シルクカップ 1日目(シングルス)

朝5:30起きで1人で有明に行きました。
 
 
1R
 
6-7(4)で敗戦。
惜しいな~・・・。
この日も大事なポイントで攻撃のミスが多かった、と自己分析していました。
 
バックハンドが骨折前の状態に戻るまでは公認大会で結果がでないとしてもここは強く我慢しないといけない時期なんでしょうね。
 
ようたはもどかしい気持ちでしょうけど (´Д`;)
 
両手打ちが出来なくてスライスの練習した成果は先日の草トーを見ても出てきていると思う。
両手打ちが元に戻ればさらに幅が広がるはずだから・・・と前向きに捉えよう。

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

サントピア ジュニアチャレンジ シングルス大会 15歳以下

15歳以下6名での大会。
さすがに小学生はようただけだった模様 (^^ゞ
 
 
予選1試合目。
 
相手は310VのA君。
彼とは縁があるようでこれが3回目の対戦。
序盤に彼が足首を少し痛めてしまったようでしたが6-3で今回も勝利。
 
 
予選2試合目。
 
相手はセカンドサーブが全部アンダーでした。
ストロークは攻撃的ではないもののしっかりつないできます。
序盤はようたのミスでリードを許すも終盤はアンダーサーブを叩いてリターンから主導権を握っていました。
マッチポイントは見事なドロップショットで切り替えして6-4で逆転勝利。
 
 
決勝。
 
相手はこんな小さな大会の為に神奈川から参加してきた子。
序盤からリードするも中盤から相手が中ロブ中心にシコリ出してきてからようたのミスが増えてきました。
4-6の逆転負け。
 
 
残念ながら2日連続の準優勝(^^;)
 
 
相手が中学生ということで足も速くリーチもあることからシコられると苦労してました。
それに対してチャンスがあればネットプレーに行く姿勢は凄く良かったです。
ボレーミスも多かったですが最後まで積極性を失わずにネットプレーに挑んでボレーでエースを取る場面も何度かありましたし、スマッシュ1発で決めるポイントもありました。
特に決勝ではサーブ&ボレーを綺麗に決めたポイントには驚きました (*_*;
 
両手バックハンドは最後の試合でやっと少し良い球が出るようになってきた感じ。
でも当たりがまだまだ軽いので練習あるのみです。

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

クローバーカップ 12歳以下

久しぶりにクローバーカップに出場。
 
以前は結構な人数が参加してて人気があったのに今回はやけに少ない。
男女別々のはずが混合に変更されたのにたったの8人。
いくつかの公認大会が重なってたりしたからですかね~。
 
この日のテーマはバックのスライスを禁止して両手バックハンドをしっかり打つこと。
骨折後自信をなくしてますがやはり試合で使わないといつまで経っても自信は戻らないかなと。
ただ筋力が回復してないのでたまに痛みが出るようなのでその時は無理しないということで。
 
だったんだけど相手のレベルが思っていたより低くてバックを打つ機会が少なかったです。
(´・ω・`)
 
 
予選1試合目
 
こらこらアンダーサーブとはいえワンバウンドさせて打ったらフォルトですよw
草トーなので大目に見て試合後に教えてあげました(^^;)
6-2で勝利。
 
 
予選2試合目
 
唯一の女の子。
6-1で勝利。
 
 
予選3試合目
 
相手の子は諦めるのがちょっと早いかな・・・。
6-2で勝利。
 
 
準決勝
 
相手の子は結構奇麗なフォームで打つ子ではありました。
途中、近所のちびっ子の妨害もありましたが6-1で勝利。
コートサイド側のフェンスの側が彼らの秘密基地だったそうですw
秘密基地・・・懐かしいですね (^^;)
 
 
決勝
 
相手は遠く茨城から参加の4月から中学生になる子でした。
やっと戦い甲斐のある相手でした(^^;)
 
先にブレイクし3-1とリードしたけど追いつかれ5-5に。
最後は相手にサービスキープされて5-6で負けて準優勝でした。
6先でトスに勝ったのにレシーブを選ぶからこういうことになる (・∀・;)
 
