ナダル強い!

パリには何十年ぶりかの台風が来ているようです。
昨日のローランギャロスの天候は荒れてましたね。
よくあんな中で文句も言わずに出来たと思います。
本当に嵐のような天気でした。

早いタイミングで打ちたいフェデラーにとっては難しい環境だったでしょうか。
ナダルのしっかりとした構えから来る回転のかかったトップスピンは威力満点でした。
要所要所でフェデラーにチャンスはありましたが、やはりナダルが強かった。
結局ナダルから6-3.6-4.6-2のストレート勝ちでした。

ジョコビッチ対ティエムは雨天順延。
やはりこのこの分だとナダル有利ですね。
やはりナダルとローランギャロスの相性と言うものは他の誰にも立ち入ることができない位置に入っるのでしょう。

やはりナダルの優勝が固いかな?

それに比べると女子の準決勝はやや地味な戦いでした。
大坂なおみやウィリアムスの注目選手が早めに敗退してしまい華やかさが教えたのは事実。
でもテレビで見る限りではありますが観客の少なさにはちょっとがっかり。
男子の試合もそうですがフランスの人は最初から姿を見るのが苦手なのかな?

女子シングルスはパーティの優勝を信じています!
経験不足から来る精神的な不安定さはありますが、バックハンドスライス、ボレーには抜群のセンスを感じます。
期待しています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 12:48 | コメントは受け付けていません。

錦織圭、体力切れ

やはりという感じでしょうか?
二週目、準々決勝まで勝ち残ってきた錦織圭でしたが体力は残っていませんでした。
スタートの自分のサービスゲームをあっさりと落としてしまう…
ブレイクバックはしたもののまたまたサービスゲームを落としてしまう。
明らかに疲労の顔つきでした。

対するナダルはパワー全開。
インターバルトレーニングをしてきたあとなのかと思えるくらい動きは素晴らしい。
得意のフォアハンドに加えてバックハンドのクロスも炸裂していました。

途中中断もあり挽回を伺いましたがそれはならず…
ナダルから6-1.6-1.6-3というスコア。
ナダルが終始試合をコントロールでしていました。

やはりこの日までの3試合が厳しかったのか、体の動きがイマイチでしたし顔つきにも疲労がうかがえました。
ただそれでも頑張るんだという気持ちも見えました、

今年は全豪オープンまでは好調。
しかしその後スランプに陥りランク下の選手な負ける事が多かったです。
特にサービスとフォアハンドは当たりが安定していませんでした。

そんな状況からグランドスラムの準々決勝までコマを進めました。
遡ると昨年のウィンブルドンからすべて準々決勝まで勝ち残っているのです。
これは素晴らしいことだです。

試合に勝ち進んだ事で自信を深めた事は事実。
これからまだまだ続くシーズン、いい形でいけたらいいな思います。

勝てなかった原因は明らか。
もちろんそのために死にものぐるいで頑張っているはずです。
時代は移り変わり勝てなくなるベテラン選手もいましさらなる新しい若手もやってきます。
そんな中もがきながらも頑張っている錦織圭を見ると本当に勇気をもらえます。

彼の試合の頑張りは私の人生の糧でもあります!
諦めずに、グランドスラム優勝目指してもっともっと頑張って欲しいです。
いつまでも応援しています!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:37 | コメントは受け付けていません。

錦織圭、またも逆転勝ち!

昨日の順延とからの試合。
今日は最初から見る事が出来ました。

曲者ペール、地元の熱い応援を受けやや無鉄砲とも思えるプレイでプレッシャーをかけてきます。
得意のドロップショットを混ぜる事でハードヒットのストロークが炸裂してました。

でも錦織圭のメンタルは崩れませんでした。
ワンブレークされても崩れない。
やはりフルセットをたくさん戦ってきたからこそ持てる自信ですね!

