カテゴリー別アーカイブ: 未分類

若いコーチ、ベテランコーチ

今週末も予報は雨!

土日とも、外のコートではできないでしょう。
残念です。

今週もスクールの振り替えを取って、少しでも動きます。

そういえば、先週スクールに行ったときに思ったのですが、コーチによって教え方もずいぶん違うものですね。

ベテランコーチは誰にでもわかるように教えられるって感じですね。

対して、若いコーチは最新のテニスを教えてくださいます。

そう、まさに先週、昔のテニスと今のテニスを、それぞれ教わりました。

今回の違いは、フットワークでした。

ベテランコーチのフットワークは、自分も昔教わったので、少しは身についているものでした。
若いコーチのフットワークは、「えっ、そう動くんだ!」と感心してしまうフットワークでした。

たぶん、昔ながらのテニスしかしていないと、ちょっと難しいかも。

ベテランコーチのフットワークは、どちらかというと守りのフットワークです。
(体が後ろにやや下がってしまうようなフットワークです)

若いコーチのフットワークは、完全に攻めにつながるフットワークでした。
次の動作がすぐできる、体が対応できるフットワークです。

たぶん、ちょっと高齢の方は難しいかもしれません。

昔の儘のテニスをやられる方は、ベテランコーチの方がいいでしょうね。

でも、若い方や、新しい情報を取り入れる方々は、若いコーチの方がいいでしょうね。

同じスクールで、同じテーマでもこれほど違うんですね~。

自分はどんなコーチに教わりたいのか。
いい勉強になりました。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:20 | コメントをどうぞ

週末は、また雨?

今日は寒いです~!
その上、雨!

もう外に出るのも嫌になってしまいます。
仕事に行かなければならないから、仕方なく出かけるけれど、用事がなかったらずっと家にこもっていたいです。

明日は金曜日で、もう週末だというのに、台風まで来ているなんて。
また今週も雨なんでしょうか。

先週は日曜日は全く外ではできなかったので、スクールの振り替えを取ったのですが、予約を取ったときは人数が5人くらいだったのに、レッスンに行ってみたら10人になってました。

皆考えることは一緒ですから、仕方ないんですが…。

今週もまた同じ状況になるのでしょうか。

コーチの方も大変で、レッスンが始まってからぽつぽつ来る方がいて、時間でローテーションしているので、どんどん順番が狂ってしまうんです。

先週は2レッスン続けて受けましたが、今週も雨模様なら2レッスン受けようかな?

でも、しっかり受けていると2レッスン続けるのは結構大変です。
体力なくなります。
へとへとです。
最後の方はもう汗も出なくなります。

でも、動けなくなるほどがっつり練習できるのは幸せです。

スクールまでは自転車で10分。
たった10分ですが、雨が降るともう大変。

バッグにビニールをかぶせて、自分はレインコートを着て。
暑い時期はいいですが、これからの季節の「雨」は本当に辛いですね。

お願いだから、週末は雨降らないで~!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:13 | コメントをどうぞ

アドバイスはメモにして

スクールで教わったことを、時々メモに残しています。

なぜか?
自分はすぐに忘れてしまうからです。

テニスだけではありません。

書道も先生からいただいたアドバイスは、なるべくメモに取ります。

メモ帳は必ず持ち歩いています。
メモ帳がないときは、覚えていて、朱を入れていただいた自分の作品に書き込みます。

一番大切なのは、そのメモを必ず見返すこと。

メモしなければ、一週間たてば忘れてしまいます。
メモに書いても、読み返さなければ役に立ちません。

読み返していると、同じことが何度も書かれていて情けなくなりますけどね。

本当に見事に同じことを注意されています。

注意してくださる先生は嫌になるだろうな~。

以前参加させていただいていた練習会で、注意されたところを直すときは、「オーバーに直せ」と言われました。
自分は直しているつもりでも、全然直っていないからです。

これも書道にも通じていて、ちょっと直したくらいでは、やっぱり全然直って見えないんです。

そして、一番重要なことは、一回でも多く反復練習すること。

特にテニスにおいては、もう自分の体にがっちり染み込んでいる悪癖を直すのは至難の業だし、新しいことを身につけるのもこれまた至難の業ですから。

先日もスクールで両手バックのショートクロスをやりましたが、まあ、できないできない。

それでも、レッスン中にかなり反復練習ができたので、ほ~んの少し、わかった気がしますが、自分の身についたかといえば、「全然」でしょう。

でも、せっかく教えていただいているんですから、やっぱり少しでも体得したいと思っているんです。

覚えの悪いロートルだけど。
それでも、少しでも足掻いていようと思っています。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:25 | コメントをどうぞ

