動画で気づくこと

デジカメで撮った動画を、パソコンで見ています。

動画を見ると、本当に課題だらけの自分を痛感します。

サービス、ストローク、ボレーといった基本だけでなく、ボールの落としどころ、動き方、等々、全般です。

特に、コーチを打ちあっている時の動画は、かなり勉強になります。

先日撮った動画も、コーチとのストロークが何度かあったのですが、自分が必ずミスをしてしまってます。
よく見ていると、コーチとは明らかにスイングが違います。

特にテイクバック。

コーチは、ストロークが早くなると、それに合わせて素早いテイクバックをして備えているのですが、自分はいつも同じ時点でテイクバックを始めて、テイクバックをストロークのスピードに合わせていないので、ボールが速くなると完全に遅れてしまってます。

やっぱりコーチは凄いな~。

というわけで、先週はそのことを意識して練習してみました。

が、が、が、夢中になるとやっぱり忘れてしまってます。
もう、ボールを返すことで精一杯です。

スイングの時のテイクバックは?
スイング時の面は?
フィニッシュは?
体の開きは?

もうみんなどこかにぶっ飛んでしまって、全部が終わった後に残るのは、自己嫌悪だけ。
その繰り返しです。

いつになったら改善できるんだろうな~…。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:28 | コメントをどうぞ

週末旅行に行ってきました

日曜日と月曜日、友人と旅行に行ってきました。

京都です。

春は、大徳寺、伏見稲荷、城南宮あたりを巡りましたが、今回は祇王寺、西芳寺、鈴虫寺、そして保津川下りで楽しみました。

心配していたお天気も上々で、気持ちのいい気候でした。
ただ、雨が足りず、西芳寺の苔は今一だったのが若干残念でしたが。

それにしても、もっと下調べをしてから行くべきでした!

祇王寺なんて、もうさらっと見て回っただけで、あとから見直してみると、見るべきところが満載です。
ダメだなぁ~。

それにしても、日曜日は本当に人人人、人だらけです。

竹の道を通ったのですが、あんまりにも人が凄すぎて、翌日の月曜日、朝早くもう一度出かけたら、見事に人がおらず大正解でした!

自分も観光客の一人だから言えたぎりではないのですが、とにかく人が多すぎてくらくらしちゃいます。
京都にお住いの方は本当に大変だと、申し訳なく思ったりもしてしまいます。

いつも週末はテニス三昧なので、テニスをしない日曜日はなんとなく不思議です。

やりたいことはたくさんあって、でも、時間は限られていて、そして体は一つ!

やっぱり大切なのは体。
元気でなけりゃ、何もできませんから。

でも正直な所、今日はぐったりです…。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:26 | コメントをどうぞ

超ハードな一日でした

今週末はハードなスケジュールを立ててしまいました。

金曜日のスクールは予定通りだったものの、生徒が3人❗️
しかも自分以外の2人がメチャクチャ上手い❗️❗️

もう自分が情けなくて、泣き たい。
本当に申し訳ないというか、消えてなくなりたいくらいでした。

そして、3人だから物凄くハード。
終わった時には、ヘトヘトでした。

翌日の土曜日。
朝もはよから、連れと練習。

その1時間後、先日お誘いいただいた方々と練習。

その2時間後、いつものサークルで練習。

体が持たず、家に帰って来るたびに、文字通りバタンキュー。
体が汗びっしょりなので、床にタオルを敷いて仮眠をとって、また出かけてました.。

自分はあんまり疲れると 、起きていられなくなります。
そうなると、例え歩いていても半分寝ぼけた状態です。

多分ちょっと座った途端に寝てしまう気がします。

そうなるのが怖いので、家まで頑張って何とかたどり着きますが。

土曜日も、最後の練習が終わった時、テニスコートの横で休憩しようと思ったんですが、疲れた身体に鞭打ってがんばって帰りました。

もう、半ベソかいて、すごい顔だったと思います。

なんとか家について、また爆睡❗️

夕飯を作るのは無理だったので、外食ですませました。

若い時は踏ん張れても、やっぱりもう、無理はできないと痛感させられました。
大体、毎日練習してるわけではないのに、突然ハードな練習をしてもダメですよね。

学生の頃は毎日練習できていて、それがどんなに恵まれたことだったか。

しみじみ考えさせられた一日でした。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:52 | コメントをどうぞ

訃報

昨晩、訃報が入りました。

田舎でテニスをやっていた時にお世話になっていた方でした。
自分より少しだけ年上の方なので、まだまだこれからなのに…。

軟式をガッチリやられていた方で、グリップもスイングも完全に軟式でした。

体調を崩されていて、悪化して、もう自宅に戻っていたそうです。

こういう時は、遠くにいるのが本当に辛いです。
田舎にいれば、すぐに駆けつけることができたのに…。

まあ、遠いといっても新幹線を使えば2時間もかかりませんが。

それでもすぐに駆けつけることができないのは、切ないです。

もう何年もお会いしていなかったんです。
その人の笑顔もテニスも何もかも、見る事ができないんだ、と思ったら本当に悲しくなりました。

人生も50年以上生きていると、訃報が多くなります。

「仕方がないね」という訃報もありますが、絶句してしまう訃報も多いです。

自分が、そして、自分に関わって下さる方が、これからどうなるかわかりませんが、
(本当に月並みな言葉しか浮かびませんが)
自分にできることを、一生懸命頑張って行こう、と思わずにはいられません。

