カテゴリー別アーカイブ: 仕事

酎ハイとか、プレステorラジカルとか。

最近のマイブーム。
th_IMG_9158
酎ハイはほとんど飲まないんだけど、
缶のデザインに惹かれたので買ってみたら美味しかった。
たしかに「正直うまい!」だったよ。

何かと宴席の多い年末。
飲みすぎ注意ね。

 

さて、Team RECのエース、関口周一プロ。

関口プロのラケットはHEAD PRESTIGE。
th_DSC_3501
フレームのロゴは、PRESTGE Sだったり、PRESTIGE PROだったりだが、
実際には関口プロ仕様の別注品がオーストリアのラボでつくられているので、
SでもPROでも無いと思う。

グリップはHEAD特有の扁平タイプではなく、
とあるメーカータイプの丸に近いものに変更されている。

本人によれば、「そこまで気にしていない」とのことだが、
HEADを使い始めた時に、以前の仕様モデルとの違和感がないようにと
前使用モデルに寄せたグリップに変更してくれたとか。
さすがHEADさんというか、関口プロというか。

そんな関口プロはテニスオタク。
結果的にやっぱりPRESTIGEとなっているが、
より良いものを求め、他機種の試打にも貪欲にチャンレンジする。

今回はなぜかRADICALを持って来ていた。
HEADさんから送ってもらったものらしいが、
これも関口プロ用にチューンされたものなんだろうか。
th_IMG_9635
守谷プロのRADICALと比べてみる。
「あっ!ストリングホールが違う!」・・気のせいでした。(笑)

ということで、公式練習終了後、守谷プロと居残り練習。
th_IMG_9672
ワタクシもお付き合い。

関口プロから、
「どっちが良さそうか、動画撮ってもらえますか」
とリクエスト。

PRESTIGE

RADICAL

後方からの撮影なので分かりにくいかもしれないが、
実際に近くで見ると、明らかに球筋が違う。

RADICALは、一気に直線的にボールが出て行って、
ベースラインの付近でググッと落ちる感じ。
PRESTIGEは、出だしから回転の影響がありつつ、
直線的な飛び出しは少ない感じ。

関口プロによればストリングもまったく同じセッティングとのことだが、
ラケットでこんなにも違いが出るのかというくらいに球筋が違った。

打球の出だしの勢い、パワーで言えば明らかにRADICALが勝るが、
ちょっと落ちる位置のブレが大きいように見えた。
PRESTIGEのほうがよりボールを制御できているなという印象だ。

動画をコーチに送って見てもらったところ、
やはりPRESTIGEの方が良いとの結論になったとか。

昨年の日本リーグでは、SPEEDで1試合だけ戦ったが、
いざという時のショットではPRESTIGEほどの信頼感には至らなかったとか。
これ以上の相棒はまだいないようだ。
th_IMG_9683

2種類の打ち比べは、その違いに目からウロコというか、
ワタクシ的にも発見が多かった。
ラケットチョイスって大事だね、やっぱり。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

忘れ物とか、RECコンペとか。

休日の朝ラン。
th_IMG_9577

戻りコースの植え込みにヘルメット。
th_IMG_9578

しか昨日はあっちの植え込みに乗ってた。
th_IMG_9579
何をどうするとヘルメット忘れるんだろう。

 

さて、某日。
4時半に家を出て埼玉方面へ。

うーん、相変わらず車の調子が・・。
これ、何とか年内に決着したい。

で、着いた先は、埼玉県飯能市。

ところで、飯能って市でいいの?
それすら分からないくらい縁のない場所。

この日はいつもお世話になっているお取引先様を招いてのゴルフコンペ。
メーカーさん、オーナーさん、協業先様等々、
毎年たくさんの方々にご参加いただいている。

今年は天気にも恵まれ最高のコンディション。
つまり言い訳がきかない状況ってことだ。ツライ。

開会式。
th_IMG_9190

th_IMG_9188

今年もご参加ありがとうございます。
th_IMG_9193

ラウンドスタート。
th_IMG_9197
今年はTOALSONのIさんと一緒。
あまりやっていないような話だったが、めっちゃ上手かった。
うそつき。

名物ホールの17番。
th_IMG_9200
セカンドの池越えが醍醐味の美しいホールだ。
ちなみにボギーだったっけ?
よくおぼえてないけど。

前半まあまあ、後半に期待したらいつも通りって感じだった。
たしかそんな感じ。
3秒前は過去だからどんどん記憶から削除されるのだ。
(注:都合の悪いこと限定)

