日別アーカイブ:

全日本選手権始まる。

ミスターTです。

今回は、大坂なおみ選手が出場しているWTA最終戦、ではなく、今日から始まった全日本選手権について話します。

わたくしのように国際大会にばかり注目をしていると、どうも全日本選手権の開催意義があるのか?となっているように感じます。しかしあくまでも全日本選手権はテニス日本一を決める国内最高峰の舞台なので、それを目指して戦っている選手が多いのも事実です。

しかも今回の全日本選手権は有明改修のこともあって大阪・靱公園が舞台なので、関東圏のテニスファンからすると(距離的に)行きづらいように感じます。

あまり全日本選手権の開催意義を否定してもアレなので、話題を変えましょう。

全日本選手権はジャパンオープン等の国際大会と違って、優勝してもATPやWTAランキングに反映されないので、世界を転戦する選手からすると同時期の国際大会を回った方が良いように思います。また、シングルス優勝賞金が400万円(男子のジャパンオープンでは本戦に出場して400万円を少し超す賞金額)なのも選手にとってはうまみはないでしょう。

なぜ全日本選手権に出場するのか?
これは推測ですが、世界へのステップではなく、あくまでも日本一を取りたい選手が出場する大会ではないかと思っています。

ネガティブな文章になりましたが、東京オリンピックやその後のテニス界を踏まえた上で、全日本選手権の開催意義を考える時期にきているように感じます。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。