月別アーカイブ: 2018年1月

全豪オープンが終わっても…

ミスターTです。

今年の全豪オープンは、男子シングルスはフェデラー選手、女子シングルスではウォズニアッキ選手の優勝で幕を下ろしました。

さて、全豪オープンが終わると、今週末(2月2日〜4日)は盛岡でデビスカップのイタリア戦が行われます。そして、国内の国際大会シリーズが男子は2月17日開幕の京都チャレンジャーから、女子は3月4日開幕の慶應チャレンジャーから始まります。(今年の国際大会シリーズについてはまた改めて紹介します)

全豪オープンが終わってもテニスシーズンはこれからです。熱戦の数々に期待しましょう!

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 19:50 | コメントは受け付けていません。

お行儀悪いって、言わないで…

ミスターTです。

まずは、写真をご覧下さい。
4A26F9ED-2DCA-483B-8771-27CB30007D34
これは、バボラのJETというテニスシューズです。サイズは29cmです。

今あるNBのMC696のサイズは30cmなのですが、履いた感じはJETのほうが良い印象を受けました。

次の写真はこちら。
D9EE31EF-D396-4626-B1A6-B5D30D0EBAB1
そのJETを試し履きしたときの写真ですが、写真を見てわかるように、めっちゃ部屋(しかも自分の家)の中です。

上の写真は明らかにお行儀悪い写真です。でも、試し履きは室内でないとあとあと(やっぱりMC696のほうが良いとなったときに)面倒臭いので、どうしてもそうなってしまうわけです。

JETを試し履きした感じは、MC696よりアッパーの素材が柔らかいのとぴったりフィットして動きやすい印象を受けました。サイズ感も良いので、あとは実際のテニスで性能を肌で感じてみたいです。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 12:36 | コメントは受け付けていません。

シューズの性能で幅が変わる?

ミスターTです。

この前アシックスのシューズを試し履きして、気になったのが、シューズの性能と幅の関係です。

この前履いたものは、スピード感を重視するタイプ(アシックスでいえばゲル ソリューション スピード 3)で、これと対極にあるのが安定感を重視するタイプ(アシックスでいえばゲル レゾリューション 7)です。

では、スピード感重視タイプと安定感重視タイプとでは幅にどれだけ違いがあるのかというと、これについてはまだはっきりしたことが言えない状況です。ただ、スピード感重視タイプのほうが履いてみてタイトな感じはします。しかしながら、同じメーカーの同じ価格帯の中で幅広とそうでないものを作り分けていないのであれば明らかに幅に差があるわけではないので、相当厄介な感じです。

わたくし自身もそうですが、シューズは間違って買ってしまうと大変です。なので、結局は自分の足裏の感覚というなんともアバウトな感じで決めないといけないのはわかっているのですが、その辺がごちゃごちゃしている今日この頃です。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 20:19 | コメントは受け付けていません。

新企画始動。

ミスターTです。

錦織圭選手の復帰戦は初戦敗退となりましたが、今回はそれではなく、新企画をお送りします。

突然ですが、プロテニス界の底辺でもがき苦しんでいる選手の現状の厳しさをご存知でしょうか。

世界各地に星の数ほどいるテニス選手たち、その中で全豪オープンなど大きな大会に参加できるのは頂点に近いほんの一部の人しかいません。

では、残りのテニス選手たちは、今頃何をしているかというと、チャレンジャーやフューチャーズといったATPやWTAのツアー下部大会に参加しているのです。

その中にもコンスタントに結果を残している選手、勝ったり負けたりの選手もいます。しかし、今回紹介したいのは、そのトーナメントでも勝てない、いわばプロ生活の崖っぷちに立っている、そんな選手を紹介します。

前置きが大分長くなりましたが、新企画の発表です。
題して、頑張れ!!田頭選手!!です。

では、この企画の主人公である田頭選手の紹介をしましょう。
フルネームは田頭健斗選手と言い、2016年にプロ生活をスタートした1993年9月20日生まれの現在24歳です。

彼のここまでのATPチャレンジャー、ITFフューチャーズの通算成績(シングルス本戦のみ)は、1勝19敗(今日現在)、現在ATPポイントがなく、世界ランキングもランク外という選手です。

何故そんな選手を応援しようと思ったのかというと、以前所属していたテニスサークルでボスから紹介され、そして一緒にプレーしたことから、彼のことに興味を持つようになったのがきっかけです。

では、今月の田頭選手の試合結果(今日まで)をみてみましょう。
今月はトルコのフューチャーズに参加している田頭選手、今年の初陣となったトルコF2大会は、本戦1回戦でフランスの選手を相手に0対2(1-6、1-6)で敗れて初戦敗退、続くトルコF3大会では、ロシアの選手を相手に0対2(2-6、1-6)で敗れて初戦敗退となりました。

今年は2連敗スタートとなってしまった田頭選手、フューチャーズ大会本戦勝利を目指して頑張れ!