とにかく良いメンバーで楽しく回れたから良しだ。
th_IMG_9203

それにしてもこの日はグリーンが恐ろしく速かった。
いちおうそれは憶えてる。
th_IMG_9205
下りラインにつけた日にゃ、ちょっと触っただけでも
果てしなくボールが転がっていく。
3パットどころか、4パット続出の楽しいグリーンだった。

表彰式
th_IMG_9211

RECコンペは個人戦と団体戦がある。
個人戦はまあ良いとして、団体戦は最下位になると
次の年も同じメンバーで、アウトの1番スタートというルール。

実はワタクシ、一昨年は最下位チームだった。
1年間、「あれ?そういえば最下位だったけ?」と、
ボスにいじられるという罰ゲームという仕組み。

で、昨年はボスのチームが最下位。
「そういえば、最下位誰でしたっけ?」といじれるわけもない。

今年の優勝は、ブリヂストンスポーツのH崎さんチーム。
th_IMG_9247

でもって、今年の最下位は〜?!

ワタクシである。(涙)
ゴルフって難しいね。

かといって練習もしないので、いっこうに上手くならないのだ。
練習しろよ!

カテゴリー: ゴルフ, ランニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

亀戸とか、テニス体験とか。

某日、江東区方面へ。

岡野コーチが「どこか行きましょう!」というので、
じゃあ、地元の有名店に連れていってあげようってことでここへ。
th_IMG_9263

久しぶりの亀井餃子。
th_IMG_9262
以前来た時はオジサンばっかりだったけど、
けっこう若い女性も多かった。

ビールと餃子で30分くらい。
長居するような店でもないのがいい。
岡野コーチにも満足いただけたようだ。

「じゃあ、ボクこれからダーツなんで」

時間調整に付き合わされたのか?

 

さて、先日のこと。
西新井駅前のショッピングモールでイベント。
th_IMG_8986

テニスを体験してみようって趣向で、
オールマシンでのテニス体験と風船ボールでのラリーを
モールの広場で実施。

未経験のお子さんの参加が多かったが、
コーチがちゃんとサポートしてくれるので、すぐに楽しめる。
th_IMG_8950

th_IMG_8956

経験者らしいお父さんも挑戦。
th_IMG_8963

呼び込みのライオンも登場。
th_IMG_8958

風船を受け取ってハイタッチする子。
中にはハグをしてくる子も。
th_IMG_8952
10人にひとりくらいは、遠くから見かけただけで、
「ぎゃあ、こわ〜い!」と泣き叫ぶ子も。

ソトヤマライオン、立ち上がるとけっこう大きいから威圧感あるのかも。
th_IMG_8951

裏ではミニテニス。
th_IMG_8995

夕方までで100名を超える方にテニスを楽しんでいただけた。
もっとやりたい方はお近くのテニススクールへどうぞ。

この辺りだと、NEOインドアテニススクール西新井がオススメです。
宣伝かっ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

慣れた?とか、G360+ PRESTIGE解禁!とか。

12月20日は何の日?

それは・・・

STAR WARS「スカイウォーカーの夜明け」の公開日。

まあ、それもあるが、テニスファン、いやHEADファンにとって
とても大事なアレの情報公開日。

ということで、日本リーグの会場に持ち込んだG360+ PRESTIGE MP。
th_IMG_9630
手に取り、見つめる関口周一プロ。

しばし動かない。
th_IMG_9629

「なに?どうした?」

「赤かぁ・・」

「プレステは赤でしょ。当然」

「いやぁ、黒じゃないすか」

「違うよ。赤だって」

「この赤いの使うのかぁ」

「かっこいいじゃん」

「そうですかぁ」

どうやら、ある年代から、プレステージは赤派と黒派に分かれるらしい。
もちろん、ワタクシは赤派。
若い子たちは黒のイメージがあるようだ。

そして色とか関係ない人。
th_IMG_9627
「ボクが持てば何でもカッコいいっす」とは言っていないが、
キリッとした眉毛がそう言っている。(笑)

初日から毎日、G360+ PRESTIGE MPをコートに持ち込み、
これでもかと見せつける。
th_IMG_9632

「周一、慣れてきたでしょ。このデザイン」

「はい、残念ながら慣れてきました。けっこういいかも」

ということで、来年はG360+ PRESTIGEで戦う関口プロである。
作戦成功だ。

 

