やる気生まれる

みなさんお久しぶりです。

すっかり更新が少なくなってしまい試合結果のみを
報告するブログになってしまいましたがそれでも
読んでやってもいいという方がいらっしゃいましたら
読んでやって下さい。

今月25日は久しぶりの試合でした。

それ以前にも何度か試合がある予定でしたが
コロナの関係で中止になってしまいました。

大会が再開される際に

「出場選手減ってるだろうなぁ」

と思っていたらむしろ1割ほど増えていて我が地域の
みなさんのテニスに対する情熱をひしひしと感じました。

さてそんな例年にない間が空いた大会ですが果たしてどうなるやら。

最初は3人での総当り戦が恒例です。

初戦は同い年くらいの筋骨隆々な方と。

筋肉質でボールのスピードが速かったですが以前の僕のように
ボールを撫ですぎる、こすりすぎることが多く、ミスがあったので
なんとかそこに漬け込んで6-3で勝ちました。

5-2の時点で1度マッチポイントがあったのですが取りきれず
次のマッチポイントは5-3での40オールでしたので取れた時は
とてもうれしくて天を見ながら両手でガッツポーズしてしまいました。

2回戦の方もとても筋骨隆々でした。

ただ初戦の方と似たタイプで6-1で勝ちました。

取られた1ゲームは相手の方のサービスゲームで40になったため
アドサイドを選択したのですがセンターに「これでもかっ!!」と
言うくらいにきれいにサービスエースを取られて逆に清々しかったです(笑)

そんな訳で最初の総当たり戦突破は安定して来ました。

ただその後の試合はすぐコロッと負けるのも安定しております。

勝率10%程度でしょうか(泣)

そんな鬼門の3回戦ですがなんとなんと6-0で勝ってしまいました!!

相手の方は50歳くらいでした。

序盤得意なドロップショットを打っても入らないし入っても
切り返されたりしていまいちな立ち上がりでしたがそこから
あれよあれよとうまく行き90点くらいの素晴らしいプレーが
出来ました。

1、2回戦ドロップショットが0でしたがこの試合では
1度してしまったので色々とうまくいったのがやはり
大きかったとは思いますけどね。

さあそして次は第1シードの方と。

かなり年配の方で60歳は行っているとは思います。

背丈も小柄ですがバックがすべてスライスで穴がなかったです。

僕の調子と言えばバックのスライスをすぐミスるくらいで
全く良くなかったんですが相手の方がさらに良くなかったようで
ミスが多くなんと4-2でリード。

ところがここで体力切れとはまさにこのことというくらいに
ピタッと体が止まり無理矢理ネットラッシュを試みたりも
したのですが身にならず少しですが足にも来てダブルフォルトを
同じサイドで2連続したりして万事休す。

4-6での敗退となりました。

ただ今大会を一言で言うと上出来の一言です。

前日なかなか気持ちが乗らず

「棄権しようかなぁ」

と思っていたくらいですしダイエットも失敗し
フォアの打ち方も中ロブばかりでとても打てたものじゃ
なかったですがそれでいてこの好成績。

それなら次の大会はきちんと心も体も調整して
優勝目指してがんばろうと自意識過剰な考えが
頭に浮かんだくらいでした。

言うのは易く行うは難し。

次は優勝目指してがんばります。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 02:35 | コメントをどうぞ

安定の先へ

昨日は試合でした。

僕の住んでいる地域では最初に3人でのリーグ戦をやるのが恒例です。

初戦は中学生と。

中学生の大会で常にベスト4の成績を残しているとても優秀な子です。

3-0と大量リードしていたのですがサーブがかなり不調で20%くらいしか
ファーストサーブの確率がなく力だけ強いテニス歴2年目の高校生みたいな若い
サーブを打ってしまっていたのでそこからあっという間に3-4となりました。

そこからは毎回恒例のストローク戦では分が悪いということで
ネットラッシュをしなんとか6-4で勝つことが出来ました。

最後のゲームは僕のサービスゲームだったのですが0-40と
超劣勢だったのですが緊張は全くなかったのでひょうひょうと
プレーしていたことが良かったようで奇跡的に巻き返しました。

