全豪なおみ3回戦でアニシモアに敗退

木曜日 晴れ

気温10度以下が続く、部屋の中では陽光が差し込み温かいが、玄関をくぐると冷蔵庫が待っている。それでも陽光に誘われ運動公園に出かける。壁打ちは3人で遊んでいる、一面コートを借りようとしていると、ねんりんピックで一緒だったokuhirashiに鉢合わせをする。
彼も仲間の一人と同じような考えで来ていた。ぼくに一緒にどうですかと言ってくれたので、三人で2時間練習することができた。

こんな練習は術後は初めてで、体が付いて行かなかった。思いのテニスは思った以上に出来ず、こんな練習を繰り返すことで、少しづつテニスを体に覚えさせて行くのだと、つくづく実感していた。くたびれ果てていたので今日も温泉へ行く。
温泉の帰り道、きれいな夕焼けに遭遇した。

IMG_1437 (2)

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:01 | コメントをどうぞ

全豪2回戦、大阪とダニエルが勝ち上がる。

木曜日 晴れ

昼から運動公園に出かける。CDコートには人影なし。一面借りて練習を考えたが、時間が中途半端だっので、壁打ちをのぞくと誰もいなかっのでチョット練習すると、あれだけ演習してい右でのサービスがダメだった。ユーチューブの今はなくなっているアメリカ式のサービス練習は間違ってはいないと思うけれど、指導者がいないためか、見た目ほどうまくいかず、悩んでいた。

手術した左腕でのサービスの振りかたを、右腕で再現してやってみたら、力ずよく厚く当たっていたので、しばらくこの打ち方で練習してみようと思う。コートを借りて練習するほどに、出来上がってないのも分かったので、誰も来ないので長めに練習してから温泉へと向かう。帰るときもCDコートには人影なしに驚いていた。午前中に終わっていたのかな?

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:57 | コメントをどうぞ

全豪 日本勢一回戦の成績は

火曜日 晴れ

全豪、本選ダイレクトインしていた西岡は昨日イタリアの同世代の選手にセット13で敗退。
本日、土居美咲はスロベニア31歳左右両手打ちの選手、クコバ選手に3657で敗退。
久しぶりに見た左右両手うちの選手だった。土居美咲も30と言うので、ここでも同世代だ。土居はショットもストロークも安定していて、さすがにダイレクトイン選手の力を感じさせたが、ほぼ同じ体格のクコバもサービス、両手打ちが強打で安定していた。
ラッキールーザーで本選インしていた日比野菜緒も1回戦で敗退。

昼から橋げたの下で1時間壁打ちをして、よたよたして帰るとダニエル太郎が戦っていたので驚いて画面を凝視すると、久しぶりに日本男子のリードを目にして嬉しかった。セット20で3セットも一方的にリードしており、そして勝利した。

明日の午後、大坂なおみの2回戦が行われるという。楽しみだ。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:18 | コメントをどうぞ

運動公園へ熊そう会年会費を払い隣での壁打ち1時間

月曜日 晴れ

朝からwowowoを入れると西岡選手の試合が始まっていた。ファーストを落としてセカンドにいる。相手は初めて見る画面の国旗を見るとイタリアの選手だった。似たようなタイプだったがチョットだけ相手に勢いを感じられた。記録しょうとスマホをポケットから取り出すと表に熊そう会と出ていた。年会費の催促が届いていたから、それを払い方々、運動公園に行ってみようと思い立った。

久しぶりチャリでとも考えたが、まだ無理をするかもしれないと、デイズにする。冬の陽光がさんさんと降り注いでくれていたが、車から降りると寒い寒い。

CDコート7面8面をすべて使ってもくもくと仲間たちは楽しんでいた。80歳以上は年会費1000円というので継続を考えていたら、女性の仲間が会費が不足がちなので80以上も3000円に変わったらしいというので、ぼくはチョット躊躇していた。ぼくの連絡担当者のところに行って、そのことを話すと会長のharada氏を呼んできてくれた。

