ヨガも頑張れ!

昨日は週に一度のヨガの日です。

このヨガ教室、結構ハードで、やっている時は息も絶え絶えです。
でも、終わって家に帰る時、体が何となく軽く感じるし、行く時よりも早く家に着く気もするのです。

初めは、家に帰るのだから、気持ちが楽になっていて、だから早く家に着くような気がしているのかも?
と思っていたのですが、違うんですね~。

ハードなヨガをやって、体が軽くなっているんです。
その証拠に、この教室では、まず最初に足の指を緩めます。

足の指を一本一本丁寧に緩め、足の甲、足の裏、足首、ふくらはぎ、太もも。
これらの部分を丁寧に丁寧に解していくんです。

すると、始める前はあまり上がらなかった足が、楽に上がるようになるんです。

足が終わったら、今度は呼吸を整えて、上半身を少しずつ緩めていきます。
そうして、全身を緩め伸ばしていきます。

自分にとっては簡単なポーズもありますが、難しくていつまでたってもできないポーズもあるし、
とにかく自分の体が硬いので、苦労しているところも多々あって、3か月たった今でもハードです!

教えてくださる先生は、実年齢は自分よりちょっとだけお若いのですが、見た目年齢はどう見ても10歳以上若く見えます。
(これはほんと)

どちらかといえば華奢な感じです。
が、
その実、ものすごーく鍛えていらっしゃることが、昨日判明!

ほかの方々と、「スリムでお腹なんてぺっちゃんこで凄いよね~」と言って先生のお腹を触らせていただいたら、
ビックリするほどカチンカチン!!

確かにスタイルはよくてすっきりしていて、でも、鍛えてムキムキなんて感じはこれっぽっちもないんですよ。

もしかしたら、体脂肪率は二桁ないかも…。

うーん、極めればあんなふうになれるのかな~。

ヨガを始めるようになって、テレビなどでよく見るヨガのポーズがいかに難しいか、わかりました。

みなさん、涼しい顔でポージングしていらっしゃるけれど、私はとってもできないので、いつもものすごい顔してます。

まあ、練習あるのみってことで、頑張ります。

うーん、頑張ることだらけですね~。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:14 | コメントをどうぞ

シングルス、勝ち知らずです

日曜日にシングルスの試合がありました。

1回戦目は辛勝。2回戦目で負けました。

なぜ勝てないんでしょう。

まあ、簡単に言えば自分のミスだからなんですが、なぜ、ミスをしてしまうんでしょう。

相手が攻めていて、それに押されてミス尾する、というのならわかるのですが。
相手は決してそれほど攻めていないんです。

ただ、自分が攻めていって、ミスをしてばかり、という感じです。

指導してくださる方は、「試合では練習通りには打てないのだから、ミスをしないボールを打つようにしなさい。」とおっしゃいます。

自分だって、決してミスをしようと打っているわけではありません。
(そりゃあ誰だってそうですね)

ただ、メンタルが弱いんだと思います。
相手に先に攻められるのが怖くて、先に打って出てしまうんです。

少しくらいバランスが崩れていても、打点がずれていても、慌てて打ってしまうんです。
もう少し落ち着けばいいのに。

はあ~…。

どこまで行っても情けない試合しかできないぁ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:12 | コメントをどうぞ

老眼進行中~

若い頃は視力がよかったので、老眼を自覚したのは40代になったばかりの頃でした。

以来確実に進んでいます。
メガネはどんどん度が合わなくなり、今ではコンタクトレンズをしたその上から、メガネをかけて仕事をしています。

一番困るのがテニスなんですが、とりあえず、2種類のレンズを処方してもらい、普段の時とテニスの時とで使い分けています。

でも、そのテニス時のレンズの度もどうも合わなくなってきている気がして、先日「お試し」で度を1ランクあげてもらいました。

で、昨日、そのレンズを装着してテニスをしたのですが、これがよく見えるわ~。
今まで、手元のあたりはかなりぼんやりしていたのが結構ハッキリ見えて、快調です。

これは次の購入時はこの度数で決まり!と思っているんですが、問題は、前の度数のレンズがまだたくさんあるということなんですよね~。

ワンデイなんですが、あと3か月は持つ!

いや、このレンズを使うのはテニスの時だけなので、週3回使うとして…。
あと何回分持つんでしょう?

