウソのように痛みが引いた。
完全に引いたわけではないが、
一歩間違えばギックリという感じはなくなった。

あのとき、屈んだ拍子に関節の何かがずれたのか?
それが元に戻ったのだろうか。

漫画やドラマで、整体師が「エイっ!」ってズレを直したりするのって、
ほとんどウソの世界だと思ってたけど、もしかしてこういうことなのか?

 

これ、自分で意図的に出来たらすごいな。
でも寝ぼけていたし、再現は難しそう。

まあ、何にしても戻って良かった。
とはいえ、どうしてどこかが外れた感じになったのだろう。
歳のせいかな。
あらためてダイエットして腹筋、背筋をつけなおそうと思った秋である。

 

カテゴリー: Team REC, ダイエット, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

人出とか、「燃えよ剣」観た!とか。

緊急事態宣言やら時間制限やら色々なものが解除になり、
新宿も一気に人が増えた。

th_IMG_7797

コロナ前ほどじゃないけど、やっぱり急に人が増えた。
大丈夫なのかな。
って、自分のその人ゴミのひとりなんだけど。

 

さて、ようやく観ることができた。

th_IMG_5722

休日、仕事の隙間に2時間だけってことで、シネコンに駆け込んだ。
って、休みに仕事の隙間ってなんだ?

 

「燃えよ剣」は司馬遼太郎の時代小説。
新撰組・土方歳三の生き様を軸に幕末を描いた名作である。

ワタクシの本が大好き。
何度読み直したことか。
座右の書のひとつでもある。

幕末の揺らぎに翻弄される新撰組や藩主たち。
このイデオロギーの揺らぎは、まさに日本的な気がするが、
その中でも自分はどうあるべきか、組織はどうあるべきかを貫いた土方。

武蔵のバラガキが日本国の未来に関わって散った。
それが正しかったのは分からないが、自分の誠を貫いた。

そんな「燃えよ剣」が映画になったとあらば、観るしかないでしょ。

 

あっという間の2時間超。

期待通りというか、期待そのままだった。
面白かったけど、期待以上ではなかったかな。

やっぱりこ小説を2時間で再現するのは難しいのかも。

小説は何度も読み返して、様々な切り取り方ができる。
幕末活劇的に、土方と近藤の関係性から、土方とお雪の関係から、
土方の生き様から、土方の貫いた組織論から、とか。

たくさんの要素が入っていて、多くの切り取り方ができるから名作なのだろう。
それを2時間の映画ですべて表現すると、「小説の映画化」になる。
いや、それが大正解なんだろうけど・・・

2時間で、幕末の混沌とした状況も分かるようにして、
新撰組の起こりも分かるようにして、
近藤、土方、沖田の出自も分かるようにして・・・
そりゃ、普通に「映画化」になる。

これが大河だったら、1年かけて様々な切り取り方ができるだろうに。
大河の強みがわかったような気がした。

 

まあ、でも面白かった。
岡田准一の土方も良かったし、鈴木亮平の近藤勇もハマっていた。

伊藤英明の芹沢鴨もいい感じだった。
ただ、水戸藩士が、「じゃらくさいんだよ。キミは」なんていうかな。
「しゃらくせっぺよ。おめえはよ」って気がするけど。
まあいいか。

山田涼介の沖田総司も良かったけど、死ぬ直前の髪を下ろした姿は
思い切り今のアイドルだったのがちょっと・・・

 

幕末の登場人物で圧倒的な人気を誇るのは、やっぱり坂本龍馬だと思う。
福山雅治の「龍馬伝」も最高だった。

でもやっぱりワタクシは、土方が好きだ。
器用な世渡りはできないけど、義を貫く姿に憧れる。
新たな考えを積極的に取り入れる姿勢も好きだ。

「形がよくねえな」

それが大事なんだよね。
また「燃えよ剣」を読み返そう。

カテゴリー: 仕事, 映画, 街歩き, 読書 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

モンブランとか、HEADブラックコスメいじった!とか。

某日のスイーツ。
th_IMG_5155
モンブランて美味しいね。
疲れた頭に糖分が入って幸せな気分に・・・

しかし休日に仕事の帳尻合わせるってペース、なんとかしないといけないな。
自分のやりたいことが進まないぞ。

 

さて、HEADさんから送られてきたブラックコスメラケット。
th_IMG_7902
巷にも出回り始めたようで、色んな感想が見られて面白い。

ワタクシももう少しいじってみようと、HEAD小林さんに電話。

「あのブラックコスメなんですけど・・・」

「はい?」

「いじり倒していいですか?」

いいですよ。なんなりとどうぞ」

ってことで、ラケットマイスターさんに持ち込んで長さを・・・
というのはウソ。
さすがに怒られるわ。

 

まずは、グリップをワタクシ好みに。

基本的にはG2を使用しているのだけど、
それにオーバーグリップを巻くとちょっとだけ太い。

G1.8にウェットタイプのオーバーグリップを巻いたくらいのサイズが好みなのだ。

th_IMG_7904

使い込んでいけば、元グリップが痩せて(潰れて)ちょうど良くなるのだが、
そこまでいく間は、なんとなくグリップがフカフカしてるし、
角も出ていないので、ちょっとフィーリングが悪い。

 

レザーは角が出ていて良いのだけど硬すぎ。
シンセティックの元グリップはちょっと柔らかすぎる。
th_IMG_7906

 

ってことで、オーバーグリップを外す。
th_IMG_7907
このリプレースメントグリップがほんのちょっとだけ柔らかすぎる。

 

さらにリプレースメントグリップを剥がす。
th_IMG_7908
あれ?これ、パレットじゃないのかな。

リプレースメントグリップを巻き直すのだが、
この時、強めに引っ張って巻き直す。
th_IMG_7909
そうすると素材が伸びて、少しだけ薄くなる。
で、これだけ余る。

余った部分をカットして留める。
th_IMG_7910
前より、少し角がはっきり出る。

その上にオーバーグリップを巻く。
th_IMG_7911

オーバーグリップを巻いても以前より角が出る。
握った感じも打感も少しシャープになるのだ。
th_IMG_7912

ってなわけで、握った感じもちょうど良くなった。

次はストリングだな。
せっかくの機会だから、色々試してインプレしようと思う。
お楽しみに!!

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。