やはり両手バックはまだ振りきれていないのでミスも多かった。
久しぶりにEスコアを点けてみたけどトータルポイントでは勝ってるしUFEも相手より少ない。
ノーアドなのもあるだろうが大事なポイントが取れていなかったということですかね。
 
内容は本人も納得いってないようで急遽、翌日も草トーに出ることになりました。
 
 
【決勝】
 
20140331_1
 
e-Scorer 試合レコード
——基本情報——
[プレイヤー]
A: ようた(赤)
B: 決勝(緑)
[試合形式]
1 セットマッチ
6 ゲーム先取 / -1–1 タイブレーク
*ノーアドバンテージ方式
[ステータス]
決勝 の勝ち
スコア:6-5
 

GAME#1-1
A .OObbBb [0]
B BbbOO.O [1]+
s>
 
GAME#1-2
s>
A OOOO [1]+
B rrbb [1]
 
GAME#1-3
A rOOOO [2]+
B Obd.b [1]
s> fd
 
GAME#1-4
s>f fff
A .OOOO [3]+
B B.b.. [1]
 
GAME#1-5
A rOrrOOr [3]
B O.OObbO [2]+
s>fff ff
 
GAME#1-6
s> d fd
A OdOndb [3]
B .OrOOO [3]+
 
GAME#1-7
A O.rObb [3]
B bOObOO [4]+
s> ff
 
GAME#1-8
s> f
A b.bB. [3]
B OOO.R [5]+
 
GAME#1-9
A bOOOO [4]+
B Obbbb [5]
s>f ff
 
GAME#1-10
s> f
A OObOO [5]+
B bnOrn [5]
 
GAME#1-11
A ..OO.b [5]
B ONbbOO [6]+
s> fff

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

第7回 TOMAS CUP 2日目

土曜で仕事が休みなので妻は観戦に行きたいと言われたけど、ようたの為にならないから・・・と今日も一人で行かせました。
 
 
3R
 
相手は東京ジュニアの予選を突破し1回戦も勝っていた1つ下の子。
結構上手だったが何故か相手の打球にタイミングが合ったとのこと。
相性が良かったのかな?
8-4で勝利。
 
 
準々決勝
 
相手はダブルスパートーナーでもあるR君。
先日の東京ジュニア・ダブルス2R敗退後の練習でマッチ練をした時には2-6で惨敗だったとか。
そのせいで少しだけ苦手意識が芽生えていたようです。
加えて相手はようたの左手のこともよく知っているわけで、バックハンドをかなり攻められたとのこと。
そんなんで4-7と万事休すな状況に。
 
しかしここから挽回してタイブレークに突入。
攻めるプレーが好きだけに自滅することも多いようた。
4-7からは昨秋の東京選抜2Rでの大逆転劇と同じくあえて慎重なプレーにシフトしたそうです。
 
タイブレでも相手のマッチポイント2本を凌いで9-7!
結果9-8(7)の逆転勝利 ヽ(゚∀゚)ノ
 
不利な状況を打開する為にあえて自分のプレーを捨てる。
これが出来るのはこの子の強みでもあるのでしょうかね~?
よくわからん (´・ω・`)
今は自分のプレースタイルを磨く時期だと思っているのでそういう戦術をアドバイスしたことはないのですが (^^;)
 
 
準決勝
 
大会終盤になると試合と試合に間隔は狭まってきますよね。
加えて前の試合がロングマッチ。
あまり休憩が取れないでの試合となったようです。
 
相手は茨城の子。
結果は2-8で敗戦。
普段ならもっといい試合が出来た相手だと思うけどR君との試合で疲労し全然足が動かなかった、らしいです (´Д`;)
 
ここまで来たら決勝までは勝ち進んで欲しかったですが骨折で3週間全く運動できなかった為の体力低下の影響が出てしまったのかな、と。
まだ両手バックハンドを打つのに不安を感じてる中でベスト4ならまずまずの結果だったかと思います。