さて、そんなわけで情報解禁になったGRAPHENE360+ PRESTIGE。
怒涛のラインナップをご紹介。

G360+ PRESTIGE MID
th_234420_G360_Prestige_Mid_Red_1
■フェイスサイズ:93平方インチ
■ウエイト:320g
■バランンス:310mm
■ラケット厚:20mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19
■価格:39,000円

93インチフェイスとかなりハードスペック。
とはいえ、これぞプレステージというのがMIDだと思う。やっぱり。
MIDは試打していないので何とも言えないが、
しっかり振った時の感触はたまらないんだろうなぁ。

 

G360+ PRESTIGE PRO
th_234400_G360_Prestige_Pro_Red_1
■フェイスサイズ:95平方インチ
■ウエイト:315g
■バランンス:315mm
■ラケット厚:22mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19
■価格:37,000円

絶妙なスペックの刻みのポジションにあるPRO。
MIDよりも2mm厚いビームは絶妙な「もうちょっとのアシスト」を実現しているのか。

選手はこのPROの使用が多いのかな。
チリッチのプレステージはPROって入ってたっけ。
ただ、選手のモデルは別注だから、そのままじゃないけど。

 

G360+ PRESTIGE MP
th_234410_G360_Prestige_MP_Red_1
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:320g
■バランンス:310mm
■ラケット厚:20mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:18/20
■価格:39,000円

今回、お預かりしたのがこのMP。
インプレは後日細かく書こうと思うが、すごく良かった。

もう320gとか、MPなんて使えないよなぁ、もうSでじゅうぶんねなんて思ってた。
HEADの小林さんが「MP、打ってみてください。今回のはまだMPいけますよ」
と強く勧める。

「そんじゃあ打ってみっか」と言ったわけではないが、
「とにかく打ってみて」と小林さんの強いオススメでMPを貸してくれた。

結果、「使える!まだいけるね、これ!」ってことに。
320g、ビームが20mmなのに使えるってどういうこと?
これが、G360+のご利益なのか?

しっかりとした打球感、負けないフェイス。
とにかくドンピシャで気に入った。
あ、あまりに良かったので、ついたくさん書きたくなる。

ということで、とても気に入った1本。

 

G360+ PRESTIGE TOUR
th_234430_G360_Prestige_Tour_Red_1
■フェイスサイズ:99平方インチ
■ウエイト:305g
■バランンス:320mm
■ラケット厚:21.5mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:18/19
■価格:35,000円

フェイスでの飛びを増量、ビームは少しだけシャープにしならせて・・って感じなのか?
打っていないので分からないが、シリーズ中、微妙に味付けが違う気がするTOUR。
ネットでもイケる速い攻めとかそういう感じなのだろうか。
面白そうなスペック。
ぜひ打ってみたい。

 

G360+ PRESTIGE S
th_234440_G360_Prestige_S_Red_1
■フェイスサイズ:99平方インチ
■ウエイト:295g
■バランンス:325mm
■ラケット厚:21.5mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19
■価格:33,000円

これはお貸りした1本。
こんなに楽しくプレステージ使っちゃっていいの?
って思うくらい、扱いやすい。

パワーアシストも適度でしっかり飛んでくれる。
でもちゃんとプレステージらしさがある楽しい1本。

女性もじゅうぶんいけるし、「もうプレステなんか無理」
と思っている男性にもオススメしたい。
ダブルスプレーヤーにもいいんじゃないかと思う。

ということで、GRAPHENE360+ PTESTIGEシリーズ、怒涛の5機種がリリース。
発売は1月18日。
おそらく全豪オープンでは赤いラケットをぶん回す選手がたくさん見られるのだろう。
関口周一プロのラケットにも注目ね。

とにかく今回のプレステージ、また新たな扉が気がする。
一度打ってみて欲しい。
オススメ!

