羨ましい環境 その2.

今週は、ドームで活動しているサークルへお邪魔した。

もう参加することは無いと思っていたけれど
所属しているサークルの女性メンバーに話をすると
自分も一度ドームでやってみたいと言っていたので
急遽参加することになった。

今回は、初対面のメンバーが数人参加していた。
私は、サークルの女性メンバーと固定でペアを組ませてもらって
ゲームに参加。

相手サークルも女性メンバーが5人程いたのだが
なぜか私たちとはやりたがらないようで
もっぱら男性2人に相手をしてもらうことに・・・。

最初のゲームで相手をしてもらった一人は、前回対戦しているので
プレースタイルは分かっている。
もう一人の男性は初対面。
サーブ練習のボールをリターンして見て下手ではないと思ったのだが
びっくりする程強いって訳ではなさそうだ。

しかし、ゲームが始まると印象がガラっと変わった。
いきなり一発目から私のペアにボディショットを打って来た。
オイオイ、一応ビジターで参加の初対面の相手にこれですか?

フレンドリーに行こうと思っていたのに、ちょっとカチンと来てしまった。
ペアを狙われないように配球するが、ちょっとでも短いと即ボディアタックが来る。
おまけに、もう一人の男性も私のペアを攻撃してくるではないか。
前回は紳士的なテニスだったのに・・・残念。

もっとも、この2人フォアハンドに比べてバックハンドの精度が悪い
言い方を変えれば下手くそなので、回り込んで打とうするし
リターンはフォア側を大きく空けて待っている。

なので全てのショットをバック側に集中。
何が何でもバックで触らせる作戦だ。
これを繰り返してフォア側に時々打ち込んでやると
面白いように決まる。

最初の数ゲームは競ったけれど、その後は突き放してゲームセット。

ゲーム待ちの時。対戦した男性のゲームを見ていると
とにかくストレートをぶち抜きたいって言うのが良く分かった。
相手が初心者だろうが女性だろうがお構いなしに打ち込んでる。

前回、主催者の男性が「最近、メンバーの集まりが悪い」と言っていたのを思い出した。
なんとなく理由が分かるような気がする。

羨ましい環境なのに、もったいないね。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 22:20 | コメントをどうぞ

羨ましい環境。

先週、とあるインドアテニスコートで開催されたテニスオフに参加した。

平日のナイターなので、仕事を終えてそのままオフ会へダッシュ (走り出すさま)
隣県にあるインドアテニスコート・・・と言うよりは
多目的ドームと言った方が正解かも。

以前から気になっていた建物で、田んぼの真ん中のドーンと
聳え立つ巨大なドームだ。

私の知る限り近県には無い施設だ。

国道を1時間ほど走ってドームに到着。
まじかで見るのは初めてだ。
思った以上にデカイ目

中に入ると、天井がとても高いことに驚いた。
楕円の天井には無数の照明が点いている。

そして、テニスコートが12面もある(4面×3)
すげぇ~の一言。

全てのコートが埋まってる感じ。

お目当てのコートを目指して進む。
レベル的には・・・ウッシッシ (顔)

オフ会主催者に挨拶を済ませて、2時間汗をかかせてもらった。
冬場は良く利用しているらしい。
テニス協会に所属していると優先的に予約ができるみたいだ。

もう少し近いか、参加メンバーのレベルが高ければ
毎週参加したいぐらいだわ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:39 | コメントをどうぞ

全身筋肉痛。

先週末は、遠方で開催されたミックスオフに参加ダッシュ (走り出すさま)

高速道路を利用して1時間ほどのところにあるテニスコート。
ペアは昨年何度かミックスオフに参加した女性だ。

今回のミックスオフは初参加。
募集にはミックス練習会と書いてあったが
7ペアによるリーグ戦で順位を争う。
アップはゲーム前のサービス4本のみ。
(6ゲーム先取、ノーアド)

参加者の実力は未知数。

1試合目。
お互い動きが悪く、サービスのブレイク合戦で進行して行く。
5-4でマッチポイントを握ったのだが、押し切れずに追いつかれてしまい。
5-6で負けバッド (下向き矢印)

