カテゴリー別アーカイブ: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜

世界征服に執念を燃やす大博士たちの全記録を収めた超大型不定期更新小説。
大博士たちDチームは世界征服を成し遂げることができるか?それとも憎っくき愛と正義の返り討ちに遭ってしまうのか?
世界征服までの全記録を”全部見せます!”

PART42 これが僕たちの生きる道

ミスターTです。

前回カイト、ネル、巨人皇、ゴメスが行方不明になったDチーム。
その後、カイトとゴメスが命からがら脱出したものの、ネルと巨人皇を失い、途方にくれていました。
5979A049-A776-4B37-930E-3F37EA0DB80A
ゴメス)ハァ、チェンさんに何て言えばいいのだろ。
カイト)それがわかったらこんなに苦労はしないけどねぇ。
ゴメス)なんか最近、愛と正義の戦闘力がまた増えてるみたいだしね。
カイト)ふぅ、どうしようか?
ゴメス)何を?今夜のご飯か?
カイト)ううん、ネルと巨人君が愛と正義に倒されたこと。
?)そこの2人。考えすぎて煮詰まってるようだな。
そこへ2人の前に謎の人が現れました。
88919E66-5D00-4E0B-A3F5-9B74D50285DD
カイト)ゴメスさん、この人誰?
ゴメス)僕たちの苦労を聞く商売らしい。
?)ホッホッホ。さては苦労が絶えないみたいだな。
ゴメス)行こう。
カイト)いやしかし…
?)何?ワシとは話せないのか?
2人はもじもじしているのでしょうか?
すると、謎の人が話を始めました。
?)ワシは、サモ・ハン・ツァイホだ。サモハンと呼んでくれれば大丈夫だ。実は、ワシは愛と正義から命を狙われているんだ。妙案はあるかね?
カイト)サモハンさん?それ、僕たちも同じ事で悩んでるんです。
サモハンが答えました。
サモハン)君、ウマが合うじゃないか。
ゴメス)カイト、サモハンさんをウチのチームに呼ぼうか?
カイト)ゴメスさん、そうしましょう。
サモハンが言いました。
サモハン)名はカイトとゴメスか。早速チームの主に逢いたいな。
すると2人は、こう答えました。
カイト)僕たち、丁度チェンさんのアジトに帰るところなんです。
ゴメス)良かったら、一緒にどうですか?
サモハン)オォ、それは良かった良かった。

こうして大博士の待つ家に向かって歩き始めた3人。
Dチームの新たなる展開は如何に?

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 18:56 | コメントは受け付けていません。

PART41 新たなる火種

ミスターTです。

2020年最初のDチームの投稿です。

9213EAF1-684C-4838-8CEF-8AC9831881B7
大博士)クソオォ…(泣)
大博士に何かあったのでしょうか?
5C38600C-BD5E-4F5B-9837-2F1F200A7F33
ミスターT)どうした?またシオシオになって。
大博士)助手!去年の暮れからゴメスカイト巨人皇ネルまでいなくなってもうたんや。4人から全く連絡がないから、ワシゃ心配やねん。
どうやらゴメス、カイト、巨人皇、ネルの4人と連絡が取れていないようです。
?)チェン、心配せんなやー。
大博士)あぁ。わかってるんやがなぁ。
CC68337E-F207-42E0-A30B-7E783709D3C3
そこへ新入りでしょうか?謎の人がやってきたようで、大博士が気づきました。
大博士)アンタ、もしや、コロッソちゃうんか?
コロッソ)ああ、チェン、だいぶご無沙汰や。
大博士)助手、彼はコロッソ、本名を木下龍樹(きおろしたつき)いうて、ワシと一緒のサバゲーチームで長い付き合いやったんやが、ここしばらく連絡すらなかったんや。
コロッソ)ああ、チェン。ほんっとに、って、なんや、その姿‼︎絶世のイケメンの姿がないで。
大博士)すまん。コロッソには初めて言うんやが、史上最弱の愛と正義のケツ喰らった呪いで醜いハム野郎になってもうたんや。って、コロッソも姿変わってへんか?そうでもないか。
コロッソ)でも魔法つかいいう愛と正義の3人組に襲われてもうて、体がだいぶ縮んでしもって、ガキみたいな体型になってもうたんや。そう言えば、ワシらがサバゲーで使ってたあの裏山、地上げ屋に買われてもうたで。
どうやら大博士もコロッソも、愛と正義によって姿が変わってしまったことを嘆いていたようです。
ミスターT)ウチに何か?
わたくしが聞くと、コロッソが答えました。
コロッソ)実はな、チェンが連絡取れないいう4人が、保護施設に送られて行ったんや。
大博士)そうか、なら生きて帰れるやんけ。
コロッソ)でもな、その4人が送られた施設が愛と正義によって潰されたらしいんや。4人は聞いた噂やけど、愛と正義によって倒されたかもしれん。
大博士)何やと‼︎また新たな火種作りよって!許さんぞ!

