サングラスよしっかりしてくれ

今日は週末ということでいつものように
ダブルスの試合をたくさんやりました。

サーブの調子が悪くファーストサーブの確率は
3、40%ほどで1ゲームに1回は必ずダブっていました。

何が原因かなかなかわからなかったのですがどうも本日が
汗もあまり出ないくらいのカラッとした非常に気持ちの良い
快晴で太陽がまぶしかったことが原因のようでした。

その証拠に太陽がまぶしくない方でサーブが出来たゲームでは
5回サーブを打ってすべてファーストサーブが入るほどでした。

これまで明らかに

「太陽のせいでサーブが入らない!!」

という経験がなかったので気が付くのが遅れてしまいましたが
やっぱり自分がサーブをする時は太陽がまぶしい方なのかそうで
ないのかきちんと考えてプレーした方が良いですね。

ただダブルスの場合ペアの方のことも
考えなければいけないので一体どうしたら良いのやら悩ましい所です。

そしてきちんとサングラスをしているのにまぶしくてボールが
見えないようでは一体どうしろと言うのでしょうか・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 14:25 | コメントをどうぞ

まじめに仕事してな

5月に大会があるのですが仕事が忙しくなることもあり
出ようかどうしようか悩んでいました。

そんな中同じスクールに通っている方が
出場するということで練習相手をすることになりました。

去年の12月以来の練習試合でその日は6-0でその方に
勝っていたんですが6-4とけっこう接戦になってしまいました。

相手の方の調子が良いことに加え僕は疲れから動きが悪くミスが多かったです。

サーブは好調でかなりポイントが取れただけに
ストロークの悪さが露呈する結果となりました。

サーブは最近ずっと調子が良く

「この調子なら5月の大会に出場すれば良い結果になるのでは?」

なんて思ってた自分の鼻をバキッと折られた結果になりました。

「これから仕事が忙しくなるからテニスの大会には出ないでまじめに仕事してな」

と神様が言っておられると考えて仕事に精進したいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 22:46 | コメントをどうぞ

最近の敵は

最近セカンドサーブに悩んでいます。

以前はダブルファーストを打っていたのですが感覚が狂うと
ダブルフォルト2連続なことがよくあるので打つ力を8割程度に
抑えたり、スピンサーブに挑戦したりかなりぐりぐりに回転を
かけたりして試行錯誤していました。

今日はトップスライスサーブに挑戦してみたのですが練習中は
感触が良かったもののダブルスの練習試合になった途端ダブルフォルト
を3回もするというテニス歴半年の人でもなかなかしないよみたいな
ことを仕出かしてしまい意気消沈してしまいました。

またセカンドサーブだからと言ってぐりぐりに回転をかけると
体への負担が大きくトップスライスサーブの場合は前腕が
パンパンになってしまってそういう意味でもセカンドサーブを
どうするかしっかり考えなければいけないなぁと痛感しました。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 22:39 | コメントをどうぞ

これもまた道具こだわると言うこと

以前サーブがネットばかりでなかなか入らないことがありました。

特に思い当たることがなく一体何が原因なのかよく考えてみると
使っているボールが古くかなり空気が抜けた状態でその分ボールが
飛ばずネットが増えたということがわかりました。

と言った具合にテニスボールは常に一定ではなく今回のように
新球なのか古いのか、またメーカーが違うこともあります。

そのため僕のように

「フォアはネット上50cmを狙えば大丈夫。
 あれ!?今日は入らないなおかしいな。」

なんて悠長なことを言っていたらミスの山を築くことになってしまう訳です。

なのでプレーする前にフェルトの状態を触ったり目でみたりして確認しておき、
手で押したりしてボールの空気がどのくらいなのかも確認し、そして最後に
打ち心地がどのくらいなのかきちんと確認しておかなければボールは良い所に
飛んでくれないことになりそうです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 22:32 | コメントをどうぞ

ファーストサーブをきちんと入れる意識を磨く練習法

この間レッスンを受けた際にサーブを1本だけにするという
ルールで1ゲームダブルスをしていくということをやりました。

これにはサーブが一度しか打てないので自然とサーブが甘くなる分
リターンした後前に出てネットプレーしやすいという意図があったようです。

それももちろんそうなのですが初めてやってみた所サーブが一度しか打てないので

「なんとしてもこのサーブを入れなければ」

という気持ちが芽生えサーブを打つ際に自然と集中する感覚が身につき
またファーストサーブが入った際の感覚がきちんと体に染み付くので
ファーストサーブの質が向上する結果となりとても好感触でした。

今まで僕がレッスンで受けてきた特殊ルールの中でも一、二を
争うくらいに素晴らしかったと思いますので非常におすすめです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 20:37 | コメントをどうぞ