2試合目は左利きの方と。

ただテニス歴が1年くらいしかないのでは?と思えるくらいにとにかく
テニスに慣れていない感じがひしひしとしてあっという間に6-0で
勝ちました。

リーグ戦を突破してからの初戦は60歳くらいの方と。

中ロブ気味のボールを辛抱強く続けてくるプレイスタイルで
フォアに難ありの僕は例の如くネットラッシュをしました。

わりとうまくは行ったのですが相手の方が身長が160cmくらいと小柄で
ストロークのボールが低く滑ってくるためスライスが打ちにくく序盤は
リードしていましたが40オールをなかなか取りきれず4-6での敗退となりました。

特に4オール相手の方のサーブで0-40と大量リードしていたのに取り逃したのがなんとも痛かったです。

しかし初戦では僕が巻き返した方ですから贅沢は言えませんね。

僕も随分うまくなり最初のリーグ戦を安定して超えられるようになりましたが
その次の試合を安定して1ブレイク差で負けているので次回はなんとしてもその
殻を破りたいと思います。

またがんばります。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 17:08 | コメントをどうぞ

しつこいようですが痩せることがいかにテニスに大切かというお話

本日のことなのですがいつも通りスクールにレッスンを受けに行きました。

するとこれ以上ないくらいに体が軽くボレーが好調でたくさんポイントが取れ
最近サーブを良くしようと色々と考えていたことが形になったようでサーブも
好調でとても有意義な一日となりました。

一体何が僕の体をそんなに軽くしプレーを良くしてくれたのか思い返してみると
話は単純で今週の土曜日に試合があるためここ1週間ほどダイエットをしており
体重が2キロほど落ちたことが原因でした。

テニスは体重が少なく良いプレーをより続けられるプレイヤーが強いスポーツと
わかってはいるものの食欲に勝てず試合のことを意識しない限りだらだらと太って
いてそれではだめだなぁということをまた痛感させられました。

ちなみに僕がしていたダイエットは1日の摂取カロリーを
500キロカロリー程度に抑えるプチ断食です。

完全な絶食をしてしまうと体に負担過ぎるからかすごくだるくなったり
低血糖になってしまって立ちくらみや吐き気などの体調不良を起こすことが
度々あったためこのやり方に落ち着きました。

またこれ以上カロリーを取ってしまうと短期間で痩せることが難しく
ダイエットの辛さばかりに目が行ってしまうため短期集中型のこの
ダイエットが個人的に気に入っています。

ダイエットは辛いですが2日でも続けると1キロくらいは減るんではないでしょうか。

ぜひお試し下さい。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 01:56 | コメントをどうぞ

テニスの強さを占めるものはやっぱり

先週の大会の結果がホームページにアップされていましたので確認しました。

僕は50歳くらいのやせ型で170cmちょうどくらいの方3-6で負けたのですが
その方結局ベスト4まで勝ち上がり優勝した方に善戦されていました。

3-6のスコアの中3回ほどダブルフォルトがありサーブが苦手なようでしたが
ストロークがきちんとされていたこと、そして何よりスリムだったことがやはり
テニスの強さにおいて大きなウエイトを占めるんだなぁと痛感させられました。

2月にまた大会がありますので気合を入れてがんばりたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 00:50 | コメントをどうぞ

やり過ぎ

毎日スクワットを3セットするようにして数日が経ちました。

結論から言うと運動量としては全く問題がなく適度に体が
鍛えられている感があったのですが実は体にはダメージが
大きかったようで両方のふくらはぎの付け根がテニス中に
痛み出し毎日スクワット3セットをするのは少しやり過ぎなようでした。

これからは毎日1セットに変更してしばらく様子を見たいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 16:04 | コメントをどうぞ

すっ飛ばし

最近公式戦に出た際には対戦相手の方に
許可を頂いてからビデオで試合の様子を撮影しています。

その映像を確認した所現在体重が70キロほどあるので太って
見えると思っていたのですが予想に反してガッチリとした体型に見え
今年からきちんと筋トレの効果が得られていたんだなぁと安心しました。

確かにシングルス3試合を戦っても痙攣はなく翌日の疲れや筋肉痛は
皆無で次の日もいつも通りスクールでダブルスの試合を楽しめました。

ただ優勝するためにはもう4、5試合はこなさなければいけませんから
筋肉を大きくする筋トレだけではなく持久力を鍛える筋トレも怠らない
ようにしなければいけないと感じそれらのトレーニングをすっ飛ばして
筋肉を大きくする筋トレばかりしてしまっていたように感じました。