ガーン!
せっかく「もう少し度数をあげた方がよく見える」ということが分かったのに~。

もったいなくて捨てられないし、使うしかないか…。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:23 | コメントをどうぞ

フェデラーはやっぱり美しいですね

昨日、ストリングの張替に行ってきました。

もう切れるだろうと思われる状態だったので、びくびくしながらテニスをやるよりも、張り直して気持ちよく打った方がいいですもんね。
だいたい、そんな状態のストリングでは、ボールも絶対に伸びないでしょうし。

張りたてだ~、と思うと嬉しくなっちゃいます。

本当は、張っていただいたらすぐに打ちたいところなんですが、
それは無理なので…。

そのお店には、フェデラーのポスターがでかでかと貼ってありまして。

受け取る約束の時間よりも早目についてしまったので、ずっとポスターを見つめてました。

ああ、本当に見とれてしまいました。

どうしてフェデラーのフォームは美しいんでしょう。

他の選手のポスターも貼ってあったんですよ。

でも、目がいくのはフェデラーなんです。
見とれてしまうのは、フェデラーなんです。

このフォームのどこに「美」を感じるのだろうと、穴が開くほど見つめました。

結論は『全てに』ですね。

全く力みを感じさせないフォーム。
安定しているバランス。

心の底から感動して、目が離せない。
ため息がこぼれてしまいます。

あんなフォームで自分も打ちたい。

フェデラーを見るたびに、切に思います。
そう思いながらも、実際に打つ時はボールを追うだけで精一杯になっちゃうんですけれど。

それでも少しでも、頭の片隅にフェデラーのフォームを置いておいて、ほんの少しでも意識して、テニスができたらいいなあ。

明日から新しいストリングで、フェデラーのことを意識しながら頑張ります!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:20 | コメントをどうぞ

外でも練習ができますように

早いもので、もう11月です。

先月は、雨、台風、台風、で、外でのテニスは殆どできませんでした。
こういう時は、本当にスクールに行っていてよかったな~、と思います。

そういえば、東京に出てきてテニスで一番うれしかったのは、インドアのスクールがあるということでした。

田舎のスクールは、全部外でしたから。
あ、でも、今は確か1つ、インドアスクールがあるようです。

インドアはお天気を気にしなくていいから、本当に助かります。

「今日の天気はできるだろうか?」と、天気予報を確認しなくても、スクールに確認しなくてもいい、ということは、とーっても楽なことです。
一度下がってしまったモチベーションを持ち上げるのは、大変なんですもん。

昼間降っていた雨が止んだから、夜練習ができるからといっても、コートが濡れた状態ではちょっと怖くて思い切り走れないし、大体、ボールが湿ってしまって重たいし、etc。

インドア派そんなことが一切ない!
これはうれしい!!

ただ、自分か通っているスクールは、
天井が低い。
しかも、ななめ…。

だから、ロブはコントロールが求められます。

攻めのロブはまだいいですが、思いっきり守りのロブは、失敗する確率が上がりますね~。

あとは、サイドとバックが狭いです。
まあ、これも敷地の関係で、どうしようもないのですが。

一長一短、といいたいところなんですが、実は、インドアばかりで練習していると、試合の時に困ります。

これは当然ですよね。

風、太陽がありませんからね。
(でもインドアのライトは、場所によっては眩しい時があります)

どうか今月は、週末全部、外でも練習ができますように。
神様、お願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:08 | コメントをどうぞ

奈良旅行

週末、友人と奈良に行ってきました。

奈良は中学・高校での修学旅行と、社会人になりたての時に1回。
今回で4回目です。

今回初日は、薬師寺と唐招提寺に行ってきまして、こちらは修学旅行以来です。

ただの古びた塔と建物、という思い出しかなかったのですが、今回改めて見てみると、「圧巻」!!でした。

それにしても、学生の頃とどうしてこうも印象が違うのだろう??

雨が降っていて、参拝の人が少ないから?
それにしても、本当に広々としていながら、すっきりと美しいのだけれど、学生の頃はこの美しさに気が付かなかったのかな?
建造物は確かに色彩豊かに修復されて、全体的に清々しく明るいのだけれど、だからかな?

などと考えてまして、ハタと気づきました。

薬師寺は、再建されていたんですね!

