カテゴリー別アーカイブ: 未分類

2022年の2つの合言葉^^

少し遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます^^
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年のクレセントは、
1月4日に全社員で京都の宇治校に
集まってスタートしました。
顔を合わせて集まれるのは
幸せなことですね^^

午前中にミーティング、
午後はコートで研修を行いました。

そこで今年の方針を発表しました。

昨年までは、
『めちゃめちゃフレンドリーすぎる
テニススクール』
と掲げていました。

生徒さんとの関係に限らず、
スタッフ間の関係についても
より良い人間関係を築き、
また、人間力の向上を目的として
勉強会なども積極的に行ってきました。

その甲斐もあってか、
だんだんと皆の発信する言葉が
前向きになってきたなと感じていて
とても嬉しく思っています。

今年ももちろん『めちゃめちゃ
フレンドリーすぎるテニススクール』に
変わりはないのですが、今年は
昨年から培ってきた個々の人間力、
そしてスタッフ間で築いてきた
信頼があればこそできると信じて、

 

 

 

圧倒的な利益を上げる

 

 

 

という方針を伝えました。

利益や売り上げというと、
なんとなくノルマっぽく聞こえて、
嫌がる人もいますが、利益の捉え方、
定義をまず共有しました。

クレセントにおける利益とは、

 

 

みんなが幸せになるために必要なもの

 

 

です。

人によっては当たり前に
思えるかもしれませんが、
数字ばかり追いかけていると、
意外と忘れてしまいがちです。

経営とは、『お経』に『営み』と書きます。

お経とは、もともと人々が幸せになるための
ありがたい教えです。

だから経営とは、
【人が幸せになるための営み】
ということができて、
これを永続しなければいけません。

…とはいえ、
こんなふうに硬いことを言い過ぎて
しまっても、長続きしませんよね。

なので経営とは、【資本を増やすゲーム】
だと思って、楽しく取り組んでいこう!
という話もしていますよ^^

今年もプロジェクトチーム毎に
事業を進めていってもらおうと
思っていますが、正しさより明るさで、
チーム一丸となって取り組んで
もらえたらなと思います^^

圧倒的な利益を上げるということは
簡単ではないかもしれませんが、
成し遂げていくための合言葉は、
昨年に引き続き…

 

 

正しさより明るさ!

 

 

そして…

 

やってやってやり抜く!

 

 

やればできる!!

 

 

 

この2つです^^

本年もスタッフ一同、
テニスで幸せのお手伝い!
全力を尽くして参ります!

どうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPはこちらです^^

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 21:16 | コメントは受け付けていません。

今年一年を一言で表すと?

2021年ももうすぐ
終わってしまいますね。
皆さんは、どんな一年でしたか^^

僕はこの一年を振り返ってみて、
一言で表すなら、
『やり抜いたな!』という印象です。

初めてのことにチャレンジし、
いろいろなことを始めた
一年になりました^^

印象に残っていることといえば、
経営者の勉強会でナンバー2の
お役目をいただいたことです。
そして全国700箇所以上ある会の中で、
全国1位を取ることができました。

 

この勉強会で得る学びは、
いつも社業に活かしたいと
思っていますが、大きなお役割を
いただいたことで、より社業に
繋げたいと思うようになりました。

そんな中、ずっと取り組みたいと
思っていた ”eggアカデミー” を
開校することができました!

たくさんの仲間に集まってもらえて
とても嬉しく思っています^^

eggアカデミーは、企業理念である
『テニスで幸せのお手伝い』の中の、
“より良い人間関係作りのお手伝い”
に寄与する目的で開校しました。

経営者やリーダーの役割を担う方は
もちろん、生徒さんやそのご家族など、
多くの方のより良い人間関係作りに
役立てていただけると思いますので、
来年もeggアカデミーを多くの方に
知っていただけたらと思っています。

