日本スポーツ振興協会ジュニアテニストーナメント シングルス

冬の公式戦が始まりました。
今年は本戦日程が重なっている大会が多くどの大会に出ようか非常に悩みました。
 
で、まずはグレード4Cの日本スポーツ振興協会のシングルス。
 
実は4Aの群馬にもエントリーしててそちらも本戦ダイレクトインでした。
ポイントを考える群馬に出るべきだったんですが完治していない腰への影響を考え3セットマッチの群馬より1セットマッチのこちらに出ることにしました。
 
日程が重なってる大会の中でも一番グレードが低いこともあり本戦第3シードでした。
しかも準決勝までは予選勝者としか当たらないという好ドロー。
となると当然目標はベスト4以上。
 
しかし不安材料というのは出てくるもので(- -;)
 
この大会はハードコートだったので前日にハードコートで練習しました。
久しぶりにハードコート用シューズを履いたらもうサイズが小さくなっていてつま先が痛いと。
仕方なく卸したての履き慣れていないシューズで試合に臨むことになってしまいました(´Д`;)
 
さらに予想外だったのが会場のハードコートの状態。
ツルツルの高速ハードコートでした(・∀・;)
これは予選で2試合経験してる予選勝者は有利ですね・・・。
 
 
本戦1R
 
相手は前述のとおり予選勝者。
ずいぶん背が高かったです。
 
立ち上がりはラブゲームキープし更にブレイクと文句なし。
しかしまたもやトラブル発生。
第3ゲーム辺りで今度は左足の踵を痛めてしまいました (>_<)
腰痛を庇っての影響か、シューズの影響か・・・。
あきらかに動きが悪くなってしまいました。
 
4-4からブレイクされ4-5で相手のサービスゲーム。
相手が勝ちを意識したのかダフォ3本してくれブレイクバック。
 
一度は救われましたが踏ん張りきれず。
5-7で負けてしまいました (T_T)
怪我が絡んでしまったので仕方ないですね・・・。
 
来週はダブルスがあるので踵の痛みが長引かないことを祈るのみです。
 
ちなみに第1シードもタイブレの末初戦負け。
第2シードは欠場。
荒れた大会となっています(^^;)

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

東京都選抜ジュニアテニス選手権大会 3日目 順位戦

1試合目の相手は某有名プロの息子さん。
今回はあの熱い方の息子さんではないです (^^ゞ
 
3月にJOPで対戦した時には2-6で内容も圧倒されました。
でも今回は序盤から内容では主導権を握ることが多く「あれ?勝てるんじゃない?」という印象でした。
 
第1ゲームは相手のサーブで長いデュース合戦。
何度もブレイクポイントはあったがその度に攻撃的なリターンを選択しミスをした。
本人は序盤なので今日の調子を確認することを考えてのプレーだったとのことだが同じ事を何度も繰り返すのはどうかと思った。
緊張する立ち上がりだからこそチャンスがあれば取れるゲームは取らないと。
 
それが響いたのか直後のゲームをブレイクされるもすぐに追いつき2-2。
 
その後にアクシデント発生。
相手のロブに対し日が眩しいからと適当にスマッシュを打ったらフレームショット。
これが原因で左腰を痛めてしまった。
実はこの選抜戦の1週間位前から右腰を痛めていてどの試合も腰痛とも戦っていたのです。
それがここに来て左腰まで痛めてしまいました。
 
どうにか我慢してプレーしましたが暫くは精彩を欠くプレーで
大事なポイントでのミスも響き3-5とリードを許す。
そこから痛みにも慣れたのか挽回して6-5と一時逆転しました。
 
6-6となり0-30とチャンス。
しかし2本続けての凡ミス。
1本でも取れてれば相手にはかなりのプレッシャーになったはずですがこれが響き結果は6-8で惜敗。
 
数多くあったブレイクポイントをもっとしっかり取れてれば勝てた試合。
でも痛みに耐えてよく頑張りました。
少し悔いも残りますが成長もしっかり感じた試合でした。
 
 
5位になれば関東選抜にいける可能性もありましたがそれもなくなったので大事を取り負け同士の2試合目(7,8位決定戦)は棄権しました。
 
しばらくはしっかり腰を治して冬休みの試合シーズンに備えなければ(´・ω・`)

