方向性がブレブレ。

先日、久しぶりにテニスシューズを買った。

ラケットがブラックとイエロー&ホワイトにワンポイントで
メタリックブルーが入っている塗装なので、それに合わせて
ブラック&蛍光イエローのシューズを選んだ。

持っているウエアは黒系が多いので、シューズと一緒に
蛍光イエローのシャツも購入。

元々、ウエアなどに拘りは無かったのだが、今回は色を
合わせてみることにした。

ついでに、同色のキャップも購入。

~と言っても、全てテニス用でないウエアだったりする。
一緒に購入した黒のパーカーは背中に大きなドクロが描かれている。

サークルのメンバーには、テニスをやる格好ではないと指摘された。

確かにそうかも・・・。

狙っているのは、テニスをやらなさそうで、実は巧いじゃないかって
感じのシチュエーション。

う~ん、本来の目標からかなりズレているかも。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:54 | コメントをどうぞ

人間ウォッチング

先週、仕事が早く終われたので、仕事帰りに市営テニスコートの
壁打ちへ寄った時の事。

私より先に壁打ちをやっている男性が一人いた。
その男性とは挨拶を交わす程度なので、無言で
淡々と壁打ちをしていた。

すると、別のコートで練習をしていた男性が
壁打ちをしている男性に話しかけてきた。
「どうして、そんなお腹なの?」

ちょっとびっくり、一瞬聞き間違えたと思ったほどだ。
壁打ちの男性は、ちょっぴりメタボ気味でビール腹なのだ。

親しい関係では無いようなのに、その質問は何?
壁打ちの男性は苦笑いしているだけだ。

質問した男性は、ちょっと変わり者と聞いていたので
思わず納得してしまった。

当然、話はそれ以上展開する訳も無く
質問した男性は去って行った。

結局、何しに来たんだろう?

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:29 | コメントをどうぞ

夢はありますか?

先日、会社の従業員全員にアンケート用紙が配られた。

内容は数十項目もあり、その中に「夢はありますか?」とか
「目標はありますか?」という質問が有った。

いままで会社から、こんなアンケートは一度も無かったのだが
突然どうしたんだろうか?

どうやら、社長の息子が役員に就任して会社の改革に
乗り出したようだ。

数年前、畑違いの職種から会社に入って来て、いろいろ
変えようとしてるのだが、古い体質の会社が急に
変われる訳も無く、とても仕事がやり難い。

突然、「夢はありますか?」って聞かれてもねぇ。

人生の終わりもちらほろ見え来ている状況で
夢なんて無いわっていうのが正直なところ。

残り少ない人生、どう過ごして行こうか?

趣味のテニスも今のレベルを維持できなければ
たぶん止めてしまうだろうし。

何か趣味を探さなくては・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:11 | コメントをどうぞ

新しい張り機で張ってみた。

新しいガット張り機で、初めてガットを張ってみた。

構造自体は以前の張り機と同じなので、張り方は
違和感無くスムーズに行えた。

ただ、ターンテーブルにベアリングが付いているので(以前は無し)
めちゃくちゃ軽く回るのには、ちょっとビックリウッシッシ (顔)

張り上げる時間も若干早くなったかも。
仕上がりも問題無しで、まっ、普通に使えるって感じかな。

あと気になるは、耐久性なんだよなぁあせあせ (飛び散る汗)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:35 | コメントをどうぞ

期待外れ。

ガット張り機を新しく購入したので、以前の張り機と
テンションの違いを調べようと、テンションゲージを
買ったのだが、巧くガットを引く事ができず
毎回、表示する数値が違って正確に量れなかったバッド (下向き矢印)

せっかく買ったゲージが無駄になってしまったあせあせ (飛び散る汗)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 22:16 | コメントをどうぞ

やっと届いた。

先週の月曜日、ガット張り機を注文し入金も済ませて
届くのを心待ちにしていたのだが、一向に届く気配が無い。

在庫の確認は出来ているので、早ければ1~2日で
届きそうなのだが・・・。

痺れを切らして、メーカーに電話を入れてみた。
すると、かたことの日本語を話す女性が出た。

「自分は留守番をやっているので、良く分からない」の繰り返し。

全く会話が成立しないので、「話の分かる担当者は居ないのか?」と
尋ねると、連休明けにしか来ないと言われてしまった。

はぁ~、諦めて連休明けに問い合わせをするつもりで電話を切った。

ところが・・・なんと次の日、ガット張り機が宅配便で
届いたではないか。
どういうこと?

