カテゴリー別アーカイブ: 仲間

鈴木プロセミナーとか、名品ラケットその1とか。

日本プロテニス協会のセミナーが開催される。

12月16日(月)13時〜、会場はレックインドアテニススクール上石神井。
講師は、鈴木貴男プロである。
th_jptaseminaer20191216

日本プロテニス協会が主催のセミナーだが、一般の方も参加可能。
鈴木プロの世界に浸りたい方、ぜひお越しください。

お申し込みはこちらからどうぞ。
https://www.jpta.or.jp/news/event/20190927093735.html

もちろんワタクシもいます。
ぜひお越しください。
お待ちしております。

 

さて、Facebookのお知り合いの宮崎のテニスショップ、エリートプレーヤーズさん。

オーナーの山口さんは各種大会でのストリンガーとして活躍されている。
有明での大会などでワタクシがフラフラしていると、
お声を掛けてくださる気さくなお方。

先日、山口さんのFacebookに素敵な写真が。

th_69296538_2382788218463512_4226634130097438720_n

th_69119917_2382787941796873_3277472969298804736_n
往年の名機たちの画像である。
しかもどのラケットもコンディションが素晴らしい。

あ、これこれ!
使ってました!
など、かなりホットなコメントが並んだ。

この画像、ブログに載せていいですか?と聞くと、「どうぞどうぞ」とのこと。
ありがたく載せさせていただきます。

ということで、こちらから。

Wilson PROSTAFF
th_69105336_2382787521796915_2860157269461434368_n

th_69241832_2382787728463561_4890807589283037184_n
セントビンセントかな。

現在のラケットの流れをつくったモデルだと思う。
とのかくカッコよかった。

発売当初はクリスエバートとジミーコナーズが使っていた。
値段は6万円だったっけ。
他のグラファイトモデルが3本買える値段だった。

ワタクシもこのラケットを2本、先輩コーチに譲ってもらったが、
どうにも使い切れず、手放してしまった。
というか、どこにどうしたのか覚えていない。
今思えばもったいないことをした。

ULTRA2
th_69481093_2382787858463548_2884568162764849152_n
ゴツめのシャフトの剛性感が素晴らしいモデルだった。
ワタクシ的にはPROSTAFFFよりも好みだったかな。

でもフェイスが85だったか、小さすぎてミスヒットが多かったような。
これもかなり高額モデルだった。

Wilson PROFILE
th_69148348_2382787865130214_8273849256989687808_n
厚ラケの元祖モデル。
現在の飛び系モデルの歴史はここから始まった。

当時、その形状はとても奇異に映り、
「ツチノコラケット」なんて言われてたっけ。
まあ、今見ても奇異かな。

初めて打った時、その飛びっぷりに驚いた。
しならないって、こういう感触になるのかと目からウロコだった。

それほど売れなかったのか、もっと売ろうと思ったのかわからないけど、
1本買うともう1本プレゼント的なキャンペーンを打っていた。
今だと景品法的に完全アウトだけど、当時はどうだったのだろう。

製品、プロモーション、色んな意味でウイルソンは革新的なブランドだった。
そしてそのDNAは現在も変わらないように思う。

話は尽きないし、まだお借りした画像もあるけど、
長くなったのでこの辺で。

こういうラケット持ち寄って、お酒飲みながら夜通し語り合う企画ってどうだろう。
絶対楽しいと思うんだけど。
山口さん、やりませんか?

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スタッフウェアとか、入れ替え戦開始とか。

全日本選手権のスタッフウェア。
th_DSC_9708
思い切り日本語でベタな感じ。

これ、大会終わったらもらえるんだと思うけど、
普段着は絶対ありえないし、そこらのテニスコートで着るのも勇気がいるなぁ。

 

さて、東京テニス実業団1部残留をかけた入替戦がはじまった。

相手はソニーさん。
やはり大企業はインカレ選手が何人もいる。
そりゃそうだけど。

試合は日本リーグに準拠してシングルス2から。

目黒コーチが先鋒である。
th_DSC_8508

ベンチには山本靖昌コーチ。
th_DSC_8485

相変わらずグリップ薄いぜ。
th_DSC_8491
厚いグリップに換えたいぞ。
「無理っす!」(本人)

