カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

テニスバック買い替え

先日、テニスバックを買い替えましたが、その前のテニスバックは今年から使い始めました。

ただ、前のバックを買ったのは約3年前で、その前の前のバックが予想以上に丈夫で、やっとダメ?になって、今年交代したと。

では、購入は3年前として、なぜ使い始めて半年で買い替えたかというと、3つ理由があります。

1つ目は、重い。
その前と同じ9本入りバックなのですが、しっかりした作りになっているのか、モノを入れてなくても重く、道具を入れると結構な重さを感じたと。

2つ目は、縦に立たない。
バックをコート脇に縦置きにしようとしても、構造上難しいようで?上手く立ちません。

3つ目は、これが決めてですが、フォスナーの不具合。
確かに閉めたはずなのに、コートについたら、バックのフォスナーが開いていたと。
最初は、閉め忘れた?かと思いましたが、何回もあり、いつのまにか開いてしまっていました。
やはり、3年間、放置しておいたのが、いけなかったのか。

3年たち、今更、苦情というわけにもいかないので、買い替え、今のところ、新しいバックは上記問題なく、好調です!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:08 | コメントは受け付けていません。

ガット再考!

ガット再考と言っても、モノ、マルチ、ポリのような材質の違いではなく、

また、16×19等のような張りパターンの違いでもありません。

では、何かというと、ゲージ(太い、細い)です。

同じ種類のガットでも、複数のゲージが販売されていて、現在、1.3が標準で、1.25は細い、1.35は太いが一般的かと思います。

細いメリットは、スピンがかかりやすい、反発力が高い。

太いメリットは、柔らかさがある、耐久性がある。

で、ここまでは、プレイヤー視点ですが、ストリンガー視点では、

細いは滑りやすい、太いは通しにくい、等があります。

何かというと、ガットにテンションをかけるとき、張り機に引っかけて、引っ張るのですが、
細いと、特に高テンションにすると、滑ることがあり、苦労します。

逆に太いと、グロメットの穴で、一部、縦と横のガットを両方通すところがあり、入りにくい。
悪戦苦闘すると、1つの穴で数分かかることもあります。

まあ、一長一短ですが、プレイヤとストリンガーの両方の視点でガット選びを考えています。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:16 | コメントは受け付けていません。

ベンチマーク!

何のベンチマークかと言いますと、ガットです。

従来ガットのベンチマークというとミクロスーパーで、他のガットを、ミクロスーパーと比べて、柔らかさ、反発力、耐久性、スピン性能、コスパ等が、どうかを比較することがネット等で出ていました。

ただ、ミクロスーパーは、ナイロンモノなので、ナイロンモノガットとの比較では有効ですが、ナイロンマルチでは、参考にならないと思っていました。

そうした中、ナイロンマルチガットのインプレ、比較の記事で、比較対象になっているケースで、XR3が結構ありました。

他のナイロンマルチが、XR3と比べて、柔らかさ、反発力、耐久性、スピン性能、コスパ等が、どうかを比較していました。

見ていて、XR3愛用者として、選択は正しかった?と何故か嬉しくなりました!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:05 | コメントは受け付けていません。

CLASH V2

インスタグラムで、ウィルソンもフォローしていますが、最近は、CLASHのV2一色です。
まあ、新製品ですから当然ですね。

で、どう変わったか?を見てみると(あくまで私見です)

・まず、見た目で、デザインが変わりました。V1より渋く、かっこよく見えます。

・機能では、V1のしなりはそのままに、スイートエリアを上に広げたと。
どうもV1でトップでの打感で意見があったようで、それを改善したようです。

・ラインアップでは、Sラケが無くなっていました。
当初なしで、今後出るのか??

・定価が6000円程度下がっていました!
実売は3割引きから、2割引きになるケースがあるようですが、それでも、6000円の低減は大きいですね。

発売自体が3月4日なので、打った感想等のインプレは、今後出てくると思います。

なお、私は、錦織の使用ラケットがラケット選びの選択枝(現在はウルトラ)ですので、購入しませんが。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:02 | コメントは受け付けていません。

クラッシュに確定!

インスタグラムのウィルソンラケットのイメージが、今日も更新され、

明確に記載されていました。

「クラッシュ V2 COMMING SOON」と。

相変わらず、音声や詳しい説明がないのですが、スロート部分の明確な画像が出ていました。

濃い赤でした。

その他の性能等は一切なく、少しずつ出してくるのかな?

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 07:51 | コメントは受け付けていません。

クラッシュか?

インスタグラムのフォローで、私、ウィルソンもフォローしていますが、

2月入り、2回更新され、いずれも、イメージ動画ですが、説明や音声がありません。

しかし、どう見ても、新製品のラケットの紹介イメージに見えます!

ウィルソンの主なブランドは、ブレード、ウルトラ、プロフタッフ、クラッシュですが、どれか?

