情けないメンタル

このところ毎週のように試合が入っています。

先週はシングルスでしたが、昨日はダブルスでした。

ダブルスはシングルスと違って、励ましあえるところがいいですね。
シングルスの、孤独な戦いとは違います。

ダブルスは、お互いの力が1+1=3になるようにというけれど、これがなかなか難しいです。
二人がともに絶好調なんて、そうそうあるもんじゃありません。
反対に二人とも絶不調、なんてことはあるんですけどね。
不思議ですね~。

まあ、昨日は一人が不調な時は、もう一人がなんとかこらえてという感じでしたから、1+1=1.5というところでしょうか。

ただ今回は、メンタル面が負けた原因だと思っています。
技術面では全然問題なかったのに、メンタル面で「勝つ!」という気持ちが劣っていたと思うのです。

だから肝心なゲームで全然踏ん張れなかった。
要のポイントが取れなかった。

試合の途中から、絶対に満足してしまっていた気がします。
ここまでやれたからいいや、っていうね。

そんなことちらっとでも、頭をよぎったら、絶対に勝てません!

でも、よぎっちゃったんですね…。

そうなったら、いくら口で「頑張るよ!」って言ったって、もう空しいだけです。

結局、初めの2ゲームを取れただけで、あとはガタガタ。
そのまま6ゲーム取られました。

情けないったら…。

来週はそんなことがないように、しっかりしろよ、自分!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:29 | コメントをどうぞ

この年になって気が付きました

このところ、先週の試合の動画をよく見ています。
見ながらスコアを付けて、反省してます。

後ろから撮っているので、向こう側のコートのボールの落下点がよくわかりませんが、これだけは仕方ありませんね。

ここでミスをしたのは、体の開きが早すぎたから、サービスがよくないのは手首を使っているから、等々、改善材料満載です。

特に、フォアのストローク。

あの面は本当に何とかならないのかな!!

テイクバックの時は面を伏せているのに、動きが始まった途端、急に面が垂直になってフラットで打つあの動き!

以前お世話になっていた練習会でも指摘されていたのに。
テイクバックだけはなんとか直ってきたけど、肝心の打点がこれでは…。

「直す気がないんだよ。」と言われていたことが、フィードバックしてきます。

情けない。
本当に情けない。

言われた時に、すぐに気付かない自分に。
そして、いつまでたっても直せない自分に。

他にも動画を見ていて、今まで、いろいろな方に言われてきたこと。
それがやっとわかってきた気がしています。

体が開く。膝が伸びきる。上半身が前傾になりすぎる。一歩目が後ろに出ている。等々。

本当に数えきれないほどの指摘が、こうして動画を見ているとわかってきます。

そして、まだ直っていないことに、落ち込みます。
今迄何をやっていたんでしょう。

直す気で、直したつもりで、全然直ってないんです。

相変わらず「直す気がないんだよ」と言われても仕方ない自分が悔しいです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:15 | コメントをどうぞ

八百長...

昨日のニュース、ビックリしました!!

日本の選手が八百長?
しかも永久追放?
嘘でしょう!?

この選手のことは知りませんが、昨日のTVの映像を見る限り、体も凄く鍛えているし、一時は国内トップ選手だったとか。
それほどの選手がどうして?と思うのは、自分だけではないでしょう。

食べていけないから?

下部のプロ選手は、試合だけでは生活が成り立たないというのは聞いたことあります。

世界中を転戦して回るには、かなりお金がかかることでしょう。
交通費、宿泊費、生活費、そして、テニスにかかる費用etc。
上位の選手なら、賞金でやっていけるでしょうが、下位の選手はとても生活ができない。

体に何も異常がなくてすら、大変なのでしょうから、体調を崩したりしたら、本当に本当に大変な事になるのでしょう。
そんな状況でも自分を奮い立たせて、世界中まわって戦っていくのは、めちゃくちゃハングリーじゃないと、できないことですよね。

どこかに所属していて、資金が確保されていればいいけれど、そんな後ろ盾もなく選手としてやっていくのは、並大抵の苦労ではないはず。
ほんの、ちょっとしたはずみで、どんどん自分がすり減ってしまう、なんて日常の事なのかもしれません。

彼はどこかで踏み外してしまったのでしょうか。
そしてそのまま転落してしまったのでしょうか。

踏み外してしまったのは、彼だけではないでしょう。

そう考えると感傷的になってしまうのです。

非難するのはたやすいです。

だって、自分の生活は安泰なんですから。
安定した生活があるからこそ、テニスが好きだと言っていられるのかも知れません。

自分は嫌になるほどへたくそで、テニスの世界の底辺のド底辺にいるけれど、テニスが好きだと言えるのは幸せなことかもしれません。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:15 | コメントをどうぞ