少々危ない場面もありつつも気合のプレー。
th_DSC_8530

th_DSC_8600

th_DSC_8635

見事ストレート勝利である。
th_DSC_8662

まずは1勝。
出だしの1勝は本当に大きい。
よくやった、目黒コーチ。

続いてはシングルス1、奥田コーチ。
th_DSC_8687

th_DSC_8714

なぜかストリングが自分のではなく、目黒コーチの張ってきたとかで、
全然感触が合わないらしい。
th_DSC_8821
ずっと首をひねりながら、ストレスいっぱいな感じ。

相手も強いから尚更ミスが響く。
それでも何とかペースをつかんでゲームを重ねていく。
th_DSC_8922

そして勝利!
th_DSC_8931

よかった!これで残留決定である。
th_DSC_8933
ふう・・・。

最後はダブルス、山本(靖)・山本(僚)
th_DSC_8939

チームの勝利は決まったが、全勝で春に弾みをつけたいところ。
th_DSC_8942

th_DSC_8946

が、これがなかなかうまくかみ合わず苦戦。
th_DSC_8982

ちょっとシャンクが多かったかな。
th_DSC_8986

相手も上手く、ひっくり返すチャンスをくれなかった。
th_DSC_9035

th_DSC_9085

th_DSC_9045

結局、4-6 2-6のストレート負け。
課題も見つかったので、次に向けて調整だな。

そんなわけで、とても厳しかった秋季リーグも終了。
th_DSC_9123
春に向けてまた整えよう。
お疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

不味いとか、被害とか。

某店の「ほうれん草のソテー」
th_IMG_8175
申し訳ないが、びっくりするほど不味かった。
199円でもちょっとね。

店員さんのサービスも特段良いわけでもないし、
このチェーン店の発祥を知るものとしては、ちょっと残念。

 

さて、先日の台風。
前回に続き大きな爪痕を残していった。

故郷の友人も自宅が床下浸水、車も水没したそうだ。
本人たちは不在で難を逃れたとはいえ、大変なことだろう。

その他、被災された方々、未だ苦労されている皆さんには
心よりお見舞いを申し上げる次第です。

ということで、我が家。

携帯から緊急警報のアラート音がなるので、
犬たちも軽くパニック。

カウンターの下の狭いスペースに逃げ込むのに取り合い。
th_IMG_8303

特にCoo(クー)さんは、東日本大震災のトラウマが消えず、
地震や警告音がなると、震えが止まらず大変な状態になる。
th_IMG_8310
Coco(ココ)さんに場所を取られ、長男に助けを求める。

長男がCooさんを抱いてソファーへ。
th_IMG_8298
そこにCocoさんが無理やり割り込んでくる。
キミはそれほど怖がっていないだろう。

不安な一夜を過ごし、台風一過の朝。
th_IMG_8322

th_IMG_8318
前回ほどは被害もないようだ。
この前の台風で折れそうな木は全部折れちゃったのかも。

呑気に散歩をするふたり。
th_IMG_8317

各スクールに連絡。
大きな被害はなかったようだ・・と思っていたら、
レックテニススクール府中は事務所が浸水したとのこと。
th_IMG_8333
まいったな、これは。

電車は動いていないので、車で府中へ向かう。

クラブハウス屋根の上に大量の雨水が溜まり、
排水が追いつかず、逃げ場を失った水が天井裏を伝ってきたらしい。

排水溝を掃除し、水を逃す。
th_IMG_8337

すごい量の水が排出される。
th_IMG_8338
おかげで今度はコートに水とゴミが。

ネットも修理。
th_IMG_8336

th_IMG_8342

人使いの荒い支配人にワタクシも作業員としてこき使われる。

なんとか作業終了。
あとは電気系が乾くのを待つのみかな。

ホント、もう台風は勘弁してほしい。
被災地の早期復興をお祈りします。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

