月別アーカイブ: 2017年9月

決戦の週末

ミスターTです。

いよいよ今日から、デビスカップ・ワールドグループプレーオフ 日本対ブラジルが始まりました。

初日の結果は、
一番・シングルス ○杉田 3-0 クレザ×
二番・シングルス ○添田 3-2 モンテーロ×

対戦成績は、日本 2勝-ブラジル 0勝と、なりました。

明日は三番・ダブルス、日本からは内山・マクラクラン組が登場、ブラジルの強豪、メロ・ソアレス組と対戦します。

台風が近づいており、試合決行が危ぶまれますが、日本としては、一気にワールドグループ残留を決めたいところです。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

そういえば。

ミスターTです。

今回は、読者の皆さまが知らないうちにわたくしが手に入れたものを紹介します。

15050246140411014344043

これは、わたくしミスターTが自腹で手に入れたジャパンオープンのチケットです。さすがに平日は休めないし、準決勝や決勝のチケットを買う気はなかったので(というか運とお金がないので買えない)、練習日(ATP sundayといいます)のチケットを買いました。

さて、今年のジャパンオープンは、錦織圭選手など世界ランク上位勢がいない、寂しい大会になりそうな感じですが、日本で世界のテニスを見られるチャンスはそうそうないので、練習日ですが、ジャパンオープンを楽しみにしたいです。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

マクラクラン選手って、どんな選手ですか?

ミスターTです。

全米オープンも大詰めになってきて、今年最後のグランドスラム王者ははたして、な感じですが、全米オープンが終わると、ジャパンウィメンズオープンや、東レパンパシフィックオープン、ジャパンオープンといった日本での大会が幕を開けます。

さて、今回は、ジャパンウィメンズオープンと同じ週の週末に大阪・靭公園で行われるデビスカップ・ワールドグループプレーオフ、日本対ブラジルの話をします。

今回の日本代表は、杉田祐一選手、添田豪選手、内山靖崇選手、マクラクラン・ベン選手の陣容でブラジルに相対します。

錦織圭選手がいない今回の日本代表、世界ランク一番手の杉田祐一選手に大きな重圧がのしかかる可能性がある中で、わたくしが注目しているのは、今回初代表となるマクラクラン・ベン選手です。

マクラクラン選手は、ニュージーランドの出身ですが、日本国籍を取得、今回初代表となりました25歳という苦労人です。

一方のブラジルも、エースのベルッシ選手を欠くなか、ワールドグループ昇格を賭けて日本と戦います。

ここで両チームの世界ランク順の予想オーダーをみてみたいと思います。
9月15日
一番・シングルス(日本の一番手対ブラジルの二番手) 杉田 対 クレザ
二番・シングルス(日本の二番手対ブラジルの一番手) 添田 対 モンテーロ
9月16日
三番・ダブルス
内山・マクラクラン組 対 メロ・ソアレス組
9月17日
四番・シングルス(日本の一番手対ブラジルの一番手) 杉田 対 モンテーロ
五番・シングルス(日本の二番手対ブラジルの二番手) 添田 対 クレザ

オーダーを予想してみると、杉田選手は世界ランクでいくとブラジルのシングルスの2選手とは差がありますが、添田選手(または内山選手)の日本のシングルス二番手がブラジルのシングルス2選手とほぼ実力が互角な感じですので、日本の勝利の為にはシングルス二番手の奮起が大事になってきそうです。また、ダブルスはブラジルのペアがそれぞれ世界ランク一桁の強者ですが、マクラクラン選手とペアを組む内山選手、もしくは添田選手とのチームワークに注目しています。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

月が変わったので心機一転!

だいぶご無沙汰してます。ミスターTです。

すでにテニス界ではグランドスラム最終戦の全米オープンが始まっています。錦織圭選手など有名どころが不出場、早期敗退などやや荒れ気味の全米オープンですが、大坂なおみ選手など、新鋭の活躍に期待してます。

話は変わりますが、全米オープンが終わると東レパンパシフィックオープンや、ジャパンオープンといった日本の大会をはじめとするアジアでの大会がメインとなり、ツアー大会も大詰めになっていきます。

全米オープンの戦いぶりに注目してみたいと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。