無呼吸テニス?

テニスに1年弱振りに復帰してからの2週目。

以前はスクールの営業時間でさえあればいつでも
テニスが出来る会員でしたが今は週末と祝日だけの会員で様子を見ています。

という訳で木曜日あたりからテニスが恋しくて恋しくて仕方なく
テニスのためなら一生独身も全く厭わないような心境です。

さすがにそれはヤバイですかね(笑)

さてそんな訳で楽しみで仕方なかった週末がやって来た訳ですが
ダブルスを3試合やっただけで息も絶え絶えになってしまいもう
帰ってしまおうと思いました。

僕も33歳となり去年の今頃は独身貴族の経済力にまかせて
毎日食べ放題に行っていたほど食欲があったのですがここ
半年ほどで5分の1ほどに激減するなど老いをひしひしと
感じております(泣)

そんな訳でダブルス3試合でぐったりしてしまうのも
しょうがないかと一旦は受け入れようと思ったのですが

「もっとテニスがしたいっ!!!」

と年甲斐もなくなんとかならないかとテレビを見ながら
休憩していたら嘘のように体が楽になりそこからさらに
3試合のダブルスを楽しみました。

1日で6試合もすることはなかなかなかったので本当に良かったです。

以前から感じていたことですが30歳になったあたりから
息切れをした際に「ぜぇぜぇ」と肩で息をすることが
できなくなったように思います。

そのためなかなか息切れが治らず困っていましたが
ちょっとわざとらしくともぜぇぜぇ息切れをしたのが
良かったのかも知れません。

体重も1キロほど増えてしまいましたしやはり一番は
標準体重くらいにはきちんと痩せることが大事なんでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 19:51 | コメントをどうぞ

筋トレで足も成長する?

僕は身長が173cmで足のサイズが26.5cmだったのですが
筋トレの影響からか足にも筋肉がついたようで以前履いていた
靴がかなりきつく感じるようになりました。

以前は「ちょっときついかな?」くらいだったのですが
今回は「もうこれ以上履いていられない・・・」
と感じるくらいの猛烈な指の痛みで両方の足の人差し指の
爪の全体、特に真ん中辺りが紫色になっていました。

その際の特徴としてはまず2、3時間プレーをしていると
右足は指を上になぜか反らしてしまうんです。

その原因が全然分からずまた左足の人差し指の方が
鬱血がひどいのに左足には特にきつい以外の違和感がない
という原因不明なことが多くそれもストレスの種です。

左足の方が大きいということでしょうか?

幸いテニスを休養する前から薄々このことには気付いており
0.5cm大きい靴を購入していたので靴を変えるだけで
次の日からは嘘のように痛みなくテニスが出来ました。

小さい方の靴は父にあげようと思うのですが
これ以上ないくらい真っ黄色なので70近い父には
ちょっと派手過ぎるかなぁと思います(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 20:55 | コメントをどうぞ

超久しぶりの通常

テニスに復帰して2日目の早い段階からなのですが
右の手のひらが今までのテニス人生で感じたことのない
痛みがありました。

原因は相変わらずフォアが下手くそで以前より
ボールを潰すように打ったことかなと思います。

手袋をするとかテーピングをするとか色々と対処法を
考えてみたのですが違和感があるのはもちろん打っている
感覚が狂ってしまっては嫌なのでかなり久しぶりに
グリップテープを普通に5mm程度重ねて巻くようにしました。

違和感は全くなくなぜ今まで重ねずに
巻いていたのか自分でも不思議なくらいでした。

これで手のひらの痛みが解消されるといいのですが。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 21:12 | コメントをどうぞ

謎の肩の痛みの原因は?

最近左肩の付け根の謎の痛みに悩まされています。

かなり強い痛みで、小さめの銃で肩を打ち抜かれたような
少し腕を動かすのも嫌になるような強烈な痛みです。

原因を考えてみた所考えられるのは3つあり

・筋トレ(主に腕立て伏せやダンベルカール)のやり過ぎ。
・職場の忘年会の出し物で生まれて初めてダンスをしたから。

の二つでこれらはやり過ぎないように
気をつければ済むことで大したではないです。

ただ最後の一つはどうしようもないんです。

それは何かと言うと

寝ている間に左肩を下にして眠ってしまう。

ことです。

自分で好んでその姿勢を取っているならやめればすむ
話なのですが眠っている間の無意識な内に寝返りをして
しまっているのでどうしようもないんです。

ゴムバンドで体を固定するとか布団に重しをするとか
しか解消方法がないような気がします。トホホ・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 21:33 | コメントをどうぞ

復活しました。

お久しぶりです。テ二スキです。
ほぼ1年振りの投稿となります。

去年の今頃シングルスの大会に出場したのですが
スクワットで傷めた両膝の痛みがひどく棄権して
それ以来スクールも退会してテニスとは無縁の
人生を歩んでおりました。

ここ数年はテニスを2年しては1年休むのを繰り返していて
ちょうどテニスへの気持ちも下がっていた時期だったのですが
またテニスへの情熱が湧いてスクールにも通い始めました。

