月別アーカイブ: 2018年1月

松下コーチ編 ~バックハンドボレー 守りのハイボレー~

みなさまこんばんはほっとした顔 三日月
今夜から大雪予報になっていますね…明日の朝が心配です泣き顔
明日の出勤、登校、またWaveにお越しの際はお気をつけてお越しくださいねがまん顔 double exclamation

  

さあexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は松下コーチの『バックハンドボレー』ですぴかぴか (新しい)

バックハンドのハイボレー(肩よりも上の打点)の中でも、今回は
「頭より上(もしくは後ろ)の打点で(追い込まれて)苦しい状況でのハイボレー」
=『守りのハイボレー』 について教えていただきます手 (チョキ) ぴかぴか (新しい)

   

こちらが松下コーチのバックハンドの苦しい状況の「守りのハイボレー」ですぴかぴか (新しい)

松下バック守りのハイボレー

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  

 
カラオケ では松下コーチからのコメントです位置情報

わたしがバックハンドの、守りのハイボレーで気をつけていることは、
軸足をセットしたときに軽く膝を曲げ、軸足にパワーをためて、
そのクッションを利用して、インパクトまで体とラケットを運んでいきます。

身体の向きが相手に背中を向けるくらいまで、ボールをよく引きつけてから
カットするように意識をしてます。フォアボレー同様、顔と体が正面を
向いたままだと、打点が後ろになってしまいやすいので気を付けましょう。

ラケットを寝かせてセットしたまま、身体を横向きにしながら足でボールを
追いかけて、インパクトに向けてラケットを立てていくことで、
ボールに効率的にパワーが伝わりやすくなること、またインパクトのときに
しっかりと面を作りやすく、コントロールもしやすくなります。
ボールに対して力の入りにくい状況下であるといえるこのバックボレーは、
効率的にボールにパワーを伝えることと、しっかりとボールをコントロール
することで、一度自分の体勢と状況を立て直すことを優先させていきましょう!
 
    
 

  

いかがでしたかほっとした顔
皆様も苦しい状況でのハイボレーを打つ際にはぜひ、
「軸足のクッションと身体の向き」を意識してみてくださいひらめき
ボールに対して効率的に力が伝わるようにラケットを寝かせたところから
インパクトに向けて立てていくこともポイントですねexclamation

レッスン中に松下コーチのバックハンドボレー、特にハイボレーに注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation

松下コーチがボレーの時に、松下コーチの上を抜くような軌道の高いボールを
打ってみると、守りのハイボレーが見られるチャンスですし、
前衛を苦しめれるような軌道の高いボールを打つ練習にもなりますよウッシッシ (顔) ひらめき
特にバックのハイボレーは力が入りにくい位置になるので、
そこを狙えるようなストロークを身につけれるといい武器になりますねぴかぴか (新しい)

体と顔向きは前から、ラケットの動きは横から見てみると分かりやすいですよ指でOK

 

次回はスマッシュ、その中でも「逆クロスへのスマッシュ」を教えていただきますムード
お楽しみに~っウッシッシ (顔) るんるん (音符)

 
  
テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 19:30 | コメントをどうぞ

松下コーチ編 ~バックハンドボレー 攻めのハイボレー~

みなさまこんにちはウィンク さくらんぼ
今日も連続していきますよーっウッシッシ (顔) 鉛筆 double exclamation
 

さあexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は松下コーチの『バックハンドボレー』ですぴかぴか (新しい)

ボレーの中でも、肩よりも上の打点のハイボレー、
「頭~肩の高さで打点を前にして叩きにいくハイボレー」=『攻めのハイボレー』と

「頭より上(もしくは後ろ)の打点で(追い込まれて)苦しい状況でのハイボレー」
=『守りのハイボレー』の二種類に分けて教えていただきます手 (チョキ) ぴかぴか (新しい)

まずは頭~肩の高さで打点を前にして叩きにいく
「バックハンドの攻めのハイボレー」からいきましょうdouble exclamation

   

