カテゴリー別アーカイブ: 仕事

ポスターとか、研修会とか。

HEADさんから送られて来た。
IMG_8326
ここ最近はグランドスラム毎に製作してる感じ。
今回は日本人は尾崎選手のみ。

トップ選手も軒並み不参加だし、ちょっと寂しい。

 

さて、某日のレックインドアテニススクール上石神井。

Team RECスタッフが集まった。
IMG_8922
この日は定例のスタッフ研修会。

講師はこの方々。
IMG_8921
関口周一プロ、斉藤貴史プロ、鈴木貴男プロ。
Team RECプロメンバーが3名揃った。

基本的には鈴木貴男プロによるセミナーなのだが、
関口プロは日本にいる時はいつも参加してくれる。
本人曰く「出席率100%です」だそうだ。
そういえばそうだね、いつもありがとう。

斉藤貴史プロは前日夜にルーマニア遠征から帰国。
石川県に戻る前に研修会に参加してくれた。
疲れているところだろうに、ありがとう。

早速研修開始。
IMG_8930

鈴木プロも斉藤プロもボール出し。
IMG_8932

IMG_8936

関口プロのショットデモ。
IMG_8939

以前はデモは上手いがトークは・・・だったが、
最近は技術的なことを噛み砕いて
わかりやすく説明してくれるようになった。
「鍛えた成果が出てきました(笑)」と鈴木プロ。

その後は1面ずつプロが担当。
IMG_8953
皆の質問やリクエストに合わせて進行。

斉藤プロのランニングポール回しなど。
IMG_8959
鈴木プロも飛び入りでスーパーショット祭り。
スゴイな。

後半はサービスについて。
IMG_8965

関口プロ、斉藤プロもデモ。
IMG_8969

最後は鈴木プロ、関口プロのタイブレークマッチ。
IMG_8984
スーパーショットの応酬に皆からはため息。

とても贅沢で濃い研修会だった。
IMG_8924
これもTeam RECスタッフならではのメリット。
興味のある方はぜひTeam RECへエントリーを。
一緒にテニスの楽しさを広げましょう。(宣伝か?)

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 斉藤貴史プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お誘いとか、届いた!とか。

某日夕方から夜になる頃、DRKさんから電話。

「今、どこですか?」

「会社ですよ」

「打ち合わせが終わって池袋です。来ませんか?」

「なんで?」

「生ビール飲みたいでしょ?付き合ってあげますよ」

どうやらケンスケさんと一緒に飲み始めたらしい。

「行きません。家と反対方向だから」

「数分じゃないすか」

「いや、行かないっす。また今度」

断ってしまった。

なぜなら・・・
IMG_8810
こっちも仕事終わらせて、会社で飲んでたのね。
楽しいひと時をありがとうございました。

DRKさん、また今度ね。

 

さて、頼んであったサングラスが届いた。

SWANS LIONSKIN
IMG_8830

今回はめずらしくブラックにしてみた。
IMG_8831
サイドにはSWANSロゴ。
あまり派手じゃなくていいかな。

ノーズパッドは可動式。
IMG_8833
自分で思うように調整が可能。
ここの調整は掛け心地に大きく影響するのでありがたい。

この部分も自分で曲げて調整可能。
IMG_8834
頭の形は人それぞれ。
自分のカーブに合わせて、
ベストなフィット感が得られる。

日本人のためにジャパンクオリティというだけあって、
掛け心地はストレスフリー。
IMG_8832
長時間のランニングでもどこも痛くならないし、
テニスで激しく動いてもズレることはない。

レンズのクオリティは折り紙つき。
色の濃さによらず、しっかりUVをカットしてくれる。
なんとクリアレンズでも同じカット率だそうだ。

これで2万円を切る価格設定っていうのもうれしい。

テニスだけでなく、バイク(自転車)、ランニングにも
オススメしたいSWANSサングラスである。

現在、REC各校では会員様特別価格でご購入いただけます。

カテゴリー: SWANS, インプレ, テニス用品, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

誤報?とか、送別とか。

某日夜、マンションの火災報知器が鳴り響く。

ウチのマンション、以前から火災報知器の誤作動が頻発している。
夜中に「火事です。避難してください」のアナウンスが止まらず、
寝不足ってのはホントに勘弁してほしい。

今回もそのパターン、すぐに鳴り止むかと思いきや
なかなか止まらないうえに階下が騒がしい。

外に出て見ると。
IMG_8524

家の前の道路が真っ赤。
IMG_8526
ちょっとした騒ぎに。

警報が鳴れば消防車も来ないわけにはいかないだろうけど。
IMG_8530

上階に梯子を延ばし始めた。
IMG_8535
騒ぎは数時間続いたけど、結局何があったのは不明。
寝かしてくれよぉ。

 