新しく80になる人から3000円は適用する、今までの人は現状で良いと聞いたのでぼくは継続料を会長に託した。

CDコートのすぐ横にある壁打ち、一人だけしかいなかったので、くるまにラケットを取りに行く。1時間ほどしただけなのに、足はよろよろで不安を感じながら、温泉に出かける。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:41 | コメントをどうぞ

いよいよ明日から全豪が始まる

日曜日 曇り

いよいよ明日から全豪が始まる。
昨日のアデレード(豪州)250の決勝戦リンデルネック(仏)vsコキナス(豪)はセット21でまさに地元アデレード出身のコキナキスが初優勝を飾る。二人とも2メートル近い長身でビッグサーバーでハードヒッター、二人との優勝の経験がないのが不思議に思えるテニスで観衆を魅了していた。ファースト、セカンドはタイブレークの大接戦、ファイナルは地元の大声援にコキナキスは奮起して63でとる。

準決勝のリンデルネックは試合後のコメントで自分にも応援してほしかったと述べた。
・コキナキス 悲願ツアー初優勝

全豪の男子は予選を勝ち抜いたダニエル、西岡選手。その他の日本勢では世界ランク263位の綿貫陽介が予選2回戦で、同203位の内山靖崇、同247位の添田豪は1回戦で姿を消している。

また、本戦には世界ランク99位の西岡良仁が出場を予定。同46位の錦織圭は臀部の負傷により欠場する。

女子は大坂なおみ、土居美咲の二人。
その他の日本勢では予選第28シードの本玉真唯が決勝に進出している。世界ランク189位の奈良くるみ、同229位の宮崎百合子、同247位の内藤祐希は予選1回戦で敗れた。日比野菜緒も脱落。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:22 | コメントをどうぞ

もうすぐ全豪 その前哨戦が行われている 

土曜日 晴れ

一昨日は久しぶりの雨天だった、晴れの日は続いているが気温は10度以下で寒さは厳しい。朝、外気温を車でチェックしているが0度、4度、6度とかで結構寒い。壁にスポンジのボールを投げつけてキャッチボールしているが、寒いので直ぐに家の中に逃げ帰る。
左での練習はまだ怖くて遠慮しているこの頃だ。

昨日は晴天だったので運動公園の壁打ちに出かけると、二人が熱心にやっていた、割り込みを遠慮してDコートのいちばん端、8番コートに人がいなかったので、いつかコートでやりたいと考えていたことを実行する。壁打ちでの練習だけでは、特にサービスがエリヤに入っているのかわからない。ストロークの練習もそうだけれど、
1時間500円、寒風の中を走り回る。初めはもたもたしていたが、感触を取り戻しているのを感じていた。
今自分がどれくらいのレベルか、理解するのに役立ってよかった。時々この練習をして行こう。

ジョコビッチはやはりだめだったのかなあ?新型コロナ、オミクロン株の出現で6波の波が押し寄せている。世界は戦々恐々としている。日本もその仲間入りしたようだ。この時間、夜中の2時です。

IMG_1419

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 13:56 | コメントをどうぞ

成人式だった昨日

火曜日 晴れ 曇り

四日、次男孫3人迎えに来る。小学1年生と小学半ばと高学年となって、じいちゃんとの距離が遠くなる。前はバトミントンをしたり将棋で遊んだりしていたが、それがなくなる。勉強が忙しいそうなのだ。
3日の日は、小学1年の男の子が家の中で暴れていたので運動公園まで連れ出して、草スキーで遊ぶ。慣れてくると一番高いところからも、滑れるようになって、汗をかいていた。
十分に満足したようだった。

