稀勢の里、引退

やはりという表現でいいのでしょうか?
稀勢の里が引退しましたね。
ここ1年は出ては途中休場の繰り返し。
怪我が原因なのは明らか。
でも横綱の立場として取り組みをしなくてはいくないのも事実。
でも今から思えばしっかりと治して、それこそ朝青龍が言っていたように1年しっかり治療に努めればよかったのではないでしょうか?

どちらかと言うと横綱というよりは横綱になるまでの苦悩している時の印象が強い稀勢の里。
何回も何回もいわゆる綱取りという段階まで来てプレッシャーに押し潰されて敗退してしまう…
でもそれにも負けずに立ち向かう姿にとても勇気をもらっていました。

テニスはもちろんいろいろなスポーツが好きです。
でもいつも勝ち負けを気にしてしまう応援したい選手というのは実は数少ないです。
(テニスでは錦織圭、杉田祐一、MLBのハーパーなどなど…)
そんな中で好きだった稀勢の里の引退は本当に残念…

でもここまで苦労した力士。
指導者になって立派な力士を育てて欲しいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 07:50 | コメントは受け付けていません。

危なかった、錦織圭

昨日は朝から昼過ぎまでレッスン。
9時スタートの錦織圭の試合は見れず…

車で移動中にライブスコアを見るとなんと2セットダウン。
これはどうしたことかとTwitterを見ると相手のショットが素晴らしいとの事。
相手のマイクシャックは予選上がりの176位。
このような相手は最初から200%で戦ってくるのである程度予想はしていましたが、まさか2セットダウンとはびっくり。

その後またレッスンを終えて見ると試合はマイクシャクのリタイアで錦織圭の勝利でした。
いやあ、危なかったですね。

夜にYouTubeで試合を見ました。
かなりバックハンドでエースを取られていました。
それにもかかわらず相手のバックハンドに球をたくさん集めていたように思います。
自分と同じようなタイプで逆にやりにくかったのかな?

グランドスラム、5セットでの戦い方はやはり経験がものをいうのでしょう。
途中からは落ち着いてプレーをしているように見えました。

まさかの一回戦負けにならなくてホッとしたというのが正直な気持ち。

次はビッグサーバーのカルロビッチ。
何回も戦っている相手です。
全く違うタイプの相手ですがしっかり戦って欲しいですね。

あっ、一昨日のマレーの敗戦は残念でした。
臀部は相当痛そうですね。
でももう少し頑張って欲しいなあというのが正直な気持ち。
万全の体調で戻って来て欲しいです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:46 | コメントは受け付けていません。

マレー引退!

昼過ぎまでレッスンをしてTwitterを見て一瞬目が点になりました。

昨日は吉田沙保里の引退、そして記者会見を見てホッとした気持ちになっていたのです。
まあそろそろ引退なんだろうなあと思っていたのでそこまでびっくりせず。
記者会見やテレビでの話し方を見て第二の人生もしっかり歩んで欲しいなあと!

しかしマレー引退のニュースには本当にびっくりしました。
臀部の手術を終えまだ結果は出てはいませんが確実にまたトップに戻ってくるだろうと思っていました。

でも痛みは消え去ってはいなかったのですね。
自分がイメージする最高のテニスが出来ないと思ったのでしょう。
う〜ん、残念です…

実は私は隠れマレーファンだったのです。
何が好きなのかと言うとうまく説明は出来ないのですが…
フェデラーやナダルと比べると正直地味。
スター性があるかというとそれも微妙…
試合態度はいつも独り言をぶつぶつぶつぶつ…
あまり明るいとは言えない…
でも常に内に秘めたる闘志を感じさせる鋭い眼差し。
他人に媚びない貪欲さにハマっていたのだと思います。

グランドスラムのタイトルはウィンブルドンか二つにUSオープンが一つの計三つ。
オリンピック金メダル二回。
デビスカップ優勝、ツアーファイナル優勝。
世界ランキング一位にもなりました。
本当に素晴らしい成績でしたね。

オーストラリアオープンは準優勝が4回だっただけにいつか優勝という気持ちが強かったでしょう。
それだけにこのオーストラリアオープン時に引退発表とは本当に心苦しかったでしょう。

いやあ、本当に残念です。
どの大会で引退するとは名言してません。
でもやはりウィンブルドンまでは頑張って欲しいなと思います。

本当にお疲れ様。
本当にお疲れ様。
でも生でもう一度見たかったです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 02:13 | コメントは受け付けていません。

錦織圭、優勝!

