カテゴリー別アーカイブ: その他大会

タウンテニス大泉学園 中学生シングルス 優勝者マスターズ大会

前週は学校行事の移動教室で3日間も練習に参加できずでした。
東京ジュニア直前だというの・・・まあ学校行事じゃ仕方ないですけどね (-_-;)
前日に練習を久しぶりに見たのですがやはり練習を休んだ影響があったらしくミスばかりしてました (・_・;)
今日はまあこんな状態になるだろうと見越してちょっとでもプレー勘を取り戻してほしいとエントリーしていた草トーです。
 
エントリーは7名でしたが1名欠場となりました。
一番対戦したかった子が欠場とは (-_-;)
県ジュニアと重なっちゃったのかな~。
 
ってことでトーナメントのみから予選リーグ&予選1位2位による決勝トーナメントに変更となりました。
予選は6-2、6-0で快勝して予選1位で準決勝へ。
 
 
準決勝
 
相手は1学年下のW君。
クラブは埼玉だけど学校は東京なので都中学で当たる可能性もありえます。
だからこそココはしっかり勝とう、と伝えました。
本人もそれは解っていたようですがそれでも相手を舐めていたんでしょうね。
それは酷いプレーをしてくれちゃいました (-_-#)
 
第1ゲームは40-40とするもキープされました。
 
第2ゲームのサービスゲームの1ポイント目。
1stサーブが入って返ってきたリターンに対してドロップショットを打ちネットに引っかけました。
この状況でドロップショットを打ったことで「この試合ダメかもしれない・・・」と思いました、マジで (>_<)
 
以前からリスクが高くなるのでドロップショットを打ってはいけないケースとして2つを伝えていました。
 
1つ目が相手の返球がスライスショットだった場合。
一般プレイヤーの試合でもこれでミスしてる場面をよく見かけます。
スライスは力のないショットなのでそれを上手く勢いを殺してドロップにするのは難しいです。
また逆回転でくるボールに対してより強い逆回転をかけてるのも難しい。
順回転で向かってくる来たボールに対して逆回転をかけるのは回転の方向は同じなのでより強い回転がかけられます。
相手コートでバウンド後に跳ねないボールになりやすいけどその効果も期待できないです。
そもそも相手がスライスを打ってくるということは相手は時間的余裕が欲しいからスライスを打ってる場合がほとんどでしょう。
そんな時間的余裕が生まれてる相手にドロップを打ったところで拾われるのがオチだろう、と。
一つ前のショットでコートの外に完全に追い出しているならまだわかりますけどね (^^;
 
2つ目が今回のサーブを打って返ってきたリターンボールに対してのドロップです。
ヨウタはサーブを打ってから次の準備への動作がまだまだ遅いように思っています。
それなのにサーブ打った直後にデリケートなショットを選択するなんて高リスクだからやめようと伝えてました。
それなのにやってしまうんですね、まったく (-_-#)
 
ただこのポイントで「この試合ダメかもしれない」と思った理由が自分のサービスゲームの1stポイントでこれをやったことでした。
サービスゲームの1stポイントはそのゲームを優位に進めてキープをする為に確実に取りたいポイントです。
なのにこういうことをするということは「相手を舐めてるし、何より楽してポイントを取ろうとしているな」と思ったからです。
案の定このゲームをブレイクされて相手を勢いづけてしまいました。
 
その後もラリーでは押し込むのに相手の甘い返球に対してドロップを打ち、追いつかれ切り返される場面が何度かありました。
序盤からあんなにドロップを要所要所で打たれたらそりゃ警戒するよね。
 
勢いづいた相手は大事なポイントでさらに力を発揮していました。
40-40になるゲームが多かったのですがほぼすべてでナイスプレーでポイントを取っていました。
結果は1-6で敗戦。
 
東京ジュニアももうすぐだと言うのにこんなプレーをしているようじゃお話になりませんね・・・。

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

たうてに君カップ 男子ダブルス 2月大会

東京ジュニアまでダブルスの試合の予定がなかったので草トーに出場しました。
ほぼ主催者のNコーチの口コミで募集しているような大会なのでレベルも決して低くはないだろうし、去年はインスピの上級に出て全然上級じゃなかったけどそれよりは期待できるだろうと (^^;)
優勝すると賞金1万円だしね
( ̄▽ ̄)
 
それはさておき「たうてに君」とは何ぞや?と思った方もいるでしょう。
こんな子ですw
 
 20170226_1
詳細はこちら
 
有明でテニスの試合やイベントがあるとよく出没してるので見たことある人もいるのではないでしょうか?
 