カテゴリー: JOP | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

第7回 TOMAS CUP 1日目

東京ジュニアに勝ち残ってれば欠場してた大会だけにうれしいのやら悲しいのやら・・・。
参加費が無駄にならなかったのはうれしいんですけどね (・∀・;)
 
例年そうなんだろうけど今年も全国大会っぽくないですねw
ようたの出場した12歳以下は57人が出場しています。
その内、関東以外の選手は
 
北海道3人、兵庫1人、長崎1人、大阪1人、北京3人・・・
 
なんだかな~ (・∀・;)
 
 
1R
 
決して強い打球を打つ子ではなく、しっかりつないでくる子だったとか。
自分から攻めたがるようたは結構ミスしたようですが8-5で勝ちました。
 
 
2R
 
相手は北京のクラブ所属の中国人の子。
北京のクラブの子達は去年の夏に遠征に来てたような記憶があります。
その時に優勝して権利を得てたんですかね。
にしても、この大会の為に来日したのでしょうか (^^;)
 
歳は1つ下のようだったのですがかなり上手な子だったらしいです。
それでも8-5で勝利し、明日に繋げました。
同じアジア人ですが外国人と試合出来たのはいい経験になったのではないかと思います。
 
 
 
この大会は独自ルールで保護者なりコーチが一人だけベンチ入りできエンドチェンジの際に選手にアドバイスが出来ます。
プロでも女子で試験的に行われてたことがありますね。
 
でもジュニア選手にはどうなんですかね。
私的には子供の自立心・判断力・対応力を育てるのに不要ではないかと思っています。
そもそも試合会場が昭和の森で何度も一人で行ったことあるので今回も一人で行かせてます。
 
今日の対戦相手の関係者はベンチに入っていたのでしょうね。
今日の試合の様子を聞いた時に明日はベンチ入って欲しいな~、と言われました。
しかし「ようたの為にならないから・・・」とハッキリと断りました (`・ω・´)キリッ
 
まあ仮に決勝まで勝ち進んだら付き添いはしてやろう。
ベンチには入らないけどw

カテゴリー: JOP | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

東京ジュニア ダブルス本戦 2R

実質、関東ジュニアへの出場権がかかった試合となります。
 
 
2R
 
相手は第2シード。
相手の一人は同じクラブの仲良しA君。

第1セット序盤からA君のパートナーのK君の出来がすばらしく、彼のスピンロブに翻弄されて1-4とリードされました。
3-4と一時イーブンに戻しましたが大事なところでようたのダフォが出てしまいそのまま3-6で取られてしまいました。
 
第2セットの第1ゲームはようたのサーブから。
デュースになったこのゲームですがここでもようたのダフォが出てしまいブレイクスタート。
 
骨折明けとはいえシングルス1R、ダブルス1Rとダフォは少なく安定していたのですがこの試合では5本位してしまってました (´Д`;)
 
このブレイクで相手を楽にしてしまい相手のA君も徐々にノリノリになってきた為、相手二人は手が付けられなくなりました (^^;)
 
結果3-6 0-6での敗戦でした。
 
内容としてはダブルスでの打つコースが身に付いてないのですぐに逆襲されたり、無理してのミスが多かったです。
試合前からセンターを多く狙うようにアドバイスしてたのですが全然できていませんでした。
ダブルスももっと練習と試合経験が必要ですね。
 
 
これで12歳以下最後の東京ジュニアは終了。
残念ながら単複ともに関東へは進めませんでした (´Д`;)
骨折の影響もあったから仕方ないですけど、ちょっと寂しいですね・・・(´・ω・`)

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

骨折完治!