2020年、愛と正義とのまた新たな戦いが始まったDチーム。
今年こそ世界征服を果たすことができるのか?

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 18:57 | コメントは受け付けていません。

PART40 切り札からなんとやら

ミスターTです。

今回はDチームとしては今回が2019年最後の投稿です。

003A5BBF-8715-4501-BBBD-289E3BD5EF87
大博士、イソップ、そして前回から仲間となったアントンが話をしています。
大博士)なんや、アントン。ええ話でもあるんか?
アントン)チェンさん、最近なんか悩みでもあるのですか?
イソップ)質問を質問で返すなよ、アントン。
アントン)実はいい話があるんだ。
大博士)ええ話か。なんや。
アントン)実は、昨日Xソリューション社があらゆる魔法を無効化できる新型化学兵器ケミカルXの開発と商品化に成功したようだ。
大博士)ホンマか!ケミカルXさえあれば、愛と正義の魔法戦術を消すことができるんか!すごいネタを仕入れてきたんやな、アントン。
何故か、イソップは暗い顔です。
イソップ)この話には続きがあるんじゃないか、アントン。
アントン)磯村、Xソリューション社が長年にわたって研究して開発に成功したケミカルXを他社に渡すわけが…
その時、イソップがラジオをつけました。
大博士)イソップ!アントンの話の腰を折るなや!
次の瞬間、3人の顔が凍りついてしまいました。
(ラジオからニュースが流れる)
次のニュースです。
先程Xソリューション社が、長年にわたって赤字が続いている化学品部門の売却を発表しました。Xソリューション社の化学品部門では、化学兵器の開発が噂されており、今後の動向が注目されています。
ここで、たった今入った情報です。
先程Xソリューション社が売却を発表した化学品部門を大貝町にある財閥企業が買収することで合意がありました。このあと記者会見が行われるとのことです。

イソップ)これでわかっただろう?
大博士)嘘や!Xソリューション社がケミカルXを他社に渡すなんてどういうことやねん!
アントン)そうですよ!
再びラジオからニュースが流れてきました。
記者)今回Xソリューション社が開発に成功したと発表した化学兵器の扱いについて、ご意見お聞かせください。
財閥企業の社長である女の子)このような化学兵器の開発など一切認めませんし、開発工場や原料については今仲間たちによって消滅させることに向けて動いております。

大博士)嘘や…せっかくの愛と正義を倒すチャンスが一瞬にしてパーや。
アントン)そんな!今からでも行って愛と正義を倒しましょうよ!そうすれば、ケミカルXが消滅することもないですよ!
イソップ)バカヤロウ!まさか愛と正義の餌食になりたいのか?
2人が黙り込む中、またニュースが流れてきました。
大博士)もうええ加減ラジオ切れや。
先程入った情報によりますと、Xソリューション社の化学品部門の工場が何者かによって跡形もなく消滅したと近くの住民から連絡がありました。(イソップがラジオを切る)
大博士)クソ!よくもワシらの希望を消しやがって!
大博士が虚しく怒る中、愛と正義に反発する勢力は次々と淘汰されていく。果たして、大博士たちに勝ち目はあるのか?2020年に続く。

