日別アーカイブ:

自分に合うラケットのパワーレベルは?

ミスターTです。

突然ですが、質問です。
皆様は、ラケットのパワーレベルの差を理解してラケットを選んでいますか?

残念ながらNOという方もそうでない方も、今回はためになる内容をチョイスしました。

テーマは、

  • ラケットのパワーレベル
  • です。

    パワーレベル、と聞いてまず頭に浮かぶのが、プリンスさんが独自に算出しているパワーレベルを思い浮かぶ方が多かろうと思いますが、プリンスさんのパワーレベルは下が750(ツアープロ95XR)から上は1500(エンブレム120)(※2017年10月現在発売中モデルに限る)までいろいろあります。ちなみに、以前紹介したビースト100・300gのパワーレベルは1025です。

    プリンスさんのパワーレベルは数値化されていて解りやすいですが、他社はどうか、というと、プリンスさんほどパワーレベルに神経質ではないようです。

    もともと、フェイスが大きいほどパワーがあるわけですが、もう1つパワーレベルを決めるポイントが、フレームの厚さです。ビースト100のフレームの厚さは最大26㎜ですが、フレームの厚さが大きいほどパワーがあります。

    また、スイングウエイトを参考にしてパワーレベルの優劣をつけるのも1つです。スイングウエイトは、数値が小さいほど操作性が良く、大きいほど強い打球に打ち負けにくい特徴があります。

    個人的な話ですが、今度のトラックマン体験では、自分に合うパワーレベル(フェイスの大きさ、フレームの厚さ、ラケットの重さ、etc.)を見つけてみたいと思います。

    ミスターTでした

    カテゴリー: 1日一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。