頑張って凹みを直します

自分のスイングを直すということは、本当に大変なことですね。
ゆっくり確認しながら素振りをすればできるのですが、コートに立ってストロークを始めると、あーら不思議、まったく別のスイングになってます。

自分の体が自分の意思で動かないことがあるなんて、思いもしませんでした。
意識してもその通りにならないなんて信じられませんでした。

長い時間をかけて体に染みつかせた悪癖を直すには、染みつけた時間よりもはるかに長い時間を必要とします。

しかも年寄りはなかなか直せません。

あー、自分の残り時間を考えると、もっと効率的に直さなければ、と思っているんですが、体は全然思った通りに動いてくれません。
こちらを直せばあちらが疎かに、あちらを直せばそちらが直らず。

どうしたらいいのか、毎日途方に暮れています。

もう少し、頑張ってみようと思うのですが、時々凹んでしまうのは何ともしがたく…。

この凹みから脱出する方法を自分の中でいくつか持っていればなんとかなるのでしょうかね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:36 | コメントをどうぞ

バックハンドもやらなくちゃ!

先日ストロークを「続ける」ことが自分にはなかなかできないと書いたのですが、バックハンドになるともっと続きません。

先週から壁相手にストロークを「続ける」ことと意識しています。
時々2バウンドになってしまうこともありますが、それでもとにかく「続ける」。

難しいですね~。
面や打点の意識だけでなく、自分の力もコントロールしなくてはなりませんね。
自分は考えなしにバシバシ打つタイプなので、力のコントロールは本当に難しいです。

「続ける」と言っても、ただ当てるだけでは本当は良くないのでしょうが、今の自分はそれさえもあまり続けられません。

50回くらい続けると息切れがし、100回くらいになると、体も気力もへとへとです。

これを涼しい顔でできる人はすごいなあ。

大体、自分は力みすぎるのが欠点なので、打つ時にとにかく体に力が入っているらしいです。もっと「脱力」して打たないといいボールは打てません。
「力む」ことは「百害あって一利なし」ですね。

わかってはいるんですが、いざ「打つ」時になると体中ガチガチになっているようです。
弾むボールを打とう打とうと、意識しまくっているからでしょう。

これは水泳でもそうなんです。

今、週一回、初心者の教室に通ってっているのですが、「速く泳ごう」と思うと却ってスピードが伸びません。
きっと筋肉がガチガチになって体をうまく伸ばせないからなんでしょうね。

もっと体の力を抜いて、しなやかに泳ぎたいものです。

目標!!今年中にカエルみたいな平泳ぎを習得するぞ!!!

あれっ?バックハンドの話はどこへ???

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:26 | コメントをどうぞ

スマッシュも直したいな~

東京は昨日は殆ど雨でした。

朝のうちは降っていませんでしたが、8時過ぎから降り始め、一時やんでくれたものの、その後、やんだ分を取り戻すかのように土砂降りになりました。

練習会があったのですが、勿論中止です。

夕方、やんだ頃を見計らって壁に練習に行ったのですが、かなり降ったので、もうどうなってもいいツルツルボールを持って行きました。

案の状、壁際にかなり水たまりができていました。
何とか水たまりをよけて練習していたのですが、それでも水たまりに入ってしまって、とうとう持っていたボールが全滅してしまいました。

実は練習に行く前に、整体で体をほぐしてもらっていたんです。

スマッシュの時、もう少し方が柔らかく動いてくれるといいなと以前から思っていて、試してみました。
練習しているうちにやはりだるいというか、痛いというか。
もう少し肩をストレッチしないとダメなようです。

スマッシュを打つときに体を使ってしまうので、どうしても打点が不安定になるようです。
始めはいいんですが、だんだん体がぶれてネットばかりになってしまいます。

それに、自分は打ち急ぐことが多くて、空振りも多々…。

スマッシュの空振りって恥ずかしいですよね~。
ストロークの空振りよりも何十倍も恥ずかしいです。
試合でこれをやった日には、当分スマッシュをしようという気さえおきません。