他にも、
テニスで幸せのお手伝いの中の
“健康のお手伝い” に沿って、
福利厚生用テニスのサービスを開始したり、
なかなか会えない社員さんたちが
喜んでくれるレクリエーションを
考えた結果、オンラインバスツアー
参加してみたりと、
本当に今までにない挑戦や試みを
させていただきました^^

いろいろなことに挑戦できたのも、
社員さんたちに支えられてのことです。
今年も本当に感謝しています。

社員さんたちとは、
月に2回勉強会を行っていますが、
その中での発言も前向きなものに
変化していて、みんなの成長を
感じています。

僕は社員さん一人一人を
幸せにしたいので、
そのためには一緒にクレセントを
盛り上げてほしいなと、常に思っています。
だから今年のみんなの成長ぶりは、
本当に嬉しいなと感じています^^

来年も社員さん一人一人の成長を信じ、
みんなで『テニスで幸せのお手伝い』を
実現していきたいと思います。

また、日々を過ごす中で、
『本当にそうだな…』と気づきになる
言葉にもたくさん出会いました。

正しさより明るさ。

やればできる!!

これらの言葉に励まされながら、
且つこの言葉の意味を実感した
一年でした。

今年は本当に、バタバタっと
いろいろなことが始まって、
忙しないと感じるときもありましたが、
点と点が繋がって、線になっていくような
イメージがあって、今年蒔いた種が、
来年実りになっていくんじゃないかと
わくわくしています^^

世間ではまだまだ、
いろいろなことが起こっていますが、
なんだかんだ言っても僕は、
生きているだけで幸せだなと感じられるし、
こうしてまた一年を無事に
生き抜くことができて、楽しかった!
と思えることも、幸せです^^

今年も、関わってくれた
すべての方々に
ありがとうございました!!

 

来年も、
テニスで幸せのお手伝い!!

クレセントをどうぞ、
よろしくお願いいたします^^

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPも見てみてくださいねー^^

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 08:36 | コメントは受け付けていません。

来年はどんな一年になるんだろう^^

皆さんは、占いを信じますか?^^

僕は好きでも嫌いでもなく、
典型的ではありますが
良いことが書いてあれば、
信じます(笑)

12月ということで、
年も変わることですし、
ちょっと試しにスマホで検索して、
来年の運勢を占ってみました!

うさぎ年(1963年生まれ)で
調べてみると…

何事も集中力を切らさず、周りとの協調性を大事にすべき時期です。
行動を起こす際は集中力を切らさず、慎重に進めることが求められます。
一つ一つの行動が緩みやすいです。

常に集中力を保ち続けることはできませんが、あなたの挑戦したい気持ちが
高まるときには、これまでにない力を発揮する心構えで挑みましょう。

どのような状況でも気を引き締め、常に最高のパフォーマンスを行う心構えでいてください。自分の中で大切にしたいもの、叶えたいものを明確にし、
実力以上の力を発揮できるように、気持ちを整える意識を大切にしましょう。

なんだか一年中、
緊張感が漂っている感じです(笑)
結構、厳しいなあ…(苦笑)
と、思いきや…

仕事運が絶好調となるあなたは、あなたが強い意志を向けられる目標を掲げましょう。

2022年は、仕事に対する意識が大きく変化します。上手くいっている時も楽しい時も、苦しい状況であっても、どのような状況であってもあなたが強い意志を抱き、挑戦心を燃やすことが欠かせません。

悪い流れに引っ張られることは仕事運においては起こりそうにありませんが、他の運気から影響が出てくる場合があります。しかし、あなたが仕事に対する気持ちをはっきりとさせると、次第に向上心が高まり、自分に可能性を感じて上昇できるので、目標は少し高めくらいのほうが絶好調な運気となり、吉と出ます。

なんと、仕事運は好調な様子^^
これは嬉しい!!
続いて健康運は…

安定を保てる運気ですが、気持ちの面から左右されやすいので、あなたの健康状態を守る行動が欠かせません。

とくにメンタル面では不安を感じやすいです。挑戦したい意欲はあるのに、直前になって無気力状態になったり、行動に移せないこともあるかもしれません。『どうしてやる気が起きないのかな…さっきまで楽しくやっていたのに…』と、あなた自身も自分の気持ちについていくだけで精一杯となります。