#KingOfRed #伝承と革新の赤ラケ #HEAD #HEADTENNIS #teamhead #teamprestige #HEADprestige #absoluteprecision #rightonpoint

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハンバーガーとか、歩くとか。

バーガーキングはけっこう好き。
th_IMG_5218
はじめて食べたのはハワイだったろうか。(かなりあやしい記憶)

日本での展開が縮小気味なのはザンネン。
サイズが大きすぎるのかな。

そういうワタクシもハンバーガーなんて年に5回も食べなくなった。
バーガーキングは多少の覚悟がいるなぁ。(注:歳です)

 

さて、仕事で品川付近に行くことが増えた。
th_IMG_5197

目的の仕事を済ませ、他にもあれこれ片付けて、
ちょっと品川界隈を歩いてみることに。

th_IMG_5194

th_IMG_5196

なるほど、国道と平行して昔の宿場町があるんだ。

th_IMG_5192

th_IMG_5193

th_IMG_5213

昔ながらのお店があったりとなかなかの雰囲気。
th_IMG_5202

th_IMG_5205

都内にこんなところがあるのね。

割烹だって。
th_IMG_5209
どういう方が利用するのだろう。

数百メールくらいの宿場町の街道を抜ければ、
天王洲アイルから港湾方面だ。
th_IMG_5211

東京ってまだまだ知らない風景がたくさんある。

年齢を重ねるとたくさん歩くようになる人が多いそうだ。
自分の足腰の確認と、色んなところで色んなものを見ておこうと思うのだろうか。
なんとなくカウントダウン感もあるのかな。

まあ、ワタクシの場合、昔から走る、歩くは変わらないけど。

あ、でも、カウントダウン感はあるかなぁ。
仕事で長期の案件なんかは、
ここまで進んだ頃ってもういないかもとか思うよね。

桜はあと何回見られるかなとかもあるかな。
そうそう夏もそうだ。

夏の原風景って、やっぱり子供の頃の夏休み。

蝉時雨のテニスコート、
水をがぶ飲みしたダンロップフォートの缶(4個入りね)、
山の上から迫ってくる夕立。
夏の故郷の風景がいつも浮かぶ。

あと何回、夏を過ごせるかなとか思ったりするけど、
どうして夏なんだろう、不思議。

近いしい人などに色んなことがあったりして、
生き方とか終わり方を考えたりするような今年でもあった。

そうか、そんなことを思いながら人は歩くのか。
やっぱり歳なんだね。

 

カテゴリー: 仕事, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビールとか、プロテストとか。

一番搾りミニ缶。
th_IMG_5234
先日、病院で抜き打ちで採血された。

「さて、夏も終わりましたが、ビールは控えめにしてますか?」

「えっ?、まあ・・それなりに」
(ドキっ!実は全然ケアしていない)

「前回は尿酸値高めでしたからねぇ」

「あ、はい」(忘れてた)

「じゃ、今日は採血しましょう。値が高かったら電話しますね」

マジか。油断してたぜ。
病院から電話が来ないか、ドキドキしながら待ってたけど、
取り敢えず今日まで電話はない。

もう冬だし、ビールは控えめなのだ。
って、缶のサイズを下げることに効果があるのかは不明。
そもそも酒を控えろってことだな。

 

さて、札幌出張2日目。

朝ランも無事に終了。
th_3C3738D8-8BEF-4CFB-A48C-5FDB48F43640
気持ちはオリンピアン。

軽く朝食を終え、テスト会場の宮の森スポーツクラブさんへ。
th_IMG_8903

th_IMG_8906

さっそくテストの準備。
th_IMG_8907

th_IMG_8908
やっぱり北の大地はインドアスクールなのだなぁ。
深谷テスター、渋谷テスター、二日酔い大丈夫?
(注;プロですからそんな問題はありません)

ということで、テストは無事に終了。
th_IMG_8924
元レックスタッフのコーチもいたりして、ちょっと感動。

前夜、当時のヘッドコーチの深田コーチから連絡。
「元厚木校のスタッフが受験するみたいです」との情報。
本人が「ためブロさん、ボクのことは憶えていないと思います」と言ってたらしい。
深田コーチは、「たぶん会ったとことはありますけど、絶対憶えていないです」
だって。
まあ、誰に限らずおぼえてないし。ゴメン。

当日朝、開口一番、「久しぶり!元気だった?」と言ってみたが、
前夜の情報収集はバレていたらしい。
(深田コーチ、言っちゃダメだって)

