カテゴリー別アーカイブ: 怪我、病気

痛風では、なかった!

7月中旬に大騒ぎをしました「痛風発作」、その後も激痛は治まりましたが、ダラダラと弱いながらも痛みが続いています。

6連休テニス後も、やはり痛みが出て、さすがに1か月も痛風で痛みが続くのは、おかしい?

超激痛期間も痛風にしては短かった。

痛風の医者(内科医)からも、痛みが継続するようなら、痛風でない可能性があるので、その場合は、整形外科を受診するように言われていました。

もしかして、疲労骨折でもしているのでは?テニスから長期離脱か?など、心配になり、昨日、整形外科を受診しました。

結果は「石灰沈着性腱板炎」で、骨、関節に石灰(カルシウム)が沈着し、痛みを発生させるものと分かりました。

最悪の結果ではなく安心しましたが、痛風に加え、さらに持病を抱えてしまいました。

さらに、痛風は冷やすが原則ですが、石灰沈着性腱板炎は温めるが原則と。

私、この1か月間ひたすら冷やしていて、一生懸命、悪化させていました!

早速、昨日から温シップに切り替えました!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 07:55 | コメントは受け付けていません。

I’ll be back !

久々に起きた、痛風発作。月曜日には安静時の痛みがなくなり、

火曜日には歩行時には痛みがなくなりましたが、走る感じで早歩きをすると痛みが出ました。

そして、水曜日、翌日からの4連休テニスをどうするか、悩みに悩みました!

結論は、初日の木曜日にテニスが出来なければ、おそらく、4連休すべて、テニスは無理だろう、なら試してみようと。

木曜日(本日)は、社労士テニス部でしたが、ウォームアップでは恐る恐る足を運び、

ゲームに入ると、最初はボールを追うのに、無意識にブレーキをかけてしまいました。

しかし、たまに痛みを感じるも、動けるなと思え、8~9割の復活レベルまで戻りました。

残り、3連休テニスも予定どおりのつもりです!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 19:16 | コメントは受け付けていません。

6~7割復帰

久々におきた痛風発作。

金曜日の午後、早退し、そのまま、土曜日、日曜日、ひたすら寝ていました。

何せ、足をつくと激痛になるので、薬を飲み、シップを貼り、足を高くして、寝ているしか治療法がありません。
(しかも、今回は、右足ですので、車の運転が出来ません。)

2日間安静にしていたかいもあり、安静時の痛みは消失しました。

そして、月曜日(本日)、仕事に出かけましたが、やはり、まだ足をつくと、多少ですが、痛みが出ます。

ただ、激痛ではないので、日常生活には問題ありません。

回復度からすると、6~7割です。

10割との違いは何かというと、今日であれば、テニスは出来ません。

車の運転だけではなく、きき足が右足なので、ストロークの踏み込みは出来ません。

ボレーボレーとサーブだけなら可能ですが、まあ、ゲームになりませんね。

1日1割づつ回復して、木曜日までに、10割に、戻したいです!!!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 08:02 | コメントは受け付けていません。

ギブアップ!

痛風の痛み、昨日16日のブログ後も段々と痛みが増し、昼で仕事をギブアップ、早退しました。

その後、薬を飲み、冷シップし、足を上にして、ひたすら寝ていました。

残念ながら、本日のサークルテニスは欠席(昨夜連絡して)。

そして、明日のテニススクールも、これから手続きですが、99%欠席の見込みです。

痛風というとビール、プリン体、尿酸値と言われますが、ビール(含むアルコール)は、2019年12月のサークル忘年会から一滴も飲んでいません。

尿酸値は、下げる薬を常用していて、先月の健康診断でも、正常値でしたが、それでも、痛風発作が出てしまいました。

ただ、夏場は体が脱水状態になり、相対的に尿酸が体のなかで増えて、発作になるケースがあるようです。

あと、もしかして、コロナワクチン接種2回目から10日後の発作、副反応が、痛風にも影響を与えたか???

根拠はありませんが、まだ、コロナワクチンと痛風との関係なども調べられていないでしょうから、100%あり得ないとも言えませんね。

今週末の土日テニスはギブアップですが、来週の4連休テニスには、何とか間に合わせたいです!(あっ、月曜日からの仕事も)

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 09:04 | コメントは受け付けていません。

ヤバイが継続!

痛風発作、昨日(15日)、午前中に病院(定期的に通っている所)へ行き、最初に医者から、久々に出ましたかと言われてしまいました。

ただ、今回は、右足の小指の付け根に腫れと痛みで、痛風では、あまりない場所なんですがねと言われ、経験的にも初めての場所でした。

しかし、ぶつけた記録もなく、段々と増す痛みは痛風と思うのですが、確定はしませんでした。ただ、痛い!

そこで、処置しましょうと、点滴と座薬を出しますと言われ、座薬ですか?、入れた経験ないんですがと言いましたが、構わず処置室へ。

で、点滴かと思い、上着を脱ぐと、最初に座薬を入れますからと言われ、え!自分で後で入れるのではないの?と思いましたが。

はい、お尻を出してと言われ、看護婦さんが座薬を入れました!

その後、点滴を打ち、約1時間半、ほぼ痛みが消失、おお!と思いましたが。

夕方、たぶん、座薬、点滴の効果が消えた頃、またまた痛みが出てきました。

今日(16日)は午前中、どうしてもはずせない仕事があり、足を引きずりながら、出勤、いつもの朝の喫茶店に着いたところです。

明日、明後日のテニス、黄色信号が点滅しました!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 07:53 | コメントは受け付けていません。

ヤバイ!前兆が!

