カテゴリー別アーカイブ: 仕事

柴とか、将来とか。

休日、15歳児のテニスの練習へ送って行く。
近所のコンビニで遭遇。
IMG_8044
友達になってみた。

柴犬ってカワイイな。
性格も穏やかで忠犬的な感じがする。
(個人の感想です)

あ、ウチのコーギーもカワイイです。
あんまりいうこと聞かないけどね。

 

さて、先日書いたことに反応があった。
大阪のHくんからである。

彼はたまにブログへの感想をくれる。

今日のブログに、
〜そういう力がちゃんと機能する、評価される、
ミスマッチングを減らす、環境づくりは会社の責任。
そしてその会社をつくっているのは自分でもある。
だからぶら下がらないこと。
自分が会社をつくる意識を持つことだ。〜
とありましたが、その通りだと思います。

いや、それほどでも・・ありがとう。

 

で、そのあとに彼が綴ったこと。

100年続く会社を目指すことはやめました。
我が社はまだ9年目です。
91年後、私も今の仲間も誰もいない。

もちろん会社を繋いでいくのは責任としてあるし、
その結果として、50年、100年続けば素晴らしい。

しかしまずは今頑張っている社員に報いることが最優先、
「100年後に向けて我慢してくれ」なんて言えません。

今を頑張ります。

〜だから、報われるかは分からないが努力し続ける。
最終的にそれは自分の財産になると信じて。〜

ありがとうございました。
今日も頑張ります!

実際にはもう少し踏み込んだ内容で、
多少端折ったりアレンジはあるけど、こんな感じ。

なるほどと思った。

次世代、未来をつくるのは犠牲ではなく、
その都度の全力の努力と、その時の仲間の幸せな働き方。

今いる仲間は誰かの踏み石ではない。
結果として礎になることはあっても、
決して犠牲ってことではない。

だから今この瞬間から今いる場所をもっと良くしよう。

ウチのボスがよく言う「楽しく真剣に」の連鎖で
結果的に会社が未来に繋がっていくことが大事なのだと思う。

「次世代につなぐ」ことは現世代の責任だが、
現世代も幸せじゃないとね。

あらためて「楽しく真剣に」頑張ろうと思った朝だった。
Hくん、ありがとう。

カテゴリー: 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポスターとか、研修会とか。

北千住の駅構内だったかな。
IMG_8149
時差ビズだって。

実践してる人、どれくらいいるのだろう。
早く行くのはいいけど、早く帰るのは難しいよね、やっぱり。
デキる人は時差ビズよりも「朝活」じゃないかなと思うんだけど。

しかしこのポスター、狙いすぎっていうか、
行政がウケを狙うとこうなるって典型。
都民と自治体の温度差が感じられてしかたない。

サマータイムとか、制度的にはいいと思うんだけど、
なかなか定着しないよね。

 

さて某日。
レックインドアテニススクール上石神井で月イチの会議。
全体会議〜各事業部会議を終え、オンコート研修へ。

IMG_7833
社内コーチライセンステスト、今後も改正点について提案、デモ。

レッスンが何よりの商品だから、まずは品質の安定、そして進化が必須。
そのためのコーチライセンステストも常に進化をってことで、
次なるフェーズに向けての説明である。

さらに良いものを提供すべく、皆で前に進めればと思う。
最初は苦労するかもしれないが、頑張ろう。

そして次は新競技の検証。
IMG_7835

お分かりだろうか?
そう3人対3人での試合である。

その名も「トリプルス」と言う。(当たり前だけど)
IMG_7845

基本はダブルスと一緒。
通常の2名以外にリベロと呼ばれるもう1名のプレーヤーが入るだけ。
リベロは、サービスorリターンが終わるまではコート外で待機。
そこから先は自由に動いて良いルールだ。