楽観的になりすぎるのも危険ですが、肩の力を抜いてリラックスする意識を大事にしましょう。

他にもいろいろと書いてありましたが、
全体的に、『常に集中力を切らさず
常に最高のパフォーマンスを!』
ということが書いてありました。

でも、健康運のところでは
『肩に力を入れ過ぎないように』と、
難しいことを言われています(笑)

僕が見たのは、生まれ年で無料で
調べられる内容なので、僕個人が
どこまで影響があるのかわかりませんが、
仕事運が良いのはとても嬉しいので、
ちゃんとアドバイス通りに、
『常に集中力を切らさず、最高の
パフォーマンスを発揮する!』を
意識して、2022年は取り組んでみようと
思います^^

占いも、たまにはおもしろいですね(笑)

 

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPも見てみてくださいねー^^

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 18:12 | コメントは受け付けていません。

社内レクリエーション!”オンラインバスツアー”に参加しました^^

先日、社内レクリエーションとして、
初めてのオンラインバスツアー
に参加しました^^

参加したバスツアーはこちら↓↓

オンラインのバスツアーって
どんな感じなんだろう?と
楽しみにしていました^^

参加者はZoomで繋がるのですが、
現地中継もあってなかなか
おもしろかったです。

今回のバスツアーの行先は、島根県!!

いろんなところへオンラインで行くことが
できましたが、中でも、安来市
について学ぶことができました^^

安来市は『ハガネのまち』と呼ばれていて、
日本刀に必要不可欠な鋼で栄えたまち。
(学んだのはこちら↓↓)

元々、砂鉄がよく取れたようで、
日本刀の原料にもなる、『玉鋼』も
見ることができました!

玉鋼といえば、
某人気アニメに出てきますが、
安来市の天馬山に、アニメに登場する
『割れ石』に似た、大きな岩があります。

ツアーの中では、現地のスタッフさんが
天馬山に登っていく映像を流してくれて、
頂上の景色も楽しむことができました。
もちろん、割れ石も見ることができましたよ^^

ちなみに今ではアニメの追い風もあって
聖地として人気があるようで、
登山客も増えているんだとか^^

バスでの遠足やツアーでは
移動中の企画としてお馴染みの
クイズもありました!

クイズ!
のどぐろが好きなテニス選手は次のうち誰でしょう?

①松岡修造 ②杉山愛 ③錦織圭

正解は…

 

 

 

 

 

 

③です!!

 

 

 

 

 

 

錦織圭選手が島根県出身なので、
そういう意味でもわかりやすい
クイズだったかもしれませんが(笑)、
これはクレセントがテニススクールの
会社なので考えてくれたんだと思います。
嬉しかったですね^^

島根県といえば、
『どじょうすくい』が有名です。
そんなどじょうすくいにちなんで…

クイズ!
どじょうすくいの踊りは、何をすくっているでしょう?

①金魚 ②どじょう ③砂鉄

正解は…

 

 

 

 

 

 

②!!

 

 

 

 

 

 

と見せかけて!

 

 

 

 

 

 

 

③です!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

砂鉄がよく取れたため、
砂鉄をとる動作が『土壌すくい』として、
振付になったという説があるようです。

どじょうのイメージと違うので、
おもしろいですね^^

そんな伝統的な『どじょうすくい』に
触れる企画もありました。
個人的に楽しかったのは、この、
『どじょうすくいパラパラ』です(笑)

どじょうすくいパラパラ→https://www.youtube.com/watch?v=9MMJ9XPGgQg&t=1s 

この方は、安来節演芸館の支配人、
‟きゅっきゅちゃん” です。
中継で一緒にパラパラを踊りました(笑)