さて、送別会である。
場所はレックオフィシャルとも言える栄寿司。
IMG_8458

送られるは、ナオキさん。
レック黎明期から会社を支えてきた立役者である。

ワタクシは新参なのでその頃は知らないが、
会社の歴史をつくってきた人物であることは間違いない。

思うところ期すところがあり、この度、袂を別つことになったが、
これだけ盛大な送別会が催されるのもナオキさんの人柄だろう。
IMG_8461

数日後、先代社長の墓参りの後、
飲んで食ってカラオケに。
IMG_8715
涙と笑いと相変わらずパワフルなナオキさん。

この先、どんな道に進むのか分からないが、
近い年代のひとりとしてさらなる活躍を祈りたい。

また何らかの形で関われたらうれしい。
頑張ってください。
ありがとうございました。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バレた!とか、試打とか。

渋谷へ。
駅前で試供品の炭酸水をもらった。
IMG_8412
ラッキー!

一度もお邪魔したことにない
こちらに寄ってみようかと思ったのだが、
時間がないので今日はパス。
IMG_8410

今日のメインの目的はこちら、
IMG_8408
ウインザーラケットショップ渋谷店。
ちょっと確認したいものがあって久しぶりに行ってみた。

同業ではないが同業界なので、目立たぬようにそっと足を踏み入れたのだが、
まず入り口前でメーカーさんに遭遇、「おはようございます!今日は何か?」と言われ、
入店した途端にウインザーさんのとても偉い方に、
「あ!今日は!来られるなら電話くだされば」と満面の笑みで・・・。

無理があるか、やっぱり。
今度は完璧に変装して伺います。

 

さて、某日。
神宮外苑を歩く。
IMG_8138

雨上がりで蒸し暑い。
時間が押していて小走りになる。
さらに汗が吹き出す。

着いた先はここ。
IMG_8141
神宮外苑テニスクラブ。

都内でも有数の名門クラブ。
もちろんワタクシなどには縁のない場所。
今回初めての訪問である。

フロントで用向きを話すと、「あ、レンタルはあちらです」とのこと。
どうやらこちらは会員制の方だったようだ。

道路を挟んで向かいにあるインドアへ。
IMG_8143
この日の依頼人である某メーカーの方が持っていてくれた。
メーカーがどこだかバレるので顔は消しておく。

今日の目的はプロトタイプラケットの試打。
先日、メーカーの開発スタッフさんが来日された際、
ミーティングをさせていただいた。

その際、「次のラケットはどんなスペックが良いと思うか?」と聞かれ、
思うがままに考えを伝えたのだが、
プロトを作ってみたので試打をして欲しいということだ。

え?あれを聞いてラケット作っちゃったの?と若干ビビる。
まあ、そのままではないにせよ、参考にはしただろうから責任重大である。

ということで、スタッフさん数人の待つコートへ。
ちなみに、先日の超名門、東京ローンテニスクラブもウェアは白だったが、
ここ神宮外苑テニスクラブもさらに厳密な白いウェア規定。
こういう文化って大事なんだと思うけど、最近は白いシューズを探すのも大変だ。

早速試打を。

うーん、なるほどこうなるか。
なかなかいいんじゃないかな。
ここではまだ詳しくは書けないが、良い製品になりそうな予感。
とてもいい味付けになっていると思う。

インタビューで、「今使ってるラケットとどっちがいいか?」と聞かれたが、
「長年使っているヘッドのプレステージの方がいいに決まっている」と答えておいた。

でも、試打したプロトはかなり満足いくものだった。
来年か再来年あたりに製品化されるかもしれない。

そうそう、他のコートではウインブルドンでプレーしていた選手、
さらに隣には某大物お笑いタレントさんがテニスをしていた。
なるほど、そういう場所なのね、ここ。
良い経験をさせてもらった。
ありがとうございました。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

黒?とか、張り付きとか。

ラケットスタジオさんにて。
IMG_8705
「これ作ってみたの。使ってみて」と渡された。

黒のテニスボール、何に使うのだ?
シチュエーションによってはよく見えるとか、
回転が分かりやすいとかってことだ。

かなりの違和感だが、まずは使ってみようと思う。
いつもながら発想がユニークなラケットスタジオさんである。

 