 
試合結果に戻ります。
4ペア総当たり戦。
ノーアドで5-5の場合はタイブレーク。
1試合40分の制限がありますが今回は40分を超える試合はなかったです。
 
 
1試合目
 
相手は大学生ペア。
打球はさすがに速かったけど安定性で勝り6-2で勝利。
 
 
2試合目
 
相手は会場のスクールの大学生コーチと育成クラスの現役高校生選手のペア。
序盤から競る場面が多く互角の展開。
中盤以降はブレイク合戦。
4-3の40-40でネットインからのラッキーポイントでキープでき勝負あり。
6-3でした。
展開によっては負けでもおかしくなかったな (^^;
 
 
3試合目
 
相手は・・・まさかの私の友達のおっさんペア・・・本当にエントリーしていたとは
Σ(゚д゚)
冗談だと思ってたのに(笑)
ヨウタを小さい時から知っていてテニスもちょくちょく相手してくれていた2人。
週末プレイヤーとしては上手いほうの二人だが流石にバリバリやってるジュニア2人には勝てないだろうと思っていたら・・・6-0でした (^^;)
おっさん2人、お疲れさまでした (^^;)
 
 
ってことで優勝しました。
二人は初めてテニスで賞金を手にしました。
もちろん参加費分は返してもらったけど差額はお小遣い (^^♪

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

JPTA ALL JAPAN JUNIOR TENNIS TOURNAMENT 全国大会

2/15(水)
 
この日は前日練習日。
飛行機で博多まで行き、特急で駅弁食べながら最寄り駅へ (^^ゞ
 
20170215_1

20170215_2

20170215_3

20170215_4
 
2年前に来たときはあまり下調べせずに行ったので最寄り駅から会場まで徒歩で行きました。
でも大荷物で苦労したので今回は前回の教訓からちゃんと調べてバスで行きました (^^;)
 
20170215_5

 
練習は小学生の時の韓国遠征でも一緒だったY君と。
 

20170215_6
 
 
2/16(木)
 
この日から試合開始。
ルールは2Rまでは8ゲームマッチ、その後は3セットマッチでした。
この日は2Rまで行われました。
 
1R
 
相手は第5シードで広島のK君。
1つ下ですがRSKの全国に出ている子でした。
 
立ち上がりから相手の速い攻めについていけず一気に0-4と引き離されました。
その後徐々に相手のプレーに慣れたのもあるだろうし、相手のペースを崩す展開に持っていくこともできゲームカウントとしてはイーブンの状態まで挽回しました。
終盤はブレイク合戦だったのですがこの試合とにかくサービスキープができなかった。
あと1ゲームキープできればスコアが並ぶというところで最後もブレイクされ6-8で敗戦でした。
残念ながら今回は初戦敗退 (T_T)
 
ポイントはサービスキープができなかったこと。
これは相手のリターンも凄く良かったので仕方ないところもあるのだがそれにしてもキープ率が悪すぎた。
 
そして一番は序盤の第3ゲーム。
相手が3本もダフォしてくれてブレイクバックのチャンスがありながらも取り切れなかったこと。
最初に自分のサービスゲームをブレイクされて直後にブレイクバック出来ていれば試合展開はもっと違ったはず。
このゲームは本当に悔やまれる (>_<)
 
 
その後は敗者同士でマッチ練。
とはいえダブルスでしかも4ゲーム・・・(-_-;)
 
 
2/17(金)
 
この日は敗者によるマッチ練。
ダブルス3試合。
最後にやっとシードだった選手とシングルスを1試合やらせてもらえた (-_-;)
全勝でした。
 
 
2/18(土)
 
決勝戦が行われる日。
決勝に残れなかった選手は強化練習会ということでプロの指導による練習の日でしたが参加しませんでした。
2年前は参加したのですがとにかく参加選手が多くあまり球数も打てなかったこともあり今回は参加しませんでした (^^;)
 
ということで次の目的地への移動となりました。
昼飯は乗り換え駅の天神で博多ラーメン。
一風堂、一蘭も関東で食べようと思えば食えるからパス。
まあ本店で食べてみたい気もしたのですが (^^;)
関東には(たぶん)進出してないお店で食べました~。
 