画面を見ながらいきなり踊ってみるのは
難しかったですが、社員さんたちの中には
笑いながら踊ってくれる人もいましたし、
遠巻きに冷静に眺めている人もいて、
みんなの反応を見るのも含めて、
おもしろかったですね(笑)

実は、ツアー当日に先立ち、
島根のお土産が手元に届いていました。
たとえばこんな感じです↓↓

画像2

画像3

当日、お土産を一緒に食べながら
参加しました。
これも、オンラインという場であっても
少しでも一体感を感じられるように、
という工夫だったのかなと思います。

旅のしおりまで
用意してくれていました^^

画像1

このように、
随所に粋な工夫を垣間見て、
僕たちのために一所懸命、
準備してくれたんだなと感じました。

このようなご時世ですが、
新しいことにチャレンジされて
いるんだということも感じられて、
僕はとても楽しかったですし、
嬉しかったです^^

オンラインで良かったことを挙げると、
産休中の社員さんが、実家から参加できたこと。
これはオンラインならではの
良さだったと思います。

実際のバスツアーは集団行動になるので、
たとえばトイレ休憩などは
予め決められていますが、
自宅なら融通が利くので、
マイペースに参加できるのが
良かったです^^

オンラインなので音声がところどころ
途切れたりすることもありましたが、
お土産もたくさんあって、
知らなかったことも学べて、
ちょっとした旅行気分を味わうことが
できました。

今回お世話になった、
東出雲観光の皆さま、
ありがとうございました!
楽しませていただきました^^

島根県は訪れたことがありますが、
今回知った場所もありますので、
いつか実際に行ってみたいですね^^

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPも見てみてくださいねー^^

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 13:56 | コメントは受け付けていません。

オンラインの学校【eggアカデミー】に遊びに来てください^^

夏にスタートしたeggアカデミー!
オンラインの学校のような場所です^^

まず、”egg” とは、
enjoy growth garden の略で、
クレセントには
”eggプログラム”という
独自開発したプログラムがあります。

eggプログラムとは、
脳科学に基づく ”利き脳” から、
『思考の違い』を理解することで、
子供たちのやる気や元気を引き出す
プログラムのことです。

この eggプログラムをお伝えする場所が、
eggアカデミーです^^

 

 

 

今日は、

なぜこのeggプログラムを
たくさんの方に
届けたいと思ったのか?

そんなことを書いてみようと思います^^

 

 

 

以前にも書いたことがありますが、
クレセントに通う、子どもたちの
親御さんから、僕たちコーチが
よく言われることがあります。

それは、
『(子どもに)コーチが人間教育をしてくれた』
という言葉です。

そこで、僕たちが無意識に行なってきた
人間教育って何だろう?と考えました。

最後まで諦めないことや、
セルフジャッジを通して培う自立心…
テニスというスポーツの特性が、
人間教育に繋がっているのではないかと
気づきました。

そして、試合で勝てる子は間違いなく、
勉強もできます。
これもテニスと言うスポーツの特性上、
集中力を持続する能力が高くなるからです。

自立心が育ち、集中力も持続するので、
自然と学校で先生の話も聞けて、
勉強ができるようになります。

親御さんたちが仰る人間教育については、
このように理解しています。

しかし、それとは別に、
もう一つ大事なことに気づきました。
それは、試合に勝てて、勉強もできる子は、

 

 

共通して、親子関係が良いのです。

 

 

しかし、残念ながら、
上手くいっていないご家庭のほうが
多いと感じています。

『もっとこうしなさい、ああしなさい』
と、愛情を持って言っているのに、
当事者である子どもに、
響かない、届かない…

その原因は、
思考の違いによるものがほとんどです。

“思考の違い” とは、“利き脳” のことです。
この利き脳を知っているだけで、
親子のコミュニケーションを
良くしていけるのです。

eggプログラムは、利き脳に基づく
コミュニケーションを学べますので、
この学びの場を広げて、社会に貢献したい。

そう思ってはじめた、eggアカデミーです。

全国の方にお伝えしたいと思い、
ある時オンラインに詳しい知り合いの
経営者さんに相談したところ、
『このプログラムは、親御さんだけでなく、
経営者や組織のリーダーも喜びますよ』
と、ご助言くださいました。

