全米オープン ジョコビッチ フェデラーを振り切る

月曜日 曇り

全米オープン、男子決勝戦ジョコビッチvsフェデラー戦は見る者に感動を与えてくれた。元王者のリベンジの意気込みは注目の的で、決勝までの勝ち上がり方にひしひしと感じとっていた。

全米5連覇の実績を持つフェデラーは6連覇をかけて戦ったデルポトロに敗れて以来、6年間決勝の舞台から遠ざかっていた。

ひさかたの決勝の舞台ではフェデラーの期待に観衆は盛り上がり、二人ともアウエイであるのに、ジョコビッチはひとり孤独に戦っていた。これ以上観衆を敵に回してブーイングでも渦巻くと大変だと孤独な戦いを戦い続けた。それでもフェデラーに勝利の女神は微笑まなかった。

ファーストの出始め、ジュコビッチはボールを追ってコートに派手に倒れ込み、かなりの擦り傷を負って、やばいと思ったがすくっと立ち上がり、何もなかったようにプレーを続行した。すぐにでも治療すべきだと思うくらい血はにじみ出ていたのに。

やはり今日はフェデラーの日かと思いきや、そのゲームを落しただけで、何もなかったように戦い続けてファーストをものにした。

セカンドはフェデラーの新しい武器などを披露してセカンドを取りセット11。
3セット、4セットフェデラーにもチャンスは十分にあったと思われたが、崩れそうで崩れないジョコビッチの守りにフェデラーの攻撃も大事な場面で決まらず、ジョコビッチは逃げ切っていた。

前哨戦の大会でフェデラーがジョコビッチに土を付けていたらしいが、大きなグランドスラムの大会でのジョコビッチの強さは、さすがナンバーワンにふさわしいものであった。

Novak Djokovic - Roger Federer Men's Singles - Final

Novak Djokovic - Roger Federer Men's Singles - Final

Novak Djokovic - Roger Federer Men's Singles - Final

Novak Djokovic - Roger Federer Men's Singles - Final


(ナダルを倒したフォニーニはボーイフレンド)







 



カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:19 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">