重いボールが打ちたい!

先日、初めての方と練習して、やっぱりこういう練習って大切だよな~、と痛感しました。

いつも同じ方と練習していても、それは実戦ではあまり役に立ちません。
作戦をあれこれ考えて、試行する分にはいいのかもしれませんが。

初めての方と練習するのは本当にドキドキしてしまって、あまり好きではないのですが、そんなこと言っている時間はもうないので、これからは少し取り入れていこうと思っています。

自分としては、スピードボールの方と練習したいな~。
ボールが重ければなおよし!

ところで、重いボールってどうやったら打てるのでしょうか?

やはり体格がいい方の方が、ボールが重い気がします。

自分は速いボールにも対処できるように、ラケットは軽めです。
体重は標準かな。

悪い事に、自分のストロークもボレーも上半身、突込み気味なんです。
だから、ボールに体重が乗らない。

この悪癖、何とか直したいんですけど、動画を見ると、焦っている時はものすごい前傾姿勢になってます。

なんで、そんな姿勢でボールを取るの?って聞きたいくらい。

きちんと足を動かして、もう少し自分の体重をしっかりのせないと、いいボールにはならないですよね。

今日のスクールでは、それも意識してみようと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:24 | コメントをどうぞ

ストリングがボロボロです

ストリングが、切れそうです。
というか、ボロボロです。

ハイブリット張りで縦をポリにして、横をナイロンで張っています。

そして、切れそうなストリングは、横なんです。

そのうえ、結構上の方がボロボロなんです。

どうして、横?
どうして、そんなに上の方?

まだまだ打ち方が悪いのかな…。
縦糸をなるべく意識しているんだけどな…。
かなりド・フラットだけど、回転は意識しているつもりなんだけどな…。

今月は大丈夫だと思うけど、来月は持たないだろうな…。

ああ、
縦糸を切ってみたいです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:09 | コメントをどうぞ

ちょっと脱皮したかも?

昨日、知人からのお誘いで、ナイターテニスをしてきました。

職場から直接行かなければならなかったので、ラケットやら靴やら着替えやら。
それに加えて、普段の荷物とあって、大変でした。

それに、飲み物も用意しなくてはならないし。
コンビニで900mlのポカリを2本。
うーん、とにかく重かった~。

3人のうち2人は初対面の方で、初めは緊張しまくりです。
軽くアップをした後、ダブルスの試合になりました。

いやー、3人とも上手かった~。

まず、サービスが安定してます。
特に、男性陣はしっかり回転がかかっているので、確実&返球しにくい。

ストロークも、一人の方はとても攻撃的で、しかも、その体勢・その位置からの攻撃はないだろう?と思っていると攻撃されてしまって、やられっぱなしでした。
いや、全員攻撃的ですね。

深いし速いし。
もー!!

でも、試合をしている最中に、「飛んできたボールを自分のいつものスイングで返球すればいいだけ」という気が湧いてきて、なんとなくなんですが、ちょっと今までとは違うテニスができそうな気がしてきました。

いや、あくまでも「気がしてきた」だけで、本当にできるかわからないんですが、なんとなくワクワクしてきまして、早くテニスがしたい!!と心が躍ってしまいました。
(今も踊ってますヨ)

言葉では上手く表現ができないのですが、自分の今までのテニスとちょっと違うことができそうな気がします。

できるといいな~。

今週末は予定が入っていて、練習ができないので、朝練に行って確かめたいと思ってます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:30 | コメントをどうぞ

