ジュニアの大会

週末、試合がありました。
隣のコートでは小学生の大会があって、小学生と保護者が来てました。

今の小学生は上手いですね~。
シングルスの試合でしたが、本当に上手い!!

ちょっと前までは、大ぶりのぶんぶんスイングの子ばかり目についたのですが、今回の子たちのスイングは違いました。
まあ、その大会のレベルもあるし、ラケットが格段に進化しているということも挙げられると思うのですが。

この子たちがあと10年したら、その時40歳の方たちは絶対に歯が立たないだろうな~、と思わせるようなテニスでした。

深いストローク、しっかりしたコントロール、安定していて、自分とは大違いだと反省させられました。
(その反省をしっかり活かそうと何度誓った事か…)

ただだ残念だったのは、その保護者の方たちのマナーの悪さでした。

通路でもお構いなしにボレーボレーやら、ボールをつかったアップを始める。
観戦している時は、相手のミスでも大声で「よーし、ナイスだっ!」と叫ぶ。
そりゃ本当にナイスボールなら構わないのですが、どう見ても単なる相手のミスだよ、という場面でも同様。

応援によって、子供のモチベーションを上げようとしてるのはわかるのです…。
自分たちさえよければ、周りはどうでもいい、という感じで見苦しかったです。

今は、どの試合でもそうなんでしょうか?

でも、こんな応援が当たり前で育った子供たちは、大人になった時に同じような応援をするのですよね。
いえ多分、もっともっと見苦しい応援をするようになるのかも…。

そんな未来は見たくないと、心から思ったのでした。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:08 | コメントをどうぞ

ボールって大切じゃないの?

「ちょっとだけ朝練」行ってきました。

このところ、1日おきといった感じです。

軽く壁打ちができるところがあるのでとてもいいのですが、壁の高さが3m位でしょうか。
その上にまた2m位のフェンスがあります。

5mあっても、たまーに打ちそこなったり、地面の凹凸にぶつかって向こう側に飛んで行ってしまうことがあります。
壁の向こうは倉庫になっていて、人が通れる位の狭い隙間があるので、倉庫側から裏に回って取りに行きます。
(まあ、それがめんどくさい人は、フェンスを乗り越えて取りにいったりしてますが)

今朝も、ちょっとしたはずみで壁の向こう側に飛んでしまったので、取りに行きました。

壁と壁の隙間で、じめじめしているので、取りに行くのもちょっと大変ではあるんですが、そこはボールのほうが大切なので頑張るんですが。

その隙間には、ものすごい数のボールが転がっているんです。
いや、放置されているんです。

その光景は、まるでボールの墓場という感じ。

この光景も見るといつも切なくなります。

どうして自分のボールを取りに来ないんでしょう?
自分のボールは大切じゃないんでしょうか?

ボールがないとテニスができないのに?

なにもフェンスを乗り越えて取りに行かなくてもいいんです。
ちょっと遠回りだけど、倉庫側から取りに行けるんです。

それなのに…。

ボールが放置されているのは、ここだけじゃありません。

壁打ちができるところは、大抵ボールが転がっています。

置いていく人は何とも思わないのでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:19 | コメントをどうぞ

迷いながらのテニス

自分のテニス、いろいろ迷ってます。

スクールに行っていても、ストローク、ボレー、サービス。
どれをとっても、悩みの渦の中でグルグルです。

一打一打、このスイングでいいのか?この打点でいいのか?自分の視線はいいのか?等々、もう、悩みっぱなしです。

そこで、いろいろな方のブログの様々なテニス考を拝見しているのですが、これもまた悩みドコロですね。

皆さん、自信満々で「任せて下さい」って書いているけど、本当はどうなんでしょう?
まあ、スクールだって、「任せて下さい」ってうたってるけど、通っている人が全員上手くなっているかどうかは?

そりゃあ、週に1回通っていれば、何にもやっていない人よりはできるでしょうけれど…。

なんだってそうですもんね。
勉強だって、自分がやっている書道だって、まったくやらないより、継続していれば、少しでもそれなりに進歩するでしょう。

まあ、ポイントは教えたから、あとは自分でしっかり復習してね。
ってことなんでしょうか。

スクールのコーチだって、千差万別。
テニスが上手いけど、教え方は今一、という方もいらっしゃれば、一生懸命親身になって教えて下さる方もいて。

あとは自分次第ですね。

教わったことを、どうやって自分の中に取り込むか。
何もしないで、そのままスルーするのか、次のレッスンまでに復習してみるのか。

自分の経験から言うと、1回くらいの復習では絶対に身につきません。
絶対!!

年齢を重ねれば重ねるほど、それは顕著です。

上手くなりたかったら、練習する!

今の自分にはこれしかありませんね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:21 | コメントをどうぞ

テニスウエアも悩みドコロ満載です

先日、合宿がありまして、まあ、合宿と言っても友人が集まって、一泊二日でテニスをするだけなんですが。
で、準備をしていて、困ったことが。

着るものがない!!