出会いとか、打ち上げとか。

某日某所。
とある研修を受講した。

会場を出たら目の前に惹かれるお店が。
th_IMG_8155
ギターショップらしい。
あやしい感じが最高だ。

店頭に投げ売り(?)されていたYAMAHA。
th_IMG_8153
9,800円。
メチャ欲しくなったが、絶対怒られると思い断念。
ちょっと後悔。

 

さて、そんな研修の後、まあまあ遠い場所だし、
早めに帰ろうと思ったのだが、やはりそうは行かなかった。

「行きましょうよ!」訳すると「行くでしょ?当然!」ってことで、連行される。
th_IMG_8157
そうね、キミたちは近いんだよね。

2時間飲み放題のある安いお店。
th_IMG_8158
「世界で一番熱い夏」ならぬ「世界で一番薄いピザ」を食べる。
なるほど290円ということはこういうことか。

2時間飲んで解散・・・とは行かず、2軒目。
th_IMG_8160
ダーツバーらしい。

勝負してくれる店員さんのプロフィール。
th_IMG_8159
店長さんはプロらしい。

初めて知ったのだが、ダーツにもいくつかの団体というかレギュレーションがあるそうだ。
ルールも台も違うんだそうで、「プロレスの新日本と全日本みたいなもんです」とは岡野コーチ。

で、投げ始める岡野コーチ。
th_IMG_8167
奥に見えるのが店長。
3本ともとても狭い範囲にぶち込んでくる。
やっぱりプロってうまいんだね。

で、深田コーチと観戦&応援。
ショット毎に拍手〜ハイタッチ&グータッチ。
ダーツではこれが標準なんだそうだ。
うん、テニスもそうあろう。

ハイボールを2杯ほど付き合って、二人を置いて帰る。
だって、遠いんだもん。
キミたちは楽しんでくれたまえ。

研修も勉強になったし、色んな話も出来たし、よかったな。
帰りは遠いけど。(しつこい)

カテゴリー: ギター, 仕事, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

流行りものとか、実業団秋期リーグ第3戦とか。

新大久保あたりでよく見るチーズハットグがミニストップに登場。
流行りものには乗っておけっていうジイちゃんの遺言にしたがって食べてみた。(ウソ)
th_IMG_7920
想像通りの味って感じ。
ちょっと食べづらい。
2度目はないかな。

ちなみに、まだタピったことはない。
どうも美味しそうに見えないんだよなぁ、あれ。

 