こちらが松下コーチのバックハンドの叩きにいく「攻めのハイボレー」ですぴかぴか (新しい)

松下バック攻めのハイボレー

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  

 
カラオケ では松下コーチからのコメントです位置情報

わたしがバックハンドの攻めのハイボレーで気をつけていることは、
叩けるということは、まず高い位置にボールがくるので、ラケットを高い位置に
セットしています。さらに、利き手ではなく、反対の手でラケットをセットする
位置まで持っていけると、利き手に余計な力が入りにくくなります。
利き腕側の肩を入れるように意識すると、体が開きにくくなって打点を前で
とらえやすく、ボールに力が伝わりやすくなります。

フォアボレーと同じように歩幅を合わせながら、インパクトの時にラケット面が
後ろに負けて(倒れて)しまわないように、踏み込むと同時にグリップを
ギュッとしっかり握っています。フォアボレー同様、体重を地面に落とすように
インパクトと同時に体を少し低く沈めれるとよりパワーがでます。

利き腕が大振りにならないように、インパクトに向かってラケットを出していくのと
同じように、反対の手を後ろに引くことで、体のバランスがよくなり、
コントロールもよくなっていきますので意識してみてくださいね!

   
    
 

  

いかがでしたかほっとした顔
皆様も叩きにいく攻めのハイボレーを打つ際にはぜひ、
「ラケットセットの位置と、インパクトでの握り」を意識してみてくださいひらめき
ラケットを持っていない方の手でラケットをセットしたり、ラケットを出しながら
同じように後ろに手を引いたり、と反対の手を使うこともポイントですねexclamation

レッスン中に松下コーチのバックハンドボレー、特にハイボレーに注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation
ボレーストロークの時にわざとふわっと浮いたボールを打ってみると
攻めのハイボレーが見られるチャンスですよウッシッシ (顔) ひらめき
握るタイミングや握りの強さなどを聞いてみるのもいいですね指でOK

 

次回はバックハンドボレー、今度は「苦しい状況での守りのハイボレー」編ですムード
お楽しみに~っウッシッシ (顔) るんるん (音符)

 

  
テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 11:08 | コメントをどうぞ

松下コーチ編 ~フォアハンドボレー 守りのハイボレー~

みなさまこんにちはウィンク クローバー
富山よりも東京の方が大雪になると騒がれていますねふらふら 雪
雪に耐性のない地域はちょっとの積雪でも大混乱で大変ですねがまん顔 あせあせ (飛び散る汗)

  

さあexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は松下コーチの『フォアハンドボレー』ですぴかぴか (新しい)

ハイボレー(肩よりも上の打点)の中でも、今回は
「頭より上(もしくは後ろ)の打点で(追い込まれて)苦しい状況でのハイボレー」
=『守りのハイボレー』 について教えていただきます手 (チョキ) ぴかぴか (新しい)

   

こちらが松下コーチのフォアハンドの苦しい状況の「守りのハイボレー」ですぴかぴか (新しい)

松下フォア守りのハイボレー

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  

 
カラオケ では松下コーチからのコメントです位置情報

わたしがフォアハンドの、守りのハイボレーで気をつけていることは、
苦しい状況とは前向きでは取れないとい状況になりますので、
横向きでボールを一旦カットすることに切り替えて、甘くならないように、
特にダブルスではコートの真ん中の少し深めのところを狙うように意識しています。

自分が立っているところよりも、後ろでボールを取らされるような高いボレーは
正面を向いたままだと後ろに下がりにくく、打つ時に体が開いたままで力が
入らなので、右肩(右利きの方は左肩)を入れながら斜め後ろに下がっていき、
インパクトの時に、体は横向きのまま、グリップ(手首)を返して、ラケットの
面の向きが相手のコートに向くようにしましょう。顔が先に正面を向いてしまうと
肩を入れたひねりの力が弱くなってしまうので、インパクトをしっかりと見る
ようにして、顔も残せるように意識してみてください。

