日別アーカイブ:

ラケット破壊はダメ

clip_now_temporary

錦織が感情を抑えきれなくなることが、たまーにありますが、これはどうかと思います。

子ども達には、
道具を大切にしなさい
と教えています。

みんなが憧れる存在である錦織くんが、これをすると
たまにはやっても良いかな
ってならないかなー?って心配です。

シェアもしたくない映像ですが

このシーンを見て、
ラケット破壊はダメだよって
教えるには、どうすれば良いか、
考えるのが指導者としての課題かなって思います。

昔はマッケンローに憧れたプレイヤーが数多く、
試合でラケットへし折るのが、天才プレイヤーあるある
みたいになった時期がありました。

今は、随分減ったとは思いますが、
感情のコントロールが出来なくても強ければ良い
という考え方は、
指導する側としては、とても悩ませる問題です。

特にアマチュアの指導者として、
勝つことよりも大切な事を教えたいのですか、

親によっては
強くなればそれで良い
と考える方がいるのも事実。

それは、その方針でしょうから、
構いませんが、
私は、
身勝手な行動が許されるようなスポーツなら
テニスは嫌いになりそうです。

特にシングルスは
1対1
だから、他は関係ない
というのであれば、シングルスは嫌だ。

子どもにやらせたいスポーツ

となるためには、
チームと助け合う
達成をみんなで喜ぶ
思いやりを養う
そういった、社会でも役に立つものを
学ばせたい。

自分のラケットだから、
自分がどうしようが、自分の勝手

そう思われても仕方がない
錦織くんのこの行動は
がっかりですね。

カテゴリー: スキル・練習 | 投稿者オールサム | 779件のコメント