この気持ちを忘れずに頑張ります。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:14 | コメントをどうぞ

いろいろな角度で見てみたい

昨夜は必死に書道の課題をこなしながら、錦織選手とマレーの試合を観てました。

第一セット、マレーのミスが続いてましたね~。
なるべく見ないようにしていたのですが、解説者が「イヤー、今のは素晴らしいですね!!」なんていうと、つい目がいってしまいます。
「これではいかん」と、テレビを消してしまいました。

やっぱりテニスの試合はつい見入ってしまいますね~。

それにしてもテニスの試合を観ている時、いつも思うことなのですが、
もう少し映すアングルをプレーヤーと同じ高さ位にして欲しいです。

今は上方からの映像が殆どですよね。
リプレイなどでは横からの映像も流してくれますが、基本的には上からの映像ばかりです。

上からだと、全体が見渡せるので、ボールの深さや相手の動きなどがよくわかるのですが、
ボールの高さがわからない。
それから選手のスイングがわからない。

例えば、ボールがネットにのどのあたりを越えていくのか。
どのあたりで落ちてくるのか。
そういうのも見たいと思うのです。

時々でいいから、横からの映像をもっと流してもらいたい!
と思うのは、自分だけでしょうか?

多分、いろいろな角度から撮影しているハズなので、ぜひその映像も流してください!!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:54 | コメントをどうぞ

書道ネタです

今週は書道の稽古があります。

書道も始めてから4年くらいになると思います。

初めは自治体主催の書道教室に入ったのですが、翌年、教えて下さっていた先生の教室に移りました。
自治体の書道教室は、ずっと通っている生徒同士のおしゃべりが凄くて、集中するのが難しかったからです。

以後、月に2回、個人の先生の書道教室に通っているのですが、まあ上達しないことこの上なしです。
稽古日の3~4日前から、ちょっと書くだけなんだから、そりゃあ当然なんですけどね。

毎日コツコツ書けばいいのですが、書いた後の筆の手入れまで考えると、気持ちが持たない…。

まあ、言い訳はこれくらいにして、
昨晩もコツコツ書きました。

書いてみて、先生のお手本と自分のものとを比べると、ぜーんぜん違うんです。

昨晩なんて、先生のお手本の字が、何やらきらきら輝いて見えました。
対して自分の字ののっぺりしてること。

どうやったらあんな字が書けるんでしょうね?
ひそかに、筆が違うから、なーんて思っていますが、先生はどんな筆でもさらさら書いてしまわれるんですよ~。

まさに「弘法筆を選ばず」(いや、本当は弘法大師はとーっても筆を選んだらしいですが)です!

本当に何にも気負わず、さらさらっと書いて下さいますが、こちらからすれば、どうしたらあんなふうに書けるのか。
上手く書けない自分にじれったい事この上なしです。

優しい先生は、こちらが愚痴をこぼすと「上達してますよ」と優しくおっしゃいますが、とんでもない!

まっすぐ書けない。
バランスが悪い。
もたもた書いてるetc。

極めつけは、「私の字は美しくない」。
これにつきます。

上手い人は美しいです。
テニスもそうですし、書道もです。

いつか書道もそしてテニスも、「美しいね」と言われるようになりたいです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:58 | コメントをどうぞ

壁打場

近所に壁打場があるのですが、9:00~19:00までと、使用時間に制約があります。

この時間では平日はとても使えないので、ここで練習するのは、専ら土日の朝に限られてしまっています。

ただ、この練習場は別にフェンス等で囲われているわけではないので、誰でも自由に使えます。

だから、困ったことに、どうもここで投球練習をしたりする方もいるようなんです。

いえ、投球練習自体は別にいいんですが(いや、でも硬球がボードに当たった時は、音だけでもとてもコワいですが)、どうもその練習の時に、マウンドを想定して足場を掘ってしまうようで、大きなくぼみ(穴、と呼んだ方がふさわしいかも)を作ってしまっているんです。

これが危ないんだな~。

毎日練習していた時は、その都度、穴を埋めていたのですが、今は殆どその場所で練習していないので、穴そのままです。

さて、この練習場の時間制約は壁の横にデカデカと掲示されているんですが、全く無視して練習する人、練習をあきらめる人、さまざまです。
年代や性別は関係ないです。
まあ、大抵の方は、時間外だとあきらめて帰ってしまいます。

それでも、時間外にも拘らず練習する方は、中高年の方が多いです。
で、あまり真剣に練習しよう、という方ではない気がします。

ボールも持ってこない(そこらへんに落ちているボールでいいや)。
シューズは何でもいい(時にはサンダル)。

あ、でも先日は、自治体のテニス連盟の方だったので、ビックリしました。

以前、テニスを指導して下さった方は、ルール、マナーにとても厳しい方でした。
「ルールがあるからスポーツなんだ」と。

自分も本当にそう思うので、せめて「テニスが大好き」「テニスが大事」と思う方には、ルールを守る気持ちを持っていただきたいな~、と思うのでした。

だって、時間の制約があっても、壁打場って大切じゃありませんか?

