連休はシングルス三昧。

週末は、久しぶりにシングルス三昧。

市営テニスコートの午前・午後メンバーが
入れ替わりでコートが空いている時間帯に
コートで待ち合わせをしてゲーム開始。

相手は、ベテランの試合に参加しているOさん
彼とは、半年ぶりのシングルス。

昨日は、2セット戦って、(4)・

今日は、午前3セット 

午後、2セット (4)ー
2セット目は、で、マッチポイントを握ったのだが
凡ミスを連発して落としてしまう。

で、自分のサービスを何とかキープしてタイブレに持ち込むが
メンタルの弱さを露呈してしまい、最後は自滅して終了。

また一つ課題が増えてしまったかも。

カテゴリー: シングルス | 投稿者かんなっぱ 20:04 | コメントをどうぞ

15年ぶりの公式戦。

今日は、ダブルスの試合に参加して来た。

最後に参戦したのは、15年ほど前になる。

今回は、年齢別のカテゴリーに分かれているのだが
私の年齢が1歳足りず、一回り以上若い選手達と
戦う事になった。

久しぶりではあるけれど、頻繁にオフ会などに
参加しているので、意外と初対戦の相手にも
冷静に対応出来たと思う。

初戦は、比較的年齢高めのペア。
デュースサイドに入った男性のバックハンドスライスが
結構滑って来た以外は、特に問題無く無難に対応出来て
6-1で勝利。

続いて2回戦は、シードが付いているペアだ。

初戦の相手と違い、スピード・パワー・精度が段違い。
連続でゲームを奪われ0-3。

何とか3ゲームを奪い返すも3-6で敗戦。

公式戦としては、これが最終戦になる。

さて、来シーズンはどうしたものか?

カテゴリー: 参戦記 | 投稿者かんなっぱ 19:52 | コメントをどうぞ

シングルスオフ参加。

今週は、シングルスのオフ会に参加して来た。

これからの時期、日没が早いので仕事帰りに
壁打ちが出来ない。

地元には、平日ナイターで活動しているサークルが少なく。
レベル的にも物足りない・・・。

ネットで、平日ナイターを検索してみると
隣県ではあるけれど、会社から直接行けば
何とか開始時間に間に合うコートで募集が有った。

募集人員は主催者を含めて3名。

活動時間は2時間なので、一人休憩でゲームって感じだと
勝手に思い込んでいた。

主催者のプロフィールを見ると、「超下手です期待しないでください」と
書かれていた。

う~ん、これをどう解釈する?謎だ・・・。

本当に下手なのか?
下手だと自覚していてシングルスのオフを企画するか?
謙遜して書いてあるのか?

あれこれ考えても仕方がないので申し込んでみた。

当日、速攻定時で隣県のテニスコートに向かう。

指定されたコートに向かうと、男性が一人待っていた。
挨拶をすると、主催者では無く参加者の男性だった。
転勤族でテニスが出来る環境を探しているらしい。

暫くすると、主催者登場。

う~ん、この風貌は微妙だぁ。

膝が悪い様で、ガチガチにサポーターで固めてある。
え~それでシングルスやる?

軽くアップをしてゲームを始めることになったのだが
主催者の握り方が厚い。

フルウエスタン?(今は、そんな言い方じゃない?)
そのままの握りで両手バックハンドを打つからラケット面が
見慣れない方向を向いている。
それでも、コントロールしているから不思議な光景だ。

ただボレーもそれで打つので、流石に捌けない打点がある。

あ~プロフィールに書いてあった事は本当だった。

当然、ゲームになってもボールが返ってこないので
直ぐ終わってしまう。

幸い、一緒に参加した男性のレベルが高かかったので
救われたかな。

終了時間まで、十分余裕があったけれど、早々に
退散して来た。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 11:39 | コメントをどうぞ

気分を変えて・・・。

先月からテンションを高くして張って使っている。
芯を食った時の打感が心地良い。

先週、以前使っていたHEAD SPEED MPに
ナイロンマルチをやはり高めのテンションで張って
打ってみた。

細いゲージのナイロンモノに比べると打感が鈍い感じだったので
その日うちに、エクストリームと同じナイロンモノを張って
次の日、サークルで打ってみた。

フレームの厚みが22mmと言うこともあり、打感とてもシャープで
自分の好みが「これだ」って再認識した。

時々、違う仕様のラケットを打ってみるのは良いかも。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:32 | コメントをどうぞ

テンションを上げてみた。

ここ数年、ガットのテンションを緩く張っていたけれど
肘の調子も良く、連日の猛暑と言うこともあり
以前の様に、高いテンションで張ってみた。

今使っている、HEADのエクストリームは
黄金スペックなので、強く張ってハードヒットした方が
納まりがいい。

コントロール性も上がった様に思う。

これから気温が下がって行くので、それに合わせて
テンションを調整しなくては。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:47 | コメントをどうぞ

バボラ NEWパッケージ ガット

ホームストリンガー歴23年のかんなっぱさん。
コストパフォーマンス重視で、ナイロンガットをロールで購入している。

ストリングマシンを購入した当時は、現在の様に安い海外のガットを
手に入れる事ができなかったので、ストリングマシンのメーカーオリジナル
ロールガットを使っていた。

その後、オークションなので個人輸入しているガットを見つけ
購入するようになる。

その時は、ゴーセンが海外で展開している1,22mmのガットだった。
200mのロールで4~5000円。

ある日、そのガットが値上がりして7~8000円になってしまう。

代わりの物を探していると、バボラのナイロンガットで日本未展開の
1.25mmのロールガットを発見。
これも個人輸入している物で、かれこれ7~8年利用している。

今では、普通のショップもネット上で販売していて価格もバラバラ。

今年の春先に手持ちのガットが少なくなってきたので、1,25mmの
ガットを購入しようとネットで探すが、どこのショップも入荷待ちになっている。

暫く、そんな状態だったので、別のメーカーの物をお試しで使ってみるが
しっくり来ない。

すると、先月辺りからネット上で見かけるようになって来たので
一番安いショップで購入(送料込み 4580円)