さて、東京実業団リーグ秋の陣。

Team REC(レック興発東京)は一番下の10部から参戦し、
順調に昇格、とうとう1部まで上がってきた。

メンバーを揃えることにすら苦労をしていたのに
ここまで上がれるのは予想外という思いもあるが、
徐々にメンバーを入れ替えつつ、一番上のリーグへの参入だ。

1部リーグは2部までとレギュレーションが違い、
日本リーグに準じて、シングルス2本、ダブルス1本。

4人いれば良いわけで、人数は少なくて済むのは助かるが、
実はその4人を揃えるのもひと苦労。
リーグ戦のある春秋はテニススクールはとても忙しいのだ。

ちなみに、ワタクシ自身も今季リーグに行くのは初めて。
あれやこれや仕事やイベントで帯同できずだった。

そんなこんなしているうちに、1部リーグの洗礼を浴び、
チームとしてはなんと2敗という厳しい状況、

やっぱり1部は層が厚いというか、どこも有名企業なので、
有名大学の体育会出身のインカレ選手がゴロゴロ。
そりゃ強いわ。

第3戦も大手町のメガバンクチーム。
たしか、8月のビジネスパル全国実業団でも優勝してるんだっけ。

今回のメンバー。
th_IMG_8124
目黒コーチ、奥田コーチ、細川コーチ、山本コーチ。

頼むぜ、みんな。
th_IMG_8122

気合の円陣。
th_IMG_8126

試合開始。
シングルス1は細川コーチ。
th_DSC_5015

th_DSC_5010

序盤から攻めまくられ、突き放される。
th_DSC_5101

th_DSC_5142
なんとか喰らい付こうとするも追いつけず、ストレートで敗退。

シングルス2は奥田コーチ。
th_DSC_4961

th_DSC_4982
相手はビジネスパルでも活躍していた(おそらく)エース。
もちろん、こちらも実質エースである。

試合は互いに譲らずフルセットに。
th_DSC_5114

しかし10月なのに熱い。
th_DSC_5078
ベンチもカメラもしんどい。

ファイナルセット。
th_DSC_5196

th_DSC_5162
最後はガス欠気味で敗退。
これでチームは負けである。
うーん、厳しい。

最後はダブルス。
目黒コーチ、山本コーチ。
th_DSC_5223
実は目黒コーチの試合を見るのは初めて。
フォアのグリップがとても薄くて若者っぽくない。(笑)
しかし爽やかなファイターである。

山本コーチは速攻を常とする攻撃型。
th_DSC_5337

いい形で二人噛み合ってるんじゃないかな。
th_DSC_5501

th_DSC_5362

th_DSC_5388

とにかく1勝でも稼いでおくことが大事。
この先何があるかわからないし、0-3で負けるわけにはいかない。

th_DSC_5509

th_DSC_5530

th_DSC_5525

試合はファイナルタイブレークへ。

そして勝利!
ようやく1勝である。
th_DSC_5573
チームとしては3敗となってしまったが、明るい材料も見つかった。

1部が厳しいのは最初からわかっていたこと。
まだ折り返しだし、とにかくここから頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

感動とか、映画「Yesterday」とか。

ビジネスパル全国大会、敗退が決まった2日目。

普段だとそれぞれに食事するのだが、
この空気のままバラけるのはと思い、
皆で一緒に食事をしようと提案した。

食事を終え、ホテルに戻ろうとしてたところで
選手たちに呼び止められた。

th_IMG_6955
平田主将が皆を代表してお礼の気持ちを伝えてくれた。
涙ながらの言葉にこっちも泣いてしまった。

結果は結果だが、学ぶものも多かったし、
選手たちの気持ちはとても有難かった。

また来年は東京予選から。
頑張ろう。

 

さて、10月公開の映画。
th_WW0
YESTERDAY

売れないミュージシャンがビートルズのいない世界にスリップ。
憶えているビートルズの曲を引っさげてあっという間にスターにという、
なんとも無茶苦茶なストーリー。

かわぐちかいじの描いた「僕はビートルズ」という漫画も
ビートルズのコピーバンドがビートルスデビュー前の時代に
タイムスリップするストーリーだったが、
この映画はビートルズのいない世界である。

ビートルズがいないってことは、
当然、後に続くたくさんのミュージシャンも存在しない。
ミュージシャンだけでなく、カルチャー、ファッション、政治、宗教、
あらゆるところにビートルスは影響を与えているし、
新しい世界を切り拓いた。

果たして、ビートルズの楽曲を知っているだけで、
ビートルズになれるのか、ビートルズのような影響力を持てるのか。
もちろんそれはない。
そして楽曲もどこからどんなふうに湧き上がったものなのか、
自分のものとして昇華させることができるのか。

まだ映画評を聞いただけだが、とても面白そう。
観に行くでしょ、これは。

ということで、ビートルズはやっぱり偉大だ。

今では普通になっている曲の最初がサビから始まるのも
ビートルズのShe loves youからだし。
あ、Can’t buy me loveもそうか。

とにかくこれまでの音楽の常識を次々と覆して、
さらには、REVOLVERやSGT PEPPERSのような実験的な音作りをしていく。
それが恐ろしく高次元な完成度という超人的な音楽性。

さらには音楽だけじゃなくて、カルチャーを次々と変革していった彼ら。
ファッションも発言も、振る舞いも、そして生き方もだ。
社会現象を通り越して、社会を変えてしまったと言っても過言ではない。

そして今も色褪せないバンドってすごいことだ。
ポールは今でもライブをしてくれるけど、もう70歳オーバー。
When I’m Sixty-Fourを超えて今も歌っている。

思えばワタクシも小学校の時にソニーのラジカセから流れてきたビートルズを聴いてから、
今もビートルズを聴いているって、すごいことだなぁ。
(ちなみにその時のカセットテープは長崎屋のオリジナルの安いヤツだった)