10度目の正直、錦織圭がツアー優勝しましたね!

楽天オープンで敗退したメドベージェフに3セットで勝利。
用がありライブでは見れなかったのですが、とても嬉しいニュースでした。

ツアー初戦、ATP250ではありますがこれは素晴らしい出だしですね!

過去に毎回心配していた怪我などもないようです。
これが一番の希望ですね!

来週からのオーストラリアオープンが楽しみでたまりません!

本当におめでとう!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 17:53 | コメントは受け付けていません。

お正月

まだお正月ムードが抜けない日本。
2日は奥様の実家へ挨拶。
そして3日は恒例の都内観光ラン。
東京マラソンの試走とコースの途中から浅草の奥にある今戸神社へご参拝。

84ACCBB9-127E-4342-808D-CD89FFCFE395

この神社、猫を祀っており縁結びの神がいるらしいです。
今年の縁を祈ってきました。
なんだか派手さがない普通の普通の神社でなんとも言えない不思議な魅力があります。

その後は日本橋まで行き箱根駅伝の応援。
ゴールの約1キロ前地点で東京マラソンでも通る所です。
ものすごい人で溢れてました。

548096BF-26E8-4A1A-8ACE-B93D86D9909D

この時点でほとんど勝負は決まっていましたが、各大学のアンカーしの走りは皆輝いていました。
時速20キロ前後であっという間に通り過ぎてしまうのですが、とても勇気をもらいました。

ちょうど風が強くとても走りにくそうでしたが、やはりトップ選手の走りは見ていて美しい!

今年のランはフォームに気をつけたいと思います。

そして帰宅後は錦織圭の試合観戦。
ディミトロフ相手にストレート勝ち!
サービスの確率が高くとても素晴らしい試合でした!
これまた刺激を受けました。

今日から仕事始めです!
頑張ります!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 06:37 | コメントは受け付けていません。

謹賀新年

2019年、新年明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

今年の初日の出は昨年と同様江ノ島へ。
神社の奥の奥津宮へ今年も行ってみました。
夜明け前の江ノ島神社は人で溢れかえってましたがその奥はひっそり。
小さな公園がありとても心地よい空気が流れていました。

87D17E6D-34B5-4751-8277-9498376DED89

綺麗な初日の出を見て心が洗われました。

今年もよろしくお願いお願いします!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 18:46 | コメントは受け付けていません。

キャリア教育

少し前の話になりますが…
昨年に引き続き、埼玉の富士見市立関沢小学校にてキャリア教育の授業をしてきました。

小学校6年生に対して仕事の話をする授業。
今はテニスのコーチですがテニスの選手がどのように成り立っているのかを短い時間で話させていただきました。

1C78837C-0121-4963-96B6-45E1EABBF4FA

C600D78E-08C7-4F03-BED4-5DB26B928FA2

このような機会をいただけるのは大変嬉しいこと。

今や錦織圭、大坂なおみと世界に通用するスポーツとなったテニス。
もっともっとテニスが身近に感じて欲しいですし、もっともっとメジャーになって欲しいです。
なによりも子供達には夢を持って生きて欲しい、そんな事を思いました。

貴重な経験をさせついただき感謝しています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 17:00 | コメントは受け付けていません。

イギリスから来日中の方のレッスン

この2週間、縁がありイギリス人のレッスンをさせていただきました。
仕事で日本に数ヶ月滞在。
その休みの間にテニスをしたいとの事。
かなりテニスは上手い、そして日本語はほとんど話せない。
即答でやらせてくださいということになり、その後気に入っていただいたのか、週二回ペースでレッスンさせていただきました。