本日午前中に通院し、骨折完治のお墨付きを頂きました。
両手バックハンドも打ってOKとお返事頂きました ヽ(゚∀゚)ノ
 
でも筋力も落ちてるし、打感も鈍っているのでしばらくは試合では使い物にならないでしょうね。
少なくとも明後日の東京ジュニア ダブルス2Rでは・・・。
 
焦らず少しづつ元の状態に戻せるようにまずは練習ですね (^^;)

カテゴリー: 日記 | 投稿者よたぴ 17:15 | コメントをどうぞ

東京ジュニア ダブルス本戦 1R

まだバックハンドは両手で打てないのでこの試合もスライスのみです。
この制限はシングルス以上に厳しいですよね、普通は・・・(´Д`;)
 
 
1R
 
相手はシングルスでも対戦したことのない馴染みのない子達です。
同じウェアにラケットまで同じ・・・兄弟でもないのでちょっと珍しいですね (^^;)
 
結果は6-1 6-0で勝ちました。
 
パートナーのR君はミスが少なく堅実なプレー。
一方ようたはハデなちょっともあればハデなミスも目立ちました(^^;)
 
とにかくボレーで足が動いてない・・・。
ラケット出して当てただけではコントロールできないし、ちょっと力のある打球には打ち負けてしまうといつも言ってるんですがね~。
ラケットを顔から話し過ぎずに体ごとボールに向かっていけと・・・。
 
あとは1stの確率が悪かったです。
威力は出てるんですがあの確率だと2Rの第2シード相手では厳しいな~ (・∀・;)
 
 
あ、余談ですが・・・バックハンド打った回数は1度だけでした。
それもロブw

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

東京ジュニア シングルス本戦

骨折後3週目の先週金曜にギプス取れました!!
 
でもまだ骨は柔らかい状態とのこと。
なので無理は出来ないのであと一週間は新たな補助具を着けることに。
風呂入る時は外せるのでギプスに比べれば全然楽です (^^;)
 
手首の稼働域は思ったほど悪くなってなかったのですが握力は半分になってました ( TДT)
 
テニスや運動は左手を使わなければOK。
但しテーピングをガッチリしてですが (・_・;
なので両手打ちバックハンドはまだしばらく打てません。
 
何にせよ先生の許可も下りて東京ジュニアは出場できることになっただけでも良かったです。
 
 
ということで今日の試合結果。
珍しく試合当日夜のブログ更新だったりします ヽ(゚∀゚)ノ
 
 
1R 6-7(1) 4-6
 
何だかんだいってもしっかり予選を勝ち上がってきた相手。
やはりしっかり身に付いてないバックハンドスライスでは厳しかったです。
 
第1セット目はいきなりブレイクして2-0と良いスタートでした。
が、この時点で「しんどい・・・」との呟きが。
昨日の3週間ぶりのクラブでの練習の疲労と久しぶりの試合の緊張により最初から疲労感を感じていたようです。
すぐに2-2に追いつかれそこからはブレイク合戦で5-5に。
ここでさらにブレイク成功。
次のサービスゲームもナイスサーブを連発し一気に40-0。
 
最初のセットポイントの1stサーブはフォルト。
2ndはなんとダブルファーストを打ちましたが結果はダフォ。
でもリードに余裕がある時に強気の選択は非常に良かったと思います!
 
ただここからミスが出て結果ブレイクバックを許しました。
その勢いでタイブレークも落としてしました。
 
第2セットも第1セットを落として気落ちしたのか初っ端からブレイクされ0-2。
そこからズルズルと行かなかったのも久しぶりの試合の割には良かったですね。
一時追いつきましたが1ブレイク差で3-5で自分のサーブ。
ここでもデュースで相手に2本のマッチポイントがありましたが凌いでキープしましたし。
 
 
結果的には負けましたがバックの両手打ちが出来ない中、非常に頑張ったと思います (^^;)
3週間ぶりなのにフォアもサーブも思ったほど感覚が鈍ってなかったのは安心しました。
 
 
バックがスライスしか打たないで試合を組み立てることの難しさ。
スライスを打つならどういう軌道、コースを打たなければならないか。
スライスを使うことのメリット。
これを少しでも感じてくれたならそれはそれでいい経験になるのではないかと思っています。
 