2試合目。
このゲームもシーソーゲーム。
5-5で1本勝負に・・・。
結局、競り負けて2敗目たらーっ (汗)

3試合目。
相手女性ペアは、それ程レベルは高くないのだが
天然で芯を外してくるので、こちらのリズムが狂ってしまい
気が付けば、0-5もうやだ〜 (悲しい顔)
2ゲーム返すのが精一杯で3連敗。

ここまで来ると勝てる気がしないたらーっ (汗)

4試合目。
悪い流れを断ち切れずにズルズルとミス連発。
このゲームも0-5とリードされる目
2-6で4連敗。

1勝がとても遠いふらふら

5試合目。
2-2までは接戦だったけれど
相手のミスに助けられて6-2で初勝利うまい! (顔)

6試合目。
このペアにも6-2で勝利して最下位は免れたウッシッシ (顔)

結局、初戦に対戦したペアが全勝で優勝だった。

3面で進行していたので、待ちゲームは1回だけ。
ほぼ連続で試合をやっていたことになる。
最近、これだけハードな内容でゲームをやった事がないので
後半、かなり足にきてヤバかった。

昨日は、全身筋肉痛でバキバキ状態。
今日も、完全に疲れが取れていないがまん顔

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 22:23 | コメントをどうぞ

球出し練習。

いつもの週末は、午前市営テニスコート。
午後から所属している地元のテニスサークルへ行く事が多い。

昨日は、午後から都合が悪かったので久しぶりに
午前の所属サークルへダッシュ (走り出すさま)
いつもだと、午前は1面しか確保できないのだが
今回は2面取れていたようで1面をゲーム、残りは練習で使っていた。

コートサイドでストレッチをしながら、男性メンバーが女性メンバーに
球出し練習を眺めていた目
何の練習なのか分からないけれど、ベースラインに立っている
女性メンバーに対して、同じくベースラインに立っている
男性メンバーが手で球出しをしてストロークを打っている。

そこで聞こえてくるのが、「打点が低い」「打点が遅い」とか・・・。

ちょっと待てよ・・・。
その位置からの球出しっておかしくないか

普通、ネットに平行にボールって飛んでくる事は無い。

打点も何かも全然違う物になるような気がするんですけどねひらめき
練習をやっていた女性も来たばかりなので、アップしてあげてと言われて
球出し練習をやっていた男性と交代することに。

何の練習をやっていたか確認して、同じ内容で球出し練習を再開。
当然、今度はネット方向から手で球出しウッシッシ (顔)
その前に、女性メンバーのグリップで最適な打点を確認。

最初にやっていた球出し練習では、横からくるボールを前に
打ち返しているだけなので、殆ど打点の修正ができない。
おまけに、本来の打点よりかなり後ろで打っていたしねあせあせ (飛び散る汗)

何球か打っているうちに打点の修正ができて
いい感じでボールに回転がかかって行くのが分かった。
本人も納得の表情だグッド (上向き矢印)

最後の仕上げは、ボレスト。

私は、サービスライン上にポジションを取る。
課題は、振り切ったショットをネット下で打たせる事。
最初は、入れに行ってしまうので威力が無い。
ミスしても良いので、振り切って打つ様にアドバイス。
リズムを掴んだようで、私がボレーのコントロールが
できないぐらいのショットが何発もあった。

あとは、このショットをゲームで使えるようになれば良いのだが。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:29 | コメントをどうぞ

世代交代。

今週の朝刊の記事に県メジャー大会の結果が載っていた目

今年最初の大会
年度末なら最終戦になるこの大会。

数年前までは、知っている名前が有ったけれど
最近では、全然知らない選手ばかりだあせあせ (飛び散る汗)

