遊び心が無いなぁ。

昨日は、久しぶりに長女と一緒に市営コートへダッシュ (走り出すさま)

なかなか休みが合わなくて、一緒にテニスをするのは今年初めてになる。
普段より常連メンバーが少なかったので、贅沢に1面使って練習開始。

一通り基礎打ち練習を終えたところで、「ゲームやらない?」と年配の男性が声を掛けて来た。
がまだ初心者だと伝え一度は断ったんだけど、コートが混んで来たこともあり
ダブルスを1つやることになった。

年齢はたぶん70歳代と思われる相手男性ペアのサービスでゲーム開始。
毎日練習しているだけあって、かなりゲーム慣れしている感じ。
それでも私達が3ゲーム連取したところで、相手年配ペアは初心者のに集中攻撃。

ストロークは打てるのだが、ボレーが殆ど打てない上にポジショニングを理解していないので
簡単にポイントを奪われて、敢え無く3-6で負けバッド (下向き矢印)

ゲームの経験を積めた事は良かったけど・・・。
初心者相手にガチで勝ちに来るって言うのはいかがなものか?

更にモヤモヤさせたのは、ジャッジの汚さふらふら
きわどいところは全てアウト。
のナイスサーブもフォルトもうやだ〜 (悲しい顔)
私が打った深いショットも尽くアウトコール。

さすがに初心者のでも、ジャッジがおかしい事に気付いたようだったひらめき

技術的な事はもちろん気持ち良くプレーをする為に、マナーやモラルを教えているのに
この悪い手本のような年配二人組みには、ちょっとがっかり。

逆転勝利に気を良くしたのか?
年配二人組みは「時間が有れば、もう1セットやらない?」って・・・。
すみません時間が無いので、次回お願いします」と丁重にお断りした。

その後、1時間以上二人で練習したけどねウッシッシ (顔)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 07:57 | コメントをどうぞ

ヤバイ、ちょっと舐めてた。

正月休み最終日に参加したテニスオフ。

主催者サークルメンバーを含めて12名。
コートを2面使って、6人づつ2つのグループに分かれて
男子ダブルスを開始。

オフ会を仕切っている男性が名前を読み上げて
コートに入っていく。
私は、最初に呼ばれて早速ゲームに突入。
参加メンバーの殆どはリピーターのようで
私だけが初参加のようだった。

相変わらず、参加メンバーの中で最年長のかんなっぱさん。
今回の平均年齢は30代前半ぐらいだろうか?

対戦相手のサーブでゲーム開始。
ファーストもセカンドも鬼のような豪速サーブ。
しかし、フォルト連発で確率が悪い。
他のショットも威力はあるのだが、ポイントに
繋がらない。

おっ、この相手なら自滅してくれるので
余裕で勝てそうだわ・・・と思っていたら
大事なポイントはしっかり決めてくる。

結局、キープされてしまった。

その後。彼は尻上がりに調子が良くなってきて
手が付けられない状態に・・・。

それでも1-4から追い上げて4-5にするも
最後は軽く押し込まれてゲームセット。

私は、ペアを代えながら続けて2試合。
全て、先行されて追い上げる展開になった。
結果は、4-64-6の全敗。
威力のあるショットと速い展開に付いて行けず実力の差を痛感した。

ゲーム待機を挟んで、最初に対戦した豪速サーブの男性と組んで4試合目。
いやぁ~組んでみて彼のレベルの高さに脱帽、メチャ巧いわ。
彼から良くゲームも取れたと思う。

このゲームは6-1で快勝で初勝利。

後から気が付いた事なんだけど、最初に2つに分けたグループは
どうやらレベルに応じて振り分けたようだった。
リピーターの参加者はレベルが分かるので良いが、初参加の私は
何を見て判断した?
アップもしていないので、打つところは見ていない。

単純に25年のテニス暦で判断したのかな?

今まで、テニスオフでこれだけレベルの高いメンバーが揃ったところに
参加した事がなかった。
ちょっと舐めていたところがあって余裕こいてゲームに入ったら
2試合目で足に来てしまい、もうフラフラ。
おまけに、試合と試合のインターバルが短くて一人汗だくだった。

今度参加する機会があれば、もう少しマシなプレーをしなければ・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:47 | コメントをどうぞ

テニス三昧の正月休み。

元旦、テニスオフの初打ちに参加。
3日は、知り合いのサークルの初打ち。

4日は、テニスオフでは珍しい
サークル主催のオフに参加。
ここは、以前からチェックを入れていたのだが、告知されると
すぐメンバーが集まってしまい、直前まで予定が立てられない
私には、少々ハードルの高いオフなのだあせあせ (飛び散る汗)