さて、ネジメコーチである。
訳あって数日間ずっと一緒にいなければならなかった。

IMG_8541

皆が言うほどワタクシは「ラうどん」は食べていないのだが、
せっかくなのでオフィス裏手の「ラーメン・スズキヤスオ」にも行ってみた。

「ははぁ、これが噂のラうどんですか。なるほど、勉強になります」
って、これは研修じゃないから。

実は数日間、朝から晩まで一緒にいて、
ワタクシの仕事っぷりを監視・・・じゃなくて、
観察するという研修なのだ。

商談からデスクワーク、各種指示出しや
スケジュールの立て方、タスク処理等々、
全てを説明しながら一緒にこなしていく。

あっちに行き、こっちに行き、打ち合わせをし、
資料を作成し、「あ、ごめん。ご飯食べる時間なかったね」とか。

ある時は遠方へ。
IMG_8544

 

ネオインドア西新井巡回のシメはこのメンバーで。
IMG_8633
「あれ?呼ばれてないですかぁ?」とソトヤマコーチ。
いやいや、いつも楽しく相手してくれてありがとうございます。

「年の離れた上司と飲んで楽しいの?」と聞くと、
「私たちはいつも一緒に行きたいと思ってます」と言う。
それはそれで有り難くもあり、うれしくもありかな。

新たな試みの研修だったけど、お互いに仕事の段取りや確認が出来て良かったかな。
「このひと、いつもバタバタしてるんだな」とか、はたまた
「結構余裕だな。大したことしてないし」と思ったかは分からないが、
いつもの仕事をそのまま見てもらった。
少しでも何かを感じてもらえればうれしい。

最終日
「今日で最後なのでシメましょう。あ、この店どうですか?」
IMG_8637

スクールを空けての研修ってこともあって、
ネジメコーチにもしょっちゅう電話が掛かってくる。
現場の責任者も大忙しだ。

どっちが大変てことじゃなくて、
それぞれにしっかり役割を果たさなければと
あらためて思ったりした。

ようやく終わったぜ、ふう・・と思うのもつかの間、
実はこの後にも数人同じことをする予定なのね、実は。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

テストとか、覚悟とか。

あれやこれやと依頼をいただいてテスト。

IMG_8647

IMG_8654

この日もあれこれ試打をした。

お相手してくれたのは角田コーチ。
IMG_8653
先日、7CC藤沢校からレックインドア上石神井に移った。
テニスも上手でフレッシュだから早速人気コーチに。
選手でもあったのでジュニアチームにも入っている。

ラリーのお相手ありがとう。
メッチャ疲れました。

 

さて、そんなわけで各種ハイブリッドやら
テストサンプルやらの色んなストリング、
色んなグリップテープ、
そしてラケットチューンのサンプルで
色んなラケットを使っている。

特にラケットは、同じモデルの長さ違い、グリップベース素材違いなど、
比較用にチューンしたので、それぞれに感触が違う。
この感触の違いはテニスコーチじゃなくても分かると思う。
つまりそれだけラケットチューニングは効果的ってことだ。

とはいえ、自分のラケットをそんな風にしてしまったので、
自分のテニスも何やらバラバラに。
次にプレーする時には自分仕様に戻したもので打ち込んでみたい。

 

先日、鈴木貴男プロと道具の話をした。

貴男さん曰く、「道具は覚悟です」とのこと。

「このラケットを使う」「このストリングでいく」と、
腹を決めて使い込むこと。
迷ったり、他がよく見えたりは結局良い結果は出ないと。

もちろん、どこかが痛くなるとかフィジカル的な問題があれば別だが、
コイツと一緒に戦っていくと決めれば、それがベストチョイスだそうだ。

ラケットもストリングも完璧はない。
自分のコンディションも変わるし、相手も変わる。
それでも信じて使い切ることなんだろう。

うーん、とても納得してしまった。

きっと道具だけじゃない。
この仕事をやりきる、ここで頑張る、このメンバーで戦う。
腹を決めるのは一緒。
迷いは良い結果を生まないはず。

今の自分も腹を決めてテニスに携わっているし、この場所にいる。
周囲にどう見えているかは分からないが、
自分で決めたことだからやり切る覚悟は変わらない。

だから毎日コンディションも天気も変わるけど、
ブレずにこの場所でこのチームで前に進もうと思う。
実は結構覚悟してんのよ、ワタクシ。

そんなことをあらためて思った貴男さんとの会話。

ただ、ラケットもスイングもグリップも定まらない
今日この頃のプレーは何とかしたい。
特にフォアハンドね・・・全然良い感覚がない。
はぁ、悩むぜ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ノンアルとか、Prince新製品とか。

