ストリングが...

最近、知人からテニスのお誘いを受けるようになってきました。

せっかくのお誘いだし、なるべく初めての方と練習をしたいので、できる限り参加させていただくようにしています。

ただ、もう自分はかなり高齢の部類なので、1日MAX6時間くらいにしておこうと思っています。
まあ、6時間と言っても「初めは練習をして、そのあと試合」というパターンが殆どで、体を休める時間があるので大丈夫。

これが6時間ほぼ練習だけ、となると、多分最後まで持たないでしょうけど。
(最後まで持たないどころか、疲れて家に帰れないかも。)

さてそこで、来週はものすごい事になってしまっています。

で、今一番心配しているのが、ストリング。

先日も書きましたが、もうボロボロ。
横のストリングはだんだん薄くなってきています。

しかも、今まで見た中で、一番ラケット面を広く使っているのがありあり。
(つまり、いろいろな所で打っているってことですね)

以前はもっとスイートスポットが、はっきりしていたのですが、今の状態は、はっきり言ってひどい!です。

全体的にトップの方で打っているし、その上、打点が本当にバラバラです。
どこがスイートスポットなの?という感じ。

こうなると、切れるまで待っているより、自分が張りに行ける時に持って行ってしまった方がいい。

ということで、できたら、今週行ってきます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:52 | コメントをどうぞ

ヨガ教室に通い始めました

昨日の夜、ヨガ教室に行ってきました。

ずーっと行きたかったんです。
でも、なかなか時間が合わなくて。

テニスのためにと思っているのに、習うことによって、テニスの時間が減ってしまうのは本末転倒だし。

自宅からはちょっと遠いのですが、まあ、自転車で通えるからいいか~。

と思っていたら、初日の昨日は「雨」!
ガーン…。

もうビニール袋とタオルと着替えをバッグに詰め込んで、濡れてもいいように準備万端!

でも、出かける時はちょっと小雨になったので助かりました。
(帰る時はやんでたし)

今迄にも単発でヨガ教室に行ったことはあったのですが、今回の教室はちょっと違う。
ヨガにトレーニングのエッセンスが混じってます。

自分の体が固くてツライし、こんなポーズをとり続けるのもツライ…。

本当に「ツライ」のオンパレード。

それに、もう自分の体が固くて笑っちゃいました。

開脚なんて、ほぼ90°位しか開きません。
それで、体を前に倒すなんて。

無理!!

1時間半でヘトヘトです。
クーラーも効いているのに、汗が!

週1回ですけど、頑張ろう!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:01 | コメントをどうぞ

優秀なウェア

今日は午前中仕事をお休みしたので、朝、練習に行ってきました。

と言っても、起きたのがもう6時半を過ぎていたので、練習に行ったのも7時半はとっくに過ぎてましたが。

今の季節は何もしなくても汗が流れるくらいですから、ちょっと動けば汗だくです。
冬にはこんなこと絶対になりませんけどね。

汗をかくと、「ああ、自分は運動したな~」という気分になりますが、夏は絶対に違うからね!と自分にいつも言い聞かせています。

今年はユニクロのウェアが自分の中では大ヒット。

知人に教えてもらったのですが、とにかく薄くて軽い。
だから、汗をかいてもそれほどウェアを重く感じません。

綿シャツだと、汗をかくとテキメンに重くなります。
これが結構辛い!

ユニクロのテニスウェアはメンズだけなので、Sを購入。
これがまた、ダブダブだから、腕周りがきつくなくて大変いい感じ。

昔のユニクロは、汗をかいてそれが乾くと臭くてつらかったのですが、今はそんなこともない。

本当にスグレモノです。

ただ、自分にとってのたった一つの欠点は、
メンズのSサイズなので、丈が長いこと。

ポケットに入れてあるボールを取り出すときに、もたもたしちゃう。
短パンのポケットのベロの部分まで出しちゃう。

自分としてはちょっとカッコ悪いと思ってしまいます。

でも、その欠点を補って余りある性能の良さ!

丈の長さも今は気に入ってます。
レディスのシャツが丈が短く感じられて、今は殆ど着てません。

今年はなんと、ポロシャツ4枚、Tシャツ2枚買っちゃいました~。
(実は、もう1枚買ってしまおうかと思案中)

1シーズンで、こんなにウェアを買うなんて今までになかったと思います。

単価も安くてお財布にも優しいし、本当に優秀なウェアです!!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:12 | コメントをどうぞ

週末はテニスがしたい!!

先週末は土日とも予定が入っていて、練習に行けませんでした。

金曜日のスクールは行けたのですが、やはり土日にテニスができないのは、物足りないというか、不安というか。
もっと練習がした~い!!