陣形は自由。
IMG_7846
写真のように3人前でも良いし、3人ベースラインでもOK。

検証の結果、3人が同じ場所にとどまる陣形は弱く、
1名前または2名前が良さそうだと言うことになった。

ボールはグリーンまたはオレンジを使用する。
通常のイエローボールだと速すぎて危ない。

飛ばないカラーボールを使用することでラリーが続く。
だから面白くて、運動量もある。
技量に応じた試合展開になるのもメリット。

年齢的に1面をカバーするのが厳しくなっても
3人で守れば何とかなるので、シニアプレヤーにも良いと思われる。

実はこのトリプルス、バドミントンではすでに
カテゴリとして確立していて大会もあるらしい。
トリプルスのおかげで競技年齢が延びたとか。

もしかすると今後テニスでもトリプルスがメジャーになるかもしれない。
ラリーが続く、動ける範囲が狭くても大丈夫、だから楽しい。
これからの日本という国に合っているかも。

ワタクシたちテニススクールには、
現在のテニスをより分かりやすくお伝えし、上達してもらうという役割と、
いつまでも変わらずテニスを楽しんでいただくための工夫や提案という
役割の両面があると思う。

そういう意味で、この日のオンコート研修は
両面がカバーされた良い時間だったと思う。
(自画自賛)

色んな意味でこれからのレックテニススクールにさらにご期待ください。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

神社とか、会合とか。

本格的な夏になり、朝のウォーキングがしんどくなってきた。
IMG_8147
たまに通る、千駄ヶ谷の鳩の森神社。

境内にある小山みたいなところ、「千駄ヶ谷の富士塚」って有名らしい。
江戸市中の著名な富士塚である「江戸八富士」のひとつのようだ。
今度、登ってみよう。

神社の裏には将棋会館があるからか、
盆踊りの日には将棋大会も開催されるようだ。
いかにも夏夏りって感じ。
行ってみようかな。

 

さて、某日夕方。
ミーティングを終え、自宅とは違った方向へ。

横浜〜♪、たそがれ〜♪(昭和だな)
IMG_8049
横浜、人多い!
新宿も多いけど、千葉はこんなに人いないぞ。

しばし駅前をふらつき、時間を潰す。
IMG_8057
陽も落ち、約束の時間に。

またまたの横浜会の開催である。
IMG_8055
前回から少しメンバーが増えた。

この日のお店はジンギスカン&ビール。
IMG_8052
店内には様々な種類のビールサーバーが並び、
冷蔵庫からジョッキを取り出し、
思い思いのビールを自分で注ぐ仕組み。

とりあえず安定の黒ラベル。
IMG_8053

ビールと肉を堪能しつつ、情報交換。
IMG_8056

各社の取り組みやアイデア。
業界情報、こんなことしてみたら等々。

H社のO社長、「おし!じゃあ次回のテーマは・・・だ!」と宣言。
N社のK氏、「ようやくテーマが出ましたか。待ってたんですよ。長かった」
って、何回めなのだろう、この会。

公式な会合もいいのだけど、非公式なこういう会もいい。
ワタクシ自身、こういう会合に顔を出すことが多いのか
少ないのか、よく分からないが、マメな情報交換は大事だなと実感。

学ばせていただくことばかりで、何も提供できずに申し訳ないけど、
ぜひ次回をお声がけください。

あ、あとオジさん達ばかりなので、
料理はもう少しボリューム少なめで大丈です。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビーチとか、合宿とか。

夏の始まり。
連日房総半島は白子へ。
と言っても、テニスコートにいるだけ。

3日目、早く着いたのでビーチへ散歩。
IMG_8103

クルマが通れるような、通れないような道を抜ける。
IMG_8113

サーファーがたくさん浮いていた。
IMG_8106

放送によれば、海水浴場オープン時間には
エリアが分けられるようだ。
IMG_8109

20歳の頃、いちおうサーファーだったワタクシ。
よくこのあたりにも通った。

湘南にも通ったけど、やはり外房のほうが波がある。
特に冬の外房の波は良かった。
というより怖かった。

一度、みお(離岸流)に流されて、
ビビって沖には出なくなってしまったヘタレサーファーだったけど。

懐かしいな。
ボード、どうしたっけ?
あっても、もうやらないか。

 

