カテゴリー別アーカイブ: その他

怪我が治った一番の証拠

もう2ヶ月ほど前のことになりますが喉を盛大に傷め咳を
1日に5000回ほどしていたのが原因で右肋骨下部の
筋肉の肉離れを起こしました。

1ヶ月ほどでテニスには復帰できたもののなんとなく痛みがあるような
ないようなという状態がだらだらと続き治ったのかまだ治ってないのか
確信が持てませんでした。

そんな中ある日のこと懸垂を気の向くままにやったことがありました。

その最中その肉離れは懸垂をしている時が一番痛むのを思い出しました。

つまりどういうことかというとその頃には
肉離れをしていたことをすっかり忘れていた訳です。

怪我をしていることをすっかり忘れていた時こそ
その怪我が完治した合図なのかも知れません。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 19:00 | コメントをどうぞ

検証の夏・・・にはしたくない

完治したに思えた右肋骨付近の肉離れですがテニスを復帰し
2週間ほど経った頃痛みが復活しまたしばらくテニスは休養します
と言っておきながら金曜日にまたテニスをして来ました。

その時は全く痛みがなく

「あれっ!?」

くらいに思っていたんですが次の日仕事中

「やっぱり痛いような・・・?」

といった曖昧な感覚があり自分でもよく
状態がわからない中あることを思い付きました。

それはテニスを休養するのが辛く痛みもはっきりしたものではないので
筋肉に良いプロテインを大量に摂取すれば肉離れの修復に役立つのではということです。

プロテインを大量に摂取するだけならとても簡単ですから試してみたいと思います。

ただこればかりは検証の夏にはしたくなく1秒でも早く痛みがスッキリ治ることを祈ります。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 18:32 | コメントをどうぞ

癒えぬ傷

昨日も週末恒例のダブルスデーだった訳ですが
今までで最高の7試合ダブルスをやりました。

くわしい結果は忘れてしまいましたが勝ったのが3回、
負けたのが4回で4オール以上になった試合が1試合もありませんでした。

なぜならようやく今年に入って自分の理想通り打てるようになった
フォアハンドが全然安定せず良いプレーが出来なかったからです。

「勝てる試合を落とした」

と言うと大げさですが消化不良という言葉以外見つからない日でした。

フォアハンドが良くなるまで10試合でも20試合でもプレーを
続けたかったのですが腰がなかなか曲がらなくなってしまったため
やむなくプレー続行を断念しました。

それにしてもダブルスを7試合こなしても最初から最後まで
昨日まできちんと打てていたフォアハンドが復活しないなんて
ひどいですね。

今日のプレーではフォアハンドが復活していることを強く望みます。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 13:32 | コメントをどうぞ

検証の夏

僕はとても暑がりなクーラー大好き人間なのですが
あまりつけ過ぎはよくないと眠りについてしばらくしたら
切れるように毎回タイマーをしていました。

そんな中この間タイマーをするのを忘れてしまい
クーラーをつけっぱなしにしたまま眠ってしまった
ことがあったのですが普段感じないくらいに

「よく寝たなぁ~」

というぐっすり眠れた感覚がありました。

そのためクーラーの浴び過ぎはよくないけどきちんと温度設定を
しておけば眠っている間でも負担にはならないのではないかと感じました。

調べてみると人間は22℃くらいが眠りが一番深くなるらしく
ちょうど僕が設定していた温度も22℃で縁を感じたので今年の夏は
クーラーをつけっぱなしで眠りどんなメリットデメリットがあるか検証してみたいと思います。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 19:06 | コメントをどうぞ

懸垂が合図?

