PART35 懺悔と真相とコンプライアンスと

ミスターTです。

前回警察によって逮捕されてしまったチゲ&カルビと天才クラッカー。しかしながら警察での取り調べの結果、嫌疑不十分で不起訴となって大博士の元へと戻ってきました。
F6EC4AD8-C806-4548-AADC-44A1E4326953
大博士)ったく!兄貴、チゲ!もう、エェ加減にせえや!
のみもんた)ホンコン、あんま目くじら立てんなよ。
大博士)第一にサツが居る場所にチャカ(銃)持ってったらアカンことくらい習ったやろ!
のみもんた)ホンコン、そうだけどさ、2人は嫌疑不十分で不起訴になったんだろう?
天才クラッカー)申し訳ない。今回は嫌疑不十分とはいえど、おちおち町に出れなくなってしまったよ。
チゲ&カルビ)全く、同感や。第一に俺もリーさんもチャカ持ってる風に見えるか?
大博士)アホやな。
天道予知未)やはりな。逮捕されたこと自体変だと思ったよ。
E7F19538-EF9B-41B4-9251-38E9F88703B8
天道予知未が話に入ってきました。
大博士)予知未、まさか、2人は、ハメられたのか?
天道予知未)まぁね。2人が銃を買えるお金があるように見えない。確か、直接の逮捕容疑は公務執行妨害だったのではないですか?
チゲ&カルビ)その日はボウズ(魚が1匹も釣れないこと)だったし、ポリスが俺たちの周りばかり警戒していたから、余計カリカリしていたのは事実やな。
天才クラッカー)で、帰ろうかと思ったときに手荷物の検査って警察から言われて僕は荷物を開けようとしたけど、チゲさんがクーラーボックスの中の氷水を警察にぶち撒けてしまって逮捕されたのさ。
のみもんた)でもなんで発砲事件にされたのさ。
天才クラッカー)それがわからないんだ。全く。
チゲ&カルビ)ポリスも、俺たちの荷物の中にチャカのチの字もないって言うてたからな。
天道予知未)これを見てほしい(といってメモを取り出す)。
大博士)(メモを見ながら)なになに、やっぱりか。
天道予知未)と、言いますと?
大博士)どうやらワシらに融資しようとしてたリッチマン商事が、法人税その他を長きに渡って脱税してたらしい。しかも、ワシらへの融資額は今期払わなアカン税金額にほぼ等しかったんやな。
天道予知未)しかもリッチマン商事は、大量のハラスメントによる離職者を出した件で会社を告発しようとしてた人全員を射殺して真相を闇に葬ったり、今回買収に動いた財閥ファンドの社長である大貝町に住んでる中2の女の子に脅迫文書を実弾付きで送っていたり、かなりのやりたい放題ぶりですね。
大博士)これでわかったやろ。ワシらは世界征服のためにコンプライアンス(法令遵守)に舵を切らなアカンやろ。
天道予知未)確かにそう。
チゲ&カルビ)えっ?じゃ…
のみもんた)ホンコン、まさか世界征服を諦めるわけじゃないよな?
大博士)世界征服とコンプライアンスなど同時に進めていかんとアカンやろ!このカス!ワシゃ寝るで!
世界征服に加えて新たなキーワードであるコンプライアンスが出てきたDチーム。果たしてこの相反する二つのキーワードが意味するものとは如何に?

ミスターTでした


カテゴリー: 『特攻野郎Dチーム』〜世界征服への道〜 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。