さて、白子通いの目的は関東ジュニアというよりは、
実はこちらのフォロー。
IMG_8095
Team RECジュニアが合宿中なのだ。

こちらのチームは小学生中心。
昨年スタートしたばかりの初々しいメンバー。
今回初めての合宿である。

梁元コーチの元、普段は味わえない練習量で研鑽を積む選手たち。
初日は他スクールさんとの対抗戦も出来た。IMG_8083

しかし暑い。
IMG_8096
飲んでも飲んでも汗で出て行く感じ。
PCの画面もよく見えないぞ。

ホント、皆よく頑張る。
IMG_8121
IMG_8130

最終日まで体調不良も怪我もなく、よくついてきた選手たち。
IMG_8133

またひとつ成長できたんじゃないかな。
みんな、お疲れ様!
IMG_8131
今度は関東ジュニアの舞台でここに来よう!
頑張れ!

しかし、連日の白子通いは結構辛かった。
同じ千葉県とはいえ、そんなに近くないのよね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

白子とか、優勝!とか。

夏休みに差し掛かり、
ジュニア選手たちの熱い夏も本格シーズンイン。

週末は関東ジュニアテニス選手権が開催される千葉県白子町へ。
IMG_8070
しかし暑いな。
どう考えても梅雨開けてるよね。
本部のボードには全カテゴリのオーダー。
IMG_8073
ここに来るのも大変な戦い。
全日本ジュニア出場をかけてさらに過酷な戦いが始まる。

 

メーカーさんのブース。
IMG_8117
選手のサポートやストリンギングサービスなど忙しそう。
今年はTeam RECから3名の選手が出場した。
IMG_8091

 

まずは全日本出場権を得るためにベスト16に入りたい。
IMG_8077

結果は2選手が初戦敗退。
全日本には届かなかった。
残念、力をつけてまたチャレンジしよう。

 

さて、そんな中、12歳以下女子で第1シードをもらった
石井さやか選手は順調に勝ち上がって来た。

途中、集中が切れそうな場面もあったが、
圧倒的なパワーを武器に並み居る強豪を降していく。

帯同の佐藤一平コーチともアップしつつ念入りに打ち合わせ。
IMG_8100
良い感じに調整できているよう様子。

 

 

ワタクシは合宿しているジュニアプレチームのサポートだったため、
前半3日で白子を後にしたが、最終日、うれしい報告が。

石井選手、シングルス優勝!
DSC_9117

IMG_7999

そしてダブルスも優勝!
IMG_8001

素晴らしい!
まずはホッとした。

次は全日本ジュニア。
あ、その前に全国小学生があるね。
もう一つ、さらにもう一つ、タイトルを狙おう。
頑張れ!

 

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パワーボールとか、終了!とか。

こんなものを買ってみた。
IMG_7349
パワーボールとか、ローラーリストボールとか、
昔はダイナビーなんて言ってたと思う。

球状のケースの中のローラーを高速で回すと
手首に大きな負荷がかかりきたえられるという仕組み。

最初は少しコツがいるので、付属の紐で回してあげると良い。
慣れてくれば指で弾いて勢いをつけてあげれば大丈夫だろう。

暴れるボールを押さえ込むのは結構な力がいる。
昔は長時間出来ていた気がするが、数分でギブアップ。
すっかり弱っちまったぜ・・

自重トレとパワーボール、しばらく続けてみよう。

 