週末はロンドンのテニスクラブで若手と試合をしているというJulian さんは私と同世代。
レッスン後に私のつたない英語でいろいろな話をして親睦を深めてきました。

F69A5B18-8FA9-4C00-9B72-71E3728668AF

お仕事は映画やテレビ番組のディレクター。
日本でドラマの撮影をしていたようです。
奥様はセルビア人の女優さんでかなり有名らしいです。
セルビアのプロ選手達との親交もあり、ウィンブルドンは毎年招待されて見に行ってるらしいです。

羨ましいですね!

また日本に来た時はテニスしたいとの事。
テニスを通しての出会いが世界に広がりとても嬉しいです!

また素敵な出会いがありますように!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 13:23 | コメントは受け付けていません。

デビスカップはクロアチアが優勝!

しれっと行われていたデビスカップ決勝はクロアチアとフランスの間で行われました。
来年から新方式になるため現在の方式では最後の決勝となりました。

クロアチアは大エースのチリッチ、そして今シーズン好調のチョリッチ。
この2人でシングルスのポイントはかなりの確率で取る計算が出来ます。

対するフランスはシングルスの選手が不確定。
モンフィスはデビスカップとは距離を置いてますし、ガスクェは不調。
ツォンガも怪我明け…
となるとプイユ、ペール、シャルディあたりかなと思っていました。
でもこれらの選手だとやや心細い感は否めないです。

ダブルスにはマウ、エルベールがいますからかなりの確率でポイントを計算出来ます。
やはりシングルスをどの選手で戦うのかが鍵となりました。

そこでフランスはなんとツォンガをシングルスに…
これには正直びっくりでした。
今シーズンあまり出ていない選手を出すとはノア監督も思い切った選択をしたものだと思いました。

案の定、ツォンガはチリッチに敗退。
その前にシャルディはチョリッチに敗退。
初日の時点でクロアチアの勝ちは決まったようなものでした。

ダブルスはフランスが取りましたが、最終日はプイユが出ましたがチリッチには及ばずでした。

来年からは新しい方式になるデビスカップ。
ATPカップという新しい試合とレーバーカップなどとの兼ね合いが果たしてどうなるのか?
トップ選手が出て盛り上がることを祈りたいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 09:32 | コメントは受け付けていません。

錦織圭、ティエムに敗退、そして準決勝進出ならず…

期待していたティエム戦。
錦織圭はセカンドセットは健闘しましたが一歩及ばず敗退でした。
う〜ん、悔しい悔しい…

フェデラーに勝った時は私自身も大喜びだったのですが、思い出すとこの試合は本調子ではなかったのですね。
そう、フェデラーも本調子ではない…
二試合目での調整がうまくいかなかった錦織はその後も持ち直す事が出来ませんでした。

錦織対策として、ストローク抜群の錦織に対して同じようにストロークで打ち合うのはなかなか勝ち目がない。
みな何か一捻りふたひねりしてきます。
フェデラーはそれをハードヒットで、アンダーソンはビッグサービスで応戦してきました。
そして今日のティエムはいつもよりもっともっと深い球を打っていました。
早い段階での切り返しがなかなかうまくいかない…
ずっとストロークの感覚がずれたままなのでどうしてもリズムが作れない…
そうなると余計にサービスに力が入りファーストサービスの確率が上がらない…
どうにもこうにもうまくいかない感じでした。

ボールやコートに合わなかったというのもあるかもしれませんね…

ただ今シーズンのスタートを考えれば上出来でしょう。
怪我から復帰のスタートがチャレンジャー。
USオープン以降は優勝こそありませんでしたが安定した戦いぶりでした。
もしかしたら体力的なことよりも精神的な疲労がたまっていたのでしょうか?

今シーズンは終わりました。
しっかりと休養して来シーズンこそツアー優勝、マスターズ優勝、グランドスラム優勝を達成して欲しいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 20:22 | コメントは受け付けていません。