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 14:54 | コメントは受け付けていません。

PART39 再出発の誓い

ミスターTです。

2FAA5F54-800E-4BD4-84FA-DBD081320300
イソップ)そうか。チェンも大変だったね。
大博士)ああ。腹違いとはいえ、かけがえのない兄貴を失ってもうて、ワシはショックで一週間も寝込んでしもたんや。
イソップが大博士を慰めていました。その時。
003A5BBF-8715-4501-BBBD-289E3BD5EF87
?)お、磯村じゃないですか!それにチェンさん。こんなところで何しているのですか?
イソップの友人でしょうか。誰か来たようです。
イソップ)君は、アントンこと猪木寛一(いのきかんいち)じゃないか!
大博士)お、猪木じゃないか!
どうやら大博士もアントンのことを知っていたようです。
大博士)確か、イソップの同期で部活もイソップと同じラグビー部で、でも大学はラグビー部のないとこ行ったんとちゃうんやないか?
アントン)そう。一応ラグビー部のある大学からオファーはあったよ。ただ、中学高校とラグビーやってきて、大学は別の種目やりたいな、って。そもそもそこに入る脳みそなかったし。
イソップ)本当に巡り合わせなんだよね。ラグビーで大学からオファーなんて大変だよ。僕は受験してやっと体育大学に入れたんだから。
大博士)確か、H大学からオファーもらえたんやろ?
アントン)違うよ。確か、N大学とS大学、あと関西のR大学からもオファー来たけど、ラグビーだけじゃな、と思ってA大学を受験したんだ。
思い出話が尽きないようですが、アントンの表情は硬いままです。
大博士)おいアントン、なんか暗ないか?
アントン)チェンさん、磯村、よく聞いてほしい。
何やらアントンは話があるようです。
アントン)よく聞いてくれ。実は、見てしまったんだ。チェンさんの兄貴が倒された瞬間を。
大博士)そうか。で、誰がワシの兄貴をやったんや。
アントン)そいつは髪の毛が青緑色で、確か語尾が”〜ルン”という人だ。そういえば、その人は髪の毛の他に何かぶら下がっていたらしい。
イソップ)もしかして、愛と正義のうちの一人では?
アントン)ああ。他にも一味はいたようだ。ただ、現場で見た愛と正義の一味はせいぜい5人くらいだろうか?
大博士)ウソやろ。愛と正義は全部で60人のはずやろ?
アントン)チェンさん。愛と正義は1チーム数人で動いている。幅広い範囲で愛と正義による犠牲者がいるということは、必ず愛と正義には元締めがいるんだ。
大博士)元締め…何や、奴らは元締めの指揮で動いているんかい。
イソップ)うーむ、仮に元締めがいると仮定すれば、そこを潰すのが早道のような…
アントン)ただ、なかなか元締めが誰なのかわからないんだ。でも、これを見て(写真を取り出す)。
大博士)うーむ、こりゃ元締めがいる風には見えんな。
イソップ)元締めがいないとなると、あるチームに感化された模倣犯の可能性もあります。
大博士)ここにきてワケわからなくなってしもたな。

果たして愛と正義には元締めがいるのかいないのか?事態は混沌としています。

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 17:26 | コメントは受け付けていません。

PART38 過渡期

ミスターTです。

1CAE6D12-5561-4634-96DB-E25C1F1DB6FB
大博士)(涙声で)あああにいいきいい!
大博士が叫んでいるようです。
E52E7D55-5565-4211-A780-9E76AE919B8D
ミスターT)なんかあったようだな。
大博士)そうや。兄貴が、何者かによって倒されたんや!
どうやら、大博士の腹違いの兄である天才クラッカーが、何者かによって倒されたようです。
大博士が静かに話し始めました。
大博士)ちょうどジャッカルが来る前にな、ワシと兄貴が口喧嘩して、兄貴が家を出てしもたんや。

