黒の誤算

前回出場した大会のプレーを動画で見返して見ました。

実は過去最悪に太ってしまいプレーに悪影響が出ることを気にしていたのですが
走り込みは行っていましたし2試合しか戦っていないので目に見えた悪影響は
感じませんでした。

また普段ほとんど着ない黒いウェアを着ていたからか締まって
見えてしまい贅肉がどの程度増えたのか目で確認することが
出来ませんでした(笑)

一つ気になったのはスプリットステップがきちんと
踏めておらずその分最初の動きが遅いように思いました。

太ったからかプレーそのものなのかはわかりませんが
痩せてきちんとスプリットステップが踏めるよう努めたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 21:53 | コメントをどうぞ

予期せぬ2試合

この間また大会に出場して来ました。

前回出場した大会では不甲斐ないプレーをしてしまい
多くの反省点が見られましたので今回の大会では

・サーブはボディばかりに打たずきちんとコースを狙う。
 時々ダブルことはあるが気にし過ぎない。

・フォアが打てないのは相変わらずなので無理に打とうとせず中ロブを打つ。

・得意のバックでも急にミスが増えることはあるので軽く打ったり
 コースを甘くするなどしてとにかく簡単にミスしない。

と言うことを意識して試合に臨みました。

初戦は長身な40代くらいの方と。

以前1度だけ対戦したことがありその際はタイブレークまで
行きましたがなんとか勝つことが出来ましたので今回もなんとか
勝ちたい所でした。

第1ゲームは相手の方のサーブから始まったのですが2連続の
ダブルフォルトがありブレイク出来て幸先の良いスタートと
なったのですがその良くないプレーにめげず積極的に責められ
40オールが2回あったのですがどちらも取りきれず1-6で敗退
してしまいした。

相手の方は前回ベスト4まで駒を進めており僕よりも
年配の方なのにプレーの向上が見られやられてしまいました。

僕のプレーも決して悪くはなかったと思うのですが昨日
2試合で勝てたこともあり1,30のストリングを続行して
使ったのですがボールの跳びや食い付きがあまり良くなく
バックは飛び過ぎる、スライスはホップせず白帯直撃が
多く波に乗りきれなかったように感じたので2試合目は
以前のストリングに戻してプレーをしました。

2試合目は去年の最後の大会の初戦で当たった方との再戦となりました。

ドロップショットが上手な方でしたが今回も見事な
ドロップショットで早々にエースを取られまずいと
思ったのですがこの試合から台風並みの強風で波に
乗り切れなかったようで動きもぎこちなくどこか傷めているように見えました。

僕は以前のストリングに戻したことによってストロークでは格段にミスが減り
風にもうまく対応出来ファーストサーブはノータッチエースこそないものの
エースをかなり取ることが出来て6-3で勝つことが出来ました。

どうやら相手の方は腰を傷めていたようで良いプレーが出来なかったようです。

まさか勝てると思っていなかったので拍子抜けしてしまいましたが
相手の方の負傷の勝利では納得出来ませんので次回の再戦に向けて
きちんと鍛錬を積んでおきたいと思います。

今回も動画を撮って自分のプレーを見返して見たのですが
長くなりましたのでまた次回書きたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 21:06 | コメントをどうぞ

大会を増やしてくれてありがとう

前回不甲斐ないプレーをしてしまい3戦全敗を喫した大会は
とあるテニスショップさんが主催してくれているのですがその
テニスショップさんが最近は色々な大会を開催してくれているので
今回も出場して来ました。

シングルスを2試合することが出来ましたので
その結果を書いて行きたいと思います。

今回からストリングを1,30と太めのものに変更したので
プレーがどのように良くなるか探りながらの試合となりました。

初戦は40代の方と。

テニス歴が10年ないくらいだそうで僕の方が自力があり
フォアはだめだめでしたがバックは普段通りの好調で
6-0で勝つことが出来ました。

2試合目は50代くらいの方と。

派手なショットはない印象ですが凡ミスもなく
堅実にストロークを入れてくるタイプに見えました。

先にブレイクしたもののすぐ追いつかれその後は1ブレイクの
5-4まで行き40オールでマッチポイントが1度ありましたが取りきれず
追いつかれるなどかなりのシーソーゲームでしたが最後は得意のバックの
逆クロスを決めなんとか7-5で勝つことが出来ました。

かなり前から会場でよく見かけていましたが一度も
対戦がなかったのでようやく対戦できて良かったです。

次の日の大会に良い調整が出来ました。

大会を主催して頂いたテニスショップさん
これからも運営よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 21:27 | コメントをどうぞ

恥ずかしさと良い刺激

この間出場した大会の結果がわかりました。

僕が3回目に当たった方が準優勝しており優勝したのは最近行き始めたサークルの方でした。

優勝した方は僕と同世代の方で体格的に恵まれている訳ではなく
僕よりも小柄なくらいですがミスのない堅実なストロークを必ず
10往復は続ける粘り強さがあり優勝に相応しかったと思います。