ウエアとパンツはいいんですが、ジャージがない!!
(上下バラバラとか、真冬用の厚手の物ならあるんですけど)

箪笥からいろいろひっぱり出して、あれやこれやと考えていたのですが、どうしてもジャージがない!

仕方がないので、前日、会社帰りにスポーツ店に行って買ってきました。

テニスウエアも時代によっていろいろ流行っているデザインがあって、自分はあまりウエアを買わないので、持っている物は完全に時代遅れの物ばかりです。

特に短パン!
いつの間にあんなにショートになってしまったの~?

ちょっとハーフタイプのものが好きなのに、今はショートタイプが主流のようで、見つけるのに苦労しました。

ジャージも裾がつまっているもの好きなのですが(身長が低いので)、これもなかなか~。
できたら、裾を絞れると「なおよし」なんですが、これも殆ど見つけられません。

それから、薄い生地のジャージも欲しいな~。
特に、これから暑くなるので、薄手で、あまりぴったりしていないジャージがあるといいデス。

欲しい物、デザインは、いろいろあるのですが、見つからないのか、存在しないのか。

テニスウエアでも悩むんですね~。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:18 | コメントをどうぞ

20代が羨ましいです

最近、知人の試合をよく観るようになりました。

観ていて思うのは、男性はやっぱり年齢も大きく拘わってくるのだということです。
20代前半の男性と30代後半の男性のテニスって、全然違いますもんね。

観ている自分さえ、そう感じるのですから、やっている本人は痛感していることでしょう。

実際に、知人何人かに聞いたら、みんな同じように答えてました。

20代前半の方って、もう体全体がゴムみたいですもん。
体全部がゴムまりみたいに、気持ちよ~く弾んでます。
びよーん、って体が伸びる音さえ聞こえる気がします。

それが20代後半になると、今迄伸びていたのが、5センチくらい伸びが足りなくなって、30代前半になると10センチくらい。
そうして、ゴムが固くなるように、ジワジワと伸びなくなり、ふと気が付くと、もう完全に伸びなくなってしまっている、らしいです。

勿論、年をとってもそれなりにテクニックはあるのですが、何より自分の体が動かなくなる。
テニスは技術がもちろん大切ですが、身体能力も大きいですもんね。

そのことを考えるにつけ、フェデラーは凄いって心底思うのです。

自分を徹底的に研究してくるライバル、次々に台頭してくる若手。
自分自身の故障。

それらにも屈することなく、トップレベルを維持しているって、並大抵どころかもの凄ーい努力です。

「努力」なんて言葉で表現するのが恥ずかしいくらいです。
(本当にボキャブラリーが乏しくって…)

20代男性のテニスを観ていると、こちらも楽しくなります。
一緒にストロークをやっていると、嬉しくなります。

自分なんて足元にも及びませんが、観ていて楽しい、一緒にやっていて楽しい、と相手に思ってもらえるようなテニスができたら、と思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:03 | コメントをどうぞ

ちょっとだけストリング考

相変わらず横のストリングがへたってます。
縦は全然大丈夫なんですけどね~。

今のストリングは、縦ポリの横ナイロンです。
ナイロンがちょっと柔らかめでした。

もう少し硬めを選べばよかったかも。

知人が、「今のストリングのテンションが硬くて、腕が痛い。」と言ってました。
いつもの店で張ってもらったのに、いつもと硬さが違うから、きっと別の人が張ったんだと思う、と。

自分は、いつも個人のお店で張っていただくので、そのようなことはありませんが、従業員が何人かいればそういうこともありでしょうか?
手張りじゃないのに?

張っている最中に作業から離れなければならないことも多々あるのでしょうが、
それにしても、使っていて「全然違う!」と感じるのはおかしいと思うのです。

まあ知人が言っていたそのお店は、以前また別の知人が、「張ってもらったばかりなのに結び目がほどけた!」とびっくりしていた所なので、そんなこともあっても不思議ではないのかもしれません。

でも、張り代もけして安くはないので、自分はきちんとしたお店で張ってもらいたいと思うのです。

きちんとしたお店というのは、片手間で張る店ではないということ。
量販店のように、あれもこれも扱っていて、しかも、テニス専門ではなく、いろいろな業務があると、「張る」ことに集中できなくなりますから。

自分の腕はまだまだ未熟なので、せめて道具だけはきちんとしなくては、と思うのです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:56 | コメントをどうぞ

振替がどんどんたまる~

今通っているスクールは金曜日なのですが、金曜日って結構予定が入ってしまうんですよね~。

今週も、多分来週も予定が入ってしまって、お休みです。

振替を取らなければならないのですが、希望してる振替先のクラスも人数が一杯でダメな時があるし、自分も予定が入ってしまうし、あんまり夜出歩くのも一応憚られるし、で、これがなかなかハードルが高いんです。

