カテゴリー別アーカイブ: 仕事

カラオケとか、ワッペンとか。

大阪の夜。
カラオケに行った。
IMG_8299
オグラくんが熱唱。

続いて服部さんが歌ってくれた。
IMG_8301
彼女はプロのシンガーである。
当然上手い。
タダでは申し訳ないくらい。

ちなみに高島平インドアテニススクールに行くと会えます。
フロントでもコートでも歌ってはくれませんけど。

ちなみに、この店で座った席がモニタの真下。
頭をあげるとモニターが隠れて歌詞が読めない。
結果、ずっと俯き加減に。

「あまりノッテませんでしたよね」

そうじゃないのよ。
ポジションがね。

 

さて、久々にお座敷がかかった。

何かと忙しくてなかなかお手伝いが出来ていない
日本プロテニス協会のプロテスト・テスターである。

昨年はあまりに参加が少なく、委員長からご指名で
札幌のテストに行かされるというハプニング。

今年もまだ協力出来ていなかったところ、
そろそろお願いしますねってことでお声がけ。

場所も都内だし、ここで行っておいた方が良いだろってことで
お受けすることにした。
で、気づく。

今年からテスターはオフィシャルウェアのヨネックス着用。
テスターワッペンも着けなければいけなくなっていたのだった。
IMG_8939

残念ながら、ヨネックスのウェアはほとんど持っていない。
一昨年、久しぶりに購入したウォームアップのみ。

まさか冬用のアップでインドアってのもおかしいし、
ポロシャツがないと無理。
仕方がないので、ポロシャツを1枚購入。
IMG_8940

アイロンで貼り付け。
IMG_8941

なんかデカいな、これ。
IMG_8943

もう1枚あったので、オフィシャルウェアのアップにも。
IMG_8942
とりあえずこれで大丈夫だろう。

しかし、たまにしか行かないと、準備だけで大騒ぎだなぁ。
もう少し手伝うようにしますね。
すみません。

カテゴリー: テニス, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

水泳とか、ZIP!とか。

ショッピングモールのペットゾーンで。
IMG_8754
犬もライフジャケット着けて泳ぐのね。
泳げない犬もいるのかな。

ちなみに我が家の2匹が泳げるかは不明。
IMG_1967
どうなんだろ。

 

さて、某日のレックインドアテニススクール上石神井。
なんとなく落ち着かない雰囲気。

この日は日本TVのZIPという朝の情報番組の取材が入っていた。

TVでは連日、大坂なおみ。
テニスに関する話題も増えた。
もちろん、ワタクシたちにとっては歓迎すべき事態である。

当然、TV取材の依頼もある。
大坂選手に憧れて、テニスをはじめる人は増えましたか?的なテーマが多い。

この日もその例に漏れず、テニススクールで第二の大坂選手を目指す
子供達を取材したいというもの。

前回のTOKYO MX TVではイッペイコーチがインタビューを受けたが、
今回はタケダコーチに担当してもらうことにした。
IMG_8866
あまり緊張していないタケちゃん。

