歳を取ると…

去年の暮あたりから仕事が忙しくなり、週一で通っていたヨガにもなかなか行けなくなりました。
ひどい時には、一か月に一度も行けないことも。
今は、何とか2週間に1度を目標にしています。

間が空くと、自分の体がかなり衰えていくのがわかります。

兎に角体が伸びない。
体幹が弱ってきている。
筋肉もかなり衰えてます。

以前は、間が空いてもこれほどの衰えは感じませんでした。

これが「老い」ってやつですね。

「歳を取っても筋肉は鍛えられる」とはよく言いますが、
「歳を取ると筋肉の衰えが速くなる」ってことを自覚する方が大切な気がします。

筋力が衰えると、気力も衰えていく気がします。
モチベーションが上がらない。
維持できない。
だからどんどん衰えていく、という悪循環です。

それは自分だけなんでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 19:50 | コメントをどうぞ

心がモヤモヤ

先日、スクールの振替ではいったクラスのコーチが、「フォアのスイングはもっと手首から持っていった方がいいです」とおっしゃっていました。
「ヘッドから持っていこうとすると、遅れた時に肘が上がってしまいます」とも。

確かに自分のスイングはどうしても肘が上がってしまいます。
そして、最後ラケットが下がってしまいます。

自分としてもその癖を何とか直したいとも思っているのですが、
なかなか直せません。

ただ、手首からスイングを持っていくには、自分がもう少しボールに近づかなければならないので、
できるかな~。

自分の悪癖の一つに、体が前に突っ込んでしまうことがあげられるので(全員のコーチに言われてます)、
それは直せるかもしれない?

うーん、どうなんでしょう。

後日、他の練習会で手首を意識してみたのですが、できているかどうか自信がありません。

そんなこんなで心がちょっとモヤモヤしてます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 19:07 | コメントをどうぞ

焼いてしまいました。

今週末も暑かったですね~。
本当に厳しいです。

日曜日は、うっかり日焼け止めを塗るのを忘れてしまって、黒い肌がうっすら赤くなってしまいました。
なーんだ、自分でも赤くなるんじゃン!なんて思ってますが、多分、落ち着くとかなり黒くなるんだろうな~。

先週、試合で本当にコテンパンにやられてしまったので、
コテンパンにやってくれる相手と練習したいと切に思います。

ガンガン攻めてくる相手と練習すれば、しのぎ方が少しは身につくかもしれません。

が、しかし、それは自分だけの事情。
相手にとっては何のメリットもありません。

もっとも、ガンガン攻めてくる人が自分の周りにはいないので、お願いしたくてもお願いできませんが。

やっぱり試合にどんどん出るべきなんでしょうね。

それにしても、腕が何となくかゆいです。
そのうち皮がむけてくるのかな?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 19:40 | コメントをどうぞ

コテンパンにやられました

先日、友人から団体戦のお誘いがあり、シングルスの試合に出てきました。

シングルスの前にダブルスの試合があり、その時点で相手のチームのレベルの高さがわかったので、
「あちゃ~」とは思っていたんです。

で、シングルスの試合です。

全く歯が立ちませんでした。
というより、レベルがあまりにも違いすぎて、もう試合にならない。

コントロールが正確。
スイングが速い。
返球が深くて重い。
どんなボールでも攻めてくる。
etc…。

まあ、自分のボールが緩い、浅い、甘い、そしてミスが多い、のが原因だ、と言えばそれまでですけれど、
それにしても、今までこれほどガンガン打ってくる人と練習もしたことがない身にとっては、
もうなす術なし、です。

せめて相手のバックハンドに、と思うのですが、このバックハンドがまた恐ろしく攻撃的。
こんなに攻撃的なバックハンドを打つ人を初めて見ました。
(まあ、いつもは、おばさん’ず、おじさん’ずとしか練習してませんし)

はあ~。
もう、絶望にどっぷりつかりました。

こんなにまで何もできない試合は初めてで、
自分は全然だめじゃん、という絶望感。

本当に何を練習してきたんでしょう。
何の練習をしてきたんでしょう。

所詮自分なんて、どんな練習をしても無駄なんだって、ドツボに嵌りまくりました。
(今は少し這い上がってますが)

うーん、どんな練習をしたら少しはマシなるんでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:29 | コメントをどうぞ

この夏の暑さは半端ないですね

このところ本当にバタバタしていたので、物凄く久しぶりです。
以前は、殆ど毎日書くのが癖になっていたのに、いったん止まってしまうとダメですね。

なんでもそうですよね。
継続が一番難しいです。

とりあえず、テニスは継続してます。

それにしてもこの暑さったら。
尋常ではありませんよね。
7月の半ばくらいまでは「今年の夏は大丈夫?」と、反対の意味で心配していたのですが、
8月に入ったら、それどころじゃありませんでした。

