月別アーカイブ: 2018年12月

良いことも、嫌なこともありました。

ミスターTです。

早いもので今日は大晦日。このブログも2018年最後の投稿です。

今年を振り返ると、個人的な話題ですがサークルのテニス会に参加できるようになったことが大きかったのではないでしょうか。

今年の大会レポートこそ慶應と軽井沢のみでしたが、来年は多くの大会に観戦に行って、肌で大会の熱気を感じたいと思います。

そして大博士との出会いも大きかった。今では大博士を慕って多くの仲間たちと一緒に日々を過ごしています。

また今年は、ケガや体調不良に悩まされた一年でしたので、来年こそは無事を願いたいものです。

それでは皆さん、良い2019年をお迎えください!ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

PART 16 ピーター亡き世界で。

ミスターTです。

前回メカの天才であるピーターを失ったDチーム。
B0269E65-EABE-4450-93F3-C9AF96D91A4C
今回は、その後の話です。

大博士)クソ!誰や!ピーターをやったのは!絶対に許さへんぞ!
全員)そうだ!そうだ!

その時。
ラジオの音声)臨時ニュースをお伝えします。臨時ニュースをお伝えします。先程、J銀行が何者かに襲撃された模様です。しかし現金は持ち去られておらず、ケガ人もいない模様です。なお…(チゲ&カルビがラジオを切る)

天才クラッカー)おい、J銀行といえば、愛と正義のバックについている銀行じゃないのか?
天道予知未)まさか。
カイト)でも愛と正義に資金提供しているらしいという黒い噂があるからね。
しゃっく)でも軍曹大丈夫かいな?
伊丹憲一)なんで?まさか軍曹さん、J銀行に行っていたんじゃない?
ヴォンゴレ)軍曹は愛と正義から要注意人物と言われてるらしいから、そのJ銀行に誰か愛と正義の下っ端が居たのか?
マーロウ)これで軍曹に何かあったらヤバイですよ!
チゲ&カルビ)しかしながら軍曹まだ帰ってきてへんやん!
大博士)あー、腹立つわ!

そこへ酔っ払った軍曹が帰ってきました。
859DBCE3-ACF9-49E7-A3D2-89CF836D158B
軍曹)あー、ういっ。っ、飲み過ぎたわい。
大博士)おい!軍曹!
軍曹)オウっ、あー(大博士に向かって吐いてしまう)
天才クラッカー)酒臭っ!完全に飲み過ぎじゃないですか!
大博士)テメェ!ちとこいや!
74D905AD-5E82-4D63-B766-35123081A8DB
大博士)テメェ!ワシらがピーターを失った時に呑気に酒飲むんじゃねぇよ!おい!カス!
全員)そうだ!そうだ!
軍曹)すまん、ういっ。
大博士)お陰でワシら、最悪のクリスマスを過ごしたんやぞ!
全員)…(無言)
軍曹)本当にごめん。んあっ。
天道予知未)完全に悪酔いですよ。軍曹。
伊丹憲一)全く。
軍曹は結局二日酔いで、この日はしゃっくとヴォンゴレが介抱することになりました。
ラジオの音声)臨時ニュースをお伝えします。臨時ニュースをお伝えします。先程J銀行を襲撃した犯人が、警察によって逮捕されました。逮捕されたのは…(チゲ&カルビがラジオを切る)

大博士)ハァ、これじゃ世界征服は夢のまた夢やで。

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

サポートタイツをなめんなよ…

なんか違う。

改めまして、ミスターTです。

皆さんは、コンプレッションウエアやサポートタイツといったスポーツ用アンダーウエアを着たことはありますか?

わたくしは、6月に脚を痛める前から使ってはいましたが、サポート機能でいくと全然下のレベルの安物を使っていました。

しかし、脚を痛めてから使っていたファイテンのタイツの縫い目を切ってしまったので、その後継探しも兼ねて御徒町に行ってきました。

結果。サポートタイツをなめてはいけないと思い知らされました。
サポートタイツ一つとっても、ユニクロで売られているようなものから本格的なものまである中で、特に大切になってくるのが、本当にサポートしてくれるのかどうかです。
表現はアレですが、ユニクロのタイツや今まで使っていたファイテンのタイツは今となってはサポートタイツもどきとなったくらい本物のサポートタイツは違っていました。
image
↑CW-X(ロングタイプのサポートタイツ)。
正直な話ですが、スポーツは体が第一です。特にわたくしは来年には三十路に入るであろう人間です。当然ですが、気持ちはフレッシュマンでも中身はジジイに近づいているわけですから、今以上に体のケアが必要なのではないかと思っています。

サポートタイツやコンプレッションウエアを活用して、体のケアの必要性を考えていきたいものです。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

仕事納めだよ。

ミスターTです。

随分久々な感じですが、無事仕事納めを迎えました。

明日から少し短めの休暇を楽しんでいきたいです。

今日はこのへんで。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

PART 15 ぴいいいいたあああああ!!!