もっとゆっくり振ればいいんですけれど、慌てると頭の中が真っ白になってしまいます。
落ち着きがないというか、焦ってしまうというか。

性格的にテニスに向いていないのかも…
と、時々思ってしまいます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:26 | コメントをどうぞ

続けられるってすごいですね

自分が練習しているところでは顔見知りの方が何人かいらっしゃいます。

大体同じ時間帯に練習にいらっしゃるので、自然と顔見知りになってくるのですが、その中のおひとりに、「続ける」方がいらっしゃいます。
ストロークでもスマッシュでも、とにかく「続ける」。
力任せに打っていては続けることなどできませんから、決してバシバシ打つことはありません。
でも、ただ当てるだけでも100回続けるってかなり集中しますよね。

始めの頃は、本当に壁の近くで「当てて」いましたが、最近はサービスラインよりも後ろ位の位置まで下がって続けています。
これくらいの距離になると、ただ当てるではなくて「振る」動作になってきます。

いつもはこの方と自分は入れ替わりになってしまうので殆ど見ることはないのですが、今日久しぶりに見ることができ、その上達ぶりに驚きました。
スマッシュも30回は続けています。

壁相手に続けられるということは、自分でコントロールできているということですから、凄いことだと思います。

自分を振り返ってみると、スイングを直すことで精一杯で、続けることなど二の次三の次になっています。

でも、「続ける」ということがコントロール力、集中力を向上させるのだから、もっとこの点にも重点を置かなければと感じています。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 14:58 | コメントをどうぞ

コントロール力、ゼロ!

昨日から自分のスイングを意識して練習しています。

テイクバック時の面、打点、バランス、フィニッシュ等、考えなければならないことは山盛りです。
ここに注意するとアチラが疎かになり、アチラに注意していると、そこが全く野放しで…。

もう、本当にモグラたたきです。
それでも意識することは大切だと思っています。
ただ、壁打ちだから意識すれば何とか直せるのですが、これがコート練習となると返球だけに意識がいってしまって、「直す」ことに意識を向けることができません。
そのことを何とかしないければ!!

もう少しコート練習を増やしたいなぁ。

そして、もう1つ、壁打ちの弊害が!!
(いえ、本当はただ自分がヘタクソなだけです。弊害なんかじゃありません。)

実は、最近気付いたんですが、ジュースサイド、アドサイドのクロスのストロークがとってもへた!なんです。

ジュースサイドの時はサイドアウトしてしまうし、アドサイドの時はセンターに寄ってしまうし。
クロスのストロークの時のコントロールがまるでできません。
(いや、ストレートだってできてませんけどね)

ただでさえ、長さのコントロールができなくて困っているのに、そこに加えて、左右のコントロール…。
キビシイです。

いつでも狙った一点に落とせるようなコントロール力を身に着けたいものです。

よく考えたら、コントロールってとーっても難しいことですよね。
止まっているボールを打つわけでは無いんですから。

でも、難しくてもコントロール力は必要不可欠!
壁でもきちんとコントロールが付けられるように、常に意識して練習したいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:19 | コメントをどうぞ

練習できるって幸せです。

先日、指導していただいている方からある動画をいただきました。

見て思わず「!」。

それはいろいろな選手のスローで撮られているスイングでした。

自分も時々、自分の動画を撮ってスイングを確認しています。
勿論いつもダメなんですが、この部分はこれでいいんだろうか?と思うことがよくあります。
この時はラケットはこうなっていなければいけないのでは?なんて思うのですが、
よくわからないのです。

