全米の裏でフューチャーズを回る50位

全米オープンは雨天順延の影響で今日からダブルスが始まります。さて、そんな全米の裏で開催されている。ルーマニアのフューチャーズトーナメントのダブルスに、当ブログでも紹介したフロリン・メルゲアが出場しています。

メルゲアのダブルスランキングは50位ですから、十分に全米オープンに出られるランキングです。一方でフュチャーズは男子の大会では最も格が低いレベルのトーナメントで、出場しているのは世界ランキング300番以下の選手がほとんどです。

いったいどういった理由でメルゲアがフュチャーズでプレーしているのかは、残念ながら情報が無くわかりません。ウィンブルドン終了後に出場した大会は今週含め5大会あるのですが、このうち4つフュチャーズで、すべてルーマニアで開催されている大会です。いずれの大会もパートナーはAdrian Barbuというやはりルーマニアの選手で、ダブルスランキングは649位です。

このBarbuという選手は非常に変わったキャリアの選手で、2006年を最後に選手生活を長期離脱します。2011年に復帰しますが1大会をプレーしたのみで再び長期離脱し、今年の5月から復帰しています。メルゲアがグランドスラムを蹴ってまで下部大会を回るのはこの選手の復帰と関係あるのかもしれません。

今週のフュチャーズの大会は第2シードでエントリーし、初戦をダブルベーグルで制しています。

 

↓人気のブログランキングに登録しています。よろしければクリックをお願いします。

プロテニスランキング


カテゴリー: 大会, 選手紹介 | 投稿者ステイバックダブルス 00:35 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">