久しぶりの遠征。

5月1日は、ミックスダブルスの試合で隣県まで行って来たダッシュ (走り出すさま)

今回のペアは、ブログ初登場のぼのちゃん

遠方で開催される時は、比較的自由が利く彼女と参加する事が多い。

参加した試合は、テニスオフで見つけたもので個人の主催だ。
会場にテントを張って本部席を設営。
進行用のボードなども用意して有って、意外に本格的だったのでちょっとびっくりウッシッシ (顔)

24組を8ブロックに分けて、予選リーグを行い
その後、各順位トーナメント。
更に、コンソレも有るので、最低4試合出来るのが良いるんるん (音符)

予選リーグ2試合を6-46-3で勝ち上がって1位トーナメントへ。

1位トーナメント1回戦、6-1で勝利し準決勝進出。

久しぶりに組んだ割りに好調な2人だったのだが、準決勝でぼのちゃんに異変が・・・。

この日は、接戦が続いた上に、気温が高かったので足が攣ってしまったようだあせあせ (飛び散る汗)
ゲーム序盤から0-3とリードされてしまった。
何とか粘るものの4-6で負けバッド (下向き矢印)

仮に勝ったとしても、次の試合は棄権することになったはずだがまん顔

それでも、課題である厚い当たりのフォアボレーは何発か打てたので
ゲームの内容には満足している。
強いて言えば、もう少し配球を考えてゲームを組み立てることができれば
ぼのちゃんが足を攣る事が無かったかも。

カテゴリー: 参戦記 | 投稿者かんなっぱ 00:52 | コメントをどうぞ

自分に足りないものは・・・。

先日参加した交流戦で、改めて自分に何が足りないのかを痛感した目

ストロークは互角以上の打ち合いが出来ていたと思うひらめき

勝敗を分けたのは、ボレーの決定力。

ペアが作ってくれたチャンスボールを決めきれない。
地元でのゲームでは気にならないプレーも、レベルの高い相手には通用しないバッド (下向き矢印)
自分の中では、ドンピシャのタイミングで飛び出したポーチも返球されてしまう。
逆に相手のボレーを押し込まれて高い確率で決められてしまったげっそり (顔)

パンチのあるボレーが打てないのは、今始まった訳ではないけれど・・・。
今回の事で、ちょっと苦手なショットを克服しようと言う気になった。

元々、バックボレーが得意なのでフォアボレーは繋ぎとして使っていた。
決めボレーは必ずバック側に来るように組み立てている。
ボレー練習もサービスライン上に立って、難しいポジションでの処理を中心に打っていた。

この練習では、足元に来た難しい相手のショットを巧く凌ぐことができるようになってけれど
そればかり練習していたので、そこから更に詰めて攻撃する事を疎かにしていた。

最近ではローボレーを打った後、ネットに詰めて厚い当たりのボレーを意識して打っている。
今まで、ネットより高い打点で厚い当たりのボレーを殆ど練習して来なかった。
これは、練習しなくても打てるし決まると思っていたからなんだけどね。
実際、地元でプレーしている分には、何の問題も無かったがまん顔

今回の事で、まだまだ修行が足りないとつくづく思ったあせあせ (飛び散る汗)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 10:57 | コメントをどうぞ

ミックスの試合に出ない理由。

ネットを徘徊していると、ちょっと気になるブログの記事を発見目

ブログの主は、日記の内容から競技志向の強いサークルに所属していると思われる男性。
シングルス・ダブルスに参戦しているようだ。

しかし、ミックスダブルスは良く頼まれるが全て断っているらしい。
対戦相手の女性に対して加減をしてしまい全力でゲームを出来ないのが理由。
サークル内でのゲームもミックスは殆どやらないようだ。

その男性と共感する部分が多く、あ~それ良く分かる分かると思いながら読んでいたひらめき
最近、私も全力で戦える男子ダブルスばかりやっている。

以前、ショップ主催のミックスダブルスに参戦した時の事・・・。

予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメント1回戦。
相手男性のサービスで始まったゲーム。
私がアドサイドでリターンしたショットを相手男性は
いきなり前衛のペアへボディアタックふらふら