今回いただいたスロースイングで、自分のスイングと比較ができ、
「この時はまだラケットはこうでなくてはいけない」など
確認することができました。

今朝、早速気づいたことを練習してみました。

素振りも大切なんですが、やはり実際に打って、動画を撮って、自分のスイングを見直すということは大切ですね。

すぐにボールを打てる環境にいるということは、本当に幸運なことだと思います。

自分のテニスはめげることばかりで、やめたいと思うことも多々あるんですが、
それでもテニスができる環境にいるということに、
心から感謝します。

少しでも長くこうして練習ができますように。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:30 | コメントをどうぞ

譲りましょうよ

いやー、台風はすっかり行ってしまいましたね。

今朝は雨風が本当にひどくて、時間がかかることは覚悟の上で出かけました。
でも、電車は結構スムーズに動いていたので助かりました。

今はすっかり雨も上がり、いいお天気です。

今日は朝練などできる状態ではなかったですが、明日はできるでしょう。

全然大したことはやっていないのですが、やらないと何となく気持ちが落ち着かないというか、変な感じです。

先日、2人で練習している所に3人目が練習に加わってきました。
始めは隅の方で軽く打っていたのですが、しばらくして、2人の間で練習を始めました。

3人共も正直あまりうまくなかったので、
「ここで3人で練習するのは無理だと思うんですが。」と言ってしまいました。
相手の方が
「自分はいつも3人で練習してますよ。」と言うので、
「結構危険です。」と答えたところ、
「じゃあ何分で交代してもらえますか?」と聞かれました。

10分で交代しましょう、と返事をして練習を再開しました。

3人で練習すると、できる練習は限られてしまいます。
一面に3人入ってスマッシュの練習なんて、学生でもない限りやらないでしょう。
まして、壁相手の練習です。
自分の当たりそこないのボールがどこに飛んでいくかなんてわかりません。

ストロークの練習でさえ、相手の邪魔になるときがあるくらいなのですから。

練習したいのはとってもわかります。
そのためにわざわざ支度して来るのですから。

だから、練習している方は待っている方がいるのがわかったら、
時間を決めて交代しませんか?

そうしたら、その相手はきっと次に来た時、他の方に同じようにしてあげるでしょう。

「ここは先に来て自分が使っているんだ。だから、終わるまで待っていろ」ではあまりにも情けないと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:01 | コメントをどうぞ

深く反省します

連休中、天気が良かったので、シューズとバックを洗いました。

前にシューズを洗ったのはいつだったか思い出せないし、バッグに至っては、実は初めてです。

今使っているバッグはもう2年くらいたつと思います。
とってもコンパクトなデイバッグなのですが、ファスナーがいっぱいついているのがお気に入りです。
大きなファスナーだけでも5個。その中に、隠れポケットがファスナー付きのも合わせると5個。
いろいろ入れるところがあってうれしいです。

パンパンに物を入れると壊れやすくなってしまいますので、なるべく抑えています。

ボール、タオル、ドクターエルボー、夏は虫よけスプレー(絶対必要!)、雨対策の90リットルビニール袋、
ラケット用タオル、ティッシュ、小銭、そしてラケット。こんなものかな。

平時はラケットは1本なんですが、切れそうな時はもう1本。
2本目はバッグに入れません。入れるともうファスナーが限界って感じです。

このバッグは、壁で練習するときだけ使うようにしていますが、さすがにへたってきたようです。

以前から洗いたいと思っていたのですが、毎朝使う物なので、ついついここまで来てしまいました。
でも、今年の夏は本当に暑かったから、バッグの背中に当たる部分がさぞかし汚いだろうと、
気合を入れて洗ってみました。

この時期に洗わないと、そろそろ乾かすのが難しくなるし。

いやー、きれいになりました。
ピッカピカです。
うれしいな~!!

もっと早く洗ってやればよかった。

大体、道具に関しては今までに偉そうに、大切にしろだのと書いてしまっているのに、
肝心のバッグがこれでは…。

深く反省です。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 16:20 | コメントをどうぞ

今日も急遽練習!