それに加え僕はと言えばストリングが緩んでいたのに普段通り強打してしまい
得意のバックですらミスを築く体たらくでただでさえ全敗なのに恥の上塗りとなってしまいました。

今後はいつもより軽く打つ、ストリングをきちんと張ったラケットを
複数本用意して置くなどきちんとした用意を怠らないようにして
おきたいと思います。

また準優勝の方ですが決勝ではどうしても緊張してしまうようで
まだ優勝経験がなく今回も悔しい敗退となってしまったようです。

僕はと言えば初めての決勝はもう20年近く前のことになりますが6-3で
優勝することが出来テニス人生最大の目標にしていた大会でも2回
準優勝がありましたがそのしばらく後優勝することが出来てなんだか
拍子抜けしてしまったくらいですから優勝出来たことは今思い返して見ても
とても素晴らしい貴重な経験だったと思います。

彼は人間的にも朗らかな方で今回こそは優勝して欲しいと
陰ながら応援していたのですが惜しかったです。

今回の大会では非常に情けないプレーをしてしまいましたが
彼らに良い刺激をもらいましたので次回は僕も好成績が残せるよう
またがんばりたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 18:01 | コメントをどうぞ

10分の1以下に

数年前から大会に出場した際に自分の
プレーを動画で撮影するようにしています。

流行りのYouTubeにアップする
訳でもなくあくまで個人で楽しむものです。

相手の方も映っていますからそもそも投稿する訳に行きませんし
「そう言ったことはしないので撮っても大丈夫ですか?」
と必ず聞くようにしています。

「YouTubeに流したりしませんので」と言うと必ずウケます(笑)

そんなこんなで動画のストックが計10時間以上あったのですが
よっぽど良いプレーをしたシーンがあるもの以外すべて削除しました。

特に意味はないのですがさすがにフォアの打てなさに嫌気が差したんでしょうね(笑)

残った動画は計1時間くらいと10分の1以下となってしまいましたが
これからも録画は続けプレーの向上に努めたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 23:31 | コメントをどうぞ

久しぶりの中級や如何に

お久しぶりです。

1年ほど前に長年通っているテニススクールをやめ最近はサークルで週1回2時間程度しか
テニスをしていませんがサークルの方々は良い方ばかりでテニスへの情熱は昔と比べて
随分少なくなって来ましたが大会にも細々と出場しています。

この間の大会では腰、両膝の不調、逆流性食道炎の
症状もあり約10年振りに一番低いランクに出場して来ました。

運営しているのはとあるテニスショップで初めて出場する大会であり
初のハードコートでの試合でしたが出来れば好成績を残せればなぁと言う思いでした。

出場人数が15人程と少なく最初は4人でのリーグ戦となりました。

初戦は20代前半の方と。若い!!

県の同ランクの大会で優勝しておりファーストサーブが速く
かなりの確率で入って来てチャンスボールをすべてきちんと
決められる安定感があり3-6で負けてしまいました。

最初8ポイント連取からの0-4と最悪の展開でしたがなんとか3-6となり
マッチポイントを2つ凌ぐことが出来たのでちょっとだけマシにはなりましたが
もう少し早くゲームが取れていればと後悔が残りました。

2戦目は50代くらいの方と。

1試合目はだんだんと調子が上がって来たので2試合目もこの調子でと思ったのですが
得意のバックハンドがエース20%ミス80%と言う感じで全く武器にならず3-6で負けてしまいました。

3試合目は30代くらいの方と。

この試合からようやく本調子が出始め最近やっと打てるようになったフォアで
ガンガン打ち込めリターンエースが取れたりと良いプレーが出来たのですが
5-7で敗退してしまいました。

竸った試合を落とすのは相手の方の自力があったのだと思います。

中級の大会ではありましたが県主催の優勝者から上位進出者のオンパレードで
レベルが高かったことに加え考え過ぎてしまい自分のプレーが出来ずかなり
悔しい結果となってしまいました。

全敗は情けないですが良い所もありテニスが改めて楽しいと
感じられたので次回は優勝する気持ちでまたがんばりたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 16:14 | コメントをどうぞ

悪魔の逆後押し

前回の大会でのことなのですが
ストリングを45ポンドで張り望みました。

普段は46ポンドで貼るのですが随分と寒くなって来たので
少し柔らかめに張りボールの跳びを良くして衝撃も軽くしたいと言う
意図があったのですが実際に打ってみると思っていたよりずっと固く
例えるなら

「もうちょっと跳んで欲しいなぁ」と思った際には

もう10キロボールのスピードを遅くしてやる!!
もう50cmボールを浅くしてやる!!

「もうちょっと柔らかい打感がいいなぁ」と思った際には

もう10%衝撃を強くして負担を増してやる!!