それに、レッスンが終わって家に着くのはもう夜中。
次の日がとても起きられません。

いや、だからと言って、振替を捨てるなんてとてもできません!
1回のレッスン代は結構お高いんですから。

おっと、そういえば、前期の振り替えも1回分残ってたんだ~。

今期は4月から始まったのですが、始まってそうそう2回もお休みするとは、本当にトホホです。

最近、本当に集中して練習ができてません。
特に東京ではここの所、週末はお天気が悪い日が続いてますからね~。

あ、朝練習、頑張ってますよ。

以前のように、「毎日欠かさず」というわけにはいきませんが、(今週は、相も変わらず書道の練習で全然行けませんでしたし)それでもできる限り、20分でも行くように心がけてます。

年齢を重ねるごとに、体のあちこちに痛みが出るようになってきてます。
(若い方には、全然別の世界の事ですが)

特に、右足の指の痛みはどんどんひどくなってきていて、通勤時でも痛くて途中で靴を脱ぎます。
その上、指の痛みだけでなく、痛みが上に上がってきて脛の横もキーンと痛みが来るようになってきています。

右手の手首や足首の腱、痛む箇所がどんどん多くなってきました。
腱なんて痛めたらもう休ませるしかないのでしょうから、痛ませないように注意します。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:05 | コメントをどうぞ

またやってしまった...

先週の金曜日の夜、雨が降っていたので連れにスクールまで送ってもらいました。

その日は夕方から雨だったので、多分スクールの駐車場が一杯だと思われ、連れに送ってもらい、1時間半後に迎えを頼んで降りました。

が、入ろうとしたら、玄関があかないのです。

「へっ、なんで?」
って、よく見たら、『本日の営業は終了いたしました』の案内ボードが。

なんと、その日はお休みだったのです!!

以前から言われていたのに~。
自分も2.3日前には、今度の金曜日はお休みだ、と思っていたのにぃ~。

先週も、振替を取っておきながら、開始時間を間違えていたためにレッスンを受けられなかったばかりなのに…。
悲しい…。
2週連続、馬鹿なことをやってしまいました。

自分につける薬は、どうやらなさそうです。
ハア~。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 15:55 | コメントをどうぞ

筋力ガタ落ち!

昨日から朝練を再開しました。

といっても、練習時間も短いし、いつまた中断するか全くわからない、怪しい朝練です。
本当は「再開しました」なんて、書かない方がいいかも。

今日、アップの後、壁でボレー練習をしたのですが、どうも手首が弱くなってきたのを感じます。
特に、フォア・バックを交互に打っていると、強いボールではないのに、手首がぶれてしまいます。

筋力が落ちているんですね~。
太い筋肉は落ちてもまだカバーできるけど、細い筋肉はテキメンに現れるんだな~、と痛感してます。
ついでに、肩周りも痛くなってきてます…。

60歳を過ぎた知人が、「肩が痛くてサーブが打てない」と言うのは、こういうことなんだとやっとわかりました。
(いわゆる50肩じゃないんですよ)

今迄自分の体に貯金していた筋肉やら体力が、どんどんなくなっているんです。
だからこそ、トレーニングが大切ですね。

まだまだテニスをしたいなら、ハードな筋トレではなく、(いや、今さらやれって言われても、体を壊しそうで怖くてとてもできませんが)筋力を少しでも維持するくらいのトレーニングを、しっかりやる必要があります。

でも、素人の自分には、筋力維持のためのトレーニングって、どれくらいのものなのかわかりません。

取りあえず、この手首を何とかしなくっちゃ。
手首のトレーニング。
何があるか考えてみます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:23 | コメントをどうぞ

ハーフパンツが欲しい!

4月に合宿があります。
初めて参加します。

以前からウェアがもうくたくたになっていて、いい機会なので買いたいと思っていたのですが、なかなか「欲しい」と思うものが見つかりませんでした。

自分は暑がりなので、寒くてジャージを履いていていも、テニスをしているうちにすぐに脱いでしまいます。
そのために短パンを愛用しているのですが、数年前まではハーフパンツがかなり出回っていたのに、近頃全然見当たりません。

昨日も、大型スポーツ店に行ってきました。

欲しい形のパンツはないかと何度も同じところをグルグル回って…、ハア、疲れました。

ついでに、隣にジュニアサイズのウェアがあったので、それも試してみました。

以前、ポロシャツを試したことがあるのですが、着丈はよくても、腕周りがきつかったです。
うーん、確かにジュニアと大人は肉付が全然違いますからね~。

肩周りがきつくては支障があるので、その時はあきらめたんだっけ。

短パンもダメか?と思ったんですが、ひょっと見ると、結構ゆとりのあるハーフパンツ。
これはいけるかも、と、試着させてもらいました。

うん、何とか大丈夫そうです。

というわけで、ジュニアのハーフパンツ、お買い上げ~。

それと、普通のハーフパンツも見つけたので、これも買っちゃいました。

あーよかった♪

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 15:10 | コメントをどうぞ