そのためこれからスクワットを毎日3セットするようにしました。

なぜ3セットなのかというと100回すると言った具合に回数を
決めてしまうとその日の疲れ具合によってはオーバーワークに
なりかねないからです。

初日の今日は3セットで52回のスクワットとなりました。

1セット目の回数は23回だったのでですが以前なら
30回後半だったので明らかな筋力の低下で歳は取りたくないものですね(笑)

きちんと続けて行きたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 01:02 | コメントをどうぞ

The作戦ミス

ご無沙汰しております。テニスキです。

今日は久しぶりの大会がありました。

僕の地元ではどんなランクのどんな大会でも
3、4人でのリーグ戦から試合が始まります。

そんなリーグ戦で以前なら1勝も出来ないということが
ほとんどだったのですが最近1勝1敗と少しだけ安定して勝てるようになって来ました。

そのためそろそろリーグ戦くらいは勝ちあがりたい所。果たしてどうなるのか。

初戦は30代中盤くらいの方と。

トスで負け僕のサーブからとなったのですが30オールまで
行ったもののいきなりサービスダウンをくらい雲行きの怪しい
開幕でしたがすぐにブレイクバックし6-2で勝ちました。

すごく上手な印象でリターンでいきなりドロップショットを
打ってくるなどいやらしい一面も兼ね備えた方で

「1-6くらいで負けるんじゃないか?」

なんて思っていただけにあっさりと勝ててホッとしました。

2試合目は中学生と。

以前の僕同様フォアが「これでもかっ!!」というくらいの
ぐりぐりのヘビースピーナーでフォアが苦手そうなこともあり
5-0まで一気に行きました。

そこから40オールを2度落とすという嫌な流れにはなりましたが
なんとか最後は自分のサービスゲームをキープして6-2で勝ち上がり
かなり久しぶりのリーグ戦突破となりました。

そして次の試合は50歳くらいの痩せ型な方と。

派手なプレーはありませんでしたが穴がなく
ストロークは大の得意なようでうまさが感じられました。

ここで思わぬ落とし穴が・・・

以前の僕ならシングルスを2試合もするとハムストリングやふくらはぎなどの
足のどこかしらに痙攣や痛みなどの何かしらのトラブルがつきものだったのですが
今回はそれが全くなく(正直に言うと右の股関節に少し痙攣が来ていたのですが
マッサージすると嘘のように治りました)体の軽さにまかせて全くいやらしさのない
高校生のようなプレーをしていました。

そのプレーも個人的に悪くはなかったのですが僕の中の中のストローク力、中の下の
サーブでは相手の方には絶好球で打ちやすいことこの上なかったようであっという間に
0-3でリードを許しました。

そこで「自分の良さはスライスのいやらしいプレーだったんだ」と気づき
プレースタイルを変更したものの時既に遅し3-6での敗退となりました。

まさかこんなにも体に疲れやダメージが蓄積されていないとは思わず
僕の理想のプレーのバシバシとどんなボールでも強打するフェルナンド
ゴンザレスのようなプレーをしてしまった訳ですが今の体格では上手な人には
全く通用せずむしろてろてろとしか動けていない時のスライス主体の
プレーの方が何倍も対戦相手の方は嫌がっていてそれこそ自分の持ち味
だったのだと気がつかされました。

リターンをすべてスライスで打つこともよくあり

「もっときちんと動いてボールを強く打たなければだめだ」

と思うことがよくあったのですがそれがむしろ逆効果だったとは。

これぞ作戦ミスと言わざるを得ない気持ちの良いThe作戦ミスでしたが
幸運なことに明日はペアの方に恵まれてダブルスに出場することが
出来ましたので体力を温存出来たことに感謝しつつまた明日も
がんばりたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 17:06 | コメントをどうぞ

ハレプと望月選手の活躍に思う

ウィンブルドンを観戦していた最中特に
印象に残ったのはハレプと望月選手の活躍です。

(フェデラーがマッチポイントが2本ありながら負けた件に関しては聞かないで下さい)(泣)

一言で言うなら二人が走る走るダッシュ (走り出すさま)

テニスって走ることがとても大事なんだなぁということを改めて痛感させられました。

最近の僕は生まれて初めて筋トレで思うような効果が出始めてとてもうれしく
筋トレにばかりハマっていたのですがテニスは本来いかに相手のボールを拾うか、
いかに相手コートに一本でも多く返すことが重要なのだということを思い出されました。

つまり

「筋トレの効果が出始めてうれしいっ!」

なんて筋トレばかりしていて173cmの癖に70キロを超えるデブなうえ、
普段ランニングのような走り込むトレーニングを一切していないテニスキ君に
試合で好成績なんてあり得る訳がないのです。

自分がいかに不抜けていて無知であるか思い知らされました。

まずは走り込みのトレーニングからきちんとこなしていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 19:07 | コメントをどうぞ

恥ずかしい限り

かなり久しぶりの投稿となってしまいました。すみません。
みなさんどのようにお過ごしてしょうか?