体を労わりましょうね

先日知人と会った時、彼女が杖を突いていたので、どうしたのか聞いてみると、昔から痛んでいる膝が悪化して、手術をしたとのことでした。
ずっーと我慢していたのだけれど、どうしても我慢できずにとうとう決心したと言ってました。

3週間の入院、リハビリで大変だったそうです。

うーん、やっぱり痛みは我慢しないほうがいいかな。

以前も書きましたが、自分は我慢せずに病院なり接骨院なりに行っちゃいます。

昔は「明日には治まるかも」なんて思って、処置をしませんでしたが、今は若くないからなるべく病院に行きます。

本心を言えば「これくらいで行くのは…」なーんて逡巡してますが、それでも、「早く行って早く治そう」と自分に言い聞かせます。
行くのが遅くなれば、治るのも遅くなると思うのです。

若いうちは治癒力も強力だからいいけれど、もう自分の治癒力も弱くなっているんでしょうから、外部の力に助けてもらうしかありませんから。

「痛みはなるべく我慢しない」
「筋力は無理しすぎない程度に、頑張ってつける」
「体に優しい生活を心がける」

自分が意識しているのは、これくらいでしょうか。

痛みを我慢しないことは、上記にも書きました。

筋トレで無理をして、腰やひざを壊しては何にもなりません。
もう、結構いろいろな所が脆くなっているんですから、大切に使わなければ。

時間があったら、体を休めさせることも大切ですし、食物に気を配るのも大切なことです。
何かを制限したり、バランスの悪い食事をしないようにしようと思ってますが、これはあまりできてないかな~。

先日の人間ドックで、先生から「非常にいいですよ。」と言っていただきました。

周りの友人は「丈夫でいいね。」といいますが、これでも自分なりに、気を使っているんです。
体を労わっているんです。

できるだけ長く、テニスを続けていたいですから。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:10 | コメントをどうぞ

人間ドック

人間ドックに行ってきました。
初めての体験だからもうドキドキです。

少し余裕を持って家を出たはずなのに、降りる駅を乗り過ごし、戻ったりしていたら時間ぎりぎりになってしまいました。

でも、間に合ってよかった~。

大体1時間半くらいで終わりましたが、脳ドックも申し込んでいたので、その後、待ち時間も入れてこれまた1時間半。

脳ドックでは、「寝ないで下さいね。」と言われましたが、それは無理ってもんです。

横になって、目をつぶって、大きいけれど規則的な音がして、これでどうして眠らないでいられましょう?

それでも頑張って起きていたのですが、どうもとうとう寝てしまったらしいです。

眠った自覚はないのですが、目が覚めたら、今度は咳を出したくなってしまいまして。

これも頑張ってひたすら耐えたのですが、やっぱり生理現象には勝てません。
まずい、と思いつつ「コホッ、コホッ」。

「あちゃー」と思っていたら、「終了です」の声が。
よかったー!

その後、お医者さんから、簡単な説明をいただきました。

曰く、「全く問題はありません!」ですって。
「当分脳ドックも受けなくていいですよ。」

殆どオールAです!
一か所だけBだったんですが、これも問題なしとのこと。

自分からしたら、いろいろ心配な点が多々あるのですが、それは許容範囲内というか、大した問題ではないようです。

これで、またテニスに邁進できます。
良かった~。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:18 | コメントをどうぞ

週末は大忙しです

以前、オフ会に2回ほど参加させていただいて、それ以来とんとご無沙汰です。
まあ、今の時期は試合がいろいろ入ってしまいますし、「雨で延期」になったらもう全然予定が立たなくなってしまいます。