前段では、大坂なおみのモノマネ芸人の小坂なおみさんの撮影。
IMG_8865
似てるっていうか、そうでもないっていうか・・・まあいい。

ちなみにウェアは大坂選手と同じものになっていた。
最初の頃は、とりあえずのウェアだったが、お揃いになった。

「おっ!ウェア揃いましたね」というと、
嬉しそうに「はい!」と答えてくれた。
大坂なおみよりも、いとうあさこに似てるなぁ。

タケダコーチとラリーのシーンも撮影。
IMG_8868

テニスはほとんどできないのね。
フォアは何とかなるけど、バックが空振り・・。

そしていよいよタケダコーチのインタビュー。
IMG_8870
さすがタケちゃん。
そつなくこなしていた。

最後に子供達にインタビューをしておしまい。
IMG_8871
今の子供たちって、カメラにビビらないのね。

ということで、3時間近くかかった取材。
放映を見てみた。
IMG_9057
タケダコーチいい感じだ。

ちなみに小坂なおみは全然映らなかった。
カットされたらしい。
TVおそるべし。

ZIPは観ている人が多いらしく、あちこちで「観たよ」と言われた。
いまだにTVの影響力は大きいらしい。
まだしばらくテニスがTVを賑わせて欲しい。

カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カフェとか、ホテルとか。

近所のハワイアンカフェ。
IMG_8105

ちょっと歩いて、コーヒーを飲んで、たまにパンケーキ。
IMG_8106

IMG_8107
仕事が詰まっている休日の気分転換に良い。
ただしカロリーは高めなので注意が必要。

 

さて、先日のデ杯応援で泊まった大阪のホテル。
IMG_8254

はじめて宿泊するホテル。
IMG_8423
チェーンではないのかな。

ベッドは広め。
IMG_8220
マットレスは柔らかめ。
もう少し硬くて良いかも。

TVは壁掛け式。
IMG_8221
このタイプだとテーブル上で場所を取らないので助かる。
そういえば、最近は空気清浄機がついているホテルが増えた。

ユニットバス側でなく、部屋側にドレッサーとシンクがある。
IMG_8223
最近はこのタイプ多いのかな。

バスルームはとてもおしゃれなつくり。
IMG_8226
おしゃれ過ぎてちょっと使いづらい。
シャワーヘッドが細過ぎる。
ここは機能優先で良いかなぁ。
ちなみにトイレはとてもキレイ。

ワーキングデスクは広め。
IMG_8222
椅子の高さもちょうど良い。
コンセントも2口あって、充電&PC同時使用OKで使いやすい。
ホテルはこのスペースがとても大事。

あと大事なのはここ。
IMG_8256
ベッドのヘッドボード部分にコンセントが2口。
目覚ましがわりに携帯を使う人にも便利。
ワタクシは目覚まし無しで起きられるけど。

電気系のスイッチも集中しているのもGood。

アメニティ、備品も充実。
IMG_8234
ドライヤーがおしゃれな袋に入っている。
パワーもじゅうぶんでストレス無しだ。

無料スマホも置いてあった。
IMG_8235
使わなかったけど。

そしてとても重宝するのがコーヒー無料サービス。
IMG_8425
毎朝、仕事をしつつのコーヒータイムがルーティンなワタクシ。
いつも3杯はお世話になっていた。

この無料コーヒーコーナーがあるホテル、最近多い。
ポイント高しである。

最近、こういう感じのおしゃれなホテルが増えた。
チェーンのいかにもビジネスユースなホテルだと味気ないけど、
こういうところにだと疲れ方が違うような気がする。

ホテルコルディア大阪、おすすめです。

カテゴリー: デ杯, 仕事, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つかまったとか、祇園ナイトとか。

大阪ナイト。

ホテルに戻ると、お誘いが。
IMG_8407
よく飲み、よく食べ、よく遊ぶ人たち。
もう若くないワタクシはついていけない。

と言いながら、12時過ぎまで飲んだっけ?
もはや時間の記憶も・・

 

さて、そんな悪い人たちにつかまる前、
ワタクシは大事な友人と再会していた。

昔の仕事仲間。
今は大阪で会社を営むハセガワくんだ。

大変な時も、しんどい時も、辛い時も一緒に頑張った。
って、辛いことばっかりかいっ!
一緒に喜んだこともたくさんあったよね。(ってことで)

愛車でホテルに迎えにきてもらう。

IMG_8365

「お待たせしました。では、まいりましょう」
と高速に乗り、一路東へ。
IMG_8367

IMG_8368

ついたのは・・・
IMG_8370

IMG_8371
京都である。
大阪から1時間くらいで行ける距離なのね。

そして祇園。
IMG_8381

IMG_8384
なんかとてもいい雰囲気だぞ。
The京都って感じ。

「ここ予約しておきました。
ホントは川床にお連れしたかったんですけど、どこもいっぱいで」
IMG_8386
いや、じゅうぶんです。
気使わせて申し訳ない。

2階の部屋に通される。
IMG_8392

窓から路地を見下ろせば、これまた雰囲気満点。
IMG_8387

美味しい食事とワインを楽しんだ。
IMG_8388

 