肝心の膝の痛みはと全くなくむしろ手のひらや前腕など
全然気にしていなかった所の方よっぽど痛かったくらいで
なんだか拍子抜けしてしまいました。

テニスの内容はというと相変わらず
フォアが下手くそでバックばかり打っていました。

このフォアが全然上手く打てないという
病気は一生治らない気がします(泣)

休んでいる1年の間筋トレは欠かさず続けており、低レベルではありますが
きちんと筋肉がついていっているので今後筋トレについても書く予定です。

その際は観て頂けるとうれしいです。

それにしても膝が痛くなくて本当に良かったです。

肩や腰なら過去に少し痛いことがありなんとか誤魔化しながら
プレーすることは出来ていたのですが膝でしかも両方となると
テニスをすればするほど悪くなっていきますので休養しか選択肢が
ありませんでした。

本当に健康は大事ですね。

今後しばらくは細かいプレー内容などを定期的に
更新して行きますので読んでいただけると幸いです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 18:01 | コメントをどうぞ

3度目の終焉

こんにちわテニスキです。

前回の大会の情けない結果を踏まえ次回の大会では必ず優勝する
なんて大きなことを言っていた訳ですが以前から痛めていた両膝の
状態が思っていたよりも深刻でなかなか治らず長期の休養に入ることにしました。

思えばここ10年ほどの期間スクールに2年通って
1年休むを繰り返すのがお決まりになっている気がします。

今回で3度目でしょうか。

そのため膝の状態が良くなればおそらく復帰すると思いますので
そうなりましたらこのブログにて報告は必ずしたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 18:34 | コメントをどうぞ

優勝するためにどうするの?

偉そうに優勝宣言しましたが気持ちだけで優勝できる訳もなく
きちんと明確に行動しなければベスト8すら怪しいです。

という訳で優勝するためには一体何が
必要なのか具体的に考えてみました。

今後まだ増えていくとは思いますが現段階では

①65キロまで痩せる。
②休みの日は9時から15時までテニスをする。
③自分が勝てない相手と試合をする。
 の3つとなりました。

まず①ですが僕は身長が173cmなのに対し前回の大会では71キロと
明らかにオーバーウエイトでこれではほんのちょっとスクワットをしただけで
膝を傷めてしまっても仕方ないですね。

なぜ65キロにしたのかというとテニス動画に出てくる
日本人男子プロがものすごく筋肉がムキムキで絞れている時の体重が
その選手の適正体重なことがほとんどだからです。

つまり身長173cmの僕の適正体重はというと66キロなのですが
筋肉はまあまあレベルしかないのでその分1キロ引きました。

もちろん次の大会の頃には筋トレもしっかりやって筋肉もどんどん増やして行きたいと思います。

次に②ですが休みの日は9時から12時までテニスをして終了というのが
休みのお決まりだったのが単純に短いですし相手は僕より年配の方しかいません。

午後からは僕よりうまい人たちがたくさん来るのですがその頃には
体力が切れていてボロボロではありませんが満足してしまっていて
帰宅するというパターンでした。

つまり3時間はテニスをしていることになりますが
大会で優勝したいにしては全然足りていないですよね。

そしてこれが一番重要だと思うのですが③についてです。

大会が近付くとシングルスの練習をするのは当たり前ですが
相手の方が僕が負けるない相手ばかりでした。

そこで僕よりも若いコーチに相手をしてもらいボコボコにしてもらって
負ける屈辱を味わっていつでも「もっとがんばらなければ」という気持ちを
持ち続けるようにしたいと思います。

もちろんテニスは趣味で楽しむことも大事ですが今回の敗戦が
非常に情けなくテニス歴ももう17年ですからそろそろけじめの
優勝をするんだということを強く胸に、そして有言実行したいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 00:56 | コメントをどうぞ

優勝宣言

11月の最初の大会後テニスは週1度程度にして膝の回復に努めました。

しかし残念ながら痛みが消えることはなく正座やあぐらなど
床に座ると少しの時間で強めの痛みが出てしまうくらいです。

ひねったり肉離れなどひどい状態ではありませんが
間違いなく今までの人生で最大に膝を傷めてしまったという状態でした。

整骨院にほぼ毎日通い以前胃痛のためにもらった
痛み止めを飲みながら試合に臨みました。

こちらの大会も最初は3人でのリーグ戦でした。

初戦の方は30代後半くらいのスラッと背の高い方で
同ランクのダブルスの大会で優勝しているなど実力者です。

試合中は痛みはなかったのですが怪我のことが気になり
緊張していないにも関わらずなんだか投げやりになってしまい
自分のプレーをすることが出来ず3-6で敗退しました。

今大会ではなんとか2試合目もプレーすることが出来て
負けたのが悔しくてなんとか自分のプレーをすることが
出来て6-0で勝ちました。

すでに両大会結果が出ており僕に勝ったお二人は共に次の試合を
棄権しており40オール4回をすべて落としたことに加えて
こちらも17年のテニス人生で初の出来事となりました(笑)

まとめると膝の痛みが思っていたよりもかなり重症で
間違いなく自分の人生の中で一番傷めてしまいました。

治るまでに少なくとも丸1ヶ月は休養に当てることになりそうです。

この膝の痛みにはスクワットの仕方の間違いもありますが
体重の増加という怠慢もありますし何より最初のリーグ戦も
突破できないという事態を久しぶりに味わって非常に情けない
気持ちがしました。

という訳で来年のこの大会で

必ず優勝する

そして11月の最初にあった大会は1年に4回ありますので

一度は必ず優勝する

ということを目標に精進して行きたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 00:25 | コメントをどうぞ

最近の大会の結果は?