守りのボレーは、自分の体勢が崩れたり、攻撃できるようなボールではないので
まずはしっかりと相手コートに、できれば深いところに、一度返球をすることが
優先です。ボールのスピードも速すぎると自分の体勢を整えれないので、打った後に
自分が構えなおせるくらいの時間をつくれるように、返球するボールのスピード、
コース、深さに注意して、次のチャンスを待ちましょう。

 
    
 

  

いかがでしたかほっとした顔
皆様も苦しい状況でのハイボレーを打つ際にはぜひ、
「体と顔が横向きになる」ことを意識してみてくださいひらめき
インパクトの時には、しっかりと手首を返して相手のコートに
ラケット面を向けるのもポイントですねexclamation

レッスン中に松下コーチのフォアハンドボレー、特にハイボレーに注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation
松下コーチがボレーの時に、松下コーチの上を抜くような軌道の高いボールを
打ってみると、守りのハイボレーが見られるチャンスですし、
前衛を苦しめれるような軌道の高いボールを打つ練習にもなりますよウッシッシ (顔) ひらめき

体と顔、インパクトのラケット面の向きは前から見てみると分かりやすいですよ指でOK

 

次回はバックハンドボレー、こちらも「攻めのハイボレー」「守りのハイボレー」
の2パターンを教えていただきますムード

まずは「攻めのハイボレー」編からいきますよexclamation
お楽しみに~っウッシッシ (顔) るんるん (音符)

 

  
テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 08:45 | コメントをどうぞ

松下コーチ編 ~フォアハンドボレー 攻めのハイボレー~

みなさまこんにちはウィンク さくらんぼ
今日は連続していきますよーっウッシッシ (顔) 鉛筆 double exclamation
 

さあexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は松下コーチの『フォアハンドボレー』ですぴかぴか (新しい)
ボレーの中でも、松下コーチには「ハイボレー」(肩から上の打点)
について教えていただきますdouble exclamation

さらに、ハイボレーの中でも
「頭~肩の高さで打点を前にして叩きにいくハイボレー」=『攻めのハイボレー』と

「頭より上(もしくは後ろ)の打点で(追い込まれて)苦しい状況でのハイボレー」
=『守りのハイボレー』の二種類に分けて教えていただきます手 (チョキ) ぴかぴか (新しい)

まずは頭~肩の高さで打点を前にして叩きにいく
「攻めのハイボレー」からいきましょうdouble exclamation

   

こちらが松下コーチのフォアハンドの叩きにいく「攻めのハイボレー」ですぴかぴか (新しい)

松下フォア攻めハイボレー

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  

 
カラオケ では松下コーチからのコメントです位置情報

わたしがフォアハンドの(攻めの)ハイボレーで気をつけていることは、
ボールに対して向かっていく中で、歩幅を合わせながら
最後は(軸足と反対の)足を前に踏み込んで打つことです。

高い姿勢からインパクトにかけて、体重を地面に落とすようなイメージで
少し低く沈むようにしながら、足を踏み込むと同時にインパクトが迎えれると
ボールにパワーが伝わり、コートにおさまりやすくなります。

攻撃力のあるハイボレーは「決めてやる!」と気持ちが興奮して、腕の振りが
強調されがちです。ふわっと浮いてきたボールをその場で待ってしまうと、
腕やラケットを振りすぎる原因になってしまいますので、歩幅を合わせながら
しっかりと前に詰めて、最後は踏み込みながら打てるようにしていきましょう!
   
    
 

  

いかがでしたかほっとした顔
皆様も叩きにいく攻めのハイボレーを打つ際にはぜひ、
「足を前に踏み込みながら打つ」ことを意識してみてくださいひらめき
体重を地面に落とすようにイメージできるとさらにパワーが伝わりやすいですねexclamation

レッスン中に松下コーチのフォアハンドボレー、特にハイボレーに注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation
ボレーストロークの時にわざとふわっと浮いたボールを打ってみると
攻めのハイボレーが見られるチャンスですよウッシッシ (顔) ひらめき
踏み込む動作は前や横から見てみると分かりやすいですよ指でOK

 