ジョンもジョージもいないけど、ビートルズは永遠だ。
そんなビートルズをフューチャーした映画、YESTERDAY。
監督は、スラムドッグミリオネアのダニー・ボイル。
これはもう観るしかない。

10月かぁ、はやく観たいぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 映画, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

原っぱとか、爪痕とか。

ラニング途中の原っぱ。
th_IMG_7182
数名の子供達。
虫取りでもしてるんだろうか。

昔はこんな原っぱがたくさんあった。
何もない草っ原で遊ぶ経験、たくさんしてほしいな。

 

さて、台風一過・・なんて能天気な状況じゃかなった。

th_IMG_7329

th_IMG_7333

th_IMG_7331
近所は倒木だらけ。
早朝はもっと悲惨な状況だった。

この写真を撮った時間は水もずいぶんと引いてたし。
th_IMG_7335

いつまで待っても電車が動かない。
こりゃダメだと車で行くことにしたのだが、
高速道路は軒並み閉鎖、一般道はそこらじゅう渋滞でまったく動かない。
裏道を駆使しても、裏道も渋滞、幹線道路に出られない状態。

そして一気に気温が上がる。
th_IMG_7339 19.55.11
たまらん。

17歳児の通うテニスクラブは前夜、コーチたちが台風対策。
IMG_7294

なのに一夜明けたらこの状況だそうだ。
69706909_2511947652177259_4596414081090453504_n

69980225_2511947848843906_1610818830005698560_n
どれだけ風がすごかったんだ。

しかし次の日の練習は通常通り。
すごい復活力。
さすがである。

RECテニススクールも数カ所は業者さんの修理が必要なダメージを受けた。
数スクールは、復旧に数日かかってしまう。
参った。
しかし修理を待つしかない。
予定されていたスタッフ研修も延期し、各所で復旧作業にあたってもらうことに。

と、レックインドアテニススクール上石神井に消防署の方が来られた。
そうだった、救急救命講習をしっかりやっているということで
表彰いただく予定だったのだった。

研修会が中止になり、ボスがいないので、禰占支配人が代わって受け取る。
IMG_7340

IMG_7343

「写真撮ろう」と言ったら、3人並んだ。
IMG_7346
なんで?

研修会で試打をしてもらう予定だったラケット&ストリング。
IMG_7381
仕方がないので、細川コーチを捕まえて固め打ち。
メッチャ疲れた。

営業に支障が出たところもあったが、多くは何とか復旧した。
千葉県内では未だ停電しているエリアもある。
皆さん、大変なご苦労だと思う。
1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

カテゴリー: ランニング, 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パフェとか、台風とか。

スシローにて。
th_IMG_6086
ちんすこうパフェだっけ?
黒糖パフェだったかな。
スシロー、チャレンジャーだ。

ひと口も食べてないので味は不明。

 

さて、台風である。
絶対にまずいことになるっていう日曜日。

17歳児が言う。

「お願いします」

「何が?」

「テニスです」

「台風だし、中止じゃないの?」

「いえ、降ってないので」

「降るし、風強くなるって」

「お願いします」

有無を言わさぬ空気に負けてクラブに送っていく。
思いの外、道も空いていて早めに着いた。

「練習お願いします」

「なにすんの」

「ボール出してください」

延々、球出しマシンである。
th_IMG_7307

練習前の練習の間中、コーチたちは台風対策に余念がない。
練習時間・・・この日は17歳児ひとりだった。
そりゃそうだ。
こんな日に来ないよ、ふつう。

ということで、コーチとシングルス。
th_IMG_731001
チャンスボールでミスを連発しつつ、時間切れ引き分けで終了。
詰めが甘いな。

そんな中、K女史からLINE。

「幕張に来てるよん」

吉川晃司のライブらしい。
th_S__242188296
なんでこんなにチケット取れるんだ?
うらやましい&悔しい。
終演前に電車止まってしまえ!