お店の方に「軽く飲める店紹介してください」と頼むと連れて行ってくれた。
IMG_8399

いい感じの店。
IMG_8400

オープンしてまだ間もないそうだ。
IMG_8402

IMG_8403

京都って他では味わえない空気がある。
外国の方がとても多いけど、しらない日本て感じ。

ノンアルコールで案内してくれたハセガワくん、本当にありがとう。
東京に来る時は連絡してね、

いやぁ、とても良い夜だった。
ホテルに戻ってつかまるまでは・・・。

カテゴリー: 仕事, 仲間, , 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ステッチとか、DUNLOP ニューCXシリーズ試打!とか。

リーバイスショップにて。
IMG_8087
バックポケットにアーキュエストステッチが入っていないモデルもあるのね。
「こんなのリーバイスじゃないっ!」と言いたくなるのは、
私が古い人ってことなのか?

いや、アーキュエストステッチあってのリーバイスでしょ、やっぱり。

 

さて、ダンロップさんの方針説明発表会の後は
となりの高輪テニスセンターに場所を移しての試打会である。

先週に引き続き、メッチャお高いプライベートコートに入る。

おっ、貴男さん。
IMG_8794
こういう時は看板選手の鈴木貴男プロなのね、うんうん。

で発表された4機種。

CX200
IMG_8796

cx200
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ラケット長:27.0 インチ
■フレーム厚:21.5 mm
■ウエイト:305g
■ストリングパターン:16×19
■バランス:315 mm
■グリップサイズ:2・3
■価格:33,000円

 

CX200 TOUR
IMG_8832

cx200tour
■フェイスサイズ:95平方インチ
■ラケット長:27.0 インチ
■フレーム厚:20.5 mm
■ウエイト:310g
■ストリングパターン:16×19
■バランス:315mm
■グリップサイズ:2・3
■価格:34,000円

 

CX200LS
IMG_8824

cx200ls
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ラケット長:27.0 インチ
■フレーム厚:21.5 mm
■ウエイト:280g
■ストリングパターン:16×19
■バランス:325mm
■グリップサイズ:1・2・3
■価格:33,000円

 

CX400
IMG_8811

cx400
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ラケット長:27.0 インチ
■フレーム厚:21.5 mm
■ウエイト:280g
■ストリングパターン:16×19
■バランス:325mm
■グリップサイズ:1・2・3
■価格:33,000円

これまでのCXシリーズの2.0 4.0などの名称が、200、400に変わった。
頭の数字を目安にしてもらえればわかりやすいと思う。

若干剛性を落とし、スイートスポットを広げたそうだ。
デザイン的にはDUNLOPのステンシルから延長された場所に
カラーアクセントを持ってきた。
最近、多いよね、これ系のデザイン。

球出し、ラリーで試打。
確かに少し柔らかくなっている・・・のかな。
前モデルがけっこうカンカンだったから、
そういう意味では扱いやすくなっているのかもしれない。

ただ、つや消しブラックがプレステージっぽくて
硬めの先入観が拭いきれなくてちょっと苦労した。

何にしても、200シリーズはツアーモデルだから
それなりの覚悟でしっかり打つべしのラケットだ。

CX400はかなりオールラウンダーかな。
打ってよし、スライスよしで心地よさは前モデルを継承している。

IMG_8844
次の日、電話で鈴木プロと感想をあれこれ。
それなりに似た感想なのは良かったというか、嬉しかったというか。

鈴木プロも当然この新シリーズにスイッチするそう。
おそらくネーム入りの特注モデルなのだろけど。

ちなみに鈴木プロのスペックはフレームはかなり重め(390g)、
バランスはトップライト、グリップはエンドキャップを太くしたオリジナル加工、
ストリングはナチュラルをローテンション(44lbsだったかな)で張り上げ。