次回はフォアハンドボレー、今度は「苦しい状況での守りのハイボレー」編ですムード
お楽しみに~っウッシッシ (顔) るんるん (音符)

 

  
テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 18:37 | コメントをどうぞ

松下コーチ編 ~バックハンドストローク スライス~

みなさまこんにちはわーい (嬉しい顔)晴れ
昨日でトランプ大統領が就任してから1年が経ったそうですファーストフード (ハンバーガー)
今朝のニュースで一年を振り返るといろんなことがありました冷や汗2 (顔) 台風
一年ってあっという間ですね冷や汗 (顔)
一日一日を大切に過ごしていこうと改めて思いました猫2 (笑)

 

さあexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は松下コーチの『バックハンドストローク スライス編』ですぴかぴか (新しい)
バックハンドのスライスはゲームをする中でいろんな場面で
有効に活用できますのでぜひ習得してみてくださいウィンク 指でOK
  
     

こちらが松下コーチのバックハンドスライスですぴかぴか (新しい)

松下バックスライス

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  

 
カラオケ では松下コーチからのコメントです位置情報

わたしがバックハンドストロークのスライスで気をつけていることは、
身体が前を向かないよう(体が開きすぎないよう)に横向きをキープすることです。
テイクバックのときに左肩(右利きの方は右肩)を入れるように意識すると
体が自然と横向きをつくることができますので、そこからスイングを始めます。

また、スライスも回転量が多いスライスと回転量が少なめのスライスと、
状況により使い分けています。回転量が多いスライスは、テイクバックのときに
少し高い位置にラケットをセットし、斜め下に引っ張るようにすると、
低く滑るようなボールになり、相手に低い打点で打たせることができたり、
前後に揺さぶるショットとして使えるようになります。

回転量が少なめのスライスは、ゆっくりと打球方向に対して直線的にスイングをして
フォロースルーはボールを追いかけるように高い位置で終わることで、
ロブなどの滞空時間の長いボールになり、時間を稼ぎたい時(ポジションを
戻したいとき)や、ラリーのペースを崩すショットとして使えるようになります。

最初から切れ味抜群のスライスを目指すより、段階として、滞空時間のある高く
ゆっくりした、アンダースピンから回転の感覚を掴めるようになると、
テイクバックの位置やスイングの方向を少し変化させるだけで、滑るような
スライスもイメージしやすくなりますので、まずはスライス面をつくって、
「切る」よりも「運ぶ」イメージを持って打球方向に対してゆっくりと
スイングするように意識をして打ってみてください!
    
  
   

  

いかがでしたかほっとした顔
皆様もバックハンドスライスを打つ際にはぜひ、
「テイクバックの位置とスイングの方向」を意識してみてくださいひらめき
身体が開き過ぎないように横向きをキープするのもポイントですねexclamation

レッスン中に松下コーチのバックハンドスライスに注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation
また希望があれば、レッスン中のラリーのときに2種類のスライスを
打ってもらうようにリクエストしてみるのもひとつの手ですねウィンク
テイクバックの位置とスイングの方向は横から見ると分かりやすいですよ指でOK

 

次回はボレー編、松下コーチにはハイボレーを教えていただきますムード
お楽しみに~っわーい (嬉しい顔) るんるん (音符)

  
テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 10:23 | コメントをどうぞ

松下コーチ編 ~フォアハンドストローク スライス~

みなさまこんにちはわーい (嬉しい顔) チューリップ
来週も「10年に1度の大雪」と噂が流れています・・・雪
恐ろしいですね・・・もう降らないでほしいですげっそり (顔) (笑)
  

さあexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は松下コーチの『フォアハンドストローク スライス編』ですぴかぴか (新しい)
前回のトップスピン(順回転)に対して、スライスは逆回転になります台風

     

こちらが松下コーチのフォアハンドスライスですぴかぴか (新しい)

松下フォアスライス

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  

 
カラオケ では松下コーチからのコメントです位置情報

わたしがフォアハンドストロークのスライスで気をつけていることは、
どの高さのボールにも対応出来るようにラケットヘッドを
頭より高くセットして、ボールに対して上から入ることです。

