ミス連発で自滅。

先週末は、地元のサークルではなく市営テニスコートへ。

レベルの高い常連メンバーとダブルスを1セット。
当然、私が一番レベルが低いので全ショット全力プレー。

最初の1ゲームでヘロヘロ。
それでも、何とか付いて行って5-6で私のサービス。

ここでキープしてタイブレに持ち込みたかったのだが、
ダブルフォルト3つにミスショットで敢え無くゲームセット。

はぁ~、1ゲームにダブルフォルト3つって最近、記憶に無い。

ちょっと、ショックかも。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:30 | コメントをどうぞ

咲いた咲いた。

ガーデニングデビューして一ヶ月ほど経過・・・。

園芸に関しては超初心者の私ではあるけれど、ネットであれこれ調べて
ちょっと花壇らしくなってきた。

最初に頂いた花を枯らせてしまったと思っていたら
何とか復活してくれた。

もっとも、何が正しくて何が悪いのか分からないので
これが普通なのかもしれない。

20170829_1101431

最初に植えた時は、50cm程だったのが、今では100cm近くまで伸びてる。
まだ大きくなるらしい。

カテゴリー: ガーデニング | 投稿者かんなっぱ 11:50 | コメントをどうぞ

休日の朝は・・・。

盆休みも今日まで・・・。

休みの日は、早朝からテニスコートへ行っているのだが
最近では、もっぱら花壇の雑草を取って水をまいてから
コートに向かう事が多くなっている。

朝起きて花壇を見ていると、最初に長女が貰ってきて枯らして
しまったと思っていた5つの花の内、2つが何とか復活してきた。
もう1つも蕾らしき物が出てきているので、咲くかもしれない。
残念ながら、残りの2つは完全に枯れてしまったようだ。
来シーズンに期待しよう。

0431

小雨交じりの天気の中、市営テニスコートへ・・・。
今日から仕事の人も多いためなのか、平日と変わらないぐらいだった。

常連メンバーの男性とシングルスを1セットやって撤収。

帰宅後、画像の花の後ろに写っている土を改善すべく、耕して専用の
肥料?を混ぜ込む作業を行った。

ここから1~2週間ほど寝かせて、新しい花を植えることになるのだが
さてさて、何を植えようか?

カテゴリー: ガーデニング | 投稿者かんなっぱ 12:01 | コメントをどうぞ

ガーデニングデビュー?

まさか自分が花壇を作る事になるとは・・・。

長女が何かのお祝いに花を貰ってきた。
昨年、亡くなった母親が庭に作った花壇が有ったのだが
ここ数年は荒れ放題だった。

まったく知識が無いまま、その花壇に花を植えると
数日で花が散ってしまった。

いろいろ調べて手を入れた結果・・・。
何とか復活してくれた。

0381

ガーデニング・・・かなり奥が深いかも。

せっかく植えたので、空いているスペースにも
別の花を植えてみた。
ここは、ちゃんと土から作り直した。

0441

カテゴリー: ガーデニング | 投稿者かんなっぱ 19:03 | コメントをどうぞ

稼動限界時間。

人生も後半に入って来ているのに、両手打ちバックハンドを始めたり
最近では、シングルスメインでゲームを楽しんでいる。

加齢による体力の低下と共に脚力が落ちてきているのに
逆行するようなプレースタイルになっている。

元々、シングルスは得意では無かったのだが、以前ミックスの
試合で知り合った男性がシングルスの試合に出ると言う事で
ヒッティングパートナー的な感じで一緒に練習するようになった。

ダブルスで楽しめるメンバーが回りに居なくなったって言うのも
きっかけのひとつになっている。
駆け引きを楽しみたいのに、自己中のペアに振り回されてイラってするより
全て自己責任のシングルスは自分に向いているように思えてきた。

ただ、ダブルスをやっている時は感じなかったのだが、シングルスを2セットやると
左足の付け根が痛みだす。
これは、昨年の冬に走り込みをしていて痛めてしまったところなのだが
シングルスを始めて頃は、ほぼ毎日やっていたけれど、痛みが蓄積して
歩くのも辛くなって来たので、最近は一日置きにやるようにしている。

週末のサークルへ行っても、ダブルスを2セットやって撤収している。
幸いダブルスをやる分には痛みが出ないのが救いだ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 22:05 | コメントをどうぞ