〜回想〜
000DE084-9938-4F63-8303-9E66F9C2B5A3
大博士)なんや!ワシらに世界征服が無理なんかい!
天才クラッカー)全く、話を聞いてないじゃないか!チェン、いいか、世界征服って口ではたやすく言ってもな、現実では世界征服は無理だ。
大博士)ったく、見損なったで!じゃ、ワシは、ずっと醜いハム野郎でいなきゃアカンのか?早よ人間になりたいんや、ワシは!
天才クラッカー)いい加減にしてくれ!お前の考えが無謀を通り越して無理なんだよ!第一、お前の考えがおかしいんだよ!世界征服したところで、必ず人間に戻れる保証はないだろう?いくらお前が愛と正義を全部倒したところで、本当に世界征服したと言えるのか?
大博士)もうウンザリや!兄貴まで愛と正義に肩入れするんかい。兄貴はわかってへんやんけ!愛と正義は世界中で片っ端から悪事を働いているんや!それに…
天才クラッカー)(話を遮る)愛と正義を敵に回した奴が世界征服したケースはないだろう?それだけ愛と正義は強力なんだ。頼むよ、もう世界征服は諦めよう。これからサバーク博士のお墓に行って、世界征服を諦めることを言いに行くから。
大博士)オイ!兄貴、お前は正気やないで。そんなことしたら、サバーク博士がべそをかくぜ。
天才クラッカー)じゃ。(と言いながら外へ)
大博士)兄貴!

ミスターT)…そうだったんですか。
大博士)それで、今朝方何者かによって兄貴は倒されたんや。
ミスターT)警察からは、何かありましたか?
大博士)おそらく、事件性が薄いらしい。ってことや。事故に巻き込まれて、というわけでもないらしいんやが…

こうして、大博士、いや、Dチームにとってかけがえのない天才クラッカーを失ったDチーム。果たして、世界征服はこのまま暗礁に乗り上げてしまうのか?

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 15:38 | コメントは受け付けていません。

PART37 世界征服への道険し

ミスターTです。

A686A5F6-0E6C-4811-B9CB-9B252962CED9
大博士)諸君、というわけで、コイツを入れてやってほしい。
大博士が新たなメンバーを紹介していますが、みんなからは不平不満が出ています。
マーロウ)全く、ウチら仕事無いのに、また仲間を連れてきたのですか?
バッカス北城)本当だよ。ただでさえ台所事情が苦しくて辛いのに。人件費ばかり出して武器が買えないのはいかがかなぁ?
アドルフ猪俣)それよりも早く武器を調達してよ。まさか、肉弾戦で戦えというのかい?
鬼神達)おいおい、チェンは頭がおかしいって!
のみもんた)ホンコン、僕たちは武器を欲しているんだ。犬が武器になるワケないじゃないか。(などなどの不平不満が噴出)
大博士)アホ!ワシらがどうやって60人もいる愛と正義に対抗しろというんかね、戦力は爆弾や武器以上に大切なんや!(さらに不平不満が噴出)
チゲ&カルビ)今後どうするんや?もうこれじゃ馴れ合い組織やで。
ネル)本当だよ。本気で世界征服するのなら、犬よりも武器が必要なことくらい百も承知でしょ?
イソップ)チェンさん、これがみんなの本音なんだ。なんとかして武器を買ってくれよ。
相変わらず仲間たちから不平不満が出ています。
ここでジェット中嶋が皆の話を遮って話を始めました。
ジェット中嶋)チェンさん。あなたは本気で世界征服を考えているのでしょうけど、千の歩兵対十の武器では、圧倒的に武器持ちが有利なことくらいわかっているのですか?
宇野波之進)そうだ。中嶋の言う通りじゃないか。
伊丹憲一)だいたい、愛と正義にはロクな武器はないから、ウチらがまともな武器を持てば今の戦力で十分対抗できるでしょ?
渥美寅次郎)たしかに。肉弾戦で奴らと戦えと言われたら、誰一人残らず討ち死にしてしまいますよ。
マッコイ阪上)チェンは何をどうしたいのか、わからないよ。俺たちが言っていることくらい耳を傾けたらどうかね。
大博士)ワシやって敵に勝つには武器が必要なことくらいサバーク博士から聞いとるわ。でも…
天道予知未が話を始めました。
天道予知未)そうですか。なら、何故あなたは武器のかわりに犬を連れてきたのか。それは、あなたがもうすでに武器を買うことができない状況に置かれているからではありませんか?
図星だったのでしょうか、大博士が黙りこんでしまいました。
カイト)えっ、じゃあ、僕たちは武器なしで愛と正義相手に戦うのですか?
巨人皇)それは嫌だなぁ。圧倒的に戦闘力は向こうに分があるから、誰一人として生きて帰れないですよ。
ゴメス)こんなことは言いたくないけど、愛と正義相手に勝てるワケないのに戦えというつもりですか?
ようやく犬が口を開きました。
?)みんな、本当に諦めるのかい?諦めたらそこで世界征服への道は終わりになるんだよ。道が険しすぎても、諦めなければ、なんとかなるじゃないか!
すると、天道予知未が再び話を始めました。
天道予知未)なるほどね。彼(犬)は、名前がジャック・ルー・ペック、通称ジャッカルで、僕が調べたところによると、旧男爵の家の出身ながら、彼自身は苦学生みたいだね。
ジャッカル)そう。僕が高校一年の二学期が終わる頃、ちょうどチェンが一度目の一年の頃に両親を失って、他に引き取り手もいなかったから、高校辞めて働き始めたんだ。僕は働きながら高卒認定取って必死になってやってきた。でもある日突然会社がなくなって、途方に暮れていた頃にチェンと再会して、縁があってここに来たんだ。
天道予知未)そう。たとえ道が険しすぎても、くじけなければなんとかなるのさ。