完治したかに思えた右肋骨下部の肉離れですが
最近また痛み出し残念ながらテニスはまた休養することにしました。

やはり少しでも痛みがある状態ではテニスは復帰出来ませんね。

また右肋骨下部ですが懸垂をやると痛みが強いというか

「ああ・・・痛いなぁ・・・」

と痛みを強く感じることが多かったので懸垂をした際に
痛みが感じられなくなった時が本当の完治ではないかと考え
懸垂を5、6回しても痛みが感じられなくなるまでは
テニスは控えようと思います。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 17:38 | コメントをどうぞ

スイーツパラダイスに行って来ました

今日一人寂しくスイーツパラダイスに初めて行って来ました。

僕は甘い物が大好きでテンションが非常に上がっていたのですが
スイパラと言えば女子高生や若い女性の巣窟で平日とは言え
女の子だらけだったらどうしようという心配に苛まれていました。

開店と同時の朝10時に行ったのですがそういった心配は杞憂で
お客さんはまばらでアイスにケーキ、パスタにカレーを満喫出来ました。

パスタが非常においしかったことには満足でしたがハーゲンダッツが
食べ放題と謳っている割には種類が3種類しかなくそして何より
僕がケーキがそんなに好きではないということが我ながら初めて
わかり30年近く生きていてしかも自分のことでもまだまだ
わからないことがある、日々勉強なんだなぁということを実感しました。

値段や時間は店によってまちまちですので
訪れる際にはホームページでご確認下さい。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 17:31 | コメントをどうぞ

気付いてはいけないことに気付いてしまった・・・

ダイエットは相変わらず順調で体重が
一時期63,9キロまで下がりました。

これなら60キロジャストくらいまではいけるかも知れないと
意気込んでいたのですがそんな中ある気付いてはいけないことに
気付いてしまいました。

それは・・・

チキン南蛮は自分で作った方がおいしくしかも作るのがとても簡単

ということです(笑)

そのおかげで今は体重が66キロまで戻ってしまいました(泣)

しばらく振りの66キロはやはり

「体が重い・・・」

と感じざるを得ずやはり後悔の気持ちが強いです。

しばらくはチキン南蛮は禁止してまた
63キロ代を目指してがんばりたいと思います。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 17:29 | コメントをどうぞ

青天の霹靂

先週の火曜日にテニスに復帰しました。

肉離れで丸1ヶ月テニスや筋トレはおろかウォーキングすらせず
休養に充てていた訳ですがそんな中復帰した際にあることが頭に浮かびました。

それは・・・

体が軽い!!

ということです。

丸1ヶ月一切の運動をしなかった訳ですから復帰してすぐなんて
筋肉は落ち脂肪はつき体が重い・・・というのが今までの僕なら
当たり前でみなさんも経験があるかと思います。

ただそうならずむしろ体が軽いと感じたのはなんといってもダイエットのおかげでしょう。

現在の僕は173cm体重65キロ。

標準体型ど真ん中な訳ですが標準体型ってこんなにも快適なものだったんですね。

68キロかそれ以上な時が長かった僕には青天の霹靂でした。

これからもがんばって体型を維持し続けたいと思います。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 17:30 | コメントをどうぞ

最近の僕は

お久しぶりです。テニスキです。

1ヶ月と少し前右肋骨下部付近を咳のし過ぎで肉離れを起こし
テニスはおろかウォーキングすらせず丸1ヶ月休養していました。

先週からテニスに復帰しその肉離れした箇所には筋肉の萎縮を
感じたものの痛みはなく今ではその萎縮している部分を見つける
のすら困難なくらいに状態が回復しています。

唯一バックハンドのハイボレーを打つ際に違和感があったのですが
現在はそれも全くなくなっていて非常に状態が良いです。

腰の痛みもかなり回復を見せておりひどい時期はボールを取ろうとして
急激にダッシュした際にひどめに痛みを感じることがありましたが
現在はありません。

後日またくわしく書きますがテニスの調子も良くまた毎日楽しい日々に戻りました。

また今日から徒然なるままにブログの方更新して行きたいと思います。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 17:45 | コメントをどうぞ

自分だけでは不可能

右肋骨下部を肉離れしてしまいかなりの痛みが
あったため腰の痛みはほとんど忘れてしまっていました。

そのため右肋骨下部に超音波を当ててもらいに行ったついでに

「腰も痛いのですが」

と相談しマッサージしてもらった所簡単に痛みが引いてとても驚きました。

僕の場合腰の左側がとても凝っているということがわかりました。

自分だけではケアのしようがないように思えますので
定期的にマッサージをしてもらうようにしていきたいと思います。

カテゴリー: その他 | 投稿者テニスキ 19:01 | コメントをどうぞ