相変わらず足が痛い!です

右足の薬指、小指が痛むようになってもう4年くらいになります。

普通のパンプスでもテニスシューズでも、サンダルでも痛みます。
指が痺れて痛み、1時間靴を履いていられません。

練習をしていても、途中で必ず靴を脱いで指をマッサージしたりします。

病院に行きましたが、多分神経を圧迫して痛みが出るのだろうといわれました。
また、土踏まずの筋肉が衰えているので、インソールを作ると少し緩和できるだろうと言われ、インソールも作りました。

で、作ったインソールを履いてテニスをしたのですが、

土踏まずに、マメが。

病院に持っていき調整してもらいました。

調整してもらって、大丈夫かな?と半信半疑使ったら、またしてもマメ…。
しかも、前回よりも皮がズルッとむけている。

物凄~く痛いです。
お風呂が沁みるので地獄です。

仕方がないので再度調整してもらいました。
週末使ってみますが、どうなんでしょう?

前回病院に行った時、痛み止めの薬も出してもらいました。

その時、「この薬は、服用するとめまいがする人がいますから、そんな症状が出たら服用をやめて下さい」と注意され、それでは、と寝る前に飲んだところ、朝、グルグル目が回ってました。

もう気持ち悪くて立ってられませんでした。

うーん、薬って怖いな~。

昨日、病院に行って報告したら、貼り薬を出してくれました。

これで治まってくれるといいのですが…。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:18 | コメントをどうぞ

新しいストリング

先週やっとストリングを張り替えることができました。

2本とも同じストリングの種類、同じ張り方でお願いしました。
これでやっと、安心して2本を使うことができます。

今迄、ストリングの強さが違っていたため、違和感が強く、1本は使うことができなかったからです。
そうしてしまった経緯は省きますが、それまでずっと2本を交互に使っていたので、一本しか使えないということがどれだけ不自由か、身に染みました。

ラケットを1本しか持たないのは、切れた時にお手上げなので、絶対に2本用意します。

2本同じラケットを持っているのに、ストリングを変えているがよくいらっしゃいますが、打ちにくくないのかな?と、思ってしまいます。

まあ、とにかくこれでラケットに関しては安心できたので、あとは自分のスイングを変えるだけです。

先週やっとグリップも巻き直したし、やれやれです。

あ、そうそう、金曜日までに前髪を切っておかなくては。
練習している時に鬱陶しくてたまりません。
時々、目に入って痛いし。

日曜日はダブルスの試合です。

先週みたいなことがないように、負け試合でも勉強してきます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:00 | コメントをどうぞ

シングルス、ボロ負けです

週末シングルスの試合がありました。

1回戦の相手の方はシャープに降りぬくので、振り回されました~。
本当に走らされました。ぜいぜい…。

動画を撮らせていただいたので見てみると、
うーん、反省だらけです。

まず、サービスのスイングがノロい!
まあ、入れることを大事にしたので(当たり前だって)、どうしてもスイングがゆっくりなってしまうのは仕方がないかな~。

次に、フォアのスイングが面が違う!
どうしてもフラット面になってしまうので、回転が足りません。

回転が足りないから、アウトが多いし、アウトが怖いから軽く当てっぱなしのスイングになって、ボールは短いし、伸びないし。
相手にとっておいしいボールなことこの上なしです。

そして、極めつけはバックハンド。
シングルハンドで、もう完全に守り!!
ダブルハンドでなんて一本も打てませんでした。

なんとか一回戦は勝てたものの、2回戦では全く通用せず、ダンゴで負けてしまいました。

それにしても2回戦目にあたった相手は上手かったです~!!

全てのスイングがきちんとしていて、しっかり打つ位置に入ってます。
ボールが速い!
そして重い!
極めつけは、正確!

もうなすすべなし、です。

どうしていいか全くわからず、あっという間に終わってしまいました。

夜、もっと緩くでもセンターに集めればよかったとか、ドロップも使えばよかったとか、いろいろ反省しましたが、あとになって後悔するより、試合でしっかり試すべきでした。

勝てないなら勝てないなりに、自分の実になるように工夫しなければいけないのに、それをしなかったのは本当に情けない限りです。

カッコつけてるんだな…。

大体、毎回同じ反省しかできないのは、進歩していない証拠です。

「本気ではない」といわれても仕方ありません。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:47 | コメントをどうぞ

