あえてVCORE PROの話をしたい

ミスターTです。

今回は久しぶりにVCORE PROの話をします。

VCORE PROのLGスペックがとても人気ですが、その理由としてほぼ同じスペックの他社製品が無いことも一理あるということが贔屓のラケットショップのコラムに書いてありました。よくよく考えてみると、プレステージのレフプロが無くなり、プロスタッフの97L系もVCORE PROより少しフレームが厚いことを考慮すると、意外にもVCORE PROを選びたくなる気持ちがわかる気がしました。

以前試打した時に、VCORE PRO97の310gのスペックがしんどいと書いた気がしますが、しんどさで言えば、同じタイミングで試打したビースト98(305g)のほうが振りづらくてしんどかったように感じました。

明日は、サークルのテニスなので、預けてあるラケットだけでなく、VCORE PRO97の290gがあれば借りてみて打ってみたいなぁと思います。

VCORE PROを試してみて、惚れこんだら真剣に考えてみたいと思うミスターTでした


カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | タグ: | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。