他の経営者の方にも
eggプログラムを聞いていただいたところ、
確かに皆さん、喜んでくださるのです。

最小単位のチームは、夫婦や親子、
家族であり、その先に社会があって、
会社などの組織があります。

eggプログラムを、子育てに悩む
親御さんだけでなく、チームづくりに悩む
全国のリーダーにもお伝えすれば、
世の中全ての人の、
よりよい活動のお手伝いになる。

これは僕の、志です。

親御さんに向けてはじまった
eggアカデミーですが、
親御さんだけでなく、
経営者やリーダーの方にも、
広くお伝えしていきたいと思っています^^

フロントセミナーを定期的に
開催しています。

11月も開催しまていますので、
下記のFacebookページから
お申込みください^^

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=4499627453460416&id=100002396187581
お問い合わせもお気軽にどうぞ!

 

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPも見てみてくださいねー^^

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 17:26 | コメントは受け付けていません。

自分を大事に^^

僕はテニス一筋48年!
テニスで幸せのお手伝いをすることが、
僕の使命です^^
日本一のテニスバカ集団、
テニスアカデミー【クレセント】を
経営しています。

僕は日本という国が好きで、
日本人に生まれたことを誇りに思いますし、
日本を元気にしたいと常に考えています。

そのためには、
一人ひとりが健康であることが大前提です。
明るく元気に健やかに活動できることが、
何よりも大切なことです^^

しかし、ここ最近の世の中は、
いろいろなことがありすぎて、
元気がない人も多いような気がします。
それは単に体の不調、という意味ではなく、
心の不調という感じがしています。

僕はこれまでにも、
自分に降りかかった苦難について
書いたりもしていますし、
いろいろなところでお話させて
いただく機会もあります。
思い起こせば二度と経験したくないこと
ばかりです(苦笑)

もちろん心が不調になることもありましたが、
でも今はすべて、『僕には必要な経験だった。
ありがとう!』と感謝できますし、
これまでの経験があったから、
『テニスで幸せのお手伝いをする!』
という使命に気づくことができて、
今の僕があります。

最近は周りに目を向けると、
社会や取り巻く世界がどんどん変化
している、ということもあって、
精神的に落ち着かない人も
多いんじゃないかと思います。

僕と同じように、会社を経営している
方の中にも、苦難に直面している方が
いるかもしれません。

責任がある立場である人ほど、
守らなければならない人や、
幸せにしたい人の数は多いでしょうし、
目に見えない重圧を感じる人もいるでしょう。

そんなときには、
『まずは自分を大切にする』
ということを、意識してほしいです。

これができないでいると、
人はどこかで限界がやって来ます。
知らず知らずのうちに疲弊して、
最後には体を壊してしまう。

そうなったらもう、何もできません。

自分を大事にできていない人が、
今の世の中、多いんじゃないかなと
感じています。

僕はそういう人たちに、
勇気を与えられる存在でありたい。

暗闇の中にいるように感じたとしても、
まずは自分を大切にして、
自分の幸せは何だろうかと、
今一度考えてみる。

そして、その幸せを実現するために、
できることは必ずあると思います。
ないものに目を向けるのではなくて、
すでに与えられているものに
目を向けてみる。

そこに気づくことができたら、
『生きているだけで丸儲け!』
と思って笑顔で過ごし、
できることや、やるべきことを
しっかりとこなせばいい。

苦難も喜びもあるから、
人は成長できるんだと思います。

自分の人生なのに、映画に出てくる
ただの通行人のような生き方はつまらない。

主人公のようにハプニングがあるからこそ、
人生はおもしろくなる。

そうは言っても、
そう思えないときは誰にでもあります。

だからそんなときこそ、
『まずは自分を大切にする』ことを
思い出してほしい。

何度も伝えてしまいますが、
これは自分の人生を歩んでいく上で、
とても大切なことです^^

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPも見てみてくださいねー^^

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 19:15 | コメントは受け付けていません。

社員さんたちと楽しみたい!オンラインバスツアー^^

この2年ほどで社会のいろいろなことが
変わっていますが、オンラインでの
企画やサービスも、すごいスピードで
拡充していますね。

そんな中、近々利用しようと思って
申し込んだ、オンラインサービスがあります。

それは…

オンラインバスツアー!