土曜日に何とか壁練習にいってきて、1時間ほど練習ができたからまだよかったのですが、これが全くできないとなると、本当に不安になります。

一昨年まではまじめに朝練をしていましたが、昨年からはいろいろな事情で思うようにできなくなり、それも不安材料です。

自分の体力がどんどん落ちていくのだから、しっかりトレーニングもしなくては!とは思うものの、全然実行できてません。

明日から、ヨガに通うことにしました。

寄る年波からか、体はどんどん固くなり、スクールの翌日は、朝から肩や腰が「痛たたた~」、
という情けない状態です。

もともと体はうーんと固いので、(なんせ小学校の時の体力テストで、立位体前屈はマイナスでしたから)少しでも柔らかくしなければ!

肩も、辛くて我慢できない時は、マッサージに飛び込むのですが、1週間もしないうちに、痛くなってくる有様です。

以前テレビで、高校生にインタビューしている場面で、彼が「肩周りを柔らかくするために、お風呂で背中を洗う時は、両手でタオルを持たないで、片手で洗うようにしています。」というのを聞いて、今、真似してます。

おかげで、少し柔らかくなってきました。
自覚できます。

ただ、左手なんですが…。

なんで右手ではなく、左手かというと、もともとの利き手が左手だからです。

初めは右手でやってみたのですが、これが、全然できない!
仕方がないので、とにかく左手でやってみて、効果がでてきたら右手でもやってみよう、と思ったのです。

みごと左手で効果が表れてきたので、今は右手で挑戦中です。
(だっただ初めから右手でやればいいんですけどね~)

もともと運動神経はよくないのですから、
何度も言いますが、

座右の銘は「継続は力なり」です。

がんばります。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:27 | コメントをどうぞ

重いボールが打ちたい!

先日、初めての方と練習して、やっぱりこういう練習って大切だよな~、と痛感しました。

いつも同じ方と練習していても、それは実戦ではあまり役に立ちません。
作戦をあれこれ考えて、試行する分にはいいのかもしれませんが。

初めての方と練習するのは本当にドキドキしてしまって、あまり好きではないのですが、そんなこと言っている時間はもうないので、これからは少し取り入れていこうと思っています。

自分としては、スピードボールの方と練習したいな~。
ボールが重ければなおよし!

ところで、重いボールってどうやったら打てるのでしょうか?

やはり体格がいい方の方が、ボールが重い気がします。

自分は速いボールにも対処できるように、ラケットは軽めです。
体重は標準かな。

悪い事に、自分のストロークもボレーも上半身、突込み気味なんです。
だから、ボールに体重が乗らない。

この悪癖、何とか直したいんですけど、動画を見ると、焦っている時はものすごい前傾姿勢になってます。

なんで、そんな姿勢でボールを取るの?って聞きたいくらい。

きちんと足を動かして、もう少し自分の体重をしっかりのせないと、いいボールにはならないですよね。

今日のスクールでは、それも意識してみようと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:24 | コメントをどうぞ

ストリングがボロボロです

ストリングが、切れそうです。
というか、ボロボロです。

ハイブリット張りで縦をポリにして、横をナイロンで張っています。

そして、切れそうなストリングは、横なんです。

そのうえ、結構上の方がボロボロなんです。

どうして、横?
どうして、そんなに上の方?

まだまだ打ち方が悪いのかな…。
縦糸をなるべく意識しているんだけどな…。
かなりド・フラットだけど、回転は意識しているつもりなんだけどな…。

今月は大丈夫だと思うけど、来月は持たないだろうな…。

ああ、
縦糸を切ってみたいです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:09 | コメントをどうぞ

ちょっと脱皮したかも?

昨日、知人からのお誘いで、ナイターテニスをしてきました。

職場から直接行かなければならなかったので、ラケットやら靴やら着替えやら。
それに加えて、普段の荷物とあって、大変でした。

それに、飲み物も用意しなくてはならないし。
コンビニで900mlのポカリを2本。
うーん、とにかく重かった~。

3人のうち2人は初対面の方で、初めは緊張しまくりです。
軽くアップをした後、ダブルスの試合になりました。

いやー、3人とも上手かった~。

まず、サービスが安定してます。
特に、男性陣はしっかり回転がかかっているので、確実&返球しにくい。

ストロークも、一人の方はとても攻撃的で、しかも、その体勢・その位置からの攻撃はないだろう?と思っていると攻撃されてしまって、やられっぱなしでした。
いや、全員攻撃的ですね。

深いし速いし。
もー!!