身体が横を向き過ぎると、打点が後ろになってしまい、ボールを前に
送りだすのが苦しくなるので、打点を前で捉えれるように、
両手でV字を描くようなイメージでスイングをしていきます。
利き手だけでなく反対の手もしっかりと使うことで、体が開き過ぎず
ボールに対してしっかりと力を伝えることができます。

インパクト時に、ラケットを持っていない手を前で残すようにすると
身体が開いていくのを防ぐことができ、ボールを前に押し出す力を
うまく伝えることができますので意識してみてください。
スライスをはじめて習得するときは、まず2人1組で近い距離から回転を
覚えて、逆回転の感覚を掴むところからはじめていきましょう。

    
  
   

いかがでしたかほっとした顔
皆様もレッスンの際にはぜひ、「Vの字のスイング」を意識してみてくださいひらめき
身体が開き過ぎないように、ラケットを持っていない方の手を
身体の前で残しておくこともポイントですねexclamation

レッスン中に松下コーチのフォアハンドスライスに注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation
また希望があれば、レッスン中のラリーのときにスライスを
打ってもらうようにリクエストしてみるのもひとつの手ですねウィンク
Vの字のスイングの軌道は横、もしくはななめ前から見てみると分かりやすいですよ指でOK

 

次回はバックハンド、こちらもスライス編になりますムード
お楽しみに~っわーい (嬉しい顔) るんるん (音符)

  
テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 22:01 | コメントをどうぞ

松下コーチ編 ~フォアハンドストローク トップスピン~

みなさまこんにちは晴れ
1月も早いものでもう19日が過ぎ、あっという間に後半ですね・・・
年々、時間が経つのが本当に早いと感じます冷や汗 (顔) たらーっ (汗)

  

さて新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ
みなさまお楽しみいただけていますでしょうか猫2 exclamation and question
こちらの企画も後半戦に入りますよ~うれしい顔 るんるん (音符)

第三弾はセンティア唯一の左利き、松下コーチペンギン ですぴかぴか (新しい)
左利きの方は特に注目ですよ~目 ひらめき

まずは松下コーチの『フォアハンドストローク』からいきましょううれしい顔 るんるん (音符)

   

松下コーチには「トップスピン」と「スライス」の両方を教えていただきます手 (チョキ)
まずはトップスピンのフォアハンドストロークからいきましょうムード

こちらが松下コーチのフォアハンド トップスピンですぴかぴか (新しい)

松下フォアスピン

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
 
 
カラオケ では松下コーチからのコメントです位置情報

わたしがフォアハンドストローク(トップスピン)で気を付けていることは、
トップスピンをかけようと意識するあまり、
左肩(右利きなら右肩)が下がり過ぎないようにすることです。

トップスピンはラケットがヘッドダウンしたところから振り上げるように
スイングしていくことで十分に回転がかかりますので、両肩のラインは
一定に保って、体の軸が倒れないように気を付けてみましょう。

もう一つは、飛んでくるボールの高さに対して判断しています。
低いなら下からしっかりとトップスピンを!
高いなら、ドライブ気味にして回転量を落とします。
飛んでくるボールの高さ、打点の位置によってスイングの方向も
少し変わってくることも覚えておきましょう。

ストロークを打ったあと身体が大きく開く方が多く見受けられます。
身体が大きく開いてしまうと、ラケットがなかなか前に出てこないので
わずかならがら、レイトヒット(振り遅れ)に繋がることがあります。
右手(右利きの方は左手)をインパクトより早い段階で開かないように
意識しながら打つと、ボールがしっかりとコートにおさまりますよ!

