練習相手負傷 ウイン予選の厳しさ 日本選手かなわず

土曜日曇り 晴れ 雨 晴れ 雨

猫の目のように変わった今日の天気、午前中土砂降りしばらく、天気回復青空あり、昼から土砂降りしばらくして青空。

ぼくは用事を済ませて3時ごろコートへ行くとコートには水が溜まって人っ子一人見当たらず、二回目のスコールらしき雨に退散したようだ。壁のあるコートだけは端っこに水たまりがあるだけで壁打ちには支障なし、籠ボールで1時間半ほど楽しんでいると、黒雲がコートへ向かってきている。急いでボールを拾いまくったが間に合わず、土砂降りとなった。コートは一面の水たまりに早変わり、雨に濡れながらそうそうに引き上げた。金曜日だったと後で気づく、誰もいなかったはずだ。

昨日は九州選手権が終わって2回目のK氏とのシングルスだった。1回目は2連敗していた。車が不具合の期間チャリでコートへ、行きはよいよい帰りは怖い。武蔵塚公園あたりから坂道が続く、それで腰にかなり負担をかけていたと思う。

そういうことで負けたのだと言い聞かせて、今日はリベンジだと張りきっていたが、何とファーストはベーグルでなすすべもなかった。K氏がえらく強く見えていた。セカンドに入る前、ぼくはいつもこんな感じで彼に負けているんだと、K氏に言い訳をるるしていた。事実そうなんです、ぼくが九州選手権2回戦で7シードに7575の大接戦で勝った相手は、その後行われていた中日選手権(名古屋)で優勝していたのだ。正直びっくりした。

ぼくにはそういう選手に勝つこともたまにあるけど、今日みたいにダンゴで負けることもある。彼とするときはきっと今日みたいなテニスをしているに違いないとK氏に納得させようとしていた。

K氏から初めて小言をいただいた。いつものぼくと違ってミスが多すぎるのでは・・・。ダットライトです。

セカンドはその辺を注意してやっていると52とリード、しかし5354と追い上げられて、ぼくのサービス、ここで決着を付けようと頑張っていると、短いアングルショットを追いかけているK氏のふくらはぎに痛みがはしる。そして中断中止となった。ぼくの保冷剤をタオルで、柔道で鍛えたらしいはちきれんばかりのふくらはぎにくくりつけた。

これでシングルスの相手はしばらくいなくなる。試合もほとんどないので、まあいいけれど・・・すこしさびしい。

その日はめずらしく他のコートでミックスを楽しむシニアの姿があった。そういえば、ミックスの大会があるのでうんぬんと言っていたのを思い出していた。

ウインブルドン,今日は予選の決勝戦を戦っていた。勝者は本戦出場がかなうのだが、日本の選手は見当たらなかった。

001

002

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:40 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">