重要なのは繋ぎ目

以前テニスの前の準備体操を一体
どのくらいやればいいのかわからないと書きました。

そんなにたくさんする必要もないのではないかと考え最近は
軽くジャンプした後なんとなく手足をブラブラさせる程度の
ことしかしていなかったのですがある日目を覚ました際に
左肩の付け根がひどく痛んだことがあり大事には至らなかったものの
やはりきちんと準備体操をしなければと思い直しました。

自分なりに試行錯誤した所体の繋ぎ目をきちんとほぐすと良いという結論に至りました。

つまりどういうことかというと頭と上半身が繋がっている首、
腕と上半身が繋がっている肩、上半身と足が繋がっている腰、
上半身と足が繋がっている股関節といった具合に何かと何かが
繋がっている繋ぎ目部分を回したり伸ばしたりすることによって
その部分やその周辺筋肉が自然とほぐれて怪我防止になると感じました。

しばらくはこの方法できちんと怪我が防げるのか試してみたいと思います。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 17:30 | コメントをどうぞ

決戦は水曜日

先週の日曜日約2ヶ月振りに筋トレをした訳ですが
その結果やはりかなり痛みの強い筋肉痛が起こりました。

僕の中で筋肉痛がひどく起こる筋トレは失敗で
筋肉を強めに押した際にわずかに痛むくらいの
筋肉痛こそ成功であってけっこう残念でした。

そのため先週の火曜日にスクールに行った際には
痛みで本来のプレーの40%くらいのプレーしか出来ず
先週の水曜日に至っては仕事の疲れも相まってかなり
久しぶりにスクールを休んでしまったほどでした。

そのため次回からは筋トレはスクールが休みの木曜日の
前日の水曜日に行い木曜日はゆっくり休んでなるべく
筋肉痛の回復に努めたいと思います。

正直2ヶ月振りの筋トレで筋肉がびっくりしたのが
筋肉痛がひどかった最大の原因だと思いたいというのが本音です。

カテゴリー: 筋トレ | 投稿者テニスキ 17:45 | コメントをどうぞ

大坂選手はどこまで行く?

大坂なおみ選手が全米で決勝に進出しました。

相手はあのセリーナ。

過去に1度だけ対戦があり圧勝していますが
決勝の重圧がある分正直大坂選手が勝つのか
負けるのか予想がつきません。

ただ僕がはっきりと言えることは

大坂選手はグランドスラムで最低でも3回は優勝出来る。
2桁優勝も夢じゃない!

ということです。

それぐらい素晴らしいポテンシャルを持っており特に最近は
強打だけではなくボールをきちんと繋げられる柔軟性がとても
アップしたように見えました。

予想はつきませんが僕の希望としては
前回の対戦同様圧勝で優勝してくれるとうれしいです。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 21:37 | コメントをどうぞ

意外な結果

先週の日曜日約2ヶ月ぶりに筋トレをして来ました。

行ったのはラットプルダウンとチェストプレスだった訳ですが
2ヶ月も間が空いたため5キロくらいは数値が落ちていることを
覚悟していたのですが数値が落ちているどころかむしろ上がっている
ことに驚きました。

これはおそらくサーブやフォアの技術が向上しスイングが早くなったため
今までよりも激しいスイングによって体が自然と鍛えられたためと思われます。

扱える重さが上がっていたということはそれだけ筋力がついた
ということですがそれに甘んじずきちんと体を鍛えておきたいと思います。

カテゴリー: 筋トレ | 投稿者テニスキ 17:32 | コメントをどうぞ

怪我が治った一番の証拠

もう2ヶ月ほど前のことになりますが喉を盛大に傷め咳を
1日に5000回ほどしていたのが原因で右肋骨下部の
筋肉の肉離れを起こしました。

1ヶ月ほどでテニスには復帰できたもののなんとなく痛みがあるような
ないようなという状態がだらだらと続き治ったのかまだ治ってないのか
確信が持てませんでした。

そんな中ある日のこと懸垂を気の向くままにやったことがありました。

その最中その肉離れは懸垂をしている時が一番痛むのを思い出しました。

つまりどういうことかというとその頃には
肉離れをしていたことをすっかり忘れていた訳です。

怪我をしていることをすっかり忘れていた時こそ
その怪我が完治した合図なのかも知れません。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 19:00 | コメントをどうぞ