と頭の中で悪魔が囁いているかのように全くうれしくない後押しが常にあり

「もっと柔らかめに張っていれば・・・」

と後悔しながらのプレーとなってしまいました(泣)

ここ数年は張りたてのストリングではなく大会の2,3日前には張り上げを完了させ
練習をし打感をチェックしてから大会に臨んでいたのですがなぜかこの日は張り立てで
一度も打っていないラケットで試合に望んでしまいました。

今年5回目くらいのテニスで感覚が狂ってしまっていたようです。

プロなら専属のストリンガーがいて試合前の5分間の練習もありますから
こんなことはないとは思うのですがアマチュアの僕なら打球感をきちんと
前日までにチェックしてから大会に臨んだ方が良さそうです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 04:08 | コメントをどうぞ

一番の強者

12月頃シングルスの大会に出場して来ました。

この大会には毎年出場しているのですが今までで一番レベルが高く
テニスにやる気のあるおじさん大集合と言う感じでした(笑)

最初は3人でのリーグ戦でした。

初戦は少し小柄ですがスラっとした30代の方と。

非常に上手で動きも素早くドロップショットも使え穴がなく
僕はと言えばダブルフォルトを4,5回してしまう体たらくで
40オールが多かったとは言えなかなか取りきれず1-6で負けて
しまいました。

僕より年上の方で僕ももっとがんばらねばと思いました。

2試合目は50代くらいの方と。

あまりストロークは得意ではないのかスライスとドロップが多く
僕と似たタイプで序盤はキープが続きましたがなんとか6-3で勝つことが出来ました。

今回も動画を撮ってプレーの反省をしたのですが動きの
バタバタ感が否めず練習不足とダイエットの必要性を感じました。

初戦で当たった方は僕が今のランクの大会に出場するようになって一番の強者で
なすすべなく敗れかなり落ち込んでしまいまたテニスからしばらく離れようかと
思ったくらいでしたがむしろもっとテニスをがんばりたいと思いました。

40歳くらいまでは良いプレーが出来ると思いますのでそれまでに
最高のプレーが出来るよう全力を尽くしたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 02:19 | コメントをどうぞ

今更実感

お久しぶりです。テニスキです。
随分と更新が空いてしまい申し訳ありませんでした。

仕事をやめしばらく休息していましたが新しい就職先が決まりましたので
テニスに復帰し大会にも出場しましたのでそれについて書きたいと思います。

最近はSNSの発展のお陰で少しずつ開催される大会が
多くなっており初めての大会に出場してきました。

僕は職をコロコロと変えているだらしない人間なのですが新しい仕事が見つかるまでは
テニスは必ず休むと言うことだけは守っているためこの日が今年3,4回目のテニスでしたので
ダイエットになればくらいの軽い気持ちで望みました。

初戦は30代くらいの方と。

僕と同じくフォアの方が苦手なようでふかすことが多く
ブレイクしては追いつかれの繰り返しでしたがなんとか
6-4で勝ちました。

サーブがダブルフォルトこそないもののあまり入らず
途中で1、5サーブに変更したことによってキープできるように
なったのが大きかったです。

2戦目は背の高い大学生と。

隣のコートで試合をしていた子で非常に上手で勝てる見込みがなく
1ゲームくらいは取ろうと思っていたのですがここでアクシデントが。

足に来てしまい

「またいつもの痙攣か」と思っていたのですが
今回はほとんど脚が動かなくなり棒立ち状態となってしまって
例えるなら脳から

「脚を動かせ」

と出た信号のほとんどが脚に伝わらなくなってしまった
かのようで1ゲーム取ることもなく負けてしまいました。

こんなことは初めてで長い間休んでいたし年もあるのだろうと
思っていたのですが原因は別にありハードコートが原因のようでした。

生まれて初めてのハードコートでのシングルスで体感で言うと
オムニコートの2倍は脚に負担があるように感じました。

以前ダブルスの準決勝で両足がつって倒れてしまい恥ずかしい
思いをしたのですがそのコートも同じ会場でした。

ハードコートでプロはあれだけのプレーをするのですからすごいですね。

伊達公子さんが日本にもっとハードコートを
増やしたほうがいいと言っている理由がよくわかりました。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 22:43 | コメントをどうぞ

優勝するためにしたこと

昨年の11月、そして今回念願のダブルス優勝を
果たしたのですがその日意識して行ったことがあります。

それは何かと言うと食事をせずポカリスエットだけで過ごしたことです。

僕がわずかではありますが肥満気味で少しでも食事をしてしまうと高いパフォーマンスが
出来なくなってしまいまたダブルスの試合のためシングルスほど激しい動きはなく低血糖状態に
なる心配がなかったからです。

消化はものすごくエネルギーを必要すると言われており
有名人だとタモリがよく言っていて彼は1日1食で有名ですよね。

試合当日に試すのは初めてでしたが土日のダブルスデーには
よくしていたので試合日でも大丈夫だろうと今回挑戦してみましたが
無事好成績に繋がって良かったです。

最近ちょっとお腹周りが・・・という方は何も食べずに
ポカリスエットだけ飲んでテニスをしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 01:16 | コメントをどうぞ