20170217_1

20170217_2
 
最近、体のことを考えてあまり炭水化物、糖分を摂りすぎないように気を付けていたのですがこの日は歯止めが利かず替え玉までしてしまいました (^^;
いや~美味かったです (^^ゞ
 
 
最後に今回のJPTA全国大会に出た感想です。
12歳以下の時は関東以外は本当に全国レベルの選手が多数出場してましたが今回の14歳以下はほとんど参加してなかったと思われます。
前日練習日の夜のレセプションパーティー&ドロー抽選会も無かったし、試合初日の夜の講習会もありませんでした。
とある関東の選手のパパさんとお話する機会があったのですがその方は「わざわざ北九州まで草トーに出場しに来たいみたい」と言ってました。
でも本当に今回はそんな感じでした (-_-;)
もう一つの目的がなければ出なくても良かったなというのが正直なところでした。

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

タウンテニス大泉学園 中学生シングルス

今年、初めてのタウンテニス。
 
育成クラスの仲間達には「まだあの大会に出るの?」とツッコまれ、
さらに会場では教え子の試合を見に来ていた知り合いのコーチに「いや出ちゃダメでしょ(笑)」とツッコまれ始末w
まだ中2なんだけどな~w
 
毎回もう一人くらいは同い年で公認大会に積極的に出ている子がいたものですが残念ながらこの日はいませんでした。
ってことで出場メンバー的にもガチでやってもただ勝っておしまいになりそうだったので決勝まではテーマを決めて臨むことにしました。
必ずサーブ&ボレーするとかバックはスライスのみにするとか。
やはり普段やり慣れてないことをするとミスも出るしところどころで課題が見つかりますね。
 
 
直前に欠場があったのか予選は3人によるリーグ戦となりました。
 
予選リーグ1試合目 6-1
予選リーグ2試合目 6-2
 
 
準決勝
 
相手はタウンの育成の選手。
過去にも何度か対戦して負けなし。
今回は6-4と苦戦しました。
予選2試合目でバックハンドはスライスを多様して組み立てると本人が決めて臨んだけどイマイチだったそうで、この試合でもう一度チャレンジすることにしたそうです。
まだまだスライスは球質に安定感がなくバウンド後に滑らず跳ねてしまうことも多いです。
そこをフォアの強打で叩かれて苦しくなる場面が目立ちました。
もちろん相手の子のフォアが以前より全然強力になっていたというのもありますね。
 
 
決勝だけは自由にやらせることに。
相手は小学生の時は同じクラブの育成クラスで一緒に練習していたS君と久しぶりの対戦でした (^^)
結果は6-2。
 
彼が中学受験で育成クラスをやめる間際にマッチ練で1-6で負けてたらしくそれ以前にも勝てたことはなかったので今回初めて勝ちました。
まあ今負けたらコーチに大説教されてただろうけどね (^^;)
S君は中体連では強豪ひしめくブロックから都大会出場するまでに戻してきたとはいえ、今は部活でしか練習してないらしいので
(・∀・;)

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

JPTA ALL JAPAN JUNIOR TENNIS TOURNAMENT 関東地区予選 横浜大会

これで今年はJPTAの地区予選は3度目の挑戦。
1回目でサクッと全国の切符を手にするもんだと思っていただけに全くの予想外。
困ったもんです (-_-;)
 
会場は立場テニスコート。
JOPもよく開催されていますね。
会場は駅近だったので今回は一人で行ってもらいました。
 
 
結果は
 
1R Bye
2R 6-2
SF 6-0
決勝 6-4
 
で優勝。
 
決勝の相手は1つ下で四国の子でした。
四国ジュニアにも出ていた子らしいのでそれなりの相手だったようです。
ただ相手どうこうより厄介だったのはコートだったそうです。
この会場はハードコートですが一部のコートは今まで体験したことがない超高速コートだったそうです (・∀・;)
決勝はその速いコートだったそうで相手どうこうよりコートへの対応が大変だったそうです (^^;)
 
何はともあれようやく全国大会出場を確定させてくれました (´・ω・`)
ところでなぜJPTAの全国大会にこんなにこだわっているのか疑問に思っている方もいるでしょう。
それは全国大会が行われる九州で行きたいところがあるからでして (^^;)
そうそう何度も九州に行ける状況でもないですからね~。
どこに行くのか・・・それは全国大会に行った時のブログのお楽しみということで。
まあ日程によっては全国大会には出ないかもしれないですけどねw

