打つテニス?

  「打つテニス」「打たないテニス」、「攻撃のテニス」「守りのテニス」。
打つテニスを教わりたいからコーチがいいんです、とか攻撃的なテニスがしたいんですとか、守備のテニスの方が強いからとか守備の人に習いたいとか。

そんなこと言ってる時点でわかってないと思うし、上達を妨げてると思います。
っていうかそんなようなことばっかり言ってる人多すぎ。

打つとか打たないとか意味わかんない。打たないってなんだ?

僕はもちろん打ち方教えるし、チャンスはしっかり攻撃できるように、そしてスライスもロブもやるし、打つべき時は打つし無理な時はラリーする。

打ち方が良ければおのずとスピードは速くなるし、遅く打つべき時はそうする。
色んな回転を操れるように教えたりもします。
じゃあ何をもって攻撃と守備なのか?

速い球打ちまくったら攻撃でロブとかスライスばっかだと守備?
違います。
ロブも攻撃だし足元に打つスライスも攻撃なのです。
それを打つべき時はやればいい。

ダブルスに守備も攻撃もくそもない。
やるべきことをやればいい。
シングルスでは展開力や早く攻めてきたり、逆に無理せずミスを待つテニスなどあります。それで攻撃のテニス守備のテニスということはある。
だけど今まで生きてきてダブルスで聞いたことないし。

なんか上手く文章で表現できないんだけどな^^;
そりゃボールを速く打てる人もいればそうじゃない人もいるんだけどチャンスを攻撃しないってあるのかな?
チャンスボールに速いも遅いもないし。

っていうか打てなくてミスするから当てただけとか上にあげただけとかなってるのを守備のテニスとか言ってんでしょ?
じゃあ全部上手くなればいいじゃん意味わかんない。

スピン打つときは打てばいいしスライス使うときは使えばいい、高い打点からフラットも打つでしょう。
できないショットは練習しましょうよ。
テニスを上手くなっていく上でどーでもいいことは考えなくていい。

打つテニスとか言ってるから当てて返してくる人にやられるし、打たないテニスとか言ってるから許容範囲を超えた質のボールには全く太刀打ちできないんだよ。
もういい加減わかってほしい。

なーんて説明するのが大変なことを書きまくってしまいました^^;
意味わかったかな?

今回のは特に女性達に言っています。
女子練特有?ちゃんと技術あったら勝つでしょ。
リターンからロブあげられたりチョンって落とされて?
なぜそのショボいサービスを直さないのよ!

前行った瞬間ロブ打たれちゃって?
アプローチを考えてよ、しっかりしたスライスならいいロブは不可能です。それかそもそもアプローチがショボいんです。

平行陣になってもロブでやられます?ボレーがショボいんです。

ストロークガンガンくる人にやられちゃって?
ネットにひきづり出せばいいじゃん。

などなど技術自体がダメな場合と考えれば対処できる場合がある。
感じて頭使えばわかるよそんなの。
それで練習しましょうよ。

もう4時半なんでこれくらいで…。

実はまた娘が高熱で夜間救急センターに連れて行き、寝かしつけてたら自分も3時まで寝てしまいました。
週一で体調崩してかわいそう。
昨日100人待ちの病院で4時間かかった定期検診の結果もあまり良くなく、またそこで菌をもらったんでしょう。
夜は張り替えの仕事溜まってたのでやるつもりだったんだけどなぁ。

体が強くなることを切に願うばかりです。


カテゴリー: 日記 | 投稿者けんぱ 04:36 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">