カテゴリー別アーカイブ: 仲間

Zoom発表会とか、発掘その2とか。

最近は新製品発表もリモートで行われる。
th_IMG_7515
先日のHEADさんの新製品もZoomでの発表だった。
コバヤシさん、喋りっぱなし、お疲れ様でした。

Zoomにもずいぶんと慣れたな。
あ、井口コーチだ。
今日は寝てないな。(会社の会議は寝てた)

 

さて、そんなわけで、久しぶりに家の中を捜索したら
余計なものがたくさん出て来てしまった。

大量のケーブル類に続いて発掘されたものはこれ。
th_IMG_6486
バス釣りを始めた頃にかったタックルボックス。(釣り具入れね)
懐かしいな、TEAM DAIWAってのがカッコよかったんだよね。

恐る恐る開けてみた。
th_IMG_6487
ホッ・・ほぼ空だった。

下の段に何か入ってる。
なんだろう。
th_IMG_6488
ルアーが入ってた。
スタンレージグ、売ってる状態そのまま。
ゲーリーヤマモトのグラブも未開封。
上の写真にちょっと映ってるけど、リールも1個入ってた。
ごめん。

 

まあ、昔のルアーだし、そんなこともあるよね〜。
と、自分をごまかしていたのだが、さらなるボックスの山。
th_IMG_6479
ハードルアーが続々登場。

これは海用かな。シーバス(スズキ)とか。
th_IMG_6483

あ、餌木(エギ)もある。
th_IMG_6484
アオリイカ用ね。
1杯しか釣ったことないけど。

ワーム(ソフトルアー)も出て来た。
th_IMG_6480

th_IMG_6481

たしか使ってないよね、このボックス。

実際、釣りに出る時のボックスは別にあって、
「ルアーには一生困らないな。売るほどあるし」って思ってたけど、
別にまだこれだけあったのね。

そういえば、プレミア価格のついたメガバスの新品ルアーも
どこかにごそっとあるはずだ。
タックルベリーに売りに行くか。

釣りを始めた頃は、ボルボワゴンに乗って、
このダイワのボックスひとつで、竿を2本もって岸釣りしてたんだよね。
超身軽だった。

それがいつしか、道具が増え、ボートが加わり、車もランクルになり、竿も10数本に。
しかもここ数年釣りに行けてないうえに、こんなものが発掘されるとは。
ホントに申し訳ない。

と言いつつ、実は別の棚にまた発掘されたものが・・・いつまで続くのだ?

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, オモチャ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

謎肉とか、清水善造メモリアルとか。

こんなのあるのね。
IMG_7024
カップヌードル・年に一度の謎肉まつり。
思わず買ってしまった。

おお!謎肉大盛り。
IMG_7025
カップヌードルを初めて食べたのって、
大阪万博の年だったかなぁ。

米屋を営む東京のおばあちゃんが箱で送ってくれた。
東京の人はこういうの食べてるのか・・・とは思わなかったけど、
袋ラーメンとは違う独特の味が不思議だったっけ。
あの時と今は味も違うのかな。
でも謎肉のインパクトは大きかったなぁ。

 

さて、そんなわけで、高崎オープン会場。
th_DSC_8020

会場名は「清水善造メモリアルテニスコート」。
日本のテニスの礎を築いた清水善造氏がここの出身ということで、
名付けられたコート名称だそうだ。

清水善造氏といえば、テニスプレーヤーとして世界を転戦し、
ウインブルドン決勝では、かのビル・チルデンと戦った方。
今でいえば、ウインブルドン決勝でジョコビッチやフェデラーと戦うってことだ。

決勝は敗退したが、その時の逸話が「柔らかなボール」という話で
教科書にも載っていた時代があった。

試合中、チルデンが足を滑らせ転倒した時、
清水氏はわざとゆっくりなボールを送り、チルデンの体制立て直しを待った。
これぞスポーツマンシップという美談だった。

が、かの本によれば、清水氏にはそんな意識はなく、
「私のボールはもともと遅いのでそう見えたのかも」
と答えたとあった。

しかし、当の本人がチルデンの価値を落とすようなことを言うわけもなく、
実際のところは藪の中である。
とにかく、そんな人格者が日本のテニスの基礎をつくってくださったということだ。

 