手話でテニス。

先日、聴覚に障害のある方とテニスをご一緒する機会があった。

知り合いのサークルにお邪魔した時、初めて見る女性を発見。
遠巻きに彼女の練習を眺めてみると、サークルの女性陣の中で
一番巧いレベルだ。

アップを終えてダブルスをやる事になったのだが
私の対戦相手はその女性になった。

ゲームを始める前に、サークルの代表から女性が聴覚に
障害がある事を聞かされた。
そして、ゲームカウントを指で示して欲しいと説明された。

耳から入ってくる情報が聞き取れないと言うのは
かなりのハンディのはずなのに、それを感じさせない
ゲーム内容だった。

とても練習しているんだと感じた。

ただ、ペア同士のコミュニケーションが言葉で出来ないので
ゲーム展開は淡々としたものだ。

どういう流れで、彼女がこのサークルに参加しているのか
分からないけれど、手話が出来るメンバーは誰もいなかった。

次回、ご一緒できる時までに、挨拶程度の手話を覚えなければ・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 23:46 | コメントをどうぞ

羨ましい環境 その2.

今週は、ドームで活動しているサークルへお邪魔した。

もう参加することは無いと思っていたけれど
所属しているサークルの女性メンバーに話をすると
自分も一度ドームでやってみたいと言っていたので
急遽参加することになった。

今回は、初対面のメンバーが数人参加していた。
私は、サークルの女性メンバーと固定でペアを組ませてもらって
ゲームに参加。

相手サークルも女性メンバーが5人程いたのだが
なぜか私たちとはやりたがらないようで
もっぱら男性2人に相手をしてもらうことに・・・。

最初のゲームで相手をしてもらった一人は、前回対戦しているので
プレースタイルは分かっている。
もう一人の男性は初対面。
サーブ練習のボールをリターンして見て下手ではないと思ったのだが
びっくりする程強いって訳ではなさそうだ。

しかし、ゲームが始まると印象がガラっと変わった。
いきなり一発目から私のペアにボディショットを打って来た。
オイオイ、一応ビジターで参加の初対面の相手にこれですか?

フレンドリーに行こうと思っていたのに、ちょっとカチンと来てしまった。
ペアを狙われないように配球するが、ちょっとでも短いと即ボディアタックが来る。
おまけに、もう一人の男性も私のペアを攻撃してくるではないか。
前回は紳士的なテニスだったのに・・・残念。

もっとも、この2人フォアハンドに比べてバックハンドの精度が悪い
言い方を変えれば下手くそなので、回り込んで打とうするし
リターンはフォア側を大きく空けて待っている。

なので全てのショットをバック側に集中。
何が何でもバックで触らせる作戦だ。
これを繰り返してフォア側に時々打ち込んでやると
面白いように決まる。

最初の数ゲームは競ったけれど、その後は突き放してゲームセット。

ゲーム待ちの時。対戦した男性のゲームを見ていると
とにかくストレートをぶち抜きたいって言うのが良く分かった。
相手が初心者だろうが女性だろうがお構いなしに打ち込んでる。

前回、主催者の男性が「最近、メンバーの集まりが悪い」と言っていたのを思い出した。
なんとなく理由が分かるような気がする。

羨ましい環境なのに、もったいないね。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 22:20 | コメントをどうぞ

羨ましい環境。

先週、とあるインドアテニスコートで開催されたテニスオフに参加した。

平日のナイターなので、仕事を終えてそのままオフ会へダッシュ (走り出すさま)
隣県にあるインドアテニスコート・・・と言うよりは
多目的ドームと言った方が正解かも。

以前から気になっていた建物で、田んぼの真ん中のドーンと
聳え立つ巨大なドームだ。

私の知る限り近県には無い施設だ。

国道を1時間ほど走ってドームに到着。
まじかで見るのは初めてだ。
思った以上にデカイ目

中に入ると、天井がとても高いことに驚いた。
楕円の天井には無数の照明が点いている。

そして、テニスコートが12面もある(4面×3)
すげぇ~の一言。

全てのコートが埋まってる感じ。

お目当てのコートを目指して進む。
レベル的には・・・ウッシッシ (顔)