調べたところ、金堂、西塔、中門、回廊、大講堂、そして今回の目的の食堂。
順次復興再建し、今は東塔を解体修理中です。

修学旅行に行ったのは、もう40年以上前のこと!!
(40年以上まえぇぇぇ~!!自分で書いていてビックリです)

そうかぁ。
そりゃあ昔と全然違うのも当たり前ですよね~。

そうだよ、修学旅行の時は、塔は一つだけでしたもん。
建物だってこんなになかったもん。

それにしても、薬師寺にしても唐招提寺にしても、次の日に行った興福寺にしても、広々として気持ちがよかったです。
あいにくの天気だったんですが、それでも、気持ちがすぅっとしました。

お天気に恵まれたら、もっと良かったでしょうね。

昔見たお寺も渋くていいけれど、色鮮やかな再建されたお寺もお参りして気持ちがいいです。
ぜひまたお参りしたいです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 12:06 | コメントをどうぞ

続けるは難し!!

今朝、朝練に行ってきました。
本当に久し振りです。

「やめるは易し、されど続けるは難し」ですね。

継続するって、本当に難しいです。
ほんのちょっとしたタイミングで、すぐに続かなくなってしまいます。

自分のモチベーションもそうですが、自分自身の要因だけでなく、周りの状況も要因になったりします。

始める時は辞めることなど思いもしないのですが。
ただ、続くかな?と漠然と不安になることはありますが。

自分が独身で、何も不安材料がないならいいですが、家庭があったり、身内に気にかかることがあったりすれば、それだけでもブレーキになってしまいます。

自分もスクールだけはずっと続けてきましたが(ブランクもありますが)、週末に練習できるようになったのは、子供がある程度大きくなってからです。
その頃は、自分のテニス仲間が、週に3~4回練習できることを本当に羨ましかったです。

自分の人生の中で、一番続いているのがテニスかな~。
あと、今続いているのは、書道と、3か月目に入ったヨガですね。

書道だって、本当にいつまで続くか自分でもわかりません。

教室の前夜に、眠い目をこすりながら課題を書いていて、「自分は何でこんなことをやっているのだろう?」といつも思いますもん。

毎回、練習をしっかりしない自分を反省しているにも拘わらず、全然改善が見られず、これでは上手くなるはずがないと自己嫌悪に陥っているくらいなら、スッパリ辞めた方がいい!

ああ、でもヨガの方がもっと危ういかも。

なんせ、体の硬さが尋常じゃありませんから。
先生の前でやったら、多分先生は吹き出してしまうでしょう。

ついでに、翌日は毎回筋肉痛です。

「上手くなるには練習しかない!」と、シンクロの井村コーチもおっしゃってました。

しかし、練習ともいえないような練習さえもロクにできない自分が、情けないです~。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:23 | コメントをどうぞ

ある番組に感動しました!

一昨日、シンクロナイズドスイミングの乾選手がゲストで出ている番組がありまして、初めは見るともなしに見ていたのですが、途中からもう感動の嵐!

家事そっちのけで、椅子にがっつり座ってじっくり見てしまいました。

シンクロの練習の凄まじさというか恐ろしさは、以前TVで紹介されたこともあって知っていたのですが、その時は流して見ていたので、凄いな~、という印象しかありませんでした。

が、今回、じっくり見て、本当に鳥肌が立つほど感動してしまいました。
あまりにも感動してしまって、テレビに向かって「偉い!凄い!本当に素晴らしい!」と一人で叫んでました。

あれほどのすさまじい練習についていく選手たちも凄いし、コーチも凄い!!

一日中練習に明け暮れて、練習の中身も「よく耐えられるな~」と見ているこちらが身震いしてしまうような恐ろしさ。

ついていく選手も本当に偉いけど、教えるコーチもガッチリ付きっ切りで全力指導。
あれだけやれる事も凄い!
文字通り、全身全霊をかけて指導しているということが、ヒシヒシと伝わってきました。

あのパワー、集中力、持続力!
そして気配り。

もう神技です!!