実はワタクシ、この清水善造氏とちょっとした縁がある。
もちろんご本人は存じ上げるわけもない。

あ、そうだ。
善造氏のお孫さんは、俳優の清水善三氏である。
ご本人も日大の体育会出身で、テニスバリバリのお方。
デビュー作のドラマ「青が散る」では見事なプレーを披露されている。
その後は欽ちゃんの番組で活躍したこともよく知られている。

話がそれた。

ワタクシがお世話になったのは、清水善造氏の息子さんの善郎さん。
テニスコーチになって最初に師事したコーチが清水善郎さんとお知り合いで、
何度か一緒に飲みに連れていってもらったことがあった。

日本のテニスの草分けの清水善造さんの息子さんといっても
あまりに雲の上のお話で、現実味もなかったというか、
優しいおじさん(おじいちゃん?)という感じだった。

ある時、善郎さんが、「うちに遊びにいらっしゃい」とお声がけくださった。

もちろん断る理由もなく、ありがたたくお邪魔させていただくことに。
待ち合わせ場所は、善郎さんが所属しているテニスクラブ。
テニスをした後で家に行こうということらしい。

お邪魔したクラブは柏ローンテニスクラブ。
今はもうないが、会員プレートに皇族が名を連ねる名門クラブだった。
何度か試合でプレーしたことはあったが、何度行ってもその雰囲気は独特で、
ワタクシなんぞが足を踏み入れて良いのだろうかと思うような空気感だった。

コートへ行き、善郎さんに挨拶し、プレーは・・したっけ?
緊張してもそれすら憶えていない。

 

で、清水家へお邪魔し、食事をご馳走になり、色んなお話を聞かせてもらった。

ふとリビングの棚を見ると中にいくつかのトロフィーやカップ。

「テニスのトロフィーですか?」

「そうだよ」

「見せていただいていいですか」

「どうぞ。戦争でね、鉄はずいぶん持っていかれちゃってこれしか残ってないんだよ」

「そうなんですね」

「これだけはと勘弁してもらったのがこれ」

手渡されたカップの刻印には、ウインブルドンの「SECOND PRIZE」の文字。
清水善造氏のウインブルドン準優勝カップだった。

途端に手が震えて取り落としそうになった。
っていうか、そんなものワタクシに触らせていいのかな。

当時は携帯電話もなく、カメラも持っていなかったから、
写真を撮るわけでもなく、歴史的なカップをしげしげと眺め、
そのままお返しするだけだった。

今だったら絶対に写真撮りまくってるよね。
いや、緊張してやっぱり撮れないかな。

しかしたしかにウインブルドンの準優勝カップはワタクシの手の中にあった。
今思い出しても夢のような出来事だったけど、
そんな出会いをつくってくださったテニスコーチの師にも感謝である。

今はもう、清水さんとも、師匠とも会うことはないが、
テニスを通じた出会いの中でもとても大きな出来事だった。

そんなことを思い出しながらの清水善造メモリアルコートで
Team RECのメンバーが戦っているのはとても不思議な気分だった。
th_DSC_8016
テニスっていいね。(しみじみ)

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

SUPとか、無理筋とか。

ランニング途中で。

th_IMG_7381

SUP(タンドアップパドルボード)、サップっていうんだって。

ふーん、運動量あるのかな。
気持ちは良さそうだけど。

そうえいば、海のそばに住んでるけど、マリンスポーツやってないな。
ウインドサーフィンとか楽しそうだけどね。

で、こういう話になると、「いつやるの?」「そんな時間ある?」ってなる。(涙)

 

さて、この国は大丈夫なのか?と思う今日このごろ。

ちゃんと説明がされないってどうなの?
「適切に処理してます」だけで押し通すって・・・。
その理由を聞いてるのにね。
聞いたことに答える能力がないわけじゃないだろうに。

あまりにレベルが低いし、無理くりな言い訳ばかりが展開されている。
子供の頃からすごく努力して勉強が出来て、官僚や政治家になったのだろうに、
低レベルの屁理屈や言い換え、言い訳をこね回すのに使うための能力だったのか。

