良いフォアハンドを打つ際の心構えは?

先週の土曜日やっぱりフォアがうまく打てなくて
上手な人のプレーを見学することにしました。

僕の通っているスクールに全国でも上位の強豪高校出身の
50歳くらいの男性がいるのですがその方のフォアが見事見事
で見入ってしまいました。

見学しただけでは残念ながらどうやって打っているのか
まではわかりませんでしたが一つ学んだのは

フォアは常にファーストサーブを打つ気持ちで打つべし。

ということです。

その方のフォアがとても見事で僕のファースサーブよりも
速いくらいでしたがそのスピードもさることながら体のキレも見事で
フォアを打つ際にはまるでファーストサーブを常に全力で打っているような
体の動きでした。

それは僕のフォアには全くないものでむしろ体の動きが変に小さいとか
ボールが潰れていないとかスタンスが狭いとか動きが悪い方が目立ってしまって
いるという感じでした。

豪快さがまるでないという感じですね。

フォアはおそらくテニスをする際に一番多く打つショットだと思うのですが
それでも常に

「ファーストサーブを相手コートに叩き込む!!」

くらいの認識で気合を入れて打つと意識しなければ
いいフォアハンドは打てないだろうと学ぶことが出来ました。

その後壁打ちをゆっくりしたらかなりコツをつかんだので
またきちんと打ち方が理解出来次第記事にしたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 11:09 | コメントをどうぞ

来週への希望

先週は日曜日が雨で1日しかテニスが出来ず非常に消化不良でしたが
今週は土曜日日曜日両方晴れて何事もなく無事テニスが出来ました。

まず土曜日からですが来週の土曜日に大会に出場するために
ダイエットをしているからか体になかなか力が入らずかなりの
体調不良で例えるなら37℃の微熱があるような状態でした。

ショット全般、特にファーストサーブは技術的に向上したにも
関わらず体がうまく動かず勝率も50%ほどでフラストレーションの溜まる1日でした。

フォアの打てなささは相変わらずでしたので
帰宅してしばらくしてから壁打ちで調整してこの日は終わりました。

日曜日は昨日の壁打ちでコツをつかんだのでそれを意識して打ってみた所
かなり感触がよくフォアでポイントが取れることもあったくらいでした。

普段は全然ないです(笑)ミス8割、得点2割くらいです(汗)

また回り込んでのフォアがあったのも普段なら絶対ないことでよかったです。

ただ気になるのはテニスに復帰してから平日にテニスをすることが
全くなくなってしまい5日の土曜日の試合にぶっつけ本番になってしまうことです。

幸い自宅から車で5分くらいの所に壁打ちスポットがありますので
早起きして毎朝の壁打ち練習だけは怠らないようにしたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 21:57 | コメントをどうぞ

原因はいつも同じ

僕もアラフォーとなり太ってきたことが原因か
以前よりも動きが遅くなり得意だったスマッシュの
ミスが目立つようになりました。

通常なら問題ないんですが後ろに下がる必要のある深めのロブの場合
きちんと下がりきることが出来ず強打しきれないでひょろひょろっと
跳んだボールがネットの真ん中くらいの高さに「ポスッ」と落ちることが増えました。

原因を考えてみた所

後ろに下がるスピードが遅いためきちんと構えることが出来ておらず
その分速いスイングが出来ずボールを潰しきれないまま打ってしまい、
アウトが多かったのを体が覚えていて、今度はそれを防ぐためにスイングを
変に小さくしてしまいネットしていたようでした。

ファーストサーブよりもボールスピードの速いこともあるスマッシュを
打つ場合はボールをきちんと潰していないとボールがコートに収まらないようです。

まとめるときちんと痩せて早くボールに追いつけと言うことです。

今日は晩御飯を食べずにがんばります(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 22:11 | コメントをどうぞ

これが全集中の呼吸?