夏のテニスは大変です

東京は、毎週末暑い日が続いています。
いや、暑いのは週末だけではありませんが。

自分も少々体調不良です。

カンカン照りの暑い日は、頭がガンガン痛くなります。
ちょっと気を付けた方がいいかも、です。

兎に角、水分はしっかり取ろうと気を付けてます。

スポーツドリンクを500mlボトルに小分けして、カチンコチンに凍らせたもの、半分凍らせて半分飲料を入れたもの。
6本くらい用意します。

だから週末前の我が家の冷凍庫は、大変なことになってます。

冬は着る物のために、夏は飲み物のために、結局いつも持っていく荷物が凄い事になってます。

いや、夏の方が大変かも。
だって着替えがないとえらい事になってしまいますから。

昨日の午後は、東京の自分の地域は雨が降りまして、全然たいしたことないんですよ。
テニスに支障はありませんでした。

でも、午前中にもうびっしょり汗をかいてしまって、その上風が吹いてきたので体が冷えて、
全部ちゃんと着替えました。

そうそう、週末は結構風が吹いてましたね~。
風下でのストロークは声が出まくりでした。

土曜日はピーカンでしたから、「暑くて、ピーカン、そして風」と、トリプルパンチでした。
日曜日は「暑くて曇って(一時雨)、で風」。

ああ、やっぱり太陽は嫌いです。
でも、風の方がもっと嫌いだわ~。

暑い日が続いているせいか、テニスが終わるともうぐったりです。
家のことなど殆どできません。

もしかすると、週末が一番疲れるかも?

そんな自分を、会社の同僚は「バカじゃないの?」と呆れてみています。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:35 | コメントをどうぞ

ミックスの試合がありまして...

日曜日にミックスの試合がありました。

ミックスは一番苦手かも。
どう動いていいか、全くわかりません。

まあ、ペアとの練習が1回しかなかったので、当然と言えば当然なのですが。

もしかして、ミックスが一番女性の確実さを求められるかも?
それなのに、自分はぜーんぜん確実ではありませんでした。

もう、相手の男性のスピードに慌てふためいてしまって…。

それでも初戦は、相手の男性のミスのおかげで勝てたのですが、その次はそうはいきませんでした。

相手の男性が自分の力を少し押さえて、確実に入れてきたので、今度はこちらがミスを連発。

そこで、慌てずに冷静に処理ができれば、もっと試合の展開は違ったはずでした。

ああ、「タラ、レバ」だ~。

もっと、男性との練習を多くしないと、冷静なテニスができないかも。

それより、自分のミスをなくすには~?

ああ、また難問山積です。

試合の後はいつもこうです。

でも、全然解決できてない!
本当に、何一つ、です。

成長していないというか、心の底から反省していないというか…。

で、ここでいつも思い出すのです。

「あなたは、本当に上手くなりたいと思っていないんだよ。思っていたら、もっと練習が違うはずだよ。」
という、昔、練習会でお世話になった方の言葉。

そんなことはない!
と、打ち消すのですが、実際に上達していないんだから、やっぱり駄目なんだな~。

情けない…。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:21 | コメントをどうぞ

テニスはマナーも含まれるんですよね

月曜日の練習の時、ウィンブルドンの決勝の話で盛り上がりました。

当然、「見に行きたいね」という話になり、4大会のどれを見たいかということで、気楽にみられるのは全豪だけど、やっぱり全英がピカイチということになりました。

実際にウィンブルドンを観戦したことがある知人は、「観客が全然違う!!」と言ってました。

テレビで見ていても、本当に審判、ボールパーソン、そして、観客、みんな素晴らしいと思います。
みんなが選手を尊敬しているのがよくわかります。
選手が気持ちよく試合を行えるよう、敬意をもって対応しています。

ウィンブルドンは、選手にも厳しい品格を求めますが、それはテニスの本来の姿なのではないかとも思うのです。

以前にも書きましたが、自分が学生の時、「マナー」については本当にうるさく言われました。
学生からテニスをしている方は、かなりの確率でマナーがいいです。
(中には残念な方もいらっしゃいますから)

自分が今お世話になっている練習会は、指導してくださる方は、やはりマナーに厳しいです。
でも、練習会に来ている方は、そうでもない方が多いですね。

自分さえ打てればいい。
相手の技量なんか関係ない。
自分が上手くなることだけが大切。

試合の動画を見ていても、なかなか試合に入ろうとしない。
コートチェンジは、他の人がポジションについていても関係ない。

別に、走ってボールを拾いに行って~、なんて思っていないんですよ。
でも、みんな待っているんだから、もう少し早くできないかな~?

テニスはマナーも含まれるものだと、思ってほしいと切に感じたのでした。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:34 | コメントをどうぞ

最高のテニスプレーヤー

ウィンブルドン、男子決勝観ました。

フェデラーに感動です!