天下国家をどうしたいのか?と聞きたくなる。

上の意向に沿って無茶な理屈を並べ続ける。
上が言ってしまった無理筋をこじつけ続けるのは、本当に大変だったろう。
なんでオレがそんな役割をって思うよね。

今度は自分が上に立って無理筋を言う立場に・・・。
お願いしますね。

まあ、そんな無理筋は国レベルだけの話じゃないだろうな。

質問に答えない。
よく分からない理由で話し合いを拒否。

「上が言ってるんだよ」なんてのもね。

話し合いや議論の末なら、どんな決定でも飲み込んで一緒に進もうとも思うだろうが、
そんなテーブルにも乗らないんじゃ、「言うだけ無駄」ってことになってしまう。

じゃあ、もう言うのはやめよう。
じゃあ、もう考えても仕方ない。

そりゃあ意見も出なくなる。

自分たちのチームで、無理筋の拒否や押さえ込みは起こっていないか。
メンバーが「言っても無駄」「どうせまともに受け取ってもらえない」
「考えても無駄」と思い始めていないか。

それを「皆、言うことを聞くようになった」と勘違していないか。
もしかすると、チームや上司を見限った、諦めたのかもしいれない。
そんなチームが建設的に前向きに進むわけがない。

管理とはなんだ?
リーダーシップとは?
耳障りの良い声だけ入ってきていないか。
「誰が」ではなく「何を」でインプット出来ているか。
メンツや立場ではなく、本質を見ているか。

一つの無理筋でも人は簡単に組織を見限る。
どんなときでも正しく向き合うことだ。
それがないチームに未来はない。

正しく向き合おう。
自己客観性をもとう。
裸の王様になってはいけない。
各々、気をつけよう。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

塩あずきとか、発掘とか。

高島平インドアテニススクールにて。
IMG_7199
「不人気で減らないので、何個でも食べてください」と、フロントのホンドーくん。

名前通りの味。

「まあまあ美味しいじゃん。誰も食べないの?」

「ハットリさんだけが消費しています」

さすがハットリさん、プロシンガーだけのことはある。

「やっぱり、歌手だから飴なめて喉潤してるの?」

「いえ、そういうわけでも・・・」

「喉のケアとかどうしてるの?」

「アルコールかな」

ただの酒飲みでした。

服部名々子さんのブログはこちら。
https://ameblo.jp/nanakorobi1102/

 

さて、小さなストレス解消には、
こんなパーツが3個もあれば良かった。
th_スクリーンショット 2020-09-21 19.02.58

きっとウチのどこかにあるだろうってことで、
あちこち心当たりをゴソゴソと探すも結局見つからず、
100円ショップに買いに行ったのは以前に書いた通り。

 

で、余計なところを捜索したおかげで、
思わぬものがあれこれ出て来てしまった。

まずはこれ。
th_IMG_6475

HEAD・PENNのネックストラップだ。
th_IMG_6476
何かのイベントでもらったんだろう。
全然憶えてないや。
そもそもネックストラップ苦手だし。

スピーカーケーブル。
th_IMG_6477
音響を重視して、あちこちにスピーカーを設置していた頃の名残り。
BOSEのスピーカーに専用スタンドを買ってシアターコーナーっぽくしてたっけ。
今はすっかりTVを見ないので、用無しに。
もったいない。

あれやこれやのケーブル。
th_IMG_6471
LANケーブル、映像端子ケーブル、USBケーブル、同軸ケーブル、etc。
PC環境やらAVシステムを組んだ頃の名残り。
今ってほとんどが無線だから要らなくなってる。

中にはこんなものも。
th_IMG_6473
海外用のアダプター。
フランスかぁ。
ローランギャロに行った時のかな。

ジャックに挿してネットに繋ぐやつだっけ?
今は無線Wi-Fiだからこういうの要らないよね。

他にも延長ケーブルやら、無線基地局やら
要らなくなったものがゴロゴロ出て来た。
実家じゃあるまいし、こんなに色んなものを眠らせていたなんて。

場所もコストだし、これが職場なら大問題だな。
反省・・・。

これ銅線の買い取りに出したら幾らかになるんだろうか。
なんてことを考えつつ、スッキリしたくてすぐに処分した。

実は別のクローゼットを探してみたら、忘れられた別のものが・・・(続く)

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, オモチャ, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハシゴとか、テニスボールとか。