さあ、次はナダル戦!
体力的には不利ではありますが勝機はあります。

グランドスラム、ローランギャロスという大舞台でナダルに勝利する事を祈ります!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 21:59 | コメントは受け付けていません。

錦織圭の試合は日没順延

大坂なおみ、負けてしまいましたね…
やはりクレーコートだとパワーだけでは通用しないですね。
ドロップショットやムーンボールを使ってはいましたが、まだ自分のものになっていないように感じました。
もちろん今後の事を考えてクレーコート対策はしていかないといけないはずです。
まだまだ伸び代がありますから来シーズンを期待したいです。

錦織圭の試合はチチパスとバブリンカの試合が長引いたこともありスタートが日本時間の真夜中。
今日が朝からレッスンが入っていたので残念ながら見れず…
一応リードはしていますが油断ならない相手です。

なんとか勝ち、ナダル戦に期待をしたいところです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 20:09 | コメントは受け付けていません。

おそるべし錦織圭!

今シーズンのクレーコートでは好調なジェレと対戦した錦織圭。
初めて当たる相手なので多少の戸惑いもあったと思います。
ただ1セットを取りそのまま行くと思っていました。
しかし2セットをタイブレイクで落としてからは一進一退の展開。
ファイナルセットに入るとサービスゲームを二つ落とし0-3。
はっきりいっていくら遅いクレーコートでもサービスゲーム2ダウンはきつい。
負けを覚悟しました。
ジェレは5セットの戦いに慣れてはいないとはいえ3-0です。
本当に今回は終わったと思いました。
ところがどっこい、ここから急にゾーンに入り挽回開始。
イーブンに戻します。
ここでラッキーだったのはサービスゲームをキープして5-4に出来たこと。
ファイナルセットは2ゲームアップするまでという特別なルールのためこの時点から錦織が有利に働いたと思います。
最終的には8-6で見事な勝利。
本当に感動もの、涙が出る勝利でした。

欲を言えばもっと楽に勝ちたかったとは思います。
でも今日のジェレのテニスであればナダル、ジョコビッチ、フェデラーと対戦してもこのような展開、もしくは勝ちを引き寄せたと思います。

もちろん疲労は残るはずです。
次は曲者ペール。
もちろん簡単には勝てないと思います。
でもまだまだ奇跡を起こしてくれる、そんな予感がします!

頑張って欲しいです!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 22:03 | コメントは受け付けていません。

大坂なおみ、またまた逆転勝ち、そして西岡は…

昨日はナイターレッスンだったので大坂なおみの試合は見れず…
合間にすこあだけはチェック。
ライブスコア観戦まではいかずとも飛び飛びでのスコアのみの観戦は流れがまったく読めない。
でもレッスン終了後に勝ちを知り帰り道にテレビ東京でやっていた放送を音だけ聞いてました。

アザレンカとの死闘は紙一重だったようですね。
またもやフルセットの勝利ではありましたが素晴らしいです。
これでクレーコートでの不安を払拭出来たのではないでしょうか?

その後真夜中に見始めた西岡対デルポトロ。
ちょうど1セットのデルポトロが膝を痛めたあたりからのテレビ観戦。
ドロップショットは追えず、やや覇気のないデルポトロ。
踏ん張りが利かず、これはリタイアするのではないかと思っていました。
西岡もそう思っていたのでは?

ところがどっこい、デルポトロは段々と復調していきセットカウントは2-1。
万事休すと思われたところから西岡も猛チャージ。
すいません、早朝レッスンで早起きだったのと疲れもあり眠気には勝てずここで寝てしまいました。
そして朝にデルポトロの勝利を知りました。

西岡、惜しかったですね。
悩まされた脚の痙攣もなかったようですし、これだけ素晴らしい試合が出来るのであればもっともっとランキングは上げれますね!
期待したいです。

でもデルポトロの膝は大丈夫なのか、そちらの方が心配です…

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 09:28 | コメントは受け付けていません。

錦織圭、ツォンガに勝利!