でも、試合をしている最中に、「飛んできたボールを自分のいつものスイングで返球すればいいだけ」という気が湧いてきて、なんとなくなんですが、ちょっと今までとは違うテニスができそうな気がしてきました。

いや、あくまでも「気がしてきた」だけで、本当にできるかわからないんですが、なんとなくワクワクしてきまして、早くテニスがしたい!!と心が躍ってしまいました。
(今も踊ってますヨ)

言葉では上手く表現ができないのですが、自分の今までのテニスとちょっと違うことができそうな気がします。

できるといいな~。

今週末は予定が入っていて、練習ができないので、朝練に行って確かめたいと思ってます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:30 | コメントをどうぞ

夏のテニスは大変です

東京は、毎週末暑い日が続いています。
いや、暑いのは週末だけではありませんが。

自分も少々体調不良です。

カンカン照りの暑い日は、頭がガンガン痛くなります。
ちょっと気を付けた方がいいかも、です。

兎に角、水分はしっかり取ろうと気を付けてます。

スポーツドリンクを500mlボトルに小分けして、カチンコチンに凍らせたもの、半分凍らせて半分飲料を入れたもの。
6本くらい用意します。

だから週末前の我が家の冷凍庫は、大変なことになってます。

冬は着る物のために、夏は飲み物のために、結局いつも持っていく荷物が凄い事になってます。

いや、夏の方が大変かも。
だって着替えがないとえらい事になってしまいますから。

昨日の午後は、東京の自分の地域は雨が降りまして、全然たいしたことないんですよ。
テニスに支障はありませんでした。

でも、午前中にもうびっしょり汗をかいてしまって、その上風が吹いてきたので体が冷えて、
全部ちゃんと着替えました。

そうそう、週末は結構風が吹いてましたね~。
風下でのストロークは声が出まくりでした。

土曜日はピーカンでしたから、「暑くて、ピーカン、そして風」と、トリプルパンチでした。
日曜日は「暑くて曇って(一時雨)、で風」。

ああ、やっぱり太陽は嫌いです。
でも、風の方がもっと嫌いだわ~。

暑い日が続いているせいか、テニスが終わるともうぐったりです。
家のことなど殆どできません。

もしかすると、週末が一番疲れるかも?

そんな自分を、会社の同僚は「バカじゃないの?」と呆れてみています。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:35 | コメントをどうぞ

ミックスの試合がありまして...

日曜日にミックスの試合がありました。

ミックスは一番苦手かも。
どう動いていいか、全くわかりません。

まあ、ペアとの練習が1回しかなかったので、当然と言えば当然なのですが。

もしかして、ミックスが一番女性の確実さを求められるかも?
それなのに、自分はぜーんぜん確実ではありませんでした。

もう、相手の男性のスピードに慌てふためいてしまって…。

それでも初戦は、相手の男性のミスのおかげで勝てたのですが、その次はそうはいきませんでした。

相手の男性が自分の力を少し押さえて、確実に入れてきたので、今度はこちらがミスを連発。

そこで、慌てずに冷静に処理ができれば、もっと試合の展開は違ったはずでした。

ああ、「タラ、レバ」だ~。

もっと、男性との練習を多くしないと、冷静なテニスができないかも。

それより、自分のミスをなくすには~?

ああ、また難問山積です。

試合の後はいつもこうです。

でも、全然解決できてない!
本当に、何一つ、です。

成長していないというか、心の底から反省していないというか…。

で、ここでいつも思い出すのです。

「あなたは、本当に上手くなりたいと思っていないんだよ。思っていたら、もっと練習が違うはずだよ。」
という、昔、練習会でお世話になった方の言葉。

そんなことはない!
と、打ち消すのですが、実際に上達していないんだから、やっぱり駄目なんだな~。

情けない…。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:21 | コメントをどうぞ

テニスはマナーも含まれるんですよね

月曜日の練習の時、ウィンブルドンの決勝の話で盛り上がりました。

当然、「見に行きたいね」という話になり、4大会のどれを見たいかということで、気楽にみられるのは全豪だけど、やっぱり全英がピカイチということになりました。

実際にウィンブルドンを観戦したことがある知人は、「観客が全然違う!!」と言ってました。

テレビで見ていても、本当に審判、ボールパーソン、そして、観客、みんな素晴らしいと思います。
みんなが選手を尊敬しているのがよくわかります。
選手が気持ちよく試合を行えるよう、敬意をもって対応しています。

ウィンブルドンは、選手にも厳しい品格を求めますが、それはテニスの本来の姿なのではないかとも思うのです。

以前にも書きましたが、自分が学生の時、「マナー」については本当にうるさく言われました。
学生からテニスをしている方は、かなりの確率でマナーがいいです。
(中には残念な方もいらっしゃいますから)

自分が今お世話になっている練習会は、指導してくださる方は、やはりマナーに厳しいです。
でも、練習会に来ている方は、そうでもない方が多いですね。

自分さえ打てればいい。
相手の技量なんか関係ない。
自分が上手くなることだけが大切。

試合の動画を見ていても、なかなか試合に入ろうとしない。
コートチェンジは、他の人がポジションについていても関係ない。

別に、走ってボールを拾いに行って~、なんて思っていないんですよ。
でも、みんな待っているんだから、もう少し早くできないかな~?

テニスはマナーも含まれるものだと、思ってほしいと切に感じたのでした。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:34 | コメントをどうぞ