次回、大博士に試練が訪れる。

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 14:49 | コメントは受け付けていません。

PART36 真相、そして。

ミスターTです。

大分久しぶりとなった特攻野郎Dチーム。ですが…あろうことか主人公である大博士がいません

62A6D48E-711C-434D-A668-DB0854B15D2E
宇野波之進)ハァ、困ったもんだな。
のみもんた)ホンコンは今いないけど、何しに来たのさ。第一、来るのが急すぎないか?
宇野波之進とのみもんたが困った顔をしています。
?1(茶色の鳥))えっ、弱ったな。のみさん、話だけでも聞いてほしいな。
?2(イタチのような動物))宇野君、何とかしてよ。これじゃ俺たち生きていけないよ。
どうやらこちらも深刻な様子です。
その時、天道予知未がやってきて、こう言いました。
ED498B23-AECB-4A57-B7DD-8CDE3682BE66
天道予知未)話だけでも聞こう。その前に、名前を名乗ってほしい。
?1)僕の名前は中嶋学(なかじままなぶ)です。ですが周りからはジェット中嶋と呼ばれているので、ジェットと呼んでください。
?2)俺は阪上流星(さかうえりゅうせい)。でも彼、チェンさんからはマッコイ阪上って呼ばれてる。君は?
天道予知未)僕は天道予知未(てんどうよしみ)。ところで2人の宇野君とのみ君との関係性は?
マッコイ阪上)俺たち4人(マッコイ阪上、ジェット中嶋、宇野波之進、のみもんた)は、チェンと同じ高校の特進クラスだった。チェンと鬼神と、北城、猪俣、それに渥美は進学クラスだった。
ジェット中嶋)確かだけど、チェンと渥美は留年していて、僕たちよりも1年早く入学してなかったっけ?
のみもんた)いや、留年していたのはホンコンだけ。僕はハナから特進クラスじゃなくて入学した時は進学クラスだったけど、僕が2年になるときのチャレンジテストで特進クラスに上がったんだ。ホンコンは…1年のカリキュラムを二度やっても2年に上がるのが厳しかったくらい勉強してなかったような気がするな。まぁホンコンの場合は袖の下のおかげで入学も卒業もできたって噂だから。
天道予知未)ところで、ウチに何か用ですか?
ジェット中嶋)実は、言いたくないんだけど、ウチの高校のことでさ、重大な事実がわかったらしいんだ。
マッコイ阪上)ああ。どうやら例の現金輸送車襲撃事件で俺たちの高校が廃校になったって話だけど、なんかその事件はウソで、真相は世界を荒らしまくる愛と正義に乗っ取られたそうだ。
天道予知未)全く。で、その愛と正義の誰かが問題なんだが。
マッコイ阪上)聞いたところによると、俺たちと入れ替わりで入る予定だった靴下が臭いらしい女子ラクロス部員とその相棒である天才肌の科学部員の入学を許可しなかったことがことの引き金なんだ。
ジェット中嶋)無理もない。結局校長先生も理事長さんもその一件で行方不明になってしまったし、何しろウチらが進路で酷い目にあったからな。
のみもんた)そうそう。結局ウチらの代は、就職も進学も厳しかったし、卒業した後行方不明になる奴が多かった。
宇野波之進)ほんと。