某日、ちょっと飲みに行った。

ここは2軒目。
th_IMG_6915
ハシゴなんて久しぶりだ。

Mさんの行きつけのバー。
th_IMG_6913
とてもいい感じのお店。

が、1軒目でけっこう飲んだので、ほとんど寝ていた気が。
th_IMG_6914
こんな写真、いつ撮ったんだろう。
全然記憶にない。
疲れてるのかな。

ちなみに、他の皆さんはこの後、さらに2軒ハシゴしたとか、しなかったとか。
(したんだな)

元気っすね。

 

さて、HEADさんからボールを預かった。
th_IMG_6900

ジャパン・ボール・テストだって。
th_IMG_6901

テストナンバーがプリントしてある。
th_IMG_6902

th_IMG_6903
どうやら2種類あるようだ。

ブリヂストンがテニス事業から撤退という衝撃の発表以降、
テニスメーカー各社のスクールボール争奪戦が激化してきた。

ブリヂストンはテニススクールの使用球でもかなりのシェアを持っていた。
簡単にいうと、ダンロップとシェアを分け合っていた感じ。
その巨大な一角が戦線離脱するわけだから、
各社、空いたところを獲得しようと必死にもなるわけ。

普通に考えれば、双璧というか、王者ダンロップさんが
空いたシェアをガバッと持っていきそうなものだが、
話はそう簡単ではない。

このタイミングで、ダンロップさんがボールのラインナップを変更することもあり、
品質、価格ともに仕切り直して検討しなければいけなくなった。
(もちろん、値上げもあったりする)

ということで、各社からボールの試打依頼が続々とという感じなのだ。

当然ながら、テニスボールは一定の規格に収まっている。
しかし、基準内だからどのボールも同じかというと、全然そんなことはない。
ボールによって試合展開が変わるほどに、ボールには違いがある。

そして、ボールに関してのコーチたちの感覚は鋭い。

同じボールでもロット違いで打球感が少しでも違えば、
すぐにコーチングスタッフから意見が飛んでくる。

毎日打っているから、当然といえば当然なのだけど、
ボールの状態によっては、コーチの故障の原因にもなったりするし、
お客様の上達のスピードも変わったりする。

さらには、おろしたてと交換直前までの状態の変化も重要な要素。
早期にヘタってしまうものはダメ。
しかし、ヘタリは少ないが、初期段階で硬すぎるものもダメ。
最初のいい具合の打球感と緩やかなヘタリ具合のバランスが重要。
それほどにボールはデリケートなものなのだ。
今、これまで使っていたボールも含め、
様々なボールを試し、最適なものを選び直す時期に来ている。

そんなわけで、お客様の上達のために何が最適なのかを見極めつつの
ボールテストは続いている。

ワタクシも預かったの、打たなきゃ。
うーん、いつテニスするかな・・・。(しろよっ!)

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

CBRとか、東京リーグ第3戦とか。

ランニング途中で。
IMG_5769
HONDA CBRだ。
デュアルヘッドライトがいい感じ

集合管もいい具合に焼けてる。
IMG_5770
昔乗ってたVTにちょっと似てた。
バイクか。
もう乗ることないかなぁ。

 

さて、非常に厳しい戦いが続いている東京実業団1部リーグ。

レック興発東京はここまで2連敗。
5チームでのリーグ戦だから、これ以上負けたら1部残留をかけての
プレーオフに臨まなければいけないという崖っぷち状態。

とにかく無条件残留をと望んだ第3戦。
対戦するは三井不動産チーム。
ここも1部常連どころか関東、全国にも出場の強豪チームだ。
しかし強豪ばっかり・・・って、東京の1部だから当たり前だな。

ということで、シングルスから試合開始。
th_IMG_7409

シングルス2は、井原コーチ。
th_DSC_7835

今期は日本リーグチームからこちらに移って来た。
th_DSC_7737

日本リーグで積んだ経験を東京リーグでも活かしてほしい。
th_DSC_7778

相変わらず元気にハードヒット。
ただ、シングルスって数年前のダンロップ社会人選手権以来じゃないないのか。
こんなに飛ばして持つんだろうか?