ノンアルコールビールの新しい飲み方。
IMG_8704
氷を入れてキーンとね。
美味しそうだ。

甘い飲み物がシンドイ暑い日にはノンアルビールが美味しい。
出始めの頃よりも美味しくなった気もするし。

まあでも、夏の昼間から飲むビールが一番美味しいかな。
痛風注意だ。

 

さて、某日。
高輪テニスセンターへ。

上階のプライベートコートへ。
IMG_8475
プリンスの新製品ラケットの試打会である。

まずは商品説明。
IMG_8471
ラケット担当のSさんはテニスも本格派。
桜田クラブ出身だったと思う。

今製品の特徴はこちら。
IMG_8476
TeXtremeシリーズにTwaron(トワロン)という素材が搭載された。

トワロンというのはこちら。
IMG_7990

防弾チョッキにも使用されている素材で、
糸自体は柔らかいが、シート状になると
非常に高い剛性を持つそうだ。

このトワロンをフレームに配することで、
ボールをつかむフィーリングが増すのだが、
相反する弾き感も出るということらしい。

そんなことがどうしたら実現出来るのかと思いながら、
早く打ってみたいと心が弾む。

今回発表のラインナップ。
IMG_8477

同型モデルにO3グロメットとレギュラーグロメットタイプが用意されている。
IMG_8478

IMG_8479
比較用に従来モデルも準備されているあたりに
新製品への自信が感じられる。
まずは現行モデル打つ。

テキストリームシリーズは少し硬質な乾いたフィーリングで剛性が感じられる。

プリンスに限らず、最近のモデルは素材剛性が上がり、
フィーリングはどんどん硬くなっているように感じる。
一体どこまでいくのかという気がするほど。

そこにブレーキというか揺り戻しが掛かってきたのが最近のモデル。
HEADのグラフィンタッチ然り、このトワロンもそうなのだろうか。

いよいよ、トワロン搭載のBEAST 03 100から。
IMG_8490

おっ!粘る!乗る!
ホントだ。つかむのに飛ぶ!
なんでこんな感触が両立するのだろう。

IMG_8486

IMG_8495

IMG_8496

続いてレギュラーグロメットタイプも試打。
IMG_8504

IMG_8508

IMG_8515

明らかに現行モデルに比べて打球感はソフトになった。
いや、ソフトっていうか、クッとくわえるという表現が正しいかな。
決してダルい感じでも、ボンヤリした感じでもなく、
芯の感触は残しつつも、フェイスがボールを捉える感じ。

もちろんボールが飛ばないわけでもなく、
ちゃんと狙ったコースに気持ちよく飛んでいく。

スピンの引っかかりも良い。
現行モデルよりもくわえるからなのか、
スピン量も多いように感じる。

現行のテキストリームも良いが、
この感触は広いプレーヤーに支持されそう。

うーん、
スゴイな、プリンス。

 

個々のモデルのインプレはあらためて書くとして、
とにかくトワロンの効果は明確ってことは確か。

さらに進化を遂げたプリンス・テキストリームシリーズは期待大である。
BEASTっていうネーミングもいいね。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

AIとか、マシンとか。

発泡酒
IMG_8716
AIが気の合うバーチャル飲み仲間を紹介してくれるそうだ。
知らない人とチャットしながら飲む気になんかなんないし、
AIに紹介してもらいたいとも思わないけどなぁ。

世の中の人たちってそんなに社交的なのか?
はたまた繋がりに飢えてるのか?
今でじゅうぶんです、ワタクシ。

 

さて、ネオインドアテニススクール西新井。

コートで何やら組み立て中。
IMG_8621

パイプでフレームを組み立てて、ネットを張ってと。
IMG_8623

完成!
IMG_8624
テニスマシン・マイオートテニスである。

ネット下部に設置されたボックスから、
トスバッティングよろしくボールが出てくる。
IMG_8632

それをネットに向かって打つ。
ボールはネットを伝ってボックスに入り、
また打ち出されるという仕組み。

早速試してみる。
IMG_8627
レッスンを受けているM支配人にも優しいボール。
バネの調整で、ボレーもスマッシュもいける。

ハナザトコーチのハードヒットでも大丈夫。
IMG_8628

2人組で交互にアプローチ〜ボレーもいける。
IMG_8630

ボールは通常のイエローからオレンジボールまでOK。
何より、ボール拾いが必要ないのは効率的。
反復練習にはもってこいである。

ということで、これをレッスンで導入する予定。
フォーム形成等、きっとあなたのお役に立つはず。
お楽しみに!