皆さんは利用したことはありますか?^^

数年前に参加した社外の研修で
ご縁をいただいた方々と、
今でもメールのやりとりがあるのですが、
その中でタクシー会社さんがされている
オンランバスツアーを、偶然知りました。

 

オンラインバスツアーで調べてみると、
今や多くのバス会社さんなどが、
提供されているみたいですね。

このご時世で、皆さん大変な思いを
されていると思いますが、
いろいろと工夫をされて、
いろいろな商品を開発されているんだな
と、改めて感じています。

メールでオンラインバスツアーの紹介を
見たとき、ちょうど全社員で行う
研修の予定を立てているところでした。

ここ最近はずっと Zoom で勉強会を
やっていたのですが、社員旅行や
社員同士でコミュニケーションが図れる
イベントなどに関してはできていない
状況が続いていたので、
何かレクリエーションをしたいな
と思っていました。

数年前とはいえ同じ研修を受けた仲間という
こともあって、応援したい気持ちもあり、
初めてのオンラインバスツアーに
申し込んでみました^^

所要時間は1時間30分くらいのようですが、
正直、どんな感じなのか、
僕もよくわかっていません(笑)

でも何だかおもしろそうだなと
ワクワクしています^^

一ヶ月に一度くらいは、
全社員で集まってレクリエーションを
したいなといつも思っているのですが、
こういったいつもと違う、
楽しそうなサービスがあるのは
とても嬉しいですね。

もしこれが好評だったら、
生徒さんにも紹介できるし、
生徒さん向けにイベントを企画しても
良いかも!と思っています。

クレセントは名古屋、滋賀、京都に
生徒さんがいるので、場所を超えて
生徒さん同士で交流する場になりますし、
何より楽しんでもらえたら最高です^^

どうなるかはわかりませんが、
社員旅行に行った気分を少しでも
味わうことができて、社員さんたちが
喜んでくれたらいいなと思います^^

 

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPも見てみてくださいねー^^

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 15:30 | コメントは受け付けていません。

”ワクワク派”? ”ルンルン派”?

言葉というのは不思議だなあ、
人によって感じ方、響き方が
違うんだなあと、思った出来事が
ありました。

『よく、”ワクワクすることをしましょう” って言ったりしますけど、いまいち ”ワクワク” という感覚がピンとこないんですよね~』

 

先日、ある女性とお話ししていたら、
こんなことを言っていました。

その女性曰く、

『なんとなく ”ワクワク” って、男性っぽくないですか?

「あなたが ”ワクワクすること” は何?」って聞かれると、ちょっと困るんですよ。”ワクワク” って何?ってなります…。

私は、”ワクワク” より”ルンルン” 派ですね~。
「”ルンルン” することは?」って聞かれたら、答えられるんですけど…』

なるほど!と思いました^^

確かに、男性が『ルンルン』を使うと、
ちょっと可愛すぎるかも…(笑)

言われてみれば『ワクワク』という感覚は、
どちらかというと男性っぽいような気がします。

僕は周りの仲間と会話している時に
”ワクワク” という言葉が出てきても
違和感は全くないですし、
むしろ、”ワクワクする”という言葉は
とても響きます。

たぶんですが、”ワクワク” も ”ルンルン” も
本質的には似たようなものなんじゃないかな
と思います。

女性の皆さんが全員そうなのかは
わかりませんが、”ワクワク” という感覚、
言葉が、全く響かない人もいるんだ!
という…結構、衝撃を受けました(笑)