所属を見てみると、高校・大学・実業団と平均年齢もかなり若くなってるひらめき
私が試合に出ていた頃は、社会人が多くジュニア・学生は殆ど居なかった。

歴代チャンピオンも30~40代と若干年齢層も高かった。
今では、10代~20代がメインになってる。

今回の優勝者は、男子が高校生で、女子は実業団選手のようだった。
以前なら、田舎の大会に実業団選手が出ることは無かったのにね。
時代も変わったもんだ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 22:18 | コメントをどうぞ

遊び心が無いなぁ。

昨日は、久しぶりに長女と一緒に市営コートへダッシュ (走り出すさま)

なかなか休みが合わなくて、一緒にテニスをするのは今年初めてになる。
普段より常連メンバーが少なかったので、贅沢に1面使って練習開始。

一通り基礎打ち練習を終えたところで、「ゲームやらない?」と年配の男性が声を掛けて来た。
がまだ初心者だと伝え一度は断ったんだけど、コートが混んで来たこともあり
ダブルスを1つやることになった。

年齢はたぶん70歳代と思われる相手男性ペアのサービスでゲーム開始。
毎日練習しているだけあって、かなりゲーム慣れしている感じ。
それでも私達が3ゲーム連取したところで、相手年配ペアは初心者のに集中攻撃。

ストロークは打てるのだが、ボレーが殆ど打てない上にポジショニングを理解していないので
簡単にポイントを奪われて、敢え無く3-6で負けバッド (下向き矢印)

ゲームの経験を積めた事は良かったけど・・・。
初心者相手にガチで勝ちに来るって言うのはいかがなものか?

更にモヤモヤさせたのは、ジャッジの汚さふらふら
きわどいところは全てアウト。
のナイスサーブもフォルトもうやだ〜 (悲しい顔)
私が打った深いショットも尽くアウトコール。

さすがに初心者のでも、ジャッジがおかしい事に気付いたようだったひらめき

技術的な事はもちろん気持ち良くプレーをする為に、マナーやモラルを教えているのに
この悪い手本のような年配二人組みには、ちょっとがっかり。

逆転勝利に気を良くしたのか?
年配二人組みは「時間が有れば、もう1セットやらない?」って・・・。
すみません時間が無いので、次回お願いします」と丁重にお断りした。

その後、1時間以上二人で練習したけどねウッシッシ (顔)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 07:57 | コメントをどうぞ

対照的な二人の娘。

週末は、今シーズン初めての積雪雪 でテニスコートが利用できないバッド (下向き矢印)

全盛期なら、除雪道具を持参して雪かきをしてでもテニスをやったなぁ~指でOK
管理人が常駐していないコートなのだが、後日除雪はしないように注意されたものだウッシッシ (顔)
最近では、そこまで情熱どんっ (衝撃)のあるサークルメンバーはいない目

先週末、次女が成人式を迎えた。

2017-114

着物は、亡き母が長女の成人式の時に買ってくれたものだ。

同じ二十歳の写真なんだけど、このキャラクターの違いは・・・うまい! (顔)

20170107-152937252-1

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 20:08 | コメントをどうぞ

ヤバイ、ちょっと舐めてた。

正月休み最終日に参加したテニスオフ。

主催者サークルメンバーを含めて12名。
コートを2面使って、6人づつ2つのグループに分かれて
男子ダブルスを開始。

オフ会を仕切っている男性が名前を読み上げて
コートに入っていく。
私は、最初に呼ばれて早速ゲームに突入。
参加メンバーの殆どはリピーターのようで
私だけが初参加のようだった。

相変わらず、参加メンバーの中で最年長のかんなっぱさん。
今回の平均年齢は30代前半ぐらいだろうか?