   
  

いかがでしたかほっとした顔
皆様もレッスンの際にはぜひ「肩が下がりすぎない」ように意識してみてくださいひらめき
身体が開かないよう、前に出した手を残しておくこともポイントですねわーい (嬉しい顔)

レッスン中に松下コーチの肩の位置と、右手の使い方に注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation
肩の位置は横から見てみると分かりやすいですよウィンク ひらめき

 
次回は同じくフォアハンドストロークですが、スライス編ですウィンク 手 (チョキ)
お楽しみに~うれしい顔 ムード

   

テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 23:01 | コメントをどうぞ

滝川コーチ編 ~サーブ フラットサーブ~

みなさまこんにちはわーい (嬉しい顔) クローバー
大村は昨日大阪に行ってきましたが暖かくてびっくり冷や汗2 (顔)
帰って来て富山の寒さに凍えました・・・げっそり (顔) 台風 (笑)

 

さてexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は滝川コーチの『サーブ』ですテニス ぴかぴか (新しい)
滝川コーチには「フラットサーブ」について教えていただきましたexclamation
   

 
こちらが滝川コーチのフラットサーブでするんるん (音符)

滝川サーブ

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  
 
   
カラオケ では滝川コーチからのコメントです位置情報

わたしがサーブで気をつけていることは、
下半身の力がボールにしっかりと伝えれるように
トスの位置とスイングの方向を合わせるようにしています。

わたしは身長が低いので、トスを前に上げすぎてしまうと、
下半身の力がうまく伝わらず、スピードも出なくなってしまうので
身長が高い選手より比較的、頭の真上に近い位置にトスを上げて、
下半身の力をボールに向かって、上方向にぶつけるイメージで打っています。
そのため、完全に無回転ではなく、少し順回転(スピン)もかかっています。

身長が高ければトスを前に上げて、振り下ろすようにスイングをしても
入りますが、自分の身長とネットまでの距離、高さを考えると、
振り上げる形でスイングをする方が入る確率があがります。
インパクトのときにしっかりと手首を返して(プロネーションを使って)、
ラケットとボールが当たる時にフラットの面(まっすぐ)をつくって、
ボールの真後ろを打つようにしてみてください。
インパクトまでに手首が返せないと、ボールの真後ろを叩くことが
できないので、返していくタイミングが遅れないように注意してください。

    

いかがでしたかほっとした顔
皆様もレッスンの際にはぜひ、「スイングの方向と手首の返し」
を意識してサーブを打ってみてくださいひらめき
トスの位置を調整しながら、手首を返すタイミングを合わせていくといいですねexclamation

レッスン中に滝川コーチのサーブに注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation
スイングの方向と手首の返しは後ろから見てみるのもオススメですよ指でOK
トスの位置は後ろと横から見てみるのもいいですねdouble exclamation

 

 
さて、今回で滝川コーチ編の6ショットが終了しました位置情報
いかがでしたでしょうか猫2 exclamation and question

滝川コーチファンはもちろん、まだ滝川コーチのレッスンを受けたことがない!
という方もこの機会にぜひ、滝川コーチの6ショットを見にきてください目 ぴかぴか (新しい)
滝川コーチは火、木はWingに、水、金はWaveにいますので
WaveのレッスンもWingのレッスンもどちらも受けてみてくださいねウィンクテニス

   

さあexclamation 企画はまだまだ続きますよ~うれしい顔チューリップ ぴかぴか (新しい)

次回からは「松下コーチ編」です山羊座
松下コーチはセンティア唯一の『サウスポー(左利き)』ですdouble exclamation
左利きの方は特に注目ですねっうれしい顔 ひらめき

最初は フォアハンドストローク からいきますよ~ウィンク 指でOK

 

お楽しみにヽ(*´∀`)ノ♪。.:*・゜

テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 19:22 | コメントをどうぞ

滝川コーチ編 ~スマッシュ~

みなさまこんにちはわーい (嬉しい顔) 手 (パー)
今日の雨でだいぶ雪が溶けてくれましたね雨
先週とは全く違う景色です猫2 雪 (笑)
 

さてexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は滝川コーチの『スマッシュ』ですテニス ぴかぴか (新しい)

   

こちらが滝川コーチのスマッシュでするんるん (音符)