自己ベスト更新

本日は週末恒例のダブルスデーだった訳ですが
普通なら5試合ほどで帰る所今日は9試合をこなしました。

今までの最高が7試合だったと
記憶しているので大幅な記録更新となりました。

確かに今日はかなり涼しかったのですが塩分補給のための
梅干を忘れてしまったり途中で2リットル用意していた
アクエリアスを飲み干してしまうなど色々とトラブルが
あっただけになぜこんなに試合がこなせたのかわかりません。

ただダブルス9試合でもシングルスで言えば3試合分くらい
でしょうからこれくらいが普通にこなせるくらいに体をきちんと
鍛えておきたいと思います。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 17:45 | コメントをどうぞ

2度目

先週末のことなのですがテニスの調子が非常に良く
苦手なサーブとフォアがよく入っていました。

うれしいなぁと幸せを噛み締めながらプレーしていたのですが右肩に痛みが。

土曜日はなんとかいつも通りプレーが出来たのですが日曜日は
だんだん肩が上がらなくなりサーブが本来の力で打てずこれ以上
プレーを続けても意味がないと早々に切り上げました。

つい最近仕事でしゃべり過ぎて喉を傷めそこから人生初の肉離れを起こしました。

それはなぜかというと新しい仕事がとても楽しかったからです。

そんな調子の良い時こそ怪我には用心するものだと噂には聞いていたのですが
半信半疑だったなか直近で2回も調子の良さから来た怪我をしてしまったんですから
本当に調子の良い時こそご用心を痛感しました。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 19:00 | コメントをどうぞ

細かいことは言わない

僕のブログを読んで頂けている方ならわかるかと思われますが
僕は今年でテニス歴が14年になると書いていました。

しかし昨日の記事ではテニス歴15年になると書きました。

それはなぜかというと去年は全くテニスをプレーしていなかったからです。

しかしだからといってそれをテニス歴から引いてしまうと
いつどのくらいプレーしたかとかいつどのくらい休んだのかとか
こと細かく覚えておかなければならず到底無理だということがわかりました。

よって僕のテニス歴は今年で15年です。

何事も細か過ぎるのは良くありませんよね。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 17:31 | コメントをどうぞ

非常に良いトレーニング?

ある日のことなのですが仕事中2~30キロくらいの重い荷物を
投げるという動作を2~30回繰り返したことがありました。

すると次の日上腕二頭筋が筋肉痛になり体全体が
満遍なく鍛えられたような不思議な感覚がありました。

確かに僕が生きてきた約30年の間に重い物を
運んだことはあっても重い物を投げたことは今までありませんでした。

よくテニスのトレーニングでメディシンボールを遠くに投げるのを
見かけたことがありましたが何か重い物を投げるってストロークの
動作にも似ていますしテニスにおいて非常に良いトレーニングになるのかも知れません。

近々色々と検証してみたいと思います。

カテゴリー: 筋トレ | 投稿者テニスキ 17:30 | コメントをどうぞ

道は険しい

さらなるサービスの向上を目指して挑戦してみたフラット系スピンサーブで
良い感触が得られず元のスピードを抑えただけのフラットサーブに戻した訳ですが
そんな良い感触が得られなかったサーブを打っていた際にあることが気になりました。

それは納得の行っていないサーブを打つと体全体を無理に使う分
打った後相手のリターンに対して反応が遅れるということです。

それに対してスピードを抑えただけのフラットサーブは全身を
使い100%で打ってしまうと入らないので80%ほどに体を
使うのを抑えるのですがその分打った後も余裕がありリターンに
集中して対応出来ると言う訳です。

一言で言えば僕の納得のいくサーブ習得への道はまだまだ険しそうです。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 19:00 | コメントをどうぞ