日別アーカイブ:

全豪決勝ハイライト

DSC_0090

フェデラー 〇6-4, 3-6, 6-1, 3-6, 6-3 ナダル

3時間37分の激戦を繰り広げたナダルへ「ラファ(ナダル)を祝福したい。去年は怪我もあったから、素晴らしいカムバックだった。ラファが準優勝できたことは、僕もとても嬉しい」と称賛。

「2人とも、この大会の決勝で対戦できるとは思っていなかったと思う。4・5カ月前には想像できない状況だった」と話したように、昨年フェデラーとナダルは互い怪我で悩まされ、ツアー大会を満足に戦えずに2016年を終えていた。

そんな苦境を乗り越えての決勝進出だったからこそ「テニスは引き分けがないから、とても厳しいスポーツ。もし引き分けがあるなら、君(ナダル)と分かち合っても良いと感じられた試合だった」と、この日の健闘を称え合った。

最後に、センター・コートを満員に埋めたファンへ「こうして表彰台に立てるのも、本当に皆さんのおかげ。毎年、20年近くこの会場に来ているけど、全豪オープンは本当に楽しみ。また来年もこの会場でプレーしたい。ありがとう」とフェデラー。

35歳のフェデラーは、今回の優勝で四大大会では2012年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来約5年ぶりのタイトル獲得、さらに歴代最多優勝数を更新する18勝目をあげた。

30日に発表の世界ランキングでフェデラーは10位へ浮上し、トップ10に返り咲くことが決まっている。

やっぱ、フェデラー強いですね~。サーブが良いし、バックのクロスが速い!!そして、フォアの逆クロスがすごい!!このプレーを見ていると、4強には君臨しそうですね。

今回、ジョコビッチとマレーが敗退して、チャンスだった錦織も、ほんのちょっとの差でフェデラーに敗れましたが、このほんのちょっとの差をつけて過酷な試合を幾度となく乗り越えて、それでも決勝でこのパフォーマンスを引き出せるフェデラーチームが本当にタフですごいということが証明されたように思います。グランドスラムにコンディションを合わせて、パフォーマンスを最大限出し続けるということはとてつもないことなんだと思います。

今年のグランドスラムでは、まだまだ

ワウリンカ、ディミトロフ、ラオニッチ・・・もちろん錦織も含めて、優勝候補がどれだけ合わせて、パフォーマンスを出し続けられるかが見どころになりそうです。

 

ライター:
豊田 健太郎
テニス歴18年。28歳。高校卒業後、オーストラリアへ留学。帰国後、一般企業に勤務し週末テニスを楽しむ。

 

 

カテゴリー: スキル・練習 | 投稿者オールサム | 819件のコメント