日別アーカイブ:

拷問

夜中痒みで20分しか寝れなかった。

どんどん発疹が増えてついに足の指先から頭皮までいって叫びたくなるほどの痛痒さが24時間1秒も途切れない。

眠たくもならないほどずっと耐えている。
全身までいくのは稀らしい。
ネットで生地獄だと書いてる著者もいたけど頷ける。

なんかおかしいんじゃないかと思ってまた病院に行った。
この痒みから解放されるならと思い行ったのだがすごく嫌な思いをした。

あの病院はマジでク○。
世間が大騒ぎだった○原がきて取材のヘリまできたあの大きな病院だ。

子供達はしょっちゅうお世話になっていて小児科は先生も看護師さんもほんとに優しい。

だけど休日診療や時間外はほぼ毎回嫌な思いをさせられる。

娘が風疹の疑いがあって隔離した時も放置した。
1歳の娘の時も点滴が終わったと言ってるのに何度も外すチャンスがあったのに後回しに1時間以上挿したまま放置しそのあとから2本目をやり始め6時間さしっぱにして娘が発狂した。
奥さんが乳腺炎の時もフラフラな奥さんを「こんなの病気じゃないんだから歩けないなら誰か呼べ」と言って俺を無理やりこさせたら乳腺炎だった。
焦ってやがった。

そして今日だ。
受付でヤバいと思われ隔離された。
あまりに全身に発疹がひどいために麻疹と疑われたのだ。

優しい看護師と先生に診てもらい麻疹ではなく手足口病だから普通にみんなと同じ場所で大丈夫と言われ待合室で待ち同じように診察を受けた。

そしたら僕が隔離されて診察を受けてからきた事が伝わってなかったらしかった。
ちなみに2日前に40度でた時に受診してRSか手足口病だけどどちらとも言えないしどちらも治す薬はないから解熱剤などの薬を出されていた。

「どうしました?」
「痒すぎて夜も眠れないんでなんとかできませんか?」
「RSウィルスは痒みはでません。薬にアレルギー反応を起こしたんでしょう。」
「いやいや手足口病ですよね?」
「だからーアレルギーだから。」
僕の発疹一つ見ずに決めつけた。
しかも「ちなみに熱はすぐ下がったし鼻も出てないから薬は初回しか飲みませんでしたよ」
「手足口病でも治す薬はありませんから」
「わかってます、だから痒すぎて死にそうだから助けと欲しくてきたんです」
「じゃあ痒み止め出せばいいのね?…」
「アレグラ飲んだりレスタミン塗ったりしたんですけど効かないんですよ」
「レスタミンいーじゃん」
だから効かないんだって!
「それでも治らないんだから来たんです!」
「じゃあ薬出しときます」

こんなやり取りでした。
手足口病なんて一言も口に出してこなかったし発疹を診ようともせず話も聞かなかった。

で結局もらった薬も一切効かない。
強い薬だそうだが僕の痒みはおさまらない。

寝れるんでしょうか…

レッスンも頑張らないとね。
靴下履くだけでめちゃめちゃ痛いし歩くのも痛い。
ラケットも切り傷だらけの手で持ってるような感じだ。

起きたらスーッと発疹が引いてることを願い寝に入ります。

カテゴリー: 日記 | 投稿者けんぱ 00:03 | 2件のコメント