なんと、今日もコートが取れました!
しかも今日のコートは家からも近く、2面ありますが、それぞれ独立しているので、他のコートに迷惑をかけることもありません。
ただねー、オムニなんですけれど、砂が少ないですね。それから、地面が歪んでいます。コートを歩くと緩やかだけれど、凹凸があります。
これは、地震の影響なのかもしれませんね。

自分のスイングの悪癖は相変わらず直っていませんが、このごろ壁打ちで、時折、弾んだボールが返ってきます。
どんな打ち方の時なのか、自分ではわからないのでお手上げですが、なんとかそのスイングをつかみたいと思っています。

今日の練習が終わったとき連れにボールの弾みを聞いてみたら、「弾むときはものすごく弾む。でも弾まないときは全然弾まない。だから、こっちも大変。」と言われました。

うーん、でも、これってものすごい武器かも!!

自分でもわからないから、狙えないけれど、相手も、弾むだろうと思って待っていると、全然弾まない。だから自分の打点で打てないってことですよね。
へっへっへ♪

なんて邪なんでしょう。
そんなことを考えているより、自分の意志で弾ませられるようにすることの方が重要なんですが…。

一昨日から、スマッシュもいろいろ考えています。
でも全然うまくいきません。

以前にも書きましたが、いろいろ試行錯誤して練習するのですが、これでいいのだろうかといつも迷いっぱなしです。
サービスもバックハンドもスマッシュも。もちろんフォアも。

また、壁で練習していて、「よしこんな感じだ!」とつかんでも、コートでは全然ダメということもよくあります。

一体いつになったら、満足できるテニスができるのでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 17:53 | コメントをどうぞ

HEADのATPボールは凄い!

昨日コートが取れたので、急遽連れに無理を言って練習相手になってもらいました。

当然ATPをプシュッと開けました!!

いやー、本当に待ち焦がれてました。おニューのATP。
今自分が壁練習で使っているATPは、もう本当にツルツルで、重みがないんですよ。
それでも、ほかのメーカーの物より断然いいので、これ以外使いたくありません。

久しぶりのATP。

いいですねー。相手のボールだって伸びてきますし、重く感じられたりしてしまうんですから。
けれど、連れは結構大変なようでした。
当たりそこねばっかりで、首をかしげてました。

こんなに素晴らしいボールなのに、量販店では扱っていないところもあるようです。

とても不思議に思うのですが、どうしていいボールを使わないのでしょう?
強くなりたいのなら、なおさらいいボールを使うべきだと思うのですが。

安かろう、悪かろうのボールを使って何のメリットがあるのか全く分かりません。
すぐに空気が抜けてしまうようなボールで練習してもうまくなれない、と思うのは自分だけなんでしょうか?
バウンドしてから伸びないボールなんて、それほど怖くありません。
走ればいいんですから。

それよりも、伸びてくるボールの方が怖いです。
どうしても打点が遅れてしまうので、コントロールもしにくいし、責められなくなります。
左右に振られると、当然コートの外に追い出されるので、3本で決められてしまいます。

サービスが武器の人なら、サービスゲームは確実に取れますね。

本当に上手くなりたかったら、よく弾むボールを使うべきだと思います。

余談ですが、今朝の壁練習で、このボールを使ったら、全然練習になりませんでした。
ツルツルボールに慣れすぎてしまったようです。
打感が全然違います。

すぐに空気が抜けてしまう、弾みの悪い1個100円のボールと、全然空気が抜けない、1個200円のボールと、どちらが得かはすぐにわかることだと思うのですが…。

普段はATPで練習して、試合前日にその試合の指定球で練習するくらいでちょうどいいのではないでしょうか。

ATPは値段がちょっと高いから、ボール自体も大切に管理するようになるんじゃないですか?
結構みなさんボールの扱いがぞんざいなので。
壁打ちの練習場もそうですが、コートの隅にもよく放置されてます。

自分なら絶対に見つかるまで探しますよ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ねむりぎ 15:36 | コメントをどうぞ