ということで、テストは無事終了。
レンタカーで新千歳空港へ。
th_IMG_8928

時間が余ったので、早めの便に変更できないかANAに交渉。
「割引プランなので(無理)」あっさり拒否される。

ならば北の味を堪能しようってことに。
th_IMG_8929
吉田委員長オススメのお店。

これも北の味ね。
th_IMG_8933

頼んだのはこの人たち。
th_IMG_8931

で、メインはこちら。
th_IMG_8935

有名店らしい。
メッチャ美味しかった。
th_IMG_8932
卵食べ放題もナイスなサービス。

そんなこんなの北海道出張。
今年も無事に終了である。

しかしなんで毎年、メンバーの選ばれるのだ?
まあ、お声がかかるのはありがたいことなんだけど。

カテゴリー: テニス, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ドームとか、日本リーグ・天王山とか。

テニス日本リーグ最終日。
いつもドームに入ると夕方まで出ることがないので、
たまにはということで、練習前の時間に外へ。

まあまあな山の中にあるビーンズドームは、この橋を渡って行く。
th_IMG_9948

橋からの風景。
th_IMG_9947
絶景である。

防災施設なんだよね。
th_IMG_9945
災害時、どうやってここまで来ればいいのかな。

 

さて、テニス日本リーグ・ファーストステージ最終日。
山喜さんとの対戦は、シングルス2の守谷プロが負け、
シングルス1の関口プロが勝利し、1対1のタイになった。

展開次第ではある程度の想定もあったが、やはりダブルスに勝敗がかかった。
もう絶対に負けられない。
勝って3勝で戻ろう。

ダブルスは竹島プロ、正林プロ。
th_IMG_0011

th_IMG_0013

対戦相手は、超ハードヒッターの松尾選手、ダブルススペシャリスト野口選手。
正直、厳しい相手でもあるが、勝つしかない。
th_DSC_4574

試合はいきなりブレークダウンの劣勢。
th_DSC_4447

th_DSC_4466
こちらのサービスゲームはやっとキープ。
相手はすんなりキープと厳しい時間帯が続く。

とにかくガマン、ガマンの前半。
th_DSC_4469

th_DSC_4489
ようやくチャンスが回ってきて、ブレークバックに成功。
イーブンに戻した。

が、しかし、キープに苦労する展開は変わらない。
そしてブレークチャンスを掴むも取りきれない。
th_DSC_4497

th_DSC_4514

ファーストセットはタイブレークに。
th_DSC_4519

th_DSC_4533
なんと苦しみながら、タイブレークを取った!
よーし!いいぞ!このままセカンドセットも行こう。

と思いきや、セカンドセットも展開は変わらず、
やはり苦しみながらのキープは変わらない。

相手のショット力が凄まじいのもあって、
押されまくっているようにしか見えないのもあるのだろうが、
とにかく凌いで、食らいついてという感じである。

そしてわずかなチャンスをものにしてブレーク。
このまま何とかキープで逃げ切りたい。
できれば、もうひとつブレークして勝ってしまいたい。

th_DSC_4582

th_DSC_4601
しかしというか、やはりそう簡単には勝たせてくれない。

全力で前に。
th_DSC_4604

ベンチコーチの守谷プロも必死。
th_DSC_4620

防戦一方の時間もあり苦しい。
th_DSC_4621

th_DSC_4671

しかしここから怒涛の攻め。
th_DSC_4651

th_DSC_4660

最後は何とか突き放した!
th_DSC_4689

見事、勝利!
th_DSC_4705

th_DSC_4710

出し切った竹島プロ。
th_DSC_4717

若干抜け殻に(笑)
th_DSC_4733
トモヒロ、笑ってる・・。(あとで怒られるやつね)

とにかくよかった。
th_IMG_0021

勝負を決めた二人、ありがとう。
th_IMG_0020

これでファーストステージは3勝1敗。
すべてが2-1と、3-0の勝利はなかったが、まずは何とか3勝である。

セカンドステージもしっかり勝って決勝トーナメントに行こう!
応援の皆様、本当にありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

兵庫ランとか、日本リーグ最終日とか。

関西の朝は遅い。
6時30分くらいにならないと明るくならない。

日本リーグ会場へ出発するのが8時前だから、
明るくなってから朝ランに出たら、朝食を抜いても間に合わない。

ということで、日の出前にスタートランニング。
th_IMG_9779

うー、寒いぜ。
th_IMG_9780

とりあえず、昨年走った道を。
th_IMG_9781
しかし、坂が多いし、勾配がきつい。

なかなかペースが上がらないぜ。
th_IMG_9782
まあ、でもいい汗かいた旅ラン。

 