なんて心配をよそに打ちまくる井原コーチ。
th_DSC_7857

ファーストセットを落とし、セカンドセット。
th_DSC_7879
やっぱり・・・

この後、足が痙攣し動けなくなる。
なんとか頑張ったが、これ以上は無理と判断しリタイヤ。
まあ、復帰戦みたいなものだから、次に期待しよう。

 

シングルス1は奥田コーチ。
th_DSC_7769

前回も惜しいところで星を落とした。
th_DSC_7753

一部の壁をまた実感しているところかな。
th_DSC_7868
ファーストセットをもう少しのところで落とす。

セカンドセットも出入りの激しいプレーで取りきれず敗退。
チームの敗戦も決まってしまった。

 

せめてものダブルスは町田コーチ、山本コーチ。
th_DSC_7942

前週も勝ち星をあげているし、なんとか一矢報いたいところ。
th_DSC_7900

th_DSC_7960

しかしもうちょっとのところでファーストセットを落とす。
th_DSC_7929

セカンドセット、なんとか取る。
th_DSC_7970

そしてファイナルのスーパータイブレーク。
th_DSC_8006

th_DSC_7993

気合いで一気に決めに行き勝利!
良かった。

しかしチームとしては敗退。
0勝3敗になってしまった。
いやホント厳しい。
これでプレーオフ確定である。

残すはあと1戦。
次に繋がる戦いをしよう。

Team REC、まだまだ頑張るぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, バイク, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

着いた!とか、高崎オープンとか。

そんなわけでようやく着いた高崎オープン会場。

なんかすごくキレイ。
正直、田舎だけど素晴らしい施設。
th_DSC_8016

コート間にデッキもあるから試合も見やすい。
最近、こういうつくり多いよね。
日本だとTTCさんが最初なのかな。

コートのTAKASAKIもキレイ。
ここいつ出来たんだろう。

 

さて、この日の高崎オープンはTeam RECメンバー全員の試合がある。
まずは正林プロがやっているはず。
あ、いたいた。
th_DSC_8064

 

th_DSC_8107

th_DSC_8222
シングルバックハンドはめっちゃカッコいい相手選手だったけど、
ストレートで勝利。
テニスユニバースさんの選手(コーチ?)なのね。
素晴らしいテニスだった。

あ、ちゃんと正林プロも応援してたよ。
(正林プロは昨日の試合で単複敗退)

 

続いてコートに入ったのは守谷総一郎プロ。
th_DSC_8584

th_DSC_8530

ジュニア選手なのか、厚いグリップでグリグリのフォアの選手が相手。
ファーストセットはあっさり取るも、セカンドセットは大苦戦。
th_DSC_8662

ネットに出てはパスを抜かれ、ボレーをミスし、
タイブレークに突入するも、セカンドセットを落とした。

気持ちを切り替えてのファイナルセットは一気に取り返して勝利。
th_DSC_8759
どうなることかと思った薄氷の勝利だった。

皆が口を揃えて、コートが遅いって言ってたけど、
やっぱり出来たてのコートだからなんだろう。
守谷プロの速いテニスは厳しいのかもね。

 

続いて登場は竹島駿朗プロ

th_DSC_8387

th_DSC_8372

相手はリコーの柴田選手。
日本リーグでもあたる相手だから勝ってほしいなと思っていたら、
きっちりストレートで勝利。

良かった。
先に入った守谷プロの隣のコートでからあっという間に出てきた。
さすが、駿朗!

なんか、フォアのテイクバックがコンパクトになったよね。
自粛期間の練習で変えたのかな。
ちなみに竹島プロも昨日の試合で単複敗退。
うーん、厳しいね。

 

最後に登場は、西郷幸奈プロ。
姉妹ペアでのダブルスだ。
th_DSC_8794

th_DSC_8832

th_DSC_8873

こちらも息のあったコンビネーションでストレート勝利。
サインプレーをまったくしていないのにこのコンビネーションはさすが姉妹。

試合後、挨拶に来てくれ、「写真撮ってください」というので1枚。
th_DSC_8891
普通はファンから選手に言うセリフだな。(笑)

そんな西郷プロ。
th_DSC_8898
シングルスは負けてしまったが、ダブルスはぜひ優勝してほしい。
頑張れよ~!

ようやく再開の国内大会。
皆の復帰戦を見られてよかった。
これからだね。
がんばれ!