昨日10日は成人の日だったと気が付いたのは朝、家の近くを散歩していると、新しい家から和服姿の若い女性がまだ若い両親と一緒に出てきた。今日は成人式なのかと、ふと気がつく鈍感の爺になっている自分に、時代に取り残されているのを感じていた。昔の成人式は15日と決まっていた。それが一番ふさわしいと思っていたし、家族もすでに成人になっていたのもあり無関心になっていた。
昔の成人の日には、テレビで必ず「青年の主張」とかがあり、初々しい若者の声をよく聞いて、彼らの将来を思いはかっている自分がいた。今はやっているのかも知らない無関心さだ。

テニスの四大タイトル、全豪戦を前にして乗り込んできたジョコビッチが検疫で引っ掛かり入国ストップが掛かっていたが、提訴して入国の許可が下りたとの報道。
ナンバーワンの彼が出るか出ないかで、優勝の行方も混とんとしてくるだろうし、観るほうもガッカリするところだったので、まずは目出度し目出度しだ。
大坂なおみはどうかな、前哨戦では3回戦くらいでどこかを痛めて棄権していた。ユーチューブで試合を見ていたが相変わらずのパワーで勝利を重ねえていたので次の試合も楽しみにしていたので残念だった。

https://photos.google.com/photo/AF1QipOz8bAkbqO7kYuyGs598Um7yleJyago9NLQ6TQg

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 02:08 | コメントをどうぞ

今年の九州毎日選手権、福岡ベテラン春大会

日曜日 晴れ

次男の孫3人泊まっている。

午前中、孫らを光の森まで乗せて行って、さんふれあーの温泉へ行く。

昨年の九州毎日選手権のプログラム見ていたら自分たちの結果を記入していなくて、ぼくが誰に負けたかは記憶にあるが、誰が優勝したとかの記憶は消えていた、福岡県テニス協会のホームページを開いて結果をプログラム書き込んでいった。

1シードはまさかの聞きなれない選手に敗退、優勝は2シードのぼくが負けた選手だった。
今年の九州毎日は例年と同じ4月の上旬で、福岡ベテランはいつもは2月の上旬に行われていたのが3月になっており、2月だと肩の治り具合を考えて諦めていたのだったが、ようすを見たくなっていた。2月の上旬が締め切りなので、2月に決断することにした。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:56 | コメントをどうぞ

今年を振り返る

金曜日 曇り

孫らと紅白を見る。
今年を振り返ろう。
1月 関東はコロナが拡散して、テニスの大会中止の方向に動いている。
近くの整形外科でMRIで肩の診断をしてもらうと、腱板断裂していると言われる。1年前の春頃のMRIでは断裂していないといわれていた。東京は医療崩壊が起きているのでテニスで来るのは、反対と娘たちからラインが来る。肩の状態から言って勝てるような状況ではないのに、気持ちだけはその気になっていた。行っていたらと今考えるとゾッとする。

2月 右でのサービスの練習。左手でのトス、腕を上に振り上げるのが痛くて、練習は困難だ。左の両手打ちは振り切ったところで痛みがあり、ままならぬ状態が続いている。

3月 九州毎日のドローが出ていた。今思えば試合に出る状況ではなかった。
またも
4月 「九州毎日またもyanoshiに完敗した。今度こそリベンジしようと密かに狙っていたのに、残念無念、サービスが全くうまくいかなかったので、致し方ないのだが、おまけに相手のドロップショットに翻弄されての敗退には情けなかった。」結果として彼が優勝していた。ぼくは一回戦BYE、2回戦勝利、3回戦敗退でベスト8。「九州選手権、明日が締め切り、どうしょうかと迷っている。」