まっ、ネットなどで対応の悪い事は知っていたけれど・・・。

何はともあれ無事届いたので、さっそく組み立て開始。
品質や精度は、値段なりって感じ。
自分である程度、微調整が出来る人なら問題ないかな。

あるパーツをしっかりはめ込まなければならない箇所で
途中で引っかかってしまい入らない。
そこはヤスリで少しづつ削ってはめ込んだ。

更には、付属しているはずの3mm六角レンチが入っていなかったので
自分のレンチを使い装着。

ラケットを装着してガットを張り上げる準備完了。
各部の動きが鈍い箇所があるが、張り上がりには問題なさそう。

今回購入したのは、分銅式の張り機。

以前使っていたのは20年近く前に購入した物だが
クランプ類などは、比較的新しいタイプに替えてあったので
ラケットを押さえる構造が違うだけだ。

ただ、分銅を固定するシャフトの長さが微妙に違うので
新旧のテンションのかかり方が気になり始めた。
そこまで拘るつもりはないけれど、いい機会なので
テンションゲージを通販で購入。

それが届いてからテンションを測って張り上げるつもり。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:16 | コメントをどうぞ

ガット張り機購入。

一応、ホームストリンガーのかんなっぱさん。

20年近く前に購入したガット張り機を大事に使って来たのだが
最近、遂に主要なパーツが壊れてしまったバッド (下向き矢印)

これまでも、マイナートラブルは有ったけれど
自分で修理や調整で何とか凌いで来た。
さすがに今回は、補修パーツが手に入らないので
新しく購入することになった。

最大の難関は、良く出来た奥さんの承認をもらうことだ。

うまくタイミングを見計らって申告してみた。

意外にも、すんなりOKが出たグッド (上向き矢印)
気が変わらないうちに、速攻で注文。

早く届かないかなぁ~るんるん (音符)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 16:23 | コメントをどうぞ

地区対抗戦惨敗。

先月、地区対抗戦の選手として試合に参加して来た。

結果から言えば4戦全敗。
それも、こてんぱんにやられた。
他の地区がメンバーを大きく入れ替えて来たことが
敗因の一つではあるけれど、最大の原因は試合への取り組み方だと思っている。

団体戦なので、チームの勝利を優先しなければならないところで
自分のスタイルに拘るメンバーが多く、大事な場面でポイントを
失っていた。

テニスの競技人口が多い地区は、代表選手を選ぶ事に苦労はしないと思うが
私達のように、なかなかメンバーが集まらない地区は人選にも苦労している。

メンバーによっては、年に一度のお祭り程度に思っている人たちがいて
真剣に取り組んでいる選手との温度差があるのも事実だ。

仮に、来年選ばれても辞退するつもり。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 11:38 | コメントをどうぞ

プライベートレッスン。

最近、日の出晴れと共に目目が覚めるかんなっぱさん。

天気予報も早い時間帯に雨雨 になっていたので、久しぶりに早朝テニスに向かったダッシュ (走り出すさま)

壁打ちの有る市営テニスコートの利用時間は、日の出から日没まで。
厳密に言えば、朝は午前6時かららしいのだが鍵を開ける嘱託のおっちゃんが
気を利かせて日の出と共に開けてくれる手 (チョキ)

なので、今朝は午前5時半にはコートにいたウッシッシ (顔)

他の常連メンバーも同じ考えのようで、いつもの週末より人の集まりが早い。

週末サークルの女性メンバーと練習することになっていたので、約2時間ほど練習して
地元のテニスコートへダッシュ (走り出すさま)

彼女は、7月に参加する地区対抗戦のチームメイトだdouble exclamation
今日は、サークルの参加者が少ない事が事前に分かっていたので
2人で基礎打ちの練習を徹底的にやった。

休憩を挟みながら3時間近く練習したところで、雨雨が降り出したので撤収ダッシュ (走り出すさま)
結局、サークルメンバーが登場する事無く、最後まで2人だった。

以前は、良く塾生と朝練していたけどね。
最近はテニス対する情熱も冷めてしまったようで、一緒にテニスをする機会も無くなってしまった。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 18:48 | コメントをどうぞ

己を知る為に・・・。

先週の金曜日は、隣市の体育館で活動しているサークルに参加。

ここは、県の大会でシードが付くようなメンバーが
何人も所属するレベルの高いサークルだdouble exclamation

本来なら私のレベルで参加するのは無謀な事なのだが
現時点で、自分がどのレベルにいるのか分かるのが良いひらめき
質の高いプレーを間近でみることは良い経験になると思っているので
スュケジュールが合えば、出来るだけ参加するようにしている。

ただ、あまりにもレベル差が有り過ぎるので、練習相手によっては
アップの段階でヘロヘロになり、ゲームをやらずに帰宅することもウッシッシ (顔)

それでも、対ビックサーバー用に練習している、両手打ちバックハンドのリターンが
だんだん精度が上がってきているのは実感しているグッド (上向き矢印)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:27 | コメントをどうぞ