フェデラーの素晴らしいテニスに。
そして、どんなことがあっても自分のテニスに集中した姿勢に。

負傷した相手と戦うことが、どれだけ大変なことか。
どうしてもそのことに気持ちがいってしまうのは、経験した方なら誰でもわかることだと思ます。

足が攣った相手を走らせるのは、心が鈍ります。
その分、自分がミスをするようになります。
(ただでさえ、ミスだらけなんですから)

そうして、自分からドツボにはまって負けてしまったこともありましたっけ。

自分の心を奮い立たせて、左右に振ってポイントをとっても、相手が足を引きずったりしたら、憂鬱な気持になります。
「頼むから棄権してー!」って、ずっと心の中で叫びます。

フェデラーは、治療中のチリッチを見ませんでした。

そして、自分のテニスに集中してました。

その姿が立派だと、心底思います。

相手は戦うことを選んだんだから、最善を尽くすことが相手に対する礼儀。

そうはわかってはいてもやっぱり厳しい事です。
少しでも迷ったらそこで自分が崩れてしまうかもしれません。

自分に一番厳しいその姿勢が、「王者」そのものだと思いました。

今回のフェデラーの試合は、どれも素晴らしいものでしたが、技術だけでなく、その精神力に深く感動しました。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:29 | コメントをどうぞ

スクールの振替

昨日はスクールの振替に行ってきました。

このクラスは初めてではないのですが、上手な方が多いので、ドキドキしてしまいます。

あ、自分のいつものクラスも皆さんお上手ですよ。
でも、知らない方との練習は緊張度が違いますからね~。

本当にものすごく上手で、横で待っている間、見とれちゃいました。

見とれるし、いい勉強になるし。
このクラスに移りたいと思うのですが、木曜日は隔週で書道があるので、残念です。

まだ振替をしなければならないから、その時もこのクラスで勉強させてもらおうと、密かに思っています。

話は変わりますが、一昨日の夜中、眠い目をこすりながらフェデラーの試合を録画セットしました。
「この番組の終了まで」で。

翌日、連れから、朝の8時まで録画してたよ、と言われました。
もうびっくりです。

えー!!
フェデラーの試合だけでよかったのにぃ~。

どうやったら「フェデラーの試合だけ」という撮り方ができるんでしょうね。
1時から撮ったので、7時間も…。

起きて撮ることが不可能なので、何とかいい方法があったら知りたいものです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:24 | コメントをどうぞ

マレー、残念です...。

うわー、マレーが負けちゃいました!
ビックリです!!

3セット目まで位までは、勝てると思って見ていたんですけどね~。

クエリーのサービスは本当に凄くって、そして、それを試合中ずっと維持できるということも素晴しくて、
うーん、本当に残念でした。

マレーの若々しいテニスが大好きなんです。
もう、30歳だというのに、その年齢を全然感じさせない、フレッシュさ!

フェデラーのテニスは、「美の集約」で、見とれてしまいますが、マレーのテニスもあの躍動感が好きです。

別にぴょんぴょん飛び跳ねているわけではないんですけどね~。
何か、「元気!」という感じがします。

それにしても、フルセットだったので、次のフェデラーの試合はさすがに見れず、ビデオに撮っておきました。
早く見たいです。

週末の練習の動画を暇な時に見ています。

もっと相手をよく見ていないと。
オープンコートが全然掴めてません。

相手のいるところに、ポヨヨンと返球して、バシッっと打たれてます。

どこに返球するのが有効か、動画を繰り返し見て、研究します。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:24 | コメントをどうぞ

サービスセンター狙い!

フェデラーの試合が観たいのに、まだ観られません。
いったいどうしたことでしょう?

昨日も女子シングルスを観てしまいました。

凄いですね~。
本当にもうこの一言!

特にサービス!
コースが、スピードが、そして回転が、
恐ろしすぎます。

今回、自分が見ている試合では、特にセンターへのファーストが目立ちます。

やっぱりファーストサービスはセンターかぁ。

あのスピードと回転は無理でも、コースはなんとかできるでしょ。

でも自分の打ち方だと、ジュースサイドはセンター狙いなんですが、アドサイドはセンター狙いがショット難しいかも。
それにセカンドの確率がやや低い事を考えると、もう少し安全なコースになってしまいそうです。

でも、しっかり狙わなくっちゃね。

いま、時々しか行ってませんが、朝練では、ボールを見る=ラケットを見る、を心掛けてます。

すぐに目が離れてしまうけど、その度に、自分に言い聞かせるようにしています。

いつか身につきますように~。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:27 | コメントをどうぞ