僕は ”ルンルン” と聞いて、
スキップしているイメージというか、
鼻歌を歌っているようなイメージを
持ったのですが、実際、
”ルンルン” している時は、
鼻歌を歌ってしまうそうです^^

『疲れているときの家事とか、何かイヤだなって思うことでも、鼻歌を歌いながらやってみるとだんだん楽しくなってきて、ごきげんのまま、いつの間にか終わっているんですよ!おすすめです』

というアドバイスをされました(笑)

これを聞いて僕は、
”ワクワク” は未来への期待感で、
”ルンルン” はその時その瞬間の気分
を表しているような気がしました。

”ワクワク” する未来を描いて
その未来へ向かって気持ちが
”ルンルン” していたら、
つらいことがあっても、
スキップするように行動ができて、
良い方向へ進みそうだなあと思いました。

そう考えると、結構 ”ルンルン” という
感覚を持つことは良いかもしれないなあ…
と、ちょっとした発見になりました^^

”ワクワク” より ”ルンルン” のほうが響く!
というのは初めて聞いたので、
他の人にも聞いてみようかなあと思いました^^

皆さんは、”ワクワク” と ”ルンルン”
どちら派ですか?^^

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPも見てみてくださいねー^^

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 16:54 | コメントは受け付けていません。

”目的のある非常識” を実践し続ける!

創業当時のことです。
ある会社からテニススクールの運営を
一任されました。

立派な素晴らしい施設が既にあり、
それまでは親会社が直営で運営する施設でした。
10年間運営して生徒数が800人いたのですが、
利益が出ていませんでした。

受託するには、もちろん条件が
いろいろとありました。

たとえば、10年間勤めている既存の
従業員たちを雇用し続けること。
そして、請け負った2ヶ月後までに
生徒数を1,000人にすること。

このような条件をクリアするには、
これまで通りの運営で良いはずがないので、
契約がスタートする前から準備のために
入らせていただいて、改革を試みました。

たとえばクラス対抗のボレー大会を
開催するなど、これまでにやってこなかった
週替わりのコンテストを企画し、
生徒さんに向けて開催して、
とにかく楽しんでもらおうとしました。

でも、先にいた従業員たちからは、
もう何をやっても、大反発…(苦笑)

しかし、800人という生徒数を1,000人にするには、
今まで通りにやり続けたら何も変わらない。
生徒さんにはとにかく楽しんでもらいたくて
思案して行動に移し、反発があってもそれが
生徒さんのためになると思ったら、
やり続けました。

客観的に見て、僕たちがしたことというのは
10年いた既存の従業員たちにとっても、
生徒さんにとっても、非常識なことでした。

でもその非常識をやり続けた結果、
2ヶ月にはちゃんと生徒数1,000人になって、
1年後は1,600人になりました。

この経験があったから僕は、
しっかりとした明確な目的を持った上で
非常識なことをやり続けるのは大事なこと
だと思っています。

商売をしているのであれば、
お客様を楽しませる、喜んでいただく、
という目的がしっかりとあって、
その目的に沿って行動が伴っていれば、
結果はついてくるのです。

クレセントとして19年やってきた今、
最近の社内の動きを観察してみると、
創業当時に委託してくれた会社と同じ状態に
なっているんじゃないかなと思う時があります。

何か新しい取り組み(つまり非常識なこと)を
やろうとすると、一部のお客様から反発の声が
上がり、それを受けて一部の従業員から
『そんなことをしたらこういう風に
言われちゃいますよ』という、
ネガティブな意見が出たりします。

常連さんの声を聞きすぎて尻込みし、
行動が疎かになってやらなくなってしまう。

反対意見を否定するわけではありません。
ありがたいご意見だと受け止めます。
慎重に先を分析することも必要ですが、
伸び悩みが生じる原因というのは、
非常識なことを避けたい気持ちが
強いからだと思います。

商売は、新規を取り続けなければダメです。

もちろん、長らくご愛顧くださっている
常連さんはありがたく、とても大事な存在です。
ですが、商売をやっている以上、
新規獲得の目線を持ち続けていないと
成り立ちません。

では何をしたら良いかというと、
今いるお客様を、今以上に楽しませること。

人は感情を揺さぶられるときに、
誰かに話したくなるものです。
お客様にさらに楽しんでいただけるような
“非常識” な楽しみがあったら、
周りに話してくれます。
それが紹介、口コミというものにも繋がるのです。

だから、楽しくて感情が揺さぶられるような
アイディアを出して、実践していこう!