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

東京都選抜ジュニアテニス選手権大会 2日目 準々決勝

準々決勝
 
相手は第2シードで同じクラブに所属するA君との対戦。
 
育成クラスに入ってA君に追いつけ追い越せを目標の一つに頑張ってきてたので、同じステージに立ち対戦できる所まで勝ち上がったのは成長を実感でき親としてもちょっと安心しました (^^ゞ
 
公式戦でA君と対戦できる貴重な一戦で真っ向勝負で挑みました。
 
が・・・コーチにも後で言われてましたが真っ向勝負し過ぎですw (・∀・;)
 
さすがにまだまだ敵わず2-8と力負け。
でも課題もハッキリしたので次につなげて行きたいです。
 
 
ベスト8まで勝ち残ったので来週は5~8位を決める順位戦。
来週もまたまた早起きだ・・・(´Д`;)

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:01 | コメントをどうぞ

東京都選抜ジュニアテニス選手権大会 2日目 2回戦

シードに初めて勝ったこと、2回戦を勝てば準々決勝で同じ所属クラブの子と公式戦で対戦できること・・・前日の夜には「もう今日勝ったのは忘れて切り替えよう」と話し合いましたがやはり興奮は冷めきりません。
これは少なからず両親も一緒です (^^;)
 
なので朝にもう一度手綱を締める意味でこう伝えました。
 
「第7シードはベスト8まで勝ち上がって初めてシードを守ったことになる。そのシードに勝ったけどこれで次の2回戦で負けたらマグレだと思う人もいると思う。次に勝ってベスト8まで勝ち上がって本当にシードに勝ったことになると思う。」
 
「昨日は凄くいいプレーをした。けど昨日の疲れもあるし今日も同じ調子だとは限らない。もし昨日ようなプレーができなくても気落ちせずに今日できることで勝ちにいこう。」
 
 
2回戦
 
お互いが最初のサービスゲームを30-40からダフォで落とすというスタート。
そこからは相手の子はミスが非常に少なくカウンターのハードヒットも上手でした。
一方、ようたは攻撃のショットが昨日と違いミスが多め。
大事なポイントでのミスも響き3ブレイク差の2-7と一方的にリードされる万事休すの展開に。
 
「誰にも負けパターンが存在する。それがどんなパターンなのかを自覚しとくことが大事。自覚してれば負けパターンに陥った時に対応できる。」
 
私からの言葉も覚えていたそうですがこの時にはKコーチに以前言われたこのようなニュアンスの言葉が頭に過ったとのこと。
コーチの存在は偉大ですね (`・ω・´)
 
ここからペースを落として攻め主体から守り主体のテニスへ変更。
これが見事にハマり、1本のマッチポイントも凌ぎ6ゲーム連取の8-7と逆にリード。
最終的にはタイブレークを7-3で取り、9-8(3)の大逆転勝利!!!
 
自分のテニスができなくてもキレなかったこと、最後まで諦めずに勝ちに拘ったことは非常に褒められることです。
 
でも、こういう試合はもう勘弁してほしいです (^^;)
見ていてこんなに疲れる試合は初めてでした (´Д`;)

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

東京都選抜ジュニアテニス選手権大会 1日目 1回戦

東京の上位32名しか出られない東京都選抜ジュニア。
主審が付いてる試合は初めてです (^^ゞ
 
 
1回戦
 
初戦から第7シードのK君との対戦と厳しいドローでした。
 
K君とは去年の東京ジュニアサーキットの10歳以下の決勝で対戦し圧倒された経験があります。
その時、K君はなんで10歳以下に出てるの?って思ったくらいですから (^^;)
 
本人曰く「今まで一番緊張したかたも・・・」という立ち上がり。
第2ゲームの最初のサービスゲームでデュースから3本のダフォが絡むがどうにかキープ。
これがこの試合のキーポイントだったように思う。
緊張が取れたのかその後は持ち味の攻撃的なプレーが冴え苦手な守りもいつもよりできてリードを広げました。
 
K君は自分が思ってたよりようたがいいプレーをしてると感じたのもあったのでしょうか。
自分のプレーができてないこともあり次第に集中力を欠いて行きました。
フォルトした1stサーブのボールを処理していてようたがまだリターンの準備ができてなのに2ndを打ってしまってました。
しかもそれがダブルフォルト。
 
さすがにそこは主審が2ndの打ち直しを宣告するところだろうと思いましたが主審は何も言わずw
なんの為の主審なんだか。
それ以外にもカウント間違えるしちょっと不安な審判さんでした (^^;)
 
試合はその後もいいプレーを続けなんと8-3で勝ちました!!
関東公認大会でシードに勝ったのは初めてです!
 