指導される選手は確かに大変ですが、指導する方だって肉体的にも精神的にも本当に大変です。

選手を取材した番組はよく見ますが、この井村コーチを取材した番組も、あるならぜひ見てみたいです。

あの滾るパワーは、「選手を強くしたい!」
その一念に尽きている気がします。

そしてね、乾選手ほかの選手も、コーチを絶対に信頼しているんです。
もう100%!!!
どんなことがあっても、「ゆるがない絶対的な信頼」。

この信頼関係が一番大切なんだけれど、そこに行くまでが本当に大変。
というか、普通はそこまで行けない。

乾選手と井村コーチの、ぎっちり確立された信頼関係をみて、感動の嵐だったんです~。

こんな素晴らしいコーチに出会えたら、幸せですね。
そして、この出会いを幸せだと思える心が、一番の才能かもしれませんね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:08 | コメントをどうぞ

ちょっと脱力

今、スクールでは2つのクラスに入っています。

1つは日曜日の昼間。
人数が結構多くて、いつも二桁です。

もう一つは平日の夜。
人数がかなり少なくて、しかも、殆ど男性です。
みなさん本当に技術もあるし、ハードヒットだし、前衛に入った時なんて、腰が引けどおしで、普通のボレーすらなかなかできません。

こちらのクラスでは本当に落ちこぼれなので、毎回凹んで帰路につきます。

日曜日のクラスは、ハードヒットされる方もいらっしゃいますが、まだ何とか対応できます。

スクールでは、レッスンの最後に必ず1ポイントか2ポイントの試合形式を入れるのですが、最近日曜日のクラスの方で、いいポイントが取れるようになりました。

残念なことは、自分がどう動いて、どう打ったのか、というのをよく覚えていないのです。

ということは、単純に「カン」で動いているということなんでしょうね。
言い換えれば、しっかり考えてテニスをしていない、とも言えると思います。
(それじゃダメなのは、重々わかっているんですが)

ただ、そのいいポイントが取れている時って、自分に全然無駄な力が入っていないときなんです。

「速いボールを打つぞ」とか「あそこに決めるぞ」なんてことを考えておらず、ちょっと「脱力」に近いかな~。

このレベルで「脱力」なんて、まだまだなんですけどね。

大体、自分はいつもいろいろなことを考えてしまうんです。

例えば、サービスダッシュした時、「上手く打てるかな」なんて、考えながら前に詰めたり、リターンの時、「相手のサービスに負けないボールを返球するぞ」なんて思ったり。

本当にゴチャゴチャ考えてしまうんです。
自分でも情けないな~、って思っていたんですよ。

でもね、先日、「ジャイアントキリング」というサッカーの漫画で、ピッチで選手たちがいろいろ考えている場面を読んで、ああ、余計なことを考えているのは自分だけじゃないんだ、ってホッとしたんです。

情けないのは自分だけじゃないじゃん、って。

そう思ったら、少し楽になりまして、だから、少し力を抜けるようになれたのかな?

今は1ポイントだけですが、これが2ポイント取れるようになり、いつかは、いつでもいいポイントが取れるようなテニスができるようになるといいな~。
いや、できるようにします!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:23 | コメントをどうぞ

もっとテニスがしたくてウズウズです

土砂降りの週末でした。
それでも、金曜日と日曜日、スクールで練習ができたのでうれしいです。

本当はもっと練習したいけれど、天気ばかりは仕方ありません。

うん、特に日曜日は、スクールの練習が終わっても、まだ体が動きたがっているのがよくわかりました。
家に帰っても、体がウズウズしてました。

先週みたいに振り替えを取って、2レッスン続けてしまえばよかったと後悔してます。

ただ、雨の日は当然振替の方が多くて(そりゃそうです)、昨日のクラスも本当は4人位しかいないのに、振り替えの方が多くて10人以上になってしまいました。

人数が少ないといいな~、なんて、ひそかに考えているので、どうしても振り替えを取るのに躊躇してしまうんです。

話は変わって、ストリングが切れそうです。

日曜日は切れるんではないかと、ひやひやしました。

日曜日、あの、台風接近の中、切れてしまったら張りに行かなければなりません。

今お願いしている所はちょっと遠い。この天気で行くのはかなり厳しい。
次の週末は出かけてしまうので、張りに行けない。
切れたままのラケットを1週間放置するなんて、そんなことできない。

だからどうか切れないでー!!と、心の中で叫んでいたスクールレッスンでした。

あ~、切れなくてよかった。

でも、切れていなくても、張替に行けばよかった。
そうすれば、こんなにドキドキしなくて済んだのに。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:27 | コメントをどうぞ