 
しかし負けたのは相当悔しいらしく
 
 「あ~あぁ、東京ジュニア終わっちゃたぁ~・・・」
 
と何度も言っています。
 
おい、こら! ちょっと待て・・・Σ(‘∀`;)
 
来週はダブルスがあるからまだ東京ジュニアは終わってないぞ (´Д`;)

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

左橈骨遠位端骨折

12歳以下も今週末から東京ジュニアが始まりますね。
ようたは去年、予選でシードをもらいながらも予選決勝で涙を流しました。
そしてこの大会を目標に1年頑張ってきました。
かなり運にも恵まれましたがランキングも上がり東京ジュニアの成績次第では関東ジュニアも狙える位置にいます。
 
 
しかしそんな大事に時期に~・・・
 
 
 
(((((((( ;゚Д゚))))))))
 
 
 
骨 折 し ま し た ・ ・ ・ !!
 
 
 
左橈骨遠位端骨折。
簡単にいえば左手首の骨折です (´Д`;)
 
 
2週間ちょい前の話しになります。
 
体育の授業で持久走だったのですが、前に走ってた子を抜いた際にその子と交錯・転倒した時に手をついてしまいポキっといってしまったようです。
 
すぐに地元のスポーツ整形外科に通い、その後はギプスをすることになり運動はしていません。
 
足は動くし右手は使えるからフォアハンドだけでも練習はできる、とたかをくくってたのですが先生に怒られました。
「骨折直後からギプスして運動すると循環障害や神経障害を起こす可能性が高くなる。守れないなら他の病院に行ってくれ!」と。
看護婦さんにも「先生があんなにキツく言うことは凄く珍しい。それだけ無理しちゃいけないってことですよ。」と優しくなだめられる始末でした (´Д`;)
 
 
それからは少しでも早く治ればと高濃度酸素カプセルに通わせてます。
2002年のサッカー日韓共催ワールドカップで有名になった通称ベッカムカプセルですね。
 
でもね、医者に言わすと
 
「あれって医学的には何の効果も証明されてないんです。なので医者の立場からは特にお薦めすることはしません。」
 
だって!!
 
おーーーいぃぃぃ、あれだけベッカムが~、ベッカムが~って騒いでたじゃないか~!! Σ(‘∀`;)
 
 
でも悪くなるわけではないし、やらないよりはやった方がマシって気持ちで通わせてますけどね (^^;)
 
 
2週間が経ち、先週末にレントゲンを撮った結果になりますが骨はもうくっついてました。
しかしまだセメントで言えば生乾き状態だとか。
なのでまだ無理はできなくギプスはしています。
 
それでも左手を使わなければ運動は徐々にしてもいいとの許可がおりました (^^)
ってことでまずはウォーキングやストレッチ、素振りといった軽いものから始めています。
 
 
東京ジュニアへの出場は今週末のレントゲン結果次第ですね。
 
 
が、まだ11歳。
無理はさせられません。
先生からNGが出たら潔く出場は諦めます (`・ω・´)
 
知り合いのコーチが
「骨折してギプスが外れてすぐにテニスに復帰したのはいいがやはり痛みがでて、その後1年テニスが出来なかった子が過去にいた」
という話をしてくれました。
そういう話を聞くとやはり慎重にならざるを得ないですからね (^^ゞ
 
 
余談ですが・・・
体育の持久走は1組2組の合同授業だったそうです。
ようたは1組です。
転倒するまでは1位が2組の子、2位が1組の友達、3位がようただったそうです。
当然転倒した際に後ろを走ってた子にも抜かれました。
その時点で自覚はなかったとはいえ手を骨折してたにも関わらず直ぐに走りに戻り抜いた子を全員抜き返して、しかも全体でも2位でゴールしたそうです Σ(‘∀`;)
 
根性あるな~とも思いましたがやっぱり無理し過ぎちゃいそうで怖いです (・∀・;)

カテゴリー: 日記 | 投稿者よたぴ 01:43 | コメントをどうぞ