さて、業界団体の若手研修会での講師のお役目を終えた。
IMG_5935

これまでの講師のお話も千差万別で、
「思っていることをご自由に」ってことだったので、
思うがままにお話しさせていただいた。

こんなことしてきて、あんな失敗をして、
こんなこと考えながらやってきたみたいな話。

参考になったかどうかは分からない。
いや、多分参考にはならなかったと思う。
歩く道は人それぞれだし、
他人の生き方を自分に当てはめることは難しいだろう。

そもそもワタクシ、何らかの成功をしているわけじゃないし、
それどころか明日をも知れぬ身だから、
見本としては全く持って不適切だ。

つまるところ・・・。

「誰かに阿ることで得たものは儚いし、
誰かに委ねた人生はつまらない」

どんな貴方であるかが全てだ。
だから這いつくばって頑張るのだ。

誰かに取り入ることじゃない。
そんなことで引き上げてもらえる時代はとうの昔。
今の世の中、力も無いのに「愛い奴じゃ」で出世できるなんて無い。
そんな余裕は今時の組織には無い。

他人はあなたのことをさほど気にしていないし、評価もしていない。
しかしその評価こそが実は正確なのだ。
自己評価は高め見積もりが多い。
人はそのギャップで苦しむ。
だから客観視が必要。

組織はそんなに優しくない。
上司や部下との相性もあるし、経営者と合わなかったり、
何かがあって風が変われば外されることもある。

努力が報われるとは限らない。
でも、努力しないとまず結果は出ない。
これは体験的にもその通りだと思う。

だから、報われるかは分からないが努力し続ける。
最終的にそれは自分の財産になると信じて。

大きな会社にいるから安心なんて世の中は終わった。
自分の価値創造にこだわって欲しいなって話。
じゃあ、お前の価値はって聞かれると困るけど。

会社は社員に成長し自立てほしい。
しかし完全に自立してどこかに行ってしまったり、
独立されてもちょっと困る。

そういう力がちゃんと機能する、評価される、
ミスマッチングを減らす、環境づくりは会社の責任。
そしてその会社をつくっているのは自分でもある。
だからぶら下がらないこと。
自分が会社をつくる意識を持つことだ。

なんて結局、身も蓋もない話に終始してしまった。

だから自分を磨こうってことだ。
やるかやらないかは自分で決める。
やると決めたら、何があってもやること。
だって自分との約束だから。

打ち上げの席では「面白かったです」と言っていただけたけど、
面白かったという感想は正解だったのだろうか?
まあ、指名した人が全責任を負ってねって感じかな。

とにかくこれでしばらく声は掛からないだろう。
もうやりません。(キッパリ!)

カテゴリー: 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ちぎってとか、お手伝いとか。

”ふんわり食感のちぎれる三角サンド”
IMG_7740
つい、ちぎって食べてしまうのは、
ワタクシが洗脳されやすいだけなのだろうか。

どうやら踊らされるタイプである。

 

さて、テニス3団体。
IMG_5935
左から、日本プロテニス協会、日本テニス事業協会、日本テニス協会。

3団体とも少なからず関わっている。
と言っても、それほど深くではないけど。

で、この度、ある縁というか、お手伝いをすることになった。
IMG_5933
このバッヂもロゴが変わって過去のもの。
それくらい協会から離れていたってことか。

この先はあまり表のことはもうやらずに、
ひっそりと生きていこうと思っているのだが、
依頼があるうちが華ってこともあるし、
少しは恩返しもした方が良いかもしれないってことで
お受けすることにした。

ちょっとプレッシャーだなぁ。
こう見えて、それほどヒマじゃないし、
すべてをこなせるだろうか。

周りの皆さんにも助けていただきながら、
とにかく頑張ってみよう。

ちなみに、10年以上関わらせていただいてきた
別の協会の仕事は退かせていただくことにした。
長らくお世話になりました。
ありがとうございました。

ワタクシなど、このテニス界ではハナクソみたいな存在、
いや、それほどの存在ですらないと思うのだけど、
ハナクソ以下でも何かできることがあるかもしれない。

少なくとも30年以上お世話になったテニス界に対しては、
そろそろ恩返しのスタンスも必要なのかもしれない。
出来る限りオファーにはお応えしたいと思う。

ただ、権力の中枢とは遠いところで、地べたの実務で力になろうと思う。
権力の近くは引力や強すぎるし、パワーゲームに巻き込まれたくない。
まあ、そんな立場にもないけど。