届いたガットを確認すると・・・。

パッケージが若干変わって、台湾製から中国製になっていた。
一番変わっていたのは、ガットの色。
同じホワイトで注文したのだが、以前は真っ白って感じだったのが
届いた物は、半透明で明らかに違うのが分る。

早速、張り上げて打ってみたが、正直違いは判らなかった(汗

ちなみに、一張り254円めちゃ安い(笑

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:01 | コメントをどうぞ

戦略を考える。

今日の午前中は、市営テニスコートで男ダブ。

いつのもメンバーと基礎打ち練習をしていると
別のグループでダブルスをやっているメンバーから
「一人足りないのでゲームをやってくれないか?」と頼まれた。

本当は練習をやりたいんだけど・・・。
さすがに、他に誰も居ないようようなので
渋々ゲームに参加。

私以外の3人はベテランの試合に参戦している上級者。
対戦ペアは、フォア・バック共に超キレキレのスライス使い。
強打は無いけれど、どんなボールでも返ってくる厄介な相手。

その彼のペアは超ハードヒットの男性。

そんな対照的なペアを相手にゲーム開始。

スライス使いの男性は何とか対応できたのだが
超ハードヒットの男性には苦労した。

こちらのボールが短くなると、至近距離からボディアタック。
私のペアは、これに全く対応できなかったので
ターゲットにならないように深くコントロールした。

逆に、私を狙って来るときは、ボレーのカウンターショットでポイント。
ボディに来るって分っているので、比較的コントロールしやすいのだ。

マッチポイントも、私の足元にグリグリのスピンで沈められるも
ライジングのハーフボレーでネット際にドロップ。

膝をしっかり曲げて、低い姿勢でラケットをセットして
ボールのインパクトの瞬間に相手のショットを巧く殺せた。

このゲームの中で会心のショット。

ゲーム序盤は、相手のハードヒットに戸惑ったが
徐々にタイミングが合いだして、最後の最後でドンピシャ。

パワー勝負していたら負けてたと思う。
戦略勝ちってとこか?

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:37 | コメントをどうぞ

あ~それはダメでしょ(-_-;)

先週の土曜日は、今年4回目のテニスオフに参加。

県外遠征は9回行っているけれど、オフ会は
まだ4回なんだぁ~と・・・。

オフ会で知り合ったメンバーに誘われての
県外遠征なので当然と言えば当然なのだが。

今回は、インドアのハードコートで開催されたオフ会。
開催日の前日、たまたまキャンセルが出て再募集していたので
速攻で申し込んだ。

当日は、雨予報だったのでインドアのオフ会に
参加できたのはラッキーだった。

主催者を含めて男性6名のオフ会。
軽くアップを行ってダブルス開始。

大抵、どこのオフ会に参加しても私が最年長になることが多い。
今回も、たぶん私が上だったと思う。

レベル的のは、一人を除いて同じぐらいだったので
十分楽しめたのではないだろうか?

ただ、最初のゲームの中で対戦相手の男性が
私の打ったショットがアウトの軌道で飛んで行ったのだけど
「アウト」と言ってボールをダイレクトで止めてしまった(汗

オイオイ、流石にそれはダメでしょ?
他のメンバーも何も言わないので、そのままゲームは進行して
ゲーム終了。

初対面のメンバーばかりなので波風を立てるつもりはないが
ちょっとモヤっと感が残ったのは事実。

そして、その問題の男性と組んでのゲーム中に
またも相手のアウトボールを「アウト」と言ってラケットで
止めてしまった。

この男性、普段からやっているんだろうなぁ?と思いつつ
「それは、やらない方がいいですよ」と、やんわりとアドバイス。
男性「気を付けます」と一言。

それなりに打てる人だったんだけどね。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 13:59 | コメントをどうぞ

十数年ぶりの公式戦。

やっとホームコートにしている市営テニスコートが
通常通りに利用できるようになって、やれやれって感じ。

地元のサークルの活動拠点も、利用者名簿の提出が
義務付けされてはいるが利用できるようになった。

コロナが普段の生活にも悪影響を及ぼしていたが
悪い事ばかりではなかった。

殆どのテニスコートが利用できない中、テニスショップの
コートを手配してもらい、週一でできたのはラッキーだった。

更に、普段の環境では絶対ご一緒できないような
レベルのメンバーと練習できたのは最大の収穫だった。

今回、主催してくれた男性から8月に行われる男子ダブルスの
試合に誘われた。

小さい大会でエントリー数も少ないけれど
比較的レベルは高い。

最後の公式戦はいつ参戦したのか覚えていないくらい
昔の話だ。

これはこれはで目標ができたので、ちょっと真面目に
練習しますか(笑

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 10:30 | コメントをどうぞ

遠征解禁。

緊急事態宣言が解除されたので
明日は、2ヶ月ぶりの県外遠征だ。

高速道路を利用するので、タイヤの空気圧チェック
ちょうど時期だったので、エンジンオイルの交換を済ませた。

以前、滋賀県のテニスオフに参加した時に知り合った
女性が主催の練習会?に参加だ。

主催者以外は、初対面で男性の一人はコーチをやっているらしい。
コーチをやっているから強いと限らないけどね。
それはそれで楽しみではある。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:02 | コメントをどうぞ