来月になったら、またチャレンジさせていただこうと思っています。

会社の同僚が、「テニスが終わった後に、皆でどこかに寄って行くの?」と聞いてきたので、「終わったら、すぐに解散するよ」と答えると、
「どこにも寄らないの?みんなでおしゃべりしないの?」ととても不思議そうに言ってくるのです。

どうも、彼女の周りのテニスをする方々は、テニスが終わると必ず喫茶店に寄り、しばらくお喋りをしていくのだとか。

そういう方もいらっしゃるでしょうが、自分としては、終わったら速攻帰ってシャワーを浴びたいし、週末は溜まっている家の用事を片付けなくてはならないし、で、何にも考えずに家に帰ります。

週末は、大体4時間位はテニスの予定が入っているし、往復の時間を考えれば、5時間位すぐに経ってしまいます。

それに、練習が終わった時点で、もう疲れ切ってへとへとです。

まあ、家の用事も溜まってますし、普段手を抜いている分、週末位はきちんとしないと。
(いや、週末もかなり抜いてはいるんです)

昔は、もっと家の事もしっかりやっていたんですけどね~。

1日は24時間しかないし、年を取ってくると、体を休める時間を十分取りたいし、でも、テニスはしたいし。

週末になると本当にジレンマです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:35 | コメントをどうぞ

人生初の人間ドック!

半年以上朝練をさぼっているので、これではいかん!と、少しでも取り組む決心をしました。

今日で朝練3日目です。
時間は殆どなかったのですが、それでも続けることに意味がある!!と自分を鼓舞しまして、30分もないけれど出かけました。

5分弱のアップの後、フォアのミニボレーを始め、バック、交互と続けていたのですが、そのうちに肋骨周りに鈍痛がくるようになり、続けていたら、イタタタと言う状況になったので、交互を中止しました。

いつもは最後にサービスを必ず入れるのですが、これでは無理と判断し、ミニストロークでやめておきました。

今日一日、痛みは消えませんでした。

あー、明日はスクールがあるというのにぃ。
明後日は、人生初の人間ドックだというのにぃ。

そして、日曜日は人間ドックの翌日だから、大事を取って「テニスはお休み」としたはずなのに、気が付けば、朝からガッツリ練習を入れてしまってました。

大丈夫でしょうか?
とっても心配です。

なぜなら、自分はかつてバリウムで恐ろしい目にあったから。

むかーしむかし、初めてバリウムを飲んだ時、発泡剤に耐えられず「ププッ」。
黙って検査を受けていると、先生が「あー、ゲップしちゃいましたね。もうお一度飲みましょう。」なーんて軽くおっしゃって、頑張ってもう一度飲みましたともさ。

そして検査の後、とりあえず下剤を飲み、無事に出し、ほっとしたのに、実はまだ物が残っていたのです…。

翌朝、ホントに地獄の思いをしましたよ!
摘ベンしなけりゃダメか~、って涙目になりましたもの。

以来、バリウムを断り続けて20ウン年。

明後日、いよいよ飲みます!

神様、どうか無事に出せますように。
次の日、テニスがてんこ盛りなんです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:14 | コメントをどうぞ

セルフジャッジは難しいです

このところセルフジャッジの試合にいくつか出ています。

日曜日も試合があったのですが、「え~!?」と思ってしまうジャッジがいくつかありまして、でも、相手のベースラインだし、当然きわどいギリギリボールだし、一度は「アウトですか?」と言ってみるものの、「アウトです。」と言われればそれまでで。

再度も同じようにアウトコールをされて、でも、あとで見ていた方から「入っていたけどね。」などと言われ、何とも後味が悪い思いをしました。

まあ、今回は、本当にきわどいボールだったのですが、以前見た試合は、もうめちゃくちゃでしたね。

コートサイドで見ていても、「うっそぉ~!」と思うジャッジが連発!