普通の人が使うようなスペックではない。
何度かお借りして使ってみたが、バランスのせいなのか、
短時間打つぶんには、鈴木プロになった気分でスライスが打てる。(ホントか?)
しかし、30分も使うと腕がパンパンになるんじゃないだろうか。

話が逸れた。

今回のCXシリーズ。
まず、デザインがカッコいいし、
(若干)扱いやすくなったツアーシリーズってことで
期待大の新製品である。

あ、そうそう、ブランド的には、DINLOPはラケットブランド名、
SRIXONは「POWERED BY SRIXON」という形になるそうである。
JAPANスペックのモデルにはSRIXONがサブブランドでつくのかな。
うーん、いまだによくわかっていない。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

テラスとか、発表会とか。

ホテルのカフェテラス。
IMG_8855
こんなところで優雅に朝食を。
入り口付近は海外のホテルの香り。
いいね。

 

さて、そんなホテルがどこかというと。
IMG_8784
グランドプリンスホテル新高輪である。

この日はダンロップさんの発表会。
IMG_8783

ホテルのホールを使用しての発表会はめずらしいのだが、
ここ最近のダンロップスポーツさんは、統合やブランド買収、
スポーツクラブ事業進出など、様々な変化を見せていて、
DUNLOPブランドの位置付けも少しずつ変わってきている。

今回、その戦略も含めた新製品の発表会とのことだ。
IMG_8785
ダンロップスポーツさんが持つブランドは様々。

その中でも、テニスにはDUNLOPとSRIXONがあり、
後発ブランドのSRIXONもずいぶんとテニス界に定着してきた。

しかし、ダンロップさんがDUNLOPブランドを買収した昨年から、
選手がラケットに入れるステンシルは徐々にSRIXONからDUNLOPに変わってきた。

最初はグランドスラム出場選手から。
そして多くの契約プロ選手。
続いて契約コーチもSRIXONからDUNLOPのステンシルに。

ラケットはSRIXON、ステンシルはDUNLOPとはこれいかに。
微妙な混乱もありつつの、ブランド展開だったが、
そのあたりも整理され発表になるらしい。

ということで、プレゼン開始。
IMG_8787
まずは住友ゴムグループの戦略。

そしてDUNLOPとしての戦略。
IMG_8788

続いて新製品ラケット CXシリーズの発表。
IMG_8789

IMG_8850

トドメにIMGアカデミーの提携、
さらには全豪オープンオフィシャルスポンサーの発表。
IMG_8792

IMG_8848
うーん、すごいな、ダンロップさん。
さすが大企業グループだ。

今後の展開にさらなる期待が高まりつつ、
期待の新製品の試打会へ向かうのだった。
楽しみだぜ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

秋田犬とか、テニスの日・ジュニアクリニックとか。

秋田犬。
IMG_7128
メッチャ可愛い。
組んず解れつ遊んでみたい。

 

さて、ネオインドアテニススクール西新井・テニスの日イベントも大詰め。

午後はジュニア会員対象にプロクリニック。
IMG_8693

関口プロのデモに驚きの声とため息。
DSC_7131
やっぱり皆んなボールを見ちゃうのね。
打ち方を見るんだよ。

西郷プロも細かくアドバイス。
DSC_7144

そして全員とラリー。
皆とても一所懸命、そして楽しそうだった。
良かった。
IMG_8726

最後はじゃんけん大会。
IMG_8733
子供達のテンションの上がりっぷりに関口プロ、大爆笑。

最後は花束贈呈のサプライズ。
DSC_7196

かわいいコメントがすごく良かった。

皆で記念撮影。
DSC_7206

プロも子供達もとても楽しそうだった。
DSC_7209
やっぱりいいね、こういうの。
プロとラリー、良い思い出になったはず。

関口プロも子供の頃、初めてプロと打ってもらったことは忘れていないそうだ。
(ちなみに相手は右近プロだったそう)

