タグ別アーカイブ: サークルテニス会の話

かっぱえびせん、うん、違う。

ミスターTです。

今日は、年明け1回目のテニス会に参加しました。

そこで使ったのがこちら。
6810E43E-1869-4BA6-8840-50C13E14EF1F
ヘッド G360 インスティンクト MP LITEです。
※ガットはヘッド ベロシティマルチ 17、テンションは48p
あまりのポテンシャルの高さに驚きました。

さて、テニス会はというと、まず少しストロークとサーブの練習をしてからダブルス1セットマッチ(普段はダブルス4ゲーム戦)と3対3のゲームをしました。そのあとはサーブの練習を重点的にやってきました。

またラケットの話に戻りますが、わたくし自身重量が軽かったりバランスがトップヘビーなものは使いづらいと感じてしまうのですが、フレームがしっかりしているからなのか、打ち負ける感じもなくて扱いやすかったです。

で、タイトルの話になるのですが、ほんとうに今日はラケットに助けられた感じでした。まだ使って初日ですが、早くも他のラケットは使いたくなくなるくらいで、まさにやめられない止まらない。お後がよろしいようで。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

やっとなのか?ようやくなのか?

ミスターTです。

明日は、今年最初のテニス会です。

昨年最後のテニス会から約ひと月半空いているので、腕が鈍ってないか心配ですが、楽しくやっていきたいです。

明日は3面な上に天気も良さそうなので(ケガだけには注意が必要ですが)、のびのび打っていきたいと思います。

明日は朝早いので、このへんで。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

そうか、エッジから振るのか!

ミスターTです。

先日のテニス会では、序盤正しい振り方を忘れてしまっていたのか、少し復習を兼ねて代表とラリーをしました。

代表から言われたのは、次の点でした。
1 テイクバックはすばやく、スイングはゆっくり
2 ラケットにボールを当てるとき、ラケットはエッジから出るように
3 相手がラケットにボールを当てた瞬間から自分のラケットを引き始めないと振り遅れてしまう

どうしてもフェイス面からラケットが出やすいわたくしは、エッジからラケットを出すスイングをまずは身につけていきたいです。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

下から上に振る、わかっちゃいるけど…

ミスターTです。

昨日のテニス会で、ストロークのスイング軌道についてなるほどなと思ったことがあったので、今回はそれを紹介します。

テニスの場合、自分が打ったボールがネットを越さなければ相手にポイントが入ってしまいます。しかしながら飛び過ぎはダメなので、いかにネットにかけずにコート内に収めるかが重要です。

よくラケットを下から上に振ると言われるのですが、わたくしはどうしてもラケット面が上向きになって飛び過ぎることが怖くてスイング軌道が地面と平行になりやすいクセがあります。
しかし、このスイング軌道は、打球が上がりづらくネットにかかりやすいというデメリットがあります。

ラケット面をネットと平行にしつつラケットを下から上に振る、頭ではわかっていても実際のところ上に振ることができていません。昨日のテニス会でもそうでした。

少しスイング軌道を修正したほうが良いのかもしれない昨日のテニス会でした。

ミスターTでした

p.s.
最近、初期の投稿にあるコメント欄にさまざまなコメントが寄せられていますが、このブログはコメントは受け付けていません。また、投稿されたコメントは削除しています。何卒ご了承ください。

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

ボスの一言が重かった。

ミスターTです。

今日は、世田谷区立総合運動場でテニス会でした。

参加したメンツは、サークルメンバーがわたくしを含め5人、サークルの代表ともう1人、そしてボスの8人で3面のテニス会でした。

当然ですが、人数の割に取った面数が多いような…

今日のテニス会の冒頭にボスから、(ミスターTのように毎回まじめに来る人もいるが)最近メンツが揃わないのでもっとこのテニス会にも意識を持ってほしい、でないとこの会を開催できないという話がありました。

わたくしも、このテニス会しかテニスする機会がないので、会がなくなってしまうとまたテニスオフなどでテニスする機会を探さなければいけません。

わたくしからテニスを引くと果たして何が残るか?ほとんど何も残らない

ボスからの言葉が妙に重かった晩秋の今日この頃でした。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

テニス会から得たもの。

ミスターTです。

今日は、大蔵第二でテニス会でした。三面あったので、のびのび打ちました。

さて、今日のテニス会から得たものについて書きたいと思います。

1つは、ストローク時のスタンス〜フォロースルーの体重移動についてです。
まずスタンスは、今まで(野球で言う)平行スタンスでしたが、今日はそれを右足を少し(靴の長さの半分くらい)引いたスタンスで臨みました。それで素早くインパクトの態勢に入ることができたので、良かったです。
そこからの体重移動が、今まで右足に体重が残るクセがあったので、代表から左足に意識を!と言われたことから、なるべく左足に体重を移す意識を向けて打つよう心がけたことが功を奏しました。