ミスターTです。

A7B489C5-5689-4191-90BF-9E95F1F3D928
Dチームのメンツ。かなり心配そうです。
大博士)オイ、ピーターの奴、どこで油売ってんやろ。
チゲ&カルビ)また財布落としたんとちゃうんか?
天才クラッカー)いや、彼の体には超強力GPS発信器がついているはずなんだが。
天道予知未)まさかそれが3時間も反応しないようなら、何か事件か事故に巻き込まれているんじゃ…
ヴォンゴレ)カイトくんが救助に行っているが、大丈夫か?
マーロウ)軍曹もカイトくんを追って向かっているそうだが、あまり深追いしてほしくないな。
しゃっく)もうイヤな予感しかせえへんで。
伊丹憲一)大博士、どうしましょう?

その時!
天道予知未)カイトくんだ!
B1CA649E-37DD-4F21-A4AD-DAF2BCCE8DCB
カイトがピーター救助から帰ってきました。
カイト)皆で彼を仰向けの状態にして!早く!
どうやらカイトは焦っているようです。

25CE8471-F9C6-42B9-B38B-D93B668EABCE
天道予知未)カイトくん、どうした!かなり焦っているが?
カイト)すまん。まだ一縷の望みはあると思うが…
チゲ&カルビ)この状態じゃ厳しそうだが、心肺蘇生を試みるか!

しかしピーターの状態は悪化するばかり。そして…
天才クラッカー)ハァ…(首を横に振る)
カイト)本当にごめん!最悪の結果になってしまって。
伊丹憲一)ピーターさん…
チゲ&カルビ)クソッ!なんてこっちゃ!
マーロウ)ダメか…
しゃっく)オイ!ピーター!
ヴォンゴレ)チクショウ!
天道予知未)ハァ…ダメだったか…
大博士)(涙声で)ぴいいいいたあああああ!!!

伊丹憲一が一言。
伊丹憲一)まさか、軍曹もか?
すると、悲痛な叫び声が!
果たしてDチームはどうなる?

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

考えさせられたトラックマン

ミスターTです。

今日は、聖蹟桜ヶ丘でトラックマンを受けてきました。

しかし、今日はトラックマンで何を勧められたかよりも考えさせられたことがあります。

それは、テニスはネットを越すことが大事であり、尚且つ相手コートに収めなければならないということです。

今日は以前サークルの代表から教えてもらったエッジから振るスイングを意識してやったのですが、全然ネットを越すことができず、最後の方は技術的な話(どうラケットを振ればいいのか)を店員さんとしていました。

正直なところ、前までのようにレベルスイングでラケットをボールに当ててライナーになることが一番良くないと思っていました。ですが、エッジから振ることでラケット面が下を向いていたことによって打ち出し角度が低くなり、結果としてネットばかりになってしまいました。

トラックマンの最後の方にレベルスイングでやりましたが、皮肉にもボールの勢いはその時の方があり、飛距離も伸びていました。

あくまでもの話ですが、わたくしはフラットで勢いのあるボールをバンバン打ち込んだ方がいいのではないかと思いました。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

G360 インスティンクト MP LITEを打ってみました

ミスターTです。

今日は、渋谷でG360 インスティンクト MP LITEを試打してきました。同じG360 インスティンクトのSと比較してみたいと思います。

まず振れるか振れないかでいくと、MP LITE 265g、S 285gということもあり、自分でも振れます。ですがバランスの差なのか、MP LITEの方が振り抜きが良く、ヘッドが走る感じがしました(ちなみにバランスポイントはMP LITEが340mm、Sは320mm)。

もともとイーブンバランス(バランスポイント320mm)よりアタマ寄りにバランスポイントのあるラケットはそこまで得意ではないのですが、思っていたよりも振りが重いとは感じませんでした。

次は、ボールの勢いについてみていきましょう。
結論から言うと、MP LITEの方が良くみえました。Sはというと、MP LITEほど打球に勢いがない(しかし振って使えるのは両者同じ)感じでした。

明日は聖蹟桜ヶ丘でトラックマンを受けるので、今日わからなかった飛距離の面(MP LITEは収まりが良いのか悪いのか)を中心にみていきたいと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

MP LITEは飛びすぎるのか?

ミスターTです。

ヘッドの新スペック、MP LITE
果たして、パワーはいかほどなのでしょうか?