治療は10年以上続けていますが、ここ数年は発作はおきていません。

痛風です!

しかし、昨日、昼過ぎから足の指の付け根付近が痛み出し、見ると腫れてもきていました。

もう長年の経験者なので、痛風発作の前兆と判断、すでに病院はやっていないので、コロナワクチン接種で用意していた「ロキソニン」を飲みました。

ロキソニンが効いている数時間(4時間程度)は痛みが引きますが、切れると、また痛み出します。

まだ前兆なので、歩くことには支障なく、ここで抑え込めれば、週末のテニスが出来ますが、

このまま悪化すると、テニスが難しくなります。

今日は出来れば病院(痛風で通っている産業医)と思っているのですが、今、コロナワクチン接種で、通常診療がかなり短縮されていて、受診できるかは?

まあ、ロキソニンより強い鎮痛消炎剤をもらうことになるので、ダメなら、ロキソニン継続ですが。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 07:49 | コメントは受け付けていません。

肘より膝かな?

私が40才頃に膝故障で、その後13年間もテニスが出来なかったことは、何回も記載しました。

また、最近も膝に痛みが出て、思わず悪夢が頭をよぎることがあります。

私だけでなく、テニス仲間を見ても、膝が痛いという声が何人からも聞こえてきます。

以前は、テニス故障といえば、テニスエルボーで肘の痛みを訴える声が多かったのですが、最近は、膝の方が多いと感じます。

肘については、ラケットとガット、さらに振動止め、肘サポーター等の進化で、柔らかい、振動吸収性が優れていて、そうした恩恵かもしれません。

それに比べると、膝はシューズ、膝サポーターがメインになりますが、肘に比べると、弱いかなと思います。

さらに、テニス以外の日常生活で、肘を休めることが出来ても、膝はなかなかそうはいきません。

膝には注意、ケアしていかなくてはと、改めて思いました!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 07:48 | コメントは受け付けていません。

押され納め

押され納めとは?何かといいますと、

整体ボディケアの年内最後のことです。

押されというと、マッサージのイメージですが、私が、ここ数年、毎月通っているのは、マッサージと呼ぶより、整体ボディケアがピッタリです。

特に、私がテニスをしていることは知られていて(というか、テニス後にテニスバックを持ったまま行くこともあり)膝、腰、肩等の関節のストレッチもしてくれます。
さらに、足腰を施術中は、背中に、熱い石を乗せ、発汗も促してくれます。たまに、足裏マッサージをオプションで追加することもあります。

ただ、特徴として、以前、女性のテニス仲間が行ってビックリしたと聞いたので、あらためて、記載しますと。

・短パンだけになり、従い、上半身は裸となります。
・個室で、施術者は、女性だけです。
・60分コース(実質施術が60分で、準備等いれると80分と良心的)で、たぶん、普通のマッサージ店と同レベルか安いという料金。

で、今年最後は、12月27日のスクールレッスン後に、そのまま、整体ボディケアを受けて、押され納めとなりました!

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 18:40 | コメントは受け付けていません。

あと暫く、厳重注意

12月の中旬、厳重注意していることがあります。

それは、インフルエンザです。もちろん、予防接種は済(1か月以上前に)ませていますが、結構な数で、まわりに感染の話があります。

なぜ厳重注意かといいますと、大きな行事が3つあります(2つは無事済)。

1つ目は、学習院大学で、学生と混じり、様々なテーマでディスカッションするという講座です。
初めての参加で学生と同じ教室で勉強できること、そして、もしかすると、パンサーの後輩に会えるかもしれないということもあり、絶対に参加しようと思っていました。

2つ目は、GSSパンサーのOB会です。年に1回で、しかも、昨年は欠席でしたので、こちらも絶対に参加しようと。

そして、どちらも先週、無事に終了しましたが、多少の風邪等では、我慢して無理して参加出来ても、インフルは周りにうつす危険もあり、欠席が余儀なくされますので。

最後の3つ目は、サークルの忘年会です。夏の暑気払いで真夏を感じ、年末の忘年会で年の終わりを感じています。

これがないと年が越せない?(やや大袈裟かな)ですので、あと数日、感染しないように気を付けています。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 08:18 | コメントは受け付けていません。

特効薬?

今年6月から発症した腰痛。

その後のMRIで、「脊柱管狭窄症」と診断、主な原因は、膝痛みのときと同じ「加齢」。

「加齢」といわれると、どうしようもないですが、膝痛みも、いろいろと行い、何とかテニスが継続出来て来ました。

この腰痛も同様ですが、先日のシニアミックス大会が終わって暫くすると、腰に違和感、軽い痛みが出てきて、嫌な予感がしました。

試合の日は土曜日ですが、翌日曜日は病院が休みなので、試合後、整形外科へ向かいました。(この病院、待ち時間が長く、この日も2時間30分待ちました。)

そして、以前もらったのと同じクスリ、特効薬を処方してもらいました。

数年前に発売されたという、脊柱管狭窄症に効くクスリで、「リリカ」というクスリです。

このクスリ、脊柱管狭窄症でも、効く人と効かない人が、はっきりと分かれるクスリということでしたが、

私は、大変よく効くタイプらしく、このクスリの飲むと、数日で、痛みが解消され、医者も、驚くくらい、よく効くタイプとのことでした。

2時間30分待ち、処方してもらい、それから薬局でクスリをもらい、トータル3時間以上かかりましたが、まずは一安心です。

カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 19:43 | コメントは受け付けていません。