それ以降も、私のペアに集中攻撃。
なすすべなく、0ー6で負けバッド (下向き矢印)
結局、そのペアが優勝して賞品のラケットをバッグを手にした。

決勝の相手ペアも同じようなプレースタイルで前衛女性を攻撃をしていた。
もっとも、お互いの女性達はいつもの事なのか、平然と対応していたのにはビックリあせあせ (飛び散る汗)

ミックスダブルスは女性を露骨に攻撃しないと言う、暗黙のルールがあると思っていたけれど
賞品がかかると、そんな事は関係ないようだ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 11:38 | コメントをどうぞ

想い出がシンクロする。

先日、会社の総務から今年の9月に本社のある東京で
創立記念パーティを開催すると通達があった。

基本的に強制参加、特別な理由が無い限り欠席は許されないあせあせ (飛び散る汗)
はぁ~そういうの一番苦手バッド (下向き矢印)

最後に東京に行ったのは・・・。
9年前の会社慰安旅行で行った以来だひらめき

そうそう、その時テニス道具一式抱えて持って行き埼玉県で行われた
テニスオフ会に参加したんだったdouble exclamation

当時、知り合いのブロガーの間ではリアルテニスと称して各地域で
頻繁に開催されていたものだ。

先日参加した交流戦。
元をたどれば、9年前に行ったのが始まりだった。
当時の集合写真、みんなメチャ若いウッシッシ (顔)

0709

不思議なもので、当時会社の後輩が知り合いのテニスサークルに所属しており
そこで交際していた女の子と結婚。
その後、退社して実家のある兵庫県へ帰ったのだが、何故か今年また復職して来たのだ目

まっ、偶然なんだけど・・・。

リアルテニス、誰か開催してくれないかなぁ(完全他力本願ウッシッシ (顔)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 10:03 | コメントをどうぞ

ボールマーク。

昨日の交流戦、対戦相手のサークルメンバーのマナーは
とても良くトラブル無くゲームは進行していた。

唯一有ったとすれば・・・。

私達の対戦の中で、私が打ったパスが相手前衛の脇を抜けてライン上に落ちた。
自分の中では手応えが有ったのだが「アウト」のコールふらふら

まっ、セルフジャッジなのでクレームを付けるつもりはなかったけれど
相手男性が、コールの後で「ここです、マークを見てもらっていいですよ」と
自信満々にラケットでボールマークの周りに円を書いた(サーフェスは砂入り人工芝)

そこまでおっしゃるのであるならば、お言葉に甘えてボールマークを確認する事に・・・。
ラインとボールマークにすき間があるどころか1/5以上ラインにかかってる目
たぶん、ボールマークはこうでしょうね」とボールマークの外周を指でなぞってみた。

相手男性は納得したようでゲームを再開することに。
ちなみに、このゲームは惜敗したけどねウッシッシ (顔)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 22:05 | コメントをどうぞ

交流戦。

今日、数年ぶりに交流戦に参加してきた。

知り合いのサークルの交流戦と言う事もあり詳細を聞かないまま
開催されるコートに行ってみると・・・。

対戦相手のメンバーに見覚えがある目

7~8年程前、私の所属する週末サークルと対戦した事のあるサークルだったdouble exclamation
男女共に試合慣れしており、かなりの上級者が多いサークルで
当時の対戦成績は壊滅的な大敗だったたらーっ (汗)

私も男ダブを何セットか戦ったが1ゲームも取れずに全敗した覚えがあるげっそり (顔)

う~ん、とっても嫌な予感がするあせあせ (飛び散る汗)

結果を先に言えば・・・1326敗のダブルスコアで負けバッド (下向き矢印)

私は、週末サークルメンバーのエースと組んで4戦して敗。

前回、1ゲームも取れなかった事を思えば満足の結果だ指でOK
対戦相手は前回と同じメンバーで私は良く覚えているが相手はまったく覚えていないだろうなぁウッシッシ (顔)