ご無沙汰しております。お久しぶりです。テニスキです。

すっかり大会の成績報告のブログになってしまいましたが
そんな中でも毎日200人近い方のアクセスがあり非常に
うれしく励みになっています。ありがとうございます。

さて最近は11月の最初と終わりに計2回大会があり
まずは最初の試合の結果からお知らせしたいと思います。

最近脚を鍛えたくてフルスクワットをバーベルを担いで
やっていたら両膝を傷めてしまい棄権しようか悩みましたが
なんとか出場しました。

結果は2-6。

動きはそれほど悪くなくむしろ71キロの体重の方がよっぽど問題でした(笑)

膝の痛みは試合中はアドレナリンが出ていたからか感じなかったのですが
試合後はひどく痛みその後の試合を棄権したほどでした(最初は3人でのリーグ戦)

試合中痛みを感じなかっとは言えやはり悪影響はあったようで
この試合では4回の40オールがあったのですがすべて落とすという
17年のテニス人生で初の出来事がありました。

もちろん相手の方が実力者ではありましたが怪我がひどくなくても
40オールのような緊張する場面ではそんなひどくない怪我でも
プレーに悪影響を及ぼしてしまうのだなぁということがわかりました。

前回の大会では3回も勝ち最後は第1シードの方に善戦するという
これいじょうない結果でここ1年ほど最初の3人でのリーグ戦突破が
安定していたことを神様に

「調子に乗るなよ」

とバシっとデコピンされたような気持ちになりました。

11月後半の大会に続きます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 23:38 | コメントをどうぞ

やる気生まれる

みなさんお久しぶりです。

すっかり更新が少なくなってしまい試合結果のみを報告する
ブログになってしまいましたがそれでも読んでやってもいい
という方がいらっしゃいましたら読んでやって下さい。

今月25日は久しぶりの試合でした。

それ以前にも何度か試合がある予定でしたが
コロナの関係で中止になってしまいました。

大会が再開される際に

「出場選手減ってるだろうなぁ」

と思っていたらむしろ1割ほど増えていて我が地域の
みなさんのテニスに対する情熱をひしひしと感じました。

さてそんな例年にない間が空いた大会ですが果たしてどうなるやら。

最初は3人での総当り戦が恒例です。

初戦は同い年くらいの筋骨隆々な方と。

筋肉質でボールのスピードが速かったですが以前の僕のように
ボールをこすりすぎることが多くなんとかそこに漬け込んで
6-3で勝ちました。

5-2の時点で1度マッチポイントがあったのですが取りきれず
次のマッチポイントは5-3での40オールでしたので取れた時は
とてもうれしくて天を見ながら両手でガッツポーズしてしまいました。

2回戦の方もとても筋骨隆々でした。

ただ初戦の方と似たタイプで6-1で勝ちました。

取られた1ゲームは相手の方のサービスゲームで
40になったためアドサイドを選択したのですがセンターに

「これでもかっ!!」

と言うくらいにきれいにサービスエースを取られて逆に清々しかったです(笑)

そんな訳で最初のリーグ戦は突破しました。

ただリーグ戦後はコロッと負けることが
ほとんどなので気を引き締めて望みました。

勝率10%くらいでしょうか(泣)

そんな鬼門の3回戦ですがなんとなんと6-0で勝ってしまいました!!

相手の方は50歳くらいでした。

序盤得意なドロップショットを打っても入らないし入っても
切り返されたりしていまいちな立ち上がりでしたがそこから
あれよあれよとうまく行き90点くらいの素晴らしいプレーが
出来ました。

そして次は第1シードの方と。

かなり年配の方で60歳は行っているとは思います。

背丈も小柄ですがバックがすべてスライスで穴がなかったです。

僕の調子と言えばバックのスライスをすぐミスるくらいで
全く良くなかったんですが相手の方がさらに良くなかったようで
ミスが多くなんと4-2でリード。

ところがここで体力切れとはまさにこのことというくらいに
ピタッと体が止まり無理矢理ネットラッシュを試みたりもしたのですが
身にならず足にも来てしまいダブルフォルトを同じサイドで
2連続したりして万事休す。

4-6での敗退となりました。

ただ今大会を一言で言うと上出来の一言です。

前日なかなか気持ちが乗らず

「棄権しようかなぁ」

と思っていたくらいですしダイエットも失敗し
フォアの打ち方も中ロブばかりでとても打てたものじゃ
なかったですがそれでいてこの好成績。

それなら次の大会はきちんと心も体も調整して
優勝目指してがんばろうと自意識過剰な考えが
頭に浮かんだくらいでした。

言うは易く行うは難し。

次は優勝目指してがんばります。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 02:35 | コメントをどうぞ