対戦相手のサーブでゲーム開始。
ファーストもセカンドも鬼のような豪速サーブ。
しかし、フォルト連発で確率が悪い。
他のショットも威力はあるのだが、ポイントに
繋がらない。

おっ、この相手なら自滅してくれるので
余裕で勝てそうだわ・・・と思っていたら
大事なポイントはしっかり決めてくる。

結局、キープされてしまった。

その後。彼は尻上がりに調子が良くなってきて
手が付けられない状態に・・・。

それでも1-4から追い上げて4-5にするも
最後は軽く押し込まれてゲームセット。

私は、ペアを代えながら続けて2試合。
全て、先行されて追い上げる展開になった。
結果は、4-64-6の全敗。
威力のあるショットと速い展開に付いて行けず実力の差を痛感した。

ゲーム待機を挟んで、最初に対戦した豪速サーブの男性と組んで4試合目。
いやぁ~組んでみて彼のレベルの高さに脱帽、メチャ巧いわ。
彼から良くゲームも取れたと思う。

このゲームは6-1で快勝で初勝利。

後から気が付いた事なんだけど、最初に2つに分けたグループは
どうやらレベルに応じて振り分けたようだった。
リピーターの参加者はレベルが分かるので良いが、初参加の私は
何を見て判断した?
アップもしていないので、打つところは見ていない。

単純に25年のテニス暦で判断したのかな?

今まで、テニスオフでこれだけレベルの高いメンバーが揃ったところに
参加した事がなかった。
ちょっと舐めていたところがあって余裕こいてゲームに入ったら
2試合目で足に来てしまい、もうフラフラ。
おまけに、試合と試合のインターバルが短くて一人汗だくだった。

今度参加する機会があれば、もう少しマシなプレーをしなければ・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:47 | コメントをどうぞ

テニス三昧の正月休み。

元旦、テニスオフの初打ちに参加。
3日は、知り合いのサークルの初打ち。

4日は、テニスオフでは珍しい
サークル主催のオフに参加。
ここは、以前からチェックを入れていたのだが、告知されると
すぐメンバーが集まってしまい、直前まで予定が立てられない
私には、少々ハードルの高いオフなのだあせあせ (飛び散る汗)

今回は、正月休み最終日ってこともあったからなのだろうか
最後の一人に滑り込んで、何とか参加できることになった手 (チョキ)

場所は、相変わらず遠方に有って車で一時間ほどの距離だダッシュ (走り出すさま)
開始時刻には間に合わず、ぶっつけ本番でゲームに入ることに・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 18:03 | コメントをどうぞ

打ち納め&初打ち。

全盛期に比べるとかなりテニス熱は冷めて来ているけれど
他にやりたい事が無いのも事実で、結局年末年始もテニスをやっていたウッシッシ (顔)

30日はテニスオフに参加、31日はサークルメンバー有志による打ち納め。
そして年が明けた元日の午前中は、30日と同じ主催者のオフに参加指でOK
コートは、30日より更に遠く自宅から約50Kmの場所にある。
元日と言う事もあり、交通量が少なかったので1時間程で到着ダッシュ (走り出すさま)

参加メンバーは私を含めて5名。
その内2人は、昨年の初打ちでご一緒したメンバーでレベルも高い。
1年振りに再会した2人は、地元がこちらで普段は他県で仕事を
しているらしい。

1年ぶり2回目の元旦テニスオフ。

天候にも恵まれ、軽くアップ後男子ダブルス開始。
私は、サウスポーの男性と組んで、ハードヒッターペアと対戦。
じゃんけんでペア決めしたのだが、参加メンバーの中で
一番組み易いペアだと思っているひらめき

ゲーム序盤は、滅多にやらないハードコートと相手ペアの早い展開に
翻弄され、ゲームをリードされたが終盤に入ってから、何とか追い付いて
5-5ノーアド一本勝負。

相手サーブを私がリターン。
ペアが絶妙なフェイントで相手のミスを誘ってストロークが
バックアウトしてゲームセットグッド (上向き矢印)

いやぁ~この強力なペア勝てるとは思って無かったので
素直に嬉しいわるんるん (音符)

ちなみに、参加メンバーの年齢で私がダントツの最年長。
ははっ、最近どこのサークルへ行っても年長組みに入っているあせあせ (飛び散る汗)

終了時間には少々早いけれど、移動時間を考えて
「今年の年末もお願いします」と言ってお先に失礼した。

もう年末の話をしているしあっかんべー

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 14:58 | コメントをどうぞ