今回は、正月休み最終日ってこともあったからなのだろうか
最後の一人に滑り込んで、何とか参加できることになった手 (チョキ)

場所は、相変わらず遠方に有って車で一時間ほどの距離だダッシュ (走り出すさま)
開始時刻には間に合わず、ぶっつけ本番でゲームに入ることに・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 18:03 | コメントをどうぞ

打ち納め&初打ち。

全盛期に比べるとかなりテニス熱は冷めて来ているけれど
他にやりたい事が無いのも事実で、結局年末年始もテニスをやっていたウッシッシ (顔)

30日はテニスオフに参加、31日はサークルメンバー有志による打ち納め。
そして年が明けた元日の午前中は、30日と同じ主催者のオフに参加指でOK
コートは、30日より更に遠く自宅から約50Kmの場所にある。
元日と言う事もあり、交通量が少なかったので1時間程で到着ダッシュ (走り出すさま)

参加メンバーは私を含めて5名。
その内2人は、昨年の初打ちでご一緒したメンバーでレベルも高い。
1年振りに再会した2人は、地元がこちらで普段は他県で仕事を
しているらしい。

1年ぶり2回目の元旦テニスオフ。

天候にも恵まれ、軽くアップ後男子ダブルス開始。
私は、サウスポーの男性と組んで、ハードヒッターペアと対戦。
じゃんけんでペア決めしたのだが、参加メンバーの中で
一番組み易いペアだと思っているひらめき

ゲーム序盤は、滅多にやらないハードコートと相手ペアの早い展開に
翻弄され、ゲームをリードされたが終盤に入ってから、何とか追い付いて
5-5ノーアド一本勝負。

相手サーブを私がリターン。
ペアが絶妙なフェイントで相手のミスを誘ってストロークが
バックアウトしてゲームセットグッド (上向き矢印)

いやぁ~この強力なペア勝てるとは思って無かったので
素直に嬉しいわるんるん (音符)

ちなみに、参加メンバーの年齢で私がダントツの最年長。
ははっ、最近どこのサークルへ行っても年長組みに入っているあせあせ (飛び散る汗)

終了時間には少々早いけれど、移動時間を考えて
「今年の年末もお願いします」と言ってお先に失礼した。

もう年末の話をしているしあっかんべー

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 14:58 | コメントをどうぞ

ミックスは難しいッス!!

先日、知り合いのサークルにお邪魔した時の話。

ある男性メンバーとの会話の中で「来年、ミックスに
参戦しようと思っている」と言われた。

「ほぉ~、あなたがミックスですかぁ~。」
一番ミックスには縁が無いと思っていたメンバーの
発言なので、ちょっとびっくり。

競技志向の強い彼は、シングルスを中心に参戦しており
ペアの都合がついた時には、男子ダブルスにも参戦している。

ミックスの試合に参加したと言うのは聞いた事が無かった。

そんな彼がミックスに参戦しようと思った理由は・・・。
プレーの幅を広げるのが目的らしい。

う~ん、確かにプレーの幅は広がるかもしれないが
果たしてミックス特有のゲーム展開に彼が馴染めるのか?
そこが気のなるところだ。

試合の規模、参加者のレベルによっては、えげつない
女性狙いのショットある。
彼の性格からして、女性は狙えないので、その辺が
戸惑うかも・・・。

私自身、10年ほどミックスの試合に参戦していたけれど
最後まで女性を露骨に狙う事は出来なかった。
逆に、自分のペアをガンガン狙ってくる対戦相手に
不愉快な思いをしただけだった。
唯一、収穫あったとすれば、自分のデフェンス力が
上がった事と、ペアの気持ちを上げて行く事ぐらい。

そして彼には、レベルの高い女性と組むのが良いとアドバイスした。
彼がどんな女性と参戦するのか?
とっても興味深い。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:31 | コメントをどうぞ

めちゃいい人やん。

先日、地元のテニスコートがイベントで使えず
所属しているサークルの活動が休みだったので
久しぶりに市営テニスコートへダッシュ (走り出すさま)

この市営テニスコートは面貸しではなく、一人づつ利用料金を
支払うシステムになっている。
料金が半日300円と言うこともあり、週末は多くの人で賑わっている。

利用規定では、「特定のグループが独占しないで交代で使って下さい」と
なっているけれど、いくつかの常連グループがあるので
なかなか一見さんにはハードルが高い環境だ目