ちなみに、実力差がありすぎて交流戦後半は相手女ダブに対して
こちらはミックス・男ダブ対戦が多くなった。
それでも、殆ど負けて凹んで戻って来てたふらふら

前回、瞬殺されたので何故負けたのか? どこが違うのか?
そんな余裕は無かったけれど、今回は足りない物が良く分かったひらめき

ストローク戦では互角以上の戦いが出来た。

特に、両手打ちバックハンドのリターンの精度が良くてデュースサイド・アドサイド関係なく
しっかり足元に沈めることが出来た。

更に言えば、アドサイドからのストレートが気持ちいいぐらい決まった手 (チョキ)

勝敗を分けたのはネットプレーひらめき
速い展開でも確実に決めてくるボレーは、とても参考になった。

自分の方向性がちょっと見えてきた気がするグッド (上向き矢印)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 23:32 | コメントをどうぞ

意外なお誘い。

先日、見知らぬ携帯番号携帯電話 のショートメールが届いた目

相手は、数年前良くお邪魔していたサークルのリーダーからだった。
何でも、サークルの交流戦を行うのだがメンバーが不足しているので参加してもらえないか
と言う内容だったひらめき

開催するコートが彼らのホームコートから遠方にあるので
参加者が少ない理由の一つだと思われる。

幸い、我々のホームコートから比較的近いので、サークルメンバーの男性を
誘って参加することにした。

交流戦自体、とっても久しぶり。
助っ人で参加したのは、何年も前の事。
ちょっと楽しみかもるんるん (音符)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 17:32 | コメントをどうぞ

遠征再開。

明日は、隣県で開催されるテニスオフに参加するダッシュ (走り出すさま)

自宅から車車 (セダン)で1時間ほどの距離。
正月に続き、初参加のオフ会だ指でOK
更に、来週の日曜日はミックスペアと一緒にミックスオフにも参加るんるん (音符)

これから暖かくなってきたらナイターで活動しているサークルにも参加予定グッド (上向き矢印)

ちょっとオーバーペースかもあせあせ (飛び散る汗)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:21 | コメントをどうぞ

走り込みの成果。

先日参加したミックスの試合。
予選リーグを3試合行い、1位のペアが決勝トーナメントに進出するひらめき

隣県へ遠征しての参加と言うこともあり、顔見知りの参加者はいなかった。

予選1試合目、当然初対戦でレベルは未知数。
しかし、思った以上にレベルが高く、いきなりゲーム連取されて0-3 あせあせ (飛び散る汗)
おまけに普段プレーすることのないカーペットなので、タイミングが合わずにメチャ苦労した。

それでも徐々に慣れてきて何とかリズムを取り戻して挽回する事が出来た。

相手のマッチポイントを凌いでタイブレークに突入。
この時点で、私達より後から始めた隣のコートのゲームは終了して
別のペアのゲームが始まっていた目

タイブレークも接戦だったのだが、5-7で負けバッド (下向き矢印)

オフに走り込んでいなければ、途中でリタイヤしていたかも指でOK

カテゴリー: 参戦記 | 投稿者かんなっぱ 21:16 | コメントをどうぞ

ないしょの話だけど。

先週末、ダブルスの試合に参加してきたダッシュ (走り出すさま)

ペアは、知り合いのサークルに参加していた女性目
ご主人の転勤で関東から、こちらへ来たそうだ。

レベルは微妙なんだけど、とても向上心が有って練習熱心。
私、こんな人は嫌いじゃないウッシッシ (顔)

試合に興味が有るけれどペアがいない。

そこで私の登場exclamation and question
って言うか、サークルメンバーが「ミックスならかんなっぱ君と出てみたら?」
お~い、こっちに振るなあせあせ (飛び散る汗)

結局、彼女がレッスンを受けているテニスクラブのミックスダブルスにエントリーすることに。

実は、彼女と試合に出るのは、今回で2回目わーい (嬉しい顔)
初めて参加したのは、昨年末で今回と同じインドアテニスクラブ。

最後の試合は、一昨年の9月だったから15ヶ月ぶりの試合。
その時のペアがレベルの高い女性だったので、 そのあと組む別の女性では物足りなくて
最後は、ミックスに対してのモチベーションが低下バッド (下向き矢印)

ミックス卒業宣言したんだけどね。

週末サークルでも男子ダブルスしかやってなかったのに
ここへ来て、ミックスも復活するとは・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:56 | コメントをどうぞ