月別アーカイブ: 2019年4月

ねえ、ねえ、コーチ知ってる?

入会キャンペーン実施中!

キャンペーン

新規入会の方へのプレゼントだけでなく、ご紹介いただいた貴方への素敵なプレゼントもご用意しています。

おひとり様ご紹介につきレッスン1回無料チケットプレゼント、

さらにご入会頂くと1000円分の金券プレゼントです。

是非、お友達、ご家族をご紹介下さい。

 

さて、話は変わって先日あるジュニアからこんな質問が

「ねえねえ、コーチ知ってる? ラフ、スムースって何?」

 

 

貴方は知ってますか?

 

「サーブやエンドを選ぶ時の用語でしょ?」

 

もちろんそうですが、では何故そう言うようになったか?ということです。

 

ラフ、スムースはもちろん英語で「rough」「smooth」です。

意味は「ざらざらした」と「なめらかな」となります。

 

昔懐かしいウッドのラケットです。

IMG_20180813_102241

この頃はラケット面の上下にこんな装飾をしていました。

rs3

rs4

飾りガットと言ってナイロンの糸をガットに巻き付けています。

よく見ると上の写真は指でなぞるとざらざらした感じに、下の写真は滑らかな感じになります。

それを「ラフ」「スムース」と言って

グリップエンドの向きに合わせて巻いたので

rs2

上向きがスムース

rs1

下向きがラフとなり今でもそう呼ぶようになりました。

今では上向きを「アップ」下向きを「ダウン」と言う人も増えてきましたね。

 

子どもの質問は突然来ます、今回はなんとか答えられて良かったです。

 

それでは問題です。

試合前のトスで選ぶ権利は

サーブ、レシーブ権、コートエンド権とそれ以外にあとひとつ

それは何??

 

今日の1曲

Joe Cocker & Jennifer Warmes:

Up where we belong

ならき あきお

《名古屋テニススクール テニスクラブ》

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者茨木コーチングスタッフ 13:34 | コメントをどうぞ

ゴールデンウィーク

久しぶりの雨模様。

茨木もスタッフのみでちょっと寂しい気がします。

さて、平成も1ケ月を切り、世の中は令和に向けてちゃくちゃくと準備が進んでいるようです。

今年のゴールデンウィークは最大10連休と超大型となっていますね。

茨木テニスクラブは、4月30日が定休日、5月1日と2日が臨時休業となります。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

レッスンは4月29日から5月6日は下記表の通りとなります。

gw

一般クラスは、全て要予約となります。

お間違えの無いようお願い致します。

また、5月3日(金)は、会員、スクール合同イベント「交流デイ」を行います。

交流デイ

「交流デイ」とは、クラブ会員とスクール生の皆様の交流を深め、クラブ会員の皆様には普段と違ったメンバーと、スクール生の皆様には普段と違ったクラブライフを過ごして頂こうという企画です。(大人のみ)

クラブ会員にご興味のあるスクール生の皆さんは是非ご参加頂き、これを機にクラブ会員をお考え頂きたいなあと思っています。

このイベントは、午前9時から午後3時までの間出入り自由で行います。

お申し込みは、フロントまでお知らせください。

皆様のご参加をお待ちしています。

今日の1曲

Power-john hall

ならき あきお

≪名古屋テニスクラブ テニススクール≫

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者茨木コーチングスタッフ 16:15 | コメントをどうぞ

素晴らしい経験

かなり久しぶりの投稿となりました。
 
さぼっているうちに、季節はすっかり春となり桜も見ごろとなりましたが、皆さんはもう花見に行かれましたか?
 
さて、茨木ではこの春休みに第15回目の「茨木オープンジュニア」が行われました。
 
小学生男子17名、女子11名が参加し、それぞれシングルスを一日楽しみました。
 
 
彼らにとってこの日は特別。
 
朝から何やら様子がいつもと違います。
 
試合に向けての緊張感もありますが、テニスクラブを独占出来る事が子ども達にとってはとても嬉しい事なんでしょうね。
 
初めて入るメインコート、クラブハウスやテラスからの試合観戦やお昼ご飯、もう楽しくてたまりません(笑)
 
 
試合の方は本選とコンソレ(一部の子どもたちはコンソメと思っていたようです)、さらに負けた子はチャレンジマッチと何度でも出来る内容です。
 
まだルールやカウントが怪しい子もいます。
 
そこはコーチがロービングアンパイヤーとして試合の進行を見守りながらフォローしていきます。
 
中には試合が終わってアンパイアーに
 
「ねえ、どっちが勝ったの?」
 
って二人ともわかっていないケースも
 
「君だよ」
 
って伝えると
 
「やった!!」「ショック…」
 
とそこから喜んだり、悲しんだりと出来る子どもって凄いですね。
 
 
6年生の子が低学年の子との試合では、ゆっくり打てるように打ってあげたり、ルールを教えながらプレーしたりと何とも微笑ましいシーンもたくさんありました。
 
彼らは一日でいろんなことを経験したと思います。
 
これがスポーツの素晴らしいところですね。
 
 
スタッフみんなも元気と笑顔をいっぱい頂きました。
 
 
今日の1曲
 

Crosby, Stills, Nash & Young  Our House

 
 
ならき あきお
 
《名古屋テニススクール テニスクラブ》
カテゴリー: 未分類 | 投稿者茨木コーチングスタッフ 12:38 | コメントをどうぞ