そんな願いも虚しく、ライブを堪能して帰ったらしい。
まあ、電車止まったら、ウチに泊めろとか言ってたから、そのほうがいいか。

結局、台風は夜中に千葉市を直撃。
見たこともないような雨と風の共演。
th_IMG_7328
どうにもならんね、これは。
自然には勝てないことを実感。
人間てちっぽけだ。

子供の頃は台風とか妙にワクワクしたけど、
今はコートや設備の被害、スタッフの安全確保、
仕事に行けるかどうかとか、心配することばかりになった。

まあ、できる限りのことをして、祈るしかないのだけど。
被害に遭われた方も多数、いまだ停電の地域もあるそうだ。
お見舞い申し上げます。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仲間, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バスとか、サプライズとか。

ワーゲンバス
th_IMG_5136
かなりのグッドコンディション。
ホイルキャップも定番が入っている。

ヘッドライトバイザーもいい感じ。
th_IMG_5137
見づらいけど、ダッシュボードのミニ扇風機もカワイイ。

本気でいつか乗ってみたい。
いいなぁ。

 

さて、最近のゴルフ場はスコアがQRコードでダウンロード出来るのね。
th_IMG_5924

「こんなスコア、大阪に行ってしまったWilsonのNさんに見せられないよね」
なんて言いながら、ラウンドを終えた。

そしていつものように打ち上げ。
th_IMG_5926
一旦帰宅し、いつものイタリアンに集合である。

ちなみに千葉県民ではないHEAD小林さん、K女史は宿泊。
そこまでして飲むか。

乾杯。
今日のあれこれを話しながら飲み始める。

と、そこに人影が。
「オッス!」

WilsonのNさんである。
メッチャ驚いた。
大阪じゃないの?

会社の創立記念日で社内コンペがあり、帰って来ていたのだそうだ。
コンペの打ち上げはパスしてこっちに来てくれたそうだ。

K女史とは連絡を取り合っていて、
ワタクシたちを驚かそうってことだったらしい。

うれしいサプライズで楽しく飲んだ。
th_IMG_5925
仕事が縁だけど、昔からの仲間ってやっぱりいいね。

今度はいつ会えるだろうか。
きっとすぐだな。
また!

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

蛇口からとか、三つ巴とか。

松山名物、みかん。
いたるところにオレンジ色が。

大会会場でも「蛇口からみかんジュース」が振る舞われた。
IMG_6884

これって絶品なプロモーションだよなぁ。
IMG_6885
もちろん、味もGOOD!。

 

さて、ビジネスパル全国大会2日目。

初日を1勝1敗で終え、かなり崖っぷちのTeam REC。
残された道は、3チームが2勝1敗の三つ巴になること。

つまり、まずこの対戦で勝つことが絶対条件。
そして3勝0敗で勝てば、勝利数の関係で1位になるかもしれない。

くわえて、隣の対戦で3勝が出ないこと。
阪急電鉄さんが川崎重工さんに2勝1敗で勝っての話。

かなり条件が多いが、人事をつくして天命を待つために
とにかく3勝、そして1ゲームでも多くとっておくことしかない。

ということで、試合開始。
DSC_0401

DSC_0403

DSC_0423
しかし先鋒の細川・町田ペアがタイブレークで敗退。
これでかなりリーグ1位抜けが絶望的に。

しかしまだチャンスはある。
ゲーム差勝負になった場合に備え、とにかく圧勝に持ち込むこと。

シングルスは6-3で勝利。
DSC_0457

DSC_0495

DSC_0516
どうだろう、いけるか。
またチャンスはあるかも。

そしてダブルス。
DSC_0021

DSC_0027

DSC_0519

DSC_0529
勝った!

隣も思惑通りの2層1敗で阪急電鉄さんが勝利。
これで、三つ巴に。
ゲーム差勝負である。

しかし初日のゲーム差に若干不安が。
ドキドキしながら集計を待つ。

発表!・・・2位だった。
決勝トーナメント進出ならず。

まあ、初日のデキを思えば、よくここまで追い上げた。
残念だが、2位トーナメントで頑張ろう。

切り替えてまた勝負だね。
応援ありがとうございます。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。