きっと両プロのファンも増えたと思う。
ぜひ試合の応援もよろしくお願いします。

あっという間に1日が終わったテニスの日イベント。

ご協力いただいたHEAD JAPANさんもありがとうございました。
DSC_7231

一番疲れたであろうクリニック司会のナカガワコーチ。
DSC_7232
最高のMCだった。

正木支配人もありがとうございました。
DSC_7251

前々から準備し、スタッフ皆で作り上げたこのイベント。
本当にお疲れ様でした。

ご来場の皆様、ありがとうございました。
これからもネオインドアテニススクール西新井をよろしくお願いいたします。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サプリとか、テニスの日・アトラクションとか。

実業団セット。
IMG_7825
カロリーメイト、ウィダーインゼリー、アミノバイタル等々。
とにかくハードな戦いなので補給系は必須。
それでも痙攣起こすし。
頼むぜ、みんな。

 

さて、ネオインドアテニススクールのテニスの日イベント。

プロクリニック以外にもスタッフさんが工夫を凝らした
たくさんのアトラクションがある。

レックのイベントといえばこの方。
IMG_8563

ソトヤマシェフの「美味しいなにか」
DSC_6960

DSC_6959
今回は豚汁。
「豚汁はハズしがないので」って、ハズしたことあるのか?

大好評で予定杯数があっという間になくなった。
IMG_8710
急遽、具材を買い足してもう鍋つくったとか。

 

4階コートでは各種アトラクション。

スピードガンコンテスト。
IMG_8598

イトウコーチの落語家のような進行で盛り上がっていた。
IMG_8592
ハイスピードとスピード宣言の2種目だったかな。

ペットボトルボーリング。
IMG_8608
年齢によってボールの大きさを変えられるあたりに
スタッフの優しさが感じられた。

輪投げ
DSC_6994

コーチを狙え(玉入れ)
IMG_8604
カゴにコーチの顔がついている。

そして外せないのがボレーボレー大会。
IMG_8680

CコートではHEADさんの「テニスセンサー測定会」
DSC_6961

IMG_8584

IMG_8586
HEADテニスセンサーを各機種につけ、
スピンやスピード、スイートスポット打球率など
それぞれに合ったモデルを見つけてくれる。

ラケットでこんなに違うのかと驚きの結果も。
DSC_6966

DSC_6976
数値の裏付けがあると納得性も高いし、
自信を持って使えるからいいよね。
この測定会、今後各所で展開したいと思う。

昼の時間はなんとフラダンス。
IMG_8689
いいよね、ハワイアン。

後半はフラダンス体験会。
DSC_7093
誰よりも楽しそうだったのがエグチコーチ。
なぜか盆踊りに見えたのがソトヤマコーチだ。

こちらは皆さんから応募いただいた「テニスが好きな理由」
DSC_6950

DSC_6955
外側にはコーチのコメント。
内側には皆様からのたくさんの答え。
とても楽しくうれしいボード。

ということで、上でも下でも大盛りがりのアトラクションコーナーである。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, 仕事, 仲間, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

煙草とか、試打?とか。

某所にて。
IMG_7205
このタバコの看板、久しぶりに見た。

今、喫煙率ってどれくらいなんだろう。
きっと劇的に減ってるよね。
喫煙者の皆さんも肩身がせまいだろうな。

ワタクシ、煙草をやめて何年だろう。
もう10年経ったかな。
仄かな煙草の香りはOKだけど、臭いのは勘弁だ。

昔は赤ラークでも270円くらいだったけど、
今の煙草って高いのね。
喫煙者受難の時代だね。

 

さて、某日。
朝も早くからアメアスポーツ(ウイルソン)のNさんと合流。
朝からNさんんと合流となるとゴルフの匂いプンプンだが、
今回はそうではなく、東京方面に車を走らせる。