5月 「コロナウイルスは終息どころか、全国的に増加現象、大都市圏はさることながら、地方都市でも確実に増加傾向にある。行政は躍起になっておこっているが、オオカミ少年に半信半疑になった国民は言い訳しながら、言うことをきかずに、出回っている。」
「県内、聖火が走るのをテレビで見る。矛盾だらけの催しに思えた。」
熊壮会「サービスの出来映えが確認できると喜んではいたものの全くダメで、ほぼアンダーサービスで通していた。」ウイナーとなっていた。
「北九州トーナメント初戦敗退」「6月の九州選手権、今度は初戦で対戦となっていたので、そこで頑張ればいいと考えていたが、まさかの九州選手権が中止になっていると彼から聞かされて、寝に身に水とぼやいていた。」「九州選手権を終えたら最後の望みをかけて、紹介されたいた病院へ行ってみようと考えていたので、それが早まっているのに気が付いた。」

6月 「4月に行われた九州毎日テニス選手権の会場で、何年か前に肩の手術をされて完全復活している選手とお話しする機会に偶然に恵まれいた。テニスと同じように丁寧に教えてくれたのにはうれしかった。いつか診察を受けて、ぼくの齢では手術は無理だと言われれば、もうあきらめて、アンダーサービスやら、右でのサービスサービスで楽しもうと思っていた。 北九州の翌日、診察を受けるには予約をと聞いていたので、0120のダイヤルを回した。いやプッシュしていた。応対の女性に自分の肩の経過を話して、自分の齢で手術できるか見てもらいたいと話した。女性は細部にわたって問いただしてきた。明日の15時に来れるなら来てください。MRIのCDとか、常用している薬のことなど、用意できたものを持って18日火曜日デイズを走らせた。」

6月15日左肩腱板断裂手術して7月21日退院。通院リハビリは家の近くの整形外科にお願いする。月に一回手術病院でのチェックとリハビリ。術後2か月で車の運転許可がでる。
4-5か月で地元でのベテランの試合出ようと思っていたら仲間から反対された。それで半年のMRIの検査を受けて、経過は順調だとの説明があってサービスはアンダーサービスならよいでしょう。ストロークもOKと言われて、そろそろ始めてみようと、運動公園での仲間の練習に参加させていただいた。1回目4ゲームのダブルス、もたもたしながらも何とかついて行って3セット、疲れを感じて4日ほど休んで、金曜日2回目の参加をした。ずに乗って5ゲームやったのがオーバワークだった。左手がサービスのトスで痛みを感じ出していた。
首筋や肩が凝り固まった感じがして、それが今日までとれないでいる。色々やっているけれど違和感は解消せず。しばらくは何もせず休ませようと考えている。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:52 | コメントをどうぞ

本当に久しぶりに街にでて仲間と忘年会❓

金曜日 晴れ

昨夜は久しぶり運動公園仲間と街中での三蜜の集まりあり、これ忘年会だったのかな⁈と振り返ることになる。最初、M氏がぼくたち何人かで飲食割引を利用しての会食を試みていたのだが、うまく行かずに、どうも切り替えた結果だと思えた。それはそれでよかった、ぼくにとって皆と顔を合わせるチャンスでもあった。

6時集合、4時52分のバスなら楽勝と出かけたが、乗車してしばらく行くと間違いだと気が付いたが遅かった。年末の夕刻の大渋滞に遭遇、さもありなんと気が付いた。

ここのグループ、運動公園での練習には、肩のこともあり参加は時々でしたが、知らぬ間に見知らぬ人たちが参加して盛況になっており、人見知りのぼくは戸惑っていた。アルコールはだめだし、グルテンフリーを心掛けているぼくは食べることに専念していた。

今日は貸していたネットをもらいにローンコートへ行く。コート外壁の金網の支柱が道側に倒れ掛かり、問題になっていた。それを修理するにボールが道側に跳び出してゆくので防ぐものが必要になり、電話があったのだ。肩手術の直前だったので記憶にある。それは困るだろうと、ぼくは急いで持って行ってあげた。

退院して行ってみると工事は終わっており、ネットは必要でなくなっていると思えたが、
何の連絡がないのには、前回もそうであったが、今回もかとチョット残念だった。かなり残念でした。

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 19:56 | コメントをどうぞ