2つ目は、サービスのスタンスです。
今までは自己流で、足を肩幅くらい広げてサービスをしていましたが、前の組(早く来ていたので、アップを兼ねて見ていました)のサービス時のスタンスがそこまで足を広げてなかったので、足を広げる幅を今までの半分くらいに狭くしました。すると、サービスの入りが少し良くなったので、あとはトスからフォロースルーの動きを良くしていきたいと思いました。

今日得たものを次回以降も活かしたいと思います。まずは来週のトラックマンでどう変わるか見てみたいです。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

おぉ、膝痛ぇ。

お久しぶりです。ミスターTです。

昨日は約1カ月半ぶりのテニス会でした。今回は、ファイテンのRAKUWAネックとリストバンドのテストも兼ねて参加しました。

参加してみて、特にサービスで肩が以前より軽くなってラケットを振りやすくなった印象を受けました。

さて、昨日のテニス会は、なぜかしゃがむことが多かったので、いま地味に右膝が痛いです。激痛ではないのですが、次回までの間に、膝のサポートタイツを探していきたいです。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

ホントに久々の…

『1日一言。』です。

改めまして、ミスターTです。

GWは最早遠い過去の話となりました。

そんなこんなで本題に入りましょう。

テーマは、X-BLADE RS 300の感想です(思いっきりGWの話やん!by大博士)

さて、前回ボコボコに負けてしまったテニス会において、X-BLADE RS 300を試してみました。

まずは、素振りをしてみると、厚ラケらしからぬ振り抜きのよさを感じました。では、打ってみた感じは、というと、ちゃんと力を入れた打球が勢いよく行く感じはありました。が、わたくし自身久々の厚ラケだったこともあり、サービス等コントロールが必要なショットはアウトやフォルトが目立ちました。

感想はなかなか難しいですが、それよりも気持ちだけ薄めの厚さで軽めのラケットが良さそうなのかな、と思いました。

となると、ですがなかなかこれだ!と思うものがないので、週末にテニスショップで聞いてみたいです。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

EPISODE ③ アタマはからっけつでええねん!

おはようございます。助手のミスターTです。

昨日のテニス会の感想を大博士に聞くシリーズ(でもないですが)、2回目はサービス練習についてです。

大博士62EC9EC3-9B57-4098-ABE0-8BBF8F059D13は、このサービス練習をどう見たのでしょうか?

うん、アンタのアタマの中にフォルトしたらアカン!という意識がほんのチビっとでもあったら、アカンさかい。とにかくアタマの中をからっけつにしてサービス打ちゃええねん。あとは肩や手首リキみすぎやったで。でもまずは無心にならな!

ホォ〜、なかなか鋭い大博士の一言、いただきました。

さて、マイラケットのテンションを42pにしたのですが、大博士はガットが気になるようで…

それ(ガットの名前)、なんや?
(→助手が『バボラのM7の1.30mmです』と返答したら)
M7?モノマルチかいな。ミクロスーパーみたいにもうちっと硬いんかと思ったワイ、でもワシ的にちっとヤワい、えーとエクセルか、だとどやねん?
(→助手が『打感は柔らかくなりますが、耐久性はM7よりは少しだけ落ちるかと』と返答)
で、42pにして、どやった?
(→助手が『うーむ、面圧がけっこう高めに出たので、そんなに45pと変わりませんでしたね』と返答)
そうでっか。

おっと、これからトラックマンに行ってきます。もちろん大博士も一緒です。

トラックマンレポートも近日中に公開予定です。

助手のミスターTでした

カテゴリー: 過去の企画たち | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

EPISODE ② ストロークから見えた心の闇⁈

こんばんは。助手のミスターTです。

今日は、大博士と一緒にテニス会に参加しました。

まずは、大博士にストロークの感想から聞いてみましょう。

62EC9EC3-9B57-4098-ABE0-8BBF8F059D13
日頃のストレス発散にブリブリ振り回したくなるけどな、ストロークは速く振ってもアウトしたらアカンやんけ…コーチの指導は的を得てるんちゃうん⁈

わたくしのサークルのコーチの指導は、2バウンド目がどこにきそうか予測して、早めにラケットを引いて打つ体制を整え、ゆっくり肩まで振り切ることがラリーが続くキモである、試合でもサービスエースなどそうそうないから、とにかくストローク戦で活路を見出していくのが一番、との方針です。

大博士も見る目あるな、と思っていたら、チクリとこの一言。

アンタ(ミスターT)、それ(コーチの指導)が不満かと思ってたんやが、意外とコーチの指導聞くやんけ。惚れ直したワイ。でもな、アンタ、まさか心の闇抱えてるんちゃうん?

ギクッ…

もしかして、わたくしの日々のストレスが見えていたのか?と思ってしまいました。

ここまでストロークの話題でした。次回の博士と助手では、サービス練習についての感想を大博士に聞きます。

助手のミスターTでした

カテゴリー: 過去の企画たち | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。