カテゴリー: インターネット, テニス, テニス用品, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

セミナーとか、会議とか。

某日、テニス業界団体のセミナーに参加。
このセミナーがメーカー各社の展示会と重なっていたため
展示会周りが一日に凝縮された。

色んな話が聞けて良かったけど。

ちなみにこれは渾身・・じゃない懇親パーティー。
IMG_7950

セミナーは撮影禁止なので、
写真だけだと遊んでるように見えるけど、
一応勉強の一日だったのよ。
IMG_7953
結構脳みそ動かした日。

 

さて、某日は別の業界団体の事務局へ。
jpta

全国から各地区の長が集まる会議ってことらしい。

実はこの度、ワタクシも東京地区の地区長を仰せつかったため、
久しぶり(でもないか)に事務局にお邪魔した。

前半は活動主旨や協会全体の方向性、すべきことに確認。
後半は各地区長の自己紹介及び活動報告。

ちなみに就任したてのワタクシは報告すべき活動などない。
かといって、「何もありません」ってのもカッコ悪いので、
今後の活動予定をある程度準備して報告させていただいた。

ワタクシの理解だと地区会は会員の質的向上を目指して
セミナーや研修会を開催するのが役割だったのだが、
基本的には地域会員の横のつながりを強化することが主な役割らしい。

横のつながりといっても、年中懇親会や飲み会を企画するわけにもいかないし、
それだけで人を集めるほどのコネクションももない。

なんせ、東京地区って北関東も含まれるらしく、
全国で一番人数の多い地区らしいし。
それも今回初めて知ったんだけど。

ということで、11月にセミナーを企画した。

テーマは「脳活性化・シナプソロジープログラム」と
「鈴木貴男プロ・サービスのすべて」の豪華2本立てだ。

基本的にはプロテニス協会会員向けだが、会員以外の方も参加可能。
会場はレックインドアテニススクール上石神井を予定している。
詳しいことは近々正式決定を経てご案内出来ると思うので、お楽しみに。

そんな会議を終え、有志で懇親会。
IMG_8417
埼玉・千葉・神奈川・東京・・つまり関東地区が
うまく連携し、業界と協会を盛り上げていければってことで、
各地区長と手を握り合った。

業界の端っこのワタクシだが、
微力ながら何らかの力になれればと思う。

また仕事が増えてしまった気もするが、
なんとか同時進行で頑張ろう。
そろそろ各方面に恩返しの歳かもしれないし・・・ね。

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

打ち上げとか、小学生大会とか。

打ち上げ。
IMG_8318
いつもの扇屋。
ここしかないわけじゃないが、いつもここ。

メンバーはいつもじゃない。
初顔合わせ。

だからか、ここまで連行される。
IMG_8319
元気だなぁ、みんな。
危なく終電逃すところだった。

ちゃんと帰れたかな。
お疲れ様でした。

 

さて、そんな打ち上げの日、朝も早くから足立区へ。

足立区スポーツセンターのコートでテントの設営やら、
バナーの設置などを汗だくで。
IMG_8293

めずらしいツーショット。
IMG_8295

今日は足立区小学生テニス大会の日。
IMG_8296
足立区テニス協会の取り組みにワタクシたちテニス事業者も全面協力、
地域のテニスを盛り上げようという企画だ。

開会式。
IMG_8305

後ろで見守る親御様も真剣。
IMG_8300

外山レフリーのルール説明。
IMG_8309
少し緊張気味?

暑い中、試合が始まる。
IMG_8313

まだ試合に慣れていない層が対象なので
ロービングについているコーチも大変である。
IMG_8315
トラブルも自分達で考え、解決出来るように導いていく。
コート横で見守る親御様は応援のみで口を出さない。
こうして試合を覚え、全て自分達で出来るようになっていく。

転んだり、擦りむいたり、熱中症気味になったり、
色々なことがありながら、運営サイド、保護者様も一緒に見守り、
自立した選手を目指し、戦ってもらう。

試合だから当然勝ち負け、結果はあるし、
緊張して思うようにプレーできない場面もあったかもしれないが、
まずは試合が出来たことが大事。
IMG_8317

皆ここが第一歩。
そしてここからさらに羽ばたいて欲しい。

トップジュニアも勝負の夏だが、これからもみんなのサポートも
地域協会やテニス事業者の大事な役割。
こういう取り組みが他の地域にも広がれば良いと思う。

それにしても暑かった。
そりゃビールも進むし、カラオケもいくわね。
お疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。