ミスターTでした

カテゴリー: 頑張れ!!田頭選手!! | 投稿者ミスターT 19:46 | コメントは受け付けていません。

デビスカップ登録選手は果たして。

ミスターTです。

全豪オープンも佳境に入り、また錦織圭選手の復帰戦もスタートしていますが、今回は来たる2月2日から4日に岩手県・盛岡タカヤアリーナで行われるデビスカップ・イタリア戦の話題をお送りします。

先程、イタリア戦に臨む日本代表が発表されました。

まずは、日本の新エース、杉田祐一選手。
2人目は、一時期の不振からの復活を目指すダニエル太郎選手。
3人目は、日本ダブルスの切り札、マクラクラン勉選手。
4人目は、全豪不出場の悔しさを晴らしたい添田豪選手。
そして、単複で存在感を見せる内山靖崇選手の5人でイタリア戦に臨みます。(今年のデビスカップは、試験的に選手登録が5人まで認められています)

わたくしの注目は、ダニエル太郎選手です。全豪オープンでは悔しい1回戦負けを喫し、西岡良仁選手との代表争いがどうかと思いましたが、今回シングルス2番手で登録されました。全豪オープンの悔しさをバネにして欲しいところです。

デビスカップ・イタリア戦、要チェックです。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 19:04 | コメントは受け付けていません。

やっぱりな…

ミスターTです。

やはりって感じですが、東京は雪が降っています。

明日はどうなるか不安なので、今夜は早めに寝ます。

全豪オープンですが、日本勢のシングルスで最後まで勝ち残っていた大坂なおみ選手はハレプ選手に敗れ、ベスト8進出とはなりませんでした。が、次こそは上位進出の可能性を感じる戦いぶりだったと思います。

全豪オープンもいよいよ大詰めです。優勝者は果たして誰になるか、注目です。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 18:12 | コメントは受け付けていません。

スーパーフィート効果、なのか?

ミスターTです。

明日は関東地方でも積雪の恐れがあるので、早めに会社に行くつもりです。

さて、わたくしは今日、アシックス ゲル ソリューション スピード 3(29cm)を試し履きしてきました。

今まで、シューズは30cmか29cmかでいつもいつも悩んで、結果失敗してばかりでした。30cmだと縦がブカブカで、29cmだと横のゆとりがない状況の自分の足では、何を選んでもどうもしっくりこない感じでした。

今日、アシックスの29cmを履いてみて、縦のゆとりは29cmでも合格なくらいあったので、後は横のゆとりがどうかという感じでした。その横のゆとりは、木型が相当タイトでしたが、履けないくらいキツイものではなかったです。

しかしながら、履いてみて、ん?と感じたのが、右足の小指辺りが微妙に力が入れづらい、痺れる感覚になりました。これも慣れてくればなんとかなるレベルでしたが、少し気になり、このモデルは合わなさそうだな、と思いました。

スーパーフィートを去年から靴に入れてみて、多少変化したのかなぁと思う今日この頃です。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 15:23 | コメントは受け付けていません。

今無性に欲しいもの。

ミスターTです。

さて、2月に盛岡で行われるデビスカップ・イタリア戦。

そのデビスカップにウェアを提供しているエレッセのデビスカップ仕様ウェアが今無性に欲しい今日この頃です。

普段のわたくしの服装は、どちらかといえば青系の洋服が多いので、デビスカップ仕様の赤いシャツが妙に新鮮な感じです。

そんなデビスカップですが、先に述べたように相手は強豪イタリアです。日本には厳しい組み合わせですが、ホームでできる利点があるので、イタリアから白星をもぎ取って欲しいですね。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 12:49 | コメントは受け付けていません。

うん…

ジョコビッチ選手がアシックスと契約したことが未だに謎なミスターTです。(その記事はこちらからどうぞ)

さて全豪オープン、杉田祐一選手、西岡良仁選手は共に2回戦敗退となりました。特に杉田選手は5時間近い死闘の末に敗れてしまいましたが、西岡選手共々2月に盛岡で行われるデビスカップ・イタリア戦に弾みがついたように感じています。

話は再びジョコビッチ選手に戻りますが、ウェア契約がラコステになってから、わたくしはジョコビッチ選手が日本企業に好意を持たないようになったのかと心配していました。しかし、一部でラケットより大事と言われているシューズをアシックスにしたことは、今後の選手生命にとって重要な転換点になると思います。

アシックスのテニスシューズに履き替えるテニス選手が世界的に増えそうな予感がします。もしかしたらわたくしも今のNBのシューズからアシックスに乗り換えるかもしれないです(後はサイズが問題ですが…)。

アシックスのジョコビッチモデルに要注目な今日この頃です。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 20:17 | コメントは受け付けていません。

全豪オープン開幕‼︎

ミスターTです。

ついに今年初のグランドスラム、全豪オープンが開幕しました。

初日から日本勢がやってくれました!

日本の新エース、杉田祐一選手は、世界ランキング9位の強豪、アメリカのソック選手を相手に3−1で勝利しました。

また、昨年は怪我で戦線離脱を余儀なくされた西岡良仁選手はフルセットで勝利、グランドスラムで見事に復帰後初の白星を挙げました。

明日はダニエル太郎選手が登場する全豪オープン、日本勢の戦いに注目です。

ミスターTでした

カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT 19:42 | コメントは受け付けていません。