ブレードは昨年、新製品が出たばかりなので、除外。

ウルトラは、錦織の動向が影響するので、これもたぶん除外。

プロスタッフは、最近、値引き幅が大きくなり、モデルチェンジ直前かで候補に。

クラッシュは以前から新製品の話があり、さらに、今日見た、インスタグラムの最新版では、ラケットの文字がぼやかして出ていて、

なんとなく、クラッシュに見えます?

とすると、クラッシュ新製品発表前のプロモーション動画かな?

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:00 | コメントは受け付けていません。

型落ちも悪くないかな?

私、自動車は新車を購入することにしています。

フルモデルチェンジごとに、特に、安全性能(最近では自動ブレーキ等)が向上して、これは価格に代えられないかなと。(旧モデルは特別仕様や安くなりますが、安全優先で)

ただ、テニスラケットは、逆に、モデルチェンジ直前のラケットを購入しています。

何がいいか?まず、安くなります!(最大半額など)

そして、デザインが変わることがあります!

例えば、私の今のラケット(ウィルソンのウルトラ100CVのバージョン2)は、バージョン3発売直前に、フルブラック色がでて、
さらに探すと半額となり、2本購入しました。

その前は、ウィルソンのスチーム100ですが、これは錦織使用モデルがスチームからバーンに変わる直前に、
ウィルソンの生誕100周年記念デザインモデルが出て、これも探すと半額があり、2本購入しました。

新製品の新しいテクロノジーも魅力ですが、デザインが良くなり、価格も激安と、型落ちも悪くないと感じています!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:51 | コメントは受け付けていません。

ファスナーが大事!

ファスナーといっても洋服のことではありません。

テニスバック(ラケットバック)のことです。

私のバックはウィルソンですが、

最初が黒色(1代目)で2年以上使いましたが、錦織、フェデラーが赤色なので、まだ使えましたが、赤色(2代目)を購入しました。

しかし、その赤色バックは約2年で、全体は問題なかったのですが、ファスナーが壊れてしまい使用中止し、黒色に戻しました。

黒色はその前に2年以上使っていたので、また壊れるかなと、予備で赤色(3代目)を新たに購入したのですが。

黒色が丈夫!通算6年、実質5年以上使っていますが、ファスナーは問題なく、ただ一部ほころびが出てきました。

そこで、新年でもあり、2年前に買って、そのまま保管(仕舞ぱっなし)していた赤色(3代目)を、年初めに出して使い始めました。

しかし、2年以上、ほったらかしにしていたせいか、ファスナーの動きが今一です。

見た目は新品(一度も使っていないので)ですが、前回の赤色の例もあり、慎重に、大事に使っていきたいと思います。

でも、黒色(1代目)はまだまだ使えるので、捨てないで、保管しておきます!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:03 | コメントは受け付けていません。

再々ストリングス考察!

以前、ガットがXR3に落ちつくまでの経緯(他のガットとの比較)を記載しましたが、

実は、XR3には2種類あり、そこでも、比較考察がありました。

種類というのは、ゲージ(太さ)が違うのです。

1.3ミリ(太い)と1.25ミリ(細い)の2種類で、それぞれ、何回か試しました。

一般論として、
太いガットの特徴は、耐久性があり、マイルド感がある、一方、弾きと回転が細いものに比べ、劣る。

細いガットの特徴は、その反対で、弾きがあり、回転もかかるが、耐久性が劣り、マイルド感が少ないと。

で、落ち着いたのが、細い方の1.25ミリです。

テニス歴45年超で、一度も、プレー中にガットが切れたことがないこともあり、その他の特徴もマッチしており、1.25となりました!

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:02 | コメントは受け付けていません。

ストリングス考(少々再掲)

スクールのストリングスキャンペーンの時期で、私自身の経験での考察を。

13年間の膝故障からの復帰直後は、ナイロンモノ(太い1本の芯で構成)のミクロスーパーを使いました。
理由は、迷ったらミクロスーパーといううたい文句と、価格が一番安かったからです。

その後、錦織のマネをして、ポリの4Gにしました。
この時は、テニスショップで張り替えましたが、年齢的に厳しいかもと言われ、結果、当たりました。
すぐに、肘が痛くなり、ギブアップ。

そして、ミクロスーパーに戻しましたが、肘の痛みが引かず、ナイロンマルチ(細い芯を束ねて構成)に変更。

この頃から、張り機を購入して自分で張ったので、いろいろと試しました。

エクセル、ATG850、NXT、そして、XONEバイフェイズと。
いずれも柔らかく、肘の痛みはなくなりました。
どれも甲乙つけがたいのですが、柔らかさでは、XONEバイフェイズが一番でした。

しかし、反発力が今一歩。
ナイロンモノ(ミクロスーパー)は、反発力あるが、柔らかさが少ない。
ナイロンマルチは、柔らかいが、反発力が低い。

そこで、モノとマルチの中間があればと探して、たどり着いたのが、ナイロンモノマルチのXR3です。

中心にやや太い芯があり、その周りを、3本の細い芯が覆うと。

結果、柔らかさと反発力を兼ね備え、今の私の定番となりました。(ストリングス自体も、200メートルのロール買い)。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 08:01 | コメントは受け付けていません。