僕と言えば最近サーブが非常に良くなり現状で最大レベルに打てるようになって
とてもうれしいものの体重が70キロを超えてそのせっかくの良い部分をぶっ潰して
いるという状態です(笑)

そんな中久しぶりに試合に出場して来ました。

前回の試合が確か12月になる少し前でしたから実に7ヶ月振りの試合出場です。

最初は3人でのリーグ戦でした。

初戦は50歳くらいの小柄な左利きの方と。

サーブが苦手なようでダブルフォルトが多くいきなりブレイク。

しかしそんなことはおかまいなしとばかりに僕もダブルフォルトを犯して1オール。

そんな共にサーブに苦しむ二人の戦いは2オールまで続きその後僕はなんとか
サーブ不調の渦を抜け出してキープが出来るようになって6-2で勝利しました。

最初の2つの自分のサービスゲームはサーブが不調なためセカンドサーブを
2回打つプレーをしていたのですがダブルフォルトが多く

「もうどうにでもなれっ!」

と開き直って普段のファーストサーブを打ち始めた所サービスゲームがキープ出来るようになりました。

一体なんなんでしょうか(笑)

もちろんこれには理由があってサーブがよくなった分ファーストサーブの確率が6~70%は
あるようになったので色々細かいことを考えないで打ってしまえばまあまあ威力のあるサーブが
入りポイントが取れた訳であって

「調子が悪いから」

なんてセカンドサーブをちまちま打っていてはダブルフォルトがなくとも
全然ポイントが取れないという何とも言えない状態となっていた訳です。

それでも定期的にダブルフォルトしていましたから状況は深刻です(泣)

2戦目は同い年くらいかもしくは年下のガッチリした方と。

体格を見ただけで負けを確信した上、両ふくらはぎが痙攣し始め
ボロボロで、敗退しましたがなんとか3ゲームは取ることが出来ました。

よって1勝はしたものの最初のリーグ戦敗退となりました。

正直お腹が出ているのをひしひしと感じていて

「勝てるかな?」

なんて気持ちがこれっぽっちも頭に浮かばないくらいの
ひどい状態だっただけに1勝したうえその後も善戦したことは
とてもうれしかったです。

2戦目の相手の方はその後さらに2回勝っておられました。

ただ初戦を6-2とかなり楽なスコアで勝ったにも関わらず
2戦目で両ふくらはぎが痙攣を起こすなんて

「本当にお前はテニスに対してやる気があるのか?」

と自問自答してしまい恥ずかしい限りでした。

例年の予定なら次の試合は11月なのですがそれまでにきちんと体を鍛えることに加え
きちんと痩せて走り込んで、通常なら出場しないレベルの高い大会にチャレンジしてみよう
という考えに至りました。

そしておこがましいですが優勝を目指してがんばっていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 18:58 | コメントをどうぞ

サングラスよしっかりしてくれ

今日は週末ということでいつものように
ダブルスの試合をたくさんやりました。

サーブの調子が悪くファーストサーブの確率は
3、40%ほどで1ゲームに1回は必ずダブっていました。

何が原因かなかなかわからなかったのですがどうも本日が
汗もあまり出ないくらいのカラッとした非常に気持ちの良い
快晴で太陽がまぶしかったことが原因のようでした。

その証拠に太陽がまぶしくない方でサーブが出来たゲームでは
5回サーブを打ってすべてファーストサーブが入るほどでした。

これまで明らかに

「太陽のせいでサーブが入らない!!」

という経験がなかったので気が付くのが遅れてしまいましたが
やっぱり自分がサーブをする時は太陽がまぶしい方なのかそうで
ないのかきちんと考えてプレーした方が良いですね。

ただダブルスの場合ペアの方のことも
考えなければいけないので一体どうしたら良いのやら悩ましい所です。

そしてきちんとサングラスをしているのにまぶしくてボールが
見えないようでは一体どうしろと言うのでしょうか・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 14:25 | コメントをどうぞ