ゲームが終わりコートが空いた時、一見さんと思われる姉弟(たぶん十代)が
半面使って練習を始めた。

それを見ていた常連メンバーの男性が二人に話しかけていた。
「混んでいる時は、ゲームで回していく事になっているから・・・」
暗に、ゲームをやらないのなら退いてくれって言っているようなもんだわなぷっくっくな顔
厳密に利用規定を言えば、練習の場合は20分前後で交代することになっている。
当然、そんな事は一見さんが知っている訳もなく。

コートから追い出されてしまった二人を見て、私の隣にいた別の常連メンバーの
男性が「かんなっぱさん、あの子達とゲームやりませんか?」

正直、ゲームはちょっと辛いかも?ってレベルなんだけど。
誘ってくれた男性メンバーの優しさに共感してゲームをやることに。

私は、弟と組んで対戦することになった。
ストロークは打てるけれど、配球がメチャクチャなので
まったくゲームにならず惨敗。

それでも、二人とも楽しんでいたようなので良しとしますか手 (チョキ)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:03 | コメントをどうぞ

方向性がブレブレ。

先日、久しぶりにテニスシューズを買った。

ラケットがブラックとイエロー&ホワイトにワンポイントで
メタリックブルーが入っている塗装なので、それに合わせて
ブラック&蛍光イエローのシューズを選んだ。

持っているウエアは黒系が多いので、シューズと一緒に
蛍光イエローのシャツも購入。

元々、ウエアなどに拘りは無かったのだが、今回は色を
合わせてみることにした。

ついでに、同色のキャップも購入。

~と言っても、全てテニス用でないウエアだったりする。
一緒に購入した黒のパーカーは背中に大きなドクロが描かれている。

サークルのメンバーには、テニスをやる格好ではないと指摘された。

確かにそうかも・・・。

狙っているのは、テニスをやらなさそうで、実は巧いじゃないかって
感じのシチュエーション。

う~ん、本来の目標からかなりズレているかも。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:54 | コメントをどうぞ

人間ウォッチング

先週、仕事が早く終われたので、仕事帰りに市営テニスコートの
壁打ちへ寄った時の事。

私より先に壁打ちをやっている男性が一人いた。
その男性とは挨拶を交わす程度なので、無言で
淡々と壁打ちをしていた。

すると、別のコートで練習をしていた男性が
壁打ちをしている男性に話しかけてきた。
「どうして、そんなお腹なの?」

ちょっとびっくり、一瞬聞き間違えたと思ったほどだ。
壁打ちの男性は、ちょっぴりメタボ気味でビール腹なのだ。

親しい関係では無いようなのに、その質問は何?
壁打ちの男性は苦笑いしているだけだ。

質問した男性は、ちょっと変わり者と聞いていたので
思わず納得してしまった。

当然、話はそれ以上展開する訳も無く
質問した男性は去って行った。

結局、何しに来たんだろう?

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 21:29 | コメントをどうぞ

夢はありますか?

先日、会社の従業員全員にアンケート用紙が配られた。

内容は数十項目もあり、その中に「夢はありますか?」とか
「目標はありますか?」という質問が有った。

いままで会社から、こんなアンケートは一度も無かったのだが
突然どうしたんだろうか?

どうやら、社長の息子が役員に就任して会社の改革に
乗り出したようだ。

数年前、畑違いの職種から会社に入って来て、いろいろ
変えようとしてるのだが、古い体質の会社が急に
変われる訳も無く、とても仕事がやり難い。

突然、「夢はありますか?」って聞かれてもねぇ。

人生の終わりもちらほろ見え来ている状況で
夢なんて無いわっていうのが正直なところ。

残り少ない人生、どう過ごして行こうか?

趣味のテニスも今のレベルを維持できなければ
たぶん止めてしまうだろうし。

何か趣味を探さなくては・・・。

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:11 | コメントをどうぞ

新しい張り機で張ってみた。

新しいガット張り機で、初めてガットを張ってみた。

構造自体は以前の張り機と同じなので、張り方は
違和感無くスムーズに行えた。

ただ、ターンテーブルにベアリングが付いているので(以前は無し)
めちゃくちゃ軽く回るのには、ちょっとビックリウッシッシ (顔)

張り上げる時間も若干早くなったかも。
仕上がりも問題無しで、まっ、普通に使えるって感じかな。

あと気になるは、耐久性なんだよなぁあせあせ (飛び散る汗)

カテゴリー: 日記 | 投稿者かんなっぱ 19:35 | コメントをどうぞ