さあ、帰らなきゃ・・遠いなぁ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

もなどらとか、リーグ第2戦とか。

某所にて。

名前が気になったので買ってみた。
th_IMG_6839
いったい「もなどら」って?

th_IMG_6840
上の皮がどら焼き、下の皮が最中だった。
うーん、まったく間違ってはいないのだけど、なんだか騙された気分。

味?
上唇はどら焼きで、下唇は最中。
味はあんこだった。
これまた、そのままだな。

 

さて、東京実業団リーグ。

初戦はテニスユニバースさんに大敗というか、
完膚なきまでに叩きのめされたTeam REC。

まあ、全国実業団の上位チームだからそうなるよねと思いつつも、
ここまで押さえ込まれるか?ってちょっとショックだった。

そんなショックも癒えぬままに第2戦がやってきた。

この日は高島平インドアで対戦。
昼間、ワタクシはここで写真撮影をしていたので、
そのままの流れで会場にいた。

この日もシフトが厳しい中、なんとかメンバーを揃えた。
ギリギリまで出場選手の調整が必要な台所事情からなんとかしなきゃだな。

ということで、対戦相手は三菱UFJ銀行関東様。
前にも対戦したことのある1部リーグ常連チーム。

夜ってこともあって3面同時進行で試合開始。
th_IMG_7205

th_IMG_7210

ダブルスは町田コーチ、山本コーチ ペア。
th_DSC_5993

th_DSC_5932

山本コーチは前週に出場しているが、
町田コーチは肩の怪我もあったから、
かなり久しぶりの試合なんじゃないだろうか。
th_DSC_5613

見たところ肩の具合も大丈夫そう。
th_DSC_5671

th_DSC_5625
良かった。

試合は一進一退ながら押し気味の展開。
危ない場面もあったけど、ストレートで勝利。

シングルス2は目黒コーチ。
th_DSC_5762
これまた試合は久しぶりだと思う。

相手も試合巧者でなかなかペースが掴めない。
繋がれては、急に撃ち込まれてエースみたいな感じで相手ペース。

目黒コーチも時折エースを取るが、どうも単発。
th_DSC_5796
ペースを掴めぬままに0−2で敗退。

悔しい敗戦で勝敗はタイ。
シングルス1の奥田コーチにかかった。
th_DSC_5602

ファーストセット。
互いに譲らぬままにイーブンの展開。
th_DSC_5695
しかし最後にミスが続いて5-7で落とす。

出入りが激しいプレーで先が読めないのが不安ながら、
セカンドセットはなんとか取り返す。

そしてファイナルの10ポイントタイブレーク。
th_DSC_5706

どうやら足が限界にきていたらしい。
動きの鈍くなったところを一気に持っていかれて敗退。
チームの敗退も決まってしまった。

これで開幕2連敗。
正直、とても厳しいけど、あと2戦を全力で戦うしかない。
th_DSC_6028

気持ちを切り替えて、来週も頑張ろう。
th_DSC_5849

REC、ファイト!おー!・・だね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

フォトコンとか、Tシャツ完成!とか。

photoconbanerjiei

もうすぐ終了。
たくさんの投稿をお願いします!

〜Team REC x テニスの日・インスタフォトコンテスト開催!!〜

テニスに関する写真、画像なら何でもOK!
入賞者にはTeam RECグッズをプレゼントします!

以下の手順でご応募ください。

*「teamrec」またはレック各校のインスタグラムアカウントをフォロー。

*ハッシュタグをつけて投稿。(画像、動画、リール等、何でもOKです)

必須タグ:#teamrec0909 #レックテニスの日フォトコン

お願いタグ:ご利用中スクールのハッシュタグ
例 #レックインドアテニススクール上石神井

その他タグ:自由に入れてください。
例 #テニス大好き #チームレック大好き

*締め切り:2020年9月30日(水)

*入賞者にはダイレクトメッセージでご連絡します。

Team RECスタッフも投稿します!
一緒に楽しみましょう!

#teamrec0909
#レックテニスの日フォトコン
#レックインドアテニススクール上石神井
#レックテニススクール府中
#ネオインドアテニススクール西新井
#高島平インドアテニススクール

 

さて、Team REC Tシャツ2020モデルがようやく完成。

RECカーに積み込んで配送したのが先週。
th_IMG_6884
そろそろ皆様のお手もとにも届いた頃かな。

 

Team RECスタッフも着用開始。
各所から、Tシャツ画像が送られてきた。

レックインドアテニススクール上石神井スタッフ。
th_IMG_7041
若いってすばらしい。

サキコーチも似合ってる。
th_IMG_7039

新加入のタクマコーチもすっかり馴染んだ様子。
th_IMG_7037

 