まずはMP LITEの重量を見てみます([]内はMPの重量)。
G360 スピード→275g[300g]
グラフィンタッチ ラジカル→270g[295g]
G360 インスティンクト→265g[300g]

ちなみに、MP LITEの無いG360 エクストリームはMPが300gに対し、軽量版はSの280gとなります。またグラフィンタッチ プレステージはMPがストリングパターンが18/20の320g、軽量版のSはストリングパターンは16/19の295gとなります。

パワーの解釈は人それぞれですが、威力という面でのパワーは重いものを早く振ることができればその分パワーは増すというのが前提です。
つまり、ゆっくりスイングをする人と早くスイングができる人ではもちろんパワーの差はあります。

ただ、重いものを頑張って振っていたがそれが大変になったと感じたら話は別です。
基本的に、ボールの威力で大きな要素となるのはラケットの重さよりもスイングスピードです。早い話が300gは威力が無くてしんどいが270g〜280gにすると威力が上がるというのは、ラケットが軽くなった分スイングスピードが速くなったからなのです。

ここで本題に戻りますが、MP LITEはMPより重量は軽いので、スイングスピードは速くなる傾向になります。ただ、一発の威力という面では軽量な分MPより劣ります。

では、飛びすぎという面はどうでしょうか?
ここで重要となるのは、しっかりスイートスポットでボールを捉えていてオーバーするのか、それともただラケットの面が上向きなだけなのかをちゃんと見極める必要があります。
前者の場合は、ラケット重量を重くする、それがまだ早いガットを考え直すなどがあります。
問題は後者の方です。
わたくしの場合もそうですが、ラケット面が上向きではボールは上方向へと行ってしまいます。そのため以前紹介したように素振りや球出しでラケットをかぶせるスイングを体に叩き込む必要があるのですが、それでも飛びすぎるならラケットは軽すぎ、ネットばかりになればラケットは重すぎと言えます。

MP LITEの場合、しっかり振ることでボールが飛ぶようになっているので、飛びすぎを恐れてしっかり振ることができない人に向いているのかもしれません。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

MPのポテンシャルをライトで⁈

ミスターTです。

今回は、ヘッドのラケットについて話をします。

さて皆さんは280gに満たない軽いラケットにどのようなイメージをしていますでしょうか?

よく聞く軽いラケットのイメージ
①当てるだけで飛ぶ(悪く言うとオーバーパワー)
②強い打球に打ち負けやすい
③一般よりはジュニアやシニア層向け

だいたい軽いラケットというと上記のようなイメージを持つ方が多いのではないのでしょうか。

ヘッドのラケットのうちG360を採用したスピード・エクストリーム・インスティンクトのうちスピードとインスティンクト、さらにグラフィンタッチラジカルにはMPの金型で重量を軽くしたMP LITEというスペックがあります。(もしかしたら今後発売されるであろうG360のラジカルにも採用される可能性があります)

MP LITEはプロスペック(300g前後)のMPでは重くて持て余す方にオススメと言われていますが、それはジュニアやシニア層向けに限定した話ではないと思います。

わたくしの場合。
今は300gを少し(5gくらい)超えたラケットですが、以前の285gくらいのラケットよりも飛びすぎるのでは?と思います。
しかしながら、重いラケットであってもなぜか打球に重さがのりづらい(→イージーボールで相手に返されやすい)のと、長く振り続けるとしんどい(特にサービス)のがネックです。

MPのポテンシャルをライトで発揮できるのか?
わたくしが身をもって体験してみたいと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

其の七 ラケットをエッジから振るためには?

ミスターTです。

約3カ月ぶりとなる庭球卍固め研究所を始めたいと思います。

今回のテーマは、ラケットをエッジから振るために必要なものについてです。

以前のテニス会でラケットはエッジから振るということを代表から教えてもらいました。
そこで、ラケットをエッジから振るために必要なものについて考えていきたいと思います。

まずは技術的な話。
ラケットをやや斜めにかぶせるようにテイクバック〜エッジからスイング〜耳の後ろに持っていくようにフォロースルーという一連の流れをマスターするためには素振りや球出しが有効であると言われています。
ちなみにわたくしの場合は、ラケットをかぶせずにテイクバックする癖があります。
また、わたくしはテイクバックが遅くなりやすいので、打ったあと次の構えまでの時間を短くする必要があります。

続いてはラケットの話、といきたいのですが、これについては一概に言えないので、実際のところ自分の感覚になってしまいます。
数数多あるラケットから理想の一本を選ぶのは本当に大変で、わたくしですら自分にとって理想的なものを選べた試しがありません。

…技術の進歩が優先ということで。

ミスターTでした

カテゴリー: 過去の企画たち | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。