テニスに1年弱振りに復帰してからの2週目。

以前はスクールの営業時間でさえあればいつでも
テニスが出来る会員でしたが今は週末と祝日だけの会員で様子を見ています。

という訳で木曜日あたりからテニスが恋しくて恋しくて仕方なく
テニスのためなら一生独身も厭わないような心境です。

さすがにそれはヤバイですかね(笑)

さてそんな訳で楽しみで仕方なかった週末がやって来た訳ですが
ダブルスを3試合やっただけで息も絶え絶えになってしまいもう
帰ってしまおうと思いました。

僕も33歳となり去年の今頃は独身貴族の経済力にまかせて
毎日食べ放題に行っていたほど食欲があったのですがここ
半年ほどで5分の1ほどに激減するなど老いをひしひしと
感じております(泣)

そんな訳でダブルス3試合でぐったりしてしまうのも
しょうがないかと一旦は受け入れようと思ったのですが

「もっとテニスがしたいっ!!!」

と年甲斐もなくなんとかならないかとテレビを見ながら
休憩していたら嘘のように体が楽になりそこからさらに
3試合のダブルスを楽しみました。

1日で6試合もすることはなかなかなかったので本当に良かったです。

以前から感じていたことですが30歳になったあたりから
息切れをした際に「ぜぇぜぇ」と肩で息をすることが
できなくなったように思います。

そのためなかなか息切れが治らず困っていましたが
ちょっとわざとらしくとも大きく呼吸したのが良かったのかも知れません。

体重も1キロほど増えてしまいましたしやはり
一番はきちんと痩せることが大事なんでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 19:51 | コメントをどうぞ

筋トレで足も成長する?

僕は身長が173cmで足のサイズが26.5cmだったのですが
筋トレの影響からか足にも筋肉がついたようで以前履いていた
靴がかなりきつく感じるようになりました。

以前は「ちょっときついかな?」くらいだったのですが
今回は「もうこれ以上履いていられない・・・」
と感じるくらいの猛烈な指の痛みで両方の足の人差し指の
爪の全体、特に真ん中辺りが紫色になっていました。

その際の特徴としてはまず2、3時間プレーをしていると
右足は指を上になぜか反らしてしまうんです。

その原因が全然分からずまた左足の人差し指の方が
鬱血がひどいのに左足には特にきつい以外の違和感がない
という原因不明なことが多くそれもストレスの種です。

左足の方が大きいということでしょうか?

幸いテニスを休養する前から薄々このことには気付いており
0.5cm大きい靴を購入していたので靴を変えるだけで
次の日からは嘘のように痛みなくテニスが出来ました。

小さい方の靴は父にあげようと思うのですが
これ以上ないくらい真っ黄色なので70近い父には
ちょっと派手過ぎるかなぁと思います(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 20:55 | コメントをどうぞ

超久しぶりの通常

テニスに復帰して2日目の早い段階からなのですが
右の手のひらが今までのテニス人生で感じたことのない
痛みがありました。

原因は相変わらずフォアが下手くそで以前より
ボールを潰すように打ったことかなと思います。

手袋をするとかテーピングをするとか色々と対処法を
考えてみたのですが違和感があるのはもちろん打っている
感覚が狂ってしまっては嫌なのでかなり久しぶりに
グリップテープを普通に5mm程度重ねて巻くようにしました。

違和感は全くなくなぜ今まで重ねずに
巻いていたのか自分でも不思議なくらいでした。

これで手のひらの痛みが解消されるといいのですが。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 21:12 | コメントをどうぞ

謎の肩の痛みの原因は?

最近左肩の付け根の謎の痛みに悩まされています。

かなり強い痛みで、小さめの銃で肩を打ち抜かれたような
少し腕を動かすのも嫌になるような強烈な痛みです。

原因を考えてみた所考えられるのは3つあり

・筋トレ(主に腕立て伏せやダンベルカール)のやり過ぎ。
・職場の忘年会の出し物で生まれて初めてダンスをしたから。

の二つでこれらはやり過ぎないように
気をつければ済むことで大したではないです。

ただ最後の一つはどうしようもないんです。

それは何かと言うと

寝ている間に左肩を下にして眠ってしまう。

ことです。

自分で好んでその姿勢を取っているならやめればすむ
話なのですが眠っている間の無意識な内に寝返りをして
しまっているのでどうしようもないんです。

ゴムバンドで体を固定するとか布団に重しをするとか
しか解消方法がないような気がします。トホホ・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 21:33 | コメントをどうぞ