衝撃の事実が明らかになった今回の話。しかし、衝撃の事実はこれだけにとどまらなかった!続く

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 16:05 | コメントは受け付けていません。

PART35 懺悔と真相とコンプライアンスと

ミスターTです。

前回警察によって逮捕されてしまったチゲ&カルビと天才クラッカー。しかしながら警察での取り調べの結果、嫌疑不十分で不起訴となって大博士の元へと戻ってきました。
F6EC4AD8-C806-4548-AADC-44A1E4326953
大博士)ったく!兄貴、チゲ!もう、エェ加減にせえや!
のみもんた)ホンコン、あんま目くじら立てんなよ。
大博士)第一にサツが居る場所にチャカ(銃)持ってったらアカンことくらい習ったやろ!
のみもんた)ホンコン、そうだけどさ、2人は嫌疑不十分で不起訴になったんだろう?
天才クラッカー)申し訳ない。今回は嫌疑不十分とはいえど、おちおち町に出れなくなってしまったよ。
チゲ&カルビ)全く、同感や。第一に俺もリーさんもチャカ持ってる風に見えるか?
大博士)アホやな。
天道予知未)やはりな。逮捕されたこと自体変だと思ったよ。
E7F19538-EF9B-41B4-9251-38E9F88703B8
天道予知未が話に入ってきました。
大博士)予知未、まさか、2人は、ハメられたのか?
天道予知未)まぁね。2人が銃を買えるお金があるように見えない。確か、直接の逮捕容疑は公務執行妨害だったのではないですか?
チゲ&カルビ)その日はボウズ(魚が1匹も釣れないこと)だったし、ポリスが俺たちの周りばかり警戒していたから、余計カリカリしていたのは事実やな。
天才クラッカー)で、帰ろうかと思ったときに手荷物の検査って警察から言われて僕は荷物を開けようとしたけど、チゲさんがクーラーボックスの中の氷水を警察にぶち撒けてしまって逮捕されたのさ。
のみもんた)でもなんで発砲事件にされたのさ。
天才クラッカー)それがわからないんだ。全く。
チゲ&カルビ)ポリスも、俺たちの荷物の中にチャカのチの字もないって言うてたからな。
天道予知未)これを見てほしい(といってメモを取り出す)。
大博士)(メモを見ながら)なになに、やっぱりか。
天道予知未)と、言いますと?
大博士)どうやらワシらに融資しようとしてたリッチマン商事が、法人税その他を長きに渡って脱税してたらしい。しかも、ワシらへの融資額は今期払わなアカン税金額にほぼ等しかったんやな。
天道予知未)しかもリッチマン商事は、大量のハラスメントによる離職者を出した件で会社を告発しようとしてた人全員を射殺して真相を闇に葬ったり、今回買収に動いた財閥ファンドの社長である大貝町に住んでる中2の女の子に脅迫文書を実弾付きで送っていたり、かなりのやりたい放題ぶりですね。
大博士)これでわかったやろ。ワシらは世界征服のためにコンプライアンス(法令遵守)に舵を切らなアカンやろ。
天道予知未)確かにそう。
チゲ&カルビ)えっ?じゃ…
のみもんた)ホンコン、まさか世界征服を諦めるわけじゃないよな?
大博士)世界征服とコンプライアンスなど同時に進めていかんとアカンやろ!このカス!ワシゃ寝るで!
世界征服に加えて新たなキーワードであるコンプライアンスが出てきたDチーム。果たしてこの相反する二つのキーワードが意味するものとは如何に?