自分がいつも行くコートは日陰が全くなくて、パラソルが2台置いてあるだけなので大変です。
ちゃんと庇を設置して欲しいなあ。
日よけのためにも、雨よけのためにも。

太陽の動きに合わせてベンチを動かさないと日陰ができないし、
突然の雨の時には、皆で慌てて荷物をパラソルの下に集めるんです。

人は、ずぶぬれ。

今の季節はいいんですが、
これが冬だと本当に辛い。

その上水道がないから手も洗えないし、トイレに行くにも、離れた管理事務所に行かなければならないんです。
せめて水道だけでも欲しいな~。
河川敷なので照明設備もないし、風よけが張り巡らされたネットだけなので、春先はボールがどこに行くかわからない。

ナイナイ尽くしのコートですが、それでもテニスができるのはありがたいです。
(と、一生懸命自分に言い聞かせます)

でもせめて、コートの使用料だけはもう少し安くして!!!
コートの使用料って自治体で全然違うんですもの。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:33 | コメントをどうぞ

張り替えたんですが...

今月の初めにストリングが切れてしまいました。
スパッとした切れ方ではなく、もう引きちぎったかのような切れ方。
フラットで打っているので、ナイロンがつぶれて裂けて切れてしまいました。

そしてまたしても、横のストリングです。
もう、一生縦のストリングは切れないかも…。

いつもなら、切れるとすぐに持っていくのですが、今、仕事がメチャクチャ忙しくて、平日はどうしても持っていけませんでした。
何とか土曜日に時間を作って持っていき、水曜日に取りに行きました。

今度は全部ポリなので、多分切れないと思います。

冬の間は、ポリとナイロンで張っていただいていましたが、
そろそろ暖かくなってきたので、ポリだけでいいかな~と思ったのですが、
なんか、今回の張り具合は正直言って「あれ?」って感じです。

ポリのみだとこんなに変な音がしたっけ?
物凄く、不快!
その音が耳触りで、打つ度に音に気持ちが音に邪魔されて、集中できません。

そのせいか打感もなんとなく「?」という気がします。
(音に惑わされているだけなのかな~)

むかーしむかし、もう、四半世紀くらい前、
当時通っていたスクールでストリングを張っていただいたら、全然手になじまなくて、
どうしても我慢ができず、他の店に持っていって張り直していただいたことがありました。

ラケットが「よそよそしい」んです。
本当に不思議なんですが、打っているのにボールに力が伝わらないんです。
何が原因なんでしょうね?
それまで全く感じたことがない、嫌な感じでした。
物凄くもどかしかったです。

テニスが全然楽しくなくなって、泣きたい気持ちになりました。

今回は当時ほどひどくはないのですが、治まらないようなら、もう一度張り直してもらうことも検討中です。
ストリングの種類を変えてみた方がいいのかな?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 19:57 | コメントをどうぞ

直すところはてんこ盛りなのに...

金曜日はスクールデイなので、ガッチリ教えていただいてくるのですが、
先週から、大嫌いなボレーになりました。

本当に本当に苦手です。

「もっと深く打とう」と思っているのに、サービスライン当たりに落ちるので、つい、振って深くしようとしてしまいます。
コーチからは、「力を入れすぎ」「もっと上の力を抜いて」等々言われます。

まあ、その時はできるんですよね。
問題は、試合になった時にその冷静さが保てない事かな~。

コーチが「キャッチボールをするように」というので、「自分はドッチボールかな」と。

うん、自分のテニスは「攻撃あるのみ」だからな~。

その点もいつもコーチに言われてしまいます。
「全部のボールを攻めるのは無理だから、もっと、深くつなげて」

ああ、そうできたらどんなにいいでしょう。
でも、できない!!

でもでも、ここで「できない」なんて言えば、昔、練習会で言われた一言がよみがえります。
「できないじゃなくて、あなたは直す気がないんだよ。」

だから、できないなんて口が裂けても言えない!

還暦近くになっているのに、技術も心もちーっとも進歩しない自分が情けないったら…。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 18:16 | コメントをどうぞ

新しいバッグが欲しい~

毎週、金曜日・土曜日・日曜日はテニスデイです。
金曜日の夜、スクールでみっちり走らされ、土曜日、日曜日にテニスの練習会をハシゴします。

スクールはインドアなので、とっても楽なんですが、土日は恐ろしいほど寒かった~!!
特に、土曜日はコートがちょっと高台にあることもあり、物凄い強風!
コートの横の植え込みが恐ろしい音を立ててました。
風も一定の方向から吹いてくれず、予想もつかない展開にあたふたしてしまいました。

体感温度は完全に氷点下。
これほど寒い日は、「練習」にしましょうよ~。
「試合」だと、体が止まった時、メチャクチャ寒い~!!

