悲しいけれどこれが現実 さすがジョコビッチ

火曜日曇り

11時前久しぶりタクマのコートへ、先日の蛇が谷公園でのこと、農業をやっているON氏がイチゴの苗が余っているので良かったらあげますよというから、お願いしてタクマコートの駐車場で授受の約束をしていた。

苗を新聞紙に包んでくるのかなと思っていたら、発泡スチロールのプランターにちゃんと植えていたのでびっくりした。うれしくてありがたかった。配合した土の中に植えているように見えたので、赤いイチゴが実を付けるに違いないと想像たくましくなった。

そこで仲間と久しぶりに2時間の練習を楽しみ、ホームコートでも久しぶりのテニスをする。最後の仕上げはシングルの試合にでるというsさんとワンセット。ハンデイぼくのサービスは1本、彼女のがんばりに負けていた。

家に戻ると錦織圭vsジョコビッチ戦が始まろうとしていた。NHKをかけると本チャンネルで放映していたのでびっくり、日本中の期待を背負って、錦織圭の心中は如何ばかりなものであっただろうか。

緊張のおもむきで錦織圭は一式背負ってスタジアムに登場する。

ファースト、互角の出だしで悪くはなかったが23でブレークされて24そして36と落とす。セカンドは自滅して26。
3セット目期待に応えるかのように2ゲーム目をブレークして20、1セットもぎ取るかと膝を乗り出したが、3ゲーム目をブレークされて21、4ゲーム目をブレークして31,ブレークされ32,キープされて33,ここでまたもブレークされて34。万事休した。35 45 46のストレートで敗れたのでした。

シモンはファイナルまで死闘を続けて頑張っていた。錦織圭はそれを追従してやきもきさせてくれることを期待したが、NHKも期待外れ、深夜の1時からの録画で、今まで通りでよかった。結果論だが、期待し過ぎた国民がいた。期待に押しつぶされた形の圭だが、それを克服しなければグランドスラムは甘くない。

f_nishi_260116_222

f_ndjokovic_260116_222

f_nishi_260116_221

f_novak_ben_60

f_novak_ben_52

f_novak_ben_50


↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint







 




カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:13 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">