グリコクエン酸&BCAAレビューその1

先週からあるものを試していました。

それはグリコのクエン酸&BCAAです。

今年に入ってからようやく筋トレの効果が目に見え始めたくらいの
僕ですからまだまだ体の強さには不安があり、ひどい筋肉痛や痙攣を
防ぐのに何か良いものはないかと探していてこれを見つけました。

500mlの飲み物に対して1袋を入れるそうですが他の方のレビューに
かなり酸っぱいという感想がたくさんあったので2リットルのいつも飲み
なれているスポーツドリンクに入れてみました。

それでも結構酸っぱいです(笑)

ただまずい訳ではないのでそのまま気にせず昨日の試合の際にも
飲んでいたのですが1リットルほど飲んだ所で胃痛が・・・

確かにクエン酸が5000mg、BCAAが4000mgと
かなりの量が入っており、またこのくらいの量が入っていないと
なかなか効果が見込まないそうなのですがそれにしても酸っぱくて
胃痛が起きてしまうとさすがに問題ですよね。

来週の試合では2リットルに対して袋の半分の量を入れて様子を見たいと思います。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 00:02 | コメントをどうぞ

今日の試合やいかに

今日は試合でした。

僕の出場する大会ではまず最初に3人から4人でのリーグ戦をするんですが
今回は3人でのリーグ戦だった訳ですが前回大会でベスト4の人と同じ組に
入れられてしまい相変わらずのドロー運のなさでした。

幸運なことに初戦はその方ではなくもうお一人の方とでした。

その方の初戦の試合を見学したのですがミスが多かったのをきちんと
修正されていてストローク主体からネットに出るプレースタイルに
変更されておりやりにくさを感じたのですがなんとか6-4で勝つことが
出来ました。

ダブルフォルトこそ減ったものの何度かはありましたしサービスゲームを
2度落としてしまってなかなかつけ離すことが出来ずシーソーゲームで
苦しかったですが勝ちこそすればそれはもう過ぎたこと。

喜びの中いざ前回ベスト4の方との対戦です。

ちなみにこの方結局優勝された方を一番苦しめておられました。

わりと小柄でぽっちゃり体型でミスもそこそこあったのですが
やはり自力があり、簡単にポイントは落とすことがあっても
それを引きずることがなく善戦したものの4-6でやられました。

この試合から学んだことは主に二つ有り1つは
まだまだ体の強さが全然足りていないということです。

サーブは入ってもあと最低でも20キロくらいはスピードを
上げないとサーブだけでポイントが取れるレベルにはないです。

そして2試合でさすがに痙攣やどこかがつったりはありませんでしたが
お尻の右側に疲労を強く感じ動きが鈍くなったのと、糖分不足か頭が
これっぽっちも回らなくなってしまい良くないなと感じました。

そしてもう一つ目は守りのプレーがまだまだ甘いということがわかりました。

サーブやフォアが以前よりはかなり向上したもののやはりフォアは
回転をかけ過ぎてしまう傾向にありダブルフォルトもあります。

またリードした際にほんの少し攻めただけでミスが出てしまって
一番良いのは攻めていてもきちんとボールをコートに入れられる
技術を付けることですが一朝一夕では出来ないので攻めるのではなく
リードした時こそもっと守るのだということがとても必要なのだと感じました。

反省は尽きませんが前回ベスト4の方にこれだけ善戦出来たのは自信になりました。

後は正直に言うとその方が次の試合でコロッと負けたと
いうことがなく優勝してくれないかなぁと思うばかりです。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 15:10 | コメントをどうぞ

50:50

来週の17日の土曜日、24日の土曜日に2週連続で
シングルスの試合があるのですが24日の試合でまさかの第1シードでした。

その大会では過去にベスト8が2回あるので僕が第1シードになる可能性は0ではないのですが
やっぱり5月にあった大会のように同姓同名の優勝した中学生くんと勘違いされているのではないか
という可能性も高く50:50かなぁという感じがします。

まあ去年はその大会に僕は出場していないのでやはり
同姓同名の中学生くんと勘違いされているんでしょうね(泣)

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 21:58 | コメントをどうぞ

プリンスのテニスシューズDPSWC1Sレビュー

11月に2試合シングルスがあるのですが今履いているシューズは一つは古く
一つは誤って大き過ぎるものを購入してしまったため新しいシューズを購入しました。

どのメーカーのどんなシューズを買おうか
かなり悩みましたが結局プリンスのDPSWC1Sにしました。

以前からプリンスのシューズは気に入っていて

「プリンスなら間違いがないだろう」

と思っていた反面一つ気になることが。

それは僕の住んでいる所が地方でスポーツ店の
品揃えが悪く全く試し履き出来ないまま購入したことです。

本来ならそういうことは絶対しないのですが今のシューズのまま試合に出ても良い
結果が残せそうにありませんでしたしテニス365さんでセールをしており
10月31日になくなるポイントがたくさんあったので思い切って購入してみました。

以前購入したものと同じサイズを購入したら最初はきついかな?と感じたものの
プレーをしていく内にこれ以上ないくらいにピッタリだと感じるくらいに快適で
とても良い買い物をしたと実感できました。

ただDPSWC1Sは

快適な足入れを追求したクラブプレーヤー向け軽量幅広ワイドモデル。

ということを売りにしているらしいのですが

全くワイドではなくむしろタイトな履き心地

と個人的に感じたのでワイドなシューズが好みという方はご注意下さい。

くわしくはこちらから。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 19:11 | コメントをどうぞ