本当はもっと作ってほしいです!!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:07 | コメントをどうぞ

錦織選手へ お願いです

錦織選手、やっちゃいました~。
ラケットに八つ当たり。

それだけはやらないで!って、声を大にして言いたいです。
ホントに。

錦織選手を「尊敬」しているジュニアがいっぱいいるんです。
錦織選手のようになりたいっていうジュニアがわんさかいるんです。

世界で戦っていくというのは、もの凄ーくもの凄ーく大変だと想像つきます。
その中でもトップレベルでいることは、もっともっと大変だとも思います。

自分のようなへなちょこで、自治体の試合でさえすぐに負けちゃう人間だって、ストレスで潰されそうになっちゃうんです。

トップレベルで戦うってことが、いかに大変かなんて想像つきます。
(経験していなくったって、恐ろしいくらいのストレスでしょう)

本当に本当に、錦織選手は凄いって、心から称賛しています。

だからこそ!
ラケットに当たらないで!!

ラケットがなければテニスができないじゃないですか。

錦織選手はものすごーく頑張ってます。
そして、その頑張っている錦織選手をいろいろな方が支えているじゃないですか。

ラケットだってその一つでしょう?
ストリングだって張ってもらっているじゃないですか。

確かに、戦っている時は錦織選手は一人です。
でも、その後ろにはたくさんの人がいてくれているじゃないですか。

八つ当たりしたい気持ちは、100%わかります。
(私たちがわかっても、何の足しにもなりませんが)

でも、どうかどうか、ラケットには当たらないでください。
ラケットだけじゃなく、
頑張ってこらえて下さい!
踏ん張って下さい!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:18 | コメントをどうぞ

錦織選手、凄いです

昨日、錦織選手の全仏を観ました。

錦織選手の試合を観るのは久しぶりです。

我が家ではテニスの試合を観始めると、後ろからブーイングが飛んできます。
録画を始めると、さらに酷いブーイングの嵐です。

「この試合、いつ終わるんだよ~!」

そんなのわかるわけないじゃん。

そんなくだらない事より、今必死に戦っている姿に感動せんかい!って言いたくなりますね。

久し振りの錦織選手ですが、サービス変えた?なんて思ってしまいました。

以前より腕が体から離れて動いているように見えました。
あの打ち方だと、胸筋に負担がかかるんだろうな~。
メリットはなんなんでしょうか?

それにしても、相変わらず走る走る。
足なんて体脂肪率0%ですね。

あの若さで、あの足?
筋トレのやりすぎでは?なんて思ってしまうほどです。

しっかり進化しているんですね。

自分は本当に反応が悪いので、反応をUPさせるトレーニングをしなくっちゃ。

あっ、勿論自分に足りないのは、それだけじゃないですけどね。

自分に足りないものは、
全部です、全部!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:35 | コメントをどうぞ

動画で反省

先週の試合で動画を撮らせていただきました。

勿論、事前に相手の方に了解をいただきます。
快諾してくださる方もいらっしゃいますが、大抵の方はちょっと躊躇して、それでも了解してくださいます。

まあ、お断りされたこともありますが。
自分としては、試合中の自分の打ち方、動き、ミス、等々を見たいだけなのですが、それでもいやな方はいらっしゃるようです。

で、先週の試合の動画を見て反省です。

試合の前半は、相手のミスが多く、その隙にこちらがゲームを取って行ったのですが、途中から相手がだんだん立て直し、反対に自分たちが弱腰になって、逆転負けです。
(先週の試合と全く同じパターンでした 号泣)

動画を見ていると、初めは相手がこちらのボールに慣れずにミスをしているのですが、徐々に慣れてきて、打ち方が安定したんだと思います。
(なんせ、動画は最初の10分間しか撮れず、しかも、審判と話をしたり、コートチェンジのロスタイムも、ぜーんぶ映り込んでいるので、もったいない事限りなし!デス)

試合の中でのそうした微妙な変化に全く気づかず、同じ調子で、いや、自分たちはだんだん弱気になって行ったので、ペースを崩して、アリ地獄にはまったようにじわじわと追いつめられて、負けてしまったんです。

ああ、この試合、全部動画に撮りたかった~!!

自分が持っているデジカメは、10分の動画しか取れないので、ちょっと不便です。
それなら、新しい物を買えばいいとは思うのですが、壊れていないのに新しい物を買うのは、どうしても抵抗があって…。

まあ、自分なりに工夫して、大切に使っていこうと思っています。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:24 | コメントをどうぞ