初めての大舞台でしたがやっとやってくれました \(^o^)/

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

インスピリッツ 小学生男女混合シングルス:中級

今日は小学生シングルスの中級に参加しました。
 
ようたの調子が良かったのもあるでしょうが人数が6名と少なかったのもあり・・・
 
予選
6-1
6-0
 
決勝
6-0
 
圧勝で優勝しました \(^o^)/
 
先日の一般中級では1勝もできなかったのでモチベーション上げるためにもたまにはこういうのもないとね (*´∀`)ノ
実際の試合で余裕のある相手に色々やってみるのも練習になるとコーチも言っていたし。
まあ実際には相手が女の子でもガッツンガッツン打ちまくってたんですが (・∀・;)
 
 
これで中級は2回目優勝なので卒業となりました (^^ゞ
 
今後は小学生ならオープン、もしくは一般への出場となります。
エントリーの競争率が高いんだよな~、そうなると・・・ (´~`)
 
 
20131109_1

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

やまとの湯 蕨店

今日も試合後に日帰り温泉へ。
 
試合会場のすぐ近くにもあったがあまり良さげではなかったので帰り道途中で良い所はないかと妻が探してきたのが
 
『やまとの湯 蕨店』
 
温泉は関東に多い黒湯でしたが珍しいらしい(?)重曹泉でした。
その他にも日替わり湯がありこの日は「りんご湯」でした。
館内着が無料で借りられ、併設されてるお食事処としては珍しくドリンクバーがありマンガを読みながら長居していると思われる人が目につきました。
でもお風呂含め館内はそんなに混んでいませんでした。
 
 
最近バックハンドを打つと腰が痛むと悩んでいます。
これ以上悪化させたくありませんので試合後すぐにコンビニに行き氷を買いアイシング。
6先3試合、4先1試合もしたのあるので今日は水風呂にも入れさせました。
 

カテゴリー: 温泉 | 投稿者よたぴ 00:01 | コメントをどうぞ

インスピリッツ:中級

2年ぶりのインスピ一般の部へ参加しました。
 
先日インスピの小学生大会に参加した際に余った時間でスタッフさんが乱打してくれたのですが、一般なら中級以上でいいじゃないかとお言葉を頂いので参加してみることに。
 
会場は越谷のトマトインドアテニスクラブ。
ちょっと遠いですが雨でも中止にならないインドアの大会で2,500円なら超お得!
 
 
予選1試合目
 
ようたのワイドへのノータッチエースから始まった出だし。
しかし相手のサーブ、ストロークがとにかく速い!!
いきなり中級は無理だったかとちょっと後悔(^^;)
 
所々でいいポイントの取り方もあったがあっという間にに1-5。
しかし相手が油断したのかスピードに慣れたのかなんと5-5まで挽回!
 
最後のゲームは相手はハードヒットを控えて大人のテニスにw
そして40-40の1ポイント勝負に。
最後はラリーからようたがバックアウトして5-6負け。
 
対戦相手に挨拶すると
「さすがに5-1から負けるわけにはいかなかった。もう小学生とはやりたくない(笑)」
とのお言葉がw
いい経験をさせて頂きました。
 
 
予選2試合目
 
さすがに相手が強かった。
左右に振っても厳しいところにハードヒットしても見事に切り返してくる。
試合巧者でネットプレーも上手くて弱点がない方でした。
この人中級出ちゃダメだろ (・∀・;)
でもこういう自在型のプレーする小学生は少ないのでいい経験でした。
2-6。
 