復活しました。

お久しぶりです。テ二スキです。
ほぼ1年振りの投稿となります。

去年の今頃シングルスの大会に出場したのですが
スクワットで傷めた両膝の痛みがひどく棄権して
それ以来スクールも退会してテニスとは無縁の
人生を歩んでおりました。

ここ数年はテニスを2年しては1年休むのを繰り返していて
ちょうどテニスへの気持ちも下がっていた時期だったのですが
またテニスへの情熱が湧いてスクールにも通い始めました。

肝心の膝の痛みはと全くなくむしろ手のひらや前腕など
全然気にしていなかった所の方よっぽど痛かったくらいで
なんだか拍子抜けしてしまいました。

テニスの内容はというと相変わらず
フォアが下手くそでバックばかり打っていました。

このフォアが全然上手く打てないという
病気は一生治らない気がします(泣)

休んでいる1年の間筋トレは欠かさず続けており、低レベルではありますが
きちんと筋肉がついていっているので今後筋トレについても書く予定です。

その際は観て頂けるとうれしいです。

それにしても膝が痛くなくて本当に良かったです。

肩や腰なら過去に少し痛いことがありなんとか誤魔化しながら
プレーすることは出来ていたのですが膝でしかも両方となると
テニスをすればするほど悪くなっていきますので休養しか選択肢が
ありませんでした。

本当に健康は大事ですね。

今後しばらくは細かいプレー内容などを定期的に
更新して行きますので読んでいただけると幸いです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 18:01 | コメントをどうぞ

3度目の終焉

こんにちわテニスキです。

前回の大会の情けない結果を踏まえ次回の大会では必ず優勝する
なんて大きなことを言っていた訳ですが以前から痛めていた両膝の
状態が思っていたよりも深刻でなかなか治らず長期の休養に入ることにしました。

思えばここ10年ほどの期間スクールに2年通って
1年休むを繰り返すのがお決まりになっている気がします。

今回で3度目でしょうか。

そのため膝の状態が良くなればおそらく復帰すると思いますので
そうなりましたらこのブログにて報告は必ずしたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 18:34 | コメントをどうぞ

優勝するためにどうするの?

偉そうに優勝宣言しましたが気持ちだけで優勝できる訳もなく
きちんと明確に行動しなければベスト8すら怪しいです。

という訳で優勝するためには一体何が
必要なのか具体的に考えてみました。

今後まだ増えていくとは思いますが現段階では

①65キロまで痩せる。
②休みの日は9時から15時までテニスをする。
③自分が勝てない相手と試合をする。
 の3つとなりました。

まず①ですが僕は身長が173cmなのに対し前回の大会では71キロと
明らかにオーバーウエイトでこれではほんのちょっとスクワットをしただけで
膝を傷めてしまっても仕方ないですね。

なぜ65キロにしたのかというとテニス動画に出てくる
日本人男子プロがものすごく筋肉がムキムキで絞れている時の体重が
その選手の適正体重なことがほとんどだからです。

つまり身長173cmの僕の適正体重はというと66キロなのですが
筋肉はまあまあレベルしかないのでその分1キロ引きました。

もちろん次の大会の頃には筋トレもしっかりやって筋肉もどんどん増やして行きたいと思います。

次に②ですが休みの日は9時から12時までテニスをして終了というのが
休みのお決まりだったのが単純に短いですし相手は僕より年配の方しかいません。

午後からは僕よりうまい人たちがたくさん来るのですがその頃には
体力が切れていてボロボロではありませんが満足してしまっていて
帰宅するというパターンでした。

つまり3時間はテニスをしていることになりますが
大会で優勝したいにしては全然足りていないですよね。

そしてこれが一番重要だと思うのですが③についてです。

大会が近付くとシングルスの練習をするのは当たり前ですが
相手の方が僕が負けるない相手ばかりでした。

そこで僕よりも若いコーチに相手をしてもらいボコボコにしてもらって
負ける屈辱を味わっていつでも「もっとがんばらなければ」という気持ちを
持ち続けるようにしたいと思います。

もちろんテニスは趣味で楽しむことも大事ですが今回の敗戦が
非常に情けなくテニス歴ももう17年ですからそろそろけじめの
優勝をするんだということを強く胸に、そして有言実行したいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 00:56 | コメントをどうぞ