足が痺れやすい人へ

僕は昔から足が痺れやすく特に背中を丸め少し
姿勢が低くなった状態であぐらをかくとあっという間に
足が痺れていました。

時間にするとわずか5分程度そのようにあぐらで座っているだけで
すぐに足が痺れていましたからまるで足を痺れさせるために座って
いたと言っても過言ではないほどの状態でした。

そんな足の痺れですが足の筋トレがようやくきちんと出来るようになり
効果が出始めてから1ヶ月程度のかなり早い時間で全く起こらなくなりました。

足がすぐに痺れて困るという方は足の筋力不足が
原因かも知れませんので筋トレをしてみはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 20:32 | コメントをどうぞ

シェイプアップの意外な理由

テニスを全くしていなかった3週間の間2キロのダイエットに成功していました。

これには理由があり僕が普段自分より大体20歳以上年配の方とテニスをすることが
多く適度に食欲が増進するレベルでしかテニスをしておらずテニスをしないと特に
食欲が増進されるようなことをしないのでその分食べる量が抑えられその結果
シェイプアップに繋がることになるのでした。

本当は自分と同じくらいのレベル、もしくはそれ以上のレベルの方と
ガンガンシングルスをして食欲が失せるくらいに疲れるくらいでないと
いけないのですがなかなかそういう方に出会えないのが長年の悩みです。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 19:35 | コメントをどうぞ

うれしい誤算と現実

テニスを休んでいた約3週間の間にふと思ったのですが

僕はフォアを打つ際にスクエアスタンスばかりで打っていて
全くオープンスタンスで打っていないのではと思いました。

そのため4日のテニスではいかにオープンスタンスでうまく
フォアを打つか素振りをしていって念入りにシュミレーションを
して行ったのですが実際にはきちんとオープンスタンスで打っており
時間がある時と相手のボールが思ったより低かった時はスクエアスタンスで
打っていたということに気がつきました。

ただそういう風にきちんとスクエアスタンスとオープンスタンスの
使い分けが出来ているにも関わらずフォアが下手なのはよほど
フットワークに難があるということの証拠だという現実を
突き付けられてしまったのは余計でした。

フォアをオープンスタンスでは全く打っておらずスクエアスタンスでしか
打てていないと思っていたが打てていた。ボールが思ったよりも浅い場合には
スクエアスタンスで打っている。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 15:48 | コメントをどうぞ

しばらくは開き直りで

昨日はレッスンが始まっても僕以外人がおらずその間にサーブ練習をし
レッスン中もサーブの練習時間があり長い時間サーブの練習をすることが
出来たのですが入りは悪くスピードは遅く打った際の衝撃が大きくて
とても負担を感じ自分のサービス力のなさを痛感して意気消沈しておりました。

そこで去年の11月いっぱいまで印象の良かったサーブを
思い切って以前の半分位のネット上超ギリギリを狙うように
した所確率がぐっと上がりました。

超ギリギリを狙うということは風が強いなどの悪条件があった場合
全く入らないことも考えられますが打ちたくないサーブを無理矢理打って
ストレスを受けすぎるのもどうかと思うので今は取りあえずこのネット
ギリギリサーブで様子を見たいと考えています。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 19:01 | コメントをどうぞ

近況と初打ち

みなさんお久しぶりです。

そして明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年末の僕はというと風邪を2週連続でこじらせ転職してから既に
3回もの早退をさせて頂き職場の方に申し訳ない気持ちと自分の
体の弱さへの憤りでとてもテニスをする気分になれませんでした。

思うことはたくさんありますがとにかく自分に出来ることを
コツコツコツコツ積み重ねていくということをきちんと
やって行きたいと思います。

さてなんとかテニスへのモチベーションを復活させて
約3週間ぶりのテニス、初打ちをして来ました。

まずフォアですがそんなに悪くはないものの漠然となんとなく
打ってしまっていたということがありきちんとネット上のここを
狙うんだと意識していなければだめだということがわかりました。

僕の場合ネット上50cmを狙えばきちんとボールがコートに収まるようです。

そしてバックは白帯がとても多い。

なぜかボールを落としてしまいがちでまだ理由がはっきりわかっておらず要観察です。

そしてサーブですがレッスン中長めの練習時間があり
自分の打ちたいように練習出来たにも関わらず印象は最悪・・・
だったのですがダブルスの試合になると調子を取り戻し20回ほど
打ってダブルフォルトは2回だったのでまあまあかなと思います。

反省は尽きませんががむしゃらに泥臭く努力していきたいと思います。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 22:12 | コメントをどうぞ