 
予選3試合目
 
慣れない大人相手にさすがに疲れが出たのだろうか?
ちょっと自滅モードで3-6。
 
 
4先エキシビ
 
もうガス欠w
自滅モードで0-4。
 
 
この日の感想。
ドロップショットの使い方がだいぶ上手になってきた。
小学生より速い相手にドロップでエースが取れるようになってきたのは成長ですね。
 
課題はポイントが決まる前に油断しちゃうところ。
小学生なら決まるだろうけど大人はもう1本拾ってくる。
その時に油断してつまらないミスをしてしまう。
こういう発見があるので大人と試合するのもいい経験になるんですね。
勉強になりました。

カテゴリー: その他大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ

楽天地天然温泉 法典の湯

旧ブログを見ていた方からすると驚かれるかもしれませんが新ブログに移行したのもあるので試合以外のネタも書こうかなと思います。
 
 
で、その第一弾のネタが「温泉」
 
 
「テニスと関係ないじゃないか・・・」って言われそうですが・・・
いえいえ、ちょっとは関係してるんです (^^ゞ
 
どう関係してるのか?というと簡単な話体のケアですね。
汗を流すというだけが目的ではなく、水風呂が目的なんです。
 
平日毎日のように練習してハードに動いて入ればあっちが痛い、こっちが痛いと言い出すこともしょっちゅうです。
その度に部分アイシングをしています。
 
加えて週末に何試合もやるとなるといくら元気のある小学生とはいえ疲労は溜まってきます。
ですので週末に大会に参加して何試合もした場合はよく日帰り温泉に行くのです。
行けば必ず水風呂に入れさせてるかといえばそんなことはないですけど、状態をみて短時間だけだったりガッツリ入れさせたりしています。
 
 
で、ありのみカップに参加した際に訪れているのが『楽天地天然温泉 法典の湯』です。
 
お風呂の種類も多く露天風呂も広いです。
休憩スペースが小さいのがちょっとだけ残念ですかね。
 
何だかんだ言って私も妻も温泉好きというのは当然あります。
今では4歳の次男ですら週末に車で出かけると「今日は温泉行くの!?(゚∀゚)」なんていう始末・・・(^^ゞ
息子の試合に付き添うだけってのもね・・・付き添う側の楽しみもないとw
それが一番の理由であることは間違いないです、はい(^^;)

カテゴリー: 温泉 | 投稿者よたぴ 00:01 | コメントをどうぞ

ありのみカップ・秋

この10月から年齢基準が上がり12歳以下では最年長扱いとなっての初めての大会です。
 
 
2R(初戦)
 
相手はどの大会でもそこそこの成績を収めてる子でした。
ドローを見て初戦から厳しいな~、という感想を持っていました。
案の定どのショットもそつ無くこなし、バックのスライスもしっかり打ち分けてきます。
ネットプレーも上手く、ボレーなんて本当にこのランキングの選手なの?ってくらい感心してしまいました。
 
足元のハーフボレーを細かいステップと柔らかいタッチでドロップショットで決められた時は「センスある子だな~(^^;)」とうちの子がやられたのに笑みが出てしまいましたw
 
ようたはそんな器用さはまだ身につけてないのでストロークをガンガン打っていきます。
 
チャンスがあればネットも出ますがそんなに悪く無いアプローチをバックのシングルハンドで2度程抜かれました Σ(‘∀`;)
 
何でも普段は両手打ちだが元々はシングルハンドだったそうで実にテクニシャンでした。
 
相手に驚かされるシーンが目立った試合でしたが、ようたはストローク戦では主導権を握る事が多く序盤にやられていた浅い打球へも対応できるようになり6-3で勝ちました。
 
内容的にも見ていて実に面白い試合でした。
彼との対戦は是非また見てみたいです(^^)
 
 
3R
相手は第8シード。
苦手なシコラータイプでした(´Д`;)
 
ストローク戦では押してるけど結局最後はミスする、もしくは甘い球を返してしまいやられる・・・の繰り返し。
 
1週間前にシコラーにはドロップや浅い球で前に誘き出したりして相手を後ろにへばり着かせないことが大事とTEAM YONEZAWAの練習会に参加させてもらったときにNコーチに教わったばかりなのに・・・見事に忘れていたようです (・∀・;)
 
序盤のチャンスを生かせればまた違った展開になってたかもしれませんが1-6で完敗でした。
 
 
そろそろ1度でいいからシード選手に勝って欲しいな~ (´~`)

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