オフ会主催者に挨拶を済ませて、2時間汗をかかせてもらった。
冬場は良く利用しているらしい。
テニス協会に所属していると優先的に予約ができるみたいだ。

もう少し近いか、参加メンバーのレベルが高ければ
毎週参加したいぐらいだわ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:39 | コメントをどうぞ

全身筋肉痛。

先週末は、遠方で開催されたミックスオフに参加ダッシュ (走り出すさま)

高速道路を利用して1時間ほどのところにあるテニスコート。
ペアは昨年何度かミックスオフに参加した女性だ。

今回のミックスオフは初参加。
募集にはミックス練習会と書いてあったが
7ペアによるリーグ戦で順位を争う。
アップはゲーム前のサービス4本のみ。
(6ゲーム先取、ノーアド)

参加者の実力は未知数。

1試合目。
お互い動きが悪く、サービスのブレイク合戦で進行して行く。
5-4でマッチポイントを握ったのだが、押し切れずに追いつかれてしまい。
5-6で負けバッド (下向き矢印)

2試合目。
このゲームもシーソーゲーム。
5-5で1本勝負に・・・。
結局、競り負けて2敗目たらーっ (汗)

3試合目。
相手女性ペアは、それ程レベルは高くないのだが
天然で芯を外してくるので、こちらのリズムが狂ってしまい
気が付けば、0-5もうやだ〜 (悲しい顔)
2ゲーム返すのが精一杯で3連敗。

ここまで来ると勝てる気がしないたらーっ (汗)

4試合目。
悪い流れを断ち切れずにズルズルとミス連発。
このゲームも0-5とリードされる目
2-6で4連敗。

1勝がとても遠いふらふら

5試合目。
2-2までは接戦だったけれど
相手のミスに助けられて6-2で初勝利うまい! (顔)

6試合目。
このペアにも6-2で勝利して最下位は免れたウッシッシ (顔)

結局、初戦に対戦したペアが全勝で優勝だった。

3面で進行していたので、待ちゲームは1回だけ。
ほぼ連続で試合をやっていたことになる。
最近、これだけハードな内容でゲームをやった事がないので
後半、かなり足にきてヤバかった。

昨日は、全身筋肉痛でバキバキ状態。
今日も、完全に疲れが取れていないがまん顔

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 22:23 | コメントをどうぞ

球出し練習。

いつもの週末は、午前市営テニスコート。
午後から所属している地元のテニスサークルへ行く事が多い。

昨日は、午後から都合が悪かったので久しぶりに
午前の所属サークルへダッシュ (走り出すさま)
いつもだと、午前は1面しか確保できないのだが
今回は2面取れていたようで1面をゲーム、残りは練習で使っていた。

コートサイドでストレッチをしながら、男性メンバーが女性メンバーに
球出し練習を眺めていた目
何の練習なのか分からないけれど、ベースラインに立っている
女性メンバーに対して、同じくベースラインに立っている
男性メンバーが手で球出しをしてストロークを打っている。

そこで聞こえてくるのが、「打点が低い」「打点が遅い」とか・・・。

ちょっと待てよ・・・。
その位置からの球出しっておかしくないか

普通、ネットに平行にボールって飛んでくる事は無い。

打点も何かも全然違う物になるような気がするんですけどねひらめき
練習をやっていた女性も来たばかりなので、アップしてあげてと言われて
球出し練習をやっていた男性と交代することに。

何の練習をやっていたか確認して、同じ内容で球出し練習を再開。
当然、今度はネット方向から手で球出しウッシッシ (顔)
その前に、女性メンバーのグリップで最適な打点を確認。

最初にやっていた球出し練習では、横からくるボールを前に
打ち返しているだけなので、殆ど打点の修正ができない。
おまけに、本来の打点よりかなり後ろで打っていたしねあせあせ (飛び散る汗)

何球か打っているうちに打点の修正ができて
いい感じでボールに回転がかかって行くのが分かった。
本人も納得の表情だグッド (上向き矢印)

最後の仕上げは、ボレスト。

私は、サービスライン上にポジションを取る。
課題は、振り切ったショットをネット下で打たせる事。
最初は、入れに行ってしまうので威力が無い。
ミスしても良いので、振り切って打つ様にアドバイス。
リズムを掴んだようで、私がボレーのコントロールが
できないぐらいのショットが何発もあった。

あとは、このショットをゲームで使えるようになれば良いのだが。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:29 | コメントをどうぞ