受け入れられない

準決勝で負けました。

今までの経験から予定通り6-3か6-2でいかなきゃいけない感覚の試合でした。

自分のサービスゲームは苦労せずいき一つブレークして離して終わるよくある試合のような。

ブレークし4-2にしてたから気を抜いたのかバテたのかブレークした後の大事な自分のサービスゲームをミスミスで落としてしまいそこからミスばかりで気づけば4-6

1番やってはいけない試合です。

ブレークした後のサービスゲームでいきなり超凡ミス2本とダブルフォルト…36歳にもなって絶対やってはいけないミスです。

フォアが強い相手に対してバックに集め無理やり打たせてミスを誘う2、3年前に対戦した時と同じ戦い方でうまくミスを誘えていたのです。

また優勝できませんでした。
決勝の2人とは以前も試合してゲームをあまり取られた覚えがなかったのでなんてことをしてしまったんだという気持ちがデカいです。
そんなくさったプライドが1番ダメなんでしょうけど。

またずっと思い出す度になんとも言えない気持ちになるのかと思うと受け入れられないです。

初めて決勝で負けてから10年くらいずっと。ことある度に思い出しなんでやらかしてしまったんだと腹が立って、毎回挑むがやらかしてしまう。

どんどん自分にプレッシャーをかけてしまい日本のランキングがかかるわけでも大きな賞金が出るわけでもないのに緊張はそれ以上。

大会前は思うだけで腹が痛くなり昨日も疲れてるのに寝れなかった。
朝練からバテバテで今日の最初の試合から疲れてしまい準決勝前はデフォ寸前でした。
体に力が入らず立ってられない。

ところが自分はバテと暑さからくる軽い熱中症かと思ったのですが奥さんのパニック障害と同じ症状だったので、即効性のある精神安定剤を飲んだら10分くらいで回復しました。

体が痺れて全身力が入らなかったのに薬ってすごい。
今まで大事な試合ではよくある症状だったけどまさかそっちの薬で回復するなんて…。

どんだけ緊張してんだよ。
ただこの緊張は誰にもわからないと思う。
7回も8回も決勝で負けるおバカさんはいないですから。

また時々思い出すのかと思うとやってられない。

アホなことに昨日寝れない中優勝スピーチを考えてました(^^;
準優勝にはスピーチさせてくれないので今まで言いたかったことが言えないまま何年も経ってきて今回が話すチャンスだったんで…。

そこらのJOP大会よりしっかりした運営の協会に感謝し、毎年そろそろ優勝かと応援してくれる方々、差し入れしてくれたり応援してくれる生徒の皆さん、こんな僕のために試合前に練習に付き合ってくれる練習相手、そして家族にも。みんなに今まで失望させてしまったことを謝ってからありがとうを言いたかったです。

それが言えなかったことも悔しさの多くを占めています。

もう選手やってるわけではないがテニスの上達を諦めることは一生ないということも言いたかったですが今日のような試合をしてしまうと…

なぜこうやって毎回失敗するのか、自分で作ったプレッシャーに打ち勝てない自分の人間力の無さにやってられないです。
昔コーチに言われた「お前は技術じゃない人間力だ!」と言われた意味を今身に染みて感じています。


カテゴリー: 試合 | 投稿者けんぱ 03:39 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">