ネオインドアテニススクール西新井チーム。
th_IMG_1143
まあまあさわやか。

うーん・・・ベテラン。(苦笑)
th_IMG_1129
でも、いい笑顔。

 

セブンカルチャー相模原
th_image1
ポーズも工夫してくれた。

 

セブンカルチャー久喜
th_DSC_0591
「久喜の精一杯です」とはカトーヘッドコーチ。
うん、頑張ってる感が。

 

セブンカルチャー伊勢原
th_伊勢原集合2
みんなで揃えたのね。
チーム感があっていい。
真ん中のジンノヘッドコーチ、いい味だしてる。

 

高島平インドアテニススクールチーム。
th_20200912_163026

th_20200913_193726
ここも若手が多い。

というか、「フレッシュなチーム感のある写真送ってね」
というワタクシのリクエストに応えてくれたのがこれらの写真。

支配人、ヘッドコーチはなぜかあまり写っていない。自粛?
ネオインドア西新井のベテラン勢は
「フレッシュでしょ!オレたち」ってことらしい。

 

ということで、ワタクシの手元にも。
ああ、このカラー頼んだんだっけな。
th_IMG_7027
Cooさん、邪魔しないで。

ロンティー。
th_IMG_7026
どうして同じロゴ買ったんだろう・・・謎。

今回、ミックス〜というカラーが素材感も柔らかくていい感じ。
th_119891710_3268951539848333_5849206589028663816_o
今年もTeam RECシャツで「さわやかに」テニスを楽しんでください。
って、モデルが爽やかじゃないな・・・。

ちなみに一部はネットショップで販売中。

https://rec-tennis.ocnk.net

ただし今回はほとんど余分につくらなかったので
あっという間になくなってしまうかも。

やっぱり欲しかった。
このカラーも追加で欲しい。
という方はお早めにどうぞ!

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

なに?とか、メンバー動向とか。

某所で遭遇。
th_IMG_6837
めっちゃカッコいい!

なんだろ?これ。
フロントはコルベットっぽいけど。
う〜ん、わからないけど、マッハ号みたいだ。(古い)

運転していたのは上品な雰囲気のおじいさま。
いや、なんて素敵な人なんだ。
いいなぁ。

 

さて、いよいよツアー再開!
Team RECメンバーも動き出した。

関口周一プロもヨーロッパに渡った。

フレンチオープンの予選がターゲットだったのだけど、
今回は入れず、ATPチャレンジャー、ルーマニアに出場。
th_スクリーンショット 2020-09-21 10.52.21

そろそろ試合かなと思ってATPのサイトを見たら、
ちょうどライブ配信中だった。
th_スクリーンショット 2020-09-22 17.34.55
いやぁ、便利な時代になったもんだ。

試合は一進一退。
息の詰まるようなラリー戦。

ファーストセットは7-5。
セカンドセットはブレークされて、セットポイントも握られ崖っぷち。
そこからなんとかまくって、タイブレークに。

タイブレークもリードされる展開のまま終盤へ。
最後の最後で盛り返して勝利!
th_スクリーンショット 2020-09-22 19.04.19

試合直後、
「おつかれ!勝ったね!観てるこっちが疲れたよ」
とLINEを送ったら、
「ボールが飛ばせなくて大変です・・」と返信。

「どういうこと?」と聞くと、
「飛ばないっていうか、伸びないっていうか、本当にしっかり打たないとダメです」
だそうだ。

よくわからないけど大変そう。
とにかくがんばれ!と送っておいた。

再開初戦、勝ってよかった。
次も勝とう!

ということで、その他のメンバーはどうかというと・・・

鈴木貴男プロは、内山選手のツアーコーチとして全仏オープンに帯同。
「久しぶりに会場に来ました。ずいぶん様子が変わって近代的になっています」とのこと。
センターコートでも練習したようだ。
内山選手の状態も良いみたいだし、楽しみ。

竹島駿朗プロ、守谷総一郎プロ、正林知大プロ、西郷幸奈プロは、
来週から始まる高崎オープンに出場。
守谷プロ、正林プロでダブルスを組んでいるそうだ。
見たいなぁ・・・どう考えても無理そうだ。(涙)
みんな頑張れよ〜!

ということで、いよいよ活動開始のTeam REC。
日本リーグの開催も決まったし、全開全力でいこう!

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。