でも、練習で汗をかいて、練習の合間に体が止まると一気に体温が下がるので、風邪をひいちゃいますね。

バッグの中には使い捨てカイロを常備しています。
一昨日なんて、夜まで練習だったので、2個も使っちゃいました。
ポケットに忍ばせて、指がかじかむのを少しでも防ぎます。

神様、お願いですから、週末は、薄曇りで無風にして下さい。
ピーカンの強風は辛いです。

バッグと言えば、今使っているトートタイプのバッグはもう5年位経っています。
色もすっかり褪せてしまったし、模様も全然見えません。

バックパックタイプが欲しいのですが、
自分はとにかく物が多いので、入るかな~?

ラケットは絶対に2本持ち!
サングラスと日焼け止めとカメラは通年必要です。
加えて、夏は着替えに虫よけスプレー、冬はホッカイロ。
それから飲み物も。夏はモチロンたっぷり1.5Lは欲しい所。
だから飲み物は別持ちです。

それから、シューズも別持ちです。
以前は、少しでも荷物を減らしたいので、履いて行ったのですが、
足の筋力が弱くなって、シューズをずっと履いていると指が痛くて辛いので、
今はコートで履き替えています。

バックパックの中にシューズを収納できる物もありますが、
そうすると、他の物が入らなくなるだろうな~。

上記以外に財布やら眼鏡やら携帯やら、あるんです。
細々したものでも、数が多くなればかなり荷物!

バッグを買ったはいいけれど、入らないとなると困っちゃうし、
うーん、悩みドコロです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:13 | コメントをどうぞ

自分の頭を冷静に保つには?

日曜日の練習会に、暫くお会いできなかった方がいらっしゃいました。

この方、ものすごーく上手いです。
まだお若くて、動きがとてもシャープ。
その上、フットワークも軽やかで、ダブルスを組んでいても、シングルスのようにコートカバーしてくれます。
ジャンプボレーなんて、滞空時間が長すぎて、宙に浮いているみたいです。

当然ボールがメチャクチャ速いので、相手として戦う時は前衛にいると怖いです。
「ストレートが来るっ!」と思って構えていても、やっぱり恐怖があるんでしょうね。
体が固まって、抜かれてしまいます。

よほど意表を突いたロブでないと、頭の上を抜けないし。
背も高いので、大抵のロブは「ご馳走様~!!」という声が聞こえてきそうです。
こちらはもう生きた心地がしません。
逃げるだけです。

まあ、実力の差をしっかり分かって下さっているので、
空いている所を狙って打って下さいますから、安心と言えば安心なんですが。

上手な方と試合をしていると、そういう点では安心ですね。
ただ、本番のの試合では反対に徹底的に狙われますが。

自分は、こういう上手な方と試合をしていると、どんどんハードヒットしてしまいます。

確か年末は「丁寧なテニスを心掛ける」と心に誓っていたはずなんですが…。
この方とは暫くお会いしていなかったし、女子ダブルスの試合ばかりしていたので、丁寧なテニスになってきたと思っていたのですが。

気のせいでした。

はあ…。
もう少し、自分から試合の流れを変えられるようにしたいものです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:39 | コメントをどうぞ

カッコいいボールパーソン

日曜日に、TVでボールパーソンの事を取り上げていました。
今ちょうど全豪の真っ最中ですもんね。

古田さんがいろいろなスポーツのボールパーソンを紹介した後、「テニスが一番大変ですね。」
と、おっしゃってウィンブルドンのボールパーソンを例に挙げて説明してくれました。

自分も、常々ウィンブルドンのボールパーソンが一番素晴らしいとは思っていたのですが、
それにしても、ボールパーソンとしてコートに立つまでが、あれほど大変だとは思いませんでした。

まず、応募資格が大変!
なんと、学校長の推薦が必要なんですって!
応募資格ですよ?
応募するだけですよ?

お次は筆記テストや体力テスト。
まあ、ルールぐらいは知っていないとね~。
まあ、体力はないとね~。

なんてお気楽な物じゃないです。

選手へのボールの渡し方まできっちりトレーニング。

まあ、日本でもテニスの強豪校などは、ボールの渡し方も厳しいらしいですけどね。
(友人が言ってました。ワンバウンドでちゃんと先輩の胸元に投げないと怒られるから、練習させられたって。)

自分は、そこまでは厳しく言われたことはないですね。
ワンバウンドはモチロン言われましたけど。

センターコートのボールパーソンは24人だそうです。
もう、精鋭の24人ですね。

本当に観ていて惚れ惚れする位、機敏な動きで感動します!
全豪のボールパーソンもいい動きをしてますよね~。

日本もトップレベルの選手に来てもらうなら、
もうちょっと、トレーニングが必要じゃない?
と思ってしまうのは、自分だけでしょうか?

まあ、7~8年前よりはよくなっていますが、
それでも、もう少し「選抜する」か「トレーニングする」か、考えるべきではないでしょうか?

かわいくて拙いボールパーソンより、ピシッと動けるボールパーソンの方が
試合をしている選手も、観ている観客も、気持ちいいと思うんです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:21 | コメントをどうぞ