さて、そんなわけで、テニス日本リーグ・ファーストステージも最終日。
th_IMG_9939

現在のところ、Team RECは2勝1敗。
なんとか3勝をあげてファーストステージを抜けたいところ。

この日の相手は山喜さん。
戦力増強でかなり強くなっているので、簡単にはいかない予感。
この対戦がファーストステージの山になることは間違いなく、
負けられない1戦である。

前日、皆であれこれオーダーを考える。

シングルス1は関口プロで決まりとして、
シングルス2をどうするか。

竹島プロはダブルスを引っ張ってほしい。
守谷プロとのダブルス得意ペアでいくか。
それともシングルスに守谷プロを持っていくか。

結果、初日の痙攣のダメージが残っている正林プロを
ダブルスに回して、シングルス2に守谷プロを持ってくることに。
もちろん、シングルス2本で決める作戦だ。

試合開始。
th_IMG_9987

まずはシングルス2、守谷プロ。
th_DSC_3915

th_DSC_3964
山喜さんの2は沼尻プロ。

試合は守谷プロの乱調気味で進行。
th_DSC_3983

th_DSC_3995
思うようにショットが収まらず、本人的にはかなりストレスの溜まる展開。

あれこれ試して、流れを引き戻しかけるが、
なかなか決定打がない。
th_DSC_4038

th_DSC_4060

竹島プロも必死のコーチング。
th_IMG_0002

なんとかしてくれ、総一郎!
th_DSC_4074

が、沼尻プロの安定感と気合いに押し切られる。
th_DSC_4136

残念・・・敗退。
th_DSC_4144
うーん、今日は沼尻プロの日だったな。
沼尻プロ、ファイターで良い選手だ。
片手バックハンド対決というのもお互いカッコよかった。

続いて、関口プロ。
th_DSC_4150
Team RECとしては、周一が負けたら仕方ないってスタンス。
エースには絶対の信頼を置いているから、応援するのみ。

対戦相手は西脇プロ。
th_DSC_4273
ランキングは関口プロの方が上だが、当たると怖いのが西脇プロだ。

序盤から関口プロのペース。
th_DSC_4231

th_IMG_0010
強いな、周一。

途中、こんな表情もあったけど。
th_DSC_4258

th_DSC_4304

th_DSC_4291
まあ、これも周一のデフォルト。

しかし要所はしっかり締める。
th_DSC_4297

さすがエースである。
th_DSC_4335

th_DSC_4379

これで1勝1敗のタイである。
th_DSC_4385
想定内でもあるが、竹島プロ・正林プロのダブルスにかかった。
こうなりゃ、総力戦を勝ちに行くのみ。
頼むぜ!

っていうか、応援団ももうヘロヘロだぜ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アップとか、日本リーグ3日目とか。

日本リーグ・ファーストステージ3日目。

会場入りし、各々アップ開始。
IMG_9881

ストレッチマットで念入りに準備をする関口プロ。
IMG_9874
結構、ルーティンが長い。
かなり念入りである。

竹島プロ。
IMG_9877
ラジオ体操かっ!(笑)
(注:その後、ちゃんとやってます)

 

さて、そんなわけで3日目は明治安田生命さんとの対戦。
明治安田さんとは何回対戦しただろう。
東京実業団の頃から何度もあたっている。
年に3回あたったこともあった気が。

ということで、今回も対戦とあいなった。

試合はシングルス2から。
この日も正林選手が先鋒だ。
DSC_3357

ベンチには一平コーチ。
DSC_3283
妙に癒やし系も二人である。

試合は苦しみながらも正林選手のリードで進む。
DSC_3320

うん、悪くない。

途中、怪しい場面もあったりして。
DSC_3294

DSC_3279
しかしこの日は崩れることなく踏ん張った。
DSC_2575

ストレートで正林選手の勝利。
これでリーグ初勝利が出た。
良かった。

試合後の1枚。
DSC_3395
精一杯の笑顔。
「これが限界です」とのこと。
お疲れ様!