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

JPTA ALL JAPAN JUNIOR TENNIS TOURNAMENT 関東地区予選 松戸大会

この大会に参加する以前にJOPや中学の新人団体戦もあったのですが雨天延期や肩痛により不参加となってしまいました。
無理する時期ではないのでまあ良かったかな。
 
この日の会場はアルドール北松戸。
コートは建物の2Fにあるインドアコードで非常にきれいなコートでした。
 
発表されたドローを見て思った感想ですが何を元にしたらこういうドローになったんだろう(笑)
いや不満とかは別にないんですけ根拠が見えなかったもので (^^ゞ
 
 
1R
 
所属からするとどうやら宮城の選手らしい。
選手の名前でググってみたがそれ程目立った成績は見つけられませんでした。
それだけにまあ余裕だろうと思っていたのですが遠くから参加してくるだけあって予想してたよりは全然上手い子でした。
 
先に引き離し4-2リード。
しかし追いつかれて4-4。
お互いブレイクしあって5-5。
 
文章だけを見ると接戦のように思えるかもしれないがお互いサービスキープは1回づつのブレイク合戦。
正直またもやお話にならない内容。
キープしたゲーム以外では常にダフォをしている。
まったくどうしてこうなってしまったのやら (>_<)
 
次のゲームを相手がキープして5-6。
この時点で「ああ、またこの負け方か・・・」と思い見るのをやめました。
案の定次のゲームをブレイクされて5-7で負け。
 
まさか今さら関東公認大会以外で、しかも14歳以下で初戦負けするなんて思いもしませんでした。

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

JPTA ALL JAPAN JUNIOR TENNIS TOURNAMENT 関東地区予選 神奈川大会

2年ぶりの出場。
会場は大磯プリンスのハードコート。
 
第1シードでした。
実力的には反対側の山に優勝候補が二人いました。
しかし二人とも公認大会に勝ち残っていたようで欠場でした。
今回は8ドローということで優勝者のみが全国大会への権利を得るので絶好のチャンスとなりました。
 
この日も台風の影響で中止かと思いきや決行とのことでした。
流石に一日は持たないだろうと思いつつ現地に到着すると午前は太陽も顔を出し熱い時間帯もありました。
 
 
1R
 
数ポイント失っただけで6-0で勝利しました。
 
 
準決勝
 
相手の子の名前をどこかで見た記憶があるな~、と思い出してみると去年のHEAD REBELSの初戦で対戦した子でした。
彼は東北、確か青森だか秋田のクラブ所属だったはずなんですが Σ(゚д゚)
この大会の為にわざわざ東京まで???
何かのついでだったんですかね (^^;)
 
相手の特徴は前回の対戦で解っていたのですがヨウタはあまり覚えてなかったようです (>_<)
相手のダフォもあり先にブレイクするもまた追いつかれ4-4。
次のゲームの相手のダフォに助けられブレイク。
ここでとうとう雨が降ってきてしまい中断となりました。
 
1Rと2Rの間はかなり待たされました。
スケジュールを見てもそうだし、実際に空いてるコートは多かったので欠場が多かった14歳以下の準決勝はすぐに行えたはずなんですよね。
午後からは雨が明らかに降る予報だったんだから入れられるところから入れてしまえばいいのに。
運営の融通の利かななさにちょっとイラッとしました (-_-;)
 
そんなこんなでオムニコートで試合再開。
中断中に相手の特徴と対策を助言したこともありしっかり自分のサーブをキープして6-4で勝利しました。
 
 
決勝
 
相手は神奈川のY君。
2年前の韓国遠征に一緒に行ってダブルスも組んだお友達。
 
雨が降りオムニでの再開となりましたが当初は1面しかなく時間とともに面数が増えていきました。
といっても3~4面。
なので決勝までも大分待たされました。
もうこの頃になると雨も霧雨レベルではなく普通に雨の中での試合となりました。
9月は大事な試合で全部雨が降られている (T_T)
メガネ着用なので本当に勘弁してほしいです。
 
第1ゲームから相手はサーブが乱調でブレイクスタート。
次のサーブをしっかりキープできればかなり優位に進められるのにミスでブレイクバックされる。
最近またブレイクしてもすぐにブレイクバックされることが多くなってる気がする・・・少し前に戻ったような感じで・・・(-_-;)
 
その後4-4となり相手のサーブで長い長いデュース。
何度かブレイクポイントもあったが取り切れず4-5。
そうすると今度は相手のチャンスに。
0-40となり相手に3つのマッチポイントとなり万事休す。
しかしこれをナイスプレーもありなんと凌ぎました!
 