動画はとっても大切です

GWはちょこちょこ動画を撮りました。

自分のデジカメは10分しか動画が取れないのですが、まあ、4ゲーム位はなんとか収まるので、結構重宝しています。

自分のミス、ペアのミス、相手のミス、ポジション。
見る事はたくさんあります。

自分のミスは何度も戻して見直してます。

先日、シングルスの試合がありまして、相手の方に了解をいただいて撮らせていただきました。

シングルスを撮ったのは初めてだったので、なかなか勉強になりました。

自分の動画を撮って見る事は、初めはとても恥ずかしいですが、慣れればどってことありません。
見慣れると、恥ずかしいという気持ちより、こんなミスして馬鹿じゃなかろうか!という気持ちばかりになります。

日曜日はシングルスの試合なので、撮らせていただきたいものです。
まあ、いやな顔をする方もいらっしゃいますので、撮らせてもらえるかわかりませんが。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:10 | コメントをどうぞ

ストリング、張り替え~

以前から「ストリングが切れそう~」という状態になっていて、でもなかなか切れなくて、イライラしてました。
切れるならさっさと切れて!って感じです。

で、もう本当にいつ切れてもおかしくない状態だったので、GWが終わったら切れなくても張り替えに行こうと思ってました。

ただ、GW最後の日曜日は子供と買物に行く予定だったので、その次の日曜日にお店に行こうと予定して、手帳を見たら、なんと、来週から試合が入っていたんです!

こりゃあ、今週中に何とか張り替えてもらわないと、しかも金曜日はスクールだから、木曜日までに~。
と思ったら、木曜日は書道の稽古日!

しえー!

というわけで、急遽、先日の日曜日に張り替えをお願いしました。

2本のうち1本は全然使っていないのですが、訳あって、テンションが低めで張ってあるので、どうしてもうまく使いこなせず。
2本まとめての張替となりました。

痛いな~。

お世話になっているお店に持っていき、火曜日に取りに伺いますと答えたら、お店の方がほっとしてました。
いつもは翌日に取りに伺っていたからです。

GW明け、しかも自治体の試合が目白押しの時期。
学生さんの試合はどうかわかりませんが、絶対に張り替えの注文が多いはずです。

一人で張っていらっしゃるので、一日に張れる本数は限られてますしね。

本当は水曜日の受け取りでもよかったのですが、多分、自分が取りに行ける状態ではないな~と。

それでも、にこやかに受けて下さいました。

ありがとうございました。

日曜日は頑張ります!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:12 | コメントをどうぞ

サービスが絶っ不調!

GW終わってしまいました。

ちょっと放心状態です。
GWは毎日テニスをしてました。

試合も練習も、ホントによくやってました。
その分、家の事は最低限の事しかできませんでした。ハッハッハ。

先月末あたりから、サービスが絶不調です。
これほどひどいことはなかった、というくらい最低です。

動画を撮ってみてみると、自分のスイングが全く安定していません。

前方に向かってスイングしていたり、ひじが下がっていたり、上に向かってスイングしていたり、体が開いていたり。
もう、ありとあらゆるスイングをしている感じです。

いったいどうしてこんな風になってしまったんでしょう?
こちらに気を付ければ、あちらが悪く、と、まるでもぐらたたきです。

まあ、以前に書いたように、素振りが足りないから、スイングが固まっていないんでしょう。

もう隙間時間に素振りあるのみ!!

シングルスならば、自業自得ですが、ダブルスだとそうはいきませんからね~。

ペアも苦笑いしてました。

本当にごめんなさい!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:55 | コメントをどうぞ

手首が痛い

日曜日に練習をしていて、ラケットを落としてしまいました。
ボレーをしていてのことです。

最近ボレーをすると手首が痛むようになっていたので、気になっていたのです。
こりゃあサポーターをしなければだめかなと思っていたら、一緒に練習していた方々も、結構サポーターを着用してます。
寒い時期は上着を着用していたので、気づきませんでした。

話を聞いてみると「足首が」「手首が」「肩が」と、みなさん結構小型爆弾を抱えていらっしゃる。

もう、これから自然治癒は期待できないので、病院なりマッサージなりサポーターなり、何かしらやらなきゃダメですね。

というわけで、昨日、接骨院に行ってきました。

この接骨院は、故障の兆しを感じると必ずお世話になる所です。
ここは、スポーツをやっている人が多く来院します。
あ、もちろん、スポーツをやらない方だっていらっしゃいます。

自分も知人の紹介でここを知りました。

夕方からは特に学生で一杯です。
みんな、部活やクラブで痛めたところを抱えてやってきます。

学生さんの話をそれとなく聞いていると、これくらいの痛みで来ている自分が恥ずかしくなる時があります。

でも、まあ、自力では治せないし、悪化させればそれだけ直すのに時間がかかってしまうのですから、年を取ったら早めに治療するのがベストだと思います。

テニスの時にはテーピングをするよう、教えていただきました。

しばらくはマメに通います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:58 | コメントをどうぞ