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 20:16 | コメントは受け付けていません。

PART34 大事件、勃発。

ミスターTです。
D2777C49-3215-4A80-83BC-763B998204C6
大博士と六人の仲間たち(左から渥美寅次郎、イソップ、鬼神達、天道予知未、伊丹憲一、マーロウ)が話をしています。
イソップ)チェン、チゲとリーさんはどこに行ったの?
大博士)いや、そのやな、二人は…
渥美寅次郎)最悪の事態だけは避けたいのなら、策を講じることが一番でしょ?
マーロウ)たしかに。
伊丹憲一)だったらマーロウさんも協力して探しましょうよ!
鬼神達)まぁ、しかしながら、二人が生きて戻ってくることが何よりですよ。
大博士)ったく、チゲも兄貴も…って、誰や、アイツ?
大博士が何者かに気づいたようです。
image
のみもんた)ホンコン!
?)全く!相変わらず風紀が乱れているではないか!
大博士)チッ、ウンパ・ルンパか。
ウンパ・ルンパという人が来たようです。
天道予知未)ウンパ・ルンパ、確か、本名は、宇野波之進(うの・なみのしん)で、水泳部であり、風紀委員の委員長だったのでは?
宇野波之進)その通りだ。全く、チェンたちは卒業しても相変わらずのクズだな!
大博士)ワシらをクズ呼ばわりとは、ウンパ・ルンパも頭でっかちやな。で、なんや。
のみもんた)チェン、良く聞いてくれ。チゲ&カルビとチェンの兄さんであるブ・ルース・リーが何者かによって襲撃されたそうだ
大博士)じゃ、二人は…また愛と正義か⁈
天道予知未)おそらく、愛と正義の誰かによって襲撃されたのではない。きっと、事件か事故に巻き込まれている可能性が高い。
のみもんた)えっ?でも…
宇野波之進)聞いた噂だけど、覚えているか?俺たちの高校が廃校になった真相を
渥美寅次郎)あー。あの僕たちの払った学費を含む6億円を積んだ現金輸送車が何者かに襲撃された上に結局警察でも手に負えなくてお蔵入りした件だろ?
のみもんた)結局その一件で廃校になったからなぁ。で?
大博士)おい、確か犯人は捕まったんとちゃうんか?
鬼神達)チェン、それは誤認逮捕で、おまけにその犯人にされた人は無実を訴えながら滝に身を投げた話があっただろう?
大博士)思い出した。そうだ。犯人は結局誤認逮捕やったな。
その時。ラジオから臨時ニュースが流れてきました。
臨時ニュースです。臨時ニュースです。
先程警察から入った情報によりますと、横浜市の海釣り広場で警備員に発砲した疑いで男二人が逮捕されました。
逮捕されましたのは住所不定無職のブ・ルース・リー容疑者及び同じく住所不定無職のチゲ&カルビこと…
(ラジオを切る)
大博士)兄貴、チゲ、嘘やろ…
宇野波之進)やっぱりな。
のみもんた)えっ、じゃ…
天道予知未)とうとう超えてはいけない一線を超えたな。二人が逮捕されたことが愛と正義を勢いづかせた感じだな。
ついに逮捕者を出してしまったDチーム。果たして?
ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 16:21 | コメントは受け付けていません。

PART33 サバーク博士との約束

ミスターTです。

image
ネルが巨人皇、カイト、ゴメスと話をしています。
巨人皇)そうか…辛かったな。
ネル)ぶっちゃけ、のみくんと一緒でも心細かったよ。
image
そこへ大博士がやってきました。
大博士)なんや。ワシにも聞かせてくれや。
ゴメス)チェンさん、泣かないでくれ。な、カイトくん。
カイト)あぁ。これは、僕たちにとって重要な話だから。
ネルが口を開きました。
ネル)実は、サバーク博士は、愛と正義によって倒されたんだ。
大博士)うっ、嘘やろ?それに…
ネル)もう1年も前の話だから。ちょうど、のみくんが保護されて警察病院にやってきて3日目に言われたんだ。
巨人皇)まさかとはいえ、サバーク博士が倒されたなんて、にわかには信じられないでしょ?
ゴメス)そう。信じられないよ。
カイト)でも、本当にサバーク博士は愛と正義によって倒されたんだ。
大博士)サバーク博士が、倒された…愛と正義だけは絶対に許さへんぞ!
ネル)僕とのみくんはサバーク博士が倒されたのを警察病院の人に聞かされて誓ったんだ。サバーク博士のためにも、世界征服は絶対に成し遂げなければならない、と。
大博士)世界征服を目指す同志は1人でも多い方がええからな。なぁ!
ネル)サバーク博士のためにも、頑張らなきゃ!
しかし、このあとDチームの屋台骨を揺るがす大事件が起こるのですが、この話はまた次回。

ミスターTでした

カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT 18:35 | コメントは受け付けていません。