あとはもう少し勉強や情報交換ができる環境が欲しいな。
ってことで、小規模な情報交換の場を立ち上げようと思っている。
互いにアウトプットもインプットも出来るような会ね。

個人的にお声がけするかもしれません。
その際はよろしくお願いします。

カテゴリー: テニス, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

更新とか、拡散とか。

6年に一度の海技免状更新。
IMG_7737
面倒だけど仕方がない。
この講習を受けないと免許を失効してしまう。

とはいえ、今年まだ一度もボートを動かしていない。
あれ、一度だけ動かしたっけ?
記憶もあやふやなほどに印旛沼に行けていない。
IMG_0722

ボートカバーが破れてると、
ボート屋のアキラさんから連絡をもらったが、
カバーは買ったが、掛けに行けていない。

あ、駐艇料も払っていないや。
ホント、すみません。

もう少しプライベートに時間を使おう。
7月中にはなんとかしよう。
遊べ!オレ。

 

さて、お気に入りスイーツ。
IMG_7738
ファミマのブリュレチーズケーキ。

ほんのり苦味の効いたソースとチーズケーキの濃厚さが絶妙。
以前からのお気に入りである。

ただひとつ問題が。

器がベタついているのだ。
この商品だけ、9割の確率で手がベタベタになる。
おそらくブリュレソースなんじゃないかと思う。

美味しいけど、これだけは何とかしてほしい。
製造工程に問題があるんじゃないのかなぁ。
お願いします、ファミマさん。

ちなみに先日、ファミマの社長さんが出演している
ビジネスバラエティ番組を観た。

巨大チェーンのファミマならではの接客への拘りぶりが紹介されていた。
言い方、語尾まできっちり決まっていた。

さすが大手だなぁと思う一方、ウチの近所の店は
マニュアルどころか、笑顔もあやしい。
買い物をして一定の確率で気分が悪くなるコンビニってのもどうなんだろう。

フランチャイズって難しいよね。
やっぱりオーナーさんの手腕と姿勢なんだろうな。

多店舗展開スクールの自らの仕事を振り返りつつ、
どのスクールに来ていただいても、バラツキなく、
気持ちよく楽しんでいただけるようにしなければと思った。

やっぱり雰囲気や笑顔はトップの鏡写し。
スクールのリーダーが笑顔なところはスタッフも笑顔。
リーダーが気が効くところはスタッフも細やか。
全ては繋がっている。

まずはワタクシたちがどうあるかだな。
そしてその共有、拡散だ。
頑張ろうね、みんな。

カテゴリー: Team REC, ボート, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

グラスとか、講師とか。

「ちょっと出かけて来ます」

夕方、長男が外へ。
こんな時間にどこに行くのだろう。
まあ、大学生だし、好きにすればいいか。

夜、帰って来た長男。
「おとうさん、いつもありがとうございます」
IMG_7739
これを買いに行っていたらしい。
そうか、父の日か。
忘れてたよ。

反抗期は通過したが、それほどおしゃべりじゃない長男。
犬の誕生日にもケーキを買ってくるし、
そういうところはなかなかマメで優しい。

ありがとう。
頑張ってビール飲むよ。(そうじゃない)

 