着いたのは高輪テニスセンター。
最近、行くこと多いな。

フロント前にはウイルソンスタッフさんがズラリ。
朝イチのプラオベートコートへいざ。

IMG_8516

実はこの日の主旨はよく分かっていない。
とにかくコートに来てほしいってことだった。

まあ、高輪テニスセンターに来てくれってことはテニスをするってこと。
メーカーさん絡みだから、多くはラケットの試打だったりする。

とにかく事前情報が少なすぎ。
聞けばほとんどのスタッフさんも詳しいことは知らないらしい。

それにしてもウイルソンのスタッフさんばかり。
他に呼ばれたのって・・・
IMG_8517
ラフィノのフッキー。
何やってんの?(笑)

結局、フッキーとワタクシだけらしい。
メッチャ高いこのプライベートコートを二人だけで使うなんて、
なんて贅沢な企画・・というか、妙なプレッシャーしか感じないんだけど。

ウイルソンの洗脳氏・・じゃない、伝道師 道場さんから
いよいよ今日のミッションが言い渡される。

と思ったら、やはり詳しい説明はない。
あるラケットを渡され、とにかく打ってください。
そして評価をしてほしいとのこと。

何でも世界で50人だけにこの日一斉に打ってもらって
何か決まるんだそうだ。

フラットな評価のために、フッキーとワタクシで
感想を言い合わないように会話も禁止されてしまった。
うーん、普段なら、あれこれ言いながら打つんだけどなぁ。

ちなみに機能もスペックも聞かされていない。
本当に自分の感触のみが頼り。

で、道場さんにインプレを伝える。
あまり細かな感想はいらないらしいが、あるラケットを
対抗機種というか似たフィーリングかなというと
道場さんが何度も頷いた。
どうやら正解に近かったようだ。

ということで、ハレある世界50人に選ばれた役割は
それなりに果たせたってことにしておこう。

試打が終わって、もういいだろってことで
フッキーと「どうだった?」と話をしたら、
ふたりともほぼ似たような評価だった。
良かった・・・的は外していないようだ。

そんなわけで、最後までよく分からないままの貴重な体験。
おそらく全容が分かるのはもう少し先らしい。
その時が来たら、この日の写真をアップしようと思う。

IMG_8520

ご用命ありがとうございました。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ミックスソフトとか、INCASEとか。

ビジネスパル全国大会はとにかく暑かった。

天候も不安定で朝のうちに雨が降ったり、
その後、見事に晴れて湿気ムンムンだったり。

テニスコート裏の売店のミックスソフトクリームを毎日食べてた。
IMG_7769
会津のアイス、旨し。
ちなみにチームメンバーには内緒である。

 

さて、クールビズ期間中は基本リュックタイプを使っている。

が、テニスメーカーのものだと、他社さんにお邪魔したり、
お会いした時に若干気まずい。

ということで、テニスの関係ないリュックにした。
IMG_6620

INCASEというブランド。
IMG_6637

IMG_6628

タグにもある通り、apple社公認メーカーで
Macbookにぴったりのリュックなんだそうだ。
IMG_6629

ポケットも多く、収納性。整理性も良さそう。
IMG_6626

PCを入れる部分は起毛素材で、
PCをそのまま入れてもしっかり守ってくれる。
IMG_6627

サイドにも小さなポケットがあり、
鍵などを入れるのに便利。
IMG_6621

ストラップも固めでしっかりしていて、本体の自立性も高い。
IMG_6621

スリムタイプにしたのでテニスギアやカメラは入らないが、
普段使いにはじゅうぶんというか、ジャストサイズ。

なかなか使い勝手の良いINCASEだが、
実はけっこうメジャーなものらしく、
同じものを持った人とよく遭遇する。

派手なもので同じってわけじゃないから
それほどの気恥ずかしさはないからいいけど。

逸品である。

カテゴリー: ステーショナリー, 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。