というわけで…

4つのプロジェクトチームに
考えてもらい、
発表してもらいました^^

4チームとも非常に素晴らしいアイディアを
出してくれました!
本当にいつも、ありがたいなと思います。
これが実行できれば生徒さんに喜んで
いただけるんじゃないかと思っています。

経営者やリーダーは、新しいことに反発する
ムードを、こんな働きかけで引き戻して、
お客様に喜んでいただけるように、
目的のある非常識を実践し続けたいですね^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPも見てみてくださいねー^^

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 12:31 | コメントは受け付けていません。

珍しく、小説を買いました^^

僕は社会人になってから、
自己啓発の本を中心に
読書をしてきました。

読書量が多いというわけではないのですが、
おすすめしてもらった本を中心に、
いろいろ勉強させてもらっています^^

最近で一番おもしろかったなと思う本は、
ひすいこたろうさんの
【ものの見方検定】
という本です。
著名人に起こった出来事や
エピソードをもとに、ものの見方、
捉え方を紹介している本です。

少し前に書いた記事で紹介した
秋元康さんのエピソードも
実はこの本で知ったのですが、
『「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!』
という、帯の言葉がよくわかります。

やっぱり、考え方が一流だと
一流になれるんだなあ…と感じます。

これまでに自己啓発の本を
読んできて思うのは、一貫して、
『前向きでいることが一番!』
を教えてくれているんだな、
ということです。

僕が学んでいる経営者の勉強会の中で、
『昔の勇者は、
「我に七難八苦を与えたまえ」
と、三日月に祈った』

という言葉を知りました。

この勇者とは、山中鹿之助という
戦国時代の武将のことです。

仕えていた尼子氏が衰退しても再興に尽力し、
身を隠したりしながら活躍の場を探すも
最後は負けてしまった、苦難多き武将でした。

山中鹿之助は、苦難は天からの試練であり、
努力して乗り越えれば良い結果が得られると
考えたから、このように祈ったのだと思います。

これを知ったとき苦難の中にいた僕は、
『ああ、だから苦難が来るのか…』
と思いました。

なぜなら、山中鹿之助が七難八苦を祈った
三日月は、僕の会社の社名と同じ。
クレセントという社名は、三日月という意味です。

でも、
『だから苦難が来るのか…嫌だな』
とは思いませんでした。

なぜかというと勉強会では、
すごく簡単に言うと
『苦難は幸福の門であるから喜びなさい』
ということを教えているからです。

それもあってか、
【ものの見方検定】のように、
『ありがたいと思えばいいんだ!』
という捉え方ができたのです。

良い意味でのあきらめ、
とも言えますが(笑)、
たとえつらいことがあっても、
幸福への狭き門なんだと思えば、
ありがたいと思えてきますよ^^

山中鹿之助のことが気になって
調べてみたら、かつては豊臣秀吉の
配下で戦ったこともあるそうです。

実は僕は秀吉さんとはご縁がある
感じているので、
ちょっと嬉しくなりました^^

山中鹿之助は豊臣秀吉などのように
名を遺した武将ではなかったみたいですが、
松本清張さんが小説を書かれていました^^

僕がよく読むのは自己啓発の本ですが、
珍しく…

読みたくなってきた…!!
ということで、

 

小説買っちゃいました^^(笑)

 

久しぶりの小説!
楽しんで読みたいと思います^^

 

 

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

 

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

 

★HPも見てみてくださいねー^^

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 20:20 | コメントは受け付けていません。