滝川スマッシュ

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  
 
   
カラオケ では滝川コーチからのコメントです位置情報

わたしがスマッシュで気をつけていることは、
すばやく横向きの体勢をつくって、左手を打点に向けて伸ばすことで
距離感を合わせながら、打つ準備を同時にしておくことができます。

体が正面を向いたまま下がってしまうと、ボールとの距離感が
掴みにくく、手打ちになってしまいます。左手を打点の基準として
伸ばすことで、ボールと自分、さらに打点の距離感が合わせやすく、
さらに左手をあげることで、自然と体にひねりが生まれるので
スマッシュを打つ体勢、準備が万全の状態でボールを迎えることができます。

今回はコートの中でも、ネットに近い位置でスマッシュを打っているので
打点はかなり前になっていますが、コートのどこから打つか、
打つときの体勢がどうか、などによって打点も変わってきますので
注意が必要です。特に、サービスラインとベースラインの間くらい後ろから
スマッシュを打つ場合は、インパクトの面の向きが下を向きすぎたり、
打点が前になりすぎるとネットしてしまいますので注意してください。

   
 

いかがでしたかほっとした顔
皆様もレッスンの際にはぜひ、「横向きと左手」を意識してみてくださいひらめき
ボールが上がったらすばやく横向きをつくれるといいですねexclamation

レッスン中にスマッシュを打つことはなかなかありませんが(笑)
滝川コーチにお願いすればいいお手本を見せてくれますし、
プライベートレッスンでみっちり指導してもらうという手もありますよ猫2 どんっ (衝撃)

 
次回はサーブ編ですムード
お楽しみに~っウッシッシ (顔) るんるん (音符)
  

テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 14:23 | コメントをどうぞ

滝川コーチ編 ~バックハンドボレー ローボレー~

みなさまこんにちはウィンク クローバー
先週の大雪が嘘かと思うくらいお天気の今日晴れ
気温の差にやられないようにしてくださいね泣き顔 台風
 
 

さあexclamation 新春(勝手に)特別企画犬 富士山
【WAVEコーチの基本6ショット連続写真カメラ

本日は滝川コーチの『バックハンドボレー』ですぴかぴか (新しい)
ボレーの中でも、滝川コーチには「ローボレー」(腰よりも低い打点)
について教えていただきますdouble exclamation

   

こちらが滝川コーチのバックハンドのローボレーですぴかぴか (新しい)
滝川コーチはシングルハンド(右手の片手)でバックハンドボレーですexclamation

滝川バックローボレー

画像を保存していただくか別ページで開いていただくと拡大できますサーチ (調べる)
 
  

 
カラオケ では滝川コーチからのコメントです位置情報

わたしがバックハンドのローボレーで気をつけていることは、
構えの段階から常に両肘が身体の前にあるように意識して、
肘を支点にラケットを動かすようにしています。

ラケットをセットした時に、肩と肘を結ぶラインがネットに並行に
なるようにすると、肩、肘、グリップ、ラケット面でボールに対して
「壁」がつくれます。並行以上に肘が身体の後ろにいってしまうと
ラケットを引きすぎて降ってしまう原因になるので、身体の前を
キープしながら、インパクト(ボールを打つ瞬間)で肘がしっかりと
伸びるようにラケットを出していきます。

また、肘が前にあることで、ローボレーで重要な「足」も前に
出やすくなりますので、ボレーで腰よりも低いところにボールがきたときは、
肘を身体の前にキープしながら、足を出していくように意識してみてください。
    

   

いかがでしたかほっとした顔
皆様もレッスンの際にはぜひ、「肘が常に体の前」を意識してみてくださいひらめき
打点が低くなるので足でボールを迎えにいくこともポイントですねexclamation

レッスン中に滝川コーチのバックハンドボレー、特にローボレーに注目してみると
いいお手本が見られますのでチェックしてみてくださいね目 double exclamation
肘が前にある状態は横から見てみると分かりやすいですよ指でOK

 

次回はスマッシュ編ですムード
お楽しみに~っウッシッシ (顔) るんるん (音符)

 

  
テニス Centia Wave波

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 13:45 | コメントをどうぞ