制御不能

本日は週末恒例のダブルスを7試合こなしました。

1試合目は6-3で勝利しその後3連敗。

なかなかペアの方にボレーを決めてもらえず4試合目はとても強い方で
この時点で体はそうでもないものの精神的な疲労を感じていました。

5試合目の序盤もそうでダブルフォルトもあり

「またこの試合も負けかな?」

と感じていたのですがそこから謎の復活を遂げ
あれよあれよという間に12ゲームを連取し6試合目を終えました。

そして7ゲーム目は第1ゲームの僕のサービスゲームをペアの方に
ボレーの凡ミスを2本食らいスカッと0-6でベーグルを食べさせられ
今日は終了しました。

2連続6-0で勝つのはダブルスでは初めてでうれしかったですが
トータルでは負け越していますしそれにしてもアップダウンの激しい
1日でした。

一体何が原因なのか全くわからないのですがいくらアップダウンを
なくしたいと意識してもなかなか、いや、とっても難しいものですね。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 18:58 | コメントをどうぞ

脱力と力みの狭間

今日レッスンを受けてる最中かなり疲れを感じ
なかなか普段のスイングが出来ずにいました。

そのため普段のスイングスピードを8割程度に落とし調整してみました。

するとバックハンドではボールのスピードがほとんど落ちず
深く入って非常に良い感触が得られたのですがフォアハンドでは
カスれ当たりや打ち損じなどが増え感触がよくありませんでした。

これを言いだしたら切りがないのですが普段の力いっぱい打つテニスには
力いっぱい打つテニスの良さがあり、脱力テニスには脱力テニスの良さがあって
ケースバイケースであり、どちらも場面に応じてうまく使えるように努力
して行くのが一番良いのだということがわかりました。

でもやっぱり僕には多少力み過ぎでミスが出ようとも
力いっぱい打つ普段のテニスの方があってるかなぁという感じがします。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 23:47 | コメントをどうぞ

ネットでの心構え

僕の通っているスクールは会員制で土日祝日はダブルスの試合を
よくするのですが僕のペアになる方は僕より20歳以上年上の
年配の方が多いです。

そのため仕事も忙しくご家族もおられ僕の半分もテニスに割ける時間のない
お忙しい身ですからボレーの技術がちょっと・・・という方が少なからずおられます。

以前はそれを特に気に留めることもなく

「負けたら負けたでいっか」

くらいにしか考えていなかったのですが
最近サーブとフォアが大きく向上しフィジカルも丈夫になってそれでも
相手の方のボレーミスで負けてしまうとさすがにイライラして来ました(笑)

なので考えを改めネットで動けるだけ動く、ポーチに出られるだけ出る
と意識きした結果今までなぜ出なかったんだというくらいにポイントが取れて
非常にもったいない気持ちがしました。

目安としてはペアの方に迷惑をかけないのであればいくら動いてもOK
くらいの気持ちで動きに動く、ポイントを貪欲に取りに行くのが
前で構える際の正しい心構えなのだということがよくわかりました。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 21:17 | コメントをどうぞ

簡単で効果のあるショット

最近ほとんどの方がやっていませんが簡単で
とても効果のあるショットを発見しました。

それはドロップショットのリターンです。

相手のサーブ、特にセカンドサーブをリターンする際に
ドロップショットで返すと非常にポイントがよく取れます。

なぜ効果的なのか主に2つの理由があってまず一つ目は
単純にリターンでドロップショットを打つ方が少ないからでしょう。

なぜドロップショットのリターンを打つ方が少ないのか
理由がはっきりとわからないのが困りものですが。

そして何よりサーブを打つ側としては

「サーブをリターンでいきなりドロップショットで返して来ることはないだろう」

とか

「緩いサーブでもきちんと入れさえすれば相手が勝手に力んだり色々考え過ぎたりしてミスるさ」

と鷹をくくっているのでそこに付け込む訳です。

どんな方でも緩いサーブを打ち損じてひどい
ミスをして悔しかったという経験はあるかと思います。

そんな時は深く考えずドロップショットのリターンを使ってみるのがおすすめです。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 17:52 | コメントをどうぞ

その一言に尽きる

一昨日ポリを2本も切るほど調子が良かった訳ですが
昨日は4、50分プレーしただけで肋骨周辺に痛みが
出てしまいました。

プレーをやめて1時間も経つと痛みはおさまるのですが
プレー中の痛みはかなり強く来月大事な試合があるので
とあることを決めて休養することにしました。

それは月曜日テニスをプレーし痛みが出ればその週は完全に
休養し全く痛みがなくなるまでそれを繰り返すということです。

テニス命な僕にはかなり辛い選択ですが痛みを
気にしながらプレーするのも辛いので致し方ありません。

とにかく願うことは痛みよ早く消えてくれ。

その一言に尽きます。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 20:25 | コメントをどうぞ

念願叶う

この間とあることをテニス仲間の方から言われました。

それは

「テニスキ君とはもうラリー出来ないね」

ということです。

これだけ聞くとなんだか冷たいことを言われたのかとこの記事を見た方が
勘違いしてしまいそうですが決してそんなことはなくこの言葉の真意は
僕がようやくフォアがきちんと打てるようになり年相応なスピードボールが
打てるようになったため僕より大分年配なそのテニス仲間の方はラリーをするのが
きつくなってこの言葉を僕に投げかけたという訳です。

欲を言えば5年早く、それよりももっと早くそう言われるくらいの
レベルに到達しておきたかったですが今となればそれはもう過ぎたこと。

自分の理想通りのフォアがギリギリではありますが20代の内に
きちんと打てるようになったことをとてもうれしく思います。

カテゴリー: テニス | 投稿者テニスキ 18:55 | コメントをどうぞ