日別アーカイブ:

ウィルソンBURN100S徹底解析

自分に合ったラケットを探すのって難しいですよね~。

私なんて、基本“色”で選んでたので、

あまりラケットにこだわりってなかったんですよね~。

以前はたまたまD社がスポンサーについてくれたので、D社の中から使いやすいのを選んでいたわけです。

今はスポンサーも無いので、好きなラケットを使えます。

が!別に好きなラケットがあるわけでもないので、これが困ったもんなんだんです。

ピュアドライブはみんなが使ってるからちょっと嫌だし、以前「〇〇さん(私のこと)には、ピュアドライブは合ってませんよ」と言われたことがあって、結構信用出来る人だったので、いまだに信じてるわけです。

今年に入ってからは

ウィルソンのバーン100S(Wirson BURN100S)を使っています。

重さは300g超えのトップヘビーなので、オールラウンダー向けかなって思って買いました。私は、ストロークよりもボレーの方が得意・・・というか、フォアハンドが苦手だったんですね~。でも、しっかりとストロークでコントロールしたいと思ったので、極端にボレーヤー向けのラケットにはせずにオールラウンドな物にしたかったんです。

SはスピンのSだと勝手に思い込んで、買ったので概ね合ってはいたのですが、ストリングパターンが18×16という、なんとメイン(縦糸)の方がクロス(横糸)よりも多いというものでした。自分のスイングだと、それでスピンがかかりやすいという感覚はありませんでした。

実は、使ってみた感触としては、今まで使っていたどのラケットよりも

「伸びがない」

という感想が一番にきました。

「でも飛ぶ」

という感じです。

私の中で、飛びと伸びは違う感覚で、しっかりとホールドしてしなった後に、飛んでいくのが伸びていく感覚に近い表現なのです。バーンは球離れが早い気がしました。

でも、理論上は

「スピンがかかる」

「ホールドする」

「振動が少ない」

はず・・・なんです。

ということは、ストリングが悪いのか!?

テンションか!?

ということで、GOSEN(ゴーセン)のポリロンをロールで購入し、様々なテンションを試してみることにしました。

まずは標準的に

メイン50クロス45

これが、思った以上に固く出まして、全然ホールドしない・・・(´;ω;`)

サーブも速度は完全に落ちてしまった。

それからメイン45クロス43、メイン48クロス43、メイン54クロス50・・・と試していったのですが、テンションを落としても上げても、ホールドしない感覚は全く変わらず、上げてもスピン量が増えた感じもしませんでした。

もう、これはバランスがおかしいのか!?

と、勝手に解釈して、グリップの中に100均で購入した「パテ」を20g注入し、元のバランス320mmのところを310mmくらいにしてみました。

もう、こうなるとバランスが完全におかしくなっているのでコントロールが利かなくなってしまいました。当たり前か・・・(笑)

ということで、すぐに元に戻して、今度はルキシロンのガットに変えてみました。

これは、よくナチュラルとのハイブリッドに使われているんで間違いないかと思ったのですが、これまた固い感じは全く変わらず・・・

 

もう、こうなったらナチュラルしかない!!

ということで、絶対に間違わない「WIRSON NATURAL(ウィルソン ナチュラル)」をチョイス!

なんと9,000円もするんですΣ(゚д゚lll)ガーン

でも、思い切って買っちゃいました。

そして、メイン48クロス43で張り上げてみたのですが、

とてもとても残念なことにホールドしません。

こうなったら、次回は細めのナイロンで55くらいで張ってみようかという考えが浮かんでいるのですが、ナチュラルをブチっと切ってしまう勇気がなく、現在はピュアドライブと交互に使いながら、違いをみていっています。

ピュアドライブはとても振り抜きやすく気持ちよくすっ飛んでくれるんですが、飛びすぎます。

ようするに、もっと薄いラケットを使えということなんでしょうが、もうちょいあがいてみて、どうしても無理な場合は、

グラファイトかプロスタッフ97かVCOREかなって思い始めています。


明日から楽天スーパーセールなので、

この機会に、ラケットを決めたいなって思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

もし良かったら「いいね!」をぽちっと押してくれたら嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 06:12 | コメントは受け付けていません。