相手もたまらず、何度も抗議するのですが、もう自信満々のミスジャッジ。
いや、もうミスジャッジと呼べる範疇のものではありません。

ひょっとして悪意でやっている?と勘繰りたくなるほどのジャッジでした。

観客の立場では、何も言うことはできないので、そんなときは大会運営者を呼ぶしかないのですが、そこまではせずに、本当に後味悪い試合でした。
(どちらが勝ったのかは忘れてしまいました。)

試合をしながらのジャッジは難しいです。

ボールを追う自分の位置から見れば、ラインの外に落ちたように見えても、本当はラインにかかっていることもあると思います。
いえ、かかっている方が多いと思うのです。

自分の希望的な思いから、アウトに見えてしまうこともあります。
ダブルスではパートナーの陰で、見えないこともあります。
ボールが速すぎて、わからない時もあります。

あ、自分は男性のボールがよくアウトに見えて仕方ありません。
勿論速いボールですよ。

特にサービスが。
ちょっとアウトに見えるんです。
でもどうやらインらしいんです。

見間違いもあるし、慌てると間違ったコールもしてしまうので、なるべく一呼吸おいてコールすることを意識しています。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:26 | コメントをどうぞ

冷静なテニス

昨夜は、荒川を渡る時に見た臥待月がみごとでした。
(厳密にいうと「臥待月」ではないかもしれませんが)

右側がやや欠けているものの、とっても大きな赤い月。
本当に息をのむほど美しかったです。

橋の上で、思わず写真を取ってしまいました。
残念ながら、ガラケーなので写真は今一でした。
デジカメを持っていけばよかった~!

東京の週末は、お天気も良く、空気も澄んでいて、絶好のテニス日和でした。
今はあちらこちらから、仄かに金木犀の香りが漂い、優しい香りがとても幸せな気持ちにさせてくれます。

昨日は友人に誘われて、練習に行き、そこで若い方々とダブルスの試合をしました。

上手いわー!!

必ず返球するし、ミスしないし、それどころか嫌な所に打ってくるし。

もう、どう攻めていいのかわからない~!って感じでした。

それまでは、今日はとにかく丁寧なテニスを心掛けよう、自分からは打っていかないテニスをしよう、と思っていたのですが、
そんな思いがどこかへぶっ飛んでしまいました。

あ~、本当に学習能力ゼロです。

ただ、昨日の試合で感じたことは、「自分はただ守っているだけではダメだ」ということ。

やはり、きちんと攻められる時は攻めていくのが自分のスタイルだと。

ただ、攻められない状態なのに、攻めてしまうのが欠点。

その点を何とか冷静に自分で判断できればな~、と強く感じます。

冷静。
自分に一番必要かもね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:11 | コメントをどうぞ

楽天オープン、楽しかった~

楽天オープンでシュワルツマンが勝ちあがっています。

先日第一コートでシュワルツマンとトミックの試合を観ました。

トミックの身長は195cm、シュワルツマンは170cm。
ものすごい身長差です。

自分だったら、これだけでものすごい威圧を感じて、気圧されてしまいます。
もう、どんなボールを打っても、全部叩き込まれる感じを受けてしまい、自分から打ちに行き、自滅するパターンでしょうか。

それなのにシュワルツマンのテニスは素晴らしかったです。

スイングがきれいですね。
特にバックハンド。
鋭く振っています。

自分がバックハンドが特に苦手なので、バックがきれいなテニスに惚れ惚れしてしまいます。

そして、よく走る。
反応がいいい。

どうしたら、あれほど反応がよくなれるんでしょうね。
ボールの予測がいいのは勿論でしょうが、あんな速さでストロークをしていて予測できるなんて、それだけでも凄いです。

あの予測の良さ、反応の良さ。
自分にも欲しい~!

自分には両方ともないので、もうベースラインの後ろには下がれません。
ラインあたりにべったり張り付いてます。

コントロールもいい。
まあ、みんなものすごーいコントロールですけどね。

観ていて、思わず「うぇっ!!」って、何度も声が出てしまいました。
は~、もう、魂が抜けたみたい…。

いま、自分に言い聞かせていることは、「自分ができることをする」「できないことは無理しない」。

この区分がしっかりできたら、自分のテニスももう少し変わる気がします。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:49 | コメントをどうぞ