続いては関口選手。
DSC_3411
テッパンのTeam RECのエースは盤石。

しっかりポイント、ゲームを積み上げていく。
DSC_3497

DSC_3485

たまにこんな場面もありつつ。
DSC_3426

やっぱり強い。
DSC_3480

ストレートで危なげなく勝利。
DSC_3533

DSC_3534
さすがエース。
チームの勝利を決めた。

お疲れさま!
IMG_9918

さあ、最後はダブルス。
チームの勝利を受けて、メンバーを変更。
佐藤一平コーチを投入した。
IMG_9920
頼むぜ、一平。

試合は一進一退の攻防。
若干、明治安田生命の勢いが勝っている。
DSC_3564

DSC_3575
厳しいけど何とかしてくれ。

一平コーチのサービスゲームは安定のキープだが、
リターンゲームに突破口が見つからない。
DSC_3611

必死にゲームを取りに行く。
DSC_3634

DSC_3640

DSC_3662

DSC_3647
そして追いついた!

が、すぐにブレークバックされる。DSC_3710

DSC_3786

崖っぷち。
何とかまくってくれ。

DSC_3829

DSC_3824

DSC_3823

DSC_3863

頑張った、頑張ったけど、紙一重で敗退。
うーん、ほんの少しの差だった。
しかしこれが大きいのかな。

リベンジは次に。
とにかくチームが勝ってよかった。

いよいよ最終日。
勝ってファーストステージを終えよう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ケガとか、日本リーグ2日目とか。

試合終了直後、笑顔の守谷プロと竹島プロ。
DSC_3265
守谷プロのポーズには理由が。

アングルショットを追いかけて転んだのだ。
おかげで手と膝がえらいことに。
DSC_3275
そのファイトのかいあって試合は見事に勝利。
この激戦を制した1勝は大きい。
お疲れ様!

さて、そんなテニス日本リーグの2日目はイカイさんと対戦。
イカイさんは何度もリーグ制覇をしている超強豪チーム。
これまで何度か対戦したが、まだ勝ったことはない。
今度こそはとの思いで、全力のオーダーを組んだ。

IMG_9825

シングルス2は正林選手。
DSC_2573

DSC_2520
相手は徳田選手である。

正直、チャレンジャーの立場の正林選手。
何とか食らいついてほしいところだ。
頑張れ!トモ!

DSC_2575

試合は一進一退の好ゲーム。
DSC_2514
正林選手が徳田選手に食らいつく。
いいぞ、いけるかも。

要所で果敢に攻める。
DSC_2627

メンバー全員で応援。
DSC_2634

良い展開だが、徳田選手の自力が勝った。
DSC_2632
良い試合だったが、ストレート負け。
でも、悪くなかったぞ、トモ。

 

続いてはシングルス1の関口選手の登場。
DSC_2676
Team RECはとにかく周一が勝つこと。
それで負けたら仕方ないつもりで戦っている。

相手は今井選手。
これまで何度も対戦しているであろう選手である。
DSC_2869

試合は序盤から今井選手主導の展開。
関口プロ、いまひとつ乗り切れていない感じ。
DSC_2720
守りの時間が多くを占める。
正直厳しい。

後半盛り返すが、時すでに遅し。
DSC_2713
この写真を見た関口プロ、「うーん。詰まってる」とのこと。

最後は挽回しきれずにストレートで敗退。
DSC_2877
チームの負けも決まってしまった。

 

最後はダブルス。
竹島選手、守谷選手のペアだ。
IMG_9840
チームの敗戦は決まってしまったが、
1勝でも取っておくことが最後に効いてくるのがリーグ戦。
とにかくこの対戦は負けられない。

相手は、小野澤選手、松崎選手ペア。
これまた一筋縄ではいかない相手。

ファーストセットはタイブレークで取る。
DSC_2988

DSC_3020
いい感じだ。

しかしセカンドセットはワンブレークを返せずに落としてしまう。
DSC_3046

DSC_3050
やっちまったの2連発。

ファイナルセットはスーパータイブレーク。
DSC_3026

DSC_3035

それはもう攻める、攻める。
DSC_3151
竹島選手がエマージェンシーなのに、
守谷選手が前に攻め込むというカオスな状況。
それだけ前にという状態。

ここまで来たら気持ちで勝ちたい。
DSC_3076

メンバーも必死で応援。

そして最後は気合で勝利!
よく頑張った。
この1勝はチームにとっても大きいと思う。

この敗退で1勝1敗となってしまったが、
全員でよく頑張ったと思う。

まだリーグは序盤戦。
3日目は明治安田生命さんと対戦。
総力戦で勝ちに行こう!

カテゴリー: Team REC, ダイエット, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。