5-6でも30-40と相手のマッチポイントでしたがこのゲームでも2本のマッチポイントを凌いでタイブレークに突入。
ここまで来たら勝つもんだよな~、普通 (・_・;)
相手もあと1本が何度も取れないでタイブレまで持ち込まれちゃったんだから。
でもタイブレは3-7で落として負けました _| ̄|○
 
ここのところこの試合は勝たないと・・・というポイントになる試合をことごとく落としています。
確かに雨だったり何かと不利な条件になっちゃったなと思えることも多いのも事実で気の毒な気もしますが、それにしてもね~・・・ (-_-;)

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

ATF須玉国際ジュニアトーナメント 6日目

シングルス 29位決定戦
 
相手は東京のK君。
前にもこの会場で対戦したことあったな (^^;)
センスのあるテニスをする子ですが最近はちょっと伸び悩んでいる印象。
最近の実績からするとしっかり勝たないといけない相手ではあるが2-6 6-4 10-5と辛勝 (・∀・;)
試合内容は・・・聞いたけどよくわかりませんでした (*_*;
 
 
結果としては29位。
ダブルスを負けてからは試合がない午後に色んな子と練習もできたようです。
本戦で1勝して欲しかったですがまだまだ実力不足ということで仕方ないですね。
それでもこの大会に出場出来てヨウタにとっては大きいポイントを得ることができました。
これを今後にどう活かせるかですね。

カテゴリー: その他大会, 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

ATF須玉国際ジュニアトーナメント 5日目

シングルス 29位以下戦
 
相手はオーストラリア選手。
結果は6-0 6-0。
ほぼサーブとリターンを打っただけで終わったと言っていました。
そこまで弱い選手は流石にいなかったはずですが (^^;)

カテゴリー: その他大会, 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

ATF須玉国際ジュニアトーナメント 4日目

流石に私は何日も滞在するわけにいかなかったのでこの日から試合は見ていません (^^ゞ
 
 
シングルス 25位以下戦
 
相手は1つ下で千葉のI君。
1つ下だが早生まれの同学年。
U12では全国も行っているし、去年は中1ながら関東中学にも出ている強者。
そんな彼を見るのはこの大会で初めてみたわけですが・・・随分と小柄な子でびっくりしました (^^;)
 
彼と対戦経験のある数名にどんな子か聞いてみるとみんなが「シコラーでイモラー」・・・みんな酷いなw
でも只のシコラーがこれだけの実績を残せるわけがない。
特にこの世代の子はちょっとディフェンスの固い子をすぐシコラーって言うしね (-_-;)
気になるのは「イモラー」って言われちゃってるところ (^^;)
 
試合内容を聞いたところ1st4-4の30-30で2ポイント連続でヨウタが取ったのにスコアは30-30じゃなかったと言われ押し切られてしまったそうです (-_-;)
これが影響して1stは4-6で落としたそうです。
実際に試合見てたわけではないのもありますがどっちが間違えていたのか誤魔化されたのかはどうでもいいです (`・ω・´)
 
色々なところで言われていますが大人でもそうですが試合慣れしている選手でサーブの前にスコアを言わない選手が本当に多過ぎですよね。
この場面では相手がサーブだったそうですがそれならスコアをしっかり確認しなかったヨウタが悪い訳です。
相手がスコアを言わないのであれば毎ポイントでもしつこいくらいに相手にスコアを言ってとリクエストすべきです。
それによって相手がペースを乱したならそれは儲けもの。
スコアを言う義務を怠ってる相手が悪いのですから。
 
2ndセットは1-6で落として負けたそうです。
 
「イモラー」っていう点については何度か相手のジャッジで揉めた場面があったそうです。
でも相手が怪しいジャッジをするらしいとの話は事前に知っていたのだからそれで自分がペースを乱されるのもいかがなものかと。
(´Д`;)
 
既にドローが発表されている夏の大会で順当に勝ち上がると彼と対戦出来る大会があります。
U16なのでヨウタが順当に勝ち上がれるかという不安はありますがもし再戦できたときに同じ過ちを繰り返さないことを願うばかりですね (^^;)

カテゴリー: その他大会, 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