さて、何かと追われる毎日。
休日も時間があればiMacと友達だ。
今日も今日とて資料作り。

IMG_8024

業界団体の研修会での講師の役割が回って来た。

この研修会、次世代の育成が主旨。
若手中堅の皆さんに「管理者とは」的なことを伝えるものらしい。

これまでは各社の社長さんが持ち回りで講師を担当して来たらしいが、
なぜか今回はワタクシにお鉢が回って来た。

依頼をもらった時、

「今まで話してるの社長さんばかりじゃないですか。無理!」

と断固拒否したのだが、

「まあまあ、社長さんの話もすごく良かったんですけど、
遠すぎてピンとこない人もいて、もう少し近くて
現実味のある人にってことになりまして」

とのこと。

それならそれで他にいい人いるだろうって思うのだが、
どうしてこっちに話が来るのだ。

「忙しいから無理です」とさらに抵抗してみたが、
「御社の社長の許可はいただいています」とダメ押し。

さすが協会の事務局長は抜かりがない。
そして、ボスはワタクシを売ったらしい。

そこまで外堀を固められたらやるしかないが、
表舞台で何か話すようなもの何も持っていなし、
そもそもそういうことには向いてないのよ。

どうなっても知らないよ。
失敗したら座組みのせいってことにしよう。
人選に問題があったってことでどうかひとつ。

歳とるっていうか、業界年齢を重ねて来たってだけで、
能力や適性とは別にこういう話が来たりする。
向いてる人はたくさんいると思うし、
そういう方に出てもらえばいいんじゃないかって気もするけどな。

まあとにかく、受けてしまったものは仕方ない。
皆さんに楽しんでいただけるように・・・あ、「ためになるように」か。
ブログタイトルと真反対じゃないか、だいじょうぶか?オレ。

そんな講演は今日である。
まずいね。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

鉱物とか、働いてますとか。

ウォーキング途中にて。
IMG_6523

こども鉱物館て・・

鉱物に興味のある子供ってどれくらいいるのだろう。
場所もそれほど目立つところじゃないし、HPも地味だ。

どれくらいの稼働率なのだろう。
採算取れるのかな。
大きなお世話だな、すみません。

 

さて、「らうどん(ラーメン)ばかり食べてますねぇ」と言われる。
実はそんなことはなくて、あれはボスとDRKさんだ。
ワタクシは2ヶ月に1回程度しか食べていない。

加えて、各方面から「毎日、飲み歩いてますよねぇ」とも言われる。
実はそんなことはなくて、最近はそれほどでもない。
自宅でビール飲んだりはするけど。

あまりに「飲んでばかり」のイメージがあるようなので、
SNSもブログもそういう投稿を控えているのだが、
どうも一旦そうなった印象を変えるのは簡単ではないようだ。

さらには、色んな人に「毎日あちこち飛び回って忙しそう」と言われる。
これはそう外れてはいない。
正直、あまり余裕はない。

ただこれも能力の問題によるところが大きいのかもしれない。
きっとデキる人はもっとスマートにゆとりを持って
仕事をこなしているんじゃないかと思う。

ということで、いちおう飲んでばかりじゃないってことを・・・

この日は会議前の早朝から研修。
社内のコーチラインセンスを判定するテスターが集まり、
目線合わせと次のステップに向けての打ち合わせ。

スクール数もスタッフ数も多いので、テスターも増やした。
品質の安定、向上がテスターチームのミッションだから、
事あるごとに話し合い、すり合わせが大事なのだ。
IMG_7350
皆さん、朝からお疲れ様でした。

 

そして全校から責任者が集まっての会議が行われ、
その後に事業部毎の会議。

全社会議は黙って座っているだけだが(ウソ)、
事業部単位の場は会議を回さなければいけない。

その後、研修会。
座学とオンコートを順番に実施。
こちらも担当することが多く、しゃべり倒して燃え尽きる。

これは途中で差し込んだシナプソロジー研修。
IMG_7354

オカノコーチに担当してもらった。
IMG_7357

そんなこんなで早朝からギッシリの毎月のおつとめを終え、
皆は情報交換会という名の飲み会に繰り出すのだが、
ワタクシはあれこれ仕事が残っていたりして、
間に合えば後から合流、間に合わなければ飲まずに帰宅となる。

結局何を言いたいかというと、飲んでばかりじゃなくて、
仕事をしている日もあるのだってこと。

なんてこと書いても、また「飲んでますね〜」って言われるんだよね。
周囲の人たちのフェイスブックとかがいけないんだと思うんだよなぁ。

カテゴリー: Team REC, 仕事, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。