2回戦にしてはきつい相手、ツォンガ。
今はランキングは落としてはいますが悔いれない相手ではあります。

ツォンガのサービスとフォアハンドをどのように崩すのが鍵と思っていました。

リードしていた1セットを嫌な形で落としてしまいましたが、次第に本領を発揮してきた錦織。
ツォンガの厳しい攻めにも落ち着いて反応しセットカウント3-1で勝利しました。

ここ最近はなんだかもどかしい展開が多かったのですが、今日の試合はそんな事はありませんでした。
試合にしっかりと勝った事で着実に自信を深めたように思います。

体力的な消耗もそこまでなかったように思います。
さあ、次も頑張ってもらいましょう!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 23:53 | コメントは受け付けていません。

大坂なおみ、土壇場から大逆転勝ち!

昨晩の夜は近所の体育館でランニング。
そのため帰宅が遅れてしまいテレビをつけると大坂なおみの試合は2セット目。
よく見ると1セット目のスコアは6-0。
おっ、調子いいなあと思っていたらなんと大坂なおみから0-6。
しばらく何が起こったのか把握出来ず…
その後の展開を見ると少しずつ状況がわかってきました。
相手がすごかったというより大坂なおみのミスが多かったのですね。
クレーコートでありながらも戦い方を変えない、ハードヒットを貫いていたのですね。
2セット目もなかなか決めきれずタイブレイクで取るとそのまま3セットは簡単に取り大逆転勝ちをしました。

クレーコートは球足が遅くハードヒットをしてもその勢いが半減します。
そんな中でもいつもの大坂なおみを貫いたのですね。
さすがだとは思います。
ただもう少ししのいだり様子をみたりするショットも必要な気もします。

次はアザレンカです。
うん、やはりこの試合も壮絶な打ち合いになるのかな?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 08:51 | コメントは受け付けていません。

ローランギャロス開幕

ローランギャロス開幕しましたね!

日曜日からスタートは1回戦がかなりの数ばらけて行います。
二週間のな長丁場を戦い抜くには疲労を残さずに勝ち上がる、そして十分な休養を挟み試合に臨むことが大切です。

昨日の錦織圭は地元フランスのアリエスにストレート勝ちしました。
1セット、2セットはスタートにブレイクする素晴らしい出来。
相手が開き直った3セットはやや危ないところもありましたが自力に勝る錦織が取りました。
最近のグランドスラムでは序盤に体力を消耗する事が多かったのでこの勝利はとても大きいですね。

二回戦の相手はまだ決まっていませんが期待していいでしょう。
ナダルとの準々決勝まで万全の状態で勝ち上がって欲しいです。

錦織のウェア、かなり派手ですね。

5A831960-3F58-4299-9E6D-85D80D8279DB

でも次第に見慣れてくるのでしょうか?
まあローランギャロスはどこのメーカーも派手なデザインですからね…

このバックハンドのスライスのしのぎのショット、素晴らしい安定感があります。
ボールコントロールが素晴らしくしっかりと深く真ん中に返すのでかなりアリエスは責めるタイミングを逃してました。
皆さんもよく見ていてください!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 12:44 | コメントは受け付けていません。

テニスマガジン

平成から令和になっての最初のテニスマガジン。
ダブルスの特集とともに平成を振り返る特集げあります。

5A831960-3F58-4299-9E6D-85D80D8279DB

私も平成のテニスプレイヤー50人に登場していまし。
しかもジュニア時代一緒に練習していた神尾米さんの隣。
これは編集部の配慮でしょうか?
嬉しいです!

57A740D5-01B7-48EC-A58F-3D1FC5F49E84

平成のテニス年代記というページがありこれがとてもとても興味深い!
錦織圭、大坂なおみという世界に誇る選手が生まれるにあたり過去にどのような流れがあったのか。
松岡修造、伊達公子という世界への道を切り開いたチャレンジとその苦悩が書かれておりとてもとても面白いです。
身近な平成のテニスの歴史を振り返る意味でも絶対におススメです!

ネットに押されて雑誌の販売数は減っているように思いますが、やはりこのような雑誌は今後も必要であると思います!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 09:04 | コメントは受け付けていません。